searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
本をプレゼントしよう https://pooh70inu.hatenablog.com/

プレゼントしたくなるかわいい本を手書きPOPで紹介。テーマにあわせた本のまとめ記事多数。都心の本屋さんや文学館、ブックカフェに実際行ってみたレポートあり。

茶箱
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2019/06/07

1件〜100件

  • 『ぼくの弱虫をなおすには』2022年読書感想文課題図書 怖いものを克服する勇気がでる本

    『ぼくの弱虫をなおすには』 【著者】K・L・ゴーイング (著), 早川世詩男 (イラスト), 久保陽子 (翻訳) 【出版社】徳間書店 『ぼくの弱虫をなおすには』基本情報 ● 2022年 第68回 青少年読書感想文コンクール<小学校高学年の部>課題図書 ● 1976年アメリカ・ジョージア州を舞台にした物語 ● 主人公はパパ、ママと暮らす小学校4年を終えた男の子ゲイブリエル ● 親友のフリータとの夏休みが彼を大きく成長させる ● 「訳者あとがき」に当時のアメリカの状況が書かれている ● いじめ問題や人種問題など、子どもでも自分の頭で考えやすい問題を提起してくれう物語 ● 初めての翻訳本を読むのにお…

  • 『核兵器禁止条約ってなんだろう?』【親子で学ぶ】自由研究のテーマにおすすめの本

    『絵で見てわかる 核兵器禁止条約ってなんだろう?』は、これ1冊で核兵器についてのあれこれがわかるおすすめの本です。 2022年は、ロシアのウクライナ侵攻があり核兵器について注目の集まっています。 今だからこそ「核兵器」は自由研究のテーマにもピッタリです。 核兵器といえば原爆。 日本は世界で唯一の原爆投下された国ですよね。 平和な日本に暮らす私たちは忘れがちですが、原爆の恐ろしさ、核兵器の恐ろしさを世界に発信していく責任があるのではないでしょうか。 といっても、核兵器って何?と大人も知らないことだらけ。 親子で一緒に核兵器について学べる本を紹介します。 『核兵器禁止条約ってなんだろう?』 『核兵…

  • 『すうがくでせかいをみるの』2022年読書感想文コンクール課題図書 好きなものをみつける本

    『すうがくでせかいをみるの』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g, d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.app…

  • エリザベス女王と旅をしながら英語を学べる絵本【英語絵本】The Queen Collectionシリーズ4冊

    英語の絵本The Queen Collectionシリーズは、エリザベス女王を題材にして描かれた絵本4冊です。 世界中で愛されるエリザベス女王と一緒に、ロンドン、イギリス、世界、宇宙を旅行しながら英語が学べる、おすすめの絵本シリーズを紹介します。 【英語絵本】The Queen Collectionシリーズ 基本情報 ● 著者はSteve Antony ● 英語は見開き1ページにカンタンな一文がのっている程度なので、英語初心者でも読めます。 ● ページ数:4冊ともペーパーバック32ページ程度 ● オシャレな絵を見ているだけでも楽しいです。 ● Amazonアマゾンでは「試し読み」ができます。 …

  • 村上しいこ『みんなのためいき図鑑』2022年読書感想文コンクール課題図書 友達について考える本

    でもくやしいな。みんなが、みんなのことを思いやってんのに、うまくいかへんって (p.122) ▶▶主人公たのちんのクラスメイト尾崎くんの言葉 村上しいこ『みんなのためいき図鑑』 【著者】村上しいこ 【出版社】童心社 2022年 第68回 青少年読書感想文コンクール課題図書<小学校中学年の部> 村上しいこ『みんなのためいき図鑑』読書感想文のテーマ 村上しいこ『みんなのためいき図鑑』の読書感想文のテーマになりそうなものをピックアップしてみました。 * 読書感想文の書きやすいものを選んでいます。他にもいろいろな視点から物語を読めますよ。 本を選ぶ時の参考にしてください。 ● クラスの友達について考え…

  • 『アニマルアルファベットサーカス』英語を学び始めた子どもへ プレゼントにおすすめの絵本

    小学生から英語に親しむ時代になりました 世界の人たちとコミュニケーションができるように、何よりも英語を楽しんでほしいですよね。 英語を始めた子どもにプレゼントしたいオシャレな絵本『アニマルアルファベットサーカス』を紹介します。 アルファベット順に動物がどんどん登場しますよ。 『アニマルアルファベットサーカス』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-…

  • 【大人の絵本】『アンガスとあひる』まるで人間!知りたがりの犬に癒されるおすすめの絵本

    犬好きにありがちなのは、犬が登場する動画を永遠とみてしまうこと 特に可愛いのは、人間にそっくりな表情や顔をする犬! 「犬なのに、なんだか共感できるわ~」と、すさんだ毎日、疲れ切った心を癒してくれるのです。 そんな犬動画が好きな人におすすめしたい絵本があります。 人間のような表情、行動をする可愛い子犬が登場する『アンガスとあひる』を紹介します。 知りたがりの子犬のアンガスが、とってもキュートな物語です。 『アンガスとあひる』 『アンガスとあひる』あらすじ 『アンガスとあひる』からわかること・学んだこと 『アンガスとあひる』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAf…

  • 『おいしいごはんが食べられますように』がんばりやさんにおすすめしたい本【小説】

    スキあらば本を読む! 小さい頃から「頑張りましょう」といわれて育ち、「頑張ること」が美徳だと思って育ってきた人って多いですよね。 そんな人たちって、「頑張って」成果をだしちゃうし、わりと何でもできちゃうから、どんどん「頑張り」に歯止めがきかなくなってしまいます。 「頑張り」が上手くまわっているときはいいんですけれど、ある日突然「頑張り」がプツンと切れちゃうときがあるかもしれません。 「今日も頑張ったな、でも……」と思っている、がんばりやさんにおすすめしたい本『おいしいごはんが食べられますように』を紹介します。 がんばりやさんは、読むと不快になると思うので、ほんとうは読んでほしくない気もするので…

  • 『歩いて、食べる 京都のおいしい名建築さんぽ』京都デートにピッタリな場所を探している人におすすめの本

    スキあらば本を読む! 京都の魅力は教科書に載っている寺仏閣だけではありません。 京都には大正~昭和にかけて建てられた素敵な建物が多く残っていて、今でも利用できるようになっているんです。 歴史的な町、京都のなかでもレトロな趣がただよう建物は、デートコースにおすすめの場所です。 ステキな建物のなかでおいしいものが食べられる、まさにデートにぴったりの場所がみつかる『歩いて、食べる 京都のおいしい名建築さんぽ』を紹介します。 『歩いて、食べる 京都のおいしい名建築さんぽ』 『歩いて、食べる 京都のおいしい名建築さんぽ』あらすじ 『歩いて、食べる 京都のおいしい名建築さんぽ』からわかること・学んだこと …

  • 『コンクールシェフ! 』競争に負けて落ち込んでいる人におすすめしたい本【小説】

    スキあらば本を読む! コンクールやコンペ、試験や受験までいかなくても、人生は競争の繰り返しです。 会社の会議・学校の話し合いで、自分の意見が採用されず相手の意見が採用される ➡負け! 友達同士での話しあいで、自分の希望が通らなかった ➡負け! 家族のなかで自分の考えを否定される ➡負け! 「負け!」ってショックですよね。 そのことだけが採用されなかったのに、自分のすべてが否定されたように感じてしまい、どっと落ち込んでしまいます。 いま、まさにそんな状態です。という人に、おすすめしたい本が五十嵐貴久さんの『コンクールシェフ! 』です。 『コンクールシェフ! 』 『コンクールシェフ! 』はこんな本…

  • 『 シャーロック・ホームズの算数パズル』朝読書におすすめ!推理力を高めたい人に読んでほしい本

    スキあらば本を読む! 突然ですが、探偵になりたいと思ったことありませんか? 私が憧れる探偵はシャーロック・ホームズ! シャーロック・ホームズのように観察力、推理力を高めて頭をフルにつかった頭脳探偵ってカッコいいですよね。 ホームズのような推理力をもちたい、と考えている人におすすめしたい本『 シャーロック・ホームズの算数パズル』を紹介します。 短い時間の朝読書の本としてもおすすめです。 『シャーロック・ホームズの算数パズル』 『シャーロック・ホームズの算数パズル』はこんな本 『シャーロック・ホームズの算数パズル』からわかること・学んだこと 『シャーロック・ホームズの算数パズル』あらすじ 『シャー…

  • 『クーちゃんとぎんがみちゃん ふたりの春夏秋冬』友達・大事な人と喧嘩したら読みたい本【児童書】

    仲が良い友達でも、大切な人であったとしても、お互いの考え方が合わないことってあります。 友達なのに、大切な人なのに。 友達や大切な人と喧嘩してしまったり、意見が合わずムシャクシャしたとき、仲良しのクーちゃんとぎんがみちゃんの一年の日々の生活を描いた物語『クーちゃんとぎんがみちゃん ふたりの春夏秋冬』を読むのをおすすめします。 【児童書】『クーちゃんとぎんがみちゃん ふたりの春夏秋冬』あらすじ・基本情報 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScrip…

  • 『Who Sank the Boat? 』【英語絵本】英語で動物の名前を言えるようになろう

    英語の絵本『Who Sank the Boat?』は、1983年度オーストラリア最優秀児童図書賞受賞作です。 ちょっととぼけた顔をした動物たちと、一番ちいさなねずみの”ドヤ顔”が笑える絵本です。 【英語絵本】『Who Sank the Boat?』あらすじ・基本情報 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[])…

  • 『世界は終わらない』ふと「生きる意味」を考えちゃう人におすすめ本

    スキあらば本を読む! 5月、上野駅に行くと必ずお世話になっていた本屋さんが閉店してしまいました。 本屋さんが無くなるショックと、お店で働いていた店員さんたちはどうなるのかな~とぼんやり思いながら読んだ本です。 本屋に勤める男性、32歳独身の土田君が主人公のマンガです。 土田君の勤める書店が閉店するわけではありませんが、土田君は、なにかあるたびに「俺の生きる意味」をぼんやり考えちゃうのです。 「生きる意味」って大げさかもしれないけれど、ふと考えちゃうことってありますよね。 土田君のように、なんとなく「生きる意味」を考えちゃう人におすすめの本です。 『世界は終わらない』 『世界は終わらない』からわ…

