chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
アントニオ
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2009/04/26

1件〜100件

  • 【アントニオ】鹿島×東京

    速報版に付け足します。このゲームの主審は、谷本でした。ディエゴ・ピトゥカがペットボトルを蹴り出したゲームで笛を吹いていた主審ですから、当然、ディエゴ・ピトゥカもそれを覚えているでしょう。とにかく、イライラしていましたね。失点シーンは、かなり長い時間、得点した安部がフリーになったままでした。誰も、そこをコーチングしないのが気になります。このシーンだけではなく、早川から的確なコーチングがされていないように感じました。そもそも、守備時の味方同士のコーチングも、ただ、腕で方向を示すだけで、誰もそちらのカバーには走っていません。守備の約束事が、出来ていないのだと思います。戦術自体も、岩政の就任当初は色々と試していましたよね。その後、中盤をアンカーを置いた4枚に固定してから、相手に対策をされてしまいました。これは、当...【アントニオ】鹿島×東京

  • 【アントニオ】鹿島×東京(速報版)

    この負けは、岩政の責任でしょう。そういう時に限って、ゲームが終わった後にそうコメントしないのはどうなんでしょうか。ゲームが始まって15分くらいで、プレスがかからなくなり、自分たちのサッカーが出来なくなりました。これは、中断期間の前と全く同じです。まさに、前後分断のサッカーになってしまいました。前の選手は前に行きたがり、後ろの選手は怖がってラインを下げてしまいました。それを修正出来ないのを見ると、監督としての引き出しが少ないのでしょう。中盤にスペースが出来て、完全に東京ペースのまま前半を終わりました。失点につながったシーンも、嫌な予感がしました。岩政自身が交代を決断したにも関わらず、アルトゥール・カイキの進言で取り下げました。あれを見て、友達親子のような関係なのだと感じている間に、失点してしまいました。対す...【アントニオ】鹿島×東京(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×東京(ダンナの先発&控え予想)

    ゲーム前の岩政のコメントを読むと、この中間は、今までのやり方の浸透を狙って練習を積んだようです。そうなると、形は4-1-2-2-1で、先発と控えはこんな感じでしょうか。○先発予想GK:沖DF:広瀬、関川、三竿、安西MF:名古MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:荒木、アルトゥール・カイキFW:鈴木○控え予想GK:クォン・スンテDF:小田、キム・ミンテMF:中村MF:土居、松村FW:エヴェラウド名古に続いて、荒木と松村にも本来のパフォーマンスを取り戻して欲しいですね。来季に向けて、期待の星になってもらわなければなりません。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】鹿島×東京(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】東京戦展望

    J1リーグ戦再開初戦の東京戦ですが、中央大学との練習試合の先発がベースになると思います。そうなると、先発はこんな感じでしょうか。GK:沖DF:広瀬、関川、三竿、安西MF:名古MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:土居、アルトゥール・カイキFW:鈴木もし、名古にアンカーを任せられれば、三竿をCBに入れることが出来ます。樋口とディエゴ・ピトゥカを両サイドのワイドで使うことで展開力も生かせますから、この布陣がベストでしょうか。もし、荒木や松村のコンディションが上がっていれば、土居のポジションに入ることも十分考えられます。あとは、両SBの攻撃参加が気になります。上がって出来たスペースをDFラインのスライドでカバーすると、逆サイドがあいて、そこが今の鹿島の弱点になっています。そのスペースを埋める修正が出来ているのかど...【アントニオ】東京戦展望

  • 【アントニオ】J1リーグ戦再開

    代表の活動が終わって、10/1からJ1リーグ戦が再開します。鹿島は、カシマスタジアムで東京と戦います。鹿島は出場停止なし、東京は森重が出場停止です。森重は不動のレギュラーですから、これは助かります。東京は、現在7位ですが、消化ゲームは鹿島より1ゲーム少ない状況です。川崎との勝ち点差は11で、2位以内に入るのは厳しいですが、3位のACLプレーオフから出場にギリギリ届くかもしれません。いずれにせよ、そう簡単な相手ではありませんね。ところでACL出場なのですが、2022年のACLで浦和が優勝すると、プレーオフからの出場枠は浦和になるようです。そもそも、来年からはACLのグループステージが、J1リーグ戦の終盤に開催されます。この状況だと、出場して得るものがある大会かどうかは微妙ですね。話を戻すと、J1リーグ戦の再...【アントニオ】J1リーグ戦再開

  • 【アントニオ】日本×エクアドル

    昨日のエクアドル戦は、予想記事の通りの先発でした。やっと、ポイチの気持ちが分かって来たんでしょうか!?結果は0-0でしたが、昨日プレーしたBチームからAチームへの昇格があるとしたら、上田くらいでしょうか。後半から1トップに入って、素晴らしいプレーをしていました。鹿島は、あれだけの選手を失ったんですから、今の成績も仕方ないかもしれませんね。今回呼ばれたフィールドプレーヤーでは、瀬古と旗手が出場しませんでした。少なくとも、この2人はカタールワールドカップの代表入りは厳しいのでしょう。ワールドカップの代表は26人です。アメリカ戦とエクアドル戦で先発したメンバーは呼ばれるでしょうから、それで22人です。GKは3人とすると川島が呼ばれて、これで23人です。残りの3人ですが、今回、大迫、板倉、浅野がコンディションの問...【アントニオ】日本×エクアドル

  • 【アントニオ】日本×エクアドル(ダンナの先発予想)

    予想していた通り、今日の練習試合のエクアドル戦では、先発をアメリカ戦から全員入れ替えるそうです。カタールワールドカップ前に行う練習試合は、今日を含めて2ゲームしかありません。この期に及んで、まだそんなことをするんですね…。〇先発予想GK:シュミットDF:山根、谷口、伊藤、長友MF:田中、柴崎MF:堂安、南野、三苫FW:古橋アメリカ戦の控えをベースにすると、先発はこんなところでしょう。ポイチは、本番でターンオーバーする可能性を考えて、メンバーを入れ替えるとコメントしているようです。いやいや、それは、グループステージ突破を決めた強豪国が3戦目にすることで、日本のような国のすることではありません。こんなコメントを面と向かって聞かされたら、失笑してしまうでしょうね…。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】日本×エクアドル(ダンナの先発予想)

  • 【アントニオ】代表離脱

    ドイツに遠征している日本代表から、冨安が離脱したそうです。クラブの事情ということですが、この大切な時期に、しかも代表に拘束権がある状況で、それはどうなんでしょうか。このような特権を許せば、周りの選手からは、冨安は代表に選ばれることが決まっているかのように思われるでしょうね。一方、冨安からすれば、カタールワールドカップの直前になっても、代表でプレーすることに、それほどのインセンティブを感じていないことの裏返しかもしれません。ケガということですが、権田も代表を離脱しました。ケガの状態が分かりませんが、仮に軽症であれば、先に帰国する必要はないでしょう。選手としてではなく、長谷部を呼んでみたり、微妙な感じですね。こうした選手の離脱を見ると、明日のエクアドル戦は、メンバーを入れ替えることが想定されているのでしょう。...【アントニオ】代表離脱

  • 【アントニオ】鹿島×中央大学

    昨日は、予定通り、中央大学との練習試合が行われたようです。公式チャンネルで、メンバーを拾ってみました。○1本目先発GK:沖DF:広瀬、関川、三竿、安西MF:名古MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:土居、アルトゥール・カイキFW:鈴木○終了時点GK:山田DF:41番、ブエノ、キム・ミンテ、溝口MF:中村MF:小川、舩橋MF:松村、荒木FW:エレケまず、41番をつけていた選手が誰なのか、気になりますね。番記者のツイートによると、鹿島ユースから大阪産業大学、今はアルビレックス新潟シンガポールでプレーしている出津真哉だそうです。45分×3本で行われたようですが、動画を見る限り、選手たちは疲れていました。先週の練習で、フィジカルを追い込んだ上での練習試合だったのでしょう。荒木に続いて、松村もゲームに出られそうですね...【アントニオ】鹿島×中央大学

  • 【アントニオ】日本×アメリカ

    さすがに、ポイチは、かなりテコ入れをされたんでしょうね。並びは4-3-3ではなく4-2-3-1で、南野と長友は出場しませんでした。攻撃は、テンポ良くワンタッチでボールが回りました。守備も、前線からのプレスが良く効いていました。ポイチがやっと使った鎌田ですが、やはり良いですね。1トップには前田が入りましたが、ポイチは大迫の復帰を待っているのでしょう。大迫が本調子で、鎌田が周りを動けば、かなり効果的だと思います。遠藤と守田のダブルボランチも、良かったです。2人とも、うまく顔を出して、攻撃の起点になっていました。昨日のアメリカが、どれくらいの力だったのか分かりませんが、良いサッカーをしたと思います。あとは、CBを吉田に任せずに済めば良いのですが、板倉のケガが痛いですね…。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】日本×アメリカ

  • 【アントニオ】日本×アメリカ(ダンナの先発予想)

    今晩、カタールワールドカップに向けた練習試合の日本×アメリカが開催されます。代表合宿に長谷部が呼ばれたようですが、反町やポイチがやりそうなことですね…。並びは、4-3-3だけではなく4-2-3-1も試すということです。でも、ポイチですから、これまで通り4-3-3、メンバーもこれまで通りでしょうね。○先発予想GK:権田DF:酒井、吉田、冨安、長友MF:遠藤MF:田中、守田FW:伊東、南野FW:古橋そもそも、本番まで、2カ月を切った最後の活動期間で、新しいことを試している場合ではないですよ…。それに、スペイン、ドイツ、コスタリカと、格上ばかりと対戦するグループステージでは、小手先の戦術は通用しません。アジアでの戦いと違いますから、割り切って戦わないと勝ち点1すら取れないでしょう。今回の遠征の2ゲームで、チンチ...【アントニオ】日本×アメリカ(ダンナの先発予想)

  • 【アントニオ】Oggi

    公式サイトによると、OggiのBookinBookに鹿島特集が組まれるそうです。CanCamに、土居と柴崎が紹介されたことがありますが、Oggiは初めてかもしれませんね。Oggiの方が、対象年齢が高いですから、今回の企画はお金を持っている方々がターゲットということなんでしょう。これにコラボして、グッズがたくさん販売されるそうです。経営面を考えると、こうして、お金を集めるのも良いのでしょうが、肝心なのはサッカーですよね。今はまだ、不思議とブランド力があるようですが、成績の低迷が続けば、このような商売も出来なくなるでしょう。そのサッカーの方ですが、昨日から、練習が再開しています。岩政が就任した当初は、戦力が欠けていましたから、同情の余地がありました。でも、今は、ゲームに出場出来ないのは、林、松村、常本の3人だ...【アントニオ】Oggi

  • 【アントニオ】下田、津久井、加入内定

    一昨日の下田のトップ昇格に続いて、昨日、津久井の加入内定が発表されました。高卒年代では、2人目の新戦力ですね。下田はボランチですが、すでに2種登録されていますから、いつでも公式戦に出場することが出来ます。8月のU-18代表のSBSカップにも呼ばれて、2ゲームで先発しました。この年代のボランチでは、トップクラスの実力なのでしょう。津久井はCBですが、今や名門となった昌平高校のキャプテンです。フィジカル勝負ではなく、クレバーな選手のようですから、今の鹿島に一番足りないタイプのCBでしょう。ボランチとCBですから、いきなりゲームに出るのは難しいかもしれません。ただ今の時代は、後々、一流となる選手なら、高卒年代からプロで活躍しています。そんな選手になってくれることを願います。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】下田、津久井、加入内定

