searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

hayuhikaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
遠距離介護ダイアリー
ブログURL
https://www.maple-enkyori.com
ブログ紹介文
実家の両親の介護と仕事の訪問介護。実家にも訪問介護を利用し、家族の立場と ヘルパー事業所の立場の両方を今やってます。父の脳梗塞と母のアルツハイマー。 仕事で訪問した際のエピソード。色々なことを書いています。
更新頻度(1年)

363回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/09/01

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、hayuhikaさんの読者になりませんか?

ハンドル名
hayuhikaさん
ブログタイトル
遠距離介護ダイアリー
更新頻度
363回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
遠距離介護ダイアリー

hayuhikaさんの新着記事

1件〜30件

  • 噂通り最強のクレーマーだった。

    結局この方にお会いする事はありませんでした。 今日新規契約をするはずだったF子さん。 子供の頃からの身体障害者の方ですが、すでに御年80歳。 身体障害者ではなくすでに介護保険対応の高齢者です。 このF子さんあらゆる関係機関にクレームを出し、今関わって もらえる事業所がない状況との話です。 今回私たちに依頼してきたのは、移送サービスと通院介助でした。 元々股関節の障害で歩行が不自由で、最近になって視力の低下も あり、目の障害認定も受けられています。 自分一人で通院するのも困難になってしまったんだと、市の職員も 思っただろうし、以前15年くらい前に1回だけ実態把握で訪問した 包括の職員も、そうなっ…

  • 「あと生きなくていいのに、何で病院に行く必要があるんだ」

    今日通院介助した91歳のおじいちゃん。 今朝おばあちゃんにこう言って病院に行くことを拒否したとの事です。 私がお迎えに行ったときは素直に出てこられましたが、それまで おばあちゃんは大変だったと話していました。 今日は心臓の超音波検査の日でした。 検査は年に2回程度行われます。 先日の採血検査でもどこにも異常はありません。 お薬は何種類か飲んでいますが、おじいちゃんはその薬でさえ 飲む必要はないと言うそうです。 もう楽しみが何もないそうです。 趣味だったお庭の植物を見に行く事も禁止されています。 転べば大変だから。 元々好き嫌いが多いおじいちゃんは食べる楽しみも無い。 日中は居間でただ横になって…

  • 断捨離しました

    今日は私の定期受診日。 この平日休みに合わせて主人にも休みを取ってもらい、 粗大ごみを捨てに行くことにしました。 ちなみに私の悪玉コレステロール値はしっかり下がっていました。 主治医の先生に何か変わりましたかと聞かれたので、とにかく 野菜を食べましたと言ったら良いですねって。 肉が食べたいと思ったら魚を食べなさいと言われ、全然守れず しっかりお肉を食べていましたが、その分野菜も沢山食べて いました。 もちろん服薬をしての数値ですが、正常値になったので、 良かったです。 ここの所毎回採血して数値を確認していましたが、次回は 採血も必要ないとの事で、本当に良かったです。 このままの数値が保てればい…

  • 最初は外づら、今は内づら

    徐々に自己主張が強くなってきたタカ子さん。 入院したことで介護にも拒否なく、着替えや排泄介助にも 声掛けだけで素直に応じて下さっていました。 退院カンファレンスの時に、以前から利用していたデイサービス からも介護拒否は無いので大丈夫だと言われていました。 そして在宅でのサービスが開始されました。 入院前はご家族に対しては何を言っても拒否的で、特に旦那さんは お手上げ状態でしたが、外にでれば素直なタカ子さんでした。 外づらが良くてと旦那さんが言っていました。 ところが訪問開始してまだ2週間くらいでしょうか。 今まで私たちにもデイサービスでも、外づらでいたタカ子さんが 急に介護拒否すようになってき…

