searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

hayuhikaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
遠距離介護ダイアリー
ブログURL
https://www.maple-enkyori.com
ブログ紹介文
実家の両親の介護と仕事の訪問介護。実家にも訪問介護を利用し、家族の立場と ヘルパー事業所の立場の両方を今やってます。父の脳梗塞と母のアルツハイマー。 仕事で訪問した際のエピソード。色々なことを書いています。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2019/09/01

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、hayuhikaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
hayuhikaさん
ブログタイトル
遠距離介護ダイアリー
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
遠距離介護ダイアリー

hayuhikaさんの新着記事

1件〜30件

  • 40代でもう終活始める?

    断捨離って誰でもする事ですよね。 今日ヘルパーの一人が、粗大ごみを捨てる話しをしました。 断捨離するだけの事だと思っていたんです。 そしたら少し違いました。 皆に子供の小さい時のアルバムはどうするとか言うんです。 それは捨てないでしょ。 そう思ったら、面白い事?凄い事?を言いました。 「子供たちの小さい時の写真は全部アルバムからはがして、一つの 封筒にまとめて入れてるの。」 「私にはこの写真は捨てられないから、この写真は自分が死んだ時 棺桶に一緒に入れてもらう様に子供に言っておこうと思ってるのよ。」 えーーー。 そのヘルパーさん、まだ40代の若い人ですよ。 もうそんな事やってるんです。 「アル…

  • 朝起こしても二度寝してしまう

    今日は母の大好きなデイサービスの日です。 デイサービスの日は夕方のヘルパーさんも17時から来ます。 17時半頃ならちょうど良いと思って電話をかけてみました。 いくら鳴らしても電話にでません。 仕方がないので弟に電話をして、母の電話がつながらない事を 伝えました。 そしたら、「もう寝たよ。」って言ったんです。 ヘルパーさんは17時からのはずですが・・・ 今日は母がデイサービスから帰宅する前に来たようで、食事の準備を 先に済ませて。母が帰宅次第夕食を食べさせて17時15分には帰った との事でした。 だから17時半の時点ではもう寝てると言うんです。 いくら何でも早すぎるでしょう。 弟が言うには、デイ…

  • ちょっとお母さん( ノД`)

    日曜日なのにまたヘルパー管理者さんから電話が来ました。 今度はなあに? 要件は2つありました。 まずは朗報。 10月に退職して実家に帰ると言っていた管理者さんでしたが、 後を任せるはずの人がいなくなってしまったんですって。 それで退職がいつになるかわからなくなったそうです。 私にしたらとっても喜ばしい事です。 後任が見つかるまでって、いつになるのか本当にわかりませんよ。 私の所でもヘルパーを募集したってなかなか来ません。 まして事業所を任せられる人なんているんでしょうか。 そのまま定年までいましょうよ。なんてね。 それは良い話題でした。 もう一つが問題です。 週2回お掃除で訪問してくださいます…

  • 利用負担段階、うちは何段階?

    父の施設捜しをする中で、料金負担が大きな壁となっています。 父の年金で足りない分を私や母が負担していくことにしていますが、 なるべくだったらその負担も少ない方が良いのは確かです。 各施設から料金説明を受けると、「何段階ですか?」と聞かれ、 結局は一番上の4段階の料金で説明してもらっています。 そこで今日はケアマネさんに質問をしてみました。 ところが、令和3年8月に 「介護保険施設における食費・居住費と高額介護サービス費の負担限度額が 変わる」 との事で、はっきりした事はやはり、区役所の方に確認した方が良いとの 助言をいただきました。 ネット検索しても、とってもわかりにくく、ちゃんと説明を聞かな…

  • 老健探しの次は特養探しか

    本日公休日だったので、引き続き父のために老人保健施設探しの 電話をしました。 先日決めた施設と同じ区内であれば、病院で作成する書類も同じ 様式のままで済むので、近くの施設に電話をしてみました。 前回の施設に電話した時の様に細かい事は後回しにして、ストレートに 料金説明から聞きました。 トータル料金はやはりほぼ同じ程度でした。 ただ一つ違ったのが、 「多床室に空きが無い時、一人部屋からのご案内になるかもしれませんが、 料金は多床室の料金で利用できます。」 と言われました。 これはビックリです。 そういうところは初めてでした。 更に衣類を持ち込んで洗濯も家族が行うなら、さらに料金は減額される との…

