searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

minaishさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
わたしの日記みたいなblog
ブログURL
https://minaish.hatenablog.com/
ブログ紹介文
日々感じること、これまでの経験をリアルに綴っています。留学、英語力、恋愛、メンタルヘルスのこと、ジャンルは様々。
更新頻度(1年)

4回 / 271日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2020/03/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、minaishさんの読者になりませんか?

ハンドル名
minaishさん
ブログタイトル
わたしの日記みたいなblog
更新頻度
4回 / 271日(平均0.1回/週)
読者になる
 わたしの日記みたいなblog

minaishさんの新着記事

1件〜30件

  • 恋愛で一番怖いこと

    今回は、最近実感していることの一つを書きたいと思います。 以前の記事で、コロナの影響で彼と国際遠距離恋愛になったということを書きました。 彼はアメリカに、わたしは日本で、今も継続中です。 約3週間経ち、振り返って見ると本当に色々なことがありました。 自分の心境の変化、気付き、二人の関係の変化… それを綴っていきたいと思います。 まずは最初の一週間、とーーってもしんどかったです。 二人で暮らしていたアパートに一人で帰り、もう寂しさと置いていかれた感に溢れていました。 何より辛かったのは、コロナの影響だけではなく、彼の心が離れていった感じを、連絡をとっている中で分かってきたのです。 わたしが、「寂…

  • 14歳で拒食症になったお話①

    タイトル通り、ちょっとヘビーなお話です。 はい、14歳で拒食症になりました。 多分、この話は一度では話きれないと思うので、何回かに分けてまたお話するかもしれません。 もし、もっと知りたいと思う方がいましたらコメントで教えてくださいね! この病気は、体重や身体だけの問題ではなく、 が大きく関係してきます。 なので、体重が正常に戻ったからといって、”心” が健康になるわけではないのです。 ですので、実際に大変な部分は体重を戻すことよりも、 その病気になってしまった、根本にある心にある原因を見つけて、向き合っていくことの方が、時間がかかったり、大変だったりします。 わたしは、今思うと、その心の問題を…

  • 初めての占い体験 とその感想

    初めて占いというものに行ってきました! わたし自身、占いやスピリチュアリティを信じるかといえば、正直どちらでもないです。笑 なぜ、今回占いに行こうと思ったかというと、ただただ誰かに悩みを話したかったから です。わたしの中の吐き出したい気持ちがもう、パンク寸前!!でした。 ここ数日、恋愛のことなどでだいぶ落ちていました。ただ、誰にも話せずにいました。 両親には、話したらただ心配させ、”帰ってきたら?”ときっとなるし、 友達は自分たちの人生のことできっと忙しいので、わたしが泣きながら電話なんかしても多分迷惑。 そんなんで、自分の中に感情を溜め込み、モヤモヤしていました。 コロナウイルスのこともあり…

  • 英語を早く上達させるコツ5選(わたし流)

    1. 英語を話す… そしてどうしたい? を考える よく、考えてみてください。”どうして英語が上手くなりたいのか”を 英語を話したい!話せたら便利だしかっこいい✨ という理由にとどまっていませんか? わたしが英語が好きになったのは高校生の時。なんとなく英語がカッコよく見えて、もっと上手になって発音とか上手になってもっとカッコよくなりたい!と思い、英会話にも行き始めました。 でも、なかなか英語力は伸びなかったのです。 せっかくネイティブの先生と話せる英会話でも、わたしはシャイで、食いついて学ぼうとしていませんでした。”英語を話せるようにならなければいけない”という危機感があるわけでも、その先の目標…

  • ひとりに戻る

    実家の帰省終了。 毎回、実家から出る時に湧くなんとも言えない感情。寂しさとか、恥ずかしくて結局言えない感謝の気持ちとか、もどかしさとか。大抵わたしは涙堪えきれず泣きます笑 その恥ずかしさとかね。やっぱり家族って偉大だなって。あんなに家を出たくて嫌いな時期もあったのに、やっぱり大人になって気づく親の偉大さ、本当尊敬する。 さてこれからまた飛行機に乗って札幌へ。 前回のブログに書きましたが、札幌ではアメリカ人の彼と2人してます(してました)。わたしの実家帰省中、コロナの影響もあり彼は急遽国に帰ることに。なので、帰ったらひとり。それがわかってるから正直帰りたくない。あー、帰ったらひとりかって。彼の荷…

  • コロナで遠距離恋愛??

    最近、新型コロナウイルスが国際的に流行ってきていますね。ニュースでも毎日状況が変わりこれからどうなっていくのか不安でもあります。 今回は、そのウイルスで突然国に帰らなければいけなくなったわたしの彼とのお話です。 わたしは友人の結婚式もあり、一人で実家に帰省していました。あと2日で、彼と一緒に暮らしている札幌に帰る予定でした。すると突然電話で、「明日アメリカに帰る」と言われました。大きな理由としては、いつアメリカが日本からの入国拒否をするかわからない、ということです。ビザの関係もあり、今月半ばに一度帰国する予定ではいました。が、突然の知らせにわたしは正直ショック。「え、もう少しで会えると思ってた…

カテゴリー一覧
商用