住所
出身
ハンドル名
大仏先生さん
ブログタイトル
あそこで熊が踊ってる。
ブログURL
https://suno200002000.hatenablog.com/
ブログ紹介文
30代の公立学校教諭が描くエッセイのようなもの。
自由文
-
更新頻度(1年)

13回 / 14日(平均6.5回/週)

ブログ村参加:2019/07/10

大仏先生さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,242サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,339サイト
中学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 323サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 83,294位 86,890位 87,392位 圏外 圏外 圏外 圏外 967,242サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 608位 645位 652位 圏外 圏外 圏外 圏外 9,339サイト
中学校教育 20位 21位 21位 圏外 圏外 圏外 圏外 323サイト
今日 07/23 07/22 07/21 07/20 07/19 07/18 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 967,242サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 10 0 0 0 0 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,339サイト
中学校教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 323サイト

大仏先生さんのブログ記事

  • 【お勧め】教育関係お勧めの本。ー学校を作り直す ー 苫野一徳

    担任やっているといろいろと迷うことがあるんですよ。 というのも担任によって色々なスタンスがあるんですね。 ちなみに私はどういうタイプかというと, ゆるゆる な方なわけでして。 子ども達が提出物出さなくてもきついこと言いませんし, 授業に集中してなくてもそれはこっちの授業構成が悪いと思うので対して怒ったりもしないわけです。 経験を重ねるほどに「厳しい言葉がけっていらないな」と思うようになってきているので,どんどんゆるくなって来ているように思います。 ただね。 私はそれでいいと思ってるんですけど,なんだか周りはそれを許してくれないんですよ。 (特に年上の同僚女性陣) 「もっと厳しく言ってください」…

  • 部活の顧問に見られる8つのタイプ分け。

    世の中の皆様からすると部活の顧問というのは「顧問」「先生」もしくは「監督」としてある程度一括りにされていると思うのだが,しばらくその世界にいる私からすると, 同じ顧問の中でも, 細かくタイプ分けできる ということがわかってきたのである。 それは主に3つの観点の掛け合わせからなっているのではないかと思うのだ。 以下の3つである。 ①部活指導力…競技に関する専門性。その知識量の多さ。部活動にかける熱意。 ②教師力…部活動以外の教科指導力。他の教師との協調性,協働性。総合的な教師としての力量。 ③時代考察力…現代社会の流れをどれだけ考察して生かそうとしているか。古い時代の指導をひきづっていないか。 …

  • 【お勧め】この夏オススメのお出かけスポット!

    さて、夏休みですね。 この夏どこか出かけたいなぁと考えている人も多いことでしょう。 今回は私のオススメの夏のお出かけスポットを見つけてしまったので皆様にご紹介したいと思います。 いやもうほんとにこれはここだけの話というか,本当は書きたくないくらいの超機密事項なんですけどね。今回このブログを読んでくださる皆様には特別に教えちゃいましょう。 私がお勧めする夏に絶対行くべきおススメスポットがですね, 「近所の夏祭り」 です。 こんなのですね。 お前,正気か? と思われるかもしれませんけど,いたって正気です。 私好きなんですよね近所の夏祭り。それも大きいやつじゃなくて老人ホームとかでやっているようなめ…

  • 研究授業をやってみる。(講評編)

    さてかくして教育界の超ビックネーム佐藤学先生による私の授業の講評が始まったわけです。 (これまでの流れわからない方は先にこちらをご覧ください) suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com こんな感じでした。 (以下太字の部分がおっしゃっていたことです。) ・私は開始5分くらいで気になる子にまずチ…

  • 研究授業をやってみる⑥(実践編)

    話わからない方はこちらから順にお読みください。 suno200002000.hatenablog.com んで実際に授業やってみたんですけど。 まずこういう大きい授業やる場合って先生たちみんな見に来ますから,うちのクラスだけ残してあと下校させてやったりするんですね。 つまり4時間目まで普通にやって全校下校して5時間目に自分のクラスだけ残ることになったわけです。 そしたらもう出るわ出るわ,不平不満が。 自分たちだけ残されることについての不平不満が出てくるわけですよ。 ここで私も応戦しましたよね。 「気持ちはわかる。気持ちはわかるぞ。 でもな,先生はな,大人になっても挑戦し続けて新しいことに取り組…

  • 研究授業をやってみる。⑤(準備編の続きの続き)

