searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

かげやま呉服店さんのプロフィール

住所
出雲市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
かげやま呉服店 スタッフブログ~日々是好日~
ブログURL
https://kimono-kageyama.jimdofree.com/
ブログ紹介文
神集う国、出雲市で日々足掻く小さな呉服店。 スタッフ達が日々想う事や出来事を書きなぐる雑記ブログです。 宜しくお願いします♪
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2020/03/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、かげやま呉服店さんの読者になりませんか?

ハンドル名
かげやま呉服店さん
ブログタイトル
かげやま呉服店 スタッフブログ~日々是好日~
更新頻度
集計中
読者になる
かげやま呉服店 スタッフブログ~日々是好日~

かげやま呉服店さんの新着記事

1件〜30件

  • 神様トラップ

    皆さまごめんくださいませ 突然ですが 「アナタハカミヲシンジマスカ?」 私は信じています。信じていると言っても宗教成分薄めの 「けぇ、そぎゃん事するとかんさんのバチがあたぁけん!」 レベルの昔からの日本人のDNAに刻まれた自然の中、森羅万象に対する漠然とした畏敬の念的な・・・まあ早く言えばゴミの不法投棄に困ったら鳥居⛩を置いたら解消!レベルの極めて凡人な信心、鰯の頭も信心からです。 そもそも我々日本人は12月ともなると「さいみて(歳内の最後の月命日ちなみに出雲弁らしいです)」でお寺さんと関わり、「クリスマス」で浮かれ「除夜の鐘」で行く年を振り返ったその舌の根も乾かぬうちに「初詣」の神頼み…… 最近ではハロウィーンもあるし、海苔巻きの一本喰いもせんといかんし…和洋折衷神仏網羅して忙しやイソガシや 外国の方々からは、いささか節操が無いようにみえるかも知れませんがなかなか素敵な事だと思います。 鳥居を設置しただけで不法投棄がぐっと減るなんて素敵な民族ですよね- そもそも、古来から日本には八百万の神様がいらっしゃると聞いております( ^∀^) 台所の鍋にも路傍の石にも、トイレにもとても綺麗な神様がいるんだと聞いております。 てな訳でそこかしこに宿る神様と暮らす私達。 そんな私、昔々の少女の頃から物語が大好きでした。 そして気づいていました。 西洋でも東洋でも太古の昔から、古今東西神様は私達人間を試してくる事を! ギリシャ神話や古事記やら、なんならマンガ日本昔話でもたいがい神様は貧しい老人のナリをして我々にトラップをしかけます。 ほら、よくあるじゃないですか…ある晩貧しいヨボヨボのジジイ…あ、いや、お爺さんが訪ねてくるのです。 「すいません、今夜一晩、軒先でもかまいませんので泊めてくださいませんか?ゲホッゲホッ」 大抵はお金持ちのオウチに先に行きます 「けーきちゃない!ほいただがね!うちはいけんよ しゃん知らんもん泊める余裕はないけん!」 (ほいた って大丈夫ですかね?コンプライアンス的に…今なら路上生活者と言わないとですかね?ちなみに私は子供の頃お部屋を散らかしてると母に けーほいた小屋みたいに散らかして!片付けなさい! と叱られました) お金持ちは当然追い払います。 次に貧しいオウチに参ります 「すいません、ゲホッゲホッ……」 貧しいオウチの人はこんな所で良かったらと布団が無いので、藁を敷き非常用のなけなしの米やら粟や

  • 暮らしの中に

    皆さま何度もごめんくださいませ 私達かげやま呉服店では週に二日、《着付け教室》を開催しております。 そうです、そうです、そげですわ。。 たまにはきちんと呉服屋らしい事もやってます。何も毎日ダンボール細工やホッチキス握っているわけでは無いのです( ´;゚;∀;゚;) 箪笥の中の眠れる着物達に陽の目をみせるための活動、そう皆様が (自分で着れるようになってくださる) これですこれこれ というわけで毎週木曜日と土曜日の午前、十時からと午後二時からなんとなんとお代は観てのお楽しみ、今なら無料の着付け教室をやってます。 お写真の方は一昨年の生徒さんです。嬢ちゃんの卒業式に御自分で着るを目標に見事に成しとげられた成功者! そして今日は袴の着付けをやってみたいと久々に復習チャレンジ 一年全然着てないっておっしゃった割にはバッチリと出来ました。 暮らしの中に然り気無く着物が溶け込む……素敵ですよね(,,・д・) 皆様も是非とも御気軽にご参加下さいませm(_ _)m 講師は私達かげやまスタッフですから御遠慮なく。 お稽古されてお疲れ、喉の乾きを感じられたら 「あ~疲れたわ、(/ω・\)チラッ ふぅ~喉乾いたわあ(/ω・\)チラッ」 ってしてくださいね なにしろかげやま、気の利くスタッフ揃いですからシュッとお茶でも水でもコーヒーでも……お菓子もつけますハァと

  • 出荷準備完了!

    皆さまごめんくださいませ スタッフ皆で力を合わせて無事製本作業終了です。 だんだんと調子が出てきてノリノリで作業してすっかりプロの風格が出てきた頃に終了(涙) 私達かげやまスタッフ、春のお祭り、秋のお祭り、と開催するたびにスキルアップしている感じ?ダンボールで何かを作らせたら左に出る者がないレベルになって来ました。 勿論、右に出る者は沢山いらっしゃるのですがね。 そんなこんなで今なら私達、ホッチキス作業がプロ級です、お気軽にお申し付け下さいませ(笑)

  • こりゃ大変!