  • 姪っ子の誕生日ケーキ

    姪っ子と言っても私の姪っ子ですから子供では ありません。 33歳になったそうです。 まだ新婚2年目の仲良し夫婦です。 そんな姪っ子に送られた旦那さんからのお誕生日ケーキが 素敵すぎて、思わずブログにしてしまいました。 インスタでも良かったのかな。 そのケーキの写真がこれです。 ↓ ↓ ↓ ↓ 甘いものが苦手で、お酒が大好きな姪っ子に、旦那さんが自分の手で 飾り付けた肉ケーキです。 真ん中にはシャトーブリアンのような、大きな塊肉。その周りをお花に 飾った薄切り肉。 貰った姪っ子は大喜びです。 この発想が素晴らしいじゃないですか。 こんなおしゃれなろうそくも売ってるんですね。 何処で見つけたんでし…

  • ただの愚痴だと父から電話

    我が家に不幸ごとがあってから、しばらく母とばかり会話して 久しぶりに父と話をしました。 「おひさしぶりです。」 「変わりなかった?」 「大きな変わりはないけど、色々あってね。嫌になっちゃったよ。」 「あら、どうしたの?」 「まあただの愚痴なんだけどさ、ヘルパーさんが用意してくれた おかずがどうしても食べられないんだよ。」 「え?どういう事?」 「やっぱりね、刻みが大きすぎて全然食べられないんだよ。もう いうのも嫌になっちゃってね、昨日は夕ご飯食べなかったよ。」 「なにそれ。ダメじゃない。」 「お母さんがね、ヘルパーさんにもう少し細かくしてって言って くれればいいのに、言ってくれないんだよね。」…

  • 夜間駆け付け訓練でした。

    今日は夜間駆け付け訓練がありました。 施設の連絡網で連絡が入ります。 今日は19時発砲でスタートです。 今回は訓練日が非通知で行われました。 非通知ですが今日は職員会議があったので、確か前回も会議後 だった様な気がしたので、今日はあるかもとみんなに話していま した。 19時発砲だから大体5分後くらいには連絡が入ります。 だから今日は夕食を食べないで電話待っていました。 しかし10分を過ぎても電話が鳴りません。 な~んだ、今日じゃなかったか。 と思ってご飯をよそったところに電話が鳴りました。 え~、なんで今?随分遅いじゃない。 大体20分経っていました。 それから20分かけて施設に向かいます。 …

  • アルツハイマー型認知症ってどんな人

    今日は学習会がありました。 今年の学習会は、各事業所の職制が指導して事前に 決められたテーマで行う形式をとり、今日は認知症 対応型のグループホームが認知症の対応についてを 行いました。 その中の「アルツハイマー型認知症ってどんな人?」 これが私の母そのもの過ぎて思わず笑ってしまうほどでした。 ・まわりの人に対して愛想が良い。 ・面倒見が良い。 ・物忘れをごまかそうとする取りつくろいがうまい。 3つ目はそんなでもありませんが、愛想が良いとか面倒見が良い なんて、そのものです。 逆にこういう人がアルツハイマーになるって言ったら困ります。 アルツハイマーだから面倒見が良くなったわけではありません。 …

  • 色々な居宅支援事業所

    昨日のブログに少し関連して、色々な居宅についてです。 我が法人の居宅は、どちらかというと余計な事はしない 居宅です。 具体的に何を言っているかというと、ヘルパーは生活援助だけ のケアプランで、調理をしに訪問したとします。 訪問すると利用者の状態に変化があり、受診しなければならない 状況だったりする事もあります。 そんな状況を報告すると我が居宅の場合、ケアプランが後になっても ヘルパーに通院介助を依頼してきます。 まあ良いですよ、時間的に可能であれば。介助します。 他の居宅さんでは、 「連絡有難うございます。今すぐ私が連れて行きます。 到着まで少し待っていて下さいますか。」 と言ってケアマネ自ら…