    (話の流れわからない方こちらから順にご覧ください) suno200002000.hatenablog.com んで課題をどうすんだっていう話なんですけど。 学習指導要領上まずは宗教の分布についてはおさえないといけないわけです。 つまり, ・仏教は主にアジアで信仰されている。 ・キリスト教はヨーロッパ・アメリカ。 ・中東からアフリカ北部にかけてはイスラム教 みたいなやつですね。 学習指導要領に「これは絶対に学習してね」と書いてある内容なので,色分けされた地図からこれを読み取るという課題を最初に提示することにしました。 https://matome.naver.jp/m/odai/21362887…

  • 研究授業をやってみる。④(準備編の続き)

    ということで今回は私がどんな内容の授業をしたのかについてのお話です。 (これまでの話はこちらから) suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com まず先生のおっしゃる四人組についてなんですが,これについては私はもう去年あたりから前向いてやるスタイルはほとんどやってないんですね。 授業始まった瞬間に四人組にしてこれまでも進めて来ているのでこれについてはすでにクリアしているわけです。 んじゃあどこが難しいかというとですね、 ①わからない子が周りの子に「教えて」と言えている…

  • 研究授業をやってみる。③(準備編)

    ということで今回は研究授業に向けてどんな準備をしたのか書いてみます。 (話の流れ分からない方は先にこちらをまずご覧ください。) suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com まず私は基本的にパワーポイントを軸にして授業を日頃作ってるわけです。面白い資料ババっと集めて提示しながら進めるスタイルですね。 教員になって2年目までにほぼこのパワポで全分野を網羅し,毎年そこに面白いと思った資料を付け加えてブラッシュアップしているので教科書のどこが来てもある程度授業が出来るようにしてあるわけです。 (授業上手くなくてもパワポ使うだけでそ…

  • 研究授業をやってみる。②

    suno200002000.hatenablog.com んで、実際に授業づくりに入っていくわけなんですけど。 まず従来の日本の教育についてのその先生の考え方はどういうものかというとですね,要約するとこんな感じです。(以下講演されていた内容も含みます) ・みんなが前を向いて授業を受けるスタンスは世界中で今から150年前に始まった。 ・日本はそれをまだ引きずっている。←古すぎ。 ・フィンランド・カナダ・オーストラリアは20年も前にそのスタイルから脱却してアクティブラーニング(対話したりしながら学習者が主体的に学習する形態)を進めている。 ・それらの国ではみんな勉強好きになって大学まで行くから結果…

  • 研究授業をやってみる。

    (写真は学級崩壊に癇癪を起こす外国講師) ちょっとMBさんに続いて今週もすごい人に会っちゃいましたね。 この方なんです。 教師花伝書 (教育単行本) 作者: 佐藤学,1200 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2009/04/01 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 14回 この商品を含むブログ (8件) を見る 東大名誉教授であり、学習院大学教授の先生です。 教育の世界では知らない人はいないくらいの、ビッグネームなんですよ。 いや誰なのそれ? っていう方もいらっしゃると思うので説明しておくんですけど。 年間の3分の1は海外の学校を視察して教育現場を見て歩き,残りの3分の2は国内…

  • 誰でも一番になれる方法②

    suno200002000.hatenablog.com さて昨日のつづきである。 どうしたら何かの一番になれるのか考えたのだが,ちょっとそのヒントみたいなのを見つけた気がするので書いてみたいと思うーーーーーーーーー。 先日娘の初めての誕生日だったのである。 インスタグラマーの妻がこの機会を逃すはずもなく,最近は百円ショップに行って何か大量に購入してきたかと思えば,毎晩何か工作を続けていたのだった。 その表情は一浪している受験生くらい切羽詰まっており, 私がテレビを見ようものなら, 「集中できないから音大きくしないで」 と言われるし, 爪を切ろうものなら, 「その音やめて」 と言われる始末なの…

  • 誰でも一番になれる方法。

    仕事で授業で使う資料探してると海外の工場の写真とか見る機会があるんですけど,驚くことにですね, インドとかスウェーデンの工場ってもう人がいないんですよ。 完全オートメーションなんで人がいらないんです。機械がひたすら動いているだけなんですね。 こういうのってこれから先どんどん進むでしょうから,今ある仕事っていうのもどんどんなくなっていくことが予想できるわけです。 特に無くなるのは, 単純労働。 厳しい言い方になってしまいますが,現実的にそういった仕事はかなりの部分がAIにとって代わられることになってしまうわけです。 だからこれから仕事していく上で大切なのは, その人の個性と圧倒的な専門性(AIが…

