searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ぽちママさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
不登校から進む明るい未来
ブログURL
https://maaya141blog.com/
ブログ紹介文
中1の体育大会当日から不登校の息子としっかり者の娘。 繊細息子は小6の時に転換性障害で一時車椅子生活(涙) でも今は元気に不登校をしながらゲームプログラマーを目指して日々精進! 不登校/HSC/転換性障害/読書好き/イラスト勉強中
更新頻度(1年)

139回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2020/01/07

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ぽちママさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ぽちママさん
ブログタイトル
不登校から進む明るい未来
更新頻度
139回 / 365日(平均2.7回/週)
フォロー
不登校から進む明るい未来

ぽちママさんの新着記事

1件〜30件

  • 生きて義務教育を終えること【娘の不登校】

    こんばんは、ぽちママです。随分とブログをお休みしてしまいました。Twitterではずっとツイートしていましたが、実は娘も不登校になりました。行ったり、行かなかったり。。。卒業式は一度も練習に参加しませんでしたが、なんとか卒業式だけは無事に終

  • 祝!卒業

    こんにちは!ぽちママです。お久しぶりです。色々あってなかなかブログの更新が出来ませんでしたが皆様お元気でしたでしょうか。我が家は娘の不登校、夫の頚椎ヘルニアで家族が大変でしたが、息子は至って安定しておりました。私はアドレナリン全開で頑張って

  • 息子が卒業文集の下書きを書いたよ!

    不登校児にあるあるの卒業文集問題。書いてみようかな、と言っていた息子ですが、やはり書くまでにはそこそこ時間がかかりました。そして期限ギリギリの28日の夜中、なんとか下書きを書き上げ、夫が学校に提出。社会人でそれだと困るけど、息子はまだ中学生。今できることを一つずつ。

  • 卒業文集「書いてみようかな」

    卒業文集を一旦は断った息子。学校に行った期間も短く、思い出は何もないのだから当然といえば当然。でもタイトルの見本を見ると「自分宛て」の内容でも良いことがわかり、それを知った息子は「書いてみようかな」。

  • 遅れてやって来た!?第一次反抗期

    こんにちは!ぽちママです。最近の息子、「自分でできるから!」「自分でやるから!」「自分でやるから本当に口出さないでよ!」っていうことが多いんです。昨日実は息子の誕生日だったんですが、ケーキのローソクに火を付けるところで一悶着ありました。要領

  • 出来る限りシンプルな暮らしを息子に提案していこうと思う話

    こんにちは!ぽちママです。息子は将来一人暮らしを希望しています。寂しい反面、自立心の表れだと思うと嬉しくなります。ですがやっぱり親としては心配事が多く、頭を抱えることが沢山。だって息子は脳も手も不器用だから。息子は家事はもちろん、色々なルー

  • 生徒が帰ったあとの学校であれば安定して行けるようになった息子

    中1の10月から学校に行けなくなった息子は去年までは学校を見ることも、学校のある方向に向かうことさえ拒絶しました。でも中2の二学期からは自分ひとりで学期末のプリントを貰いに行けるまで心身ともに回復。自分なりの学校との付き合い方を模索し、出来る限りのことをしているんだろうと思います。

  • 脳神経外科から無事卒業できた息子

    2年連続で脳波検査、異常なし!これで脳神経外科を卒業。「てんかん発作」を心配して受け始めた脳波検査。成長期の脳は不安定なため、たまにてんかん発作を起こしたり、脳波異常が起こる子が居る。息子も私のその一人。でももう大丈夫。脳が成長しました。

  • 息子に叱られた話

    「やってみたら楽しいと思うんだけどな〜。」。N予備校アプリをやらない息子に言って私の一言が息子を怒らせてしまいました。やりたくないんじゃない!勝手に決めつけないでよ!と。じゃあなんでやらないんだろう。それが謎です。

  • 今年のプログラミングスクール、すべて出席して修了

    今年最後のプログラミングスクールも無事終了。気がついたら今年はすべて出席していました!こんなことは小6で登校渋りが始まって以来初めてのこと。息子、ようやく心が安定してきたのかな。私たちが息子の気持ちを最優先してから1年半。時間かかったけど、本当に良かった。

