searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

YUKAHISAさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック
ブログURL
https://www.yukahisa.com
ブログ紹介文
臨床心理士・公認心理師として、主に福祉機関で働いています。 本や研修で学んだ、子育て・育児や対人関係に役立つ心理学テクニックについて記していきます。 備忘録代わりのブログですが、皆さんの生活にも役立てていただけたら幸いです。
更新頻度(1年)

141回 / 365日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2019/09/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、YUKAHISAさんの読者になりませんか?

ハンドル名
YUKAHISAさん
ブログタイトル
子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック
更新頻度
141回 / 365日(平均2.7回/週)
読者になる
子育て・育児や対人関係に役立つ心理学のテクニック

YUKAHISAさんの新着記事

1件〜30件

  • 【朝の豆知識☆】思考や行動への無意識の影響

    おはようございます! 『サンクコスト効果』 投資や開発などの経済行為において、金銭や時間や精神的な投資を続けることが、損失につながるとわかっているにもかかわらず、それまで投資したことを惜しんでしまい、結局続けてしまう という過ちのことです。 「せっかくここまでやったから・・・」ってなりがちですよね。 バッサリ見切る大胆さも必要ですね! この記事は、『「欲しい」の本質~人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方~』(大松孝弘・波田浩之、2017)から学んだことの記録です。著者の大松氏は、マーケティングを幅広く手掛ける会社の代表取締役をされている方です。人の心がグッと動き、消費につながるメカニズ…

  • 【朝の豆知識☆】裏メッセージに気をつけて!

    おはようございます! 人は、その言葉の裏にあるメッセージに敏感だったり、裏メッセージを作り出したりしてしまいます。 そのため、その言葉を、相手がどう捉えるかは慎重に考えなければなりません☆ 例えば、高齢者に対する「いつまでもお若いですね」は要注意です! 「お若いですね」は、若者に対しては言わないですよね。 この段階で、『「若いですね」と言われる』=『若くない』ということになります。 また、「(〇〇歳にしては)お若いですね」と言われたと相手が感じる場合もあると思います。 褒めているのに、相手は「(〇〇にしては)頑張ったね」「(〇〇のくせに)すごいじゃん」と言われているように感じるということはあり…

  • 【朝の豆知識】伝えるときは、シンプルに!

    おはようございます! 伝えたいことをしっかり伝えるために。 大前提になるのは、「何を伝えるか」よりも「どう伝えるか」が大事ということです。 そのためのポイントとして、「単純性」があります。 脳はなるべく省エネしようとするものなので、長くダラダラ言われても頭には残りません。 韻を踏んでみたり、5・7・5調にしてみたり、頭にスッと入れてもらうための工夫をしましょう♬ 回りくどく説明せず、端的にバシッと決めましょう☆ この記事は、『瞬間説得~その気にさせる究極の方法~』(ケヴィン・ダットン、2011)から学んだことの記録です。 著者のケヴィン・ダットンはロンドン生まれの心理学者で、「社会的影響」研究…

  • 【朝の豆知識☆】コミュニケーションって何?

    おはようございます♪ 「コミュニケーションとは、お互いに、相手を認識し、理解し、尊重して行われる、メッセージの交換過程をいう」 ◯お互いに 一方的ではなく、双方向的ということ。 ◯認識する 相手の存在を認めるということ。 ◯理解し、尊重する 自分の側の目線だけでなく、相手の立場を理解すること、理解しようとすることが大切 これらが揃うとコミュニケーションということですね☆ 確かに、これらが揃ってなかったら、それは「指示」や「命令」という言葉の方がしっくりくるやり取りになってしまいそうですね。 忙しい時にこの3つを網羅することはけっこう大変ですが、お互いに気持ちいいコミュニケーションを取りたいです…

  • 【朝の豆知識☆】野生の勘を鍛える!

    おはようございます! 文明の利器に頼りっぱなしだと、「野生の勘」が鈍ります。 「便利な道具があるんだから、頼ればいいじゃん」という感じですが、「野生の勘」というか、人間に本来備わっている感覚というか、そのようなものは、活かせるに越したことはありません♪ 人間に本来備わっている感覚が敏感な人の方が、プレゼンを時間ぴったりに終わらせることができそうですし、「もうこんな時間!」みたいなことにもならずにすみそうです☆ 時計を見る前に「何時かな?」と考える、ナビを見る前に「北はどっちかな?」と考えるなど、道具に頼る前に勘を使う機会を作ることで鍛えることができます♪ 勘を使う機会を確保して、研ぎ澄まされて…

  • 【朝の豆知識☆】落ち込んでいる人に前を向いてもらうために

    おはようございます! 『サバイバルクエスチョン』 サバイバルクエスチョンは、苦境にある相手に元気になってもらうことができる可能性が上がるテクニックです。 サバイバルクエスチョンは、「これまでのサバイバルについてクエスチョンする」というテクニックです。 具体的には、 「これまでこの苦しい状況をどうやって乗り切ってきたのか?」 ということを質問します。 この質問をされた相手は、これまでどうやってきたのかを考えることになります。 その結果、やれていた部分もあるということに気づくことができたりします。 「絶望」のようになっている人は、明るい未来を描くことなんてできません。 そのため、「大丈夫だよ」「何…

  • 【朝の豆知識☆】思考や行動への無意識の影響

    おはようございます! 人間の思考や行動は5%の意識と、95%の無意識とで成り立っており、意識の水面下にある95%の無意識も様々な意思決定に関わっている。 「やった方がいいことはわかっているけど、やらない」といった場面は、95%の無意識がブレーキを掛けているということなんですね。 怒るときに「なんでやったの!」と問いただして、「・・・なんとなく。」と答えられても、間違いではなかったということですね(;^_^A この記事は、『「欲しい」の本質~人を動かす隠れた心理「インサイト」の見つけ方~』(大松孝弘・波田浩之、2017)から学んだことの記録です。著者の大松氏は、マーケティングを幅広く手掛ける会社…

  • 【朝の豆知識☆】「言ってることと違うじゃん」はやっぱりよくない

    おはようございます! 話の内容と身振りや声のトーンが合っていないことを『内的不一致』と言います。 そして、『内的不一致』があると説得力や信憑性は下がります。 スマホを見ながら褒めても伝わらないということですね(^^;; ゴロンと横になりながら「宿題やりなさいよ」もダメですね(^^; 洗濯物が山になってるのに、「子ども部屋を片づけなさい」も違います(;'∀') ・・・厳しい! この記事は、『心を上手に透視する方法』(トルステン・ハーフェナー、2011)から学んだことの記録です。著者はドイツでマインド・リーダーとして活躍されている方で、本のタイトルの通り、しぐさや言葉から相手を理解するためのいろい…

  • 【朝の豆知識☆】会話を盛り上げる2ステップ♪

    おはようございます! 会話は『広げる』と『掘り下げる』の繰り返しです。 「それから?」で掘り下げ、「ところで」で広げます♪ 行けるところまで掘り下げ、進みづらくなったら広げます☆ 明石家さんまさんのMCがこの方法かなと思います。 「ほいで?」「ほいで?」と聞きながらオチに導き、笑い終わったら次のゲストに振るという感じですよね♪ お笑い怪獣が使っているテクニックなら、間違いない! この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。作者の水希さんは、昼はカウンセラー、夜は銀座のホステスという異例な2足のわらじの方で、ホステスを始めた後でカウンセリング…

  • 【朝の豆知識】団結力のある集団は…

    おはようございます! メンバーが何かをそろってする集団は、そうでない集団に比べて団結力があり、互いに協力し合う傾向があります。 最も典型的なものが宗教団体ですが、『同調性』と『儀式』が集団の繁栄には大切です。 試合前の円陣なんかも、団結力を高める効果がありそうですよね。 その点では、現代の生活スタイルではなかなか難しいですが、「家族揃って食卓を囲む」ということも大切ですね☆ この記事は、『瞬間説得~その気にさせる究極の方法~』(ケヴィン・ダットン、2011)から学んだことの記録です。 著者のケヴィン・ダットンはロンドン生まれの心理学者で、「社会的影響」研究の第一人者です。本の中では社会的な影響…

  • 【朝の豆知識☆】子どもは自発的学習者!

    おはようございます! 大人に教えられてではなく、自分で学習して成し遂げたことへの満足感が、子どもを夢中にさせ、さらに新たな学習へと駆り立てる。 親にやれと言われた「だけ」でやっていることは、身にはなりにくそうですね。 親や指導者には、お子さんに興味を持ってもらうための工夫が必要になるということですね。 興味を持つことができれば、お子さんは自分から勝手にやりますもんね♬ この記事は、『子どもは「話し方」で9割変わる』(福田健、2009)から学んだことの記録です。 著者の福田健氏は、言語科学研究所の指導部長・理事を歴任された後、株式会社話し方研究所を設立し、数々のセミナーの講師を務められています。…

  • 【朝の豆知識☆】いけるとこまで小分けにしよう♪

    おはようございます! 物事の最小単位が分かると核心がつかめる 大枠で括ると、その中身はぼんやりとしてしまいます。 反対に、いけるところまで小さく分ければ、そこには想像する余地もなくなり、することがはっきりします。 「英語の勉強」ではなくて、「英単語帳の84ページを3回通りやる」みたいな感じでしょうか。 計画を建てる時や工程表を考えるときなどは、大きく括らず、いけるところまで小分けにした、見ただけで分かるものにしていきましょう! この記事は、『仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?』(飯野謙次、2017)から学んだことの記録です。筆者は失敗学会の事務総長も務められていて、「失敗・ミスを…

  • 【朝の豆知識☆】会話は、質問せずに盛り上げましょう♪

    おはようございます! 会話は質問ではなく、『要約』で返しましょう♪ 質問は、上手く使わないと会話の流れを切ってしまうし、主導権がこちら側になりやすいです。 主導権がないと、話している側はちょっと不快です。 そんな時に、要約をして返します♪ 相手の話を「〇〇だったんですね。」とまとめて返すと、相手は「そうそう、それでね♪」と話しやすいです♪ 主導権は奪わずに、相手のお話を膨らめることができます☆ この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。作者の水希さんは、昼はカウンセラー、夜は銀座のホステスという異例な2足のわらじの方で、ホステスを始めた後…

  • 【朝の豆知識☆】指摘するのは今のことだけ!

    「いつも+(否定)」 「また+(否定)」 否定的なこととを「いつも」「また」で括られると、とっても不快です! 自分だったらどうでしょうか? 「君の作る書類はいつもミスがあるな」 「また味付け失敗したの?」 「いつもじゃないし!」「またっていつのことだよ!」と言い返したくなりますね(^^; 失敗についてお子さんと話すときは、その時起こったことだけに焦点を当てましょう☆ この記事は、『心を上手に透視する方法』(トルステン・ハーフェナー、2011)から学んだことの記録です。著者はドイツでマインド・リーダーとして活躍されている方で、本のタイトルの通り、しぐさや言葉から相手を理解するためのいろいろな方法…

  • 【朝の豆知識】記憶は簡単に塗り替えられる♪

    おはようございます! 声かけで記憶を操作できてしまいます! 交通事故についての映像を見せ、 「車はどのくらいのスピードで接触しましたか?」 と聞かれた人の回答と、 「車はどれくらいのスピードで突っ込みましたか?」 と聞かれた人の回答を比べると、 「突っ込みましたか?」と聞かれたグループの方が速いスピードの回答をしたそうです。 質問の仕方によって記憶は歪んでしまうということですね! 例の実験の場合は、 「車はどのくらいのスピードでしたか?」ですかね? 事実を確認するときには、フラットな聴き方を心がける必要があります☆ この記事は、『瞬間説得~その気にさせる究極の方法~』(ケヴィン・ダットン、20…