  • 【アントニオ】日本代表

    公式サイトで、下田のトップ昇格が発表されました。残りのシーズンは1カ月くらいですから、そろそろ、そういう時期ですよね。カタールワールドカップの関係でシーズンが早く終わるのですが、開幕ゲームのカタール×エクアドルは11/20です。今日で、ちょうど2カ月前になりますが、国内では、全く盛り上がっていませんね…。この中断期間は、ワールドカップ前の最後の代表活動期間です。今回のドイツでのゲームに呼ばれている選手たちが、ワールドカップにも召集されるはずですから、もっと盛り上がってもおかしくありません。やっぱり、スター選手がいないと、普段、サッカーなんて見ない方々は盛り上がらないのでしょうね。フランス、日韓、ドイツには中田英寿、南アフリカ、ブラジル、ロシアには本田圭佑がいました。なんだかんだと色々と批判される2人でした...【アントニオ】日本代表

  • 【アントニオ】今後の日程

    もうすでに決まっていたのかもしれませんが、昨日のJ1リーグ戦の結果で鹿島のJ1残留が決まっています。まずは、一安心ですね。国際Aマッチウィークに入って、鹿島は火曜までオフに入りました。中断期間明けの日程を、まとめておきます。10/1(土)東京(カシマスタジアム)10/5(水)甲府(カシマスタジアム)10/8(土)磐田(ヤマハスタジアム)(10/16(日)天皇杯決勝、日産スタジアム)10/29(土)清水(IAIスタジアム日本平)11/5(土)ガンバ(カシマスタジアム)直近で、一番重要なゲームは、10/5の天皇杯の準決勝です。そのゲームに向けて、中断期間明けの10/1のカシマスタジアムから連戦で臨めるのはラッキーです。10/1は、10/5のゲームのための調整に当てられます。甲府とのゲームは、久しぶりのようです...【アントニオ】今後の日程

  • 【アントニオ】鳥栖×鹿島

    速報版に付け足します。とにかく、あっさり失点してしまうので、岩政の考えているゲームプランが崩れてしまっているのでしょう。名古と仲間を入れた時点で、前への圧力を強めて勝負に出るプランだったはずです。前半は無失点におさえて、後半勝負と考えていたのではないでしょうか。このゲームでは、前半早々に関川の軽いクリアから失点していてもおかしくありませんでした。あのシーンは、早川のセーブと三竿のカバーで何とかなりましたけれど。失点シーンは、何度見直しても、完全にやられています。宮代と鹿島のCB2人の力の差からの失点だと思います。ゲーム終了後の選手たちのコメントを読むと、早川は練習ではもう少し良いビルドアップをしているのでしょうね。キックの精度が悪かったですが、公式戦と練習では、相手の強度が全く違いますから仕方なかったと思...【アントニオ】鳥栖×鹿島

  • 【アントニオ】鳥栖×鹿島(速報版)

    また、引き分けですね。ゲーム終了後に、岩政がコメントしていた通りだと思います。立ち上がりから良いサッカーをしていたのですが、集中力が切れてしまうと相手に流れが行ってしまいます。その時間帯に失点してしまうと、厳しいです。失点シーンは、CBの2人がやられました。他にも、中で鳥栖の選手に身体をつけられずにピンチになったシーンがありました。残念ながら、今の鹿島のCBはJ1のレベルではありません。荒木は身体が重く、本来のパフォーマンスからは、ほど遠いです。鈴木はサラブレッドで言えば、毛ヅヤが悪く見えました。鈴木にしては、プレーの精度が低かったですし、コンディションが悪いのでしょう。やはり、ディエゴ・ピトゥカはアンカーにすると、長所の攻撃力が消えてしまいますね。スタートから、名古をアンカーに入れていれば、結果は違った...【アントニオ】鳥栖×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】鳥栖×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    鳥栖戦の先発ですが、直近の神戸、京都遠征のメンバーと選手の復帰状況から、このように予想しました。〇先発予想GK:沖DF:広瀬、関川、キム・ミンテ、安西MF:三竿MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカFW:仲間、アルトゥール・カイキFW:鈴木岩政は、なんだかんだで4-1-2-2-1の形が好きなようです。三竿をアンカーに使って、CBにはキム・ミンテと予想します。これが、現時点でのベストメンバーでしょう。〇控え予想GK:山田DF:小田MF:舩橋MF:土居、荒木FW:エヴェラウド、エレケ控えは、この7人ではないでしょうか。エレケ、名古、中村、舩橋の中から、2人を選ぶことになるでしょうが、エレケ、舩橋と予想します。中盤は、三竿、樋口、ディエゴ・ピトゥカがいれば、ポジションが変わっても守備のバランスは保てます。それなら、中村...【アントニオ】鳥栖×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】川崎

    昨日の記事の続きです。昨晩の名古屋×川崎は、1-1の引き分けに終わりました。スポニチによると、サポーターがこんな横断幕を出したようです。正々堂々戦ったチームを誇りに思う200万で日程を変更できる?公平性とは??鬼木や選手たちもメッセージを出していましたし、サポーターの気持ちは、もちろん分かります。でも、川崎サポーターって、変わってしまったんですね…。以前は、お子さんが安心して見に行けて、みんなが楽しめる優等生クラブだったはずですけれど。他のサポーターからは、川崎はこれまで色々な面で優遇されて来たと思われていることは確かでしょう。判定の有利不利もそうですが、禍福は糾える縄の如し、ですよ。川崎側が騒ぐのも、もっともですが、世の中そんなものですよね。改めて、肝に銘じておこうと思います。ところで、鹿島のゲームは明...【アントニオ】川崎

  • 【アントニオ】キム・ミンテ、松村

    公式ツイッターの映像を見ると、キム・ミンテと松村が練習に参加しています。松村は、まだ合流したばかりでしょうから、天皇杯の準決勝に間に合うくらいでしょうか。キム・ミンテは、対人の練習に参加していますから、コンディションが上がればすぐにゲームに出られそうです。今晩、開催されるゲームは、名古屋×川崎京都×横浜神戸×東京浦和×セレッソの4ゲームです。名古屋×川崎は、因縁のゲームですね。名古屋が保健所から活動停止の指導を受けたと誤認して、延期になっていたゲームです。スポニチにリンクをはりますが、これについて鬼木がコメントしたようです。この記事だけでははっきりしませんが、川崎は人数がギリギリの時にもゲームを行ったのに、名古屋はそうしなかった、このゲームは没収試合として川崎の不戦勝とすべきという主張なのでしょう。いやー...【アントニオ】キム・ミンテ、松村

  • 【アントニオ】鳥栖戦

    次の対戦相手の鳥栖では、鹿島に縁があるファン・ソッコと小泉が中心選手として活躍しています。垣田は、契約の関係で鹿島戦には出場出来ませんが、ファン・ソッコと小泉のプレーを見るのは楽しみですね。鹿島は昨日までオフで、今日から練習再開となります。鳥栖とのゲームは金曜開催ですから、練習期間は3日間しかありません。移動まで考えると、鹿島にとっては連戦と変わらない印象です。岩政は、何だかんだとメッセージを出していますが、勝ちという結果を出せていません。これまで、J1リーグ戦では、勝ち、引き分け、負け、引き分け、引き分けです。天皇杯では神戸に勝ちましたが、神戸は選手を入れ替えていました。J1リーグ戦で勝った福岡とは、大きなコンディションの差がありました。言い方は悪いですが、まともな相手には勝てていないんですよね・・・。...【アントニオ】鳥栖戦

  • 【アントニオ】京都×鹿島

    速報版に付け足します。Jリーグの公式サイトに、ゲーム終了後の岩政のコメントが掲載されていました。ゲーム自体のことではなく、選手起用についてばかり、質問されたようですね。シーズン終盤であっても、試すことはやめないということでした。ただ、ヨーロッパの一流の監督は、みんなそうしているという話も添えられていて、そこは余計だったと思います。それを言ってしまうと、他人をまねているように見えてしまいますから、自分自身の信念がそうだとしておいた方が良かったのではないでしょうか。新人の監督が、グアルディオラの名前を出してしまうと笑われますよ…。気になるのは、サポーターはともかく、クラブとして意思統一されているかどうかです。サポーターも、受け取り方は様々でしょう。試すことはやめないと言っても、それはJ1リーグ戦のゲームのこと...【アントニオ】京都×鹿島

  • 【アントニオ】京都×鹿島(速報版)

    主審の中村太は、相変わらずですね。鹿島寄りに笛を吹くことが多い主審ですから、対戦相手はストレスがたまると思います。鹿島の選手が倒れると、ほとんどファールの判定でした。あれだけのアドバンテージがあったのに、引き分けたのは残念です。まあ、ピッチ状態の悪さも、パスをつなぐ鹿島のサッカーに大きな影響はありましたけれど…。それにしても、失点シーンのブエノのプレーはひど過ぎますね。対戦相手のFWの利き足くらい、覚えておいて欲しいです。あの場所であっさりターンされてかわされてしまうのでは、話になりません。鈴木はテーピングをしていましたから、スタートから使えるコンディションではなかったのでしょう。エレケでは、鈴木の代わりにはなりません。ゲーム終了後の岩政のコメントを聞いていませんが、この結果の原因はターンオーバーの失敗で...【アントニオ】京都×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】京都×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    連戦になるこのゲームは、布陣の予想が難しいですね。神戸戦のメンバーに、山田、舩橋、エレケを加えて、誰を選ぶのでしょうか。〇先発予想GK:沖DF:小田、関川、三竿、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカ、和泉FW:仲間、荒木FW:鈴木SBは安西は連戦でも大丈夫でしょうが、広瀬に代わって小田の先発を予想しました。荒木を先発で使うのなら、外れるのはアルトゥール・カイキでしょう。チーム全体への貢献度を考えると、仲間は外せません。〇控え予想GK:クォン・スンテDF:ブエノ、広瀬MF:舩橋MF:土居、アルトゥール・カイキFW:エヴェラウド遠征に帯同している名古は休養が長かったので、神戸戦で点差が開いたら試運転するつもりだったのではないでしょうか。控えには、計算出来る舩橋を入れると思います。鹿島と同様に、京都は水曜にゲーム...【アントニオ】京都×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】京都戦展望

    神戸でのゲームの後、中2日で京都でのゲームですから、クラブハウスには戻らずそのまま調整をしているようです。公式ツイッターを見ると、神戸に滞在したままですね。おそらく、ユニバー記念競技場で練習をしているのだと思います。神戸戦でベンチ入りした18人に加えて、山田、舩橋、エレケの姿が見えました。帯同しているのは、21人としても大きく選手を入れ替えることは難しいと思います。GKは沖に代わって、あとはコンディション次第でしょうか。安西、和泉、ディエゴ・ピトゥカ、樋口は、連戦に強い選手です。鈴木も、外せないでしょう。岩政は、鈴木を1トップ、ディエゴ・ピトゥカをアンカーに入れた4-3-3を基本にしているようですから、先発はこんな感じでしょうか。GK:沖DF:小田、関川、三竿、安西MF:和泉、ディエゴ・ピトゥカ、樋口FW...【アントニオ】京都戦展望

