searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

とおちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!
ブログURL
https://www.to-channel.net
ブログ紹介文
娘二人の父子家庭の日記です。父子家庭ならではの悩みや日常を発信しています。 離婚にうつ病に不登校と困難ばかりですが、前向きに乗り越えていく父娘の姿をご覧いただけたらと思います。
更新頻度(1年)

42回 / 41日(平均7.2回/週)

ブログ村参加:2020/02/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、とおちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
とおちゃんさん
ブログタイトル
【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!
更新頻度
42回 / 41日(平均7.2回/週)
読者になる
【父子家庭ブログ】とおちゃんねる!

とおちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • コロナ感染が怖い

    どうも、とおちゃんです。 新型コロナウイルスの東京都での感染者数がどんどん増えていて、かなり恐怖を感じております。 高齢者や基礎疾患を持っている人だけではなく、若者や子供も重症化するケースがあり、もし感染してしまったらどうしようと不安になってしまいます。 とおちゃんは以前肺炎になったことがあり、肺炎の辛さはわかっています。 ウイルス性の肺炎ではなかったのですが、罹った当時は離婚したばかりで精神的にも肉体的にも落ち込んでいて、カゼが悪化して肺炎になってしまいました。 その時は咳がずっと続いて止まらず、だんだん咳をするたびに肺の痛みを感じるようになり、熱が出て呼吸も苦しく夜も眠れない状態になりまし…

  • 私の時代は終わったと感じる時

    どうも、とおちゃんです。 いまだに志村けんが亡くなったことが信じられず、ショックから立ち直れないでいます。 なんていうか、自分の子供の頃から見ていたスーパースターなもんですから、それがいなくなるっていうのが信じられなくて。 昭和のスターが亡くなる度に、昭和が無くなってしまう感じがして、寂しい気持ちになるのですが、今回は特別に寂しくて悲しいですね。 最近というか40過ぎてから感じるのは、もう若くないんだなっていうことと、もう私の時代は終わったんだなっていうことです。 30代くらいまでは、いつまでも20代くらいの気持ちで、俺はまだまだやれるぜって思っていて、体力的にもまだまだ余裕があって、若い奴ら…

  • 伝えたいことは全てここにある。

    どうも、とおちゃんです。 一人親になるとどうしても、自分が死んだ時のことを心配してしまいます。 もし今自分が死んでしまったらどうしようとか、家のローンのこととか、土地の権利がどうのとか、財産のこととか(ほとんどない)。 急に死んだらそういうの誰がやってくれるんだろう。 配偶者がいればお願いできるけど、一人親はどうすればいいのでしょう。 まあ、夫婦であっても高齢になって配偶者に先立たれたら立場は同じになるんですけどね。 終活って言って身の回りの整理を生きてるうちにやるのが常識になりつつありますが、今から終活をやる気にはなりません。 でもいざという時のために子供たちには何かを残しておかなければと思…

  • 人はいつ死ぬかわからない。

    どうも、とおちゃんです。 このブログでも何度か書いていますが、人生は一度きりで、人はいつ死ぬかわからないんだから、やりたいことをやって今を大切に生きるということを、今回志村けんさんのことで余計に強く感じています。 新型コロナウイルスだけでなく、人の命を奪う可能性のある感染症や病気は世の中にあふれています。 病気だけでなく事件や事故にまきこまれる可能性も多分にあるわけです。 しかもそれがいつ自分の身に、家族の身に起こるかわからないわけです。 だからもしかしたら今日、この一瞬しかその人に会える時、話せる時がないかもしれない。 伝えたいことは今伝えておかないと。 でもね、何度も同じ事言ってるけど常時…

