searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

nagacumatzさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
徒然なる all over the World
ブログURL
http://nagacumatz.livedoor.blog/
ブログ紹介文
グルメ・海外旅行・国内旅行・アート鑑賞・スポーツ観戦 etc が大好きな、私見だらけで独りよがりの備忘録です。 どうぞ宜しくお願い致します。
更新頻度(1年)

725回 / 365日(平均13.9回/週)

ブログ村参加:2019/07/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、nagacumatzさんの読者になりませんか?

ハンドル名
nagacumatzさん
ブログタイトル
徒然なる all over the World
更新頻度
725回 / 365日(平均13.9回/週)
読者になる
徒然なる all over the World

nagacumatzさんの新着記事

1件〜30件

  • ラ・クレリエール La Clairiere <フレンチ> (7月'20)

    ロビュションや恵比寿のモナリザを経てご自身のレストランをオープンされ、ミシュラン1つ星を2年連続取っておられるフレンチレストランでランチをいただくことに。全11皿の木々 Menu Les Arbres なるコース12000円(税・サ別)を。まずはシャンパンの Thienot ティ

  • サンキュートーヨコシブヤ 391045428 (9月'20)

    渋谷駅にある東急東横店が解体されることに伴い、「#391045428 (#サンキュートーヨコシブヤ)」なるプロジェクトがあった。1934年に東急百貨店の前身の東横百貨店が開業したと言う歴史のある東急百貨店の東横店。渋谷の再開発に伴い、西館と南館が10月から解体される

  • ミラーン <南インドカレーのキッチンカー>

    2種盛カレーを。850円一番辛いと言うマサラチキンと、一番甘めの海老のカシューナッツカレーを選択。チキンもゴロゴロ入っており、カシューナッツカレーもクリーミーでいける。2種類だと飽きなくて良い。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

  • ドン・キホーテ@東京バレエ団 (9月26日'20)

    東京バレエ団の「ドン・キホーテ」を観に行った。もともと7月の公演予定でチケットを購入していたのだが、2カ月延期された。そして公演数は同じなので、7月の公演が9月26日・27日にスライドするだけと通知を受けていた。しかしその後、入場人数規制の為、予め取って

  • フレデリック・カッセル <スウィーツ> (2月4日'11)

    以前東京にいた時から気に入っていたここのミルフィーユ。久しぶりに行くと、ヴァニラの他に週末限定のお紅茶味、ベリーの乗ったものなどミルフィーユにバリエーションがあった。ミルフィーユ・ヴァニーユ 864円 やはりオーソドックスにヴァニラを。変わらぬ美味しさ。

  • 松尾高弘「INTENSITY」展@ポーラミュージアムアネックス

    映像や照明、テクノロジー、インタラクションによる光のインスタレーションを制作する松尾高弘氏の「INTENSITY(=強度)」展が、会期を延長して行われていたので、行ってみた。光のエネルギーやコントラストを力強く知覚体験できる作品3点を展示している。記事内容はHPか

  • 楽食ふじた <和食> (8月'20)

    夜のみ営業されている割烹へ。コースは1万円なのだが、ア・ラ・カルトで。すだちサワーとレモンサワー。黒龍、船中八策。豪華な突き出し3種類。茶碗蒸しには、湯葉、枝豆、トウモロコシが入っている。トウモロコシが甘い。蒸し牡蠣。これもいける。小鮎の南蛮

  • 等々力渓谷へ (9月19日'20)

    都民が都外へ出ることがあまり奨励されていなかったお盆の頃には、奥多摩と共に等々力渓谷は、緑を求めて多くの人が訪れたと聞く。東京都区部では唯一の自然の渓谷なのだが、行ったことがなかったので、行ってみた。等々力(とどろき)はその名の由来を、湧水の流れ落ちる音

  • エシレ・パティスリー・オ・ブール渋谷 <スイーツ> (8月'20)

    エシレの渋谷スクランブルスクウェアでしか売っていないカヌレ。コロナ騒動前には、開店と同時に並んでも辛うじて買えるかどうかだったのだが(その様子は こちら)、偶然11:45頃に行ったところ、数人のお客さんだけで、未だかろうじて5個残っていたので買うことに。カ

  • サダキ デリ SADAKI DELI <ビストロ&デリ> (7月'20)

    デリもされている人気ビストロ。スパークリングワイン、グラスワイン 各550円自家製テリーヌ 780円ツブ貝のベルシャヤード 1060円 ニンニクがしっかり効いていて、舞茸やしめじも入り、美味しい。鴨とフォアグラパイ包み 2980円 程よい鴨の火

  • シャルロット・デュマ Charlotte Dumas 展@銀座メゾンエルメスフォーラム

    シャルロット・デュマ Charlotte Dumas の「ベゾアール(結石)Bezoar」展を観に行った。彼女のビデオや写真のほか、馬にかかわる他の物も展示されている。オランダ人のデュマは、動物と人の関係性をテーマに、20年にわたり騎馬隊の馬や救助犬など人間と密接な関係にある動

  • 花園饅頭 <甘味> (8月'20)

    久しぶりに花園饅頭を。3個入り 1134円。千疋屋の傘下になった花園饅頭だが、やはり美味しいものは美味しい。京王新宿店新宿区西新宿1-1-4にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

  • SICF20 Winners Exhibition@スパイラル (9月'20)

    「SICF20」の受賞者10名による展覧会「SICF20 Winners Exhibition」を観に行った。スパイラルで行われるゴールデンウィーク恒例の若手作家の発掘・育成・支援を目的としたアートフェスティバル「SICF21(第21 回スパイラル・インディペンデント・クリエイターズ・フェステ

  • 笑い豚 <豚丼キッチンカー>

    一番人気と言う豚丼を。700円。赤身8割、脂2割のポークで、バラ肉はないとのこと。上にマヨネーズと唐辛子がかかる。お肉の下にはキャベツの千切り。見た目同様シンプルな印象。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

  • 4連休中日の銀座 GO TO 解禁前とは言え・・・ (9月20日'20)

    今年は、2月、4月、7月、そして9月に銀座に行ったのだが、それぞれ様子が驚くように変化している。2月9日 これだけ人が居ても、2月のこの時は、外国人のいない銀座は空いていてビックリだった。詳しい様子は こちら4月7日 緊急事態宣言が発令されていた時は本当に

  • わかば <甘味> (8月'20)

    東京の三大たい焼きのひとつ。他のふたつは、人形町の「柳屋」(その様子は こちら )、麻布十番の「浪花家総本店」(その様子は こちら )となっている。某食べ物サイトでは、この「わかば」がたい焼きでは一番上位で、続いて「浪花家総本店」、「柳屋」、そして恵比寿の「

  • ミーシャ MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2020 ~Support for Medical Professionals~ (9月20日'20)

    「MISIA SUMMER SOUL JAZZ 2020 ~Support for Medical Professionals~」と銘打った、ミーシャのコンサートが開催された。公演の収益の一部を、新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者を支援する活動へ寄付するもので、東京国際フォーラムAの座席の半数である2500

  • 山 yama <フレンチ> (7月'20)

    パティシエさんだが、お料理も出されるお店を昨年オープン。なかなか希有なお料理とのことでディナーに行ってみた。ディナーコース15000円。まずはシャンパンを。1600円。9品のリングの前菜。全てフィンガーフードとして。まず9時の位置の緑の物から食べ、途中の

  • アートアクアリウム美術館 その2 Art Aquarium Museum(9月'20)

    アートアクアリウム美術館 その1 からの続き。金魚品評 いくつか水槽があり、それぞれ上から鑑賞出来る。ちょうど先月観に行った、パナソニック汐留美術館で開催されていた「和巧絶佳展」での深堀隆介氏の一連の金魚の作品を思い出した。その様子は こちらアースアクアリウ

  • アステリスク ASTERISQUE <スイーツ> (8月’20)

    気に入っているケーキ屋さん。ガブリエル 547円。カシスとバニラなのだが、カシスの酸味とバニラの甘みがそれぞれ楽しめて美味しい。モンモランシー 612円。ピスタチオとチェリーなのだが、ピスタチオのムースはピスタチオの風味は控えめで中のチェリーが

  • アートアクアリウム美術館 その1 Art Aquarium Museum(9月'20)

    木村英智氏が、アート、デザイン、エンターテイメントとアクアリウムを融合させた「アートアクウェリアム」なる分野を発案。2007年から期間限定で開催され、2020年7月末までで1000万人の有料入場者を動員しているアートアクウェリアムが、8月末から日本橋に常

  • 佐乃家 <割烹> (7月’20)

    以前に行って良かったので(以前の様子は こちら )、再訪。1万円のおまかせのコースのみ。礼文島の昆布の2級を使用されたスープ。お店に到着した後で削られた鰹節が入る。礼文島の昆布は、1級、2級などランクがある高級品だが、1級はなかなか出回らず、2級でも珍しい

  • 無観客ライブ (9月12日'20)

    日比谷公園を横切ろうとしていたら、何処からか歌声が聞こえてくる。日比谷野外音楽堂で何やら生歌に生演奏をしている・・・ 遠くからではあるが見てみると、テレビカメラが2台も舞台上にあったので、どうやら無観客ライブをやっていたもよう。無観客ですらライブが出来な

  • マニス・ペダス MANIS PEDAS <インドネシア料理のキッチンカー>

    インドネシア語で「マニス」は甘い、「ペダス」は辛いと言う意味のキッチンカー。バリ島の定番ローカルフードであるナシチャンプルを。ご飯の周りに、鶏肉など色々なおかずが乗る。レギュラー800円。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村

  • オラファー・エリアソン ときに川は橋となる Olafur Eliasson

    東京都現代美術館で開催されている「オラファー・エリアソン展 ときに川は橋となる Olafur Eliasson Sometimes the river is the bridge」を見に行った。オラファー・エリアソンと言えば、丁度我々がNYに居た2008年に、「The New York City Waterfalls」を発表し、楽し

  • 聖林館 <ピザ・イタリアン> (7月’20)

    以前にここのピザを食べてとても気に入ったので、ランチにリピート。ランチもディナー時と同じメニュー。マリナーラ1500円 中央に寄せてあるトマトやにんにくがふんだんに乗っていてトマトがしっかり。ピザ生地自身の美味しさはふちの部分から味わえる。アマトリチャー

  • リチャード・セラ展@ファーガス・マカフリー 東京(9月'20)

    リチャード・セラ ドローイング展を見に行った。リチャード・セラ氏は、1938年米国サンフランシスコ出身のミニマリスト。「オリエント」シリーズ平らな表面の上に、インパスト(カンバスやパネルに厚塗りされた絵具の盛上がりや、絵筆またはパレットナイフの跡がはっき

  • 銀座風月堂 <甘味> (7月'20)

    目の前で上生菓子を作って下さるので、拝見&賞味させてもらいに。上生菓子1つとお茶のセットで1500円。2人で3個を食べさせてもらうことにしたので、追加400円。カウンター越しに、次々と手早く作られていく上生菓子を見ることが出来る。2人で3個食べる為、お茶

  • 「半沢直樹」朗読劇 (9月13日'20)

    TBS主催の感謝の恩返しスペシャル企画 朗読劇「半沢直樹」が新国立劇場の中劇場で2日間4公演だけ行われたので、行ってみた。新型コロナ感染予防と言うことで、座席数を半分以下にし、入場前に体温検査、靴の裏消毒、手指消毒、チケットのもぎりは自分で行う、など。靴の

カテゴリー一覧
商用