chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
徒然なる all over the World https://nagacumatz.livedoor.blog/

グルメ・海外旅行・国内旅行・アート鑑賞・スポーツ観戦 etc が大好きな、私見だらけで独りよがりの備忘録です。 どうぞ宜しくお願い致します。

nagacumatz
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/07/29

arrow_drop_down
  • ル・ショコラ・アラン・デュカス 東京工房 <チョコレート専門店> (5月’24)

    アラン・デュカスのサロンでスイーツを。スイーツとのドリンクセットとして、サッシーシードルロゼ 1120円クープ・グラッセ・プラリネ・カフェ 2090円 円盤状のチョコレートの上から温かいチョコレートをかけてくださる。中は冷たいアイスクリームやプラリネなど色々と入っ

  • パブリックアート ダミアン・プーラン @ 天王洲

    ダミアン・プーラン Damien Poulain 氏の「猫も杓子も」2018高さ4メートル。スマホを持つことで、猫も杓子もカメラマンになることが出来、いつも撮られている猫が人間を撮っている姿とのこと😂2018年開催の「浅間国際フォトフェスティバル」の為に作られたもので、展示場所

  • アヴィラン <イタリアン・地中海料理> (5月’24)

    ワンオペの地中海料理などのイタリアンのお店。滞在時間で1人当たりの席料が決まるが、1人1本のワインを注文すると時間は関係ない。そして夫婦で2本のワインだと会計から1000円引きとなるが、夫婦の証明方法について書かれていたり、やや昭和な今時でない表記も多いが、楽し

  • 靖国神社 みたままつり (7月14日’24)

    7月13日~16日まで「みたままつり」なるものを開催していて、綺麗とのことで、行ってみた。第一鳥居(大鳥居)の手前から、ずらーっと約1万灯の大型提灯が。大村益次郎像の所では、東京音頭などと共に皆さんが踊っていた!😲第二鳥居宮城県護国神社から奉納された七夕飾

  • パブリックアート ストリートファニチャー @ みどりの広場

    イタリアブランドの Magis の椅子などがあり、アメリカの建築設計事務所のゲンスラー Gensler 社が監修を務めているとのこと。場所:みどりの広場(天王洲ファーストタワーとスフィアタワー天王洲の間)にほんブログ村にほんブログ村

  • ブラウベルグ <ベーカリー> (5月’24)

    久し振りにプレッツェルが食べたくなって、行ってみた。プレッツェル 230円 レトロバケット 320円 ドイツ系パン屋さんとは言え、バゲットもいける。フリュフトの 1/4 350円 ドライフルーツが色々と。マンデルプレッツェル 350円 リンツァートルテ 350円 チョコレー

  • 厳正寺 水止舞 (7月15日’24)

    厳正寺(ごんしょうじ)の水止舞(みずどめのまい)を見にことに。起源は、元亨元年(1321)年という古いお祭りで、水害に悩まされたことから、雨を降らして法螺貝を吹く龍神をこらしめ、獅子舞で雨を止める祈りをする。大干ばつに見舞われた際、住職が藁で龍像を作って祈祷

  • パブリックアート 伊藤誠 @ 港南公園

    伊藤誠氏の「Tap」1995 見る位置で色々な形に見える。場所:港南公園 D面にほんブログ村

  • すしざんまい 奥の院 <寿司> (5月’24)

    マグロの初競りですっかり有名なすしざんまいの「奥の院」へ。生ビール 748円、お通し 363円 八海山 小 1100円、喜び 小 880円お刺身の盛り合わせを作ってもらった。中とろ 547円×2、赤身 437円×2、ぶりトロ 371円×2、しまあじ 437円×2、赤貝 547円×2、活たこ 327円×2

  • 建物探訪 ジョサイア・コンドル @ 旧岩崎邸庭園

    重要文化財のジョサイア・コンドル Josiah Conder 氏設計(洋館・撞球室)の旧岩崎邸庭園へ。(以下、wikipedia 等より抜粋)もともとの江戸時代の大名庭園から、明治時代初期に旧舞鶴藩主の牧野弼成邸となり、西郷隆盛の部下である桐野利秋の邸宅となり、明治11年(1878年)

  • まるず cake <スイーツ> (5月’24)

    小腹が空いていたので、飛び込みで入ったケーキ屋さんでいただくことに。ホットコーヒーとアイスコーヒー 各462円ピスタチオムース 680円、苺のタルト 658円 苺のタルトの台は分厚目の焼き菓子生地。ピスタチオ味は薄いので中のフランボワーズ風味と言ったところ。ムラング

  • パブリックアート レアンドロ・エルリッヒ @ 飯野ビル

    レアンドロ・エルリッヒ Leandro Erlich 氏による「Cloud」。2014年に設置。「大海原に浮かぶ自由な雲」を10枚のガラスにより立体的に表現しており、内蔵するLEDライトの変化により幻想的な雲を出現させている。作品が防風スクリーンとしても機能しているとのこと。夜も綺麗