  • なんだかんだ1年くらい自粛中

    どうも、とおちゃんです。 東京で新型コロナウイルスの感染者が増加していますね。 都は週末の不要不急の外出を自粛するよう要請しています。 なのでとおちゃん家も週末は家に引きこもって過ごしていました。 いや、よくよく考えてみれば、学校が休校になってからほとんど家で過ごしているではないか。 いやいや、そもそも上の子が不登校になって、とおちゃんのウツが悪化してからもう1年くらい引きこもっているではないか。 そう、よくよく考えたらとおちゃんはこの1年くらいずっと活動を自粛している状態でした。 ウツで状態が悪かったときはしかたないのですが、ウツが回復してからも、病気で仕事休んでるんだからという負い目があっ…

  • 4月になると。

    どうも、とおちゃんです。 3月ももう終わりですね。 暖かくなったり寒くなったりして気候が安定しないので、体調管理に気をつけないといけませんね。 夏みたいに暑いなと思っていたら、急に雪が降ったりするので身体がついていけません。 さて、年度末のこの時期、仕事では毎年忙しい時期なのですが、今年は家で過ごしています。 ちょうど昨年の同じ時期に書いた記事。 www.to-channel.net この時は職場が異動になることに対して前向きなことが書いてあり、4月から新しい環境で頑張ろうという気持ちが表れています。 しかしこの後すぐに上の子が不登校になり、とおちゃんもウツで休職してしまいます。 そもそも異動…

  • 志村けんさんが、、、。

    どうも、とおちゃんです。 テレビを見ていたら突然の訃報が流れました。 志村けんさんが亡くなりました。 その一報を見たときに俄に信じられませんでした。 コロナに感染して入院したと聞いたのはつい先日のこと。 状態は良くないとは聞いていましたが、まさかこんなに早く亡くなってしまうとは思いもしませんでした。 ちゃんとした高度な医療を受けているだろうし、高齢ではあるけれども志村けんが死ぬわけないし、きっとすぐ回復してテレビに復帰できるだろうと信じて疑っていませんでした。 それがこんなにも突然、あっさりといなくなってしまうなんて、心が追いつきません。 志村けんといえば誰もが知るお笑いの大御所で、とおちゃん…

  • 自分のことが大事だと思えるようになってきた。

    どうも、とおちゃんです。 うつ病にかかって以降、自分に自信が持てなくなり、卑屈になることが多かったのですが、最近は心の持ち方が変わってきたように思えます。 離婚して父子家庭になったことにしても、以前は自分に非があったんじゃないかとか、子供たちに申し訳ないことをしたという思いが強く、自分を責めていたように思います。 仕事に関しても、できない自分が嫌で、無理して頑張っていたし、休職してからも迷惑をかけて申し訳ないという思いで自分を責めていました。 それが最近は、離婚も仕方なかったし、自分が悪いわけではないと思えるようになってきたし、仕事よりも自分の身体が大事だと思えるようになってきました。 それま…

  • 鍵っ子はどう過ごしているのか。

    どうも、とおちゃんです。 父子家庭になって1番の懸念が、子供だけで過ごす時間をどうするかというところです。 今までは叔母が同居していたので、面倒をみてもらえてたのですが、今はとおちゃんしか大人がいないので、とおちゃんが仕事復帰したら子供たちだけで過ごす時間ができてしまいます。 とおちゃんは職場が遠いので、遅くても朝6時半には家を出なければいけません。 そうすると朝6時半から学校に行く7時半までを子供たちだけで過ごすことになります。 まず朝の忙しい時間を子供だけでやれるのか?ちゃんと朝ごはん食べて着替えて準備して鍵かけて出かけられるのか、物凄く心配です。 上の子はもう中学生なので大丈夫そうですが…

  • 3学期が終わりました

    どうも、とおちゃんです。 先日卒業式の次の日でしたが、他の学年は終業式でした。 下の子も久しぶりの登校となり、お友達に会えて嬉しかったようです。 もう上の子は卒業したので、下の子だけで登校したのですが、いつも一緒に行くお友達がいるので、お姉ちゃんがいなくても寂しくないようです。 まあ、上の子が不登校の間はずっとそうだったので慣れてるんでしょうね。 二人一緒に学校に行くことはもうないんだと思うと寂しいですね。 今年はコロナのせいで3学期が短くなってしまったので、貴重な期間を失ってしまったように思えます。 ここ数日の都内の感染者数が急に増えはじめていて、不要不急の外出を控えろとか、やれオーバーシュ…

