プロフィールPROFILE

nurminさんのプロフィール

住所
中央区
出身
羽生市

自由文未設定

ブログタイトル
古家はぐくむ〜自宅改修記〜
ブログURL
https://kominka-myhome-renovation.hatenablog.jp/
ブログ紹介文
大工と設計士夫婦で自宅リノベ推進中。 仕事の合間にやっているためのろのろ更新となります。
更新頻度(1年)

6回 / 12日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2019/11/28

読者になる

nurminさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(IN) 31,749位 32,677位 32,590位 32,680位 32,634位 32,595位 36,101位 980,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 20 30/週
OUTポイント 30 170 110 40 80 100 60 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 517位 541位 546位 553位 553位 543位 640位 23,526サイト
リノベーション 17位 18位 20位 22位 23位 22位 23位 522サイト
女性建築士 12位 12位 12位 11位 11位 11位 12位 162サイト
大工・職人 7位 8位 7位 10位 9位 10位 11位 219サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(OUT) 13,194位 13,482位 15,157位 16,471位 15,307位 15,245位 16,971位 980,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 20 30/週
OUTポイント 30 170 110 40 80 100 60 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 230位 234位 264位 287位 264位 256位 291位 23,526サイト
リノベーション 10位 10位 15位 17位 17位 15位 18位 522サイト
女性建築士 2位 2位 2位 3位 3位 3位 3位 162サイト
大工・職人 8位 8位 10位 11位 11位 10位 11位 219サイト
今日 12/10 12/09 12/08 12/07 12/06 12/05 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 980,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 10 20 30/週
OUTポイント 30 170 110 40 80 100 60 590/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
住まいブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 23,526サイト
リノベーション 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 522サイト
女性建築士 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 162サイト
大工・職人 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 219サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nurminさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nurminさん
ブログタイトル
古家はぐくむ〜自宅改修記〜
更新頻度
6回 / 12日(平均3.5回/週)
読者になる
古家はぐくむ〜自宅改修記〜

nurminさんの新着記事

1件〜30件

  • 古材の柱を探しに長野へ

    今回は、工事中の暇を見つけて、遠出の買い出しです。 解体工事をしている最中、間取りの考察をして、 抜きたい柱が決まり、新たに添え梁と柱を足すことに決めました。 梁は見えなくなるので、 叔父の置き場にあった古い材料を拝借することになりました。 柱は今回見せ場になると思い、古材を購入することにしました。 そして向かったのがこちら! 山翠舎さんの長野倉庫 見渡す限りの古材の山! \(°∀°)/ 心躍ります! こちら山翠舎さんと言います。 sansui-sha.co.jp 古民家解体の時に出る古材のストックをしつつ、 それを活かした店舗の設計施工をしている会社さんです。 夫の大学時代の友人が、ここの社…

  • 解体作業と間取り思案

    さて、前回で屋根の方が一段落ついたので、 今度は内部の解体工事に着手します。 大変だった片付けは、どうにかこうにか終わらせて、 天井を剥がして、壁を剥がして、床を剥がして。 ちなみにその前に照明器具などの撤去もしていますが、 絶対にブレーカを落としてやりましょう! というか、資格がないといじれないので、 こういうところはプロにお願いしてくださいね。 忘れていて、わたしは何本かペンチをダメにしました・・・ 悲しいですが、それ以上に危険ですので ブレーカは落としてから、です!!! 天井をはがしたところ 見えているのは2階和室の荒床 1階は細かい部屋に仕切られていたので、 リビングにするにあたって、…

  • 雨漏り修繕その④〜屋根の仕上り、その後。

    屋根工事の続きです。 叔父の工務店の得意先の板金屋さんにやってもらいました。 齢83といったかな、本当にシャキシャキしてらして、 人生現役とはよく言ったものだと思いました。 夏の暑い日が多かったので、屋根の上は本当に灼熱! 小休憩を何度かしてもらいました。 屋根工事中 パソコン関係の仕事が多くなった現在、屋内で仕事をする人が大半な中、 屋根屋さんや基礎屋さんなんかは外での作業が普通。 夏も冬も過酷だなあと思ってしまいます。 ほんと、そういう仕事なんだと言ってしまえばそれまでだけど、 世の方々、職人さんには優しく接してあげてほしいと思うのです。 屋根仕上り さて、仕上がった感じです。 屋根勾配が…

  • 雨漏り修繕その③〜ついでに断熱も通気も!