  • アルカション ARCACHON <フレンチ> (5月’24)

    おまかせコース9000円に、キールインペリアルとキールロワイヤル 各1500円を。(キールインペリアルはフランボワーズ、キールロワイヤルはカシス)シャルドネ 1200円と、アリゴテ 1000円ソーヴィニオンブラン 900円シラーのロゼ 1000円と、シラー 1200円飲み比べとして、白で

  • パブリックアート @ 東京芸術劇場

    東京芸術劇場には、多数アート作品がある。5階エントランスの天井には、絹谷幸二氏のフレスコ画。「天 蒼天の人」「地 東京の太陽」「人 ローマの友達」以前に見た絹谷幸二氏の作品は:清川嘉子「迷宮へー 明日への記念碑」1990内井乃生「TOKYO COSMO」1990掛井五郎「犬

  • マチルダ <イタリアン> (5月’24)

    とびこみでランチを。大衆イタリアンとのことで、ソフトドリンクだけの注文は不可なのだとか。スパークリングワイン 750円ホリデーランチを。土・祝限定コースには3種類あり、イカスミ 1880円と、カルボナーラ 1780円を。ランチに付いてくるサラダはもりもりてんこ盛り。カラ

  • パブリックアート クレメント・ミドモア @ 池袋

    クレメント・ミドモア Clement Meadmore 氏作の「Crescend」1990。池袋西口公園にある。にほんブログ村にほんブログ村

  • マグロ卸のフィッシャリーズテラス <和食> (5月’24)

    鮪丼などを食べに。特製丼A シャリ量少なめ 2000円、海苔味噌汁 100円マグロと貝の丼 シャリ量少なめ 1600円、アサリ汁 50円前回は冬だったので、ビニールシートがかかっていたが、海側を向いて食べる席もあり、ブランコ席は子供に人気だった。良く良く見ると、ブランコは 60

  • パブリックアート パブロ・ピカソ @ 丸ノ内オアゾ

    パブロ・ピカソの有名な「ゲルニカ」の陶板複製が丸ノ内オアゾにある。箱根にある彫刻の森美術館で展示されていた「ゲルニカ」のほぼ原寸大の陶板複製作品が、2004 年に丸の内オアゾのオープン時にシンボルとして○○広場(おお広場)に設置されたもの。大塚国際美術館で展示

  • マカプレッソ 銀座店 <スイーツ> (5月’24)

    韓国系のマカロン。直径約5センチほど厚さが約4センチと、おおぶりでバタークリームがしっかり。2年前とお値段がそのままと言うのに驚いた。1個380円。アン抹茶も買ったのだが、撮り忘れてしまった💧いちごミルク 380円リアルチョコ 380円 ♡型になっている。以前に食べた

  • 森万里子 展 @ SCAI THE BATHHOUSE (7月’24)

    森万里子氏の「古事記」展。神代の創世神話から着想を得た作品群によるインスタレーション。手前:「Kojiki Installation」2019-2024様々なサイズの敷石に囲まれたアクリルの立体作品が置かれている。日本各地の磐座(いわくら =神をおろす依り代としての岩)を巡るフィール

  • Fours <ビストロ> (5月’24)

    ビストロ、欧風居酒屋に。スパークリングワインは、チリのエスパス・オブ・リマリ 800円 フランスのベストハイム・ゲヴュルツトラミネール・エリタージュ 1150円オーストラリアのファウンドストーン・シラーズ 750円、南アのオークヴァレー サウンズ・オブ・サイレンス

  • パブリックアート 轟友宏 @ FIAT CAFFE 松濤

    フィアットカフェ松濤の前を通りかかると、轟友宏氏の作品が。知らなかったのだが、2017年にギャラリー展をされた時からあるもよう。以前に見た轟友宏氏の作品は:にほんブログ村にほんブログ村

  • 【富山】志乃原 <甘味> (5月’24)

    琥珀の MOCO 妹子 712円を。黄色はマンゴー、ピンク色はクランベリー・ラズベリー・カシス風味となっていて、美味しい。高岡市城東1-9-28 0766-22-1020 にほんブログ村 

  • 富山・長野旅行<7> 戸隠 → 川中島古戦場 →(5月5日’24)

    戸隠から大望峠展望台へ。北アルプスの山々が良く見える。遠かったが、槍ヶ岳も良く見えた。もう少し右に目をやると、鹿島槍ヶ岳などもう少し右へと目を転じると、そこには戸隠連峰。再び長野市へ。途中には、鯉のぼりが各所に飾られていた。長野県立美術館へ。展覧会や

  • 雹が降る! (7月6日’24)

    6日金曜の夕方は、お天気が大荒れだった。いきなり、雷鳴がなり始め、稲妻が頭上で光る状態。・・・と、いきなりバラバラと雹が降って来た。にほんブログ村にほんブログ村

  • ラムしゃぶ金の目 銀座本店 <ラムしゃぶ> (5月’24)