  • 『かもめ食堂』ゆるりとした生き方もイイ!五月病気味で普通に生きるのにも疲れている人におすすめ

    スキあらば本を読む! そんな私が気持ちが落ち込んでいるときに読みたくなる、ゆるくて笑える本があります。 小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんが出演し、映画にもなっている『かもめ食堂』を紹介します。 『かもめ食堂』 『かもめ食堂』をおすすめする人 『かもめ食堂』からわかること・学んべること 『かもめ食堂』あらすじ 『かもめ食堂』まとめ 『かもめ食堂』次に読みたい本 『かもめ食堂』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.cur…

  • 原田マハ&ヤマザキマリ対談エッセイ『妄想美術館』絵画鑑賞の方法を知りたい人におすすめ本

    スキあらば本を読む! 美術館巡りが趣味の私が大好きなお二人、原田マハさんとヤマザキマリさんがお互いの好きなアートについて語っている本『妄想美術館』を紹介します。 『妄想美術館』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.…

  • 瀧羽麻子『博士の長靴』【中学入試向け情報有り】家族・親子関係に悩んでいる人におすすめ小説本

    スキあらば本を読む! 最近、実家に帰るのがちょっとめんどくさい私が共感した小説本、瀧羽麻子さんの『博士の長靴』を紹介します。 『博士の長靴』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)}; c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d…

  • 『毎日はなまるひとり暮らしルール』暑い夏に大活躍!コンロを使わないレシピがわかるおすすめ本

    スキあらば本を読む!私が、梅雨~夏に向けて気になっている本を読みました。 梅雨の蒸し暑くじめっとした毎日、夏の燃えるような暑い毎日に、コンロをつかう(火をつかう)料理をつくるのは地獄です。 なので「夏がくる前に、コンロをつかわない料理をマスターすればいいじゃないか」と思いつきました! さっそく本のタイトルから私の悩みを解決してくれそうな本を見つけ読んでみたのですが、かなり良いです。 私と同じく、コンロを使わない、”火”を使わない料理をさがしている人にぜひ読んでほしい本『ゆとりOLの毎日はなまるひとり暮らしルール コンロなし激せまキッチンでも幸せ』を紹介します。 『ゆとりOLの毎日はなまるひとり…

  • 『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』場所も話題も網羅!デートの場所を探している人におすすめの本

    スキあらば本を読む!私は、以前よりもだいぶ出かけやすくなったので、素敵な場所(名建築)でお茶をしたいと思っています。 この要望を叶えるため、おいしいものが食べられる名建築(場所)を調べたいと思っていたところ、ピッタリの本が見つかりました。 東京都内にある、おいしいものを食べて名建築を体感できる場所を教えてくれる本『 歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』を紹介します。 読んでみて気づいたのですが、この本『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』はデートをする場所を探している人に読んでほしいおすすめの一冊でした。 『歩いて、食べる 東京のおいしい名建築さんぽ』 『歩いて、食べる 東京の…

  • 『空にピース』教師になりたい人におすすめ小説本 子どもたちのピュアな心に号泣する

    スキあらば本を読む! ゴールデンウィークに泣きながら読んだ本があります。 教師になりたい人にぜひ読んでほしい、恵まれない小学生の現状を小説にした『空にピース』を紹介します。 一時は教師を目指し、教員免許をとり、教育実習にもいった私にとっては心が痛くなる小説でした。 『空にピース』 『空にピース』をおすすめする人 『空にピース』心にのこったフレーズからわかること・学んだこと 『空にピース』を読んで思ったこと 『空にピース』あらすじ 『空にピース』まとめ 『空にピース』次に読みたい本 『空にピース』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject…

  • 【大人におすすめ絵本】”なりたくない大人”になっていない?大人に大切なことを教えてくれる絵本7冊

    自分の考えが”正しい”と思いこんでいる大人 日々の生活に追われてただ生きているだけになっている大人 近づく老いや死が怖い大人 もしかして、子どものころに思っていた”なりたくない大人”になっていませんか? そんな自分に不安を感じる大人に大切なことを教えてくれるおすすめ絵本7冊を紹介します。 紹介した本は目次の「8.まとめ」から一気にみられます。 『どうぶつ会議(動物会議)』 『はじまりの日』 『このあと どうしちゃおう』 『はっぴーなっつ』 『あなたがおとなになったとき』 『いつか あなたを わすれても』 『海のアトリエ』 まとめ【大人の絵本】頭の固くなった大人に大切なことを教えてくれるおすすめ…

  • 【芹澤桂】住んだからこそわかる!本当のフィンランドを教えてくれるエッセイ本3冊

    芹澤桂さんは、フィンランド人の旦那さんと結婚して、フィンランドで暮らしています。 フィンランドでの結婚生活、フィンランドでの専業主婦としての立場、フィンランドでの初めての妊娠・育児などを体験している芹澤さん。 日本人憧れの”オシャレな”北欧の国フィンランドで、実際に住んで経験したことを書いたエッセイ本3冊を出版しています。 どの本にどんな内容が書かれているのか、芹澤桂さんのフィンランド生活エッセイ本3冊にについて紹介します。 【芹澤桂 本当のフィンランドを教えてくれるエッセイ本3冊】 芹澤桂さんってどんな人? 1作目『ほんとうはかわいくないフィンランド』 2作目『やっぱりかわいくないフィンラン…

  • 『Curious George Goes to an Ice Cream Shop(おさるのジョージ アイスクリーム編)』【英語絵本】お店で注文する英語を学ぼう

    人気の絵本『Curious George』シリーズは、アメリカで生まれた絵本です。 キャラクターとしてNHKのマンガも放送されている「おさるのジョージ」は絵本から生まれたキャラクターです。 なじみのあるキャラクター絵本は、英語初心者でも読みやすいですよ。 【英語絵本】『Curious George Goes to an Ice Cream Shop(おさるのジョージ)』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScrip…

  • 『The story of Babar (象のババール)』【英語絵本】自分の気持ちを表現する英語を学ぼう

    人気の絵本『The story of Babar (象のババール)』シリーズは、もともとはフランスで生まれた絵本です。 キャラクターとして世界的に有名なババールですが、実は絵本から生まれたキャラクターだと知っていますか? この絵本を読むと、ババールのいろんな秘密がわかります。 【英語絵本】『The story of Babar (象のババール)』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript ||c.script…

  • 【北欧を楽しめる本】1000円くらいで気分は北欧へ!つらい通勤通学も楽しくなるおすすめ本8冊

    朝になると、同じ電車に乗って、同じ道を歩いて、同じ学校・会社に向かう毎日 夕方になれば、朝と逆の道のりで同じ家に帰る毎日 そんな毎日に少しでもときめきを加えてみませんか? 「通勤通学の間に、北欧の国へ行ってみる」 そんな夢のようなことができたら、毎日の退屈な通勤通学が楽しみな時間になりますよね。 その夢をかなえてくれるのは、北欧を楽しめる本です。 茶箱 北欧は可愛い雑貨やインテリアなどで大人気よね 通勤通学にも持ち運びしやすい文庫本を中心に、北欧を楽しめる8冊の本を紹介します。 紹介した本は目次の「9.【北欧を楽しめる本】まとめ」から一気にみられます。 『ほんとうはかわいくないフィンランド』 …

  • 2022年公立高校入試で出題された小説【入試出題箇所はココ】読書が楽しい!朝読書におすすめの8冊

    2022年、公立高校入試で出題された小説はどんなものがあったのだろうか? 私立中学入試に出題された本を読むのが大好きな私。 中学受験で出題される本は大人が読んでも面白いものばかりなので、高校入試に出題された本もぜったいに面白いはずですよね。 期待をこめて、さっそく調べてみました。 結果。 期待通り、2022年公立高校入試で出題された小説は「読書が楽しくなる」ほど、面白いものばかりでした! 茶箱 小学生(高学年)から中学生、高校生でも楽しめる内容の本なので、朝読書にもおすすめよ *本のリストを見たい方は、目次から一気に見られる「2022年公立高校入試で出題された小説8冊」を選んでくださいね。 兵…

  • 【ピーターラビットの世界】可愛いだけじゃない!動物たちが活躍するピーターラビットの世界を知るおすすめ本8冊

    【ピーターラビット】はシリーズになっていて、なんと23巻にも及ぶ大作なんです。 ピーターラビットのほかに、子ねこやねずみ、カエル、犬などたくさんの動物が登場するおはなしシリーズです。 どんなおはなしがあるのか知りたくなりますよね。 茶箱 ピーターラビットがでてくるのはたった4巻のみなの そして、ピーターラビットシリーズのキャラクターと同じくらい、映画化もされるほど人気なのが作者のビクトリクス・ポター。 どんな女性が世界中で愛されるキャラクターをつくりあげたのかも、気になりますよね。 ピーターラビットの世界にどっぷりとハマれる本・雑誌を8冊紹介します。 茶箱 「ピーターラビット可愛い」と思ってい…

  • 【ねこのオーランドーシリーズ】ねこ好き・家族大好き・旅行好き・ハプニング好きの人におすすめの絵本 プレゼントにピッタリ

    ”ねこ好き・家族大好き・旅行好き・ハプニング好き” そんな人たちが楽しめる絵本があります。 1980年代から愛されている可愛い【ねこのオーランドーシリーズ】をおすすめします。 【ねこのオーランドーシリーズ】 1作目『ねこのオーランドー』 2作目『ねこのオーランドー 農場をかう』 3作目『ねこのオーランドー海へいく』 4作目『ねこのオーランドー たのしい日々』 5作目『ねこのオーランドー よるのおでかけ』 6作目『ねこのオーランドー 3びきのグレイス』 7作目『ねこのオーランドー 毛糸のズボン』 【ねこのオーランドーシリーズ】まとめ 【ねこのオーランドーシリーズ】 ねこのオーランドー (世界傑作…

  • 『生涯弁護人』弘中惇一郎弁護士がみた!「悪人」に仕立てられた人たちの素顔と事件の真相

    鈴木宗男さん、小澤一郎さん、村木厚子さん、三浦和義さん 安部英さん、野村佐知代さん、カルロス・ゴーンさん あなたは、彼らのことをどんなふうに思っていますか? 犯罪を犯した悪人?でしょうか? 『生涯弁護人』は、「マスコミを騒がせた問題人物は本当に罪を犯したのか、悪人なのか?」と問いてくる本です。 『生涯弁護人』弘中惇一郎 多くの人たちの記憶に残る大事件となると、必ずといっていいほどよく登場する弁護士が弘中惇一郎さんです。 茶箱 最近ではカルロス・ゴーンさんの弁護人としてテレビで見たはずよ 「なんで弘中弁護士は、マスコミには完全に犯罪人といわれるような人たちの弁護をするのだろうか?」と不思議に思い…