  • 東北ショールームに行ってみた。

    ということで服も決定してですね。いよいよMBショールームに行ってみることにしたんです。 (話の流れがわからない皆様は先にこちらをどうぞ) suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com 場所は市内のカフェです。基本的に根暗で友達がいない私は一人での参加です。 もうカフェが近づくと心臓がバクバクして来ましたよね。 なんせここから先は服好き達が集まる修羅の場所です。 下手に振る舞おうものならすぐにマウントを取られてタ…

  • MBショールームに行ってみる。(準備編③)

    これまでの流れわからない方は先にこちらをご覧ください。 suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com ということでですね,私は状態としては, 白シャツ×スキニー×白スニーカー(シルエットには結構こだわった) ってところまでは来たわけですね。 ただこれでは明らかに装飾性が足りないわけです。 帽子をかぶってみようかとも思いましたが,私の場合異常に顔がでかくてですね,キャップをかぶると則巻千兵衛感が加速しちゃうんですよ。(以下アラレちゃん参照) キャップより,顎の方がデカイ…

  • MBショールームに行ってみる。(準備編②)

    前回までで,私は白シャツをチョイスしてMBさんのショールームに行く決意をしたんですね。 (話の流れわからない方はこちらからどうぞ。) suno200002000.hatenablog.com suno200002000.hatenablog.com 今現在の私は白シャツのみですから,ヤフーの課金してないアバターか,洋服洗剤のCMに出てくる人みたいな感じを想像してください。 んでここからこのどシンプルをどうするかが問題になってきたんですが,そもそもお洒落じゃないのでどうしていいかわかりません。 そこで, ここはMBさんの理論に完璧に従おう と考えたわけです。そもそもMBさんのイベントですから,本…

  • MBショールームに行ってみることにした。(準備編)

    ということでMBショールムなるイベントに参加してみることにしたわけですよ。 (話の流れがわからない方はこちらから) suno200002000.hatenablog.com そしてここでですね, なに着てくか迷う問題が発生するわけです。 だってほらお洒落好きな人が集まるイベントですから,下手な服着れないじゃないですか。 下手な服着ていこうもんなら, 「あいつ,マジいけてねぇな」 「来んなよ,分かってねぇ奴はよ」 「まだその靴履いちゃってるのぉお?」 とか言われそうじゃないですか。 っていうかこれまでの人生の経験上,洋服好きな人ってそういう肉食獣みたいな人多いと思うんですよ。 私はその点草食動物…

  • MBさんに会いに行く。

    洋服好きなんですよね。 学生時代にはそれこそバイトで稼いだ金全部洋服につぎ込んだりしてた時期もあってですね。 その頃についてうちの母親からは, 「(あんまりにも服買うから)病気になっちゃったと思った」 と本気で心配されてた時期もあったわけです。 今みたいにファストファッションがなくて,ちょうどスニーカーとか裏原系とかが流行り始めて,さらにそこからモード系が流行り始めてた頃に青春時代を過ごしてたので,めちゃくちゃ金かけてたわけですよ。 大学卒業した後もアパレルでバイトしたりですね。 仕事も人前に立つ職業ですからそれなりに服装には気をつけてきたわけですね。 でもね。 それが あれ?おかしいぞ?こん…

  • 道徳教育に感じる違和感について。

    道徳が教科化されまして。 学校現場は戸惑いを感じているわけです。 教科化されたってことは,評価がつくっていうことですから,道徳の教科についても他の科目と同じように評価をつけなければならないわけです。 その評価なんですが,数字ではなく文章表記になります。 「道徳 1」 なんてつけられた日にはもう他の教科ができないこと以上にショックというか,人間の根幹を担うみたいなところですから,文章表記とは言えどういう評価を下すのかについてはどうしてもこちらも神経質になるわけです。 さらに,評価をだす以上、 クラスごとに差がつくのはマズイよね という話になってくるわけです。 これまで私は自分の好きな教材(子ども…