  • 人間関係の解決方法は人それぞれ。自分にできる最善策で十分。

    インターネット上でも、リアルでも、人間関係の対応が苦手な息子。嫌なことをされても相手に嫌だと言うことが出来ず、ストレスはどんどん自分の中に蓄積していきます。そんな息子がまだインターネット上の人間関係に困惑。今回取った対応は以前と変わらずですが、今の息子にはそれが出来る範囲の最大限。

  • たかが学校だけど息子にとっての苦しみポイントが満載

    たかが学校。でも学校には息子の苦しみポイントが沢山ありました。私たちにとっては割り切れることや適当に流せることでも息子にとっては耐え難い苦痛だったようです。

  • これだけは言わせてもらう!私が見てる息子は寝てるかゲームしてるかしかないんだ!

    思春期に「確認と教示」は不要。できれば封印すべし。これはペアレント・トレーニングで教えてもらったこと。確かにこれをやめてからは大分息子も落ち着いたし、親子関係も改善しました。でも今回はどうしても伝えたかったので敢えて聞きました。私が見てる時は寝てるかゲームしてるかだから聞かなきゃ分からない、と。

  • 通学コースを選んでほしかったけど、よくよく考えた結果、ネットコースが良いと思ったこと

    人と関わって欲しい、不登校児を抱える親でそう思う人はたくさんいると思う。私もその一人。だから通学コースに通わせたくて説明会に行ったし、体験会にも参加しましたが。でもプログラミングに集中したい息子はネットコースを選択。息子にとっては家が最強。それで良い。

  • 行き渋りの段階で無理して学校に行かせようとした結果

    行き渋る息子を無理やり学校に行かせようとした結果、転換性障害発症。でもその後も学校を休ませることは「疾病利得」に繋がると主治医に言われことで必死に復学させました。無事中学にも入学した息子でしたが半年間の中学校生活を経て本格的な不登校へ。結果的に健康と命は守れています。

  • ブログやTwitterで救われてココまで来たと思う話(入学手続きほぼ完了)

    S高等学校の入学手続きがほぼ完了。でもやはりこの2年、ほとんどペンをもっていな息子には書類記入は大変でした。名前や住所を書くのも一苦労。そして何より書き損じができてないというプレッシャー。かと言って下書きもしない。ただ、保健調査だけはオンラインで出来たことが救いでした。

  • 世の中は競争社会だけど、競争を意識して生きる必要はないと思う話

    世の中は競争社会です、間違いなく。でもその競争を意識するかどうかは本人が決めること。本人が意識して、それをモチベーションに変えられるなら意識すればいい。でも息子のように競争する雰囲気すら苦手な子には、無理やり意識させてもストレスになるだけ。幸せのカタチは一人ひとり違う。

  • 色々と考えすぎると不安になるから笑っとこ、と思う話

    S高等学校に受かって喜んでいたのも束の間。次から次へを不安に襲われる。だって今までずっと家に居て、勉強を継続することが出来なかったから。ねっとの授業で大丈夫なのか。レポートを出せるのか。友達はできるのか。考えれば考えるほど不安が募る。でも息子はこれから広い世界に出るんだもん。なんとかなるよね、きっと。

  • 甘いものの食べ過ぎは万病の元かも。。。夫の健康診断の結果が悪すぎ絶句

    2020年2月から藤川理論で栄養改善を行ってきた我が家。9ヶ月だった今、夫の健康診断がありました。きっと数値が良くなっているはず。そう期待して健康診断を受けましたが結果は散々。当日に保健指導が入り、とにかく甘いものの食べ過ぎを指摘されました。糖分は万病の元かもしれません。

  • 2歳位の息子に夢で会えた「一瞬一瞬が人生の一部」

    幼い頃の息子に会いたいという願いがかなった。会えのたのは夢の中で一瞬だけ。でも私にとっては本当に大切は一瞬。でもそれは夢だけでなく、今現在の一瞬一瞬も同じ。ずっと同じところに留まることは不可能。10年度、きっと私は14歳の息子に会いたいと思っているだろうから。

  • 娘の生活態度に物申す息子。でも、あれ?

