Hilobee's a day in the life
住所
出身
ハンドル名
ひろべぇさん
ブログタイトル
Hilobee's a day in the life
ブログURL
https://hirobees.hatenablog.com/
ブログ紹介文
シニアサイクリストの自転車日記。 サイクリストさんの訪問をお待ちしています。
自由文
-
更新頻度(1年)

10回 / 19日(平均3.7回/週)

ブログ村参加:2019/09/02

ひろべぇさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,582サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 30 10 70 50 80 270/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,582サイト
自転車生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 301サイト
自転車走行日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 585サイト
ロードバイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,845サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 23,694位 21,864位 18,647位 17,983位 18,008位 19,248位 19,249位 972,582サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 30 10 70 50 80 270/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 239位 215位 171位 170位 173位 191位 192位 9,582サイト
自転車生活 18位 20位 22位 24位 24位 30位 圏外 301サイト
自転車走行日記 64位 69位 79位 圏外 圏外 圏外 圏外 585サイト
ロードバイク 238位 235位 225位 圏外 圏外 圏外 213位 3,845サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,582サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 10 20 30 10 70 50 80 270/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
自転車ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,582サイト
自転車生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 301サイト
自転車走行日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 585サイト
ロードバイク 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,845サイト

ひろべぇさんのブログ記事

1件〜30件

  • ボクの愛車紹介 其のⅣ

    4代目の愛車は、カワムラ nishiki ロードレーサーです。 いつもの相棒 このフレームは前記事にも書きましたが、7,8年前に仕事先の現場近くで、通りかかった廃品回収業者の敷地に、埃だらけで置かれていた自転車を見つけ、交渉して手に入れた物です。 大阪城で 組まれていたコンポはリア7速、WレバーSIS(シマノ・インデックス・システム)品番は全て、1050でした。 調べてみると105がデビューしたのは1982年、SIS6速モデルは1986年発売とありました。7速ギヤはその後すぐに出たらしいので1980年代後期の物でしょう。 その業者さんによると、古い街の農家の納屋に吊るされていたのを、他の雑多な…

  • 古い自転車に宿る魂

    僕のサイクルワールド 編集 此処の処、愛車の紹介をしていますが、一番新しいものでも、新車から乗り続けて10年近くになりました。 特に僕が旧車愛好家と言うわけではありませんが、愛車の中で一番古い物は1980年代後期製造のクロモリフレームが一番古いかな。 壁に飾っておくためではなく、どれも自分で走らせて楽しむために手に入れた物ばかりです。 あまり詳しくはないのですが、愛好家たちが旧車と呼ぶものはそれ以前のWレバー変速のカンパで言えばコルサレコード(Cレコ)以前の時代の物を言うようです。 年齢もあり、ボチボチ台数を整理しようかななんて思う事もあるんですが、全て自分でオーバーホールして組み直したフレー…

  • 北摂里山サイクリング、名月峠から野間の大ケヤキへ

    国道173号線、一庫ダム付近のトンネル群エスケープルートがやっと開通しました。 一庫ダム大路次川で 豊中~池田~猪名川県道12号~一庫ダム~大路次川~府道104号~名月峠~府道106号~732号亀岡能勢線倉垣橋~野間の大ケヤキ 走行距離、77,5㎞、走行時間、3時間22分 台風15号が通り過ぎ、千葉県の被害が大きい、昨年の台風21号で、我が家も三日近く停電した記憶がよみがえる。 季節はやや秋めいて、昨夜は中秋の名月だった。今日は最高気温が30度くらいらしいので、午前中北摂里山サイクリングに出かけた。 今日の目的地は中秋の名月にちなんで、久しぶりに能勢町の名月峠を越して野間の大ケヤキに行くルート…

  • ボクの愛車紹介 其の三

    3台目の紹介は、どれにしようか迷いましたが、僕がサイクリングを始めたきっかけになった、このフレームにします。 ブリジストンサイクルのMTB、ワイルドウエスト! なんてネーミングなんだろ、まるで西部劇やん! MTBと言うよりはATBと言った方が近いんでしょうが、今はそんなネーミングも無くなりつつありますね。 シートステイには、competition XXX なんて、レーサーっぽいシールまでありましたが、そんなレーシーさは何処にも感じない、クロモリチューブとラグで造られた、頑丈だけが売り物みたいなフレームです。 このネーミングには訳があって、30年前に、アメリカで起こったサイクリングの一大ブームに…