    ラムしゃぶを食べに。グラスビール 660円、北の誉 300ml 800円を。かにみそ甲羅のせ 980円ラムしゃぶ 一人前3160円を2人前。これで2人前で追加は可能だが、あまりにも薄くて・・・おにぎりが出て来るので、それにしゃぶしゃぶを載せ、塩で食べ比べることに。柚子塩、岩塩、わ

  • 富山・長野旅行<6> 長野 → 戸隠 (5月5日’24)

    善光寺のすぐそばに宿泊したので、混む前に参道を少し散策。ぱてぃお大門 蔵楽庭(くらにわ)なるエリアもあり、蔵などが多数。善光寺の参道と言えば、七味で有名な八幡屋礒五郎へ。普通に売っているものもあるが、好みにブレンドしてもらえるので、そちらを。好みを伝えて

  • 狂乱?の東京都知事選 (7月7日’24)

    今回の都知事選挙は、町を歩けば、候補者の色々な選挙ポスター掲示板を目にすることに。ぐるりを囲った系では、写真には撮れなかったのだが、他にも大量の赤ちゃんのポスターや、色々な動物のイラストポスターが埋めている時も。ぐるりを囲った党は、一定の金額(2万5000円)

  • Jule's Whisky Collection ジュールズ ウイスキー コレクション <ウイスキー専門店> (5月’24)

    以前に行って良かったので、ちょっと立ち寄ることに。以前之様子は:マッカラン12年シェリーオーク 800円に、AO 500円を。中央区銀座6-10-103-5962-8716にほんブログ村にほんブログ村

  • 富山・長野旅行<5> 松本 (5月4日’24)

    鉢伏山や高ボッチからの続き:5月頭の松本は、八重桜などがとても綺麗だった。深志(ふかし)神社 暦応2年(1339年)創建。お祭りなのか良くわからなかった紙垂(しで)の付いたしめ縄がされているエリアがあり、東町2丁目の舞台が出されていた。この舞台は、大正7年(1918)

  • ロングレイン Longrain <タイ料理> (5月’24)

    以前にランチをして景色も楽しめたので、友人達と行ってみることに。ランチは、2800円と3700円のコースがあるが、メインまで食べた時はお腹がいっぱいになったので、今回は2800円のコースと、スパークリングワイン1200円を。左:マーホーの生春巻き 豚挽肉、海老、ドラゴン

  • 富山・長野旅行<4> 鉢伏山・高ボッチ (5月4日’24)

    (※大変アップが遅くなりましたが、GWに富山・長野方面に行った時の備忘録の続きです)松本で迎えた朝。お天気がとても良かったので、名古屋に住んでいた時に、気に入って何度も行っていた鉢伏山と高ボッチにまず行くことに。鉢伏山 駐車場から20分ほど徒歩であがると、36

  • マカロンドール <マカロン専門店> (5月’24)

    マカロン専門店。フランボワーズ、ローズマリー、ヨモギを。3個で777円。1個がとても小さいが、フランボワーズにはカスタードにフランボワーズのコンフィチュール、ヨモギにもクリームと餡が入るなど。ただどれも風味が薄く、フレーバーの特徴があまり感じられない💦中央区築

  • 建物探訪 隈研吾 @ ディオール麻布台ヒルズ

    2024年春オープンしたディオール麻布台ヒルズの内外装を。にほんブログ村にほんブログ村

  • パブリックアート @ コンフォート安田ビル

    コンフォート安田ビルにあるパブリックアートが2つある。工藤晴也「鳥の歌」2003池田政治「豊饒 <七つの莢の豆>」2003 池田氏は、工業デザインを学び柳宗理のもとで務めた後に立体作品、環境造形へ転向されたとのこと。にほんブログ村にほんブログ村

  • ブーケ・ド・フランス <フレンチ> (5月’24)

    いつものフレンチへ。シャンパンをパイナップルとカシスで割ってもらう。各1900円。グラスハーフで 各700円。ランチ6600円を。友人と異なるものを選んでシェア。突き出しは恒例のリエット。鶏白レバーのテリーヌ 相変わらず美味しい。北海道本マスの自家燻製炙り 新たまね

  • 建物探訪 槇文彦 @ スパイラル

    1985年竣工。地上9階・地下2階建。1階奥の吹抜けに螺旋スロープがあり、これが「スパイラル」と名づけられた理由で、命名者は100%出資のワコール代表取締役の塚本能交氏。ファサードにはアルミが使われているとのこと。ギャラリーと多目的ホールを中心に、レストラン、生活

  • 水戸部七絵 展 @ ディーゼルアートギャラリー (7月’24)

    水戸部七絵氏の「People Have The Power」展。ロックスターやミュージシャンをモチーフとした作品群のシリーズの第5弾で、前の4回は:「Rock is Dead」「War is not over」「Let’s Have a Dream!」「Sit-In」。「Let's Have a Dream!」の様子は:以前に見た水戸部七絵氏の

  • 【富山】柳澤屋 <甘味> (5月’24)

