searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

のりぴ~✨さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
のりぴ~の部屋
ブログURL
https://www.noripikun.com
ブログ紹介文
春から神戸大に編入します😊 本と考え方の紹介です。 勉強や生活から学んだことをわかりやすく伝え、みなさんの充実した日々を少しでも増やしたいと思っています。 編入、英語、法学についても書きたいです。 よろしくお願いします🙇⤵️
更新頻度(1年)

4回 / 29日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2020/01/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、のりぴ~✨さんの読者になりませんか?

ハンドル名
のりぴ~✨さん
ブログタイトル
のりぴ~の部屋
更新頻度
4回 / 29日(平均1.0回/週)
読者になる
のりぴ~の部屋

のりぴ~✨さんの新着記事

1件〜30件

  • 【入学から合格まで】①総論編

    1.はじめに いつもありがとうございます!! のりぴ〜です! このテーマでは、私の「入学から合格まで」についてお話ししたいと思います! 1.はじめに 2.編入までの全体的な流れ 3.最後に 今回は、「総論編」です!! つまり、入学から現在までの2年間がどのようなものであったかをざっくる述べるとともに、 今後、どのようなことを書いていくのかを述べたいと思います。 これは、自分自身の振り返りにもなりますし、今後の受験生にも有益な情報になると思います。 2.編入までの全体的な流れ 入試失敗(今は失敗だったとは全く思ってない) ↓ 図書館通う&大学生活謳歌(遊びと勉強の両立 with 色んな人のサポー…

  • 偏差値40台からTOEIC800点を超える方法

    1.はじめに (1)あいさつ いつもありがとうございます!のりぴ~です! 今回は、大学1年生でTOEIC800点を超える方法を書きたいと思います。 私自身、高校1年生の時は、模試で偏差値40台を取っていました。志望校に合格するために猛勉強した結果、現在では、TOEIC 820点(大学1年) TOEFL 87点(多分TOEIC960くらい?、大学2年)をとれるまでになりました。 以下、その方法を書いていきたいと思います! 1.はじめに (1)あいさつ (2)英語が出来るメリット 2.勉強方法 (1)今の実力を知ろう! 3.各分野の対策 (1)覚えておいてほしいこと (2)単語力 (3)文法力 (…

  • 「本を読むことの意味」と「私の夢」~人生のチート技~

    1.はじめに いつもありがとうございます!のりぴ~です! 今回は、人生のチート技ということで、本を読むことのメリットについて書いていこうと思います! 1.はじめに 2.本を読むことのメリット (1)未来のことがそれなりにわかる (2)人生を有意義にできる (3)時間と労力を削減できる 3.本を読む習慣をどのようにして作るか 4.まとめ (1)まとめ (2)本で世界を平和にしたい話~今の僕の夢、編入するにあたって~ 2.本を読むことのメリット (1)未来のことがそれなりにわかる まず、本を読むことによって、未来のことがそれなりにわかります。未来を知ることで、自分が今、どのような行動を取ればいいか…

  • 人生の99%は必要がないこと~しないことリスト/pha を読んで~

    1.はじめに いつもありがとうございます!のりぴ~です! 今回は、「しないことリスト」を読んで大切だと思ったことを書きます! しないことリスト (だいわ文庫) 作者:pha 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2018/09/12 メディア: 文庫 1.はじめに 2.本の紹介 (1)ざっくりまとめ (2)具体的な内容 3.大切だと思ったこと (1)しなければならないことが多くなる理由 (2)過去に固執しない 4.まとめ 2.本の紹介 (1)ざっくりまとめ この本は、「人生の99%はあなたに必要がないこと」という副題の下に書かれている本です。 皆さんは生活の中でしなければいけないことが多いと…

  • フランス人は10着しか服を持たないことから学ぶこと

    1.はじめに いつもありがとうございます! のりぴーです! 今回は、「フランス人は10着しか服を持たない」という本を読んで感じたことを書きます。 フランス人は10着しか服を持たない~パリで学んだ“暮らしの質"を高める秘訣~ 作者:ジェニファー・L・スコット 出版社/メーカー: 大和書房 発売日: 2014/10/30 メディア: 単行本(ソフトカバー) 1.はじめに 2.本を読むきっかけ 3.本の内容について (1)本の考え方 (2)考えのメリット 4.まとめ という感じでいきます!! 2.本を読むきっかけ 編入試験に合格したことで、勉強以外のことについて考える余裕ができました。 その結果、人…

  • なぜ私たちは多くの教科を学ぶのか

    1.はじめに こんにちは! いつもありがとうございます! のりぴ〜です!!! 今回は なぜ多くの教科を学ぶか について書きます。 これは、僕が高校生の時に考えていたことです。 このブログを始める前にも、一度ブログをしていました。 その時に投稿したもの(2018-08−27)を、また投稿します。 ちょっと修正したんですけど、めんどくさいので、そのままにします笑 途中からめっちゃである調になります笑 私は将来、公共政策という学際分野を専門にしたいと考えていますが、その考えも、以下に述べる考えから来ているように思います。 さて、なぜ多くの教科を学ぶのかを示すために、 ①なぜ多くの教科を学ぶのかという…