    皆さまごめんくださいませ いつもどうしたらお客様に楽しんでいただけけるか?少しでも入りやすいお店になるか?を考えているかげやまスタッフ達です。 春、秋、年二回開催しているかげやまのお祭りはその集大成!年に二回の成績発表?位の勢いでアイデアを出しあいます。 今回、来たる四月十日〜の春祭りは 可愛いウサギ袋とリアルにこだわって92%手作りのフェイク女性週刊誌型案内状! ちなみに8%は印刷分です。 印刷屋さんに出すと高い…いやいや、こっちの話です(笑) ぶっちゃければせっかくならば可能な限り印刷物は予算を押さえて知恵を絞って浮いた費用を詰め放題の中身にまわしたいのです。 せっかく見つけたウサギ袋に「良いもの」と私たちかげやまの「愛」を沢山詰めていただきたいのです。 そのために経費節減手作り手作り、構成やら記事やら写真やら全部私達でやってます 女性週刊誌を何冊か買って熟読し、「メーガン妃わがまま離婚計画」や「滝クリセレブママ生活」「小室佳代さんキラリと光るピンクダイヤ」などなどすっかり事情通! あ、いやいや違います。 何冊か買って表紙や中身を研究なんとか楽しいご案内状が出来ないか?と研鑽致しました。 そしてようやく刷り上がり今日は絶賛製本中。 これがなかなか大変で・・・折り目をつけて重ねてホッチキス。100均で入手した秘密兵器「くるっと回って中とじ簡単まわるホッチキス」を駆使して頑張ります。 お客様のお手元には一冊が参りますがその陰で800冊を泣きながら製本してるかげやまスタッフ(笑) くれぐれも ♪かげやまさんからお便り着いた、お客さんたら読まずに食べた♪ って事が無きよう宜しく御願いいたします。 是非ともじっくり読んでみて下さいませm(_ _)m それでは、「ブログなんか書いてないで作業しろよ」 って視線が痛いのでここらで・・

  • 敷居は低く…

    皆様ごめん下さいませm(_ _)m 突然ですが、 呉服屋さんって入ってみたいですか? この質問、妙齢の御婦人方にいたしますと80%(私調べ)の方が 「入ってみたいわぁ~」 と、おっしゃいます。そしてその次に98%(私調べ)の方が同じお答えをされます。 そう、この瞬間 貴女も、貴女も、そちらの貴女も同じお答えですよね(,,・д・) 「だけどね~用事ないからね~ ほんとはちょっと綺麗な物見たい気がするけど買いもせんのに入れんわぁ~」 わかります、わかります、私だって同じくです。 ちょっと高級ブランドショップとかデパートのCHANELコスメのカウンターとかメルセデスやらレクサスやら……それだけでなく町にひっそりとお洒落に存在してるセレクトショップやら……世の中には少し興味があってもなかなか敷居が高いお店がたくさん! だけどもだけど、呉服屋さんがその仲間で良いのだろうか? ベンツやCHANELやHERMESよりももっともっと皆様のお近くに居るべきじゃないのかしら? だいたい皆様日本人、ちょっと前までわりと気軽に着てたじゃないのかしら、着物 そして、奥様 ちょっとオウチの奧を見てみてください 思い出してみてください そこにある木製の収納BOX、そう箪笥です。 その中には数多の眠れる獅子……いや、眠れる着物達がおいでになるはず ベンツやエルメスがオウチに居なくても、 けっこうな確率で着物はオウチにおいでになりますよね( ^∀^) そんな箪笥の眠れる獅子、着物を少しでも起こしてやる、泰平の惰眠を貪る着物達を叩き起こして働かせましょう! そのためにも私共呉服の商いを生業にしている者は 「入りやすいお店、ちょっと見たいだけ(買わないよ!)ちょっと相談したい(買わないよ!)どっかに無いかな~」 ってお声にお応えしたいと思ってます。 敷居は低く…なんなら流行りのバリアフリーで( ^∀^) そんなお店になるべく年に二回、【かげやま春祭り、秋祭り】を開催しております とにかく気楽に冷やかし大歓迎! そんなお祭りはお客様に楽しんでいただけるように色々スタッフ一同で頭を捻り、アイディアを搾り… 如何に考え、苦労したか……直接お話したいところですが、聞かされるほうはそんなんたまったものじゃないですよね(笑) ということでせめてお祭りじゅんびの裏側や工夫をここにご披露してみます(,,・д・) 最後に 私が、呉服屋に務めているよって初めて会った方に

  • 皆さまごめんくださいませ

    私達は出雲市の駅の近く、まあ言ってみれば出雲銀座(笑)で呉服の商いをさせていただいてるしがない商売人でござんす。 しがない商売人と申しやしても、【一寸の虫にも五分の魂】日々、お客様の笑顔とありがとうね の御言葉を励みに少しでもお客様と地域にお役に立てればと懸命に足かいておる次第でございやす。 「お前何者?」ってスタートなのですが私達影山呉服店のスタッフが毎日お仕事のなかで嬉しかった事や楽しかった事や面白かった事、そしてほんの少しだけ苦労してみた事を思いつくまま、気の向くままに書き逃げしてまいります。 どうぞ皆様宜しくお願い致します 炎上しないように火の元には充分に注意致しますが、炎上するほどには人目も無い・・・自由に楽しい発信ができればと思います。

カテゴリー一覧
商用