    昨秋にも買って美味しかったので、玉風味を再び。10個入り1400円。(前回の様子は こちら)材料は寒天と卵と砂糖のみで、いたってシンプルなのだが、とても柔らかい。富山市明輪町1-220 きときと市場とやマルシェ とやま銘菓076-471-8125  にほんブログ村

  • コレクション展<3> @ アーティゾン美術館 (6月’24)

    4階のコレクション展は、清水多嘉示氏の特集コーナーのほか、日本人作家のもの。尾形光琳「李白観瀑図」江戸時代19世紀渡辺始興「六歌仙図」江戸時代18世紀伊年印「草花図屏風」江戸時代17世紀池田弧邨「四季草花図屏風」江戸時代19世紀浅井忠「グレーの洗濯場」1901黒田清輝

  • パブリックアート 今井俊満 @ 港区麻布地区総合支所

    今井俊満氏(1928~2002)の「武蔵野図」2004花崗岩敷の床に、金を塗った景石を枯山水風に配置し、背景の陶板に秋草の風景が表現されている、現代の坪庭と。場所:港区麻布地区総合支所にほんブログ村にほんブログ村

  • やきにく屋はやし <焼き肉> (5月’24)

    ガッツリお肉を食べたくて。焼き肉ジャンボと姉妹店なのかと思ったが、Produce 焼肉ジャンボとしてタレなどのレシピを教えてもらったとのこと。プレモルの生 770円や、瀬戸レモンサワー 660円を。画像にはないが、吉四六のソーダ割 660円も。突き出しとして、ナムル、キムチ

  • コレクション展<2>清水多嘉示 @ アーティゾン美術館 (6月’24)

    清水多嘉示氏(1897-1981)の作品17点を新しく遺族から寄贈されたことにより、関連する他のコレクションと合わせて展示しているのも面白い。新収蔵作品 清水多嘉示「自画像」 尊敬していた中村彝氏へのオマージュ作品なのかもとのこと。中村彝「自画像」1909-10並んで展示

  • コレクション展<1> @ アーティゾン美術館 (6月’24)

    アーティゾン美術館のコレクションは非常に豊富なので、以前に見たものと重複する作品はあるものの、とても楽しめる。今回は、ブランクーシ展をやっていた関連からか、最初に彫刻作品が何点か。アレクサンダー・コールダー Alexander Calder「単眼鏡」1947エドガー・ドガ Edg

  • 【長野】藤むら <甘味> (5月’24)

    信州の日本酒を使った酒まんじゅうなどを。酒まんじゅう 120円 良い香りがして美味しい。れぇずんくっきい 240円 小川軒などのレーズンウイッチと比べ、クッキー生地がより柔らかくサブレというよりクッキーと言うイメージ。長野県松本市中央2-9-19 0263-32-1421 にほ

  • MOMATコレクション @ 東京国立近代美術館

    美術館の建物の外にも4つのアートがあり、以前に3つを見ていたので、今回はじっくりイサム・ノグチ氏の作品を。多田美波「Chlaroscuro」1979、マリノ・マリーニ Marino Marini「あるイメージの構想」1969/70、木村賢太郎「Seven Prayers」1969 の様子は:イサム・ノグチ「門

  • パブリックアート 平松礼二 @ ゆりかもめ新橋駅

    平松礼二氏「四季・東京ベイ」2019「現代の琳派」という意味を込めて琳派モダンとも呼ばれている日本画家の平松氏の原画・監修で製作されたステンドグラス。向かって左が春、正面が夏、右が秋となっていて、夏の海の空には東京都のシンボルとなっている鳥であり、新交通シス

  • 【長野】奥社の茶屋 <蕎麦> (5月’24)

    特別限定商品として古流そばなるものがあったのでそれを 1420円。そばつゆはなく、大根おろしと薬味6種(味噌、辛子、柚子の皮、生姜、梅、胡桃)をそこに混ぜていただく。蕎麦湯には、手前にある佃煮を混ぜるようにと。色々と味変が出来て面白い。なめこと山芋の小鉢が付く

  • ブルーインパルス @ 川崎市市制100周年 (6月29日’24)

    川崎市市制100周年記念行事「かわさき飛躍祭」として、ブルーインパルスが展示飛行を行った。多摩川沿いの土手で見ようと思ったのだが、世田谷側はどこも駐車場は満杯だったので、対岸の川崎側で見ることに。前日は梅雨前線の影響の大雨で、予行飛行もキャンセルになるぐらい

  • 三島喜美代 展 @ 練馬区立美術館 (6月’24)

    三島喜美代氏「未来への記憶」展。会期中である、つい先日の6月19日に91歳で永眠された。1950年代~1970年頃の初期作品は絵画が多い。画家の夫である三島茂司氏(1920~1985)は、具体美術協会の吉原治良氏と交流したことがあり、そのご主人の影響もあって、夫婦で十三のアト

  • Art Front Selection Summer 2024 @ アートフロントギャラリー (6月’24)

