searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

Haggiyさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ハギーのホビーな話
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/pinknoiz
ブログ紹介文
別冊「Pink Noiz World」<br>バンド,PC/Mac,サイクリングのネタを3本柱にボヤいています。
更新頻度(1年)

68回 / 365日(平均1.3回/週)

ブログ村参加:2019/10/05

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、Haggiyさんをフォローしませんか?

ハンドル名
Haggiyさん
ブログタイトル
ハギーのホビーな話
更新頻度
68回 / 365日(平均1.3回/週)
フォロー
ハギーのホビーな話

Haggiyさんの新着記事

1件〜30件

  • 久しぶりのコロナ太り解消ライド

    7月は長雨、8月は猛暑ですっかりサボっていましたが、重い腰を上げようやく行ってきました。久しぶりだったので、スマホを持っていくのを忘れてしまったので、写真は6月に行った時のものです。久しぶりのコロナ太り解消ライド

  • CROSSOUT プレーできない問題!

    ほぼ4年前から、やり続けているCROSSOUTですが、9月に入り突然プレーできなくなりました。「他のプレーヤーが参加するまで待機中」とか「開始まで:0」から動かないなどで、プレー画面に進みません。もうプレーヤーが集まらないオワコン状態なのでしょうか・・・。CROSSOUTプレーできない問題!

  • MacのCPU いろいろ

    左上…iMac/PowerPCG3233MHziMacでキャットハウスを作った時のもの右上…PowerMacG4/PowerPCG4933MHzPowerMacG4のケースにWindowsPCのマザーボードを押し込んだ時のもの左下…MacPro2010/XeonW36703.2GHz(6コア)MacPro2009にXeonの6コアに交換した時のもの右下…MacPro2013/XeonE5-1620V23.7GHzMacPro2013にXeonの10コア20スレッドに交換した時のものMacのCPUいろいろ

  • なぜ、ギブソン・レスポール・ベースは人気がないのか!

    何本かベースを所有していますが、GibsonはThunderbirdだけなので、もう1本欲しくなり、レスポールベースを物色してみました。そこで分かったことですが、そもそもレスポールベースを使っているベーシストがほとんどいないし、今までライブでも見たことがありません。バンドのメンバーに話してみたら、いい評判は聞いた事がないし、やめといたら!とのこと。僕なりに理由を考えてみたんですが、まず、ショートスケールは使った事がないし、使いたいとも思わない。Thunderbirdはロングスケールです。レスポールベースも後にロングスケールになっています。また、ピックアップとアクティブサーキットの相性のせいで音に癖があるのか、最も弾いた事がないので真相はわかりません。こちらものちにパッシブ仕様になっています。尚、フラットトップの...なぜ、ギブソン・レスポール・ベースは人気がないのか!

  • Mac キーボード沼

    今までは、1台のWindows用ゲーミングキーボードをMacとWindowsで切り替えて使っていました。そんな中、Macに似合ったe元素のZ-77の青軸を買いました。青軸はうるさいのは分かっていましたが、やっぱりうるさくて使わなくなりました。突然、Mac配列のメカニカルキーボードが欲しくなり、AzioMkMacを買いました。茶軸でとても静かです。初めは新鮮だった白色LEDですが、そのうち目が疲れるようになりました。太すぎるコードも取り回しが悪く、使わなくなりました。そこで、コードも細くて光らないSatechiUSBキーボードを買いました。でも、1台を共有するのではなく2台を使い分けているので、今度はコードが邪魔になってしまいました。そこで今回、同じSatechiのワイヤレスキーボードを買いました。ワイヤレスキー...Macキーボード沼

  • リハーサル風景 / Pink Noiz

    リハーサル風景/PinkNoizリハーサル風景/PinkNoiz

  • Satechi US配列 USB キーボード テンキー付を試す

    AppleのMagicKeyboardの廉価版です。アルミのボディも質感はいいです。細かく見ていくとキーはより角が落とされた丸みを帯びたものです。もっとも下の段の左のfnキーと右のfnキーまでは、中央が盛り上がっています。他のキーは全てくぼんでいます。本体のサイズも少し大きいようです。MagicKeyboardを使ってみたいけど値段がちょっと高すぎる、どうしてもUSB接続がいいと言う人におすすめですSatechiUS配列USBキーボードテンキー付を試す

  • Mac Pro 2013 CPU対決 4コアvs10コア!