  • ボクの愛車紹介 其の二

    愛車紹介2台目はGDR(グラファイトデザイン)METEOR SPEED です。 マスターオリムピックを手に入れ、ロードバイクと言うもの慣れ始めたころ、欲張りの虫が騒ぎ始めカーボンフレームの近代的なロードバイクにも乗りたくなりました。 箕面山荘で その頃はまだロードバイクには初心者で、無知で、近くに在ったロードバイクショップで勧められるままに決めたのが、その頃出たばかりのムセウと言う、ベルギー出身の著名なプロ選手が主催するブランドのバイクでした。 青野ダムで 非常に振動吸収(乗り心地)が良いというのが売り物で、ツーリング志向の僕にはお似合いのフレームでした。確か上中下の真ん中のグレードを購入した…

  • ボクの愛車紹介  其の一

    9月からHatenaBlogに移り、先日ヤフーブログを閉じました。 ヤフーブログは今年いっぱいは閲覧でき、過去記事などのネット検索から、こちらのブログへ回って来てくださる方も多かったのですが、心機一転、思いきって閉じることにしました。 こちらのブログでも、サイクリングを中心に、ボクの日頃の出来事も交えながらブログを綴っていこうと思っています。 さて今回は、あらためて僕の愛車紹介をさせて頂きます。(どうしても愛車自慢になる処はお許しを) ozashiki bike 1番手は、Colnago Master Olympic 。 TOKONOMA BIKE 2010年夏頃に手に入れた、僕の最初のロード…

  • 早朝練

    今日は5時半に目が覚めて、珍しく6時前には、スッキリと起きることができた。 こんな日は早朝練に出かけよう。 6時半ころ家を出た。 何時ものコース、猪名川堤防に出て池田へ。 河川敷や堤防はランナーばかりで、ローディーにはあまり出会わなかった。 気温は25~6度で、まだ心地良い。 今日の愛車はTime vx edge 池田呉服橋から旧市街に入って、うろうろと探索。 逸翁美術館前から五月丘に登る。(五月山ではありませんョ) 池田城址で休憩したいところだが、7時過ぎで、まだ開園前。 箕面まで下って折り返し。 今日は朝10時から出かけるので、8時半ごろには帰宅。 今日は寝起きから腰と膝に少し痛みが出て調…

  • 五月山動物園早朝練

    酷暑の8月の盆の頃、ある日の早朝練。 五月山動物園、入口の木陰で一休み。 この日もマスターオリムピックにニュートロンを履いて、早朝に家を出た。 早朝7時過ぎの猪名川堤防は、まだ気温は27度くらいで風も心地良い。 河川敷の野球グランド横の土手の芝が、短く刈られたばっかりで、思わず上ったり下ったり、シクロクロスの様にぐるぐると走り回って遊んだ。 タイヤ痕がくっきりと芝に付いてしまったが、一週間後には芝が伸びてしまって、もう遊ぶ気にはなれなかった。 動物園には、盆休みに孫と遊びに来ようと思っていたが、台風で来れずに残念だった。 30度を越える、9時ころまでにさっさと家に帰ろう!

  • Campagnolo Neutlon を手に入れた

    8月のある日、早く目覚めた日の朝練で、この夏に手に入れた campagnolo Neutlon(クリンチャー)を履いてみた。 勿論、中古のもう10年近く前のニュートロンだけど、程度はかなり良い。 近頃のカンパやフルクラムのアルミリムのようなリム内周の切削も無いが。 タイヤは ビットリア、コルサG を入れた リム重量が軽いのか、華奢な見た目の割に、かっちりとした軽いフィーリングで良く登る。 普段は坂道では重く感じるマスターオリムピックが、今日は割とすいすいと、登りが軽く感じられた。 見た目もリム高が低いので、クロモリにはお似合いかな? 酷暑の令和元年8月。 池田伏尾台の小さな峠道で、ある日の早朝…

  • HATENAブログから今日は!