  • 編入するにあたって思っていること

    1.はじめに いつもありがとうございます!のりぴ〜です!! 今回は、「編入をするに当たって思っていること」を述べようと思います。 これは、編入試験を通して、大学入学当初から、変わった考え方でもあります。 まず、大学入学当初の考えを述べ、 次に、学問の目的を述べます、 最後に、編入をするにあたって思っていることを述べます。 これは、入学→勉強の過程→現在という時間的な流れと一致しています。 この流れを意識して読んでいただけると、読みやすいかと思います。 1.はじめに 2.大学入学当初の考え 3.学問の目的 4.編入するにあったて 5.まとめ 2.大学入学当初の考え 大学入学当初、私は精神的にとて…

  • 中国での経験と学んだこと(偏見に気をつけたい話)

    1.偏見に気をつけたい話 いつもありがとうございます! のりぴ〜です! 今回は、中国での経験を通した、「偏見」についての話を書きたいと思います。 1.偏見に気をつけたい話 2.領土問題とその影響 3.中国へ!!!!!🇨🇳🐼 4.以上の経験から学んだこと 5.まとめ 中学一年生の時、市が主催する、海外研修プログラムに参加しました。 中国とモンゴルに行き、 現地の中学校との交流会、ホームステイ、砂漠に泊まるなど、 様々な経験をしたわけです。 しかし、その参加前、ある問題が発生したのです。 2.領土問題とその影響 私が中国に行く年は、領土問題が悪化した年でした。 そのせいで、中国に行くのが怖くなった…

  • 【私の勉強方法について】①全般に言えること

    1.勉強方法について いつも読んでくださってありがとうございます! のりぴーです! 今回は、「勉強方法」についてお話ししたいと思います。 1.勉強方法について 2.勉強の流れ 3.具体例 4.まとめ 勉強方法を迷うことが多いと思います。 特に、編入は一般受験に比べて情報が少ないですもんね。 そこで、私が編入の勉強で身につけた「勉強方法」を伝えたいと思います。 全部書くと多くなってしまいますので、何回かに分けて記事にしたいと思います。 具体的には、 ①勉強全般に言えること ②個別(専門や英語)に言えること を連載していきたいです! 今回は、①勉強全般に言えることです! 2.勉強の流れ 以下、「勉…

  • 他人と比較してしまう人へ

    1.他人と比較してしまう 他人と比較してしまうことってありますよね。 その結果、 劣等感を感じてしまう人、 他人を攻撃して、自分の優位性を確保する人、 自信を失ってしまう人、 様々な問題が発生してくると思うのです。 人生で一番大きな問題だと思います。 今回は、この問題の解決策を考えてみましょう。 1.他人と比較してしまう 2.解決策(人の多様性について) 3.まとめ 2.解決策(人の多様性について) 当たり前のことですが、人には人の歴史があります。 つまり、生まれてから現在まで、全てが同じ人はこの世の中には存在しません。 例えば、 ①生まれた環境 いつ生まれたか(早生まれ?何才?) どこで生ま…

  • 彼女が欲しい人へ

    1.「彼女が欲しい」とは 「彼女が欲しい」とはどういうことなのだろうか。 私は、「彼女が欲しい」とは、「自分のための埋め合わせ」であると考えています。 すなわち、恋愛をしたいわけではなく、自分の寂しさや欲を満たすために、都合の良い人が欲しいのではないかと思います。 以下、詳しく述べます。 1.「彼女が欲しい」とは 2.「彼女」とは何か 3.「彼女が欲しい」の解決策 4.まとめ 2.「彼女」とは何か まず、「彼女」とはどのようにして出来るものであるかを考えてみたいです。 「彼女」が出来る過程は、 ①人に出会う。 ②その人を好きになる。 ③付き合う(彼女が出来る。) だと思っています。 ここで重要…

  • 「今」と「自分」を生きるということ

    1.はじめに 私が今まで生きてきて大切にしたいと思える考えがあります。 それは、「今」と「自分」を生きるということです。 すなわち、 ①「自分」を変えようとするには、「自分」自身が変わるしかないこと ②「未来」や「過去」は関係なく、現実は、「今」しかないということ です。 もっとも、例外は多々あります。 しかし、それはあげればキリがないので、考え方の要旨だけ掴んでいただけたらなと思います。 1.はじめに 2.「自分」を生きるということ 3.結局、「今」しかないのではないか 4.まとめ 2.「自分」を生きるということ まず、「自分」を生きるということです。 人は想像以上に弱い生き物です。 みんな…

カテゴリー一覧
商用