  • 施設申し込みの意向を伝えました

    毎日父の老人保健施設入所に向けて、少しずつ進めています。 今日は昨日決めた施設への申し込みをしたいと、病院の相談員 さんに伝えました。 そして医師に書いて頂く書類などのお願いをして、それを持参して 申し込みに行くのかと思ったら、書類が出来次第病院から施設の 方に先にファックスをしてくれるとの事でした。 あまりのスピードの速さにちょっと戸惑うくらいでした。 昨日入所相談の時点で私の名前と父の名前は既に言っておきました ので、病院からのファックスもスムーズに受付してもらえると思います。 そして相談した時に色々な細かい事情も話しをしましたので、すぐに 入所判定委員会にかけてもらえたらラッキーです。 …

  • 老人保健施設の候補を煮詰めました

    今日も父の行く老人保健施設の事で病院の相談員さんと話しをしました。 老健の事で色々な質問を重ねたら、さすがに相談員さんも返答に 困ってしまいました。 それはそうです。 各施設の情報を病院の相談員さんがそんなに細かく知っているはずがありま せんよね。 そして近隣地区の老健の電話番号を書いたリストがあるので、それを faxするので、ご家族から各施設に問い合わせてもらった方が良い のではと言われました。 早速リストを頂き、以前病院からも紹介された老健から電話で問い合わせを してみました。 そしたら、入所担当の職員さんがとても丁寧な対応をしてくださり、 自分の施設の事だけではなく、老健申し込みの流れや…

  • 無理をすれば利用者がケガする

    ショートステイ中に具合が悪くなって、退所した利用者さん。 急遽通院介助を依頼されました。 食事が摂れず内科受診の予定でお迎えに行きました。 寝たきりの方なので、普通の車いすではなく、リクライニングの車いすに 移乗していきます。 座位も保てないため、移乗するにはバスタオルを体の下に敷いて、 上半身と下半身と別れて二人体制でリクライニングに移していきます。 この方はいつもこのやり方で、二人体制で行っています。 今日もいつもの様に体の下にバスタオルを敷くため、かけ布団を 取らせてもらいました。 体をまっすぐにして側臥位にしようとしたら、大きな声を上げて 痛みを訴えられました。 ん?どこか痛い。 「ど…

  • 父の行き先

    父が今の病院に入院した時に渡された紙に 「入院期日9月11日」 と書かれていると弟が言っていました。 もうその期日が過ぎています。 今日相談員さんから老人保健施設を紹介すると言った電話が かかってくると思っていました。 でもかかってきませんでした。 やはり空きがすぐには見つからないんでしょうか。 今日は仕事が忙しく、私用電話をかける時間もとれませんでした。 もし明日病院に電話をする時間が作れたら、ちょっとだけ希望を 相談員さんに伝えて見ようかと思います。 ケアマネさんにも色々聞いてみたいと思います。 やはり地域のケアマネさんですから、ネットではわからない情報は 持っているはずです。 悪い意味で…

  • 老人保健施設を選ぶ基準

    私の父は腰椎の圧迫骨折で腰痛がひどく、自宅での生活が困難となり、 ケアマネさんから、地域包括ケア病棟への入院を勧められました。 地域包括ケア病棟は療養後は自宅に戻る事が原則で入れる所なんです。 そして最長60日までと決められています。 しかし父はどう見ても60日で自宅に帰るまでの回復は見込めないと 判断され、一般病棟への入院となりました。 一般病棟の入院は地域包括ケア病棟の様に長くは入院できません。 ですので、その後の行き先を早く検討して先の事を決めて行かなくては ならないんです。 リモート面会で父の意向を確認し、父自身がまだ自宅に戻れるレベル ではないと判断し、自宅には戻らず老人保健施設への…

  • 背の青いお魚

    最近訪問を開始した新規のおばあちゃん。 母と同じ年齢ですが、全くぼけていません。 膝を骨折してしまい、期間限定で食事の準備に行っています。 あまりにもしっかりしていて、不思議なくらいです。 宅配弁当を取っていますので、おかずはお弁当を食べています。 お弁当を食べながら色々な話をしてくださいますが、その時に そのおばあちゃんが言ったんです。 「私は背の青い魚が大好きで、ほぼ毎日何かしらの魚を食べてた のよ。」 「お弁当だとお魚とお肉と交互に来るし、お魚も白身だったりするから、 息子に青い魚を買ってきてと頼んでいるの。」 って。 はは~ん。きっとこれですね。ボケないのは。 背の青いお魚を毎日食べて…