  • 【朝の豆知識☆】コミュニケーションを成立させるのは…

    おはようございます! コミュニケーションを成立させるのは聞き手であって、話し手ではない。 相手が話を聞いてくれて、初めてコミュニケーションは成立する。 当たり前のようですが、出来ていない人も結構いるのではないでしょうか? 「宿題やっときなさいよ!」と一方的にお子さんに伝えるだけでは、コミュニケーションではないということです。 相手が分からないような難しい横文字を多用するような説明も、コミュニケーションとは言えないということです。 相手の立場になって考えないと、コミュニケーションにはならないということですね☆ 今日も気持ちの良いコミュニケーションを♪ この記事は、『子どもは「話し方」で9割変わる…

  • 【朝の豆知識☆】大きな事故のカゲには…

    おはようございます! 「ハインリッヒの法則!」 1つ大きな事故が起こったら、同じ原因の小さな事故が29あり、事故にならなかったヒヤリとしたことが300ある。 「1:29:300」 ・・・こわっ(-_-;) どこにでも大きな事故になるリスクは潜んでいるということですね! ヒヤリが起こった時に、「危なかった!セーフ☆」みたいな発想で放置してしまうと、いつか大きな事故に発展してしまうかもしれないので、ヒヤリのうちに対応を考えることが大切ですね♪ この記事は、『仕事が速いのにミスしない人は、何をしているのか?』(飯野謙次、2017)から学んだことの記録です。筆者は失敗学会の事務総長も務められていて、「…

  • 【朝の豆知識☆】親近感を感じてもらうために…

    おはようございます! 相手に親近感を持ってもらうために大切なこと。 ①相手に関心を持つこと ②相手を明るく受け入れる態度を持つこと ③相手の話を生かしていく努力をすること 自分のことをアピールして「知ってもらおう」とするより、相手を知ろうとする方が、親しみを持たれやすいということですね☆ 「結局みんな、自分のことが大好き」ということは、まぎれもない事実ですね♪ この記事は、『子どもは「話し方」で9割変わる』(福田健、2009)から学んだことの記録です。 著者の福田健氏は、言語科学研究所の指導部長・理事を歴任された後、株式会社話し方研究所を設立し、数々のセミナーの講師を務められています。 ついつ…

  • 【朝の豆知識☆】コミュニケーションが下手な人・・・

    おはようございます! 「何を話そうか」で頭がいっぱいの人が、コミュニケーション下手の特徴です。 「話を続けなきゃ!」「もっと盛り上げなきゃ!」と、相手の話が終わった後でする自分の話を考えながら聞いていたら、相手の話は何も頭に入ってこないですよね。 結果、場の流れを乱すようなコミュニケーションになってしまいます。 結局、聞き上手が一番の話し上手です☆ 相手の話をしっかり聞いて、気になったことを質問するだけでコミュニケーションは展開していきますし、その後自分が話し出した時にも、相手の話を汲んだ、流れの良い話題を提供することができるでしょう♪ まずは目の前の相手に真摯に! この記事は、『銀座No.1…

  • 【朝の豆知識☆】人と関係を作る時には…

    おはようございます! 人は身の危険を感じると、「戦うか逃げるか」という発想になります。 戦うも逃げるも、どちらもとても警戒して構えられた状態です。 どちらにしても、良い関係は作れません。 日本語でも英語でも、上手に文字って、 「闘争か逃走か」・「Fight or Flight」 と言ったりします。 そして、「身の危険」というのは、原始時代ならそのまま「命の危険」ということですが、現代では、「自分の身を脅かすこと」つまり「ストレス全般」ぐらい広く捉えても良いと思います。 プライベートでも、営業でも、相手と良い関係を作るためにまずすべきことは、「敵ではありません」ということをしっかり分かってもらう…

  • 【朝の豆知識☆】お願いが通る確率を上げましょう♪

    お願いするときには、理由も伝えた方が、やってもらえる確率が上がります♬ コピーの列で「急いでいるので、先にコピーをとらせてもらえませんか?」とお願いする実験でも、「急いでいるので」という理由があると結果が大幅に上がったそうです☆ みんな急いでると思うんですけどね(^^;; なんでもいいから理由があるだけで、「あ、そうなんですね」と思ってもらえるようですね☆ ・・・お小遣い欲しいんで、広告もクリックしていってください! きっと広告クリックしてくれてないですよね(^^; このテクニックは「まぁ・・・別にいいですよ」と思えるぐらいの要求でないと効果を発揮しないので注意が必要です♪ この記事は、『心を…

  • 【朝の豆知識☆】あいさつの大切さ

    おはようございます! 作家:井上ひさしさんの言葉 「達成すべき課題が多すぎて、会社でも街頭でも、人々は軽い話題どころか、あいさつもしなくなった。」 その結果、 「課題達成ばかりに目が向き、相手への関心を失い、心が通わなくなっている。」 「気持ち良いあいさつから1日が始まる」に戻した方が、 返って支え合ったり助け合ったり出来て、 職場の雰囲気も良くなるし、課題も達成しやすくなるかもなんて思いました。 時間がない、忙しい、それは誰でもそうでしょうが、あいさつは、省くことによる時間の短縮より、デメリットの方が大きいのかもしれませんね☆ この記事は、『子どもは「話し方」で9割変わる』(福田健、2009…

  • 【朝の豆知識】指示を出したり、お願いするときは・・・

    おはようございます! 指示を出したり、お願いするときには、名前も呼びましょう! 「他の誰でもなく、あなたに言っている」ということが伝わった方が、やってくれる確率が上がります♬ ショーで誰かに手伝って欲しい時とか、道で困って助けを求めたい時とか、「誰か前に出てきてください。」「誰か助けてください。」では名乗り出てもらえないですね。 「誰かがやるだろうから…」と思わせないために、名前もはっきり呼んでお願いしましょう♪ この記事は、『心を上手に透視する方法』(トルステン・ハーフェナー、2011)から学んだことの記録です。著者はドイツでマインド・リーダーとして活躍されている方で、本のタイトルの通り、し…

  • 【朝の豆知識】会話はダンス♬

    おはようございます! 「会話はダンス。話しやすくするために、うなずきでリズムを作ります。」 ダンスは、どちらかが自分勝手な動きをしたら成立しません。 お互いに合わせ合う姿勢が必要です。 会話の場合も、どちらかが自分勝手に話し出したら成立しません。 お互いに気持ちよく会話をするためには、お互いに合わせ合う姿勢が必要です☆ 相手が話している時には、大・小のうなずきと相槌を組み合わせて、相手を乗せてあげましょう♪ そして自分が話している時には、乗せてもらいましょう☆ この記事は、『銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方』(水希、2009)から学んだことの記録です。作者の水希さんは、昼はカウンセラー、…

  • 【朝の豆知識】アンカリング効果

    おはようございます! 先・同時に提示された特定の情報が、印象に強く残ってしまい、その後の意思決定や判断に影響を及ぼすことを『アンカリング効果』と言います。 値引き前の値段を消して、新しい値段を書くヤツですね☆ 値引き前の値段が基準になることで、より「安い!」という印象が強くなります♪ 人は自分の中の基準を基にしてしまうので、客観的に物事を捉えることはむずかしいですよね。 基準が歪まれていないかを冷静に判断しましょう♬ アンカリング効果を使った、お子さんが勉強・練習を「もっとやる」と思わず言ってしまうテクニックはコチラです。 この記事は、『瞬間説得~その気にさせる究極の方法~』(ケヴィン・ダット…

