searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ろいどさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ
ブログURL
https://xc40.roid7.com/
ブログ紹介文
ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。
更新頻度(1年)

56回 / 365日(平均1.1回/週)

ブログ村参加:2019/12/30

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ろいどさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ろいどさん
ブログタイトル
《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ
更新頻度
56回 / 365日(平均1.1回/週)
フォロー
《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ろいどさんの新着記事

1件〜30件

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑲

    ボルボXC40で「高速道路120km/h区間を走って感じたこと」続きです。内容的には、XC40に限らずSUV全般に通じる話なのですが、けっこう気になることでしたのでご一読のほどを。 罪悪感がすごい… え~、、これは夜間に高速道路を走ったことがある方であれば経験があると思いますが、日中であっても「羽虫」がフロントウインドウをはじめ、フロント側のあらゆる場所につぶれて付着します。 これ、80km/h区間や100km/h区間でも同様のことが起きるのですが、量が多いうえにぶつかった時のつぶれ方、そして衝撃音が比較にならないほど激しいです。その内容は詳しく書きませんが、フロントの投影面積が狭かったRX-…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑱

    中尊寺を見た後は龍泉洞へ―。旅程3日目、そういった計画を立てていたブログ主。 しかし、中尊寺の駐車場に戻って実際にナビを設定してみると、龍泉洞は想定外と言っていいほどに遠い。。いや、行って行けない距離ではなかったんですけどね。ただ、この日の夜に泊まる予定だったのは「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」。夕方に到着して、食事をして寝るだけに使うにはあまりにもったいないホテルだったので。。 というわけで、龍泉洞は早々に諦めました。進路は一路北へ。東北自動車道を経由し、初めて訪れる青森県へと向かいます。 東北自動車道 制限速度120km/h区間 で、その東北自動車道なんですが、制限速度120km/hの区…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑰

    定期点検の話をはさみましたが、旅の話に戻ります。今回は『網元の宿 和風ホテル礒村』を出発して、岩手県の中尊寺に向かうところから。そういえば、東北地方は宮城県より北に行ったのは初めてだったな。。北海道には飛行機で何回か行ってるけど、北東北は飛行機で行くには近いし、車を使うには遠いし。そんな行ったことがなかった北東北へ気軽に行けたのも、今の愛車のおかげ。運転が楽で乗っていて心地よい「ボルボ XC40」ならではです。 大混雑の中尊寺 しかし、その「ボルボXC40」で訪れた中尊寺は、まだ9時過ぎにも関わらず、大混雑でした。まあ、国宝である『金色堂』がある、天台宗東北大本山の中尊寺ですからそれなりの人出…

  • ずいぶん遅くなりましたが…18か月点検報告です

    今は7月、点検は1月。。既に6か月も前の話になってしまった18か月点検の報告です。とは言っても、まだまだ新車の香りが残るXC40。今回はメンテナンスが必要な部分もなかったので、さらっと流しますね。 点検内容と結果 2021年1月26日、走行距離11,712kmで実施した点検内容と結果は以下の通りです。 ・バッテリーの状態(良好) ・エンジンオイルの量や汚れ(良好) ・ATオイルの量や汚れ(良好) ・冷却水の量(良好) ・ワイパーブレード(良好) ・ベルトの具合(良好) ・ブレーキの液量(良好) ・ブレーキの踏み台(良好) ・パーキングブレーキ(良好) ・ブレーキパッドの残量(良好:前輪9.5m…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑯

    夕食が本当に美味しいホテルや旅館は、朝食も絶対に美味しい。これ、これまでの旅でブログ主が得た教訓です。まあ、当たり前と言えば当たり前の話なんですが。 というわけで『網元の宿 和風ホテル礒村』期待の朝食です。 朝食も一切のスキなし ブログ主の朝は早いです。このご時世、会社がある時には時差出勤、休日は24時間営業のスーパーで早朝に買い物をすることから身についた習慣ですが、そんなこともあって旅行で訪れるホテルや旅館での朝食は、だいたい他のお客さんよりも早い一番乗りになります。で、今回も一番乗りで席に着いたのですが、すかさず提供されたのがこれ。 写真、わさびのお皿は外して撮れば良かったな…という後悔は…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑮

    さて、『網元の宿 和風ホテル礒村』の料理です。楽しみにしていたんですよね、ここの料理。予約の時から、なんというか美味しそうなものが食べられそうな予感がしていて。写真では特に差異はないのですが、「網元」というパワーワードに惹かれたのでしょうか?結果は、その期待をまったく裏切らないものでした。 宿泊日の夕食 夕食前に入浴を済ませたブログ主、浴衣に着替えて食堂へと向かいます。 その時に乗った、エレベーターのマット。ご時世ですね、、しっかりソーシャルディスタンスです。 食堂に着き席に案内されると、既にお酒のアテになるようなものが多数用意されていました。 ぱっと見、前の旅館とあんまり変わらないじゃん、、…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)XC40との対話②

    田代島を後にして船で石巻港に戻ると、2日目の宿、気仙沼市にある『網元の宿 和風ホテル礒村』に向かいました。時刻はもう15時近く。1日目と同様に一般道を走っては夕食の時間に間に合わないため、高速道路を使います。アップダウンの激しい田代島を歩き回り、疲れた体には運転が負担だったはず。。なのに、それが全く苦にならなかったのは、やはり『ボルボXC40』が運転していてとても楽だからなんだと思います。 『ボルボXC40』を運転していて楽な理由(その2) もうけっこう前の話なので、ほとんどの方がお忘れかと思いますが。ブログ主、以下の記事の中で『ボルボXC40』が疲れないのは、ACC(アダプティブクルーズコン…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑭

    田代島編、最終回です。場面は『にゃんこ共和国』の多くのネコたちに別れを告げ、次のネコスポットに向かうところから。目論見通り、平日に訪れるとネコの数も多いし、観光客同士の争奪戦もない。やはり、田代島に行くのは平日に限る! 再び三叉路へ しかし、次に向かった『マンガアイランド』には、ネコの姿は皆無でした。まあ、元々ネコの多い場所ではないのですが、それでも皆無ということはなかったのでちょっと意外。冬が近い時期ではあったものの、まだ寒さを感じるような気候ではないしどうしたんだろう?たまたまだったのかもしれませんが。 仕方がないので『マンガアイランド』はそのまま通り過ぎ、海沿いの道を歩いて再び三叉路へ。…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑬

    さて、『にゃんこ共和国』です。前回、秋の3連休に田代島を訪れた時には、人の多さからかネコたちが隠れてしまい、帰りの船が出るまで時間を持て余した、なんて目にあってしまったのですが。その時も、ここ『にゃんこ共和国』だけはネコたちで盛況で、来たかいがあったと胸をなでおろしたものでした。そして、今回の様子はというと… 今年は昨年以上に盛況 ご覧の有様です。うかつに歩くとネコを踏みそうになる、という状況を初めて経験しました。そしてここでは、人がどのように動こうとネコは絶対に今いる場所から離れようとしません。ここでは、ネコこそが主なのです(人が作った建物ですが)。 ※お時間のある方は、写真を拡大して何匹い…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑫

    ボスネコの交代劇があった田代島の三叉路。以前よりネコの数は減ってはいたものの、その場所には交代劇の主役となったネコ以外にも、印象的な2匹のネコがいました。 筵(むしろ)の主 このキジシロ、ずーっと莚の上で香箱座りをしていました。 もちろん、そのこと自体は珍しいことではないのですが、グレーのネコが近寄ってくると恐れおののき(注:グレーのネコはただ歩いているだけ)、ついには莚を離れてしまうのですが、グレーのネコが立ち去るとすかさず戻ってくるという…。その場所、他のネコは興味ないと思うけど、きっと君にとっては大事な場所なんだね。座り心地が良いのでしょうか。 セレブなネコ 野良ネコの中にはびっくりする…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑪

    島の奥へ向かう道の途中にある、小屋を中心にした広めの三叉路。道沿いにある家の人が、ネコにご飯をあげる様子がテレビでも放送された有名な場所ですが、以前とは違い見かけるネコの数はめっきり減っていました。ご高齢の方だったので、もうご飯をあげるのをやめてしまったのでしょうか?ただ、その場所には、ブログ主がよく見知った2匹の姿がありました。 2018年秋(1年目) 初めて田代島に行った年。この三叉路に、印象に残った2匹のネコがいました。1匹目はグレーの子ネコ。群れの中で一番小さかったにもかかわらず、一番良い場所に堂々と陣取って寝ていたのが印象に残っています。 この頃は、「きっと美ネコに育つんだろうな」な…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑩

    旅は2日目、天気は曇天。しかし、どうやら雨はなさそうな朝の空気を感じ、とりあえずホッとします。なぜなら、この日に向かうのは宮城県は石巻市の田代島。多くのネコたちが住む、ブログ主ご用達の島だったので。 3度目の田代島 『3年連続3回目』。こう書くと、何かのスポーツで優勝したような雰囲気がありますが。これはあくまで、ブログ主が田代島を訪れた回数の話です。正直、こんなに何度も訪れるつもりはありませんでしたけど。人混みを避けるべきこのご時世、人の少ない田代島は最適かなぁ、などと思いまして。まあ、逆にネコとは非常に密になる、、それが希望なんですが。 ※過去に田代島を訪れた時の記事はこちら ↓ ◆1回目 …

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑨

    震災の爪痕が色濃く残る地域を後にし、北に向かって走ることしばらく。夕焼けの残光が消えるころになって、ようやくその日に泊まるホテルへと着きました。まあ、ホテル名は書かないんですけどね。その日に泊まったホテルは、お値段の割にちょっと残念な感じだったので。 有名観光地にありがちなホテル 旅をしていれば、たま~にこういったホテルに当たることがあります。平日で1泊2万円近くするのに、部屋も料理も残念といったところに。その内容と言えば、部屋は古くて傷んでいる、トイレや洗面が狭く使い勝手が悪い、アメニティは希望する2品のみ無料、などなど。この価格帯のホテルで、アメニティを選んだ分だけフロントで渡すところなん…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑧

    帰還困難区域を通り過ぎ、一息ついて間もなく。道沿いに「津波浸水地域」の看板が目立つようになりました。いわきを出て、ここまで何キロ走ったかな。。震災の爪あとはまだまだ続きます。 再建された坂本駅 コーヒーを買おう。そう思って、宮城県亘理郡山元町の「やまもと夢イチゴの郷」に立ち寄ったのは、偶然のことでした。ただ、月曜日の午後ということもあり、駐車場に車の数が少ないその施設には、コーヒーを買える所は見つからず。。まあ、道の駅ではないので仕方ないのですが。 しかし、コーヒーをあきらめ車に戻ろうとした時、視界に映りこんだJRの駅舎を見て、ふと何か引っかかるものを感じました。さほど利用客が多くないと思われ…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑦

    国道6号線。ブログ主がいわきを出発し、宮城方面へ向かうために選んだ一般道の名称です。 これを聞いて、ピンときた方もいらっしゃると思いますが、国道6号線は原発事故により住民の方が住むことができなくなった、帰還困難区域を南北に貫く道路。事故から10年近くが経ったその道路を、ブログ主はXC40で走ってみたのです。 国道の外は… 広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町…。事故があるまではその名前を知らなかった自治体の案内板が、次々と窓外を通り過ぎていきました。しかし、それ以外の景色は一様に同じで、あの日突然に働く人や住む人がいなくなった建物、置き去られて古びた車、時間が経ったわりにはあまり成長…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑥

    「アクアマリンふくしま」を後にして、次の目的地である「いわきららミュウ」へ向かって出発したのは、午前10時半ごろでした。目的は昼食を食べるためですが、今回の旅で立てた誓いの一つである「飲食店を利用する場合はピーク時間帯を外し、また、混雑している店は避ける」を守るには少し遅い時間。。移動時間を考えれば、もしかするとちょうどお昼時にかかるかも?なんて思っていたのですが。 いわきららミュウ その目的地は、意外なほど近くにありました。 写真は「いわきららミュウ」から海をはさんだ対岸に見える「アクアマリンふくしま」です。 そして、同じく「いわきららミュウ」から見えた巨大イオン。「アクアマリンふくしま」か…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)XC40との対話①

    リコールの話をはさみましたが、また旅の話に戻りたいと思います。書いていくのは、今回の旅のテーマとして挙げた「XC40との対話」について。旅行時には、走行距離も10,000kmに達しようとしていましたからね。つき合いが長くなるにつれ、色々と見えてきたこともありました。 時間を要した操作系の習熟 以前の記事でも少し触れましたが、「XC40」に乗り換えた直後は、その操作系に慣れるまでけっこう戸惑いました。ウインカーとワイパーのレバーが左右逆になっていること、バイワイヤ技術を使ったパーキングブレーキやシフトレバーなどがその一例ですが、やはり一番大きかったのは、ACC(アダプティブクルーズコントロール)…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑤

    「アクアマリンふくしま」の展示の話、最終回です。まさかブログ主も、この話で3つも記事を書くことになるとは。。次回からはまた、XC40のことも書いていきますのでご安心くださいね。それでは続きの方をどうぞ。 タカアシガニ 多くの水族館で展示を見ることができる「タカアシガニ」。まだこのサイズなのでかろうじて『美味しそう』と思うことができますが、これが人間より大きいサイズだったりすると、恐怖以外のなにものでもありません。 そのうえ、こんなふうに集団でたむろされたりしたら、とても仲良くなれそうにない。。まあそれでも人間は、美味しいとわかれば知恵と工夫で何とか捕獲し、食べようとするんでしょうけど。おそらく…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その④