  • 『I Talk Like a River (ぼくは川のように話す)』【英語絵本】子どもの日常生活を表現する英語を学ぼう

    人気の絵本『I Talk Like a River (ぼくは川のように話す)』はカナダの絵本です。 「ぼくには、うまくいえない音がある」 吃音をもつカナダの詩人、ジョーダン・スコットの実体験をもとにした絵本です。 悩む子どもが父親と自然の力強さを見ながら、悩みや不安と向き合う絵本『I Talk Like a River (ぼくは川のように話す)』では、子どもの日常生活を表現する英語フレーズが学べます。 【英語絵本】『I Talk Like a River』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||funct…

  • 『Bedtime for Frances(おやすみなさいフランシス)』【英語絵本】しつこいけれど可愛い寝ない子ども!寝る前の親子の会話を学べる

    人気の絵本『Bedtime for Frances』はアメリカの本です。 いつの時代も、どの国でも、夜になるとなかなか寝ない子どもたち。 寝る前の可愛いキスを交わす親子、子どものしつこい「寝ない」態度と、それに対してひとつひとつ言い聞かせる両親。 眠れなくて、ベッドと両親の元を行ったりきたりウロウロしちゃう子どもの気持ちもわかるし。 けれど、親からすると、子どもは可愛いけれど正直イラっとくる感情もあったりもしますよね(笑)。 どの親子でも経験済みの日常が繰り広げられる絵本『Bedtime for Frances』では、親子の日常会話、寝る前の英語表現を学べます。 【英語絵本】『Bedtime …

  • 『ぐりとぐらのたまご』大人も大好き!「ぐりとぐら」の可愛さを詰めこんだミニブック

    「ぐりとぐら」の絵本シリーズは長い間たくさんの人たちに愛されています。 ぐりとぐら [ぐりとぐらの絵本] (こどものとも傑作集) 「ぐりとぐら」は、なんでこんなにも人気があるのかな? 「ぐりとぐら」は、どうして大人になっても楽しめるのかな? と思ったことありませんか? そんな疑問に答えてくれる、「ぐりとぐら」の魅力がつまったミニブック『ぐりとぐらのたまご』を紹介します。 『ぐりとぐらのたまご』 『ぐりとぐらのたまご』はこんな本 3つの可愛さ①おいしいもの 3つの可愛さ②いえのなか 3つの可愛さ③そとのせかい 「ぐりとぐら」を大人も楽しめる理由 『ぐりとぐらのたまご』は大人があらためて「ぐりとぐ…

  • 『動物会議(どうぶつ会議)』【大人が読むべき絵本】ユーモアたっぷりに人間の愚かさを教えてくれる本

    どうして戦争はなくならないのか? 人間は同じ過ちを何度も繰り返すんだろうか? ニュースをみて悲しい気持ちになっている人におすすめの本(絵本)『動物会議(どうぶつ会議)』を紹介します。 ”大切な人のことを考えたら、戦うことなんてできなくなる” ”戦いで傷つくのは弱き者たち” 当たり前のことだけど、大事なことを教えてくれる絵本です。 『動物会議(どうぶつ会議)』 『動物会議(どうぶつ会議)』はこんな本 絵本とは思えないほどの文章量で読みごたえあり 可愛い動物たちもたくさん登場!大切なテーマを扱っているが笑いもある 80年ほど前に書かれたとは思えない内容 「弱き者」を忘れてはいけない 『どうぶつ会議…

  • 【1980年代の小説おすすめ本12冊】令和に読んでも新鮮!日本が輝いていた時代の本

    小説ってその時代を表現したものが多いですよね。 2020年代の世界中が混迷を極めている令和時代だからこそ読んでほしい、日本が元気いっぱいだった1980年代に流行した本を紹介します。 茶箱 1980年代って、信じられないかもしれないけれど「ジャパン・アズ・ナンバーワン」という言葉すら生まれた時代だったのよ 紹介した本は目次の「13.【1980年代の小説】まとめ」から一気にみられます。 吉本ばなな『キッチン』 田中康夫『なんとなくクリスタル』 村上春樹『風の歌を聴け』 村上龍『コインロッカーベイビーズ』 山田詠美『放課後の音符』 俵万智『サラダ記念日』 沢木耕太郎『深夜特急』 東野圭吾『放課後』 …

  • 『ウチの江戸美人』オシャレとおいしいものは不可欠!江戸時代に生きるふつうの女の子たちの暮らしぶりがわかる本

    時代劇のドラマを見たり、時代小説を読むと、江戸時代の町に住むふつうの女の子たちは家族のために毎日家事をして一日を過ごし、その中でほんのり恋をするイメージがあります。 でも実際、江戸時代のふつうの女の子たちはどんな暮らしをしていたのか気になりませんか? 着物を着て毎日堅苦しくなかったのかな? 水道も電気もガスもなくて不便だったよね? オシャレをすることはあったのかな? 結婚相手はどうやってみつけたのかな? 現代の私たちとどんなふうに違うのかな? と不思議に思うことがたくさんあります。 茶箱 江戸時代の女の子と話してみたいな いろいろ教えてほしいな そんな風に思っている人にぜひ紹介したい一冊があり…

  • 実在人物の物語だからこそ面白い!読みやすい歴史本としても楽しめるおすすめ本12冊

    実際に生きていた人たちの物語にはパワーがあります。 なぜなら、その人たちが懸命に生きてきた事実があるからです。 彼らの生き方に魅せられた小説家たちは、物語として【実在の人物】をよみがえらせています。 茶箱 【実在人物の物語】読みやすい、歴史本としても楽しめるおすすめ本12冊を紹介します 紹介した本は目次の「13.【実物人物の物語】まとめ」から一気にみられます。 『らんたん』 『あちらにいる鬼』 『廉太郎ノオト』 『白光』 『地中の星』 『美しき愚かものたちのタブロー』 『白蓮れんれん』 『マリーアントワネットの日記 Rose・Bleu』 『天地明察』 『小説伊勢物語 業平』 『額田女王』 『ボ…

  • カワイイ昭和レトロブーム到来【1980年代のカルチャーを知りつくす本】バブル時代を体感できる11冊

    茶箱 1980年代の昭和レトロが「可愛い」! 今大注目の【1980年代のカルチャー】を知りつくす本11冊を集めてみました 1980年代といえばバブル時代! 当時を知っている人には「懐かしい」、知らない人には「衝撃」が味わえる1980年代のカルチャー本を紹介します。 茶箱 日本が元気いっぱいだったバブル時代を体感できる本11冊です 『松本隆 言葉の教室』 『泉 麻人自選 黄金の1980年代コラム』 『'80sガーリーデザインコレクション』 『OSAMU'S A to Z 原田治の仕事』 『人生を教えてくれた 傑作! 広告コピー516』 『ファッションフード、あります。』 『ポストモダン建築巡礼 …

  • 2022年難関中学の入試で出題された小説を読んでみよう 【中学入試出題箇所はココ!】

    茶箱 2022年難関中学入試で出題された小説14冊を紹介するわ 中学受験生と同じ思春期の子どもが主役で読みやすい本が多かったです。 茶箱 中学入試で出題される小説って、大人が読んでも読みごたえある本がたくさんあって、おもしろいのよ *本のリストを見たい方は目次から一気に見られる「2022年難関中学の入試で出題された小説まとめ14冊」をおすすめします。 開成中学『おいしくて泣くとき』 西大和学園中学『夏のカルテット』 海陽中学『雪のなまえ』 栄東中学校『鎌倉うずまき案内所』 麻布中学・海城中『氷柱の声』 筑波駒場中学『はじめてだらけの夏休み』 早稲田中学『明日の僕に風が吹く』 桜蔭中学『そらのこ…

  • 2022年【春に読みたい本】恋して青春して前を向いて進みだす!春のきらめきを味わえる10冊

    茶箱 【春に読みたい本】おすすめ10冊を紹介するわ 【春に読みたい本】を選ぶ基準にしたのは3点です。 ①春の暖かさや気持ちのいい空気が感じられる本 ②新しい世界へ踏み出す勇気がもらえる本 ③恋がしたくなる本 茶箱 春のウキウキする気持ち、冷たい冬をあたたかい春のきらめきを感じるする本を選んでいるわよ 『葉桜』 『ガラスの海を渡る舟』 『ルーム・オブ・ワンダー』 『ミュゲ書房』 『雲を紡ぐ』 『女神のサラダ』 『今日のハチミツ、あしたの私』 『吹部!』 『純愛モラトリアム』 『ホリーガーデン』 【春に読みたい本】10冊のまとめ 『葉桜』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Mo…

  • 【明日から実行できるSDGs】『SDGsな生活のヒント』堅苦しくない可愛いイラストが魅力!家族全員でSDGsが実践できる本

    SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」 国連加盟193か国が2016年から2030年の15年間で達成するために掲げた目標です。 茶箱 世界の目標っていわれても、大きすぎて実感わかないのよね なにか自分にできることってあるのかな? と思ったらぜひ読んでほしい1冊があります。 『SDGsな生活のヒント: あなたの物の使い方が地球を救う』 おすすめ①明日から実行できるSDGs おすすめ②データが充実している おすすめ③カラーイラストがかわいい 家族で「完璧を目指さない【SDGs】」を実践しよう 『SDGsな生活のヒント: あなたの物の使い方が…

  • 2022年春 小学高学年~中高生向け【人生の壁にぶちあったとき読みたい本】おすすめ5冊

    茶箱 悩み多き思春期真っ只中の小学高学年~中高生におすすめしたい、【壁にぶちあったとき読みたい本】を紹介するわ 自分ばっかりが、人生の壁にあたってばかりいるように感じるときってあります。 そんなとき、じっと我慢していますか?がむしゃらに抜け出そうとしますか? 本の世界でも、たくさんの主人公たちが大きな壁にぶつかっては悩み苦しみます。 そんな彼らは壁をどうやって乗り越えたのかを知りたくありませんか? ひとりで悶々と悩み苦しむ前に、本の主人公たちと一緒に壁をのりこえてみませんか? 壁にぶつかっている大人にも心にささる5冊です。 『透明な耳』 『こんぱるいろ、彼方』 『オリオンの上』 『櫓太鼓がきこ…

  • 2022年春【新生活に踏み出す子ども向け】小学生の中・高学年におすすめ児童書13冊 新生活を楽しくするキーポイント教えます

    茶箱 【新しい生活に踏み出す子どもたちへ贈る本】小学生の中・高学年におすすめ児童書13冊を紹介するわ 小学生の中・高学年向け、新生活を楽しくするキーポイントが見つけられる本を選んでみました。 茶箱 こどもたちの新生活が楽しくなりますように! 【新しい生活に踏み出す子ども向け】小学生の中・高学年におすすめ児童書 『飼育委員はアキラめない』 『おちゃめなふたご』 『窓』 『ぼくのまつり縫い』 『イカル荘へようこそ』 『跳べ、暁!』 『王妃の帰還』 『月と珊瑚』 『はじめまして、茶道部』 『サステナブル・ビーチ』 『貸出禁止の本をすくえ』 『卵と小麦粉それとマドレーヌ』 『君たちは今が世界』 まとめ…

  • 【ココ・シャネル】小中学生におすすめ絵本と児童書で読む5冊!シャネルの自由を求める生き方やメッセージがわかる

    茶箱 小中学生におすすめ、シャネルの自由を求める生き方がわかる絵本と児童書5冊を紹介するわ 世界中で知らない人はいないとまでいわれる「シャネル」は、女性たちの憧れのブランドです。 そのシャネルを生み出したのは、ココ・シャネル。 彼女がどんな人生を歩み、どのようにして女性たちに愛されるブランド「シャネル」をつくりあげたのかを教えてくれる本を紹介します。 【ココ・シャネル】小中学生におすすめ絵本と児童書で読む5冊 絵本『小さなひとりの大きなゆめ ココ・シャネル』 絵本『ココとリトル・ブラック・ドレス』 児童書『時代を切り開いた世界の10人 第7巻 ココ・シャネル レジェンド・ストーリー』 『ココ・…

  • 2022年【青春している子どもたち編】大人向けの本12冊から抜粋!小学生・中学生におすすめの短編

    茶箱 大人向けの本12冊から抜粋した【青春している子どもたち】が活躍する短編集を紹介するわ 実際に読んで、小学生・中学生におすすめの短編を選びました。 ここ数年に出版された本を中心に選んでいます。 茶箱 同じ年ごろの子どもが主人公だから物語に共感しやすいわよ 関連記事 【悩める子どもたち】が登場する短編を紹介した記事も合わせて読んでみてね 【青春している子どもたち編】小学生・中学生におすすめの短編 『金の角をもつ子どもたち』 『月まで三キロ』 『白野真澄はしょうがない』 『悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大切なこと』 『クレイジー・フォー・ラビット』 『スカートのアンソロジー』 『息子のボー…

  • 2022年【悩める子どもたち編】中学入試でも出題!大人向け本12冊から選んだ小学生・中学生におすすめの短編

    茶箱 大人向け本12冊から選んだ、小学生・中学生におすすめの短編を紹介するわ 大人の私が実際に読んで、特に【悩める子ども】が自分のことのように共感できる短編を選びました。 ここ数年に出版された本を選んでいます。 中には2021年の中学入試で出題された短編もあります。 茶箱 同年代の子どもたちの物語を、自分や自分の友達のことのように読んでほしいな 【悩める子どもたち編】中学入試でも出題!大人向け本から選んだ小学生・中学生におすすめの短編 『山亭ミアキス』 『バニラな毎日』 『神さまのいうとおり』 『わんダフル・デイズ』 『マカン・マラン 二十三時の夜食カフェ』 『さよならの夜食カフェ マカン・マ…

  • 【オニが出てくる本】節分で鬼に興味をもった子どもにおすすめの絵本・児童書 

    茶箱 節分で鬼に興味をもった子どもにおすすめの絵本・児童書を紹介します 「オニ」の絵本は昔ながらの定番の作品が多いのですが、今の子どもたちにも興味のもってもらえる本を紹介します。 茶箱 いろんなオニと出会ってね 【オニが出てくる本】節分で鬼に興味をもった子どもにおすすめの絵本・児童書 『御伽草子「酒呑童子」より やさいのおにたいじ』 『オニの生活図鑑』 『鬼が出た』 『おにたのぼうし』 『オニのサラリーマン』 『おすしときどきおに』 『じごくにアイス』 『オニじゃないよおにぎりだよ』 まとめ 【オニが出てくる本】節分で鬼に興味をもった子どもにおすすめの絵本・児童書 『御伽草子「酒呑童子」より …

  • 【オニのサラリーマン】爆笑シリーズ 鬼のサラリーマンに共感!新橋あたりにいそうなオニガワラさんは意外にもオシャレ

    茶箱 毎日会社にいくお父さんって、仕事場でどんなふうに過ごしているんだろう? お仕事はもちろんたいへんだけど、それだけじゃなくて、実はいろいろな雑用や「あれ?」と思うような仕事もこなしているのよ 茶箱 サラリーマンってたいへんなのよ 【オニのサラリーマン】シリーズ サラリーマンの日常に爆笑! 1作目『オニのサラリーマン』 2作目『オニのサラリーマン しゅっちょうはつらいよ』 3作目『オニのサラリーマン じごくの盆休み』 4作目『オニのサラリーマン じごく・ごくらく運動会』 まとめ 【オニのサラリーマン】シリーズ サラリーマンの日常に爆笑! オニのサラリーマン (日本傑作絵本シリーズ) 著者:富…

  • 【タータンチェックの謎に迫る!】『すてきなタータンチェック』イギリスの文化と歴史も学べるおすすめ児童書

    茶箱 オシャレなタータンチェックの柄は、洋服や小物などさまざまなものに使われているけれど、そもそもタータンチェックってなんなのかしら? タータンチェックはイギリスの歴史に大きく関連したものなんです。 タータンチェックが、ただ可愛い、オシャレな柄・デザインではないことがわかる本を紹介します。 『すてきなタータンチェック』 『すてきなタータンチェック』をおすすめしたい人 ● タータンチェックって何?と思った人 ● イギリスの文化や歴史に興味のある人 ● 布や洋服に興味のある人 ● 調べもの学習の題材を探している人 タータンチェックの驚きの秘密 タータンはそもそも日本人がイギリスとよぶ4つの国のうち…

  • 2022年バレンタインデーに読みたいおすすめ本 タイプ男子別に紹介!小説本の登場人物から恋愛テクニックを学ぼう

    茶箱 バレンタインデーに向けて、好きな人にちょっとでも気になってもらうにはどうしたらいいかしら 自分の好きな男性のタイプがでてくる小説を読んで、その小説に登場する女子の恋愛テクニックを参考にすればいいんじゃないかと思うんです。 ということで、小説を読みながらお手本となる恋愛テクニックを学んでみましょう。 茶箱 モテる女子を研究すれば何か発見があるはずよ 2022年バレンタインデーおすすめ本 小説本の登場人物から恋愛テクニックを学ぼう 『赤毛のアン』 『ぼくは勉強ができない』 『やわらかい砂のうえ』 『ひかりの魔女』 『彼方の友へ』 『店長がバカすぎて』 『あしながおじさん』 『オーラの発表会』…

  • 2022年冬 【小学中学年・高学年向け】多感な時期だからこそ読んでほしい!おすすめ面白くて心に響く児童書17冊

    茶箱 多感な時期だからこそ読んでほしい!おすすめ面白い児童書17冊 を紹介するわ 大人の私が実際に読んで、子どもはもちろん大人も楽しめる本を選びました。 定番作品ではなくて、ここ数年に出版された本を中心に選んでいます。 茶箱 翻訳本も多めに選んだよ 同じ年くらいの世界の子どもたちのことを知るきっかけになるといいな 多感な時期だからこそ読んでほしい!おすすめ面白くて心に響く児童書17冊 『捨てないパン屋の挑戦』 『おじいちゃんと最後の旅』 『ぼくのあいぼうはカモノハシ』 『バウムクーヘンとヒロシマ』 『りぼんちゃん』 『口ひげが世界をすくう?!』 『たまねぎとはちみつ』 『飛ぶための百歩』 『ぼ…

  • 雑誌『&Premium(アンド プレミアム)』 2022年2月号【おやつ】永久保存版にしたい!クッキー缶特集は読みごたえあり

    家のなかでのんびりおやつを食べるのが幸せ!という人に、ぜひぜひ読んでほしい雑誌を紹介します。 茶箱 おいしいおやつが一冊の雑誌にぎゅっと集まっているわよ 雑誌『&Premium(アンド プレミアム) 』2022年2月号 [やっぱり、おやつは大切。] &Premium(アンド プレミアム) 2022年 02 月号 [やっぱり、おやつは大切。] お気に入り記事①マニア対談 ①あんこ ②プリン ③レモンケーキ 茶箱 おやつ大好き芸人として本をだすほど人気がある”ぼる塾”の田辺さんが、レモンケーキマニアとして登場しているわよ ④チーズケーキ ⑤チョコレート それぞれのマニアふたりが、愛するおやつの魅力…

  • 2022年冬 読書感想文におすすめ!【小学低学年向け】おもしろい児童書10冊 定番本以外を読んでみよう

    茶箱 ここ数年に出版された児童書のなかで、おもしろい本をおすすめするわ 名探偵がでてくるわけでもないし、不思議なお菓子屋さんの話でもないし、カエルの友情物語でもない。 定番・人気の児童書ではないけれど、ここ数年内に出版された児童書のなかにも、笑っちゃうくらいおもしろい本、心に響く考えさせられる本があります。 定番本ばかりで飽きてしまっていませんか? 自分らしい本を読んでみたくないですか? みんなが知らないおもしろい本をみつけて、みんなに紹介しちゃいましょう。 もちろん読書感想文を書くのにもおすすめの本ですよ。 茶箱 定番本、人気本以外は読まないなんて、もったいないわよ 2022年冬におすすめ【…

  • 2021年冬 寒さを忘れるほど夢中になれる本13冊 年末年始の読書にもおすすめ

    茶箱 暖かい部屋でぬくぬく、冬の寒さをわすれるくらい夢中になれる本をおすすめするわ 実際に私が秋から冬にかけて読んだ本のなかで面白かった本から選びました。 茶箱 出版されたばかりの本が多めよ 2021年冬 寒さを忘れるほど夢中になれる本13冊 明治~昭和初期のパワーあふれる女性の物語『らんたん』 明治時代ロシア留学した女性画家の人生『白光』 【短い人生を音楽に捧げた『滝廉太郎ノオト』】 【イギリスで今を生きる親子『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2』】 【日本初地下鉄を作りあげるパワー『地中の星』】 【中学受験の見えない敵を書き出した『翼の翼』】 【いくつになっても目標をもちたい『金…

  • ラッキーアイテムで【運気が上がる】おすすめ本5冊 年始に読んで前向きな気分になろう

    茶箱 年始は運気が上がる、前向きになれる本が読みたいわね そこでおすすめしたいのが、ひとつのモノ(ラッキーアイテム)を手に入れることで、その人たちの運気が上がり、前向きな気分になれる縁起のいい本を紹介します。 でも、ラッキーアイテムを手に入れただけでは運気は上がらないのです。 茶箱 ラッキーアイテムはキッカケにすぎないの 良い運気を引き寄せるのは自分自身なのよ ラッキーアイテムで【運気が上がる】おすすめ本 『ミッテランの帽子』 『迷犬マジック』 『ただいま神様当番』 『うしろむき夕食店』 『神様のいうとおり』 まとめ・紹介したブックリスト ラッキーアイテムで【運気が上がる】おすすめ本 『ミッテ…

  • 2021年冬に読みたい【海外翻訳本】家に閉じこもって現実から離れて読みたい!年末年始の読書におすすめ本18冊

    寒い冬に家にこもって読みたくなるのが長編海外翻訳本です。 【海外翻訳本】は、暖かい家の中から現実を離れた違う世界にワープできる魔法をかけてくれます。 茶箱 自分の知らない世界を知るスリリングな楽しさがたっぷりつまっているのよ~ 2021年寒い冬に読みたい【長編海外翻訳小説】 サイコパスの恐ろしさに寒くなる『ブラックサマーの殺人』 【女子高校生探偵『自由研究には向かない殺人』】 【人生経験の豊富さが事件解決へ『木曜殺人クラブ』】 【知られざる社会の闇が明らかになる『狙われた楽園』】 【20世紀初頭イタリア版「家政婦は見た!」『ミシンの見る夢』】 【もしかしてストーカー物語?『赤いモレスキンの女』…

  • 【建築の歴史や基本をかんたんに学ぶ】『絵でわかる建物の歴史』建築に興味をもったら一番初めに読みたいおすすめ児童書

    茶箱 なにかを学ぶ時に一番最初に手に取るのは児童書がおすすめよ 建築に興味がある 素敵な建物を見るのが好き 建築好きってカッコいい 建築家になりたい でも建築についてまったく学んだことがない そんな人がまず手に取ってほしい本が『絵でわかる建物の歴史』なんです。 気合たっぷりで専門書を読み始めても内容が理解できず、せっかく興味をもっていたことがつまらなくなってしまったら残念です。 だからこそ、最初は楽しく興味のある本で建築を学び始めるのをおすすめします。 茶箱 児童書といえでも中身はかなり本格的よ 『絵でわかる建物の歴史』 絵でわかる 建物の歴史 【著者】エドゥアルド・アルタルリバ (著), ベ…

  • 映画『チャーリーとチョコレート工場』原作本には続編があった!【ロアルド・ダールの不思議な世界】にハマるおすすめ5冊

    茶箱 特別なプレゼントを期待しちゃうクリスマスがちかづくと、見たくなる映画があるの ジョニー・ディップのおかっぱ頭が強烈な印象をのこした『チャーリーとチョコレート工場』です。 チャーリーとチョコレート工場 (吹替版) 茶箱 貧しい少年が、”チョコレート工場見学チケット”を当てることから物語が始まるのよ あの映画は原作本があるのは有名ですが、その原作本『チョコレート工場の秘密』には実は続編があるのを知っていますか? 続編では映画にでてきたあるモノが大活躍する物語なんです。 長い冬休み、クリスマスに、寒い冬に、映画『チャーリーとチョコレート工場』で楽しんだ、不思議なロアンド・ダールの世界を思う存分…

  • 【感性に頼る時代は終わった!】いとはる『美術鑑賞ドリル』美術鑑賞を趣味にしようとして挫折した人におすすめの本

    茶箱 趣味が美術鑑賞になる本を紹介するわよ 大人になっても”ドリル”っ好きという人多いですよね。 私も”ドリル”大好き。 ”ドリル”をやると勉強した気持ちになるし、ひとつひとつを地道に解いていくのが気持ちいいんですよね~。 そんな小さなころから慣れ親しんでいる大好きなドリルを使って、美術鑑賞をまなんでしまおうという本をが、美術系ユーチューバーのいとはるさんの『美術鑑賞ドリル』です。 今まで、美術鑑賞を趣味にしようとして何度も挫折している人におすすめの本です。 茶箱 一問一問答えながら学ぶドリルなら、やる気になるわよ! 『美術鑑賞ドリル』 世界一わかりやすい美術鑑賞ドリル 【著者】いとはる 【出…

  • 【衝撃!泣ける料理本】辻仁成『 父ちゃんの料理教室』親の愛を感じる 親から子へ贈りたいおすすめ本

    茶箱 衝撃的!【泣ける料理本】を紹介するわよ 料理中に玉ねぎを切って涙が出るとかの話じゃないんです。 料理本を読んでいて泣けるんです。 そのわけは、料理を通して親の息子の愛を伝えたい気持ちがあふれ出ているからなんです。 茶箱 大人になると、親の存在がめんどくさくなったりするわよね でもこの本を読めば、親から受けた愛を思い出すはずよ 辻仁成さんはメディアに多く出演しているので、彼の発言や彼のルックスなどから、なんとなく苦手意識を持っている人もいるかもしれませんが、そんな人もこの本を読めば一気に辻さんのファンになってしまうと思います。 茶箱 辻さんが苦手な人にもぜひ読んでほしいわ 辻家の料理を学び…

  • 【日本人母をもつ海外で生きる息子たち】ブレディみかこ・ヤマザキマリのエッセイは変わりゆく日本人必読のおすすめ本

    茶箱 【日本人の母をもつ海外で生きる息子たち】の生き方は、変わりゆく日本に住む人みんなにおすすめしたい本だったわ 同じ時期に、ブレディみかこさんの『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー2』と、ヤマザキマリさんの『ムスコ物語』が刊行されたのを知っていますか? 現在、ブレディさんはイギリス、ヤマザキさんはイタリアと日本で生活をしています。 二人には外国人の夫がいて、息子がいます。 同世代二人のエッセイ本は、彼女たちの息子さん、つまり【海外で生きる日本人の母をもつ息子】の話しが書かれた本です。 ひとりひとりでも魅力のあるお二人の本ですが、共通点の多い彼女たちのエッセイは合わせて読むと倍の面白さ…

  • 【クリスマスにプレゼントしたい絵本】オシャレで可愛い本を厳選!可愛いモノ好きにおすすめ絵本11冊

    茶箱 オシャレで可愛い本を厳選!【クリスマスにプレゼントしたい絵本】おすすめ11冊を紹介するよ クリスマスにピッタリの絵本をプレゼントできたらステキだけど、山のようにあるクリスマス絵本のなかから、好みの絵本を選ぶのは難しいですよね。 そこで、あんまり子ども向け過ぎずに、可愛いモノ好きさんがぜったいに気に入る絵本を選んでみました。 茶箱 実際に手に取って読んで選んだ中から、自信をもっておすすめする絵本11冊よ 小さな子どもへのプレゼント 『ぐりとぐらのおきゃくさま』 『おおきいツリー ちいさいツリー』 『マドレーヌのクリスマス』 『まりーちゃんのくりすます』 『急行「北極号」』 小学生から大人ま…

  • 【面倒な掃除が楽になる方法】掃除の前に意識を高める!すべてがシンプルになる おすすめドミニック・ローホーの本

    茶箱 【面倒な掃除が楽になる方法】 それは、掃除の前に意識を高めること! ふと気づくと、部屋がごちゃごちゃしている。 茶箱 ある日突然気になりだすのよね 1年間かけて溜まったモノはたくさんあります。 読もうと思ってもらったチラシ・フリーペーパー、買ったけれど着なかった服、可愛いとつい買ってしまった雑貨、可愛いお菓子の缶、そして古くなりここ1年使わなかったものたち。 茶箱 でも掃除をするのはめんどくさい、やる気が起きないのよ そんな人にぜひおすすめした本が、シンプルライフを提唱するドミニック・ローホーさんの本です。 掃除を始める前に、生活への意識を変えてみると掃除が楽々になります。 茶箱 たくさ…

  • 【視覚資料づくりに役立つおすすめ本】『絵を見る技術 名画の構造を読み解く』資料の絵と文字の配置にもう悩まない!

    茶箱 プレゼンに必要な【視覚資料づくりに役立つおすすめ本】本を紹介するわよ 小さなころから絵を描くのが下手だし、大人になったら発表(プレゼン)につかう視覚資料を作るのが苦手です。 茶箱 文字と絵のバランスや色使いのバランスがイマイチなんじゃないかと思うのよ。 そんな私が「そうだったのか!」と目からウロコだった本を紹介します。 茶箱 名画から絵を見る技術を学んで、それを応用すればいいのよ 才能やセンスに頼らない、法則をつかみましょう。 『絵を見る技術 名画の構造を読み解く』 おすすめポイント 作者はどんな人? 本の構成 特に注目すべき内容 自分の目で確かめながら学べる あわせて読みたいおすすめ本…

  • 【おすすめ茶道の本】『教養としての茶道』茶道に興味のない人こそ読むべし!茶道は生きるコツを教えてくれる

    茶箱 茶道に興味のない人こそ読むべし!【おすすめ茶道の本】よ 多くの日本人はそれほど興味をもたない日本伝統「茶道」。 なぜか外国人や世界で活躍するビジネスパーソンがこぞって興味しんしんなんです。 茶箱 私も、英会話を習っているときに、外国人の先生からしつこく茶道について聞かれてビックリしたのを覚えているわ ものすごい勢いで、茶道の話題にくいついてきたのよね なぜ彼らは茶道にそれほど注目をしているのか? 茶道とは女性のたしなみのひとつであり、おいしいお茶をいれ方を学ぶものではないの? その謎を解くため、茶道の世界をのぞいてみましょう。 『世界のビジネスエリートが知っている 教養としての茶道』 お…

  • 『明日のカルタ』シリーズ 何度も読み返したくなる!大人向き・子供向きあり【元気になれる】プレゼントにおすすめ絵本

    茶箱 『明日のカルタ』シリーズは、【前向きになれる】自分へのプレゼント、前向きに生きてほしい人へのプレゼントにおすすめの絵本よ 【元気になれる】『明日のカルタ』シリーズ 大人向け『本屋さんで探す「明日のカルタ」』 あらすじ・感想 私が気に入った言葉はコレ! 著者の倉本美津留さんとは? 子供向け『ことば絵本 明日のカルタ』 あらすじ・感想 私が気に入った言葉はコレ! まとめ 【元気になれる】『明日のカルタ』シリーズ なんてステキな本なんだ 大人向け・子供向けあり プレゼントにおすすめ 【言葉がもつ力&かわいい・ユニークな絵】 明日へ向かって元気になれる言葉がアイウエオ順にならんだ、いつでも読み返…

  • 2021年版【読書週間】”最後の頁を閉じた 違う私がいた”にあわせて読みたい!私を変えてくれるおすすめ本19冊

    茶箱 2021年【読書週間】の標語は「最後の頁を閉じた 違う私がいた」に合わせて読みたい、私を変えてくれるおすすめ本19冊を紹介するよ 茶箱 どんな本が紹介されているか一気に見たかったら、目次の「紹介した本リスト」をクリックしてね ”私を変える”ビジネス書 『東大メンタル』 『世界のビジネスエリートが知っている教養としての茶道』 『スタンフォードの自分を変える教室』 『道は開ける』 『100の基本』 『ココ・シャネル 女を磨く言葉』 ”私を変える”あれこれ本 『捨てないパン屋の挑戦』 『二番目の悪者』 『考える練習をしよう』 『わけあって絶滅しました』 田中達也『MINIATURE LIFE …

  • 【茶道本】映画化された森下典子『日日是好日』続編あり!なぜ人が「お茶」に惹きつけられるのか?がわかる永久保存版3冊

    茶箱 映画にもなった森下典子さんの本『日日是好日』に加えて、映画の後に出た続編2作、合わせて3冊セットで紹介します なぜ人が「お茶」に惹きつけられるのか?がわかる『日日是好日』シリーズ 実は、『日日是好日』を含めた3冊の本は「お茶」「茶道」とは関係なく人生に悩んだ時に読むのもおすすめ。 それは、「お茶」はただ美しいお道具でお茶を飲み楽しむだけではなく、人の生き方を指南してくれるからなんです。 3冊セットで手元に置いて、いつでも読みたい本を詳しく紹介します。 日日是好日(にちにちこれこうにち、にちにちこれこうじつ)は、禅語のひとつ。表面上の文字通りには「毎日毎日が素晴らしい」という意味である。 …

  • 『ミシンの見る夢』退屈させません!【NHK朝の連ドラと『家政婦は見た!』が好きな人】におすすめの本(大人向き)

    茶箱 「NHK朝の連ドラと市原悦子さんの『家政婦は見た!』が好きな」人におすすめしたい本(小説)よ 『ミシンの見る夢』 ミシンの見る夢 【著者】ビアンカ・ピッツォルノ 【出版社】河出書房新社 この本のおすすめポイント ● 100年前のイタリア社会に生きるお金持ちの秘密がのぞける ● 一人の女性の人生物語 ● いろんな事件が起きるので退屈しない ● 手芸ネタがたくさんの物語 あらすじ・感想 あれ?あのドラマみたい! と物語を読み始めると多くの人は感じるはずです。 女性たちが大好きなドラマ『家政婦は見た!』を彷彿とさせる物語なんです。 茶箱 お金持ちのお宅拝見が好きな人、お金持ちの考え方興味のある…

  • 【自分に起こった突然の変化についていけないとき】おすすめの本『透明な耳。』村本大志《10代向け》

    茶箱 ある日思いがけず起こる「突然の変化についていけないとき」におすすめしたい本(小説)よ だれしも突然、自分が考えてもいなかったこと、想像もしたこともないことが自分の人生にふりかかってくることがあります。 自分が今そんな状況にある人にはもちろん、そんな状況を考えてみようと思っている人にぜひぜひおすすめしたい本があります。 『透明な耳。』 透明な耳。 【著者】村本大志 【出版社】双葉社 こんな悩みを持つ人におすすめ ● 突然自分に起こった変化についていけない ● 変化が起こった身近な人に、どう接していいかわからない あらすじ・感想 高校2年生の由香は学校帰りの交通事故で聴力を失ってしまう。 突…

  • 『息子のボーイフレンド』【自分らしく生きるために必要なのは何?】がわかる小説本

    茶箱 「自分らしく生きるために必要なのは何だろう?」と悩んでいる人におすすめしたい本(小説)よ 人とちょっと違った自分は、この社会の中で生きにくいなと思ったことありませんか? ユニーク、個性的なことがもてはやされている一方で、特別なことがなくみんなと同じように生きるのが楽ちんなのは明らかなんですよね。 でも、「どうしても自分らしく生きたい」と思ったら、何が必要なのかヒントをくれる本を紹介します。 『息子のボーイフレンド』 息子のボーイフレンド 【著者】秋吉理香子 【出版社】U-NEXT こんな人におすすめ ● 社会のなかで生きにくいなと思っている ● 言いにくい悩みを抱えている 『息子のボーイ…

  • 『たまねぎとはちみつ』瀧羽麻子【悩み解決おすすめの本:普通でいいけれどちょっと成長したい(児童向け)】

    茶箱 「普通でいいんだけれど、ちょっと成長したい」と思っている人におすすめしたい本(小説)よ 普通でいればクラスで目立つこともないし、期待されたりすることもないし、変な目で見られることもないから、安心。 でも、周りのみんなはどんどん変わっていく気がする。 私はこのまんまでいいのかな? とふと思う。 子どもってよくありますよね。 大人になってもよくあります(笑) 普通でいいんだけれど、ちょっと成長したいなと人にぜひぜひおすすめの本を紹介します。 この本を読んでお悩み解決『たまねぎとはちみつ』 たまねぎとはちみつ 【著者】瀧羽麻子 【出版社】偕成社 『たまねぎとはちみつ』おすすめポイント おすすめ…

  • 『余命一年、男をかう』吉川トリコ【悩み解決おすすめの本:何のために生きているんだろう?】

    茶箱 「何のために生きているんだろう?」と悩んでいる人におすすめしたい本(小説)よ 仕事が楽しいわけじゃない 毎日没頭できる趣味があるわけじゃない 自分以上に大切な人がいるわけじゃない じゃ、なんのために自分は生きているんだろうと思ったときに読んでみてほしいおすすめ本です。 この本を読んでお悩み解決『余命一年、男をかう』 余命一年、男をかう 【著者】吉川トリコ 【出版社】講談社 こんな悩みを持つ人におすすめ ● 何のために生きているんだろう?と思っている ● 老後が不安 『余命一年、男をかう』おすすめポイント おすすめの年代 ● 大人向け ● 特に30代以上の女性 あなたに似た人はいるかな?主…

  • 『ツタンカーメンの心臓』福士俊哉【ハリウッド映画並みの壮大な小説を読みたい】聖東大学シリーズ第2弾!

    茶箱 【ハリウッド映画並みの壮大な小説を読みたい】人におすすめしたい本(小説)よ 最近おもしろいことがない、マンネリした日々がつまらない、海外に行けないのがさみしい、とおもっていたら、すぐに手にとって読んでみてほしいです。 ドキドキしながら、現実世界を離れた読書がしたい人にぜひぜひおすすめの本です。 この本を読んでお悩み解決『ツタンカーメンの心臓』 ツタンカーメンの心臓 【著者】福士俊哉 【出版社】KADOKAWA こんな悩みを持つ人におすすめ ● 知識を増やしたい、刺激を与えてくれる本をいつも探している ● エジプト文明・ピラミッド・ミイラに興味がある ● 日常からはなれたハリウッド映画のよ…

  • ティーン向け『ブラザーズ・ブラジャー』佐原ひかり【悩み解決:普通って何?】自分自身にモヤモヤしている人におすすめの本

    茶箱 「普通って何?」、「自分自身にモヤモヤしている」と悩んでいる人におすすめしたい本(小説)よ 集団で生活をしていると、自分と他人を比べてしまいます。 「普通ってなんなんだろう?」 「みんなと同じ考え方や生き方をしないと仲間はずれになっちゃうかも」 と思いませんか? 学校生活や家庭のなかで、自分の存在がぼんやりしている、自分自身がモヤモヤしてよくわからないと思っている人にぜひぜひおすすめの本です。 この本を読んでお悩み解決『ブラザーズ・ブラジャー』 ブラザーズ・ブラジャー 【著者】佐原ひかり 【出版社】河出書房新社 こんな悩みを持つ人におすすめ ● 普通って何?と思っている ● 集団生活(学…

  • 【ゴッホを知るおすすめ本】画集から絵本・まんが・小説まで!おすすめの本10冊

    茶箱 世界中で愛されているゴッホについてわかる【ゴッホを知るおすすめ本】おすすめの本10冊を紹介するよ 展覧会が開催されれば、毎回行列ができるほど大人気の画家ゴッホ 世界中で有名なゴッホですが、実はゴッホは生きていたときには、絵がたった1枚しか売れなかったという話を知っていますか? 死んだ後に大人気になったゴッホがどんな生き方をして、どんな人だったのかを知るための本を紹介します。 茶箱 ゴッホへのイメージが大きく変わってしまうかもしれないわね 【ゴッホを知るおすすめ本】 『ゴッホの地図帖』 『ゴッホの愛した庭風景』 『僕はゴッホ (芸術家たちの素顔)』 雑誌『時空旅人 別冊 孤高の画家ゴッホ …

  • 小野寺史宜『とにもかくにもごはん』【感想】こども食堂って知ってる?

    茶箱 こども食堂をめぐる心あたたまる物語だったわ 自分がみえてない社会はないわけじゃない。 自分がみえていない人はいないわけじゃない。 もし自分が幸せなら、その幸せを社会に役立てられないだろうか? 子ども食堂を知らない人には、ぜひ読んでほしいおすすめ本を紹介します。 『とにもかくにもごはん』 とにもかくにもごはん 【著者】小野寺史宜 【出版社】講談社 自分が恵まれてると思うならそれを周りに還元しろ。 よりよく活かす努力をしろ。 (p.69) ▶▶裕福な家庭に育った鈴彦くんが小さなころから父に言われていた言葉 困っている人は見えている人だけではない 子ども食堂って知ってますか? -「子供食堂」と…

  • 有島希音『オリオンの上』【感想】家族に振り回される子どもにおすすめ児童書

    茶箱 多感な子どもの気持ちが上手に書かれた物語(児童書)だったわ 「わたしが生まれた意味があるの?」なんて子どもに聞かれたら。 大人は考えただけで泣きそうになる。 もしそんな風に考えている考えたことのある子ども、特に家族に振り回される生き方がつらいと思っている子どもにぜひ読んでほしいおすすめ本を紹介します。 『オリオンの上』 オリオンの上 (文研じゅべにーるYA) 【著者】 有島希音 【出版社】文研出版 *『オリオンの上』は児童書なので、小学高学年くらいから読める本です。 人って、どうして生まれてくるのだろう……。 誰かを傷つけるために、生まれてくるのだろうか。 (p.126) ▶▶親のせいで…

  • 村上雅郁『りぼんちゃん』【感想】子どもに信頼される大人になろう!と思えるおすすめ本

    茶箱 ナイーブな心をもつ子どもに信頼される大人になろう!と強く思う本(児童書)よ あの時考えていたこと、思っていたこと、辛かったこと、イヤだったこと、うれしかったこと、幸せだったことを覚えてますか? どうして大人になったら自分が感じたことを忘れちゃうんだろう 『りぼんちゃん』 りぼんちゃん (フレーベル館文学の森) 【著者】村上雅郁 【出版社】フレーベル館 *『りぼんちゃん』は児童書なので、小学高学年くらいから読める本です。 聞いてほしいときは無視しておいて。 子どもだからって、あなどっておいて。 虫がよすぎる。 わたしたちは、そういつまでも、おとなに期待なんかしてあげないんだから。 (p.2…

  • 椰月美智子『ミラーワールド』【感想】男女が逆転した世界なら男女格差社会は変わるのか?

    茶箱 男女が逆転した不思議な世界にご招待 毎日のように、「男」「女」と言われる社会 男女平等、男女格差、男女男女 生物的には違うんだけど、同じじゃなきゃいけない なんでも、同じを求めるのって難しいな 『ミラーワールド』 ミラーワールド (角川書店単行本) 【著者】椰月美智子 【出版社】KADOKAWA 同じ人間なんだから、どっちが上とか下とかないと思う (p.164) ▶▶「女の方が上(ミラーワールドでは女尊男卑)」という母に対しての息子の言葉 男女が逆転した世界 女が外に出て働き、男が家事をして子育てをする ミラーワールドでは当たり前とされている常識 どちらになっても結局は「男のくせに」「女…

  • 2021年版【中学受験出題小説を読もう!(女子校編)】大人が読んでもおもしろい!おすすめの本11冊

    茶箱 2021年の中学校受験(女子校)で出題された物語のなかから、大人が読んでもおもしろい!おすすめの本11冊を紹介するよ 中学入試で出題される物語は、大人が読んでもおもしろくて感動できるものがたくさんあります。 子どもだけに読ませておくのはもったいない本ばかりです! 東洋英和女学院中『葉桜』 神奈川学園中『本日のメニューは』 品川女子学院中『純喫茶パオーン』 昭和女子大付属中『おんぶにだっこ』 横浜雙葉中『雲を紡ぐ』 湘南白百合中『むすぶと本。『さいごの本やさん』の長い長い終わり』 横浜女学院中『タスキメシ』 三輪田学園中『水を縫う』 共立女子中『かならず先に好きになるどうぶつ。』 山脇学園…

  • 2021年版【感動で泣ける小説】おもいっきり涙を流して心をスッキリさせる!おすすめの本15冊

    茶箱 【感動で泣ける小説】おすすめの本15冊を紹介するよ おもいっきり涙を流して心をスッキリしましょう! 『金の角を持つ子どもたち』 『まだ人を殺していません』 『9月9日9時9分』 『雲を紡ぐ』 『向こう岸』 『悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大切なこと』 『わたしの良い子』 『犬がいた季節』 『声のありか』 『あめつちのうた』 『女神のサラダ』 『国宝 (上) 青春篇・国宝 (下) 花道篇 』 『クレイジー・フォー・ラビット』 『とにもかくにもごはん』 『朔と新』 『金の角を持つ子どもたち』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObjec…

  • 2021年版【おいしい料理小説】お腹はすくが心はほっこりあたたまる!おすすめの本16冊

    茶箱 【おいしい料理小説】おすすめの本16冊を紹介するよ お腹はすくけれど、心をほっこりあたためてくれる本ばかりです 『わたしのカレーを食べてください』 『とにもかくにもごはん』 『口福のレシピ』 『ときどき旅に出るカフェ』 『語らいサンドイッチ』 『うちのレシピ』 『パンとスープとネコ日和』 『タスキメシ』 『遠足はたまごサンド 星空病院 キッチン花』 『マカン・マラン』 『縁結びカツサンド』 『和菓子迷宮をぐるぐると』 『ショコラティエ』 『純喫茶パオーン』 『BUTTER』 『静かな雨』 『わたしのカレーを食べてください』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.Moshi…

  • 【日本の伝統文化が身につくおすすめ本】日本人として知っておきたい5つの日本伝統文化

    外国人と接する機会がどんどん増えていく時代 意外ですが、必要な話題は”日本のこと”なんです 外国の人は、日本についていろいろ知りたがります。 そんな彼らに、日本の伝統の世界を教えてあげられるようになれる物語【日本の伝統文化が読めるおすすめ本】を紹介します。 『櫓太鼓がきこえる』 日本の伝統 知られざる相撲の呼出の世界 『国宝 (上) 青春篇・国宝 (下) 花道篇 』 日本の伝統芸能 梨園の世界 『たまごをもつように』 集中力が試される日本文化 弓道の世界 『日日是好日―「お茶」が教えてくれた15のしあわせ―』 日本伝統のこころ 茶道の世界 『和菓子のアン』 日本特有!季節を表現する和菓子の世界…

  • 藤岡陽子『金の角を持つ子どもたち』号泣まちがいなし!中学受験の実態がわかるおすすめ小説本

    『金の角を持つ子どもたち』 おまえが大人になったら、その能力を他の人にもわけてほしいんだ (中略) お前のようになりたくてもなれない人が、世の中にはたくさんいる。いろいろな理由で不本意な生き方しかできない人が、驚くほどたくさんいるんだ。おれは美乃里のその恵まれた能力を自分だけのものにせず、多くの人にわけてあげてほしいと思っている。 (p.247) ▶▶受験前日に、中学受験塾の講師加地が、1年間塾でトップの成績をとり続けた優秀な受験生美乃里にかける言葉 中学受験生の多くは、恵まれた環境で育った子どもたちだ。 世の中には自分で未来を切り開ける子もいれば、そのスタート地点にも立てない子もいる現実を伝…

  • 2021年版【孫と祖父母の関係が読める小説】敬老の日に読みたい!おすすめの本12冊

    茶箱 【孫と祖父母の関係が読める小説】おすすめの本12冊を紹介するわ おじいちゃんとおばあちゃんに会いたくなっちゃう物語ばかりよ 『純喫茶パオーン』 『雲を紡ぐ』 『まるまるの毬』 『エミリの小さな包丁』 『月と珊瑚』 『生きるぼくら』 『やがて訪れる者のために』 『神様のいうとおり』 『奮闘するたすく』 『秋山善吉工務店』 『ひかりの魔女』 『三匹のおっさん』 『純喫茶パオーン』 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a; b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.curren…

  • 2021年版【秋の夜長に読みたい小説】おすすめの本16冊

    茶箱 【秋の夜長に読みたい小説】おすすめの本16冊を紹介するよ 過ごしやすい長い夜を読書で楽しもう! 『遠雷と蜜蜂』 『金の角を持つ子どもたち』 『タスキメシ』 『まだ人を殺していません』 『マカン・マラン』 『若草物語 1&2』 『金木犀とメテオラ』 『愛蔵版 ピーターラビット全おはなし集』 『文学の中の家―『自分だけの部屋』を装飾する方法―』 『リボルバー』 『サードキッチン』 『魔女の宅急便』 『ミシンの見る夢』 『女神のサラダ』 『革命テーラー』 『パラスター side百花』 『遠雷と蜜蜂』 // リンク 【著者】恩田陸 【出版社】幻冬舎 おすすめメモ ● 音楽の秋を楽しむ ● 続編あ…

  • 【部活動が舞台の小説】自分を思いっきり表現できる!部活選びの参考に?おすすめの本13冊

    茶箱 【部活動が舞台の小説】おすすめの本13冊を紹介するよ 部活って、普段とは違った意外な自分が表現できる場所なのよね! 『17歳のラリー』 『タスキメシ』 『吹部』 『フラダン』 『ヨンケイ』 『カブキブ!』 『部長会議はじまります』 『無限の中心で』 『跳べ、暁!』 『ハジメテヒラク』 『たまごを持つように』 『ぼくのまつり縫い: 手芸男子は好きっていえない』 『疾風の女子マネ』 『プログラミングガールズ! ルーシーなぞのメッセージを追え』 『北里大学獣医学部 犬部!』 『キャプテンマークと銭湯』 『17歳のラリー』 // リンク 【著者】天沢夏月 【出版社】KADOKAWA おすすめメモ…

  • 【本屋さん・図書館・図書室が舞台の小説】本が好き!な人におすすめの本13冊

    茶箱 【本屋さん・図書館・図書室が舞台の小説】おすすめの本13冊を紹介するよ 本と人との出会いがおもしろいの! 『遅番にやらせておけ 書店員の逆襲』 『店長がバカすぎて』 『ミュゲ書房』 『金曜日の本屋さん』 『本バスめぐりん』 『教室に並んだ背表紙』 『本と鍵の季節』 『虹いろ図書館のへびおとこ』 『図書室のキリギリス』 『お探し物は図書館まで』 『麦本三歩の好きなもの』 『グレート・ギャツビーを追え』 『貸出禁止の本をすくえ! 』 『遅番にやらせておけ 書店員の逆襲』 // リンク 【著者】キタハラ 【出版社】KADOKAWA おすすめメモ ● 舞台:男の青春が充満した街の本屋さん ● 連…