  • 訪問介護事業所だって商売なんです

    私たちはヘルパーをやっていて、お金を儲けるためにやっていると 思っている人はほとんどいないと思います。 社会福祉法人の一事業所で、自分たちが営業してお客様をゲットして いるのではありません。 だからお客様(利用者さん)が増えたり減ったりも仕方がない事だと 思います。 ところが今の話ではありませんが、実績の数値が下がった時、施設長 補佐に呼ばれて、 「こんな実績で、そのままで良いと思っているのか。」 と言われた事がありました。 「何か対策を考えたらどうなんだ。」 その当時、私のいた事業所には包括支援センターと居宅介護支援事業所 がありましたので、ただその双方から来る新規利用者を待つだけでした。 …

  • 無事に葬儀が終了しました。

    昨日義父の葬儀を滞りなく終了しました。 身内だけの少人数での葬儀でした。 義父は昔、叙勲も受けており、この辺のちょっとした 有名人でした。 新聞の広告に出してしまうと大変な人の数になってしまう 事がわかっていたので、あえて公表は控えておきました。 最近のこのご時世で、ソーシャルディスタンスを保つために お葬式も簡素化され、葬儀後の会食も極少人数になってしまい 葬儀屋さんのセレモニーホールも商売にならないと言って いました。 こういう事がない限り合わない親戚が久しぶりに集まり、泣いたり笑ったりの お葬式でした。 天寿を全うした義父です。 皆から好かれ尊敬された義父との最後のお別れでした。 49日…

  • ヘルパーに利用者の治療方針を求められても困ります。

    一昨日デイサービスの送迎者の中で具合が悪くなった 芳江さん。 デイサービスから自宅に戻したいと相談されましたが、 高齢のおじいちゃんとの二人暮らしなので、自宅よりも デイサービスで様子をみてもらった方が安心だったので、 そのままデイサービスに行ってもらいました。 芳江さんの様子を確認したケアマネさんから、 「やっぱりいつもの芳江さんとは違うので、病院受診させて くれないですか。」 と言われました。 病院が診てくれるのなら介助して連れて行こうと 思いましたので、ケアマネさんから病院に確認して もらいました。 そしたら、食事や水分が摂れているのなら、夕方の この時間ではなく、明日の午前中に来てくだ…

  • 新規利用者。また腰椎椎体骨折です。

    今日も新規利用者と契約しました。 病名をみてビックリ。 続けて3件目の腰椎椎体骨折です。 《ネットをスクショさせていただきました》 ここにも記載されている様に、高齢女性に多く軽いけがでも骨折して しまいます。 今回契約した方たちは、お一人は背伸びした途端にピキっと。 もうお一人は砂袋を持ち上げたらピキっと。 もうお一人は自宅で転倒でした。 ほんの些細な事で骨折されていました。 最初は骨折したとは思っておらず、やっぱり変だと思って 受診したら折れてたと言っていました。 そして安静にしてリハビリして退院してきますが、 退院してすぐには元の生活には戻れません。 約2か月は大事にするように言われてくる…

  • 初回訪問

    今日は2件の初回訪問がありました。 いつも初回訪問は緊張します。 初回は利用者さんにとっても初回です。 ヘルパーとはなんだ、何をしてくれるんだ、どういう風に やってくれるんだと思われていると思います。 そこでやはりミスをしたり、失敗は許されません。 1件目は身体介護で、排泄介助と食事、服薬だったので、 問題なく終了しました。 2件目。ここが大変でした。 ヘルパーに依頼が来る時は、だいたいが自分でどうしようもなく なってしまった時、家族では手に負えなくなった時です。 今日の方は一人暮らしで関東方面に娘さんが2人いますが、今の コロナで帰省できない状況で何か月も掃除をしていない方でした。 私の実家…

  • しっかりした母とかみ合わない母

    義父が亡くなった事は実家の両親にも伝えました。 今はコロナの関係で首都圏からの来客も禁止になっている ので、弟が車で連れて行こうかと言ってくれましたが、 断りました。 というか今の両親の体力で車で来ること自体困難だと 思います。 そしたら母から電話が来ました。 「お義父さんのお悔みに行かれないから、お金だけでも 送りたいんだけどね。」 「え、いいよ。大丈夫よ。」 「だって、知ってて知らないふりはできないわよ。」 「そうなの。」 「そうよ。気持ちだけでも包ませてよ。」 「そーお。すみませんね。」 「立て替えておいてくれる?」 「わかった。有難うございます。」 「じゃあ、お宅の通帳に送金するからね…