  • 老健入所の費用

    今日も病院の相談員さんから電話が来ました。 昨日老健を紹介していただくにあたり、色々と条件的な事があれば 相談したいと言われました。 場所だったり、個室、多床室等色々あります。 私たちが一番気になるのがやはり利用料金です。 場所は特にこだわりはありません。 自宅と同じ区内である必要もありません。 ですから多床室でリーズナブルな所をお願いし、どのくらいの費用が かかるのかをお聞きしました。 そして今日そのお返事を下さいました。 区内の老健でかかる費用は、だいたいどこも同じとの事です。 1か月14万~15万円程度との事でした。 私の住むこの田舎よりはやはり高額です。 でも都会ですからそのくらいはか…

  • 老人保健施設を紹介してもらいます

    昨日父の意思を直接聞き、「自宅には戻りたいが今はまだそういう 状態ではない」と言われたので、今日病院の相談員さんに連絡し、 老人保健施設を紹介してもらう様にお願いしました。 相談員さんからは明日医師にその旨を伝え、紹介状を書いてもらう様に 話しを進めると言われました。 相談員さんが受け入れ先の老人保健施設を探し、そこに紹介状を 持って家族が直接面談に行き、受け入れが可能となったら病院を 退院して老人保健施設に移る事になります。 また弟に直接動いてもらわなければなりません。 何か答えに困るような事があったら、私の方に連絡を貰う様に お願いしてもらいます。 治療がなく、自然に痛みがなくなるのを待つ…

  • 久しぶりに父の声を聞きました

    今日は父との面会日です。 弟が病院から電話をくれました。 本来なら病室ではなく別室に移動してのリモート面会の予定でした。 ところがやはり痛みがあって、別室には移動せずに病室のベッドの ままでの面会の様です。 弟はちゃんと姿を見ながら話ができました。 ただ、私と電話をしながらではなく、私と父の会話は、病棟の公衆電話を 使って話しをさせてもらう事になりました。 いつも15時からリハビリがある様で、その時は離床して理学療法士と 公衆電話まで行くことができるので、私からその時間に公衆電話に 電話をして話しをする事になったんです。 そして父との会話ができました。 「お父さん。今日はねこれからどういう方向…

  • 本当は明日が怖いんです

    明日はいよいよ父の面会日です。 たまたま私も公休日なので、上手く面会時間に電話が出来たら 良いなと思っています。 本当は母も行きたかったようです。 面会と言ってもリモートで、相談員さんもその場にいての面会に なります。 明日の面会は、父の今後の方向性を決めるための面会になります。 だから相談員さんも同席する事になります。 父の意向と家族の意向があえば、その方向に進んでいくことになります。 母には父は元気にリハビリをしていると言っていますが、実際はどうなんで しょうか。 リハビリを頑張っているというのは、相談員さんが言われた言葉で、 父から直接聞いたわけではありません。 ですから、本当は明日の面…

  • 今日は母の受診日でした。

    ずっとコロナで病院には行かず、弟が薬だけを処方してもらいに 行っていました。 受診は何か月ぶりなんでしょうか。 母に電話をしました。 「もしもし、今日の病院はどうだったの?」 「病院てデイサービスの事?」 あら、またおかしなことを言っています。 「病院とデイサービスは違うでしょ。」 「あ、そうか。病院?今日行ってきたんだっけ。」 「行ったんじゃないの?」 「忘れた。」 「忘れたのか。検査で採血とかしたのかなと思ってね。」 「検査?採血?してないわよ。先生と面談しただけ。」 「面談?(笑)面談とは言わないんじゃない?」 「(弟)が色々話しをしてくれたから良かったわよ。先生も良い先生だし。」 「そ…

  • お父さんは元気にリハビリしてますってば

    今日は日曜日です。 それなのに朝からヘルパー管理者さんから電話が来ました。 どうしたんでしょうか。 「おはようございます。日曜日にごめんなさい。ちょっと気になってね。」 「いえ大丈夫ですよ。今日は公休ですから。どうしたんですか?」 「昨日お母さんの所に行ったんですけどね、お母さんがね、お父さんは もう長くないのって言ったんです。」 「えーーー。なんでそんな事言ったんでしょう。」 「どこからの情報なのかと思ってね。」 「父は元気にリハビリしてます。平行棒で歩けるようになってるし 痛みも入院当初よりはだいぶ良くなった様ですよ。」 「それじゃあ良かった。まだ他のヘルパー達にも言ってませんから 良いん…

  • 話し相手になろう

    今日はケアマネさんが母の所に訪問してくれました。 弟から電話があって、昨日の母の限度額オーバーの事を ケアマネさんから聞いたとの事でした。 母にはすでに確認済みで限度額オーバーしてもデイサービスは 休みたくないという事を伝え、ケアマネさんにも返事をしてもらい ました。 ケアマネさんもそういう返事が来ると思っていたようです。 日中誰かの訪問があると、母も寝てるわけにもいかず、起きて 話しをしたりしますので、とっても有難いと思います。 ヘルパーさんが来るのは夕方ですから、デイサービスに行かないと ずっと横になっています。 そしてどんどん筋力が低下していきます。 でも大好きなデイサービスに行かれなく…