  • オリンピック延期が決まりました。

    どうも、とおちゃんです。 東京オリンピックの延期が決まりましたね。 2020年開催に向けて動いていただけに、関係各所は大変でしょうね。 アスリートの方はもちろん、運営側も、宿泊業の方々も、調整が必要になってきますよね。 それでも今年の開催にこだわって無理に開催するよりも、延期にした方がアスリートも観客の側も、国としてもよかったんじゃないかなと思います。 例えば規模を縮小したり、無観客で行うという方法もあるとは思いますが、そんな盛り上がらないオリンピックを誰が見るのか。 経済的にも多くの観戦客を呼び込み大きな経済効果が期待できるイベントが、中途半端に実施されたことで本来得られるはずの経済効果が半…

  • 卒業式に参加して思ったこと。

    どうも、とおちゃんです。 先日上の子の卒業式に出席してきたのですが、式を見て色々考えたことがありました。 まず一つ目に、卒業式の規模縮小についてです。 今年は新型コロナウイルスの影響で、上の子の小学校でも卒業式の内容を縮小して実施されました。 具体的には、来賓等の祝辞、在校生が不参加のため在校生祝辞、卒業生一人一人が言う決意の言葉、歌の歌唱などがカットされました。 本来は在校生代表として5年生も出席するのですが、それがなくなったので、それにからむ祝辞や歌がなくなってしまい、なんだか寂しい感じでした。 また、ウイルス飛散防止のため歌唱がなくなってしまったのは残念です。 「旅立ちの日に」とかを歌う…

  • 上の子が小学校を卒業しました。

    どうも、とおちゃんです。 今日は上の子の小学校の卒業式でした。 新型コロナウイルスの影響で突然休校になり、卒業式も規模を縮小してやることに。 当初は感染予防のため保護者は出席できないことになっていました。 残念だけどしかたないのかなとあきらめていたのですが、PTAの方で色々動いてくれたみたいで、 「保護者も心配よな、PTA動きます」 みたいな感じで教育委員会に掛け合ってくれて保護者も参加できるようになりました。 やっぱり子供の晴れの卒業式ですもん、しっかり目に焼き付けたいですよね。 そんな親心が教育委員会を動かしました。 まだうちの自治体で感染者が出ていないのが大きかったとは思うのですが、PT…

  • 結局は人を求めている

    どうも、とおちゃんです。 とおちゃんは今休職中でほとんど家にいる生活をしています。 新型コロナの影響で子供たちも休校で家にいるし、外に出るのも自粛しています。 図書館も休館中なので日中図書館で過ごすこともできず、行くところもないので家でゴロゴロしてしまいます。 こんなことではイカンと思いつつも、家にいるのが心地いいのでついダラけてしまいます。 そんな状態なので家族以外の人との接点がほとんどないんですよね。 ぶっちゃけ他人と接しなくても生きてはいけるし問題はないのですが、何か虚しさみたいなものを感じます。 生活できるだけの収入があれば、このまま家族3人だけで生きているだけで幸せだし、それでいいと…

  • 何かがつかめそうでつかめないもどかしさ。

    どうも、とおちゃんです。 突然ですが、とおちゃんは常に生きるためのヒントみたいなものを探しています。 生きにくいこの世の中を生きていくために、自分の芯になる考え方を模索しています。 なんだか哲学的なもの言いをしていますが、自分らしく生きていくために必要な大切なことってあるような気がしてるんですよね。 でもそれが何なのか答がいまだに出ないんです。 本を読んだり、ネットを見たりしていると、近いヒントみたいなものを見つけることもあるのですが、近いけど何か違う。 そうそう、そういうことなんだよなと思うんだけど、それとはちょっと違うというか、似てるんだけどなんか違う。 その考え方も確かに部分的には当ては…