    ブログ主が気になった「アクアマリンふくしま」の展示、続きです。このブログは日記的な要素もありますので、時折こんな風に本題から離れてしまうのですが。でも、こんな風に気軽に遠方を訪れることが出来るのも、XC40があればこそ。よろしければおつき合いいただけますよう。 ファイヤースパイニーイール 「イール」というからにはウナギの一種なのですが、この種類は見たことがない!もちろん、今まで訪れたすべての水族館で展示がなかった、ということはないと思いますが、ブログ主の場合混雑の激しい水槽は通り過ぎてしまいますからね、、見落としている可能性大です。 でも、月曜日の水族館はちょっと寂しくなるぐらい人影がまばら。…

  • 【リコール情報:2021年1回目】ブレーキ周りの不具合対策(2件)

    旅記事の途中ですが、XC40のリコール届出がありましたので、今回はその内容についてお知らせします。ブレーキ周りの不具合ですので、オーナーで該当する方はお早めにディーラーで対策をどうぞ。 リコール① 制動装置(ブレーキフルードレベルセンサーのケーブルハーネス)の不具合 まずは1つ目。届出番号は「外ー3180」。対象は『XC40』のみで、リコール開始日は『令和3年3月5日』、ポイントとなる内容は以下の通りです。 ①ブレーキフルードレベルセンサーのケーブルハーネスにおいて、製造時の組付け管理が不適切なため、ケーブルハーネスがエキゾーストマニホールドのヒートシール ドに接触することがある。そのため、熱…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その③

    旅先では、よくその地方にある水族館におじゃまします。南国生まれで元々海が好きなのと、水槽のガラス面すれすれに立つと、スキューバダイビングで海中にいるのに近い感覚が得られ、お手軽に海に潜った気分になれるのがその理由です。でも、そういった理由がなくても、展示されている様々な生き物を見るのはそれだけで楽しい! というわけで、「アクアマリンふくしま」です。正直、今回の旅に備えガイドブックを見るまで、存在を知らなかった水族館。でも、印象に残った展示は意外なほどに多く、すべてを紹介するとかなりの量になってしまいます。なので、ここでは特に印象に残った、ブログ主が気になった展示だけを紹介していきますね。 ※撮…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その②

    さて、「XC40との対話」をテーマとして始まった今回の旅。最初の目的地は「アクアマリンふくしま」。距離は自宅から200kmちょっと、、だったのですが、ここでブログ主は、例によって大ポカをやらかしてしまいました。 ブログ主、いきなり目的地を間違える というのもブログ主、本当は「竜神大吊橋」に行こうと思っていたんですよね。。それを忘れて、いきなり「アクアマリンふくしま」を目的地に設定。何の疑問も抱かないまま、思ったより車が多いなぁ、なんて思いつつ、呑気に都心の道を走っていました。 そもそもからして、9時に開館する「アクアマリンふくしま」へ向かうのに、どうして5時過ぎに出発する必要があるんだよ。。と…

  • 【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その①

    久しぶりの旅記事です。今回、ボルボXC40でドライブしたのは、自宅がある東京を出発し、福島、宮城、奥入瀬といった東北地方の太平洋側をぐるりと1周して自宅に戻るルート。日程はいつもの通り3泊4日。初めて行く地方もあって非常に楽しみにしていたのですが、記事タイトルの日付でお察しいただける通り、実際に行くかどうかは直前まで迷いました。。 「GoToトラベル」中止が取りざたされていた中での出発 その理由は、出発1週間前ぐらいから、メディアで「GoToトラベル」中止の動きが取り上げられるようになったから。いくら人一倍対策に気を遣っているブログ主とはいえ、所詮は「東京者」。今回の行先が、まだ感染者が少ない…

  • ボルボXC40 R-Design のシート(番外編)

    シートについての記事も最終回になりました。今回は番外編として、シートに関連すること、ブログ主がオーナーとして気がついたことについて書いていきたいと思います。どちらかと言えば、マイナスポイントにはなりますが、、購入を検討されている方はご参考にどうぞ。 微妙なシートヒーター 以前の記事で、ブログ主にとってシートヒーターは不要、と書いたことがありました。しかし、これは間違った認識。XC40にとってシートヒーターは必要、と訂正します。 ちなみに、なぜ以前は不要と思っていたかというと、過去に所有した車、MR2とRX-7のシート生地が「ファブリック」だったから。「ファブリック」だと、あまり冷たく感じないん…