  • 友引も色々

    嫁ぎ先の義父が大往生で亡くなりました。 亡くなったのが朝の8時だったので、24時間後には火葬が可能 ですから、亡くなった次の日にはお骨になってしまいました。 とにかくあっけなく、ばたばたと事が進んでいきました。 亡くなった次の日が友引でした。 私の住むところは、友引には火葬場も休み、葬儀屋さんも 休みになっています。 友引は何もやってはいけない日。だから何もできないとばっかり 思っていました。 ところが義父が亡くなった義兄の住むところは、友引でも火葬が できる地域でした。 単純に友引だからと言って火葬場を休みにできないくらい、火葬場が 混んでいるという事だそうです。 ところ変わればです。 昔は…

  • もう一人の大切な人が静かに眠りにつきました。

    今日私のもう一人の大切な人が、静かに眠りにつきました。 それは主人のお父さんです。 義兄夫婦が介護していました。 体調を崩し入院したのが2週間前でした。 ほぼ老衰です。94歳の大往生でした。 今朝連絡が入り、一度持ち直しましたがやはり力尽きて しまいました。 でも自然とスーッと息を引き取ったそうです。 おじいちゃんはショートステイに行っても、デイサービスに行っても 食事を拒否しがちで、「いらない、食べたくない、ムカムカする」 と言って食べようとしません。 しかし家で義姉が上手に食べさせれば、準備した分はほとんど 完食していました。 完食していたのではなく、させていたんです。 だからいつもショー…

  • 母の下肢筋力が低下してきたようです。

    私の上京が中断してしまってから半年以上が経ちます。 実家の掃除を半年以上しておらず、ヘルパー管理者さんの方から 掃除を行う提案をしてくださり、先日からお願いする事になり ました。 追加されたのが、父がデイサービスを利用している水曜日のお昼 です。 母の昼食見届けに掃除をくっつけてきてもらう事にしました。 プランの変更になるので、ケアプランにハンコを貰いたい との事で、昨日ケアマネさんが実家を訪問してくれました。 そこで両親から聞いたのが、 母がお米を研ごうと思って、米びつからお釜に米を入れたら そのまま立てなくなってしまって、父が杖を貸してなんとか 立つことができた。 という事でした。 実家の…

  • 親子の立場が逆転しました。

    認知症の方って何故かお風呂の事を聞くと、口をそろえて 「毎日入っていますよ。」 と言われます。 この毎日の暑さでも入浴することなく、家族が促しても 全体に入りません。 そんな一人の娘さんからケアマネに相談の電話が来ました。 この娘さんは軽度の知的障害があり、そのまた娘さんは 重度の知的障害で施設入所しています。 おばあちゃんはスミ子さん。 このスミ子さんが今まではしっかりしており、娘さんや孫さん の面倒をみてきていました。 娘さんの旦那さんは障害の子供さんが小さい時に出て行って しまい、女3人暮らしの家庭です。 そんなスミ子さんが90歳になった今、とうとう認知症を発症 してしまいました。 娘さ…

  • これが現実の厳しい状況だった。でも悲しすぎます。

    先月のブログで、おばあちゃんに悲しい言葉を言ったおじいちゃん の事を載せました。 それがこれです。 ↓ ↓ ↓ ↓ www.maple-enkyori.com 今回は更に悲しい言葉を聞いてしまいました。 そしてとうとう娘さんまで鬱状態に陥ってしまいました。 先日デイサービス利用中の昼食で嘔吐があった茂代さん。次回の利用日 までに病院受診してほしいとデイサービスから言われました。 ケアマネを通して娘さんに電話を掛けてもらいましたが、 何度かけても通じません。 その日の午後からでもすぐに受診させてあげれば、熱中症や脱水に なってしまう事も避けられると思い、早く連絡を取りたかったんです。 しかし結局…

  • オートミールの記憶

    今日利用者さんから電話がありました。 その利用者さんはヘルパーが来る前に買い物リストを 書いておいてくれます。 今日の買い物リストを作成するにあたっての電話でした。 今日訪問するヘルパーを出してほしいと言われ、今日の訪問が職員 だったので、電話口に出る事が出来ました。 「あのよ、オートミールってわかるか?」 「わかりますよ。」 「わかるか。じゃあ大丈夫だな。」 オートミールを知っているかを聞くための電話でした。 ところで、オートミールなんてこの辺に売ってないでしょう。 見た事ありません。 実は私、小学生の頃の朝食がオートミールだったんです。 それをみんなに話したらビックリされました。 だって5…

  • 個人情報はお話できません。

    先日の続きです。 www.maple-enkyori.com 本日が京子おばあちゃんの通院日でした。 移送車でお迎えに行くと、先日は裸にエプロン姿だったおばあ ちゃんでしたが、ちゃんと着替えて口紅をうっすらつけて、 しっかり準備を整えて待っていて下さいました。 車内では今日の体調を伺ったり、膝の痛みについてを教えて くれたり、お話しながら行きました。 そして病院について、京子さんがバイタル測定で奥に 呼ばれました。 その時を使って、先日の息子さんからの依頼で、京子さんの 今の病状を京子さんを抜きにしてちゃんと聞いてきてほしいと 言われたことを受付で話をしました。 受付では確認するので少々お待ち…

  • マイナスイオンを浴びてきました。

    今日は公休日。久しぶりにマイナスイオンを浴びに いってきました。 以前にも行ったことがあります。 今日は滝のはしごです。 白神山地のすぐ近くまで行きました。 そんなに大きい滝ではありません。 外気温33度くらいありましたが、ここはとっても涼しく天然の クーラーでした。 周りは苔もきれいで癒し効果も最高です。 滝壺には生き物の姿はなかったんですが、少し離れた下流に魚影が。 小さな親子連れが網ですくっていました。 ぼくちゃんにすくったお魚を見せてもらいました。 いったいなんのお魚でしょう。 お父さんがヤマメじゃなかったと言っていました。 誰かが石を絶妙なバランスで積み上げていました。 何か顔に見え…

  • おばあちゃんの病状を誰も知らない。

    今日通院介助の依頼で新規契約をした京子さん。 今まではバスで一人通院していました。 しかし年齢と共に膝の痛みが悪化し、バスに乗って通うのが 困難との事で、ヘルパーの介助と移送サービスを使いたい との意向でした。 しかし本当のところは、最近少し物忘れや話のつじつまが 合わなくなってきており、認知症の疑いがあるとの事です。 元々京子さんの旦那さんでヘルパーの通院介助を利用されていた ので、京子さんの事は知っていました。 そしてちょっと言動がおかしい事もわかっていました。 この数日猛暑が続きました。 そのさなか先日旦那さんの通院介助があったんですが、そこから 戻ったヘルパーが、 「奥さんの格好見てビ…

  • やっと夜ゆっくり寝られる日が来ました。

    私の事ではありません。 以前ヘルパーの移送事業の運転手さんをやっていた昭悦さん。 奥さんの弟さんが同じ敷地内に住んでいます。 その義弟さんは若い時事故に合い、独身のまま車いす生活を送って います。 義弟さんも60代あたりまでは車いす修理を行い収入も得ていました。 昭悦さんの奥さんは食事の支度だけすれば、何とか一人で生活できる 義弟さんでした。 ところがここ5年前くらいから入浴や排泄が一人で行う事が困難な 状態となり、ヘルパー・訪問入浴・訪問看護と各サービスを受けて 自宅での生活を継続していました。 しかし、その生活を調理で支えていた昭悦さんの奥さんが突然 うつを発症してしまいました。 さあ大変…

  • 「お前が見てればいいんだよ。」って。

    今日一人のケアマネさんが凄い剣幕で戻ってきました。 戻ってきても興奮が冷めないような感じで、他のケアマネさんに 話をしていました。 同居のおばあちゃんの認知症が進み、手に負えないような状況 になってしまい、その相談で訪問した様です。 相談者は息子さん夫婦だったんですが、その息子さんの言葉に 腹を立てたようです。 毎日の介護負担の軽減で毎週金曜日から日曜日までショート ステイを利用する事ができる事になりました。 ショートステイに入所中には毎回入浴する事が出来ます。 しかし自宅での入浴は困難との事です。 奥さんは旦那さんの話を黙って聞いている方で、口ごたえは しない様です。 ところがが旦那さんが席…

  • 父の認定更新の通知が来ました。

    現在父は要介護2です。 10月31日までの認定期間です。 9月になり認定更新の通知が来ました。 区の介護保険係から書類が届いた様で、弟にその用紙に必要事項を 記入して郵送してほしいと頼んだようです。 しかしそんな用紙を初めて見て、書いた事もない弟が私の所に 電話をかけてきました。 「この書類を書いてほしいって言われたんだけど、書いた事無いよ。 どうすればいい?」 「更新の書類はこの辺ではケアマネさんがやってくれるんだけど、 東京は違うのかしら。ケアマネさんに確認するね。」 と言ってケアマネさんに連絡しました。 そしたら私は知らなかったんですが、今はコロナの関係で認定更新の ための調査をできなか…

  • 「あの人を今後訪問させないで」って言われた。

    こんなことを利用者から言われたのは何年ぶりでしょうか。 たま~にあるんですけど、久しぶりです。 その利用者さんはヘルパーを利用されてもう何年も経ちます。 お気に入りのヘルパーさんもいて、毎日訪問しています。 今回言われたヘルパーは5月に採用された、新しいヘルパー さんです。 ヘルパー歴5年と聞いています。 まあ5年もやっていれば、細かい事を言わなくても、大まかな 事はわかっていると思っていました。 元々うちの事業所は明るい人材が多く、暗い人はいません。 その人はどちらかと言えば表情のかたいヘルパーさんです。 口数も少なく、無駄話はほとんどしません。 今回訪問させないでと言った利用者さんは、黙っ…

  • 「親に手を出してしまった~」

    今日の内容はデイサービスの運転手さんの言った一言です。 「親に手を出してしまったよ。」 その言葉を聞いてきたケアマネさんが、 「鳥肌が立ってしまった。」 と言って帰ってきました。 通院介助で契約をしたミエさんの息子さんは、デイサービスの 運転手さんです。 もうずいぶん長い間、デイサービスの送迎の運転手をされています。 ミエさんの体調が思わしくない時、自分が仕事で通院させられない事も あるだろうと、ヘルパーと契約をしていました。 しかし私たちに依頼する事なく、ご家族だけでミエさんの介護を 頑張ってきました。 特にこの運転手さんの奥様は、嫁としておばあちゃんの介護を するのは当たり前の事として、旦…

  • 母の認知機能の進行が止まりません。

    来月の両親の受診日にやはり上京するのが難しい事を 弟に伝え、前回同様にヘルパーさんと一緒に行ってもらう お願いをしました。 母の認知症状は服薬をしていても改善される事はなく、 現状維持も難しい状況なのは十分にわかっています。 母の朝食はコーンフレークとバナナと決まっています。 それが無いと母は自分で朝食を食べる事ができなくなりました。 コーンフレークは朝食と決まっていたんです。 しかし今日弟と話をしたら、10時頃コーンフレークを食べていた との事です。 今が何時なのか、朝食を食べたことも忘れたのか。 もしかしたら両方の可能性もあります。 はぁ、そこまで進行したんだ。 弟曰く、 「見てないと何を…

カテゴリー一覧
商用