    今年のサマーセレクション展。川俣正、ムニール・ファトゥミ、大岩オスカール、エコ・ヌグロホ、大巻伸嗣 各氏の作品。エコ・ヌグロホ Eko Nugroho「Nowhere is My Destination (1)」2019この2点は、4月の常設展でも展示されていた作品。「Blooming Peace Inside Chaos」2023

  • 【長野】開運堂 <甘味> (5月’24)

    明治17年(1884)呉服商から菓子業に転じたお店。真味糖は大正中期に考案された鬼胡桃と蜂蜜などを使った茶席菓子。これだけ食べるといずれも確かに甘いのだが、抹茶となら合うなと。生の方がやはり美味しい。生の真味糖 5個入り 780円真味糖 140円 と、真味糖大島 160円

  • ブランクーシ 展 @ アーティゾン美術館 (6月’24)

    ルーマニア出身の彫刻家、コンスタンティン・ブランクーシ Constantin Brâncuşi(1876-1957)氏の「ブランクーシ 本質を象る」展。彫刻作品約20点に、絵画作品、写真作品を加えた、計89点で構成されている。キャサリン・ソフィー・ドライヤー撮影「コンスタンティン・ブラ

  • 建物探訪 隈研吾 @ ムラサキペンギントツカ

    2022年竣工。山と住宅地のはざまの複雑な地形の中に、託児所とイベントホールが複合したコミュニティのための施設。それにしても、この狭く勾配のある場所にこのデザインとは、驚かされた。にほんブログ村にほんブログ村

  • 【長野】大海(うみ)<居酒屋> (5月’24)

    ご主人は地元ご出身だが、鹿児島県鹿屋市にある大海(たいかい)酒造の芋焼酎が看板商品で、魚も熊本から航空便で運ばれてくるものを出しておられる。まずはビール、そして大海の焼酎各種や、日本酒を。芋焼酎なのだが、林檎のマークのようにフルーティな香り。メニューはお

  • 建物探訪 隈研吾 @ 東京大学大学院 情報学環 ダイワユビキタス学術研究館

    2014年竣工。東京大学大学院、情報学環の新分野(ユビキタスコンピューティング)のための研究棟。向かって左側だけは上部へとせり出している。にほんブログ村にほんブログ村 

  • 建物探訪 隈研吾 @ Hulic & New Ginza 8

    2021年竣工。耐火木造の地上 12階テナントビル。ガラスカーテンウォールの外部に、アセチル化木材でできたフィンが、異なる長さと5種類の角度で配置されている。にほんブログ村にほんブログ村

  • 【長野】横町カフェ <カフェ> (5月’24)

    長野の善光寺参道にある有名な七味屋さんの「八幡屋磯五郎」のカフェ。時間がなかったので、スパイスジェラートをテイクアウトで。1カップに2スクープで500円。左:万願寺と九州麦味噌、右:麻種と柚子 思ったよりも、スパイシーさはないが、万願寺の香りと、麻種のプツプツ

  • 建物探訪 隈研吾 @ 歓成院庫裏・客殿

    2022年竣工。築100年を越える本堂の脇に、深い軒を持つ庫裡・客殿を再建。伝統木造建築の様式を持つ本堂の化粧垂木をヒントに新しい軒下空間をデザインし、木造でありながらも、合板によるラティス構造により 7m奥行の軒下空間を実現とのこと。にほんブログ村にほんブログ村

  • パブリックアート 濱恵泉 @ ペニンシュラ東京

    現代いけばな兼現代美術作家の濱恵泉氏による「臥龍の門 ートッキーここにいるー」2007。竹の内側を表として使う独特の手法で制作。「トッキー」とは、干支で唯一神話上の生き物である龍と宇宙を表現しているのだそう。会場:ペニンシュラ東京ロビーにほんブログ村にほんブ

  • 【長野】おやき村 <おやき> (5月’24)

    おやきのお店へ。その場で火をおこしていて焼いたものをお店で食べられるが、時間の都合でテイクアウトすることに。左から:野沢菜、しめじ野菜、ふき味噌 長野市大門町5-3 026-232-5786にほんブログ村 

  • 建物探訪 永山祐子(外装デザイン) @ 東急歌舞伎町タワー

    2023年竣工。地上 48階、地下 5階建て、高さ約225メートル。オフィスは入らず、ホテル、劇場、映画館、店舗、駐車場等。シネシティ広場付近にあったとされる蟹川の水源や「歌舞伎町弁財天」から着想を得て、「水」や「水の女神」をテーマにし、噴水をイメージし、高層部は天

  • パブリックアート 高田洋一 @ TFTビル

    高田洋一氏の「ひとまち雲」1996新宮晋氏のお弟子さんとのこと。確かに雰囲気が似ている。TFTビル内の広いアトリウムにあり、ゆっくりと動いて形が変わっていく。まるでウスバカゲロウか何かの羽根のよう。場所:TFTビル(国際展示場ビッグサイトの近く)にほんブログ村にほ

  • ガルガンチュワ Gargantua <スイーツ> (6月'24)

    帝国ホテルのスイーツを。5月・6月の期間限定スイーツとして、シトロン 1674円。普通のレモンよりも2~3倍大きく、酸味が穏やかで皮の苦みが少なく皮ごと食べられるという、八丈島の八丈フルーツレモンを使っている。クッキー生地にコンフィチュールやレモンクリームが入り、

  • 品川神社 例大祭 「天王祭」(6月8日・9日’24)

    荏原神社例大祭の「天王祭」と平行して行われている品川神社例大祭の「天王祭」。荏原神社例大祭の様子は:文治3年(1187年)、源頼朝が安房国の洲崎神社から、海上交通安全と、祈願成就の守護神として、安房国の洲崎明神である天比理乃咩命を勧請して祀り、品川大明神と称

  • パブリックアート 大庭大介 @ 虎ノ門ヒルズステーションタワー

    大庭大介氏の「M」シリーズ 2022地下2階 900 x 300cm 1階 560 x 280cm場所:虎ノ門ヒルズステーションタワーにほんブログ村にほんブログ村 

  • 【長野】そば打ち楽座 <蕎麦> (5月’24)

    冷たいせいろ一人前(二枚)1000円 を。消費税を支払うほどもうかっていないので、お客さんからも消費税は取らないので、ずっとこのお値段でされているのだそう!ご主人が完全なワンオペでされているので、忍耐強く待たなければならないが、待つだけの価値はあるお蕎麦の香り

  • 荏原神社 例大祭 「天王祭」(6月8日・9日’24)

    6月のこの週末は、各地で天王祭が開催されていたが、今回は荏原神社例大祭と品川神社例大祭のそれぞれ天王祭を見に行くことに。品川区では、品川神社・荏原神社・貴船神社の3つの神社で「例大祭」が開催され、品川神社の大祭を「北の天王祭」、荏原神社の大祭を「南の天王祭

  • パブリックアート Hogalee @ 西五反田

    Hogalee 氏の「SoyLatte POP Girl」ビル正面ではないので、見える角度が限られるのが残念。以前に拝見した Hogalee 氏の作品は:にほんブログ村にほんブログ村

  • 【長野】Shinano Art Café <カフェ> (5月’24)

    長野県立美術館にあるカフェ。ストロベリーとミックスのソフトクリームを。テラスからは東山魁夷館や善光寺が望め、とても開放的。長野市箱清水1-4-4 026-217-8846 https://nagano.art.museum/cafe-restaurantにほんブログ村

  • パブリックアート ラリー・ベル @ 虎ノ門ヒルズステーションタワー

    アメリカの現代アーティスト兼 彫刻家のラリー・ベル Larry Bell 氏の「Pinky」。半透明と色付のガラスを組み合わせたボックス型の彫刻作品は、見る位置によって、色が変わり面白い。会場 : 虎ノ門ヒルズステーションタワーにほんブログ村にほんブログ村

  • パブリックアート 脇田愛二郎 @ 代官山ヒルサイドテラス

    脇田愛二郎氏の「SPIRAL」1977以前に見た脇田愛二郎氏の作品は:場所:代官山ヒルサイドテラスD棟にほんブログ村にほんブログ村

  • 【富山】うお清 <居酒屋> (5月’24)

    ノドグロを食べたいなと居酒屋さんへ。生ジョッキ 760円、お通し 350円羽根屋 煌 1200円お造り盛り合わせ 1900円 カジキ、ばい貝、鰆、鮪、ブリ、甘海老、ヒラメホタルイカの天ぷら 1200円ホタルイカの沖漬け 660円白えびコロッケ 580円のどぐろ炙り(大) 4800円富

  • パブリックアート 高橋節郎 @ 都営大江戸線汐留駅

    高橋節郎氏の「日月星花」2000。漆芸家である高橋氏の陶壁と自然石によるレリーフ。縦2.6m、横10m の作品。にほんブログ村にほんブログ村 

  • 建物探訪 伊東豊雄 @ ボッテガ・ヴェネタ 表参道店

    2004年竣工。表参道のけやき並木のシルエットを構造体として外周を囲い込んだデザイン。イタリアの TOD’S が閉店したあと、2019年に、グッチ、サンローラン、ボッテガ・ヴェネタ、バレンシアガ、アレキサンダー・マックイーンなどのグループであるケリング(Kering)がリア

  • MISS DIOR 展 @ 六本木ミュージアム (6月’24)

    「ミス ディオール展覧会 ある女性の物語」展。初代“ミス ディオール”を再解釈した新作“ミス ディオール パルファン”の誕生を記念した「ミス ディオール展覧会」の世界巡回の東京展。建築家の重松象平氏が空間デザインを、アーティスト達とのコラボも見ることが出来る。

  • 【長野】前山寺 <甘味> (5月’24)

    重要文化財の三重塔がある前山寺の庫裏では、くるみおはぎ 900円を。昭和30年代、住職夫人手作りの「くるみおはぎ」を檀家の方に接待していたのが始まりで、昭和50年頃より一般に振る舞われるようになったのだそう。塩田産の餅米で作ったおはぎの下に、境内で採れる鬼胡桃の

  • 建物探訪 伊東豊雄 @ MIKIMOTO Ginza 2

    2005年施工。銀座にある株式会社ミキモトの宝石店。地上9階・地下1階建て。鋼板コンクリート構造(CFSP)を採用し、鉛直荷重および水平荷重を全て外周の4構面に負担させた「チューブ構造」を形成している為、内部に柱はないとのこと。以前にカフェがあった時には、螺旋階段か

  • 田名網敬一 展 @ 集英社マンガアートヘリテージトーキョーギャラリー (6月’24)

    田名網敬一氏の「TANAAMI!! AKATSUKA!! / 45 rpm」展。田名網敬一氏 × 赤塚不二夫氏のコラボレーション作品「TANAAMI!! AKATSUKA!! / Revolver」は、グラビア印刷機によるアートプリントとして企画・制作されたが、日本の出版におけるグラビア印刷は2021年12月で稼働を停止

  • レストラン オザミ Restaurant Aux Amis <フランス料理> (4月’24)

    久し振りにここのランチ 6000円と共にペアリングワイン 5000円を。ブッラータチーズには、トマトのジュレと苺こごみ、わらび、空豆が入ったジャガイモのエスプーマには、コンソメとうるいが載る。バゲットは、フランス・ブリドール社のもの。紅ズワイのフランには、ビスクが

  • 建物探訪 伊東豊雄 @ 花みどり文化センター

    国営昭和記念公園の花みどり文化センター。2005年竣工。伊東豊雄氏とクワハラ・金箱・環境エンジニアリング設計共同体。ゆるやかなスロープを行くと、屋上の「浮遊の庭」。そこにはエレベーターのシャフトと、下り用エスカレーターがある。外に螺旋階段がある。​​�にほんブ

  • 日比野克彦 展 @ Gallery Restaurant 舞台裏 (6月’24)

    日比野克彦氏のライブペインティング avec VR「脳はダマせても ⇄ 身体はダマせない」♯01 展。2024年2月に、フランスのフォンフロワッド修道院にあるルドンの壁画のある部屋で、日比野氏がVRゴーグルを装着してデジタル仮想空間に絵を描くと言う体験された。その時にVRゴー

  • 【長野】ハレTerrace 信州 信毎メディアガーデン店 <ジェラート> (5月’24)

    カップに2種類を選んで入れてもらうのだが、フレーバーによって、レギュラー、プレミアム、スーパープレミアムとなって、選ぶフレーバーでお値段が変わる。スーパープレミアムを2つずつ選んだ為、ひとつのカップで 1190円。左:長野パープル&巨峰と、和栗。右:黄金ピスタチ

  • 建物探訪 伊東豊雄 @ つくば南3駐車場

    1994年竣工。完成当時は「南第1駐車場」だったが、現在立体駐車場が4棟あり、「つくば南3駐車場」と。駐車場ではあるものの、細く軽やかなイメージ。にほんブログ村にほんブログ村 

  • 建物探訪 フィリップ・スタルク TSUTSUI白金台ビル(旧ユーネックス・ナニナニ)

    フィリップ・スタルクPhilippe Starck 氏設計と言えば、浅草のアサヒビールスーパードライホールの設計者。ビルの名前よりも、上に載ったオブジェ「金の炎 flamme d'or」があまりに有名かと。竣工1989年。地下1階、地上5階。この建物もユニークで、やはり窓が極端に少ない

  • 【富山】海富山 <寿司> (5月’24)

    富山に行ったら是非食べたいと思っていたのが「富山湾鮨」。何店舗もの加盟したお寿司屋さんが、提供するもので、以下の共通の条件がある:・富山湾の地魚をネタにした鮨・2,700円〜5,500円(税込)の定価・富山湾産の旬の地魚を使用した寿司10貫・富山県産米のシャリと、富

  • 建物探訪 高松伸 @ Belle Ebisu

    竣工 1990年。地下1階 地上8階。1/2階が店舗で、3階以上がオフィスとのこと。旧名 オクタゴン恵比寿。初期の建築とのことだが、高松氏らしい。にほんブログ村にほんブログ村 

  • TRIO展<2> @ 東京国立近代美術館 (6月’24)

    「TRIO展」の<1>からの続きテーマ:美の女神たち ジャン・メッツァンジェ「青い鳥」1912~1913 MAM メーテルリンクの青い鳥が描かれている。藤田嗣治(レオナール・フジタ)「五人の裸婦」1923 MOMAT 5人がそれぞれ五感を表現している。左から、布を持っているので「

  • 【長野】手前ざる 俊 <蕎麦> (5月’24)