  • 【うつ病】自分が何の価値もない人間に思えてしまう。

    どうも、とおちゃんです。 ウツが悪化して酷い状態だったときはあまり感じなかったというか、そんなこと考える余裕もなかったのですが、状態が回復してきて心に余裕が出てくると、今の自分の状態に不安を覚えてきます。 自分は何もやっていない。 仕事を休んで社会の役に立っていない。 周りに迷惑をかけているのに、ダラダラと過ごしている。 そんな自分に自己嫌悪してしまいます。 ウツが酷い時は、休むことが必要なんだと言い聞かせていましたが、ウツが回復したのに休んでいるのはダメなんじゃないかと思ってしまいます。 上の子が不登校だった時は、まだ不登校が続いていて家庭環境が不安定な状態だったので、まずはそこを解決するこ…

  • 上の子はガールスカウトを卒業します。

    どうも、とおちゃんです。 上の子は小学校2年生の時からガールスカウトに入団して4年間続けてきました。 ガールスカウトというのはボーイスカウトの女子版みたいな感じですが、ボーイスカウトには女子も入れますが、ガールスカウトは女子しか入れません。 詳しい成り立ちとかよくわからないのですが、昔から伝統的に続いている組織です。 入団するキッカケは、下の子のママ友の子がガールスカウトに入っていて誘われたとううのと、親がアウトドア好きだったので、子供にも色々アウトドアな体験をさせてあげたいと思ったからです。 上の子は既にピアノも習っていましたが、曜日も被らないしピアノみたいな習い事と違った経験ができるのでは…

  • 元妻に狙撃されるんじゃないかとビクビクしています。

    どうも、とおちゃんです。 離婚してもう2年が経ち、父子家庭の生活もだいぶ慣れてきたところでありますが、いまだに元妻の影が怖いです。 最近は面会も中止しているので接点もなく、思い出さなければなんてことはないのですが、なんだか不安なんです。 子供の意思もあり面会を中止しているのですが、とおちゃんが嫌がらせのために子供に会わせないようにしてるんじゃないかと、逆恨みされてそうな気がしてしまいます。 自分が逆の立場だったら辛いんだろうなと思ってしまうからなんでしょうね。 そもそも元妻の自業自得ですから同情の余地もないのですが、親として子供に会えない気持ちがわかるので、そう考えちゃうんでしょうね。 逆恨み…

  • 休校中に絵が上達しています。

    どうも、とおちゃんです。 学校が休校になってずいぶん経ちましたが、長いですね。 子供たちは暇を持て余しております。 毎日宿題はしていますが、すぐに終わってしまうので、もっぱらゲームやYouTubeを見て過ごしています。 それにも飽きてしまい、最近は二人してとにかく絵を描いています。 好きなアニメや漫画の絵を描いているのですが、毎日描いているのでそれなりの上達してきました。 まずは下の子。 ちょっと前まではこんな感じの絵だったのですが、 こんな感じでだいぶ上達してきています。 最近は「鬼滅の刃」だけでなく、「地縛少年花子くん」も好きになったみたいでよく描いてます。 なんか色紙に描いてみたりして、…

  • 立場が逆転すると見える世界

    どうも、とおちゃんです。 とおちゃんは現在休職中ですが、就職してからずっと福祉関係の職場で仕事をしてきました。 現在もそうなのですが、休職して1年近く経ってしまったので、仕事の感覚を忘れてしまっています。 先日市の子供家庭支援センターの職員が、近くに来たから様子を見に来たと言って訪ねてきました。 その時はもう上の子は学校に行けていたし、何の問題もなかったので玄関先で少し話しただけで終わりました。 そこで思ったのですが、そういえばとおちゃんはこういう仕事をしてたんだよなあと。 支援が必要な人の家を訪問して話を聞くっていうのを毎日のようにやっていました。 気づくととおちゃんは訪問される側に立ってい…

  • 黄色い悪魔

    どうも、とおちゃんです。 今年は暖冬で、本当に暖かで、例年に比べるとストーブの稼働率も低かったし、ダウンジャケットを着るような日も少なかった気がします。 春の陽気が続くようになってくると大変なのが花粉です。 とおちゃんは花粉症なのでこの時期とっても辛いのです。 目はかゆいし、鼻水は止まらないし、鼻は詰まるし、息は苦しいし、喉を痛めるし、眠れなくなるし、いいこと一つもありません。 一歩外に出ると顕著に感じるし、実際とおちゃんの家からは花粉が飛んでいる様がよく見えます。 風邪の強い日などは空が黄色くなるくらい飛んでいます。 とおちゃんが住んでるのは東京の西の外れの山近くなので、杉が大量にそこらじゅ…

  • 恋愛ってどうすればいいんだっけ?

    どうも、とおちゃんです。 先日親戚の幼なじみから連絡があって、お互い子供がいるので近況を報告し合ったのですが、唐突に血液型は?って聞かれたんですね。 なんで血液型?って聞くと、実はその幼なじみの友達に子供がいる母子家庭の人がいて、真面目で心根が優しくて誠実で美人で言うことなしの人がいるんだけどどうかなと思ってと言われたんですね。 もしよければ会ってみないかと。 いや、ちょっと待ってくれ。 うん、確かに興味はある。 特に美人ってところに惹かれる。 もしその通りの人ならぜひ会ってみたい。 そしてあわよくば付き合いたい。 なんて気持ちがないわけではない。 でもね、なんか今はそんな気分ではないというか…

  • 自給自足に憧れる

    どうも、とおちゃんです。 先日すぐ近くの川が釣りの解禁日で、さっそく釣りに行ってきました。 毎年解禁日には釣りをしているのですが、今年も行ってまいりました。 解禁日には漁協の方がお腹を空かせたヤマメやニジマスを大量に放流するので、釣りが下手なとおちゃんでも餌付けて竿出せば数匹は釣れるんです。 近くの川が天然の釣堀状態になります。 毎年釣った魚を食べるのですが、今年も夕飯にするべく頑張って釣りました。 こんな感じの川が家の近くに流れているんです。いいでしょ(^_^) この日は解禁日なので多くの釣り人が来ていました。 夏は鮎釣りもできるので人気のあるところです。 この日は天気も良く暖かかったのでた…

  • 死ぬことは怖くないけど死にたくない。

    どうも、とおちゃんです。 離婚して父子家庭になって、色々考えることがありました。 うつ病になったり子供が不登校になったりと、予想もしなかったことが次々に起きて、ほんと人生って何が起こるかわからないんだなあと思いました。 そういうことを経験して、乗り越えて、また一歩前進して、成長しているんだと思います。 ただあまりにも色んなことがあってお腹いっぱいというか、正直もう十分って思う部分もあります。 十分に生きたというか、十分頑張ったという気持ちがあって、もういつ死んでもいいかなって思うときがあります。 別に希死念慮とか自殺願望があるわけではなく、いつ何が起きても受け入れられる心構えができたというとこ…

  • 休校中の子供たちの過ごし方。

    どうも、とおちゃんです。 新型コロナウイルスの影響で、全国の小中高校で休校の措置が取られてますね。 我が家も例に漏れず休校でお休みなわけですが、休み中どう過ごすかって難しいですよね。 幸いうちはとおちゃんが休職中で家にいることができるので問題ありませんでしたが、両親が働いている家庭は対応に苦慮されたと思います。 学童はやっていても感染防止を考えると行かせるべきか悩みますよね。 かといって家で一人で留守番も心配だし、ひとりで1日過ごすのも寂しいですよね。 そう考えると学童とか行ける場所があるなら行かせた方が安心とも考えられます。 本当にどうすることがいいのか判断が難しい状況だと思います。 我が家…