  • 【アントニオ】神戸×鹿島(速報版)

    岩政は、浦和戦からGK以外、代えて来ませんでした。それだけ、このゲームにかけていたのでしょうが、その気持ちが選手に伝わってしまったのかもしれません。ゲーム終了後に岩政がコメントしていた通り、動きがかたかったです。それは、メンバーを入れ替えた神戸にとっても同じだったようで、お互い、ソリッドなゲームを続けていました。つまらなくても勝てば良いゲームですから、結果が出て良かったです。ただ、和泉のパスミスから失点していたら、結果は違ったかもしれません。運も、鹿島に味方していたと思います。メンバーを代えなかった鹿島の運動量が落ちてから、神戸にペースを握られてしまいました。そんな状況で、鈴木の得点は大きかったです。ディエゴ・ピトゥカは、メンバーを落とした神戸を相手に縦横無尽の活躍でした。ボールは常にディエゴ・ピトゥカを...【アントニオ】神戸×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】神戸×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    報道によると、岩政はJ1リーグ戦は沖、天皇杯はクォン・スンテで行くつもりのようです。天皇杯はPK戦までありますから、経験を重視するということなんでしょう。先に、そう話をしておけば、本人たちも納得出来るはずです。神戸の吉田は、選手の入れ替えを明言しています。鹿島さんもそうしてください、という狙いもあるのでしょうが、鹿島は浦和戦の18人がベースになるでしょう。その中で、控えに入っていた選手を先発に回すことになりそうです。〇先発予想GK:クォン・スンテDF:安西、ブエノ、三竿、小田MF:ディエゴ・ピトゥカ、中村MF:樋口、荒木FW:鈴木、エヴェラウド120分間まで考えると、交代出場で運動量を期待出来る和泉、アルトゥール・カイキ、仲間を控えに入れておきたいです。中盤から前の並びは分かりませんが、荒木と中村は先発で...【アントニオ】神戸×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】神戸戦展望

    神戸はJ1リーグ戦で残留争いをしていますから、メンバーを入れ替えて来るでしょう。公式ツイッターの動画を見ると、土居に続いてキム・ミンテも復帰しています。エレケと荒木は先発しうそうですから、鹿島も入れ替えることになりそうです。鹿島の場合、温存のためというよりは、入れ替えた方がパフォーマンスが上がると思います。チームの軸と考えると、三竿、ディエゴ・ピトゥカ、鈴木は外せません。連戦でもパフォーマンスが落ちない安西と樋口も先発させると、先発はこうなりそうです。GK:クォン・スンテDF:安西、キム・ミンテ、三竿、小田MF:ディエゴ・ピトゥカMF:名古、樋口FW:エレケ、荒木FW:鈴木無理は禁物でしょうが、名古がどれくらいやれるのか見てみたいですね。クォン・スンテとキム・ミンテは、セットで使うのが良さそうです。延長し...【アントニオ】神戸戦展望

  • 【アントニオ】鹿島×浦和

    速報版に付け足します。サッカーダイジェストと報知に、岩政のサッカーの特徴が挙げられていました。今まで続けて来た4-4-2にこだわらず、色々なシステムを取ると書かれていて、まあ、確かにその通りですね。浦和戦の前半、失点するまでは、鹿島がペースを握ってゲームを進めていました。その後、運動量が落ちたと感じたところから、浦和にペースを握られました。これは、ヴァイラーと同じですね…。おそらく、後ろの守備が安定しないので、前線の選手たちが守備に参加する時間が長くなり、運動量が落ちてしまうのではないでしょうか。ボール保持者に対するプレスを、単独でかけに行っているように見えます。失点シーンを見返してみても、守備はボロボロですね。1失点目は、三竿がラインを上げているのに、関川の反応が遅いです。あの位置では、松尾がシュートで...【アントニオ】鹿島×浦和

  • 【アントニオ】鹿島×浦和(速報版)

    笠原は、鹿島寄りの笛を吹いてくれる主審です。浦和のベンチ、選手、サポーターは、ストレスがたまったでしょうね。その上、浦和は3人しか選手交代が出来ないほど、戦力が整っていませんでした。その浦和を相手に、2得点目をラッキーな形で奪ってから追い付かれるのでは…。岩政の選手交代は、効果的ではありませんでしたね。最終的には3バックにして、中村をアンカーに入れて、ディエゴ・ピトゥカを前に上げましたが、そのディエゴ・ピトゥカが消えてしまいました。そもそも、関川を、最終ラインの真ん中に入れるのは危なすぎますよ。それにしても関川は、なぜ、あんなにプレーが軽いのでしょうか。シュートに対するブロックが甘く、苦し紛れのクリアが相手に渡ってしまいます。自分の苦手なプレーはなるべくシンプルにして、得意なプレーで勝負するべきです。前半...【アントニオ】鹿島×浦和(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×浦和(ダンナの先発&控え予想)

    練習の動画を見るとキム・ミンテと土居の姿がないようですから、ベンチ入りは、川崎戦のメンバーがベースになるでしょう。荒木が、控えに入ってくれると良いのですけれど。〇先発予想GK:クォン・スンテDF:広瀬、関川、三竿、安西MF:ディエゴ・ピトゥカ、樋口MF:仲間、和泉FW:鈴木、エレケFWは2枚、中盤の形はダブルボランチに変えて来るのではないでしょうか。SBの左右も、フタを開けるまでどうなるか分かりません。〇控え予想GK:沖DF:ブエノ、小田MF:舩橋、中村MF:荒木FW:アルトゥール・カイキ外国籍選手枠の関係で、ブエノがベンチに入るとエヴェラウドかエレケのどちらかを使えません。数が足りないFWを、他のポジションの関係で使えないのは痛いです。今、所属している外国籍選手たちに出ていけという訳ではありませんが、外...【アントニオ】鹿島×浦和(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】浦和戦展望

    各紙の報道を読むと、安西が左SBに入るようです。キム・ミンテがいないようなら、三竿がCBに入るのでしょう。川崎戦では、中盤の形をひし形にしましたが、ディエゴ・ピトゥカの良さが出せませんでした。浦和戦は、オーソドックスな4-4-2の形になるかもしれません。そうなると、先発はこんな感じでしょうか。GK:クォン・スンテDF:広瀬、関川、三竿、安西MF:ディエゴ・ピトゥカ、樋口MF:仲間、和泉FW:鈴木、エレケエレケは、エヴェラウドより序列が上のようですから、そろそろ、先発するかもしれません。荒木もベンチ入りしそうですから、控えの攻撃陣にはエヴェラウド、荒木、アルトゥール・カイキを入れることも可能です。これなら、選手交代でゲームを動かせるでしょうが、CBの控えにブエノを入れなければならないとなると厄介です。岩政が...【アントニオ】浦和戦展望

  • 【アントニオ】荒木復帰

    公式ツイッターを見ると、荒木の状態が上がっているようですね。対人プレーでも全く問題ないようですから、土曜の浦和戦ではベンチに入りそうです。土居とキム・ミンテは、映像には映っていませんでした。土居の穴は荒木がいれば十分過ぎるほど埋まりますが、問題はCBですね。川崎戦では、中盤はアンカーを置く形でしたが、ここもどうするのでしょうか。岩政になってから、勝ち、引き分け、負けと来ています。引き分けたゲームも、内容は負けていました。やっと、コーチ陣が揃ったばかりですが、ここで連敗すると来季の体制にも影響があるはずです。ゲーム数が違って比較しづらいのですが、今季の浦和のJ1リーグ戦での失点は24で最少失点です。勝敗は、守備がかたい相手を崩せるかどうかで決まるでしょう。頼みの綱だったセットプレーも、上田がいなくなって迫力...【アントニオ】荒木復帰

  • 【アントニオ】コーチ陣合流

    公式ツイッターに、坪井コーチと鈴木コーチが映っていました。2人のコーチが加わることで、サッカーがどのように変わるのか楽しみです。川崎戦ではベンチを外れていたエヴェラウドも、練習に加わっていました。てっきり、COVID-19の陽性になったものと思っていましたが、外国籍選手枠の関係だったのでしょう。エレケかエヴェラウドの選択で、エレケを選んだということですね。何度も書いていますが、外国籍選手が多過ぎます。契約が残っている以上、減らせませんが、プロA契約の枠は限られています。その分、日本人選手の登録を減らさなければなりません。FWでは、染野と垣田がレンタル移籍をしています。監督、コーチ陣がガラッと代わりましたから、このオフには、選手も大きく動きそうですね。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】コーチ陣合流

  • 【アントニオ】コーチ陣発表

    公式サイトで、コーチ陣が発表されました。一覧表にしてみます。○監督岩政大樹(1982年1月生まれ)○コーチ中村幸聖(1981年4月生まれ)坪井健太郎(1982年6月生まれ)鈴木隆二(1979年5月生まれ)○フィジカルアドバイザー咲花正弥(1974年6月生まれ)咲花フィジカルアドバイザーは、今季は非常勤のようですから、肩書きはアドバイザー、来季からフィジカルコーチになるのでしょう。それ以外の方々は、岩政と同年代ばかりですが、若い監督ですから年齢が近い方がやり易いでしょうね。坪井コーチと鈴木コーチは、スペインでの指導も長いですから、ポルトガル語も話せるはずです。鈴木コーチは、ブラジルでのプレーの経験もありますし、フットサルの指導者ですから異色の経歴です。咲花アドバイザーは、よくもこれだけの経歴の方を招けたもの...【アントニオ】コーチ陣発表

  • 【アントニオ】川崎×鹿島

    速報版に付け足します。川崎との違いは、まず、ミスをするかしないかでしょう。川崎には、ミスらしいミスはありませんでした。パスも意図があり、ずれません。前半、2失点で済んだことが奇跡です。鹿島がこの順位にいるのは、上田と鈴木の得点力のおかげだということが、改めて分かりました。上田が抜けて鈴木に負担がかかり、得点力はなくなりました。それにしても、鈴木は頑張りますね。前線からゴール前まで、ずっと守備をします。攻撃も、自分で作って、最後もパスを自分で受けています。土居、エヴェラウド、キム・ミンテが出場出来なかったことで、岩政の選手起用の順序が分かりませんでした。岩政のファーストチョイスがどんなメンバーだったのか、知りたいところです。ひいき目でしょうが、鹿島には良い選手が多いです。ただ、その選手たちがバラバラというか...【アントニオ】川崎×鹿島

  • 【アントニオ】川崎×鹿島(速報版)