    数量限定の山菜の天ざるそば 1980円を。深大寺で食べたお蕎麦は、海苔味になるぐらい海苔が邪魔していたが、これは程良い。タラの芽、こしあぶら、うど、こごみの天ぷら。長野県松本市中央1-4-6 0263-36-3936 にほんブログ村

  • TRIO展<1> @ 東京国立近代美術館 (6月’24)

    東京の東京国立近代美術館(MOMAT)、パリのパリ市立近代美術館(MAM)、大阪の大阪中之島美術館(NAKKA)のコレクションから、共通点のある作品でトリオを組み、構成するというユニークな展示。時代や流派、洋の東西を越えて、主題やモチーフ、色や形、素材、作品が生まれた

  • 南依岐 展 @ 銀座蔦屋 (6月’24)

    南依岐(みなみいぶき)氏の個展「藝核一如」。「芸術の核」をテーマに独自のアルゴリズムを用いて絵画を制作されている。いつもなら、全方向に壁が設置されているアトリウムの壁をなくし、吹き抜けに巨大な円形のインスタレーションを披露している。会場:銀座蔦屋会期:6月

  • emuN エミュ <イタリアン> (4月’24)

    ディナー 21780円 に、ペアリング 4杯 6000円を。突き出しは、四万十の麦味噌のマカロン、水牛のミルクを使ったクリームとオレンジのグジェールワカサギのエスカベッシュには、あん肝とパクチーが載る。新玉葱のポタージュには、コンソメジュレ、アサリ、雲丹、キャビアなど

  • 「感覚する構造 - 法隆寺から宇宙まで -」@ WHAT MUSEUM (6月’24)

    建築家の仕事を支える構造家にスポットを当てた展覧会。全国から100点以上の名建築の構造模型を集めている。法隆寺五重塔の1/10模型(約3.6m)(奈良 1456年)正倉院正倉(奈良 756年頃)東大寺大仏殿(奈良 758、1709年)松本城天守木組模型(長野 1504年)投入堂 (鳥

  • 小林望美 展 @ 銀座蔦屋 (6月’24)

    小林望美氏の「マー・マイン」展。石やガラス、貝殻などの小片を寄せ合わせてつくる古典的モザイク・装飾美術技法ではなく、写真の転写に始まりブロックノイズや低解像度の画像など、デジタル技術を併用した作品を重ねるモザイク画を制作しておられる。人魚をモチーフとして

  • 中村桃子 展 @ 銀座蔦屋 (6月’24)

    中村桃子氏の個展「New memories」。これまでアクリル絵の具での制作を主とされていたが、昨年秋ごろから新たに描き始めた油彩作品を発表とのこと。以前に見た中村桃子氏の作品は:会場:FOAM CONTEMPORARY会期:6月8日~6月26日’24にほんブログ村にほんブログ村

  • 【富山】不破福寿堂 <甘味> (5月’24)

    1889年創業の高岡の和菓子屋さん。名物の鹿の子餅を。加賀羽二重に、蜜漬けした金時豆が入っているが、羽二重が非常に柔らかくて、金時豆がアクセントになっていて美味。2個 346円。JR富山駅 おみやげ処 富山にほんブログ村

  • 星山耕太郎 展 @ 銀座蔦屋 (6月’24)

    星山耕太郎氏の「SHELTER」展。漫画のコマ割りを取り入れ、写実や抽象表現、漫画やアニメ、ピクセル画など、異なる表現手法で描き分けたコマを重ねた「Psychological Collage」を発表。会場:銀座蔦屋会期:6月1日~6月21日’24にほんブログ村にほんブログ村

  • TIFANNY WONDER TOKYO ティファニー 展 @ TOKYO NODE (6月’24)

    ジャン・シュランバージェ Jean Schlumberger 氏の代表作であるバード・オン・ア・ロックのブローチが巨大アイコンとなって、会場入口に。最初に巨大スクリーンが楽しめる。300点近い作品がこれでもかと並ぶのは圧巻。3ヶ所で、顕微鏡ごしに見ることが出来たり、研磨を見

  • 竹久夢二 展 @ 東京都庭園美術館 (6月’24)

    「生誕140年 YUMEJI 大正浪漫と新しい世界」展。竹久夢二氏の生誕140周年を記念して、初公開資料を含む約180点の作品が展示されている。画像撮影は一部OKとなっていた。「アマリリス」大正8年(1919)頃 所在不明で、近年になって発見され、昨年に夢路郷土美術館に収蔵さ

  • ミート矢澤 <ハンバーグ&ステーキ> (4月'24)

    ステーキを食べに。生ビール 550円、メルローグラス 900円突き出しのサラダ熱した鉄板で運ばれるので、全てあえて焼き方はレアでお願いした。サーロインミニッツステーキ 6800円 この日のサーロインは茨城県産の黒毛和牛。運ばれて来てから、ソースをかけて下さるので、物凄

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、nagacumatzさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nagacumatzさん
ブログタイトル
徒然なる all over the World
フォロー
徒然なる all over the World

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用