    前回の記事は屋根を剥がすだけだったので、 今回は修繕方法を割と細かく説明します! 新しい屋根を作っているときに自分が不在で、 満足に写真がないのが残念ですが・・・笑 直し方の図 かわりに図面です。 ざっくりなので汚くて申し訳ないですが(^^;) まず野地板と垂木は既存のものを流用します。 既存の垂木を軒桁の上でカット! ↓ 野地板の上に断熱材(発泡系)を敷きます。 断熱材の厚みは40mmとし、カネライトフォームを使用しました。 カネライトはホームセンターですぐに買える、安価な断熱材です。 断熱材のグレードとしては、それほど優れているものではありません。 この家は、当初から全体的に壁を取り壊した…

  • 雨漏り修繕その②〜剥がしてみます

    屋根の雨漏り修繕、前回の記事で、屋根を剥がすことに方針を固めたので、 今回はいよいよ剥がしていきます。 屋根剥がし① これは棟(むね)の部分。 屋根剥がし② 瓦棒の部分が剥かれたところ。 心木は所々腐っているところも見られました。 今回これはすべて撤去! 屋根剥がし③ 断熱材が出てきた そして板金の下には断熱材が・・・! グラスウールで、板金裏打ちのようでした。 なので厚みは申し訳程度。 (つぶれる前は10mmくらいはあったのか?というくらい) 現在の住宅の省エネ基準には、鼻で笑われそうです(^^;) この家は、天井裏にも断熱材は入っていないため、 この薄い断熱材のみで暮らしていたということで…

  • 雨漏り修繕その①〜屋根に登って点検します

    古い家にはありがちなことですが、 この家、もってました。 そうです。 漏っていました、雨が! 雨漏りというのは、建設関係者にとっては「これはヤバい」と思う事案です(^^;) 正直あまり出会いたくなかった... まあ専門家でなくとも雨漏りは嫌ですよね(^^;) 屋根の状態① 塗装が剥がれています 全体的にはこんな感じで、塗装も何度か塗り直しは見られるものの、 傷みが激しく、剥がれてしまっていますね。 そして錆も浮いています。 少し解説すると、こういった板金の屋根の葺き方を「瓦棒葺き」と言います。 詳しい説明はこちら。 iekoma.com 昔は結構多かったのかな、という気がしますが、 現在は心木…

  • 自分たちのこと

    古民家である自宅を改修して住まおう、というのは最近よくある話かもしれません。 (うちの場合、古民家とも呼べない、古い家ですが、、、) こちらのブログでは、大工と設計士という、その道の専門家とも言える我々が、 自力でどんな風に改修していくのか、 それこそ亀の歩みですが、笑 地道に記していこうと思います。 きっかけなどは下記の自宅改修工事の最初の記事に書いています。 kominka-myhome-renovation.hatenablog.jp というわけで、まずは自分たちの紹介をしていこうと思います。 まずは大工の夫、ゆーさん。 大工の夫です ものつくり大学を出たあと、大工の親方のもとで6年間修…

  • 自宅リフォームはじめました。

    はじめまして。大工の夫と、設計士の妻の自宅改修ブログへようこそ! なんだかんだゆっくりと進めている自宅改修工事ですが、いろいろこだわりながらやっているので、覚え書きもしなくちゃと思い、ブログをはじめてみることにしました。 自宅改修、前途多難! 捨てていいのか悪いのか、問題。 仕事では何度もやったことのあるリフォーム。 しかし、自分の家となると片付けやなんやかや、初めてのことがたくさんありました。 そうです。 リフォームって必要な物はすべて抜き取ってあって、解体工事から始まる! っていうもんではなかったですね。はい。 中古の空き家を取得して〜という流れなら単純であったかもしれない。 しかし対象の…

カテゴリー一覧
商用