  • 『お金持ち列車』の乗り方 すべての幸せを手に入れる『切符』をあなたへを読んでレビュー。

    これ最近読んで面白かったのでオススメします。 『お金持ち列車』の乗り方 すべての幸せを手に入れる「切符」をあなたへ 作者: 末岡よしのり 出版社/メーカー: 東邦出版 発売日: 2019/06/03 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 作者は不動産で1000戸以上の物件をもつ大家さん。間違いなくお金持ちですね,はい。 その作者さんがどのように今の地位を得たのか。 またどうしたらお金持ちになれるのかを列車に例えて説明している本です。 新聞でどーんと見出しあったので買ってみたんですけど,とっても面白かったですね。 まずなぜ列車に例えるのか。 車じゃなくて列車なのかその辺の説明からとても…

  • 保護者に電話をかける時に感じていること。

    教員なんで色んな方に電話することあるんですよね。なのでその時に色々と思うことがあるので,そのことについて書いてみようと思いますーーーー。 最近ではもうほんとに家の電話をもたない家庭が増えましたね。 みんな携帯持ってるからわざわざ家の電話いらないわけですよ。ちなみに私も家の電話ありませんもん。使わないものにお金かけるのももったいないですしね。 んでね。 そうなってくるとこちらとしては保護者の携帯電話に連絡することが多くなるわけです。 これなかなか不便で。家の電話があれば家族の誰かが出てくれますから、連絡つくんですよ。でもこれが携帯だけだともう本人が何かしてたらアウト。何度かけても連絡つかないこと…

  • EQテストを受けてみた。

    EQ 2.0 (「心の知能指数」を高める66のテクニック) 作者: トラヴィス・ブラッドベリー,ジーン・グリーブス,関美和 出版社/メーカー: サンガ 発売日: 2019/02/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る これやってみたんですよ。EQテスト。 そもそもEQって何?って話だと思うんですけどね,EQっていうのは, 心の知能指数 だそうです。 ・自己認識 ・自己管理 ・社会的認識 ・人間関係管理 からなる心のIQみたいなやつなんですね。 そして世の中で成功するかどうかはIQじゃなくてこのEQの高さで決まるんだとか。 これ確かにそうかもなって思うのが,学歴が高…

  • 「さる先生の全部やろうはバカやろう」読んでみた。

    さる先生の「全部やろうはバカやろう」 作者: 坂本良晶 出版社/メーカー: 学陽書房 発売日: 2019/03/06 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る たまには教員らしい本を読もうかと。 『さる先生の「全部やろうはバカやろう」』を読ませていただきました。 今回は感想をつらつらと書いてみたいと思います。 私は最近ツイッター使い始めたんで知らなかったんですけど,ツイッターから話題になって本になったという一冊です。 書いているのは京都の小学校の先生。中身は教員がより前向きに仕事に取り組めるようなアイディア集であり,大変勉強になりました。 何より私が感じたのはですね, ネーミングの大切さ…

  • 「宝島」を読んでレビュー。

    ということでね,こちら読みましたのでレビューしようかと。 第160回直木賞受賞 宝島 作者: 真藤順丈 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/06/21 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 第160回 直木賞受賞作宝島。かなり骨太です。気になってた方いるかと思うのでレビュー書いておきます。 あらすじ 戦後の沖縄のお話です。第二次世界大戦後にアメリカに占領された沖縄が本土に変換されるまでを描いています。 「戦果アギャー」と呼ばれるグループが在留米軍の基地から物を盗んで生活しています。(義賊みたいな存在なんですね) この中にオンちゃんっていう伝説のリーダー的な存在…

  • 教師の妻はツライよ。

    色んな職業の旦那さんをもつ奥さんが世の中にはいるわけが、その中でも教師の妻というのはなかなか大変なんじゃないかと思うのである。 我が家がまさにそうなのだが、核家族なので、日中は奥さんがたった一人で子どもの面倒をすべて見ることになる。 うちの娘は現在つかまり立ちを始め、縦横無尽に移動するようになったので、片時も目を離すことが出来ない。 妻にとって自分の時間が全くないことが大きなストレスになっているようだ。 ちなみに私は6時過ぎには家を出て、帰るのは毎晩8時ごろ。その間は完全にワンオペ育児である。 そんな妻にとって土日は、 「唯一旦那がいて育児から少しだけ解放される日」 であり、この土日を楽しみに…

  • 祝100記事達成!

    いつも私のくだらないカメムシのような文章にお付き合いいただきまして,ありがとうございます。 本ブログもこのぺージをもちまして,無事に100記事を達成することが出来ました。読んでくださる皆様に心より感謝申し上げます。 やってみて思うのですが,教員がブログを書くのって結構難しいんですよね。 というのも仕事していて一番面白いのはやっぱり子ども達とのやりとりとか,そのリアルな姿だと思うんですが,そこはどうしてもコンプライアンス上書けない。(これまで書いてきてないつもりなんですが…もし私の文で「それはダメでしょ」ってのがあればすぐ教えてください。) そもそもブログ自体がNGみたいな風潮がすごくあってです…

  • 「海の見える理髪店」を読んでみた。

    お題「好きな作家」 結構小説も読むんですよ。 好きな作家さんも色々いるんですが,その中の1人が萩原浩さんなんですよね。 なんというか,私はユーモアを書ける人が好きなんですが,そういう意味でもこの人は本当に素敵だなぁといつも思っています。 私のお勧めだと 「明日の記憶」 「誘拐ラプソディー」 「神様から一言」 あたりが好きですね。最近読んだこれもよかったです。 海の見える理髪店 (集英社文庫) 作者: 荻原浩 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/05/17 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 著者の直木賞受賞作。短編集っていうこともあり,とっても読みやすいです。 表題になっ…

  • 教員採用試験の倍率の低下に思うこと。

    教員採用試験の倍率がどこの県でも落ちているようである。教員の端くれとして思うところを書いておこうと思う。 採用試験の倍率が低下してきた理由は明白である。 それは,この仕事が, めちゃくちゃ忙しいからだ。 いや倍率が高かった頃から忙しかったのは多分変わっていないだろう。しかし,それがインターネットの力によって可視化されたのである。 ツイッターやブログには教員の仕事への不満が溢れている。それを見た学生たちが教師という仕事を敬遠するようになっているという構図である。 10年前までは10倍ほどだった私がいる県の倍率も今や5倍まで落ち込んでいる。 一般の皆様は, 「本当に先生てそんなに忙しいの?」 と思…

  • すごい授業を見てきた。

    (画像はイメージです。) ちょっとこの前見てきた研究授業が素晴らしかったので感想を書いておきます。 小学校に研究授業を見に行ってきたんですよ。そういう研究授業のお誘いは学校には結構来るんですけど,なかなか時間も取れずスルーすることがほとんどなんですけど,今回は珍しく行ってきたわけです。 なぜか。 それは,その授業者の先生の噂がとんでもないからです。 その先生に小学校の時に担任をもってもらった生徒の保護者の方と仲が良いのですが, 「あの先生はすごい。みんなが信者になる」 「すごい授業するから参観日がいつも楽しみで。必ず仕事休んで行ってよかったと思わせてくれる」 「卒業式の日には生徒だけじゃなくて…

  • 学校の忙しさのせいで家庭が崩壊しかけている話。

    円とは和の象徴である。 それはきっと角がないからであり、その滑らかな曲線は平和の象徴であるとも言える。 オリンピックのマーク、日の丸…角のない丸だからこそ人々の平和のシンボルになりうるのである。 そんな円で我が家が崩壊しかけているのでご報告させていただきたいーーーーーーーーー。 最近の私はPTAバレーなるものに参加していたのである。 保護者と教員との合同チームによる大会が地域であり,それにむけて夜の19時から21時まで週2で練習があったのだ。 しかしこれが, なかなかしんどい のである。 それは,体力的にではなく時間の問題である。 ただでさえ多忙を極める教員がさらにプラスして練習のために残らな…

  • 行動的な人になるための方法。

    堀江貴文のQ&A「変化に慣れろ!行動的な人になるには!?」〜vol.1135〜 これ見てたんですよね。ほら私堀江さん大好きじゃないですか。YOUTUBEでも最近片っ端から見てるんですけど。この動画結構好きなんでおすすめです。 みんな「あれがいい」「こうしたい」っていろいろと考えることはあるけど,実際のところ行動に移せる人ってひどく少ないじゃないですか。 その点について,この動画の中でオンデーズ社長の田中さんは, 「同じ事をするのをやめる」 って言ってるんですね。なるほどなぁって思いましたよ。 人間てついつい同じ事が楽で選んじゃうじゃないですか。私なんかもコンビニ行ったらいつもおんなじもん買っち…