  • 子供にスマホを持たせることにしました。

    どうも、とおちゃんです。 上の子は今年中学校に上がるのですが、お友達のほとんどが既に何かしらの通信手段を持っています。 それも多くがスマホかタブレット。 上の子にはキッズ携帯を持たせていますが、今時キッズ携帯を使っている6年生はいないようです。 既にスマホやタブレットを持っている子同士ではLINEをつかってやり取りをしている模様。 不登校だった上の子にはそれまで関係なかったのですが、学校に行きはじめるとやはり友達関係が気になるようで、自分もLINEでやり取りしたいと思っていたようです。 子供にスマホを持たせるかどうかは悩みどころではありました。 まだとおちゃん世代の感覚では携帯自体持つのはまだ…

  • スーツが入らない!?

    どうも、とおちゃんです。 上の子の卒業式が近づいてきたので、とおちゃんも卒業式で着るスーツを出して着てみることにしました。 仕事でも普段スーツを着ないので、めったに着る機会がないのですが、2年前の下の子の入学式までは着れたので大丈夫だろうと思っていました。 しかしいざ着てみると、、、入らない! お腹がきつい。 きついというかズボンのチャックが閉まらない! 嘘だろ? 2年前は少しきつかったけど入ったじゃないか。 たった2年で何があった? いや、いろいろありましたけどね、この2年でウツになったり子供が不登校になったり、叔母が出て行ったり、そりゃ色々あったけどさ、、、。 でもそんなに太るか? 体型的…

  • 子育て世帯の働き方を考える。

    どうも、とおちゃんです。 コロナウイルス感染の拡大による影響で、学校が休校になるなどの対策がなされた結果、子育て世帯の生活の困難さが浮き彫りになりました。 子育て世帯はみんなギリギリのところでやっているから、いざこういうことが起こると途端に立ち行かなくなります。 今回は学校の休校が突然だったので皆さん対応に苦慮しましたが、日頃からこういう時のことを想定してなかったわけではないと思うんです。 普段ギリギリでやってると、何かあったらヤバいっていうのは感じますよね。 例えばもし自分が倒れたらどうなるのか。 夫が倒れたらどうするか。 親が倒れたら。 子供が倒れたら。 一人でも倒れたら途端に立ち行かなく…

  • コロナウイルスの影響で仕事復帰が延びました。

    どうも、とおちゃんです。 先日職場の人事の方と、仕事復帰に向けた面談を行いました。 とおちゃんは離婚のダメージでウツになり、子供の不登校対応でウツが悪化。以来仕事を休職しています。 仕事を休んだことにより病状は回復してきていて、生活に支障がなくなったので、仕事復帰に向けて図書館通いなどの訓練を行ってきました。 前回の面談の時にはそろそろ仕事に復帰してもいいだろうという話にはなっていたのですが、今回は前回とはちょっと状況が変わってきました。 コロナウイルスの影響により、学校が休校となり、3月中は子供が常時家にいることになりました。 うちは学童も行かせていないので、家にいるしかありません。 とおち…

  • 不安を煽る報道は子供の精神衛生によくない。

    どうも、とおちゃんです。 ここ数ヶ月テレビではコロナウイルス関連のニュースばかりで嫌になりますね。 世の中自粛ムードで明るい話題がない。 テーマパークの休園、ライブイベントの中止、経済の低迷などなど、コロナウイルスによる影響は日増しに大きくなり、我々の生活に影響を及ぼしてきます。 そんなニュースを見ていると大人でも落ち込んできますよね。 先日コロナ関連のニュースを見ていると子供が言ったんです。 「もうコロナの話は聞きたくない」って。 暗いニュースばかりだと暗くなるから嫌だって。 そりゃそうだよな。 社会全体に暗い影を落としているし、学校も休校なのにどこも出かけられないし、閉塞感がある中で生活し…

カテゴリー一覧
商用
読者になる