    土居、エヴェラウド、キム・ミンテの3人が出場出来なかったことが、痛かったですね。左右を入れ替えて、右SBに安西、左SBに広瀬、中盤に3人を並べる形は、当然、鬼木に読まれていたはずです。アンカーにディエゴ・ピトゥカを入れざるを得ませんでしたが、出場出来る選手に合わせて、形を決めるべきでしょう。ディエゴ・ピトゥカは、小笠原や柴崎をスケールダウンした選手です。アンカーに入れたら、守備に追われて良さは生かせませんし、守備の弱さだけが目立ってしまいます。家長を止めたシーンはファールで間違いありませんし、ペナルティエリアの中ですからPKです。2失点目のファールのシーンも、守備が軽過ぎます。この形にした岩政には、猛省して欲しいです。まあ、布陣がどうのこうのではなく、川崎とは大人と子供くらいの差があります。例えば、1失点...【アントニオ】川崎×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】川崎×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    先発予想は、展望記事のままとしておきます。〇先発予想GK:クォン・スンテDF:安西、関川、キム・ミンテ、広瀬MF:三竿MF:ディエゴ・ピトゥカ、樋口MF:仲間、和泉FW:鈴木仮に、先発が上の通りだとすると、外国籍選手枠の残りは2人です。エレケかアルトゥール・カイキ、どちらが入るのでしょうか。〇控え予想GK:沖DF:小田MF:中村、舩橋MF:土居、アルトゥール・カイキFW:エヴェラウド林の再度の離脱で、CBの層が薄くなってしまいました。その上、CBは外国籍選手が2人ですから、起用が難しいです。FWに外国籍選手2人というのも、バランスが悪過ぎますね。外国籍選手も多過ぎますが、長く在籍する日本人選手が少なくなってしまいました。そこが鹿島の良さで、鹿島のサッカーの強さの原動力だったと思います。今の時代では、それも...【アントニオ】川崎×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】川崎戦展望

    公式サイトから、選手2名のCOVID-19陽性の発表がありました。湘南戦に帯同していなかった選手ということで、ディエゴ・ピトゥカが心配になりましたが、取材に応じているので大丈夫なのでしょう。他には陽性者は出ていないようですし、川崎戦への影響がないのは不幸中の幸いです。Jリーグの公式サイトのプレビューに書かれている通り、川崎の右サイドをおさえられるかどうかがポイントになるでしょう。そのケアを考えると、安西の左SBはなさそうです。左SBは広瀬として、右SBをどうするかですね。常本のケガが痛いですが、安西を右SBという可能性もあるかもしれません。和泉も、もうコンディションは戻っているはずです。エヴェラウドではなく、和泉を入れて左サイドのケアをさせたいです。そうなると、先発はこんな感じでしょうか。GK:クォン・ス...【アントニオ】川崎戦展望

  • 【アントニオ】非公開練習

    土曜の川崎戦に向けて、明日だけではなく、今日の練習も非公開になりました。岩政は、入念に川崎対策を行うつもりなのでしょう。メンバーや並びも、変更して来るかもしれませんね。川崎とは、シーズンが始まったばかりの2月に対戦しましたが、岩政が指揮を執っていました。結果は関川のミスもあり惨敗でしたが、後半から、中村をアンカーに入れて、川崎を混乱させることが出来ました。関川と中村の起用、中盤の並びは迷うところでしょう。中村を先発で起用しないのであれば、CBに関川とキム・ミンテ、アンカーに三竿、その両サイドにディエゴ・ピトゥカと樋口でしょうか。2トップにすると、こんな感じになります。GK:クォン・スンテDF:広瀬、関川、キム・ミンテ、安西MF:三竿MF:ディエゴ・ピトゥカ、樋口MF:仲間FW:エヴェラウド、鈴木こうして並...【アントニオ】非公開練習

  • 【アントニオ】荒木復帰

    公式ツイッターの動画に、荒木が映っていました。荒木の受けた治療はコンドリアーゼによるものでしたから、これだと思います。有効率は約8割の治療法のようですが、他の治療法と違って、復帰までの期間が短いようです。治療期間の3カ月よりも早く、トレーニングを始めていますから、効果があったということなんでしょう。安心しました。腰の不安がなくなり、荒木らしいプレーが出来るようになれば、上田を欠いた今の鹿島にとっては大きな戦力になるはずです。しっかり治して、今季中に100%のプレーを見せてもらいたいです。あとは、松村です。荒木と松村が復帰してくれれば、攻撃陣の層の厚さが全く変わります。早くプレーが見たいですね。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】荒木復帰

  • 【アントニオ】湘南×鹿島

    速報版に付け足します。このゲームでは、エレケが初めて鹿島でプレーしましたが、どうだったんでしょう。まだまだ、ゲームで良さを出せるコンディションではないはずですが、選手層を考えれば、早くから戦力としてカウント出来るようにしなければなりません。出場しながら、だましだまし使っていかなければ、シーズンが終わってしまいそうです。プレー自体は、ゴリゴリと進んで一人で得点してしまうような、いわゆるアフリカ人のイメージの選手ではなさそうです。本来であれば1トップで使える選手が欲しかったのでしょうが、サイドで使うのか、手探り状態かもしれません。残念ながらスーパーな選手ではなさそうですが、この直感が外れて、大活躍してくれることを祈るばかりです。ゲーム全体を通してみると、セカンドボールが拾えませんでした。鹿島のサッカーを、湘南...【アントニオ】湘南×鹿島

  • 【アントニオ】湘南×鹿島(速報版)

    若い新人監督にとって、試練のゲームになりましたね。これが、呼んで来た外国人の監督なら批判が集まるのですが、そうならないのは不思議なものです。福岡戦もスコアは2-0でしたが、相手のコンディションを考えても、2-0ほどの内容ではありませんでした。この中間、選手2人が大きなケガをしましたが、練習の負荷のかけ方はどうだったのでしょう。公式ツイッターの動画しか見ていませんが、以前に比べて、激しい練習をしているように見えます。急に変えてしまうと、ゲームでの体力にも影響が出るかもしれませんね。立ち上がりから、身体が重そうに見えました。先発メンバーの選び方も、迷っているのでしょう。後半開始から3人代えましたが、迷ったポジションだったのだと思います。鹿島は何とか無失点の時間を長くしている間に、先制することが出来ました。福岡...【アントニオ】湘南×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】湘南×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    このゲームでは、ディエゴ・ピトゥカが出場停止ですが、そろそろ、主力選手が出場停止になって来る時期ですね。広瀬のイエローカードの累積が3枚ですから、次は広瀬でしょうか。常本がケガしましたから、そのゲームが正念場になりそうです。三竿とディエゴ・ピトゥカのように、重ならずに順番に出場停止になってくれると助かりますね。先発と控えの予想は、展望記事のままとしておきます。〇先発予想GK:クォン・スンテDF:広瀬、関川、キム・ミンテ、安西MF:三竿、樋口MF:仲間、土居、アルトゥール・カイキFW:鈴木〇控え予想GK:沖DF:溝口MF:舩橋、中村MF:和泉FW:エヴェラウド、エレケせっかく福岡に勝っても、ここで負けたら、また逆戻りです。しばらくは負けられない戦いが続きますが、それでも勝負は水物ですからね。例え負けても、面...【アントニオ】湘南×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】湘南戦展望

    林と常本が、8週間のケガですか…。今季は早く終わりますし、シーズン中に復帰出来るかどうかですね。気合いを入れて練習するのは良いのですが、それでケガをしてはダメです。監督の岩政には、猛省してもらいたいです。このゲームでは出場停止だった三竿が復帰して、その代わり、ディエゴ・ピトゥカが出場停止となります。もし、ディエゴ・ピトゥカの代わりに三竿を入れて常本を外すと、先発はこんな感じになります。GK:クォン・スンテDF:広瀬、関川、キム・ミンテ、安西MF:三竿、樋口MF:仲間、土居、アルトゥール・カイキFW:鈴木ディエゴ・ピトゥカがいないので、外国籍選手枠が一つ空きます。その分、エレケがベンチ入りすると、控えはこうなるでしょうか。GK:沖DF:溝口MF:舩橋、中村MF:和泉FW:エヴェラウド、エレケ和泉とエレケのコ...【アントニオ】湘南戦展望

  • 【アントニオ】エレケ

    エレケが取材に応じたようで、内容が各紙で報道されていますが、日刊にリンクをはっておきます。鹿島は、ブラジル人なら食事に困らないので気にしていませんでしたが、エレケは初めてのアフリカ人です。良く考えれば、そこも順応しなければなりませんが、記事によると焼きそばとチャーハンは気に入ったそうです。どちらも、炭水化物ですね…。いずれにしても、食べられるものが見つかって良かったです。長所は、得点とドリブルだそうです。動画を見た限りでは、そのように見えましたが、本人もそう思っているのですね。リーチの長いドリブルは、日本人DFは苦手にしていますから、はまれば面白いかもしれません。得点力だけは、プレーを見てからでしょう。どこまで、Jリーグの速い寄せをかいくぐって得点出来るのかは、プレーを見るまで分かりません。オンライン取材...【アントニオ】エレケ

  • 【アントニオ】和泉、名古、復帰

    公式ツイッターの動画を見ると、全体練習に和泉と名古が参加しています。エレケも映っていますし、意外と早い時期からゲームに出場出来るかもしれません。結局、磐田は渋谷コーチの監督昇格で決着がつきました。でも、これで、磐田サポーターは納得するのでしょうか。渋谷は、2017年に大宮でゴタゴタを起こしたんですよね。このブログでも記事にしたことがありますが、当時の日刊の記事にある通り、辞意をもらしたり、スポニチの記事にある通り、すぐに撤回したり。スポニチの記事にリンクをはりますが、その後、サポーターと、もめたりもしました。この年の大宮は、渋谷、今回、磐田の監督を解任された伊藤、石井と監督交代して、J2に降格しました。結局、大宮は渋谷から伊藤に交代して降格しましたから、磐田は、伊藤から渋谷にしたくなかったのでしょうか。そ...【アントニオ】和泉、名古、復帰

  • 【アントニオ】監督人事

    残留争いをしているガンバと磐田の監督が、交代するようです。ファン・アラーノが移籍したガンバは、先週8/9に松田浩がコーチとして追加されました。松田は6月に長崎の監督を解任されたばかりですが、片野坂の下に入るような立場の指導者ではありません。まだ、監督交代の正式発表はありませんが、この人事が決まった時点で、片野坂解任、松田就任の監督人事は決まっていたはずです。最下位の磐田は、8/14に伊藤監督と鈴木秀人GMの解任が発表されました。監督が決まるまでは、渋谷ヘッドコーチが指揮を執るようですが、どうなるのでしょうか。昇格を決めた昨季は鈴木政一監督、服部GMの体制でした。鈴木政一の交代は体調面の不安もあったのでしょうが、クラブの功労者の服部GMも交代しています。そして、今回も伊藤監督だけではなく、鈴木秀人GMも解任...【アントニオ】監督人事

  • 【アントニオ】鹿島×福岡

    速報版に付け足します。初戦となる岩政の選手の評価が気になっていましたが、このゲームの先発で分かりました。左SBのファーストチョイスは、安西ではなく広瀬でした。ここは、守備のうまさを考えてのことでしょう。攻撃陣は、エヴェラウドを使うよりは、鈴木をワントップにした方が良いという判断ですね。その上、自陣にボールがある時も、鈴木には前に張っているように指示が出ていたと思います。それでも、鈴木がたまらず戻って、守備をするシーンも多かったですけれど。システムはダブルボランチ、ディエゴ・ピトゥカの基本的なポジションを、左ではなく右にしていたように見えました。左利きですから、かつての遠藤のように、右サイドからのボールの展開を考えてのことかもしれません。終盤は、林を入れて3バックに変更しました。練習している形なのでしょうし...【アントニオ】鹿島×福岡

  • 【アントニオ】鹿島×福岡(速報版)

    ジョン・マリとアルトゥール・カイキのヘディングシュートが決まらなかったことを考えると、互角のゲームだったのかもしれません。それにしても、ジョルディ・クルークスのクロスが上がった瞬間に、やられると思いました。あれが、関川の弱点です。鹿島の1得点目は運がありましたし、福岡にはなかったということでしょう。2得点目は、福岡が同点にしようとした結果のものでしたから、仕方ありませんでした。エヴェラウドはすっきり決めるべきでしたが、それでも得点になったのは運が良かったからでしょう。福岡にとっては、中3日でメンバーを入れ替えることが出来ず戦ったアウェーゲームです。そんな中ですから、逆に気持ちの入ったゲームだったと思います。対する鹿島も、監督が代わって気持ちが入っていました。福岡にとって、このタイミングで鹿島と戦うのは不運...【アントニオ】鹿島×福岡(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×福岡(ダンナの先発&控え予想)

    登録されているフィールドプレーヤーは25人で、荒木、松村、名古がケガから復帰していません。新加入のエレケも、まだまだでしょう。その上、三竿が出場停止、和泉も練習に参加していないとなると、18人を選ぶだけでも大変です。○先発予想GK:クォン・スンテDF:常本、キム・ミンテ、関川、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:仲間、土居FW:エヴェラウド、鈴木○控え予想GK:沖DF:広瀬、林、溝口MF:舩橋、中村MF:アルトゥール・カイキ岩政は、限られた選手たちで戦うしかない状況です。そうは言っても、人数すら揃えられない状況で連戦になっている福岡の方が厳しいことは間違いありませんから、そこは言い訳には出来ません。怖いのは、福岡の前線の外国籍選手たちです。スピードがなく、対人にも弱い鹿島のCBに、身体をつけて入れ替わ...【アントニオ】鹿島×福岡(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】福岡戦展望

    このゲームは岩政監督の初戦ですが、メンバーはどうなるのでしょうか。三竿が出場停止、和泉が練習に参加していないようです。ヴァイラーから岩政に代わって、選手の評価も変わるはずです。特に、広瀬と安西、土居とアルトゥール・カイキの評価が気になります。岩政は、安西と土居を使うと予想すると、先発はこんな感じでしょうか。GK:クォン・スンテDF:常本、キム・ミンテ、関川、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:仲間、土居FW:エヴェラウド、鈴木まあ、こんなものはあくまでも想像ですから、明日、どうなるのかは全く分かりません。岩政がどんな人選をして、どんなサッカーをして来るのか、楽しみです。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】福岡戦展望

  • 【アントニオ】エレケ来日

    公式ツイッターによると、予定通りエレケが来日したようです。写真を見ると、成田ではなく羽田のようですが、お盆の混雑を見て、びっくりしたかもしれませんね。初めてのアジアですから、心細いでしょう。文化だけではなく、言葉の壁もあります。ナイジェリア出身で使えるのは英語でしょうが、日本人は使えません。ヨーロッパの方々は何だかんだで英語を使えますから、今までは感じなかった不便さがあるはずです。岩政監督の初戦となる福岡戦は、三竿が出場停止です。いきなり守備の要が出場停止ですから、準備が大変でしょうね。今季の鹿島は、攻撃よりも守備に問題を抱えています。ここまで24ゲームで、失点31です。数よりも失点している印象が強いのは、簡単に大量失点してしまうからでしょうね。その上、上田が移籍して得点力が落ちているのは間違いありません...【アントニオ】エレケ来日

  • 【アントニオ】エレケ合流日程

    公式サイトから、エレケの合流の日程が発表されました。8/11に来日、8/12に合流だそうです。Jリーグの夏のウインドーは、8/12までです。来日してメディカルチェック後に、契約をすませてから選手登録と進むはずですからギリギリですね。本人のコンディションも、気になります。春に、トルコのリーグが終わってから、どのような調整をしていたのでしょうか。普通に考えれば、コンディションを上げるために、1カ月はかかりそうです。岩政や吉岡GMのコメントを見ると、夏のウインドーの補強はこれで終わりです。トップチームの登録は29人、そのうち、FW登録は3人、外国籍選手は7人です。トータルの人数自体が少な過ぎますし、構成もいびつです。次の対戦相手は福岡ですが、8/6のガンバ戦がコロナ禍で中止になり、8/10の神戸戦は、控えにGK...【アントニオ】エレケ合流日程

  • 【アントニオ】監督交代の経緯

    さすがに、今回の監督交代について、吉岡GMが取材に応じたようですね。報知に、ヴァイラーの解任と岩政の就任に関する質疑応答が、詳細に掲載されていました。要約すると、プロの監督であるヴァイラーと、これまで通りのやり方をする鹿島と折り合いがつかなかったということのようです。そうなると、成績が落ちてくれば、解任するしかありません。私は、てっきり、あくまでもヴァイラーに主導権を持たせて、フロントはサポートする体制なのかと思っていました。よく考えれば、これまでと同様に、日本人の岩政をコーチにつけていましたし、フロントとしては、そうは考えていなかったのでしょう。吉岡GMのコメントにもある通り、鹿島からは、そのつもりで伝えていたが、ヴァイラーにしてみれば、そこまでとは思わなかったということですね。通訳にも触れられていまし...【アントニオ】監督交代の経緯

  • 【アントニオ】岩政監督

    公式サイトから、岩政の監督就任が発表されました。正式な監督か、代行か、いずれにせよ、週末のゲームに向けては岩政に指揮をお願いするしかなかったでしょう。その中で、岩政とフロントの交渉がどのようなものだったのか分かりません。ただ、プロサッカークラブではなく、他の組織でも、この手の人事は一度断ったら、次の保証はありません。火中の栗を拾うことになりますが、クラブからオファーがあれば、岩政には断るという選択肢はなかったと思います。岩政はまだ若いですが、報知の記事によると、ジョアン・カルロスと並び、鹿島で最年少の監督なんだそうです。ジョアン・カルロスは良い監督でしたし、結果も残しました。ただ、同い年と言っても、ジョアン・カルロスはプロの選手としてプレーしていませんから、指導者としての経歴は長かったです。現状で、岩政に...【アントニオ】岩政監督

  • 【アントニオ】ヴァイラー解任

    すでに報道されていましたが、公式サイトからヴァイラーの解任が発表されました。合意の上、契約解除ということですから、クラブから違約金を支払って解任したのでしょう。ムルジャとクレクラーも、同様ですね。毎ゲーム終了後のヴァイラーの態度を気に入らなかった方が多いと思いますが、私は好きでした。世界を渡り歩く、頑固なプロのコーチはああいうものでしょうし、鹿島にもプロらしいプロが来てくれたと思いました。一方、この解任で、鹿島も一流のクラブになったものだとも感じました。優勝を狙うと公言している以上、上位にいようが、その可能性がなくなった時点で監督を解任するのは、プロサッカークラブでは良くあることです。理由は、成績だけではないでしょうね。ここのところ、ゲームを通してでも、選手と監督、選手間の関係が悪いことが感じられました。...【アントニオ】ヴァイラー解任

  • 【アントニオ】鹿島×広島(速報版)

    ディエゴ・ピトゥカは、コンディションが悪そうですね。それよりひどかったのは、エヴェラウドです。エヴェラウドが実質的にいなかった分、10対11になってしまいました。前半は、前からのプレスが全くかからず、どうしたものかと思っていましたが、後半勝負だったのでしょう。後半になってからプレスがはまり始めたのですが、その時間帯に得点することが出来ませんでした。キム・ミンテは良い守備をしていたのですが、食いついてかわされたところから失点してしまいました。2失点目の関川の対応も、ダメです。CBは、課題が残ったままです。お互い交代をし始めてから、広島はリズムが良くなり、鹿島は流れを変えられませんでした。鹿島は、監督も選手もフラストレーションがたまっているように見えました。そして改めて感じたのは、上田の存在です。上田は得点だ...【アントニオ】鹿島×広島(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×広島(ダンナの先発&控え予想)

    先発の予想は、展望記事のままとしておきます。〇先発予想GK:クォン・スンテDF:常本、関川、三竿、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:仲間、アルトゥール・カイキFW:和泉、鈴木控えは、こんな感じでしょうか。〇控え予想GK:沖DF:キム・ミンテ、広瀬MF:舩橋、中村MF:土居FW:エヴェラウド今節は、福岡×ガンバが中止になりましたが、福岡は13名以上の条件を充足出来なかったようです。鬼木がコメントしていたように、この13名という条件はどうなんでしょう。おそらく、感染者が出ても13名近くまで減ることはないだろうという想定で、決められたのではないでしょうか。でも、これだけ一気に感染者が増えてしまうと、13名ギリギリになる状況も、十分、考えられます。途中でルールを変える訳にはいかないでしょうから、何とか感染者...【アントニオ】鹿島×広島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】広島戦展望

    Jリーグの公式サイトの番記者の記事によると、昨日の記事に書いた通り、ケガで離脱している選手以外は全員揃ったようです。あとは、荒木、松村、名古ですが、荒木と名古は練習を始めているようですから、じきに合流出来るはずです。広島にとっては、横浜と戦ってから中2日での遠征です。運動量で勝負すべきですし、前への推進力を重視する必要もあります。選手が揃えば、先発はこんな感じでしょうか。GK:クォン・スンテDF:常本、関川、三竿、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:仲間、アルトゥール・カイキFW:和泉、鈴木これだけの選手が揃えられれば、得点力は上がるはずです。まだ、守備のテコ入れが出来ていませんから、打ち勝つしかありません。初心に返って、吹っ切れたサッカーをして欲しいです。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】広島戦展望

  • 【アントニオ】仲間合流

    昨晩、YBCルヴァンカップの準々決勝が行われましたが、福岡は控えが4人、その4人中2人がGKという状況でした。まあ、以前は控えは5人でしたから、それと比べればとは思いますが、慣れてしまうと厳しく見えてしまいます。その相手に負けてしまった神戸は、やはりかなり状態が悪いのでしょうね。横浜に勝った広島は、それほどメンバーを入れ替えていません。この日程は、鹿島にとって有利に働きそうです。公式ツイッターの動画に、仲間が映っていました。元気に合流してくれたようで、安心しました。これで、ケガで離脱している選手以外は揃ったのかもしれません。土曜は、湿度は分かりませんが、気温はそれほど高くなさそうです。連戦の広島が相手ですから、走り勝って欲しいです。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】仲間合流

  • 【アントニオ】練習再開

    鹿島は、月曜がオフになり、週末の広島戦に向けて火曜から練習が再開されています。公式ツイッターの動画を見ると、中村が練習に参加しているようです。それにしても、代表の活動期間による中断は、タイミングが悪過ぎました。ちょうど、COVID-19の感染拡大が加速したタイミングでオフがあり、選手たちも思い思いの行動をしたはずです。そのこと自体を全く批判する気はありませんが、陽性者が増えてしまった要因の一つでしょうね。とにかく、横浜は強かったですよ。例え、競り合いに持ち込めていても、結果は変わらなかったかもしれません。ただ、次の広島戦は、全体として見れば横浜戦よりコンディションは上がっているはずです。ピッチ状態もカシマスタジアムの方が上ですから、良いパフォーマンスを出せるでしょう。真夏とは言え、連戦ではなくなりましたか...【アントニオ】練習再開

  • 【アントニオ】ブレッシング・エレケ加入

    公式サイトから、ブレッシング・エレケの加入が発表されました。ナイジェリア人で、190cmですから長身のFWですね。経歴については、フットボールチャンネルの記事が詳しかったです。スイスでヴァイラーが監督をしていたクラブで、10番をつけていたそうです。ヴァイラーのサッカーを良く理解している選手ということですから、楽しみになりました。便利な世の中ですので動画を確認しましたが、長身ですが足元のテクニックのある選手に見えました。シュートがうまいようですから、なるべくゴールのそばで使ってあげたい選手かもしれません。FWの染野、外国籍選手のファン・アラーノの移籍は、エレケ加入の伏線だったということなんでしょう。それでも、FWの数は足りないまま、外国籍選手の数も多過ぎるままです。やっと、ヴァイラーが希望した補強が実現した...【アントニオ】ブレッシング・エレケ加入

  • 【アントニオ】横浜×鹿島

    速報版に付け足します。報知の記事に、このゲームの内容が端的にまとめられていました。「次々と人が湧き出るような動き、つながるパスには、鹿島との意図の差が見られた」まさに、その通りです。ゲームの前の中断期間の様子も、報じられていました。フロント、ヴァイラー、コーチングスタッフの間で意思疎通を行ったようですが、コロナ禍で吹き飛んでしまいました。自宅にトレーニング機器を運んだそうですが、コンディションの維持は難しいです。無症状ならまだしも、症状のあった選手たちはトレーニングどころではなかったはずです。何とか先発メンバーを揃えられましたが、名前だけでしょう。選手たちからは、覇気が感じられませんでした。ここから横浜、川崎の上位陣は、ミッドウィークにYBCルヴァンカップのゲームが入ります。川崎は、今節でもベンチ入りの1...【アントニオ】横浜×鹿島

  • 【アントニオ】横浜×鹿島(速報版)

    選手の数は揃っていましたが、コンディションがダメでした。ピッチコンディションの悪さにも、苦しみました。ゲーム前に、解説の戸田はピッチは大丈夫と言っていましたが、あんなにひどい芝は久しぶりに見ました。日産スタジアムは鶴見川の遊水池になっているように、湿気が多いのでしょう。鹿島の選手たちは、こういうコンディションの悪い中でも、それに合わせたサッカーが出来たはずですが今は昔ですね。ボールを転がすことが出来ないピッチでは、それに合わせたサッカーをしなければなりません。ピッチが悪いからこそ力の差が出易いのですが、ボール際の争い、個々のテクニック、連動性、すべてにおいて横浜が上でした。完敗です。ヴァイラーも、ミスには気をつけろと言っていたようですが、クォン・スンテのミスキックから失点してしまいました。これまで、クォン...【アントニオ】横浜×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】横浜×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    展望記事の後、何も情報がありません。うっかりしていましたが、キム・ミンテは出場停止ですね。そうなると、林がベンチに入って外国籍選手枠に余裕が出来ます。ファン・アラーノが入れば、少し安心出来そうです。〇先発予想GK:クォン・スンテDF:広瀬、三竿、関川、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:和泉、アルトゥール・カイキFW:エヴェラウド、鈴木〇控え予想GK:沖DF:林DF:小田、溝口MF:舩橋MF:ファン・アラーノ、土居舩橋、ファン・アラーノ、土居なら、交代で入っても十分、横浜と戦えるはずです。あとは、先発する選手たちのコンディション次第でしょうか…。今季の成績を決める大切なゲームです。頑張ってもらうしかありません。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】横浜×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】横浜戦展望

    公式ツイッターの動画を見ると、三竿と安西も練習に参加しているようですね。昨日の記事に、この2人が加われば、戦力は足りていそうです。仮にコンディションに問題がなければ、先発はこんな感じでしょうか。GK:クォン・スンテDF:広瀬、三竿、関川、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:和泉、アルトゥール・カイキFW:エヴェラウド、鈴木外国籍選手枠の関係があり、控えは難しいですね。GK:沖DF:キム・ミンテDF:小田、溝口MF:舩橋、小川MF:土居並べるとこうなりますが、常本、仲間、中村が出場出来ると助かります。横浜も陽性判定を受けていたり、代表帰りの選手もいます。条件は、同じだと思いたいですね…。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】横浜戦展望

  • 【アントニオ】練習動画

    公式ツイッターに、練習の動画が掲載されていました。陽性者が出て心配していましたが、ざっと見たところ、こんなメンバーが組めそうですね。GK:クォン・スンテDF:広瀬、キム・ミンテ、関川、溝口MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:和泉、アルトゥール・カイキFW:エヴェラウド、鈴木気付いた限りですが、フィールドプレーヤーでは下記の選手たちが参加していたようです。DF:林、ブエノDF:小田MF:舩橋、小川MF:ファン・アラーノ、土居やはり、守備陣で何人か抜けてしまっているようですが、攻撃陣は大丈夫そうですね。久しぶりのゲームですから、先発する選手たちに90分間頑張ってもらいましょう。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】練習動画

  • 【アントニオ】罰金2000万円

    Jリーグの公式サイトで、浦和に対する懲罰が発表されました。度重なる声出し応援への対策を怠ったことに対して、罰金2000万円だそうです。2000万円と言えば、1年間で1人を雇えるくらいの金額ですから大きいです。年間2000万円のスポンサーを探すことを考えても、その金額の大きさが分かります。浦和は、前にもサポーターが暴れて、2000万円の罰金を科されたことがあります。もう1件、2000万円の罰金が科されたケースがありますが、大宮が入場者数の水増しを行っていたことに対してでした。Jリーグで、サポーター絡みで2000万円の罰金が科されたのは2件で、どちらも浦和に対してです。確かに、プロスポーツですからサポーターは必要ですが、ここは日本です。サポーターの違反行為を予見出来たはずなのに対策を怠ったということで、未必の...【アントニオ】罰金2000万円

  • 【アントニオ】猛威

    COVID-19の感染者数が、ものすごいですね。検査数が追い付かず、検査をすればするほど陽性者が見つかる感じでしょうか。鹿島の選手で、7月以降に発表されている陽性者数は下記の通りです。7/12選手1名7/14選手1名7/17選手2名7/20選手2名、濃厚接触1名7/24選手1名7名が陽性ということですから、かなりの人数です。週末のゲームには、少なくとも7/20以降に陽性となった3名は間に合わないでしょう。対戦相手の横浜からも、7/20以降に4名の陽性者が出ています。土曜まで、まだ時間がありますから、もう何名かずつは陽性者が出てしまいそうです。お互い、条件は同じというところでしょうか…。鹿島には今、FWがエヴェラウドと鈴木の2人しかいません。補強をしたとしても、すぐにはフィットしないでしょうから、しばらくは...【アントニオ】猛威

  • 【アントニオ】日本×中国

    昨晩の日本×中国を、チラ見しました。U-23中心の中国は、モチベーションが高かったですね。日本も若い選手が多かったのですが、どうだったのでしょうか。カタールワールドカップに全く関係ない大会で、モチベーションを保つのは難しいでしょうね。もちろん、個々のモチベーションは高かったのでしょうが、自分が自分がというプレーばかりではどうしようもありません。結果的に、出場した選手たちは、悪い評価しか得られない事態になってしまいました。難しいものですね。E-1サッカー選手権自体も、わざわざ、開くべき大会だったのでしょうか。資金に苦しんでいるJFAは、何としてでも国内で代表戦を開きたかったのでしょうが、こんな大会のゲームを本気で応援する人たちはいませんよ…。まあ、中継を通して見た限り、本気で応援されている方もいたようですが...【アントニオ】日本×中国

  • 【アントニオ】中国戦

    鹿島からは、その後、COVID-19の陽性者は出ていないようですね。ひとまず、安心しました。今晩、E-1サッカー選手権の日本×中国が行われます。スポニチによると、広島の選手を中心に戦うようですね。興味がなかったのでちゃんとリストを見ていなかったのですが、広島の選手が多く選ばれていた理由が分かりました。こんな時期のこんな大会に選手を招集されるのは、どこのクラブもイヤがります。カタールワールドカップで召集される可能性のある選手を除いて足りない人数を、ポイチが顔が利く広島にお願いして、選手を出してもらったのかもしれませんね。ゲームは、豊田スタジアムで行われますが、日刊によると、JFA夢フィールドから愛知県まで、バスで移動したようです。この暑い時期に、連戦の上にバスでの長距離輸送ですから、負担は大きいです。鹿島は...【アントニオ】中国戦

  • 【アントニオ】横浜

    鹿島は非公開練習を続けていますので、報道がありません。改めて、次の対戦相手の横浜の状況を、確認してみました。横浜の公式サイトによると、選手3人がCOVID-19の陽性判定をされているようです。それとは、別に代表に7人呼ばれています。代表は、水曜までゲームがありますから、このゲームで、ポイチがどれくらい横浜の選手を起用するのかが、ポイントになるかもしれませんね。でも、J1リーグ戦への影響を考えると、クラブ単位で偏らないように気を遣った選手起用になるのでしょう。残念ながら、鹿島に有利に働くことはなさそうです。問題は、鹿島の方ですね。7/19、22に複数の選手が陽性判定を受けて、濃厚接触判断もされています。今後、また陽性判定が出てしまうと、保健所から活動停止の判断をされてしまうでしょう。活動停止は5日間のようで...【アントニオ】横浜

  • 【アントニオ】COVID-19

    これだけ、COVID-19の感染が広がってしまうと、検査をすればするほど、陽性者が増えるでしょうね。自分自身も、白だとは断言出来ません。公式サイトで、鹿島でも選手2名とスタッフ1名の陽性、選手1名の濃厚接触者判断が発表されました。この記事の中で、選手Aとスタッフはともに、ノドの痛みの症状があってから数日後に陽性の診断となりました。濃厚接触者は、選手Aとの濃厚接触という判断ですが、マスクをしていれば、濃厚接触の判断をされなかったはずです。大丈夫と思っても、同居の家族以外との会話や食事はマスクをしなければいけません。特に、同じクラブの選手同士なら、なおさらです。ただ、これだけ感染力が強いと、家族からの感染は防げないでしょうね。J1リーグ戦で、予定通り再開できるゲームがどれくらいあるのか、不透明な状況だと思いま...【アントニオ】COVID-19

  • 【アントニオ】昌子

    オフが終わり、鹿島は今日から練習再開ですが、補強の話はまだ出て来ていません。そんな中でも、日刊によると昌子の身分照会を行っているようです。これ以上、外国籍選手を増やすわけにはいきませんし、スムーズな合流を考えると、鹿島に在籍したことのある国内でプレーしている選手ということになるでしょう。そう考えると、昌子の話はかなり確度が高そうですね。上田を売ったお金もありますし、メルカリのバックアップもあれば、金銭面は問題ないでしょう。昌子自身も、今のガンバでの立場に納得していないはずです。もし、話が進んでいるようなら大歓迎です。ただ、ゲームに出られるかどうかは別の話です。少なくとも、関川とのポジション争いを制してもらわないといけません。かつて、鹿島でプレーしていた頃のパフォーマンスが出せれば全く問題ありませんが、ちょ...【アントニオ】昌子

  • 【アントニオ】染野移籍

    鹿島は、4日間のオフに入り、7/21から練習再開となります。その前に、公式サイトから、染野のヴェルディへのレンタル移籍が発表されました。スポニチによると、7/18からヴェルディに合流しているようです。オファーをもらって3日間で決めたということですが、それは正式なオファーから3日で、話はもっと前からあったはずです。当然、鹿島のフロントとも話をしたでしょうし、強い慰留はなかったのでしょうね。上田が抜けた後で、染野までということですから、FWの補強は必ず必要です。順番としては、FWの補強が先に決まっていたのかもしれません。候補の一番手は、レンタル移籍している垣田でしょうか。鳥栖は出したくないでしょうが、今の鹿島なら鳥栖と同じくらいの出場機会は得られるはずです。あとは、鹿島の誘い方次第ですかね。今の外国籍選手の数...【アントニオ】染野移籍

  • 【アントニオ】中断期間

    東アジアE-1サッカー選手権の日程を確認したのですが、今晩から開催されるんですね。全く気にも留めていませんでしたので、びっくりしました。代表に選ばれた選手たちのリストも、確認してみました。DFラインの先発は想像がつきますが、ボランチから前はさっぱり分かりません。それにしても、この大会でワールドカップに向けた強化が出来るのでしょうか…。これは韓国にとっても同じでしょうし、E-1選手権の開催方法は見直しをせまられるかもしれませんね。ところで、J1リーグ戦は中断期間に入りましたので、順位を確認してみました。首位は横浜、2位は鹿島で勝ち点差は5です。残り12ゲームですからまだ届く位置ですが、次の直接対決で鹿島が負けると、残り11ゲームで勝ち点差が8になります。こうなったら、厳しいでしょうね。3位は川崎ですが、2ゲ...【アントニオ】中断期間

  • 【アントニオ】鹿島×神戸

    速報版に付け足します。今から思えば、イエローカードや失点のシーンを見ても、大迫はキム・ミンテの背後を狙い続けていました。大迫は、キム・ミンテには負けないという自信を持って、プレーしていたのでしょう。相手のFWになめられたら、CBは終わりです。結果的には、2枚目をもらう前に交代すべきだったと思いますが、ケガなどではなく、CBを代えるのは難しいですね…。失点シーンは、ゴール前に鹿島の選手たちは足りているんですよね。ただ、クロスを上げる選手にはプレスがかからず、大迫もフリーで動いています。あれが逆の立場で、常本とエヴェラウドだったとしても、決めているはずです。それくらい、ゆる過ぎる守備でした。攻撃面では、当たり前ですが、上田が抜けた分は補えていません。中ではなく、ロングボールをサイドに入れるように変えていました...【アントニオ】鹿島×神戸

  • 【アントニオ】鹿島×神戸(速報版)

    ゲーム展開からすると、神戸にとっては勝ち点2を失ったゲームでしょう。ビハインドになった状況で10人になった鹿島は、良くやったと思います。退場者が出たことを抜きで考えると、惜しいチャンスの数は同じくらいだったでしょうか。お互いのGKやDFが頑張って、入っても不思議はないシュートを何本か防ぎました。鹿島は、仲間と樋口を欠いていることが痛かったですね。仲間の前への推進力、樋口のプレースキック、2人の運動量、夏場の連戦の最後のゲームで、これを補うのは厳しかったです。とにかく、相手は、鹿島のDFラインの裏を狙って来ます。大迫の得点は、SBの裏を使われました。キム・ミンテが退場になったシーンも、裏のスペースに抜けらそうになったところを止めてファールになりました。失点シーンは、大迫がうまかったですが、何とか身体を寄せな...【アントニオ】鹿島×神戸(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×神戸(ダンナの先発&控え予想)

    先発予想は、展望記事のままとしておきます。〇先発予想GK:クォン・スンテDF:常本、三竿、関川、広瀬MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:和泉、アルトゥール・カイキFW:鈴木、エヴェラウド控えは、こんな感じでしょうか。クォン・スンテがメンバーに入ると、外国籍選手枠の関係でファン・アラーノは外れます。〇控え予想GK:沖DF:安西、キム・ミンテMF:舩橋、中村MF:土居FW:染野毎回、予想していて思うのは、18人の内、外国籍選手枠を5人使い切っていることです。勝つためには仕方ありませんが、これを続けると、若い選手たちに出場機会が回りません。そうなると、垣田のように他のクラブで育成してもらうしかなくなりますし、その後、クラブの戦力になってくれる保証もありません。7/15から夏のウインドーが開きますが、外国籍選手を...【アントニオ】鹿島×神戸(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】神戸戦展望

    神戸戦は、中2日の3連戦の最後のゲームです。ガンバ戦で温存したメンバーを先発させるとなると、順当に考えればこうなります。GK:クォン・スンテDF:常本、三竿、関川、広瀬MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:和泉、アルトゥール・カイキFW:鈴木、エヴェラウド違うとすれば、ガンバ戦の後に盛んに報道されている安西が入るかどうかでしょうか。鈴木もそうですが、安西も繊細なところがありますよね。普段からああいう態度を取っているところからも、それが分かります。この先発でコンディションが心配なのは、常本、樋口、鈴木ですが、この3人なら問題ないでしょう。良いゲームが期待出来ると思います。J1リーグ戦で首位に立っている横浜は、YBCルヴァンカップとACLも戦わなければなりません。8月以降は必ず苦しくなるはずですから、それまで食...【アントニオ】神戸戦展望

  • 【アントニオ】鹿島×ガンバ

    ヴァイラーは、和泉、アルトゥール・カイキ、ディエゴ・ピトゥカ、広瀬を休ませて来ましたね。次のゲームも、中2日になりますから、賢明な判断だと思います。ガンバも鹿島も、これが入らないのかというシーンが多い状況で、ゲームが進みました。それでも、鹿島の方が枠の中にシュートを飛ばして、段々とゴールに近づいていました。そんな中で、ディエゴ・ピトゥカのミドルシュートが決まって、ゲームは決まったと思います。ああいうシーンは、スタジアムで見たいですよね。シュートを打つ前から、ゴールになるのが予感出来てしまうシーンです。糸を引くような弾道で、見事なシュートでした。エヴェラウドのヘディングも、しっかり力が入ったシュートでした。本人は狙ったと言っていましたが、バイシクルキックのゴールは、コースまで狙ったものではありません。今後に...【アントニオ】鹿島×ガンバ

  • 【アントニオ】鹿島×ガンバ(ダンナの先発&控え予想)

    報道によると、鈴木が先発しそうですね。負けたら終わりの大会ですから、頑張ってもらうしかありません。このゲームをそこまで重要視するなら、大幅な選手の入れ替えはなさそうです。〇先発予想GK:クォン・スンテDF:広瀬、三竿、関川、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:舩橋、和泉FW:鈴木、エヴェラウドCBは三竿、ボランチは樋口とディエゴ・ピトゥカになりそうですね。アルトゥール・カイキは飛び道具として使うためにベンチスタートにして、守備も出来る舩橋を入れて来そうです。〇控え予想GK:沖DF:キム・ミンテ、常本MF:中村MF:土居、アルトゥール・カイキFW:染野なるべく早めにゲームの流れを持って来て、選手交代を行いたいです。鈴木の復帰で他の選手たちは、かなり助かるでしょうが、それでも、ディエゴ・ピトゥカと和泉のコ...【アントニオ】鹿島×ガンバ(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】ガンバ戦展望(札幌×鹿島)

    出かけてしまうので、予約投稿しておきます。札幌戦は、守備の立て直しは出来たと思います。三竿が最終ラインに入りコーチングも聞こえて、最後の最後は、集中して足を出せていました。攻撃は、あれだけ攻撃力のある2トップを欠いてしまったのでは仕方ありません。でも、鈴木はともかく、上田はもういません。上田の移籍は想定されていたはずですが、それでもなかなか難しいですね。まずは、水曜の天皇杯に切り替えましょう。ガンバは中3日、鹿島は中2日のゲームですが、ガンバはJ1リーグ戦に集中する必要があるでしょうから、メンバーを入れ替えて来るはずです。対する鹿島も、札幌戦を見ても選手のやり繰りが厳しいです。お互い、選手を入れ替えてのゲームになりそうですね。例えば、鹿島の先発はこんな感じでどうでしょうか。GK:沖DF:安西、林、関川、小...【アントニオ】ガンバ戦展望(札幌×鹿島)

  • 【アントニオ】札幌×鹿島(速報版)

    別メニューの選手がいるという話がありましたが、鈴木と仲間だったようですね。上田が抜けた上に鈴木がいないと、なかなか得点は望めません。控えはDF3人、ボランチ2人、FW1人でした。これを見ても、選手が揃っていないのでしょう。お互い、選手交代は3人でしたから、札幌も選手が揃っていないのだと思います。仕方ありませんね…。ただ、守備は立て直せたと思います。やはり、三竿にはDFラインに入ってもらわなければなりません。鹿島は、枠内シュートがなかったのではないでしょうか。これだけシュートが少ないと、どうにもなりません。頼みのセットプレーも、樋口が90分間プレー出来ないとなると、厳しいです。何とか引き分けたのが、正直なところです。ところで、鹿島の宮崎キャンプはどんなものだったのでしょうか。例年通りなら、夏が終わってからが...【アントニオ】札幌×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】札幌×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    やはり、常本と鈴木は休ませるのではないでしょうか。先発予想は、展望記事のままとしておきます。○先発予想GK:クォン・スンテDF:広瀬、関川、三竿、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:仲間、アルトゥール・カイキFW:和泉、エヴェラウド休ませるのなら、常本と鈴木は帯同させないかもしれません。○控え予想GK:沖DF:林、溝口MF:舩橋、中村MF:土居FW:染野涼しい札幌ドームですし、樋口、仲間、和泉が揃えば、久しぶりにアグレッシブなサッカーが出来るかもしれませんね。どんなサッカーをするのか、楽しみです。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】札幌×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】札幌戦展望

    夏場の連戦で、リカバリー中心になりますから、守備の修正は難しいでしょうね。修正する時間が取れないのなら、最終ラインは選手を入れ替えるしかありません。そうなると、三竿をCBに戻すかもしれませんね。選手起用自体も、難しいと思います。柏戦、セレッソ戦の両方でフル出場したフィールドプレーヤーは、常本、関川、キム・ミンテ、鈴木です。さすがに、常本と鈴木は先発させないでしょう。そうなると、先発はこんな感じでしょうか。GK:クォン・スンテDF:広瀬、関川、三竿、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:仲間、アルトゥール・カイキFW:和泉、エヴェラウド疲労がたまると、ケガにつながります。J1リーグ戦はまだ中盤ですから、くれぐれも、コンディションの維持を考えてもらいたいです。にほんブログ村にほんブログ村【アントニオ】札幌戦展望

  • 【アントニオ】鹿島×セレッソ

    速報版に付け足します。失点シーンを見直すと、どちらも同じような展開からの失点です。ロングボールを鈴木に当てて、それがおさまらず、そこからカウンターを受けています。カウンターとは言え、後ろの人数は足りているのですが、人を見れていません。真ん中からカウンターを受けて、シュートまで行かれてしまうのは、かなり大きな問題です。これまではCBに入っていた三竿が、この辺りのカバーを担当していたのでしょう。特に3失点目は、CBが2人揃っていましたから、CBの責任でしょうね。とにかく、押せ押せの状況になってしまうと、前しか見えなくなってしまうように感じます。ボールを奪われた後の切り替えが遅く、相手のカウンターが始まっても、まだ前に行こうとしているように見えますよね。こんな守備をしていたら、横浜や川崎が相手なら、ひとたまりも...【アントニオ】鹿島×セレッソ

  • 【アントニオ】鹿島×セレッソ(速報版)

    セレッソの中の守備は、高さがありますね。加えて、あれだけ集中してラインコントロールされた上に、前線の選手たちの戻りも速かったです。上田がいないんですから、サイドから放り込み続けても、ボールはおさまりませんね。後ろから組み立てて崩すのは、厳しかったと思います。そんな中でも、セットプレー、ショートカウンター、バイシクルシュートと、セレッソの守備陣でも防ぐことが難しい状況から3得点することが出来ました。勝ち点3を取りたかったところですが、3失点しては引き分けも仕方ありません。キム・ミンテのオウンゴールは、なぜ、ああなってしまったのか分かりませんでした。それでも、鹿島の選手たちの気持ちは落ちませんでしたから、何とかなるだろうと思いながら見ていました。案の定、キム・ジンヒョンのミスから同点になって、ゲームが振り出し...【アントニオ】鹿島×セレッソ(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×セレッソ(ダンナの先発&控え予想)

    ヴァイラーは、日本の夏を乗り切るために、体力を温存する方向に舵を切りました。そうなると、柏戦でフルタイム出場した常本、三竿、鈴木は、ベンチスタートではないでしょうか。先発予想は、展望記事のままとしておきます。〇先発予想GK:クォン・スンテDF:広瀬、キム・ミンテ、関川、安西MF:ディエゴ・ピトゥカ、樋口MF:舩橋、アルトゥール・カイキFW:和泉、エヴェラウド次のゲームを考えると、鈴木は使いたくありませんよね。FWが1人抜けたんですから、染野に頑張ってもらわなければなりません。それに、染野にとって上田がいなくなったことは、大きなチャンスです。このタイミングで、結果を残さなければなりませんよ。〇控え予想GK:沖DF:三竿、常本MF:土居、仲間FW:染野、鈴木セレッソは、前節、川崎と対戦しましたが、鹿島の後は、...【アントニオ】鹿島×セレッソ(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】セレッソ戦展望

    明日のゲームは、台風の影響が心配ですね。開催は問題なさそうですが、ピッチは湿っているでしょうし、風も強そうです。臨機応変に対応して、コンディションを味方につける必要がありそうです。鹿島の布陣は、柏戦で控えに入った林以外のフィールドプレーヤーは全員先発でしょう。そうなると、メンバーはこんな感じでしょうか。GK:クォン・スンテDF:広瀬、キム・ミンテ、関川、安西MF:ディエゴ・ピトゥカ、樋口MF:舩橋、アルトゥール・カイキFW:和泉、エヴェラウドここまで入れ替えて来るか分かりませんが、例えば、こんな先発にすれば、常本、三竿、仲間、鈴木を休ませることが出来ます。こうして並べてみると、固定したメンバーで戦って来た割には、選手層が厚くなっていますよね。ケガ人が多かったですが、まさに怪我の功名だと思います。柏に続いて...【アントニオ】セレッソ戦展望

  • 【アントニオ】柏×鹿島

    速報版に付け足します。このゲームのVARは、中村太でした。イヤな予感はしていましたが、DOGSOにされなくて何よりでした。ゴールまであれだけ距離があって、もう1人のCBが寄せて来ている状況で、DOGSOはないでしょう。あれで、関川が退場していれば、結果は変わっていたかもしれません。安西を右の前で使いましたが、これはサイドの守備も考えてことでしょう。右は常本と安西、左は広瀬と仲間、守備が出来る選手を4人並べて、裏のスペースを使われないようにする意図が見えました。前にいれば、安西の裏を取られる心配はありませんしね!?久しぶりの三竿のボランチでしたが、立ち上がりから樋口とのバランスが微妙でした。前半、樋口がボールに関与出来なかったのは、そのせいではないでしょうか。三竿と組む時は、樋口はもっと前を意識して良いのか...【アントニオ】柏×鹿島

  • 【アントニオ】柏×鹿島(速報版)

    ヴァイラーは、連戦を考慮して、選手とポジションを入れ替えて来ました。安西を出場時間を短くして右の前、三竿をボランチにしてディエゴ・ピトゥカを温存しました。鹿島も柏も、集中してゲームを進めていたと思います。お互い、集中が切れた時間帯に失点しましたが、ナイスゲームでした。まあ、勝ったからこそ、そう言えるのでしょうね…。主審の笠原が、落ち着いて吹いてくれたのも良かったです。DOGSOの判断やPKのシーンも含めて、鹿島側の目線からかもしれませんが、お互いに納得の行く判定だったと思います。ゲーム終了後にヴァイラーがコメントしていた通り、ここのところ不運なことが続いていましたが、その分、幸運が来たのでしょう。武藤のシュートがバーに当たったシーンは、心臓が止まりそうになりました。上田が抜けた分を総力戦で埋めることになり...【アントニオ】柏×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】柏×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    上田が抜けた穴をどう埋めるかですが、エヴェラウドではなく総力戦になりそうな気がします。ヴァイラーの信頼が厚い和泉と仲間を、併用するかもしれませんね。○先発予想GK:クォン・スンテDF:広瀬、関川、三竿、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:仲間、アルトゥール・カイキFW:和泉、鈴木常本の状態が確認出来ませんので、右SBの先発は広瀬と予想しました。○控え予想GK:沖DF:キム・ミンテ、常本MF:中村MF:土居FW:エヴェラウド、染野このゲームは、柏に出場停止が2人います。鹿島は、上田が抜けても、これだけの選手を揃えられるのですから、贅沢は言えないと思います。上田の影響が注目されますが、そんなことより鹿島の課題は攻撃ではなく守備です。攻撃力が落ちる以上、今まで以上に粘り強い守備が出来なければ、勝ち点は取れま...【アントニオ】柏×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】柏戦展望

    この柏戦から、天皇杯も含めて5連戦となります。これまでのヴァイラーの選手起用を見ると、連戦の初戦からメンバーを入れ替えることはしないでしょう。そうなると、先発はこんな感じでしょうか。GK:クォン・スンテDF:常本、関川、三竿、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:和泉、アルトゥール・カイキFW:鈴木、エヴェラウド常本の鼻骨がまだなら、広瀬かもしれません。上田のところにエヴェラウドが入って、少し前のヴァイラーのファーストチョイスを並べてみました。初心に戻って、CBは関川を試しそうです。この柏戦の後、セレッソ、札幌、ガンバ、神戸と連戦が続きます。遠くまでの遠征は、中3日の札幌だけです。札幌戦は、涼しい北海道でドームでの開催ですから、日程としては厳しくありません。5連勝というのは難しいでしょうが、上田が抜けた...【アントニオ】柏戦展望

  • 【アントニオ】上田移籍へ

    各紙で報道されている通り、上田が移籍するようです。正式オファーは27日だったそうですが、あくまでも手続き的なもので、話はもっと前からあったはずです。契約内容に齟齬がなければ、今日にも発表になりそうですね。結果的に、名古屋戦が鹿島での最後のゲームになりました。移籍先は、ベルギーのブルージュです。ブルージュと言っても、強豪ではない方のブルージュですから、出場機会はもらえるのではないでしょうか。開幕戦は7/24ですからギリギリのタイミングになりますが、コンディションを整えて、なるべく早くからゲームに出場してくれることを期待します。移籍してしまう選手のことを追い掛けるつもりはないのですが、まあ、ダメなら、また鹿島でプレーしてくれれば良いですよ。もちろん、ブルージュは違約金を高く設定するはずですが、鹿島に優先権、も...【アントニオ】上田移籍へ

  • 【アントニオ】松村負傷

    公式サイトで、松村のケガが発表されました。右大腿四頭筋損傷ということですから、肉離れでしょうか。本人が一番残念がっているでしょうが、鹿島にとっても残念です。松村の世代では、荒木も腰の治療から復帰を目指しているところです。この2人がフル稼働出来るようになれば、かなりの戦力アップになるはずです。松村は、前回のケガがどこだったのか分かりませんが、クセにならないように、しっかり治して欲しいです。公式ツイッターの練習の動画を見ると、関川が、ずっと右太ももにサポーターを巻いています。気になっているのでしょうから、無理は禁物ですね。せっかく、ケガから戻って来た選手が増えて来たところで、また離脱する選手が増えるのは困ります。引き分けてしまった名古屋戦を思い返すと、やはり、鹿島の守備の弱点が研究されていますね。名古屋は、マ...【アントニオ】松村負傷

  • 【アントニオ】名古屋×鹿島

    速報版に付け足します。Jリーグジャッジリプレイで、上田がハンドと判定されたシーンが取り上げられました。ゴール裏からの映像もありましたが、私の目には、腕に触れているように見えます。オンフィールドレビューの際の映像でも、私の目には、ボールの回転がほんの少し変わっているようにも見えます。ただ、オンフィールドレビューの映像を、一度見ただけで、山本が腕に触れたと確信出来たとも思えません。番組内でもコメントされていましたが、他の角度の映像もレビューするか、もしくは推定無罪の判定にするか、どちらかにすべきだったでしょうね。触っていたとしても、ほんの一瞬で、しかもボールの軌道を変えるほどの接触ではないと思います。豊田スタジアムの雰囲気の影響もあったのでしょうが、それを排除するためのVARですからね。どちらの判断をするにし...【アントニオ】名古屋×鹿島

  • 【アントニオ】名古屋×鹿島(速報版)

    真っ先に、気になるのは2つのハンドの判定でしょう。上田のハンドは、オンフィールドレビューで流れたアングルでは、左腕に当たっているように見えます。PKになったディエゴ・ピトゥカのハンドも、不可抗力と言えばそうですが、ファールと言われても仕方ありません。鹿島側から見れば2つともノーファール、名古屋から見れば2つともファール、そう考えると、どちらか1つをノーファールにしてくれれば、納得出来たかもしれませんね。このゲームでは、ヴァイラーは先発を代えて来ました。常本は、公式ツイッターの練習動画でプロテクターをつけていましたが、やはり骨折なんですね。この暑さの中で、あれをつけたまま、SBの運動量をこなすのは難しいと思います。先発を外れても仕方ありません。キム・ミンテは、天皇杯でも良いプレーをしていましたから、関川より...【アントニオ】名古屋×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】名古屋×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    ヴァイラーのオンライン取材の報道を見ると、先発はいつものメンバーになりそうですね。ああ見えて、まさに鬼軍曹です。先発予想は、展望記事のままとしておきます。○先発予想GK:クォン・スンテDF:常本、関川、三竿、安西MF:樋口、ディエゴ・ピトゥカMF:和泉、アルトゥール・カイキFW:上田、鈴木控えも、こんなところでしょうか。○控え予想GK:沖DF:キム・ミンテ、広瀬MF:中村MF:土居、仲間FW:エヴェラウドこの後、7月に入ると7/16まで5連戦になります。ヴァイラーの言う自己犠牲ができる選手というのも分かりますが、入れ替えられるのならそれに越したことはありません。完全に入れ替えるのではなく、軸になる選手たちをローテーションさせる手もあると思います。おそらく、ヴァイラーが思っている以上に、日本は蒸し暑いですよ...【アントニオ】名古屋×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

ブログリーダー」を活用して、アントニオさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アントニオさん
ブログタイトル
アントニオのサッカー食べ放題
フォロー
アントニオのサッカー食べ放題

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用