searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

tokotonpapaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子供たちの夢を真剣にサポートする父親ブログ
ブログURL
https://tokotonpapa.hatenablog.com/
ブログ紹介文
子供たちの夢の実現に向けて、サッカー、英語、学業を真剣にサポートしている父親の記録です。
更新頻度(1年)

8回 / 33日(平均1.7回/週)

ブログ村参加:2020/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tokotonpapaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
tokotonpapaさん
ブログタイトル
子供たちの夢を真剣にサポートする父親ブログ
更新頻度
8回 / 33日(平均1.7回/週)
読者になる
 子供たちの夢を真剣にサポートする父親ブログ

tokotonpapaさんの新着記事

1件〜30件

  • ご褒美について考える 長女cherry バースデイ

    tokotonpapaが住む地域も、桜の花が満開のシーズンになってきました。 例年であれば、桜の美しさに心を躍らせているところですが、今年は、新型コロナのことが頭から離れず、「来年もちゃんと家族そろって桜を見れるのだろうか」など考えてしまい、美しさよりも花びらが散るはかなさがより一層際立つ気分になってしまっています。 どうか、大切な方々が無事この危機を乗り越えられるよう心よりお祈り申し上げます。 ■長女cherryのやる気スイッチ さて、桜の満開時期に生まれた長女cherryが11回目の誕生日を迎えました。 最近の彼女の様子はというと、以前にも増してバレエへのやる気が漲っており、バースデイプレ…

  • ロールモデル「堂安律選手」

    我が家のサッカー小僧「長男say(8歳)」。 プロサッカー選手になることを夢見て、サッカーに明け暮れている彼の憧れの選手は、日本代表の主力として活躍する「堂安律」選手です。 ■堂安律(どうあんりつ)選手の経歴 生年月日:1998年6月16日 年齡:21歳(2020年3月現在) 出身地:兵庫県尼崎市 身 長:172cm 体 重:70kg ポジション:MF 利き足:左 所属クラブ: 2005年 - 2010年 西宮少年SS 2011年 - 2013年 ガンバ大阪ジュニアユース 2014年 - 2015年 ガンバ大阪ユース ※2015年 ガンバ大阪(2種登録) 2016年 - 2018年6月 ガンバ…

  • 「毎朝の英語学習」 我が家の英語教育振り返り2 (2019.4~現在)

    長女cherryの学習習慣をつけることを目的に、tokotonpapaと長女cherry(小4)と長男say(小2)の3人ではじめた毎朝30分程度の英語の学習。 英語の朝学をはじめる前に、長男sayと毎朝サッカーの朝練を続けていましたので、そのやり方を踏襲すれば、それ程問題もなくやっていけるだろうと考えていましたが、それは想定していた以上に大変な道のりでした。 (長男sayとのサッカーの朝練の日々は過去の記事をご覧ください) ↓ ↓ ↓ tokotonpapa.hatenablog.com ■子供は本来学ぶことが好き 長男sayの学習態度を見ていると、本来、子供は「学ぶこと」「出来るようになる…

  • 「学習習慣をつけさせる」 我が家の英語教育振り返り1 (2019.4~現在)

    我が家の一番目の子、長女cherry(10歳)。 「目の中に入れても痛くない」という言葉がぴったりなくらい愛おしい存在で、tokotonpapaは本当に溺愛をしてまいりました。 本人を一言で表現するなら、いい意味でも悪い意味でも「目立つ子」。 自分の子供をこんな風に言うと親ばかと言われそうですが、顔・スタイルとも抜群で、華があり、天真爛漫な性格も相まって、どこに行ってもその場の中心にいるような子です。 しかしながら、顔こそtokotonpapaに似なくてて良かったものの(笑)、性格・気質・考え方などその他の部分は私の子供の頃とそっくりで、だからこそ、その欠点が手に取るように分かってしまい、「こ…

  • 「小学1年生最後の試合」 長男sayサッカー成長の振り返り11 (2018.4~現在)

    長男sayが入団しているサッカーチームのコーチを引き受け、多数の子供達を毎週指導していると、「あぁ、この子一段階レベルアップしたな」と感じる瞬間があります。 長男sayにとって、小学1年生最後の練習試合(2018年度末)は、まさしくそんな日でした。 ■一段階レベルアップ 長男sayが所属する少年団チームは、幼少期から本格的にサッカーを続けてきた2人が飛びぬけて上手かったため、当時は、この2人がいる時は同じような少年団チームであれば大抵は勝てるが、いないと急激に弱くなり何もできなくなるチームでした。 言わば、エース2人頼みのチーム。感覚的には2人+その他大勢のチームでした。 それが、なんとびっく…

  • 「サッカースクールに入る」 長男sayサッカー成長の振り返り10 (2018.4~現在)

    秘密の特訓「朝練」を半年間ほど毎日続けた結果、一丁前のサッカー少年ぽくなってきた長男say。 これならサッカースクールに入ってもなんとかやっていけるのではという感触を得たため、何チームか体験レッスンを受けさせてあげることにしました。 (既に入団していた少年団の練習が週1回(日曜日)しかなかったため、もっとサッカーをしたいという長男sayの思いからです) ■長男sayの希望チーム 体験レッスンに参加したチームの1つが、これまでJリーガーを何人も輩出している市内でも名門のチーム。もう1つは、近年できたばかりのチームですが、楽しい練習を標榜し生徒の数が急拡大している新興のチーム。 結果、長男sayが…

  • 「来る日も来る日も朝練」 長男sayサッカーの成長の振り返り9 (2018.4~現在)

    サッカーが上手くなりたいと願っている長男sayのために開始した秘密の特訓「朝練」。 期間は、長男sayがサッカーをはじめた小学生1年生の半年間(2018年7月~12月頃)で、ほぼ毎日1時間程度やっていました。 (朝練をやめた理由は、また詳しく書きますが、①長男sayがサッカースクールに入会したことによるオーバーワークの回避と、②長女cherry(長男sayもついでに)の英語の朝学に切り替える必要があったためです。) 場所は、近所のグラウンド。 6時半くらいから7時半くらいまで練習をし、帰宅後、朝食をかきこんで、お互い学校、会社に行くという生活をしていました。 会う人皆から「黒っ!(笑)」っと言…

  • 17年越しの賭け「家族の身長予想」

    最近グングン身長が伸びている長女cherry(10歳)が、「将来、身長が178cmくらいになりたい」とポツリ。 妻「そんなに大きくなったら、スーパーモデルくらいしかなれへんよ。それに、パパより大きくなるってことやで。おっき過ぎるやろ。」 長女cherry「大丈夫。私は、ハリウッド女優になるから!」 家族一同「(アメリカだったら確かにいてそうと)納得(知らんけど😅)」 先日、こんな会話が我が家で繰り広げられていました。 「ハリウッド女優?スーパーモデルくらい?」って、突っ込みどころ満載ですが、我が家では、こういうのは結構、普通の会話です(笑)。 パパより大きくなると宣言したこの話の流れから、「じ…

  • 「朝練を取り入れる(練習を増やす)」 長男sayサッカーの成長の振り返り8 (2018.4~現在)

    長男sayがサッカーが上手くなるよう、tokotonpapaが意識して取り組んだ三つ目が、「朝練」をはじめたこと。 (サッカーを、①好きにさせ、②環境を整備して、そのうえ、③練習を増やせば、上手くならない訳がありませんね。) ここでは、分かりやすさを優先し「朝練」というワードを使っていますが、以前の記事にも書いた通り、長男sayには、「(お前は下手だから)練練しなさい」なんて言い方はせずに、「一緒に朝からサッカーで遊ぼうぜ」という誘い方をしています。 あくまでも遊びの一環です。 そうすれば、「やったー!朝からサッカーで遊べる!」って前向きな気持ちになれますもんね。 さて、朝練についてですが、三…

  • 他人の子供を叱る @近所の公園

    現在、長男sayが入団しているサッカーチームのコーチを引き受け、17名の子供達を預かっているtokotonpapaも、他人の子供を本気で叱ることはあまり慣れていません。 (自分の子供は、日々、しこたま叱っていますが。) 今日、そんな慣れていない他人のお子様を叱らなくてはいけない場面に遭遇しました。 訳あって早めの帰宅をしたtokotonpapa。 私が帰ってくるなり、新型コロナの影響で自宅に待機している子供達が、公園に連れて行ってくれとせがんでくるので、長男say(8歳)、次女lily(5歳)、次男sail(3歳)の3人を連れて近所の公園に行った時のことです。 一通り遊び終わって日も暮れてきた…

  • 「ボールに触れる環境を整備する②」長男sayサッカーの成長の振り返り7 (2018.4~現在)

    tokotonpapaが、ボールに触れる環境を整備することとしてやったことの残りを紹介します。 (3)親(兄弟)がサッカー友達になる サッカーは一人でやってもつまらないですよね。誰かとやった方が面白いに決まっています。「公園でサッカーの練習でもしてきなさい」というよりも、「一緒にサッカーで遊ぼうぜ」と親が誘ってあげてください。 子供は、遊びであれば時間を忘れて、いくらでもやります。 (終いには、もう帰ろうといっても言うことを聞かず、こちらがダウンする始末(笑)) お兄ちゃんがサッカーをやっているところは、その役割を任せても良いかも知れませんね。 実際、サッカー選手は、次男以降の方が大成しやすい…

  • 「ボールに触れる環境を整備する①」長男sayサッカーの成長の振り返り6 (2018.4~現在)

    長男sayがサッカーが上手くなるよう、tokotonpapaが意識して取り組んだ二つ目が、 ボールに触れる環境を整備すること。 ボールを触れば触るだけサッカーが上手くなるのは、間違いありません。 ですので、我が子にサッカーが上手くなって欲しいと思っているようなら、親はできるだけその環境を整えてあげて欲しいなとtokotonpapaは考えています。 それでは、tokotonpapaが、ボールに触れる環境整備として何をしたか。 大きく以下の5つをご紹介します。 どの家庭でもできることばかりではないので、取り入れれるものがあれば、是非、取り入れてみてください。 (1)家の中でボールを触っても良いこと…