    娘の生活リズムがどんどんおかしくなっている我が家。そこに業を煮やしたのが息子でした。その言い分が面白くて仕方ない。「僕は学校がないから良いけど、妹には学校がある。あんな生活してたら学校に行けなくなっちゃうよ」というもの。ツッコミどころ満載です。

  • 僕が出来ることは自分でやるから!手を出さないで!

    甲斐甲斐しく世話を焼いてほしくないlなぜならそれは僕の自立を妨げるから。僕はもうすぐ高校生。僕が出来ることは自分でする。ご飯と温めたり、納豆を冷蔵庫から出したり、プロテインを作ったりするのは全部自分でやること。

  • HPVはありふれたウィルス、コロナウィルスはただの風邪、に潜む危険

    ありふれたウィルス、ただの風邪。この言霊は人に油断を与える。ありふれたウィルスで亡くなる人も、ただの風邪で亡くなる人も沢山いる。生まれ持った体質が強靭でストレス耐性に強い人ならなんでもないウィルスでも、人によっては命取りになる。私は気管支が弱いからコロナウィルスが怖い。自分の身は自分で守らないと。

  • 児童精神科卒業?

    2ヶ月ぶりに児童精神科に行った息子。いつものように診察を終え、次の予約を取ろうとすると先生から「もう大丈夫だから今日で最後で良いですよ」と。あと1回お願いして来年もう一度行くことになりましたが、そろそろココも卒業のようです。大丈夫かな、私たち両親。

  • チックに対する栄養療法

    チックに対する栄養療法は精神科医こてつ名誉院長ブログまで。プロテインとビタミン類、そしてMg(マグネシウム)でかなり軽減できるとのこと。あと、完全になくそうと思わないこと。大人になってもチックが残っている人はいます。でも私の知り合いはまったく気にする様子もなく、とくに支障はなさそうです。

  • またまた息子のチックが始まった?チックってそもそも何?

    息子が久しぶりにチック症状を現した。どうしたのかな?今回はなんのストレスなのかな?息子がチックを出す度にそんなことを考えている夫と私。でも待てよ?確かストレスではない何かが先に原因があったはず。改めてチックについて調べてみました。

  • 感覚過敏を否定されると自己否定に繋がると思う話

    音が気になる、匂いが気になる、そんな感覚過敏を持った人は少なくはない。でも少数派だから我慢するしか無い。ただ、その感覚を否定されたり、呆れられたりすると自己否定して周囲に合わせるしかなく、自分のこの感覚を憎らしくも思ってしまう。そう思わなくていい環境に行けたら良いのに、そんな風に思います。

  • Pyhton(パイソン)の勉強をYouTubeで始めたよ

    勉強しようと思ってもなかなか行動に起こせない。これ、息子だけじゃなかった〜!私もだった!Pythonやろうと決めてからもう2週間くらいたっちゃったのに、全然出来てない。こういう時は取り敢えず強制的に少しだけやってみること。だから今日はYouTubeで動画視聴することにしました。

  • 会社の二十代男性社員の過敏性腸症候群がプロテインで回復傾向!

    今まで休職と復職を繰り返した勤め先の男性社員。理由は「過敏性腸症候群」。会社にいても5時間位はトイレに篭り、席にいてもお尻が腫れていて椅子に座ることさえままなりませんでした。ですがプロテインを飲んで5ヶ月。体もガッチリ、仕事中にトイレに篭ることもなくなりました。やっぱりプロテイン最強!

  • S高等学校 合格のお祝い(自分にもね)

    息子の合格祝いにホールケーキを買ってお祝いした我が家。普段は息子が私たちに気を使わないように、あまり感情を出さないようにしています。親が喜ぶように、悲しませないように、怒らないように、、、という息子からの配慮は絶対に避けたいから。でもたまには私の息子への愛情を全面に出したいんです。

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー