searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

nagacumatzさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
徒然なる all over the World
ブログURL
http://nagacumatz.livedoor.blog/
ブログ紹介文
グルメ・海外旅行・国内旅行・アート鑑賞・スポーツ観戦 etc が大好きな、私見だらけで独りよがりの備忘録です。 どうぞ宜しくお願い致します。
更新頻度(1年)

783回 / 365日(平均15.0回/週)

ブログ村参加:2019/07/29

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、nagacumatzさんをフォローしませんか?

ハンドル名
nagacumatzさん
ブログタイトル
徒然なる all over the World
更新頻度
783回 / 365日(平均15.0回/週)
フォロー
徒然なる all over the World

nagacumatzさんの新着記事

1件〜30件

  • パネッテリア アリエッタ Panetteria Arietta <ベーカリー> (5月’21)

    彩りお豆パン 250円 お豆がしっかり入っているものの、生地がお豆に対して多く感じてしまった。豚角煮のカレーパン 250円 これは悪くない。バゲットヌーボー 350円 堅いフランスパンが苦手な人の為とのこと。堅い系が好みの我々としては、試しに買ってみたのだが、バゲ

  • パビリオントウキョウ2021 <3> 平田晃久「Global Bowl」(7月’21)

    オリンピック・パラリンピックが開催される東京を文化の面から盛り上げるため 13 の企画を実施する「Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル 13 」。そのひとつのイベントとして出来たのが「パビリオン・トウキョウ 2021」。パビリオンクリエーターとしての 8名と、特別参加の 1名

  • TAC II CAFE <カフェ> (5月'21)

    TERRADA ART COMPLEX II のカフェ。ブドウベーズのスムージーを。600円。TERRADA ART COMPLEX II品川区東品川1-32-8にほんブログ村にほんブログ村

  • モノリス monolith <フレンチ> (5月'21)

    気に入っているフレンチに再訪。以前に行った時の様子は こちらノンアルコールのワインカクテル1400円と、ノンアル赤ワイン1500円。ランチコース10000円で、ブイヤベースをリクエスト。アミューズ アンチョビ入りクロワッサン、竹炭のマカロンの中には人参入りでクミンの香

  • パビリオントウキョウ2021 <2> 藤本壮介「Cloud pavilion(雲のパビリオン)」(7月’21)

    オリンピック・パラリンピックが開催される東京を文化の面から盛り上げるための公募を行い、国内外から応募のあった 2,436 件から選定した 13 の企画を実施する「Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル 13 」なるものが発足。そのひとつのイベントとして出来たのが「パビリオン・

  • メゾン ロミ・ユニ <スイーツ> (5月'21)

    焼き菓子専門店。鎌倉に2店舗ある。ケイク・ニソワ 461円 レモンマーマレードジャムが入っている。ケイク・フリュイ 384円 ドライフルーツがごろんごろん。ガトーショコラ・アルマニャック 494円 お酒の風味がしっかりしていて美味しい。左上の部分はぽろっと割れてし

  • ベッカライ・ブロートハイム Backerei Brotheim <ベーカリー> (5月'21)

    ドイツパンやフランス系のパンを扱っておられる人気店。午後に行ったところ、プレッツェルなどは売り切れ。パン・ド・ロデヴ ミニ 110円 フランスモンペリエ近郊のロデヴ村の伝統的なカンパーニュ。酸味とコクとのこと。確かに。ロデブフリュイ 小 202円 オレンジピー

  • パビリオントウキョウ2021 <1> 草間彌生「オブリタレーションルーム」(7月’21)

    「パビリオントウキョウ 2021」なるイベントが始まった。オリンピック・パラリンピックが開催される東京を文化の面から盛り上げるための公募を行い、国内外から応募のあった 2,436 件から選定した 13 の企画を実施する「Tokyo Tokyo FESTIVALスペシャル 13 」なるものが発足

  • AM STRAM GRAM アム ストラム グラム <スイーツ> (5月'21)

    昨年オープンしたフルーツタルトの専門店。イチゴのタルト 860円クルミのタルト 580円 チョコレート風味の薄いタルト台の上にクルミの入ったチョコレートブラウニー風のフィリング、その上に甘さ控え目な生クリームが乗る。クルミだけでなくてかまわないので、もっとぎゅ

  • LAND <カレー専門店> (5月'21)

    久しぶりに再訪。前回美味しいと思った野菜のトッピングを楽しみに行ったのだが、もうそのトッピングはやっていないとのこと。ガッカリ💦 以前の様子は こちら 骨つき大山(だいせん)どりカレー 1600円、それにグリーンチリペースト 50円。ひよこ豆とカシューナッツのカレ

  • イサム・ノグチ「発見の道」 @ 東京都美術館 (7月’21)

    イサム・ノグチ氏の「発見の道」展へ。今回は、90点もの作品が展示されている。イサム・ノグチ氏(1904~1988年)は、アメリカはロス生まれ。詩人の野口米次郎と、翻訳を手伝うレオニー・ギルモアの間に生まれるが、父親は先に日本に帰国し、母親と来日した時には既に父親は

  • とらや <甘味> (7月'21)

    季節の生菓子をいただくことに。池の夏 (7月16日~31日の期間限定)昭和57年に最初に作られたお菓子。寒天で作った池に泳ぐ金魚を表現している。見た目はとても涼しげ。寒天がメインとなっているが、やや金魚が硬めな印象。岩こす浪 (7月16日~31日の期間限定)大正7年(

  • スプレッド Spread <サンドイッチ> (5月'21)

    サンドイッチを買いに。spread サンド 680円 チキン、アボカド、オリーブ2種、アスパラ、パプリカ、トマト、レタス、キャロットラペ、チーズが、セサミトーストに入っている。色々と楽しめて美味しい。BLTEAサンド 600円 厚切りのベーコン、アスパラ、キャロットラペ、ゆ

  • 第八次椿会 このあたらしい世界 @ 資生堂ギャラリー (7月’21)

    「椿会」は、第二次世界大戦で一時中断していた資生堂ギャラリーの活動を、1947年に再開するにあたり誕生したグループ展で、これまで合計 86名の作家が参加。今年から、杉戸洋、中村竜治、Nerhol ネルホル(田中義久と飯田竜太のデュオ)、ミヤギフトシ、宮永愛子、目[mé]

  • イル・プルー・シュル・ラ・セーヌ IL PLEUT SUR LA SEINE <スイーツ> (5月’21)

    気に入っているケーキ屋さん。スュリー 864円 貴腐ワインのソーテルヌを使用したムースで、フレーズ・デ・ボア(野いちご)とシロップ漬けしたパイナップル、桃のガルニチュール(付け合わせ)も入っている。とてもふんわり柔らかい。羽根のように軽い抹茶 864円 下には

  • リナシメント Rinascimento <イタリアン> (5月'21)

    久しぶりに再訪。ランチのお勧めフルコース 4950円を。リモナータ 700円と、ジンジャービアー 1000円。恒例の前菜 インサラティッシマ・リナシメント(瞬菜 旬菜 果物の前菜盛り合わせ)20種類の前菜があり、渡されたメニューの上から順に食べるようにと言われるが、どれ

  • 「花と鳥」@ 小山登美夫ギャラリー (7月’21)

    「花と鳥」と言うテーマで、複数のアーティスト達による展覧会。参加者は、安藤正子、井上有一、榎本耕一、大竹利絵子、大宮エリー、川島秀明、工藤麻紀子、桑原正彦、染谷悠子、棰石憲蔵、西村有、福田平八郎、スナ・フジタ、三宅信太郎、ムラタ有子、各氏。とても細かい。

  • Perch by Woodberry Coffee Roasters <コーヒー専門店> (5月'21)

    コーヒー豆を買いに。色々と説明して下さった。深煎りが欲しかったので、DARK NOTE BLEND を。自家焙煎とのこと。豆のままなので、150グラムで980円とリーズナブル。渋谷区恵比寿南3-7-1 03-6451-0446woodberrycoffee.comにほんブログ村にほんブログ村

  • ドロゲリア サンクリッカ DROGHERIA SANCRICA <カフェ> (5月'21)

    イタリア食材なども扱う小さなカフェ。イタリアはマルケ州のマリトッツォとのことなので試してみた。一個600円。生地にはオリーブオイルが練り込まれたボート型で、生クリーム以外にピエモンテ産のヘーゼルナッツチョコレートクリームとカスタードが入っている。クリームが美

  • ホンマタカシ @ TARO NASU (7月’21)

    ホンマタカシ氏のキノコがテーマのシリーズ「その森の子供」展。新規大判プリント12点が並ぶ。東北地方太平洋沖地震の2011年以降、福島県の森のキノコを撮影。そしてスウェーデン、フィンランド(2011年-2015年)、チェルノブイリ(2017年)へと進み、しだいに放射能汚染とい

  • レ・カカオ <スイーツ> (5月’21)

    久しぶりに行ってみることに。ビル ブランシュ 550円 アーモンド生地にビターチョコレートのクリームとアーモンドのクリームが乗る。チュアオ 580円 ベネズエラ・チュアオ三のカカオ豆のチョコレートを使用している。ショコラグランマルニ 600円 ザクザクしたチョコレ

  • にしむら <鰻> (5月’21)

    鰻をテイクアウトすることに。肝焼き 400円 ほろ苦さも良い感じ。鰻重弁当上 2900円。2人前を注文したところ、鰻に個体差もあるようで、画像の方は非常に柔らかく、もうひとつの方はしっかり肉厚系。タレは他店のような醤油の風味が強く塩辛いものではないので、たっぷり

  • 草間彌生展 @ OTA FINE ARTS (7月’21)

    草間彌生氏の「私のかいたことばに あなたのナミダをながしてほしい」展を。2009年から継続して制作を続けてきた「わが永遠の魂」シリーズ。194 x 194 cmの大判キャンバスだったが、2018年頃からは100 x 100 cmのサイズに集中して取り組み、モノクロームとなる。そして再び

  • 果実園リーベル 目黒店 (5月’21)

    久しぶりにここのパフェを食べに。マンゴーパフェ 1600円 画像ではわかりにくいが、向こう側にもマンゴーが何切れも乗り、中にも入っていて、たっぷりマンゴーを楽しめた。今までこのお店で食べたものの様子は こちら目黒区目黒1-3-16 プレジデント目黒ハイツ2F03-6417-4

  • キャトルアブリール Quatre Avril <ビストロ> (5月'21)

    町の定食屋さんと言った感じのビストロ。ランチは、前菜とコーヒーがついた一品で1500円。前菜のサラダは大根がもりもり。ビーフステーキ フレンチフライ添え 上に乗っているバターには、確認しなかったのだが、アンチョビか何かが入っていて、風味も塩分もしっかり。本日

  • kittanai「土からうまれた」@ GYRE (7月’21)

    表参道の GYRE の夏のインスタレーションとして、kittanai の「土からうまれた」が吹き抜けエリアに披露されている。kittanai とは、kitta(沖縄・植物染色)と奄美大島の泥染め kanaikougei の金井志人氏によるユニット。天然染色による 72色の布が、GYRE の6階の吹き抜け

  • アルノー・ラエール Arnaud Larher <スイーツ> (4月’21)

    気に入っているケーキ屋さん。モンブラン 680円 甘めなメレンゲ台の上に、クレームフェッテ、中山栗のペースト、中山栗のクリーム。結構しっかり堅めなペーストやクリームとなっている。ル・ベルランゴ 680円 ピスタチオのダックワーズの上にアプリコットのコンポート、

  • タダカリー <カレー専門店> (5月'21)

    平日のしかもランチタイムしか営業されていないカレー屋さん。キーマカレー 1000円 豚挽肉、玉ねぎ、セロリ、にんじん、りんご、トマト、しょうが、にんにくを大山鶏のスープでスパイスと共に煮込み、タマリンドで酸味を足してあるとのこと。チキンカレー 900円(小ライス

  • 「Our Life is Our Art そしてその先へ =『THE WORLD』」@ GYRE (7月’21)

    「Our Life is Our Art=人生はアートだ」ジョン・レノンの言葉の展覧会は、Outsider Art と言われる分野で、障がいのある人が生み出すアート展。全国の福祉施設に主催者自らが足を運んで厳選した29名の作家による作品達。場所:GYRE GALLARY 会期:6月7日~7月25日’21に

  • トラスパレンテ 中目黒店 <ベーカリー> (5月’21)

    午前中に寄ったところ、まだサクサクした生地のガッティがあったので購入。ミニデニッシュは、チェリー、オレンジ、洋梨、イチジク、杏を。各155円。いちごジャムのデニッシュ(奥の左)185円。紅茶キャラメルのメロンパン 290円 このお店で今まで食べた物の様子は こちら

カテゴリー一覧
商用