  • 【朝の豆知識】指示は組み合わせる♪

    おはようございます! 何か指示を出すときには、2つの指示を組み合わせた方がやってくれる可能性は上がります♪ 「(指示)〜して、(指示)」のような型ですね☆ この時、1つ目の指示を負担の少ない簡単なものにすることがポイントです。 1つ目の指示を「それぐらいいいよ」とやってもらえれば、その勢いで本来やってもらいたいことまでやってもらえる可能性が高くなります♪ 「部屋を片付けなさい」 ⇒「部屋に行って、片付けをしなさい」 みたいに☆ 指示を小分けにして、スムーズなコミュニケーションを☆ この記事は、『心を上手に透視する方法』(トルステン・ハーフェナー、2011)から学んだことの記録です。著者はドイツ…

  • 【朝の豆知識】イメトレするなら・・・

    おはようございます! イメージトレーニングをする時は、『良い未来』を想像しましょう☆ たとえ良いエピソードでも、過去を思い出すと、身体は後ろに下がってしまうそうです。 身体が後ろに下がってしまったら、力は発揮できません。 100点や優勝の思い出よりも、未来の合格や表彰台を想像しましょう♪ 『良い未来』をイメージし、より良い未来を引き寄せましょう♪ この記事は、『心を上手に操作する方法』(トルステン・ハーフェナー、2012)から学んだことの記録です。 『心を上手に透視する方法』の続編です。タイトルは刺激的ですが、相手を操作するためにはその人との良好な関係作りが非常に重要なため、子育てや人間関係の…

  • 【朝の豆知識】Yesセット

    おはようございます! 『Yesセット』は、相手に「Yes」と言ってもらえるような質問を重ねていくテクニックです。 相手が「Yes」と答える質問を3回は繰り返します。 質問に「Yes」と答えているうちに、その人のことを自体を「Yes」と感じるようになります♪ 『Yesセット』は、面談・商談のような、話し込むような必要がある際の序盤で使うことが多いテクニックです。 「今日は暑いですねぇ。」のようなお天気の話や、相手のことを少し調べておけば、「お車でお越しですか?」「ご出身は〇〇だそうですね」など、「Yes」と言ってもらえる質問のパターンはたくさんあります♬ 『Yesセット』から始めて、「つかみはオ…

  • 【朝の豆知識】指示・命令より・・・

    おはようございます! 「~してください」のような指示より、「~してくれませんか?」と質問して了承してもらえる方が、その後やってもらえる確率は上がるそうです♪ 指示・命令って、反発したくなりますよね(^^; 思春期のお子さんならなおさらでしょう。 「宿題やっときなさいよ!」より、 「晩御飯までに宿題できる?」の方が効果的ということですね☆ 質問型を上手に使って、スマートな1日を♬ この記事は、『瞬間説得~その気にさせる究極の方法~』(ケヴィン・ダットン、2011)から学んだことの記録です。著者のケヴィン・ダットンはロンドン生まれの心理学者で、「社会的影響」研究の第一人者です。本の中では社会的な影…

  • 【朝の豆知識】言葉の影響力

    おはようございます! ブロガーバトンを書いてみたら、 「もっとしっかりブログを更新したいな・・・♪」 という気持ちが強くなりました☆ ・・・と言っても、記事を書くペースは上がらないので、内容を小分けにしようと思います! 最近、ツイッターで豆知識のツイートを始めていたんですけど、なかなか字数制限も厳しかったので、 豆知識ツイートをこちらに移行します。 平日の朝、1分以内でサクッと読める記事を更新していきます♬ で、たまにドカッと動画付きの記事をアップします。 みなさんに「へぇ~♪」っと言ってもらえるように頑張ります☆

カテゴリー一覧
商用