  • ボルボXC40 R-Design のシート(後席編③)

    後席編、ようやく最終回です。最後になりましたが、今回は後席の装備について書いていきたいと思います。とは言っても、これに関しては他の車と大きく変わる点はなかったりして。なので、さらっと流して書きますね。 後席シートの装備 ①ヘッドレスト XC40の後席シートは3名が定員。とは言うものの、実質的には左右に2名が座ることを前提としていて、中央は補助席のようなもの。なので、ヘッドレストもそれに応じたものなっています。まず、左右シートのヘッドレストがこちら。 ヘッドレストを起こしたもの、倒したものの2枚の写真を貼りました。ヘッドレストを倒せるようにしているのは、後方視界を確保するため。実際この効果は大き…

  • ボルボXC40 R-Design のシート(後席編②)

    前回記事では「必要十分ではあるものの、前席ほど快適ではない」と評した後席のシート。ただ、その原因については、背もたれの角度にはない、と説明しました。それならいったい、何が影響しているのでしょうか。今回は、そのことについて書いていこうと思います。 Cセグメントとして標準的な足元スペース XC40を購入したばかりの頃、初めて車を見る友人たちによく「大きい車だね」と言われました。どうやら広い横幅、空間専有面積の大きさがそう感じさせているようですが、みなさんご存じの通りXC40はCセグメント、長さは決して長くはありません。なので、身長180cmのブログ主がドライバーズシートの後ろに座るとこんな感じに。…

  • ボルボXC40 R-Design のシート(後席編①)

    ボルボXC40の後席シートの評価については、巷では前席シートほど良くないようです。ただ、その理由には納得できるものもあれば、クエスチョンをつけたくなるものもあって。なので、今回の記事ではまず、ボルボが後席シートをどのように位置づけているのか、そして、どのような造りになっているのかについて書いていきたいと思います。 XC40は「パーソナルもしくはカップル」向けの車 で、最初に結論めいたことを書いてしまいますが、ボルボはXC40を「パーソナルもしくはカップル」向けの車である、とはっきり規定しています。なので、後席シートは前席シートに比べて必要十分、前後スライド機能やリクライニング機能はありません。…

  • ボルボXC40 R-Design のシート(前席編 その③)

    さて、今回はシート調整機能の話です。とは言っても、電動式の調整機能で出来ることは、だいたいどの車でも同じ。ポイントは、ボルボならではの『合理性』。少ないスイッチ数で、多くの操作を可能にしていることにあります。 シートの調整機能 まず最初に、前回記事で掲載した写真をもう一度見てみます。 調整スイッチの数は3つ。右がランバーサポート用、真ん中が座面用、左が背もたれ用になっています。ランバーサポート用は、前回触れたとおり前後方向と上下方向の調整ができ、すべてのドライバーの腰の形にフィットさせることが可能。背もたれ用は角度調整に特化していますが、秀逸なのが座面用。これ1つで前後方向と座面の前部および後…

  • ボルボXC40 R-Design のシート(前席編 その②)

    前回の記事でお伝えした、ブログ主が当初 XC40 のシートに馴染めなかった理由のうち、「腰にかかる大きな負担」に関しては『えっ?』と思われた方も多いと思います。ボルボのシート、腰痛が治るって言われるぐらい出来が良いと評判ですもんね。 なので、腰に爆弾を抱えるブログ主もそれに大きな期待をしていたのですが、納車された初日に耐え難い痛みが。。ただ、それにはちゃんとした訳がありました。 100キロ走行して生じた腰の激痛 車が納車された日にドライブもせず車庫にしまい込んでしまう人は、極めて少数派だと思います。ブログ主は当然多数派に含まれるので、車を受け取るとそのまま湾岸エリアに向かい、それまで乗っていた…

  • ボルボXC40 R-Design のシート(前席編 その①)

    さて、今回からは新たなお題、ボルボXC40 R-Design のシートについて書いていきたいと思います。巷では非常に出来が良いと評判のボルボのシート。ブログ主も、その座り心地には購入前からかなりの期待を寄せておりました。 R-Design 前席は専用スポーツシートを採用 まず最初に、ブログ主が所有する R-Design の前席に装着されている、スポーツシートについて触れておきたいと思います。 via:https://www.webcg.net/articles/gallery/37174 見た目はこんな感じ。この角度からはまず素人では撮影できないので、愛読している「WEB CG」から拝借させて…

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー