searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

アントニオさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
アントニオのサッカー食べ放題
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/antonio_kashima
ブログ紹介文
鹿島サポのダンナのつぶやきをレッズサポの妻がつづるブログです。
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2009/04/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、アントニオさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アントニオさん
ブログタイトル
アントニオのサッカー食べ放題
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
アントニオのサッカー食べ放題

アントニオさんの新着記事

1件〜30件

  • 【アントニオ】セレッソ戦展望

    日曜は、アウェーのセレッソ戦ですが、ともにミッドウィークにゲームがあったクラブ同士の対戦です。これは、お互いに助かりましたね。セレッソは、ある程度メンバーを入れ替えて戦いましたが、鹿島は先発を代えずに連戦しています。鹿島は負けた後のゲームですし、先発を入れ替えることになりそうです。疲れている両SBは、さすがに入れ替えた方が良いと思います。常本がケガをしているのなら、右SBには永木を入れるしかありません。前線もガラッと代えると、先発はこんな感じでしょうか。GK:沖DF:永木、関川、町田、永戸MF:三竿、レオ・シルバMF:遠藤、土居FW:松村FW:エヴェラウドこれ以上、ケガ人を増やさないようにするのも、監督の大切な仕事です。休ませるべき時は、休ませた方が良いですよ。今季の鹿島は、J1リーグ戦では、もう割り切って戦っ...【アントニオ】セレッソ戦展望

  • 【アントニオ】鹿島×川崎

    速報版に付け足します。鹿島は、苦労して苦労して何とか1点取りましたが、川崎の得点は簡単な形でした。精度の高いFKを高さのある山村にピンポイントで合わせたもの、遠目からの見事なミドルシュート、どちらもシンプルですが素晴らしいゴールでした。残念ながら、どちらも今の鹿島には出来ないゴールなんですよね…。こうして考え直すと、相手を崩すことに目的があり、ゴールを奪うことではなくなってしまっているのかもしれません。ここのところ、相手を崩せないことが多かったので、そういった練習をしているのでしょう。でも、どんな形でも、1点は1点です。本来であれば、鹿島がこのサッカーをやるべきだったはずです。川崎に回されて攻め込まれても、はじき返し続けて、セットプレーやカウンターから得点を奪うゲームです。先制してしまったのが、裏目に出てしまい...【アントニオ】鹿島×川崎

  • 【アントニオ】鹿島×川崎(速報版)

    今季のベストゲームだったと思いますが、負けてしまいました。残念ながら、力負けです。関川と町田がレアンドロ・ダミアンを抑えて、安西と広瀬がポジションチェンジを繰り返した家長を抑えていました。川崎にやりたいことをさせていなかったのですが、セットプレーから失点してしまいました。苦しい中でもセットプレーから得点するのが、強豪のサッカーです。対する鹿島は同点にされても気持ちは落ちなかったのですが、やられてしまいました。宮城のシュートへのディエゴ・ピトゥカの寄せが甘かったのが、残念でなりません。チャンピオンの川崎が相手ですから、勝ち点1で十分だったのですが集中が切れてしまいました。そんなことよりも、勝敗を決めたのは相馬と鬼木の差かもしれません。監督として、修羅場をくぐった数の違いですかね。相馬は先に動いたところまでは良かっ...【アントニオ】鹿島×川崎(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×川崎(ダンナの先発&控え予想)

    日刊に、オンライン取材を受けた相馬のコメントが掲載されていました。引用します。我々は首位のチームに、昨季のチャンピオンにチャレンジするその通りだと思います。鹿島は、J1リーグ戦に関して、失うものは何もありません。川崎にとってみれば、タイトルを争っている時に、そういう状況の鹿島と戦うのはイヤなはずです。チャンピオンに対して、精一杯の抵抗を見せて欲しいです。先発予想は、展望記事のままとしておきます。〇先発予想GK:沖DF:広瀬、関川、町田、安西MF:三竿、ディエゴ・ピトゥカMF:ファン・アラーノ、和泉FW:荒木FW:上田こういう大切なゲームでは、ベテランの力が必要でしょう。控えの予想には、永木と遠藤を入れておきます。終盤に、相手が嫌がるプレーが出来る選手たちだと思います。〇控え予想GK:クォン・スンテDF:永戸、林...【アントニオ】鹿島×川崎(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】川崎戦展望

    さすがに、番記者も力が入っていますね。Jリーグの公式サイトの見どころに、ブログに書きたいことがすべて詰め込まれていました。毎回、これくらいの記事を書いていただきたいものです…。Jリーグチャンピオンシップ、天皇杯、YBCルヴァンカップでは勝っていますが、J1リーグ戦では、2015年8月に勝って以降、川崎戦の勝ちがありません。川崎はチャンピオンクラブですから、不思議と苦手な相手というわけではなく力負けです。まず、これを分かった上で、立ち位置を見直してもらいたいです。この対戦成績と川崎の戦力を考えれば、普通に戦ったら負けますよ。普段以上の力を出さなければ、勝ちはあり得ません。番記者の記事にある通り、お互いに、メンバーを入れ替えて勝った次のゲームになりますから、先発が楽しみです。鹿島では、ケガ明けの広瀬、ファン・アラー...【アントニオ】川崎戦展望

  • 【アントニオ】鹿島×ガンバ

    速報版に付け足します。オリンピックの開催があって、カシマスタジアムのピッチはかなり状態が悪くなってしまっていますね。元々は、あれくらいの雨で、ボコボコになってしまうピッチではありませんでした。涼しかった鹿嶋市も、今となっては蒸し暑くなってしまっているのかもしれませんね。PKを取られてしまったシーンの、チアゴ・アウベスに対する関川の対応は残念でした。ピッチが悪い中で、ボールから目を切ったおかげで、ちょっとしたバウンドの変化でボールを取られてしまったように見えました。これくらいで大丈夫だろうと考えず、ピッチ状態を考えてセーフティーにプレーしていれば全く問題ないシーンでした。関川にとっては、貴重な経験になったと思います。Jリーグの公式サイトのファン・アラーノのコメントを読むと、ケガで離脱していたようです。報道が十分に...【アントニオ】鹿島×ガンバ

  • 【アントニオ】鹿島×ガンバ(速報版)

    ここまで出場機会が少なかった広瀬、関川、ファン・アラーノが頑張ってくれました。公式戦で連敗をしている中で、選手を替える判断をした相馬のファインプレーでしょう。ガンバの1トップのパトリックに対して、空中戦に強い町田と関川は効果的でした。関川はPKは与えてしまいましたが、それ以外は攻守に渡って良いプレーをしていたと思います。ファン・アラーノが入ったことで、前線に動きが出来ました。負担が減った荒木にチャンスが回りましたから、荒木は決めておきたかったでしょう。荒木の日ではありませんでした。荒木が動けば、上田も動けるようになります。ディエゴ・ピトゥカがプレーするスペースが出来たのも、ファン・アラーノのおかげかもしれません。ファン・アラーノは、これまで、なぜゲームに出られなかったのでしょうか…。ガンバは、鹿島の弱点であるサ...【アントニオ】鹿島×ガンバ(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×ガンバ(ダンナの先発&控え予想)

    情報がありませんので、先発予想は展望記事のままとしておきます。〇先発予想GK:沖DF:常本、林、町田、永戸MF:三竿、ディエゴ・ピトゥカMF:荒木、松村FW:エヴェラウド、上田町田の復帰は嬉しいのですが、イエローカードの累積が3枚なんですよね…。犬飼が復帰するまで、イエローカードをもらわないようにするのは厳しいでしょうし、いずれまた、町田が抜けてしまうことがありそうです。〇控え予想GK:クォン・スンテDF:安西MF:レオ・シルバMF:土居、アルトゥール・カイキ、遠藤FW:染野ここのところ、控えにさえ入っていませんが、前線にはこれまで結果を出している染野と松村がいるんですよね。そろそろ、使って欲しいです。ところで、公式サイトで案内されている通り、茨城県独自の非常事態宣言が解除されることになり、ワクチン接種証明、陰...【アントニオ】鹿島×ガンバ(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】ガンバ戦展望

    台風の予報が外れて、明日は、台風のまま関東地方に接近しそうです。雨はそれほどではないかもしれませんが、風が心配です。各紙で報道されていますが、町田が先発復帰するようです。これは、朗報ですね。少しでも守備が修正されることを祈りますが、それよりも問題は攻撃です。風雨でピッチコンディションが悪いことを考えると、前にエヴェラウドを入れるかもしれませんね。やれることと言えば形を変えるくらいしかないので、上田がプレー出来るコンディションなら2トップも考えられます。2列目もガラッと変えるなら、こんな感じでどうでしょう。GK:沖DF:常本、林、町田、永戸MF:三竿、ディエゴ・ピトゥカMF:荒木、松村FW:エヴェラウド、上田これまでやり方を変えずに戦い続けて、どの対戦相手からも対策されて封じられています。ここまで状態が悪ければ、...【アントニオ】ガンバ戦展望

  • 【アントニオ】ACLラウンド16結果

    昨日で、ACLのラウンド16が終了して、東地区では、蔚山、名古屋、全北、浦項が準々決勝に進出しました。準々決勝は、どちらがホーム扱いなのか分かりませんが、蔚山×名古屋、全北×浦項の組み合わせです。東地区の準々決勝と準決勝は、韓国の全州でセントラル方式で行われますから、名古屋にとってはアウェーでの戦いになります。全州は全北のホームですが、準々決勝まで進んだ状況でのセントラル方式で、中立地でないのはどうなのでしょう。まあ、このような状況ですから、AFCは開催の引き受け手を探すだけでも大変だったと思います。それにしても、Kリーグにとっては、おあつらえ向きの状況になりましたね。ところで、鹿島ですが、久しぶりに社長のツイッターを見たら、こんなことになっていました。公式ツイッターの誕生日のツイートに全く意味を感じないのです...【アントニオ】ACLラウンド16結果

  • 【アントニオ】有観客開催運用方法

    公式サイトから、カシマスタジアムでの有観客開催の運用方法が発表されました。簡単にまとめると、茨城県独自の非常事態宣言による県からの要請に対応し、茨城県内在住と県外からの来場者を分けて、県外からの来場者にはワクチン接種か、PCR検査・抗原検査の陰性証明を求めるようです。案内を読んでも、色々と考えてしまいますね。本人確認書類を提示させるようですが、県内、県外、どちらからの来場者か、どのように見極めるのでしょうか。身分証明書がない方は、どうするのでしょうか。そもそも、県内、県外を区別する必要があるのでしょうか。茨城県は無観客で開催して欲しい、クラブは有観客で開催させて欲しい、この相容れない要望の落ち着く先がこれだったのでしょう。でも、ここまでするのなら、県内在住者だけ来場可能、陰性証明は必要なしとしてしまえば簡単です...【アントニオ】有観客開催運用方法

  • 【アントニオ】ACLラウンド16

    今週は、ACLラウンド16が行われます。今年のACLのノックアウトステージは、ホーム&アウェーではなく、いわゆる一発勝負になりました。東地区のグループステージを勝ち上がったクラブの数は、Kリーグが4、Jリーグが3、タイリーグが1です。中国超級からの勝ち上がりが0ですが、これが今のアジアのサッカー界の力関係なのでしょう。中国超級はお金をかけて、海外から指導者と選手を呼び込みました。一時期は、日本も韓国も置いて行かれると考えていましたが、そうはなりませんでした。中国の事情は全く分からないのですが、お金だけでは難しかったということなのかもしれません。想像しただけでも、中国超級のクラブの運営には、かなりの人件費がかかっているはずです。何かあれば、すぐに経営が傾いてしまっても不思議はありません。ラウンド16の組み合わせは...【アントニオ】ACLラウンド16

  • 【アントニオ】鹿島×福岡

    速報版に付け足します。Jリーグの公式サイトの選手コメントから、フアンマのコメントを引用します。2点目に関しては今週のトレーニングで、鹿島さんのサイドは1つ狙いどころのポイントとしてトレーニングしていました。でしょうね…。残念ながら、今の鹿島から得点を取るのは簡単です。もちろん、CBにブエノが入ったことも、簡単に失点してしまった理由の一つです。でも、ブエノは、いつ以来の公式戦出場だったのでしょうか。全く試運転せずに、いきなり林と組ませて先発したら、守備が崩壊しても当然です。それにしても、YBCルヴァンカップの敗退から、ここまで切り替えられていないとは思いませんでした。0-2で負けた名古屋戦の延長で、ゲームに臨んでしまったように見えました。あのゲームは、アウェーで2-0で負けた後でしたから、前に重心をかける必要があ...【アントニオ】鹿島×福岡

  • 【アントニオ】鹿島×福岡(速報版)

    全てが悪い方に、回ってしまっています。ブエノが先発しなければならない状況でしたが、2失点目はフアンマに身体をつけていました。あの状況で失点してしまっては、厳しいです。前から書いていますが、沖の欠点は出るか出ないかの判断の悪さでしょう。PKを取られたシーンは、一瞬、迷った上で出て行ってのファールですから猛省しなければなりません。ただ、足元のテクニックと反射神経は良いですから、ここは経験で補えるものだと思います。ゲームの流れを決めてしまったのは、沖が良い反応でPKを防いだ後の1失点目でした。相手に深くえぐられたシーンでしたが、なぜ、土居は全力で戻らなかったのでしょうか。YBCルヴァンカップの敗退を引きずって、中途半端に前に重心がかかっていたように見えました。鹿島から得点するには、深い位置から逆サイドにボールを振れば...【アントニオ】鹿島×福岡(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×福岡(ダンナの先発&控え予想)

    Jリーグの公式サイトの試合の見どころによると、やはりCBは林とブエノのようです。どうやら、関川もケガをしていたようですね。そうなると、やはり先発はこんなところでしょうか。〇先発予想GK:沖DF:常本、林、ブエノ、安西MF:三竿、ディエゴ・ピトゥカMF:土居、和泉FW:荒木FW:上田上の番記者の記事に書かれていましたが、林とブエノは2人とも右のCBなんですよね。犬飼がいないと、こういう時に困るのですが、そんなことは言っていられません。林とブエノには、このチャンスを生かして欲しいです。〇控え予想GK:早川DF:永戸MF:レオ・シルバ、永木MF:アルトゥール・カイキ、遠藤FW:エヴェラウド控えにSBとボランチがこなせる永木を入れておけば、常本か三竿をCBに入れることが出来ます。CBの控えがいなくとも、何とかなるでしょ...【アントニオ】鹿島×福岡(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】福岡戦展望

    犬飼のケガが発表されたCBですが、スポニチによると、町田も練習に参加していないそうです。いきなり、ブエノにチャンスが回ることになりますね。先発は、こんなところでしょうか。GK:沖DF:常本、林、ブエノ、安西MF:三竿、ディエゴ・ピトゥカMF:土居、和泉FW:荒木FW:上田福岡では、鹿島からレンタル移籍している奈良は出場出来ませんが、鹿島を追い出される形になった杉本と金森は出場するはずです。特に、この2人は要注意です。福岡にとっては、川崎、徳島に連勝した後のゲームとなります。2週間開いていますが、気持ち良く、カシマスタジアムに遠征して来るでしょう。間違いなく、厳しいゲームになりますね。鹿島は、YBCルヴァンカップの敗退から、どこまで切り替えられているでしょうか。そんなサポーターの心配をよそに、公式SNSからは何の...【アントニオ】福岡戦展望

  • 【アントニオ】犬飼、負傷

    公式サイトで、犬飼の負傷が9/7に発表されました。左太ももの肉離れで、治療期間は6週間だそうです。筋肉系のケガだと思っていましたが、かなりの重症ですね。犬飼の離脱で、CBはブエノ、林、町田、関川の4人になりました。左右を起用にこなす犬飼がいなくなると、融通は利かなくなりますが、本来、鹿島のCBは固定した2人で戦っていくものだと思っています。相馬のファーストチョイスは、林と町田になるでしょうが、町田はイエローカードの累積が3枚ですから、いずれ、出場停止になるはずです。ブエノと関川にとっては、チャンスですね。ケガをしたタイミングでホントに申し訳ないのですが、そもそも、才能のある若手が揃っているはずなのに、犬飼が出場を続けていること自体が問題です。奈良が福岡にレンタル移籍をしていますが、来季に向けてCBを補強をしなけ...【アントニオ】犬飼、負傷

  • 【アントニオ】中国×日本

    ドーハのハリーファ国際スタジアムは、すごいですね。気温は22℃、湿度は39%に保たれているそうです。それもあってか、日本は、オマーン戦とは比べ物にならないほど、コンディションが良さそうに見えました。移動もあったはずですが、オマーン戦は、コンディション調整か気持ちの問題だったのでしょう。ピッチは、ハイブリッドターフだったのでしょうか。開始早々にジャン・リンペンが負傷交代、その後、古橋も負傷交代しましたが、どちらも芝に引っ掛かってケガをしたように見えました。慣れないと、難しいピッチなのかもしれません。2人とも、長期離脱にならないことを祈ります。中国の初戦のオーストラリア戦の報道を見て、中国はかなり状態が悪いとは思っていましたが、ここまでとは思いませんでした。後半の途中まで5-3-2で、ただ守ることだけを考えているよ...【アントニオ】中国×日本

  • 【アントニオ】鹿島×名古屋

    速報版に付け足します。今から思えば、ランゲラックは、J1リーグ戦の鹿島戦でやらかしてしまったんですよね。やってしまった方は忘れらないはずですし、同じシーズンですから、鹿島戦には気合が入るはずです。ミスらしいミスは、全くありませんでした。ランゲラックだけではなく、他の名古屋の選手たちからも集中力を感じました。左サイドの吉田は、鹿島の選手たちを自由にさせませんでした。対する鹿島は、両SBがマテウスを止められませんでした。荒木がポストに当てたシュートが入っていれば、もしかすると違った展開になっていたかもしれませんね。でも、あれが入っていても、その後の失点が防げたとうかは分かりません。J1リーグ戦と違って優勝が狙えるYBCルヴァンカップでさえ、あの程度の集中力になってしまったのが残念です。この状態で、J1リーグ戦で、ど...【アントニオ】鹿島×名古屋

  • 【アントニオ】鹿島×名古屋(速報版)

    完敗ではなく、惨敗ですね…。もし、カシマスタジアムで見ていたら、気を失っていたでしょう。相馬が、フィッカデンティに負けてしまったのだと思います。1失点目のシーンですが、ゲームが切れた後に、厄介なマテウスが右にポジションを変えていてクロスを入れられました。三竿とディエゴ・ピトゥカが、ボールウォッチャーになってしまいました。無理もありませんが、あの失点で気持ちが切れてしまったのでしょう。そこからは、ズルズルとプレーするだけでした。相馬はCBに林を選びましたが、どうだったんでしょうか。ゲームの立ち上がりで目測を誤って、ボールを後ろにそらしたところから流れが悪くなってしまったと思います。林を入れるのなら、厳しい状況にならない1戦目にすべきでした。それと、犬飼がケガで下がったところで、ブエノを入れないのなら、なぜ控えに入...【アントニオ】鹿島×名古屋(速報版)

  • 【アントニオ】鹿島×名古屋(ダンナの先発&控え予想)

    アウェーで2-0で負けてしまいましたから、1点取られてしまうと延長戦はありません。3-1では届かず、最少でも4点が必要になります。水曜のゲームで控えだった、永戸、和泉、荒木、レオ・シルバ、エヴェラウドは先発するでしょう。この5人を水曜の先発に組み合わせると、先発はこんな感じでしょうか。○先発予想GK:沖DF:常本、犬飼、町田、永戸MF:レオ・シルバ、ディエゴ・ピトゥカMF:土居、和泉FW:荒木FW:エヴェラウド90分間で、少なくとも2点は必要なゲームです。リスクを負ってでも攻めなければならない状況を考えると、控えには攻撃力のある選手を入れるべきでしょう。水曜のゲームの後半から考えれば、遠藤とアルトゥール・カイキでは歯が立ちません。違う特長を持った選手を入れて欲しいです。○控え予想GK:クォン・スンテDF:安西、...【アントニオ】鹿島×名古屋(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】日本×オマーン

    前半は、篤人のクールな解説で、松木節が封じ込められてしまいましたが、後半は調子を戻してくれたようで安心しました。オリンピックでも分かっていたことですが、やはり、ポイチではダメでしょう。オマーンは、何日前から来日していたのでしょうか。日本よりも動けていましたし、何よりも水が浮いたピッチに対応していました。オマーンでは年間に10日くらいしか雨が降らないと、中継で紹介されていたと思います。ゲームに対する準備の時点から、負けていたのかもしれません。これまでのポイチのA代表のゲームを見て、薄々感じていましたが、これがチームとしての力なのだと思います。ヨーロッパの主要リーグでプレーする選手がいて、個々の力が劣っているとは思いませんが、チーム力が足りていませんでした。無色透明で戦術がなく、選手に任せ切りの後ろ向きのサッカーで...【アントニオ】日本×オマーン

  • 【アントニオ】名古屋×鹿島

    速報版に付け足します。名古屋の先制点のシーンを再度、確認しました。ゾーンで守ってラインを作っていた選手たちが全員、ボール方向を見て、裏に抜ける選手たちのケアを全くしていませんでした。どうりで、あっさりと失点するはずですね。犬飼と町田がラインに入っていてこれですから、お粗末すぎます。研究されていたのでしょう。2失点目のシーンの守備も、お粗末です。安西が目測を誤ったのか、裏抜けを狙っている成瀬について行く守備をしませんでした。そうしないのなら、必ずボールに触る必要があります。倒れた後の村上に対するアピールも、全く意味がありません。VARがあるんですから、もしファールがあれば、さかのぼってゴールが取り消されます。すぐに成瀬に詰めるか、稲垣に寄せていれば、防げていたかもしれません。ただ、稲垣だけではなく、逆サイドに柿谷...【アントニオ】名古屋×鹿島

  • 【アントニオ】名古屋×鹿島(速報版)

    名古屋を相手に先制されてしまったら、引いて守られるだけです。完敗です。相馬の選手起用には、ホントにがっかりました。連戦になったボランチの三竿とディエゴ・ピトゥカは、疲労から運動量が足りず、キックの精度も低かったです。アルトゥール・カイキは、J1リーグ戦の上位のクラブが相手では力が足りません。交代でピッチに入った和泉と永戸の組み合わせは、ほとんどうまく行ったことがありません。あらかじめ、分かっていたことばかりだと思います。1失点目のシーンは、全員がフワッとしていました。フィッカデンティは、それを分かって、あのセットプレーを考えていたのでしょう。なぜ、折り返しのボールに対して、柿谷と米本が完全にフリーだったのか、全く分かりません。そもそも相馬は、この第1戦のゲームプランをどう考えていたのでしょうか。ボランチの2人を...【アントニオ】名古屋×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】名古屋×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    やはり、連戦の中では情報が出て来ません。先発予想は、展望記事のままとします。〇先発予想GK:沖DF:常本、林、犬飼、安西MF:永木、レオ・シルバMF:遠藤、和泉FW:土居FW:エヴェラウド控えの予想は、難しいですね。名古屋遠征ですから、疲労の激しい選手は帯同させないと思います。町田と荒木は帯同させないと、予想しました。〇控え予想GK:早川DF:ブエノMF:三竿、ディエゴ・ピトゥカMF:アルトゥール・カイキ、松村FW:上田ホーム&アウェーで、アウェーゴールがカウントされるアウェーでの第1戦です。最高の結果は勝ちですが、0-0で引き分けると、ホームでの2戦目は名古屋の方が有利になります。引き分けるにしても、アウェーゴールを取っておきたいです。ホントは来季を見据えて、染野や松村など、若手を使いたいところでしょうが、シ...【アントニオ】名古屋×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】名古屋戦展望

    明日は、YBCルヴァンカップのプライムステージ準々決勝第1戦、名古屋×鹿島が行われます。プライムステージはホーム&アウェーで行われ、勝ち点が同じ場合には、得失点差、アウェーゴール数で勝敗が決まります。それでも並んでいる場合には、前後半15分の延長戦、PK戦と進みます。移籍した選手に関する取り扱いは、グループステージ、プレーオフステージで他のクラブでプレーした選手でも、プライムステージには出場可能です。夏のウインドーで名古屋に移籍したキム・ミンテは、出場可能ですね。豊田スタジアムでの開催ですが、明日はそれほど暑くはないようです。少しでも、気温が下がると助かりますね。鹿島は、どんな先発で臨むのでしょうか。ボランチの三竿とディエゴ・ピトゥカは連戦していますから、ここは入れ替わりそうです。SBは、3人でローテーションで...【アントニオ】名古屋戦展望

  • 【アントニオ】横浜FM×鹿島

    速報版に付け足します。鹿島は、DFラインのスライドとカバーが素晴らしかったですが、左右のSBの特徴に合った守備をしていたように見えました。対人に強い常本が入った右サイドは、常本に1人でついて行かせてサイドに追い込んで、他の選手は少し距離を置いてカバーに入っていました。永戸が入った左サイドは、ディエゴ・ピトゥカ、町田の3人でマークを受け渡して守っていました。ボールと逆サイドの守備は、土居と和泉が下がってカバーする形だったしょうか。ボランチの役割分担は、三竿が人について守り、ディエゴ・ピトゥカがスペースを埋めて自由に動いていました。横浜FMが前に出て来るので、上田の起用が生きましたね。横浜FMのDFラインは、上田をつかまえるのに苦労していたかもしれません。1得点目は、DFが2人重なりましたが、上田からすれば2人をつ...【アントニオ】横浜FM×鹿島

  • 【アントニオ】横浜FM×鹿島(速報版)

    こういう気持ちの良いゲームの時は、あまり書くことがありません。このゲームでは、相馬の執念の采配を見ました。連戦の中で、それぞれのコンディションを考えたギリギリの選手起用だったと思います。調子が上がらないエヴェラウドではなく、上田を先発させたのは英断です。運動量が落ちた荒木の交代のタイミングも、ドンピシャでした。前節に引き続いて、鹿島の守備は良かったですね。DFラインを高く設定して、左右のスライドとボランチのカバーが機能していました。相馬の目指している守備は、この形かもしれません。得点は、沖のFKとロングカウンターからでした。1得点目は、沖が蹴ってから、土居がツータッチ目でクロス、荒木のヘディングシュートでした。2得点目は、ディエゴ・ピトゥカがカウンターで自陣から持ち上がって、上田へのスルーパスからのシュートです...【アントニオ】横浜FM×鹿島(速報版)

  • 【アントニオ】横浜FM×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

    DAZNの中継の解説は、ケンゴなんですね。これまでも解説を聞いたことがありますが、鹿島戦で聞くのは初めてのような気がします。鹿島に対して、現役時代にどのように感じていたのか確認出来るかもしれません。楽しみです。〇先発予想GK:沖DF:常本、林、犬飼、安西MF:レオ・シルバ、三竿MF:土居、和泉FW:アルトゥール・カイキFW:エヴェラウドエヴェラウドと上田の2トップも考えましたが、これまで、あまりうまく機能していません。上田を休ませて、好調のアルトゥール・カイキを入れると予想します。〇控え予想GK:クォン・スンテDF:町田MF:永木、ディエゴ・ピトゥカMF:荒木、松村FW:上田CBの控えにブエノを入れると、外国籍選手枠の関係でクォン・スンテを入れることが出来ません。このゲームでは町田が入るでしょうから、控えGKは...【アントニオ】横浜FM×鹿島(ダンナの先発&控え予想)

  • 【アントニオ】横浜FM戦展望

    次は、中2日で好調な横浜FM戦ですね。横浜FMを相手に、どんな布陣で臨むのか楽しみです。両SBは常本と安西、ボランチはレオ・シルバ、三竿でしょうか。前線は、土居、和泉、エヴェラウドが先発に戻るとして、連戦になっている荒木をどうするかですね。好調な上田を入れるのもありでしょう。GK:沖DF:常本、林、犬飼、安西MF:レオ・シルバ、三竿MF:土居、和泉FW:エヴェラウド、上田前線をこの4人にすると、1トップの形が難しいので2トップにしました。でも、こうするとエヴェラウドは左に流れるでしょうし、和泉との兼ね合いが難しくなりそうです。相馬も悩んでいるでしょうね。清水戦では、攻守が機能していました。特に、ボランチの2人、前線の4人の組み合わせが良かったように感じました。そこから、ガラッと変えるのは勇気が必要でしょうね。現...【アントニオ】横浜FM戦展望

カテゴリー一覧
商用