  • 「サッカーが好きになるように仕向ける」長男sayサッカーの成長の振り返り5 (2018.4~現在)

    長男sayがサッカーが上手くなるよう、tokotonpapaが意識して取り組んだことの一つが、サッカーが好きになるように仕向けること。 「好きこそものの上手なれ」と言うことわざがある通り、tokotonpapaも、何事においても上手なるためには、好きになることより勝るものはないと思っています。 以前、鉄道オタクと(オタクではない)ある鉄道会社の職員が、その鉄道会社に関わるクイズで勝負するというテレビ番組がありましたが、鉄道オタクが圧倒していたことが強く印象に残っています。本当に好きな人のパワーは物凄いものがあります。 我が子を、鉄道オタクのように、ゲームよりアニメより何よりもサッカーが好きとい…

  • 「親のスイッチが入る」長男sayサッカーの成長の振り返り4 (2018.4~現在)

    体も小さい、足も遅い、技術もない長男sayが、サッカーが上手くなりたい願っている姿を見て、だんだんと何とかしてやりたいと思うようになってきたtokotonpapa。 そんな頃、tokotonpapaの生活が一変する出来事がありました。 それは、単身赴任が終了(2018.6末)し、毎日家族とともに生活できるようになったこと。 それまで、いわゆる仕事人間だったtokotonpapaは、週末に子供と遊ぶ以外、子育ては妻に任せきりだったのですが、離れて暮らしていた反動のせいか、家のことにも積極的に関わろうという意識に変わってきていました。 そのタイミングでの愛する長男sayの哀れな姿。 一気にtoko…

  • 「絶望的なレベル差」長男sayサッカーの成長の振り返り3 (2018.4~現在)

    小学1年生から地域のサッカーチームに入団した長男say。 外国人コーチの教え方の巧さもあり、毎週、楽しそうに練習に参加していました。 しかし、tokotonpapaが目の当たりにした光景は、 長男sayが、同級生の中で、明らかにダントツで体が小さいこと。早生まれだったため、同級生の中でも小さな方かなとは思っていましたが、ここまで小さいとは。 そして、走るのも遅い。 サッカーを始めたばかりなので、当然、スキルも無い。 ナイナイづくしの長男sayは、同じように小学校からサッカーを始めた同級生の中でも、間違いなくサッカーが下手な子の部類に入っていました。 こうなると見ている親としても結構辛いものです…

  • 「野球かサッカーか?②」 長男sayサッカーの成長の振り返り2 (2018.4~現在)

    小学校に入学し、地域の野球チームとサッカーチームの体験会に参加した長男say。 野球かサッカーのどちらを始めるかを決めるはずだったのに、野球もサッカーも両方したいと言い出すことに。 長男sayの希望を叶えてあげたいと思いつつも、現実問題として、なかなか時間的にもお金的にも難しいので。。。 我が家では、以下の結論を下しました。 <野球かサッカーか問題の結論> ・現時点で、野球かサッカーかどちらかに限定しない。 ・まずは、体験会に参加した地域のサッカーチームに入団する。 ・そのうえで、3年生になったら野球チームに入るかどうかを、もう一度考える。 まぁ、先送りと言えば、先送りですね(笑)。 でも、今…

  • 「野球かサッカーか?①」 長男sayサッカーの成長の振り返り1 (2018.4~現在)

    我が子に野球かサッカーのどちらかをしてもらいたいと考えられている方は多いのではないでしょうか。 tokotonpapaも大いに悩みました。 そんな方のために、現在、サッカーにどっぷりハマっている長男sayの選択の経緯をご紹介します。 野球もサッカーも大好きなtokotonpapaは、長男sayが生まれた時から、いつかはどちらかをしてもらいたいと考えていましたが、小学校に上がるまでの習い事は、3歳頃からスイミング、5歳頃からピアノ(ともに週1回)のみでした。 理由は、近所で土日に幼児を見てくれる適当なスクールが無かったから。 当時、妻も平日フルタイムで仕事をしており子供たちは保育園に通っていたた…

  • まずはじめに(ブログを書く目的)

    はじめまして。 4人の子供をこよなく愛し、日々、子育てに悪戦苦闘しているtokotonpapaです。 このブログは、愛する子供たちの「夢」を真剣にサポートするtokotonpapaが、日々の記録や頭の整理のために残していくものです。 子供たちが目指すジャンルのプロフェッショナルや教育者でもない、ごく一般的なお父さんが試行錯誤しながらやっているものなので、このブログをご覧になられた皆様には、温かい気持ちで読んでいただくとともに、先人の方につきましては良きアドバイスをいただければと思っています。 それでは、子供たちの夢のご紹介。 ※2020年2月23日時点 長女:cherry(10歳) バレリーナ…

カテゴリー一覧
商用