    前回、MacPro2013のCPUを10コア20スレッドのXeonE-2690V2に換装したので、今まで付いていた4コアとベンチマークと動画の書き出し時間の比較をしてみましたGeekbench・4コアシングル/864マルチ/3587・10コアシングル/807マルチ/7264予想通りのシングルは落ちるものの、マルチは倍増!CinebenchR23・4コアシングル/747マルチ/3718・10コアシングル/685マルチ/7987こちらも2倍以上のスコアです。また、コア数が多いほど低いのではないかと期待していた測定時のCPU温度ですが・4コア72℃・10コア71℃と、ほぼ変わりませんでしたiMoviemp.4、4分20秒、660MBの動画をQTムービーで書き出し・4コア5分40秒・10コア3分20秒DaVinciRe...MacPro2013CPU対決4コアvs10コア!

  • Mac Pro 2013のCPUを10コア20スレッドに交換してみた

    以前からMacPro2013のCPU交換のYouTube動画を見て、「やってみたいなー。」とずっと思っていました。そこで今回、ヤフオクで10コア20スレッドのXionを手に入れ、挑戦することにしました。まずは交換するCPUとトルクスレンチ等を用意します・CPUはXionE5-2690V2・トルクスレンチはT10、T8、T6、T5・CPUグリス・ウェットティッシュ1.ファンを取り外します。ある程度予想はしていましたが、ホコリの量にビックリ!もちろんキレイにします2.底面を外します3.ドーターカードを外します。コネクタが結構硬くて、外すのに指が痛くなりました4.電源のコネクターカバーを外す。ここだけトルクスドライバーのT5が使われているのが分からず、慌ててホームセンターまで買いに行きました5.電源を外します6.マザ...MacPro2013のCPUを10コア20スレッドに交換してみた

  • Ryzen5 1600AFとSteei Legend B450MにWindows11 Insider Previewをインストールする方法

    我が家に数台あるPCの中で、Windows11InsiderPreviewの互換性がありそうなのはたった1台だけです。そしてその互換性を出すためにはBIOSを結構ごにょごにょしないとダメでした。する必要はないのですがせっかくなのでBIOSを最新バージョンにアップしてから始めました。まずタスクバーの検索に「msinfo」と入力してシステム情報を開き「BIOSモード」がUEFIになっていることを確認します。(レガシィの場合はUEFIに変換する必要があります)1.次に起動時にF2を連打してBIOSに入り、「アドバンスド」メニューのCPUConfigurationーAMDfTPMSwitchーAMDCPUfTPMと進みTPMを有効にして「保存して再起動」を選択します。スタートメニューを右クリックしてタスクマネージャー開...Ryzen51600AFとSteeiLegendB450MにWindows11InsiderPreviewをインストールする方法

  • Ryzen5 1600AFとSteei Legend B450MにWindows11 Insider Previewをインストールする方法

    我が家に数台あるPCの中で、Windows11InsiderPreviewの互換性がありそうなのはたった1台だけです。そしてその互換性を出すためにはBIOSを結構ごにょごにょしないとダメでした。する必要はないのですがせっかくなのでBIOSを最新バージョンにアップしてから始めました。まずタスクバーの検索に「msinfo」と入力してシステム情報を開き「BIOSモード」がUEFIになっていることを確認します。(レガシィの場合はUEFIに変換する必要があります)1.次に起動時にF2を連打してBIOSに入り、「アドバンスド」メニューのCPUConfigurationーAMDfTPMSwitchーAMDCPUfTPMと進みTPMを有効にして「保存して再起動」を選択します。スタートメニューを右クリックしてタスクマネージャー開...Ryzen51600AFとSteeiLegendB450MにWindows11InsiderPreviewをインストールする方法

  • Steel Legend B450MのBIOSを最新バージョンにする方法

    今回、Windows11InsiderPreviewをインストールしようと思い、必須ではないのですがBIOSを最新バージョンにアップデートしました。Windows11は前準備として結構BIOSをいじるので、まだ1度もアップデートしていなかったため、この際と思い行いました。最新バージョンは4.10です。アップデート方法はこちらに詳しく書かれています。SteelLegendB450MのBIOSを最新バージョンにする方法

  • コロナ太り(未)解消ライド

    今日は久しぶりに雨に降られました15分ほど雨宿り!昭島/多摩川CRコロナ太り(未)解消ライド

  • Power Mac G4➡MOD PC➡Hackintosh / Part 7

    【アプリの立ち上がりが遅いので、ちょっと底上げ】TiamEliteのメモリ増設CrucialのSSDに交換劇的ではありませんが、そこそこ速くなりました。PowerMacG4➡MODPC➡Hackintosh/Part7

  • コロナ太り解消ライドでパンク!

    先週のライドで何年ぶりかでパンク。しかも最も恥ずかしい、すり減りパンク。前の自転車でフルクラムのホイールを買ったときに組んだタイヤだったので、そろそろ換えないとと思いつつ、なんと5年近く乗ってました。次はコンチネンタルのGP5000を履くぞ!と決めていたのに、いざとなって買ったのはUltraSport3。やっぱりGT5000は高すぎます。そこで本日、試乗を兼ねていつものコースへ。前に履いていたパナレーサーと比べると、走り出してすぐ感じたのは、同じ空気圧なのに低くしたかのようなソフトな乗り心地。荒れた路面に共鳴してコーッと音を立てていたホイールの音が消え、とてもサイレントに。こんなに違うのか?グリップに関しては、まだ峠を走っていないので未知。パナレーサーは体重のかけ方の悪いせいもあり、少し強くブレーキングするとリ...コロナ太り解消ライドでパンク!

  • コロナ太り(未)解消ライド

    先週はサボっちゃいました。GW真っただ中の多摩川の河原コロナ太り(未)解消ライド

  • micropatcherからOpenCore Legacy Patcherへ移行した最大のメリットは !?

    Catalinaでサポートが終わってしまったMacmini2012。BigSurを動かすために、BigSurPatcher、micropatcherと使って来ました。でも、時々チェックしているスレッドではmacOS11BigSuronUnsupportedMacsThread更新頻度が落ちてきたmicropatcherに代わり、OpenCoreLegacyPatcherの利用が増えてきています。後から分かったことですが、OCLPの最大のメリットはソフトウェアアップデートが利用できることです。micropatcherはソフトウェアアップデートが利用できないため、OSがバージョンアップするたびにOSの.pkgを手に入れ、インストールし直す必要がありました。また、少し話は変わりますがmicropatcher上のmac...micropatcherからOpenCoreLegacyPatcherへ移行した最大のメリットは!?

  • Mac用メカニカルキーボードAzio Mk Macを試してみた

    今まではWin用のメカニカルキーボードをMacでも使っていましたが、Mac用のメカニカルキーボードも欲しくなり探してみると、たったの3種類くらいしか見当たりません。・東プレRealforceMac・MatiasTactileProforMac・AzioMkMacそんな中、ヤフオクを覗いてみると、ありましたAzioMkMacが、しかも安く!US配列ですが茶軸です。特にCherry製とは書いてないので、多分中華製だと思いますが。音も静かでなんと言っても、ファンクションキーが大きいのがいいです。Mac純正のキーボードはファンクションキーが小さくて、全然見えないので使いたくないんです。アームレストも付いてます。字体はちょっとお茶目ですが、Macの配列です光らせるとこんな感じMac用メカニカルキーボードAzioMkMacを試してみた

  • Power Mac G4でBig Surを動かす夢を見る!

    これは合成写真じゃありません。タネを明かせば、元々PowerMacG4の中身をWindowsPCに換装してあったものに、VMwareでBigSurをインストールしてHackintoshしたものです。上がVMwareのフルスクリーン、下が縮小モードです。Windowsの上でBigSurが動いているのがよく分かります作業手順は次のとおりです。まずはMacでの作業から1.AppleのサイトからCatalinaのインストーラをダウンロードします。手元にBigSurのインストーラがあったのですが、考えたあげく、参考したサイトの方法をとることにしました。これが近道だったのか、遠回りだったのか2.参考したサイトの方法で、ターミナルを使ってCatalinaのインストーラを.isoに書き換えます。コマンドだけの方法は何度やっても...PowerMacG4でBigSurを動かす夢を見る!

  • 続:非対応MacにBig Sur 11.2.3をインストールする方法

    昨年の11月に「非対応MacにBigSur11.0.1をインストールする方法」を書きましたが、インストーラーがダウンロードできないとコメントがありましたので、今回はBigSur11.2.3をインストールしてみました。まずはAppleのサイトを参考にしてインストールメディアを作成します。1.USBメモリ(16GB以上、方式「GUIDパーティションマップ」、「macOS拡張(ジャーナリング)」でフォーマット、MyVolumeと名前を付けておきます)、OSインストール用の外部ディスク、またはパーティションを用意します2.こちらのリンクからBigSur11.2.3のインストーラをダウンロードします。http://swcdn.apple.com/content/down...i7fezrmvu4vuab80m0e8a5l...続:非対応MacにBigSur11.2.3をインストールする方法

  • バンドメンバーのペット紹介

    meyoSigekinghasehaggiymohバンドメンバーのペット紹介

  • コロナ太り(未)解消ライド

    このペースでは全く効果なし!体重はずーっと横ばい状態ですコロナ太り(未)解消ライド

  • 鍋ロック 2021

    蔓防が始まるためイベントは無観客で行われました。楽しみにしていた皆さん、ごめんなさい。鍋ロック2021/PinkNoiz鍋ロック2021

  • コロナ太り解消ライド

    今日の多摩川は初夏の陽気ですコロナ太り解消ライド

  • コロナ太り解消ライド

    今年も桜の季節になりました。コロナ太り解消ライド

  • ボンダイブルーのiMacで猫ハウスを作ってみた

    ひと昔前にプチブームになったらしいiMacハウス。とりあえずジャンクのIMacを手に入れ、カバーと中身を分離し水洗いします。加工らしい加工といえば、この出っ張りを切除しただけです。薄手の毛布を引いて、ひとまず完成したので見せてみると、とりあえず入ってくれました。あとは光学ドライブのカバーを付けて、本体が後ろに傾くのを防ぐための突っ張り棒を付ければ完成です。ボンダイブルーのiMacで猫ハウスを作ってみた

  • Power Mac G4の皮をかぶったOZZIO MX

    前回より、少し変更を加えました。CPUクーラーをSCYTHEのMONOCHROMEVALUEに換装しました。ヒートシンクが厚くなったので冷えが期待されますが、うるさくなりました。グラボをASUSSTRIX-GTX980に変えたら、そこそこゲームも楽しめますが、とにかく大きすぎてケース内のパーツに干渉してしまい、蓋が閉まりません。少し小ぶりのGigabyteRX570Gamingにしたらうまく収まりました。ゲームをしていると、結構グラボが熱くなります。そこで本来は吸気だったサイドのケースファンを、裏返して排気とし、前面の2個の吸気ファンと合わせることで、エアフローを改善しました。とりあえずベンチマークでも取ってみます。PowerMacG4の皮をかぶったOZZIOMX

  • 気が付けばNPET!

    Razer、Logicool、エレコムといろいろ使ってきたゲーミングキーボードとマウス。結局、今使っているのは両方ともNPET製。キーボードはNPETK80、マウスはNPETM70このキーボードは中華性メカニカルスイッチの赤軸で、キートップは2色形成です。テンキーレスサイズなのになんとテンキー付き。それでいて低価格。コスパ最高です。気が付けばNPET!

  • アビシニアンに会えた日

    アビシニアンが気になって以来、ペット売り場で子猫がいないかチェックしていましたが、中々いないくてすっかり諦めていました。ところが先日ついにに展示されていました。それにしても、お高い!アビシニアンに会えた日

  • Power Mac G4をWindows PCに改造してみた / 最終回

    ようやく交換したいパーツが揃いました。電源とグラボをアップグレードし、ケースファンを2個増設し、細かい所を仕上げて完成です。電源はCorsaiaをチョイスしました。この電源を選んだのは、電源コネクタの位置がMacのケースの穴の位置とほぼ同じだったからです。今回の改造で一番こだわりたかったのがここ、I・OパネルとPCIブラケット部分。マザボのスペーサーが高過ぎたため、少し右に寄っていますが、まずと言ったところです。もう一つ、このケースは今のところ排気が電源の排気しかなく、エアフローが悪いので熱対策地として、吸気ファンを2個追加しました。これで熱がこもらなければいいんですが。写真では分かり辛いですが、ポイントは吸気口として光学ドライブとスピーカーの穴に黒いメッシュを貼ったところ。私も初期型のG4Macを所有していま...PowerMacG4をWindowsPCに改造してみた/最終回

カテゴリー一覧
商用