    ヤフーブログ閉鎖により、令和元年9月よりこちらのブログサイトに移ってまいりましたひろべぇと申します。 生粋の昭和っ子が、平成から令和へと生きながらえて・・・。 趣味はサイクリングと自転車弄り。 サイクリングと言ってもレース志向は全く無く。 大阪府北部の北摂里山をサイクリングで巡るのが心地良い、いちサイクリストです。 仕事は自営業ではありますが、生来の怠け者の為、細々と年金生活者に移行中の身。 以後、お見知りおきを、宜しくお願いいたします。

  • Colnago? Rossin?スターシェイブチューブの謎?

    お久しぶりです。いろいろと訳あって、暫らく筆をおいていました。 自転車には相変わらずチョコチョコと乗って走っておりますが、流石に梅雨明け後のこの暑さでは、お休みの日の早朝に2時間ぐらい走るのが老体にはちょうど宜しいようで・・・。 さて梅雨のさなかに、夏場の自転車部屋で遊ぶのに何かないかなぁと考えていた処、ヤフオク初出で興味を惹かれてついつい ポチってしまったのがこのフレームでした。 タイトルは、 mexico record cycles special フォークは無く、画像も3枚だけ。出品説明では、廃業した古い自転車店に長期間吊るされていた未使用のクロモリフレームという事のみ。 出品画像では、…

  • 一庫ダムまで

    桜で心が浮かれるのも一段落した4月も半ば。 我が家の狭い庭も花が咲き乱れて、プチ園芸家にも一番楽しい季節ではある。 3月後半からは暖かくなって、座骨神経痛の痛みはかなり楽になった、 夜、寝床に入って尻が攣るようなことも、もう全く無いが、 仕事の帰りの車の運転時は、まだ疲れで痛みが出る。 ところが現場仕事が3日続いた夜に、今度は首の調子がおかしくなった。 頸椎症がまた悪化したようで、首の右側の一か所に、 ねん挫したような痛みがでて、痛みがなかなか引かない。 僕は今の処、内臓や循環器などには特に疾患は無いのだが。 手や肩、首、腰、はたまた歯や偏頭痛と、何処かに痛みを感じることが多くなった。毎日常用…

  • 花見は人見?サイクリング

    花冷えも一段落し、毎朝、早朝から鶯がさえずる大阪北部の我が家辺りは、桜はほぼ8分咲き。 花見日和だと天気予報が告げた土曜日に、京都大山崎の背割堤へ出かけた。 今日は朝一に所用があり、自転車は車載して家を出た。用事を済ませ、淀川右岸の豊里菅原大橋の河川敷駐車場へ。 河川敷駐車場に10時着、急いで着替えて自転車を下ろす。 この時間には気温は既に17度あり、上は長袖ジャージ、下はレ―パンにレッグウォーマーで走りだす。 ピーカンの天気に走りだすと、すぐにウォーミングアップは完了。 レッグウォーマーを脱ぎ、今シーズン初の生足を出してのサイクリングになった。 これじゃ上も半袖ジャージで良かったかな・・・と…

  • 令和とは どんな眺めぞ 花へんろ

    昭和とは どんな眺めぞ 花へんろ 僕の好きな早坂暁の有名な脚本、『花へんろ 風の昭和日記』の挿入部の句である。 今日発表された、新しい元号は、第1印象は意外な印象を受けたものの、なかなか評判は良いようである。 願わくば、もう少し早く発表できれば最善だったと思うが、いまさらそんな事を言ってもしょうがないか。 さて、昭和に生まれ、昭和を40年何とか生き、平成で燃え尽きるのかと思ってた僕にとって、令和はどんな眺めになるんだろう・・・? 奇しくも先日66歳を迎えた僕にとっては、令和と言う年号は死期を記す年号にたぶんなるんだろうな、もうそれ以外には思いつかない。 春霞の六甲 暖かくなって、腰の神経痛も少…

  • 裏箕面練

    先日、TIME EDGEのトリプル変速系のシマノ化と、COLNAGO MASTER OLYMPIC のワイヤー交換とプチ整備をした。 TIME EDGE はシマノ10速6600系で組まれていたのを手に入れ、全バラ~オーバーホール時に7800系で組み直した。 その後カンパの10速RECORD、コンパクトギヤに組み直した。 さらに最近はカンパのトリプルクランク化にして乗っていたのだが、今回変速系のみシマノで組みなおした。 カンパニョーロのエルゴパワーのブレーキレバーは、10速時代まではフロント変速はダブル、トリプル兼用だったので便利だったが、その分、組んだ際の調整はチョット難しいと言うか、微妙な調…

  • 自転車の教科書

    ロードバイクに乗り始めて、ほぼ10年になる。 僕は自転車乗りだが、レース志向は全く無いし、ライドイベントなどにも出ない。 サイクリングで大勢で走ることは楽だし、楽しい事もある。 しかし、どちらかと言うと、しんどくても一人で走るほうが好きだ。 一人で里山の自然を感じながら、いい感じの景色で好き勝手に休憩する。 時には頑張ってスピードを上げてみたり、時には好い景色を見ながらのんびりゆったり走ったり。 車の少ない、信号も無い、田舎道の路上1mを、燕が低く飛ぶような感覚で走るロードバイクと言う乗り物が好きな、孤高派のバイク乗りだ。 しかし乗り始めたころから悩まされたのが、走り終えた後の腰痛や首や肩のコ…

  • 初蚊柱立つ猪名川練から池北ポタ

    相変わらず座骨神経痛は良くならないが、身体(脳が、と言うのが正しいのか)が痛みに少しづつ慣れてきたように感じる。 冬場の現場で冷え込む日や、家でPCの前に長く座っていたりしていると右脚臀部の奥の痛みがひどくなる。 仕事は立ち仕事なので夕刻には腰に痛みが出始める。そんな日は帰りの車の運転も右脚で操作する車の運転が辛い。 しかし、痛みを少しでも緩和する術も少しづつ解ってきた。 整骨院や整形外科のリハビリで、これは効くなと思ったのが低周波治療器と足首ストレッチボード。この2点は市販の物を購入して家でも使っている。 冬の冷え込む仕事場では、足裏と腰にホッカイロを貼って、冷えの予防は必須。 神経痛の原因…

  • 冬の散歩道

    真冬の北西風の強い日に猪名川堤防を走ってると、六甲山方面がにわかに陽が陰り冬時雨の雲のカーテンがこちらにやってくる。 慌てて南に進路を取って走りだしたが、雨のカーテンは東に通り過ぎていってくれたようだ。 今週はショッキングなニュースがあった。 東京オリムピック、メダル有望株の若い競泳女子選手の白血病の発症の告白。 僕のようなロートルなら、さもありなんと言ったところだが、このニュースはかなりショッキングだったね。 いつだったか10年近く前になるか、会ったことはない方だが、女子のアマチュア自転車選手で箕面でよくトレーニングしていた方が同じような病気であっという間に亡くなられたことを聞いたことを思い…

  • 阿古谷までコーヒーブレイク

    腰の神経痛は相変わらずスッキリとしない。 家でじっとしていると痛みが出て不快、身体を動かしている方が楽な気がして、今日は自転車で走ってみる事にした。 今日は夕刻から雨の予報、日中は風も無く、暖かそう。 10時過ぎに家を出て、何時もの猪名川堤防を走ってみる。 昨年暮れに手に入れた、ボーラワンの試乗もやっとできそうかな。 25㎞/h以上になるとこのホィールの恩恵を感じ始める。 其の辺りからの加速や、30㎞/hを越えてからの巡航にこのホィールの快感がある。 停止からの走り出しは、ついついダンシングで加速することになるほど気持ちが良い。 かといって登りで重さも感じない。 猪名川を池田まで走ってみたが、…

  • 今日この頃

    2019年、平成最後の年も、いつの間にか2月に入ってしまった。 1月8日猪名川河川敷にて 今年は自転車ばかり乗っていなくて、歩くことにもっと励まなくてはと、新年早々からウォーキングに励んでいたら、鼻水と喉が痛くなって、すわインフルエンザかと早めに内科を受診したが、熱は出ないまま、喉の不調が続いている。 ボチボチと仕事も動き始めて、また腰痛(神経痛)が再発。冬場の冷えもあって昨年秋の症状より、痛みが長引いているが、神経痛への対応も少し慣れてきて、鎮痛薬を飲み続けたり、夜寝れなくなるようなことはほとんど無くなった。 整形外科と整骨院とを数日おきに通う日々が続いている。 寒さや冷えが腰痛に響くので、…

  • 往く年来る年

    年の暮れに、こんなに何もしなかった年末は今まで無かったかもしれない。 今年は、いい年ではなかった。 半年の間に二人の母が逝った。 遠からず来ることは覚悟はしていたので、僕の心にそれ自体がそんなに糸を引いているわけではない。 ここには書けないが、そのあとに起こった事が今も後を引きずっている。 地震の体験は2度目で、阪神大震災ほどの揺れではなかったが、そのあと何度も来た台風にも少々、心身が疲れた。 若い頃は少々の事には負けないぞと、生きる気力が湧いたものだが、60半ばにもなると、もうそんな気力が残っていないことに気付かされることが多くなってきた。 来年は年号も変わり(天皇が存命なのに年号が変わるの…

  • BOAワイヤー締め具の不具合と交換修理

    2012年の夏に買ったスペシャライズドのS-WORKSシューズ 2010年モデルの型落ちで、その頃よく通ってたお店の夏のバーゲンセールで、履き心地がすごく良くて、背伸びして買ったのだが、そのカーボンソールは手で曲げようとしても、全く曲がらないほど硬く、やはり僕には、『○○に真珠』のシューズだった。 しかしBOAワイヤーの締め具は、ワイヤーがじわっと足を包むように締めてくれるので、履き心地は最高に気にいっていた。 6年間、そんなにハードに使用をすることも無く、ワイヤーが切れたり、ダイヤルの不具合も無かったが、最近走っているうちに徐々にワイヤーが緩んでくる症状が出てきた。 時々増し締めしながら使っ…

  • クロモリMTB車のヘッドパーツの交換

    先日、ハンドルを交換し、1時間ほどじっくりと試乗してみた,BSワイルドウエスト。 普段チョイノリばかりで気が付かなかったが、ヘッドパーツのベアリングの渋さが気になった。 以前にもガタが出て、増し締めした際に、ボチボチ交換しなければと感じ、部品は用意してあったのだった。 先日試乗後、必要を感じて注文していた、Vブレーキ用レバーと、ワイヤーアジャスターが届いたので、一気に交換する。 先日ハンドルを交換して、バーテープも巻き、仕上げたハンドルを再び全てバラす。 ヘッドパーツを抜く。 10年前、このMTBを再生した時に、輪行用のヘッドパーツを選んだが、結局一度も輪行したことは無かった。 新しいHPは丹…

  • クロモリMTB車のハンドル変更

    3年前に、フェンダーを取り付けた際の BS ワイルドウエスト 僕が10年前に、最初に乗り始めた自転車がこの古いクロモリMTB車。 昔、兄が乗っていたものだが、空き家になった生家に、錆びかけて放置されてたのを僕が持ち帰って整備し乗り出した。 ブリジストンのワイルドウエストと言う名のMTBで、1990年代のマウンテンバイクブームの頃にアラヤのマッディーフォックスに対抗して売り出されたものらしい。 当時のBSがリッチーに作らせたらしいクロモリフレームだが、流石に設計が古く、頑丈で重い。 オリジナルのNITTO製の120㍉のクロモリステムには、RITCHEY FORCEと刻印が入っていた。(画像のステ…

  • クロモリロード車のオーバーホール

    11月も残り僅か、今年もはや残り一ヶ月。 お忙しい方も多いと思いますが、僕は暇な時期になり、愛車のオーバーホールの季節になりました。 クロモリ車2台をオーバーホールしました。 COLNAGO ESA MEXICO と MASTER OLYMPIC 駆動系を全てバラシて洗浄し、ついでにコンポの入れ替えをしました。 まずはエサメキシコ。 ビフォー! アフター! ポタリング車で、トリプルクランクを組み付けていましたが、このフレームでは滅多に峠越えもしなかったのでフロントはダブルクランクに変更。 FDとクランクは元々マスターオリムピックに組まれていたCHOLUSのセット。 チェーンリング、アウターは5…

  • 篠山完熟黒枝豆ドライブ&ちょっとクロモリライド

    11月10日、今年も篠山まで、完熟黒枝豆を手に入れに、一人でドライブ。 腰の調子が今一つなのでサイクリングは諦めた。 北摂里山はもう紅葉が盛を過ぎ、散り始めたころだった。 最近は混雑する道の駅いながわを避けて、ふるさと館で休憩することにしている。 西峠手前、健康の郷を過ぎて右折。 篭坊温泉の紅葉をチェックするため、一路12号線を外れ泉郷峠を越える。 泉郷峠を下ると、風にススキがゆれ、枯れ葉が盛んに舞い散る羽束川渓谷。 篭坊は既に銀杏も紅葉も散りつつあり、紅葉は盛りを過ぎていた。 12号線、後川集落の四辻を北に、城東トンネルを越え篠山盆地へ、 国道372号線、デカンショ街道まで出て、篠山市街方面…

  • クロモリ車でポタ走る

    この一週間は秋らしい良いお天気が続いた。 10月後半から、また腰の具合が悪くなって、そのまま月末は名古屋に出張。 今回はマイカーは止めて、ハイエースの後部座席に乗せてもらったが、道の悪い名阪国道の峠道を飛ばすので揺れる揺れる。 片道2時間余り、何処かに摑まって揺られ続けて乗っているのは余計に疲れた。 これやったら休み休みでもマイカーで行くんやったな。 この文化の日の土曜日は滋賀県に住む長男の孫娘二人の七五三。 3日ほど休養しておとなしくしていたので、大阪~草津間のマイカーの運転は何とか無事往復することができた。 長男が予約しておいてくれた草津市の市役所近くの旧市街地の古カフェならぬ、古レス?で…

  • TIME クィックセットのオーバーホールそのⅢ

    手に入れてから2年を経て、偶然だがやっと抜く事が出来たTIME VX EDGEのフロントフォーク。 TIME safe✚ と言うフロントフォーク。 フロントブレーキを外し、フォーク単体の重さを計ってみた。 良くできた、しっかりしたフォークの割には結構軽いほうではないか。 クィックセットのヘッドパーツ一式、ベアリングセット。 左のパレットが下ワン、右が上ワンの部品、全て洗浄した。 極小のボールが入った柔らかい樹脂製のリテーナ。 硬質プラスチックのリテーナは見たことがあるが、こんな柔らかいリテーナを触ったのは初めてだ。シリコン製かな? ボールはしっかりとリテーナに入っていて、少々歪めてもボールが落…

  • TIME クィックセットのオーバーホールそのⅡ

    TIMEの純正ヘッドパーツはクィックセットと言う名のシステム。 その構造は、カーボンフレームでは一般的なアヘッドシステムの、アンカーをコラムに入れて、トップキャップからボルトで固定するのではなく、クラシカルなクロモリフレームのスレッドヘッドセットのシステムに近い。 フロントフォークのカーボンコラムにネジを切ったアルミスリーブを接着して、ヘッドキャップ(上ワン)を締めて固定するシステムになっている。 アヘッド仕様のカーボンフォークのコラムは、ヘッドキャップのボルトを締めすぎたりすると、アンカーの固定が甘くなって緩み、フォークの遊びを締めきれなくなってきたりする。 そうなると、アンカーは抜く事が出…

  • TIMEのヘッドパーツのオーバーホール

    2016年9月に手に入れたTIME VX EDGE 。(2006~2007モデル?) 2台のカーボンフレームのロードバイクのうち、最近はこのバイクで走ることが多くなった。 手に入れたあと、整備した結果、中古車としての程度は極上だったが。 受け取った時の外観は全体に薄っすらと埃を被っていて、前後のホィーㇽはハブ内のグリスが硬化して回転は渋く、タイヤはひび割れ、チェーンはコテッちゃん。 数年間は全く乗られずに保管されていたと推測される酷い状態だった。 手に入れた際はデュラ7800クランクと6600アルテグラで組まれていたが、現在は僕の好みで、Campagnoloの10速recordグレードで組んで…