  • 限度額オーバーでも良い

    ケアマネさんから夕方電話が来ました。 今、月初めは介護保険の事業所では請求業務で忙しい時期になります。 母の実績が各事業所からケアマネさんに報告があり、ケアマネさんが その実績を受け散り限度額内に収まっているかを確認します。 そして8月は色々なイレギュラーな事があって、母の使った介護保険の 利用単位数が限度額オーバーしてしまいました。 ケアマネさんからはその報告の電話でした。 仕方がありません。 使ってしまったんですから。 そして9月。 9月もこのままデイサービスを週3回と毎日のヘルパーを使うと、 1回デイサービスをお休みしないとオーバーになるとの事でした。 オーバーすると限度額内だと1割負担…

  • 音沙汰なし

    今日は母のフリーの日。 何をして過ごしていたのか。 今日はヘルパーさんも早くし来ているはずです。 という事はヘルパーさんが帰れば、時間に関係なく寝ちゃうのか。 まだ職場にいる時間、18時前に電話をしてみました。 何回鳴らしても、案の定電話に出ません。 たぶんヘルパーさんは16時から17時だと思いますから、たぶん 17時半には寝室に移動して、私が電話をかけた時間にはすでに 夢の中なんでしょうね。 これ以上鳴らしても無駄だと思いましたから、今日は止めました。 やっぱり。 また明日は元気にデイサービスに出かけますので、そのエネルギーを 蓄えているんでしょう。 そう思う事にしました。 またまたコロナが…

  • この田舎にもコロナが近づいてる

    今日一人のヘルパーさんの所に高校2年生になる娘さんからラインが 来ました。 「コロナの関係で学級閉鎖になった。」 どういう事。 もう大騒ぎです。 それも学校全体が休校になったのではなく、1年C組と2年C組だけとの事。 このC組が普通科ではなく専門科なんだそうで、どうもこの2クラスに関わった 先生が陽性者の濃厚接触者になったんだそうです。 みんな気持ちは最悪の事ばかり考えてしまいます。 もしこの先生が感染していたら・・・ 生徒はもちろん生徒の家族、家族の職場へと感染の範囲が一気に広がります。 そうなればもう避けられません。 この先生がなんともない事を祈るばかりです。 この事があってから、今日はみ…

  • 父の意思を確認

    今日は父が入院している病院の相談員さんから電話が来ました。 父に今の考えを確認してもらいました。 リハビリはどのくらい進んでいるのかを聞いたところ、平行棒で 介助があれば歩けるまでにはなったとの事。 でもまだ1往復がやっとの様です。 その状態で父はこの先どうしたいのかを聞いてもらいました。 相談員さんからは、もうすこしリハビリを続けるために、老人保健施設 に行くことも考えられると言って下さったそうです。 父は母の事が心配で、どういう生活をしているのかそれが気がかり なんだそうです。 母の生活を確認するために家に帰りたいと言ったそうです。 次の老健に行くことは自分一人では決められないという事で、…

  • 寝起きは全く・・な母

    昨日も寝起きの母は全く言ってることがおかしい事を書きました。 今日も笑えるほど面白かったんです。 今日はデイサービスの日ですから、ヘルパーさんも17時過ぎに 来てくれるので、17時半頃電話をかけました。 ヘルパーさんがいるはずの時間なのに寝てました。 「あれ?ヘルパーさんは?」 「もうお帰りになりましたよ。」 「え、そうなの。夕ご飯は準備してくれたのよね。」 「そうよ。」 「じゃあ夕ご飯はまだなのね?」 「あたし今まだ休んでるから、もうすこししたら食べるわよ。」 「いま食べちゃえば。」 「まだ食べたくないもん。」 「いつも同じ会話だよ。」 「薬は飲ませてもらったんだよね。」 「いつも飲んでくだ…

  • 魔の日曜日

    日曜日はヘルパーさんもお休みで、母にとってはあまり良くない 曜日になります。 母はゆっくりできて良いんだと思いますが、それが良くないんです。 電話をかけると高い確率で寝ています。 食事もせず水分も摂らず寝ています。 弟が声をかけてくれますが、その時だけです。 今日も18時半頃電話をかけました。 やっぱり横になっていました。 「もしもし」 「はい、もしもし。」 「もう18時半よ。」 「だからどうしたの。」 「夕ご飯は?」 「あたし横になってるのよ。」 「食べなきゃダメでしょ。」 「食べたくないもん。」 「またそんな事言う。」 もしかしたら弟が声をかけて食べたのかもしれません。 「じゃあ水分だけで…

  • 「変な会話は無かったよ」

    今日は私の娘、母の初孫が電話をかけてくれました。 先日転倒してから心配をしてくれていましたが、今日やっと電話が 出来たようです。 「転んじゃったんだって?」 「そうなのよ。隣の猫ちゃんを見に行って、その帰りに転んで おでこぶつけちゃたのよ。」 全く変な会話がなくて拍子抜けしたくらいまともだったと言って いました。 私と会話した時は「おでこをぶつけたんでしょ」と言わないと、どこを ぶつけたのかも忘れているような感じでしたが、孫との会話になると 普通なんですね。 不思議です。 これだから全く知らない人は母が認知症だという事に気が付かない 事が多いんです。 そして今日も会話の中で、父がいないから気楽…

  • 母からは真実がわからない

    父の事でなんとなく頭がいっぱいになり、母に電話をするのをすっかり 忘れてしまっていました。 今日はデイサービスにちゃんと行ったと思います。 夕方電話をしてみました。 やはりもうベッドで横になっていました。 「もしもし、こんばんは。」 「何してたの?」 「横になったところよ。」 「夕ご飯は?」 「まだ食べたくないからもう少ししてから食べようかなと思ってるの。」 「そんな事言って、また食べないで寝ちゃえばダメよ。」 「そうですね。」 「ヘルパーさんが帰ってから今まで何してたの?」 「え?なにしてたのかしら。本でも読んでたかな。」 「台所で?」 「そういう事。」 「なんか違うみたいな気がする。」 「…

  • リモート面会で意思確認

    病院の相談員さんと話ができました。 再度現在の父の様子を確認しました。 入院時は起きかがりもできませんでしたが、今は手すりにつかまって 一人で起き上がり、立ち上がるまではできるようになったとの事でした。 まだ歩きだすまでは言っておらず、排泄は全介助のままオムツ対応 の様です。 このままリハビリが進めば、トイレに行くところまでは回復できる かもしれないとの事です。 しかし自宅に帰って食事の事はどうするのか。今まで通り朝食は自分で 準備して食べる事ができるのか、そういった部分が今までの様には 行かないのではと心配してくださいました。 現在の父の状況を聞いて、これはもしかしたら本当に在宅復帰できる …

  • 預金の凍結。お金がおろせない。

    今日は病院の相談員さんがお休みでお話する事ができませんでした。 本来希望した地域包括ケア病床へ父はいつ入れるのか全く分からない 状況のまま日にちだけが過ぎていきます。 今父が入院しているのは一般病棟で、通常一般病棟に入院していられる 期間は3週間なんです。 入院の時に病院から渡された書類には、入院は9月11日までと記載 されています。 地域包括ケア病床に入れなければすぐに次の行き先を考えておかなくては なりません。 相談員さんから提案していただいた、老人保健施設を紹介していただき そちらに移る方向で考えています。 今日はその旨を弟に伝え、今の状態で自宅に戻っても何もしてあげられない ので、弟も…

  • 父の在宅生活に終止符を打つのか

    私も在宅生活を支援する職についている1人です。 誰だってずっと家で暮らしたいと思います。 でもどうしても在宅では難しいと判断すれば、施設のお世話にならな ければならない事は、高齢者ご本人にもわかります。 最期まで在宅で暮らせるのは、同居のご家族がいて、そのご家族にも 相当な覚悟がなければ、最期まで自宅でとはなりません。 今日はケアマネさんと電話で話しをしました。 昨日病院の相談員さんから電話が来たことを話しました。 そして父の今後をどのように考えているかを聞かれた事や特養入所の ために区分変更を勧められた事等を伝えました。 改めてケアマネさんからも父の在宅生活についてどう思うかと聞かれました。…

  • 今後の判断を問われました

    今日は母が転んで初めてデイサービスに行く日です。 一応送迎前の時間にデイサービスに電話をいれました。 そして土曜日の午後に転んでしまって、顔にけがをしていることを 知らせました。 その後再度午前中に母がどんな状況なのかを聞きたくて電話で教えて もらいました。 傷も大きくなく、思ったよりお元気でしたと言われました。 入浴は止めてシャワー浴にして対応してくださったようです。 母の傷が心配でしたけど大丈夫そうです。 一安心です。 そしてお昼前でした。 父の入院している病院の相談員さんから電話がきました。 電話の主旨は父の今後についてでした。 リハビリは進めているが、まだトイレに歩いて行くことはできて…

カテゴリー一覧
商用