  • 横関大『わんダフル・デイズ』イケメン訓練士登場!物語で盲導犬の理解が深まるおすすめ本

    誰かが隣を歩いてくれるだけでいいそういう気持ちになる瞬間が人生で一度は必ず行ってきます 隣を歩いてくれるのは寄り添ってくれるのは人間じゃなくてもいいんです動物でも盲導犬でもいいんです (p.318 「ランウェイ」) ▶▶盲導犬訓練士の阿久津の言葉 犬には娘を任せられないと思っている母親に向かっての一言 『わんダフル・デイズ』 【著者】横関大 【出版社】幻冬舎 盲導犬の理解が深まる一冊です。 誰かと一緒に生きられるって本当にありがたいことだとじわじわと感じられた。 もちろん相手が人間でなくても。 そして、自分も、誰かにとって「隣を歩いてくれてありがたい」存在になれるといいなと思った。 悲しいこと…

  • 瀧森古都 『悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大切なこと』”助けてほしい”と思っている人へおすすめの本

    人を思いやる気持ち、人を助けようと思う気持ち、人を許す気持ち、人を愛しいと思う気持ち、その気持ちを持ち続けていれば、人生は捨てたもんじゃない。 (p.20) ▶▶少年だったカピバラさんを助けた園長(校長)が、カピバラさんに30年間伝え続けた言葉 『悲しみの夜にカピバラが教えてくれた大切なこと』 【著者】瀧森古都 【出版社】SBクリエイティブ つらい自分を助けてほしいと思ったら、読みたい一冊です。 まずは自分の苦しい立場を信頼できる人に打ち明ける勇気が必要。 さらに誰かを愛し誰かを助けてあげられないかと考えを大転換してみたらどうだろうかと思える本だった。 人は誰もができないことや、苦手なことがあ…

  • にしがきようこ『イカル荘へようこそ』親子関係に悩む人におすすめの本

    親と子って、そんなに簡単に縁が切れるものでもなく、かと思えば、簡単に疎遠になることもあって、ほんとうに難しいわね。 (p.153) ▶▶両親との関係が上手くいっていない真子へ、真子をイカル荘へ引き取ってくれた夏鈴さんがかける言葉 『イカル荘へようこそ』 【著者】にしがきようこ 【出版社】PHP研究所 親子の関係は難しい おそろしいことに、親子のちょっとしたボタンのかけ違いが、一生涯にまで影響してしまうこともあります。 絶縁状態とまでいかずとも、成長してもなお、あの時の親子状態は最悪だったな、親がいまだに信用できないという人もわりといますよね。 『イカル荘へようこそ』を読むと、親子状態が危険な状…

  • こまつあやこ『ハジメテヒラク』自分を見失いがちの人におすすめの本

    生け花は引き算 余分な葉っぱは、容赦なくパチンと切り落とします。 もったいない、そう思ってもパチンパチン。 その先に、凛々しい姿が現れる。 もし、心が一本の枝だとしたら。このモヤモヤは、その葉っぱだとしたら。生け花みたいに、本当に大事なモノだけを残すことができたなら。 わたしは何を残したい? (p.155~156) ▶▶自分の気持ちがわからなくなったときの主人公綿野あみちゃん言葉 『ハジメテヒラク』 【著者】こまつあやこ 【出版社】講談社 2019年度中学入試最多出題作『リマ・トゥジュ・リマ・トゥジュ・トゥジュ』の作者こまつあやこさんの待望の2作目。 生け花を経験した人ならわかると思うけれど、…

  • 安田夏菜『むこう岸』【中学入試で出題】2021年広尾学園中学の入試問題に挑戦!

    茶箱 問題を克服しようとする、子どもの成長が頼もしく感じる本よ 安田夏菜『むこう岸』 // リンク 【著者】安田夏菜 【出版社】講談社 哀れんでいるものは、自分の放つ匂いに気づかない。 哀れまれているものだけが、その匂いに気づくのだ。 (p.93) 全身全霊、努力したものが勝ち組となり、そうでないものは負け組になる。ほんとうにそうなのだろうか? (p.122) 有名進学校で落ちこぼれ公立中学に転校した、裕福な家庭で育った少年、和真。 かたや父を事故で亡くし、母と妹と三人、生活保護を受けて暮らす少女、樹希。 まったく違う環境で育った二人は、お互いを疎ましく思っていた。 しかし、お互いことを知るに…

  • 2021年版小中学生向け【読書感想文が書きやすいおすすめ本】18冊 問題意識がもちやすい本を選ぶのがコツ

    茶箱 【読書感想文が書きやすい本】おすすめの18冊を紹介するよ 問題意識をもちやすい本を選んで読めば、感想文は書きやすいのよ! 『新と朔』 『向こう岸』 『鐘を鳴らす子供たち』 『星の子』 『with you ウィズ・ユー』 『となりアブダラくん』 『逆ソクラテス』 『サードキッチン』 『嘘吹きネットワーク』 『9月9日9時9分』 『キャプテンマークと銭湯と』 『アドリブ』 『水を縫う』 『幕末明治サバイバル! 小説・渋沢栄一』 『雲を紡ぐ』 『サステナブル・ビーチ』 『跳べ、暁!』 『金木犀とメテオラ 』 『新と朔』 // リンク 【著者】いとうみく 【出版社】講談社 読書感想文のおすすめテ…

  • 嶽本野ばら『お姫様と名建築』興味深い!世界のお城を調べるなど自由研究におすすめの本

    少女趣味とは本物の瀟洒なダイヤモンドよりインチキ臭いがバカデカいプラスチックのおもちゃの宝石を優先するものだ。 (p.160) ▶▶マリー・アントワネットを表現した言葉 本物の宝石はいくらでも入手できるお姫様育ちのマリー・アントワネットは、チープながらそれよりも一層ロマンチックな紛らいものに心を惹かれた。 『お姫様と名建築』 // 【著者】嶽本 野ばら (著), ayumi. (イラスト) 【出版社】エクスナレッジ (2021/6/4) あらすじ・感想 // リンク 茶箱 オールカラーでイラストレーターのayumiさんが描く、お姫さまと名建築のイラストもとってもステキなのよ *Amazonでは…

  • 青木祐子『レンタルフレンド』友達がいない友達が少ないと悩んでいる人におすすめの本

    友達が多いから人間的に優れているというわけでもないですから (p.156) ▶▶レンタルフレンドの依頼者に対して、プロのレンタルフレンド七実の言葉 『レンタルフレンド』 【著者】青木祐子 【出版社】集英社 「必要な場面だけでも、友達がいてくれたらいいのに」 そんなときに役立つのがレンタルフレンドです。 婚約者が友達を集めてパーティーをすることになり、君も友達を連れてきてと言われた綾音さんはレンタルフレンドを依頼します。 彼女は、いじめられたわけでもないのですが、なぜか昔から深い友達ができない、私には友達がいないんです と苦しそうな顔で告白します。 私はわかります、この気持ち。 小さなころから「…

  • 【家族小説】おすすめ本13冊 変わらないのは愛!令和時代の新しい家族のかたち

    茶箱 令和時代の新しい家族のかたちが見えてくる小説13冊を紹介するよ 新しいかたちでも、家族には変わらず愛があるんだ! 『お父さんはユーチューバー』 『生きるぼくら』 『カーネーション』 『昭和40年男 オリンポスの家族』 『with you ウィズ・ユー』 『ははのれんあい』 『昨夜のカレー、明日のパン』 『サードキッチン』 『そしてバトンは渡された』 『わたしの良い子』 『9月9日9時9分』 『星の子』 『ヤングアダルト パパ』 『お父さんはユーチューバー』 お父さんがYouTubeで人気者になる // リンク 【著者】浜口倫太郎 【出版社】双葉社 顔出しで有名になる目的はお金だけじゃなか…

  • 天沢夏月『ヨンケイ!!』自分だけが苦しいわけじゃない!自分とだれかを比べてしまいがちな人におすすめの本

    上ばっか見てないで、たまには下見てみればいいじゃん 自分が歩いてきた道。ずっと上見て追いかけて、どれだけ差が縮んだのかに目がくらんでるから、自分自身の成長が目に入らないんだよ (p.52) ▶▶思い通りにならない成績に悩む第一走者、受川星哉に同級生の酒井さんがかける言葉 『ヨンケイ!!』 【著者】天沢夏月 【出版社】ポプラ社 リレーで第一走の星哉は、偉大なる兄の存在に悩んでいた。 兄に近づきたいと思えば思うほど兄との差は縮まらずイライラする一方。 加えて周りの人たちから、出来る兄と出来ない自分が常に比べられているように感じて仕方ない。 そんな星哉に同級生の女子酒井さんは、もっと自分の成長を認め…

  • 【ことば選び辞典シリーズ】目からウロコ!語彙力アップすれば言葉で自分を変えられる 受験対策にもおすすめ本

    「態度が大きい」 ➡➡➡ 「貫禄がある」 ▶▶同じ意味の言葉でも違った印象を与える言葉 同じ意味をもつ言葉でも、ただ言葉を言い換えるだけで、相手が受ける印象も、発した自分の気持ちも全然違うものになります。 不思議ですよね。 『ポジティブことば選び辞典』『上品なことば選び辞典』 【出版社】学研プラス おすすめポイント ● 語彙力がアップ ● 言葉がもつ不思議な力に驚く ● かわいい動物がたくさん登場、子どもも大人も読みやすい 『ポジティブことば選び辞典』 // リンク つい口からネガティブな言葉、否定的な言葉を発してしまう時ありますよね。 疲れていたり、イライラしているときは特に そして、自分の…

  • 久米絵美里『嘘吹きネットワーク』読書感想文が書きやすい本 SNSとの付き合い方を考えるのにおすすめ

    人間も嘘も、誰かにとっては救いになって、誰かにとっては悪になる。人間は、嘘だ。嘘は、人間だ。 (p.220) ▶▶嘘によって救われた体験をもつ八吹錯の言葉 人間関係を上手く築けず、友達もいなかった錯は、ネットの世界に出会って救われた経験がある。 錯は、ネットの世界は言葉と情報だらけ、嘘と本当だらけで、現実よりもずっと広くて深いように考えている。 『嘘吹きネットワーク』 // 【著者】久米絵美里 【出版社】PHP研究所 (2020/12/17) あらすじ・感想 主人公の理子は小学6年生自分で「学級員よ」と言っちゃうくらい正義感の強い女子 理子は町の八吹写真館に入りびたって、SNS用の画像加工をし…

ブログリーダー」を活用して、茶箱さんをフォローしませんか?

ハンドル名
茶箱さん
ブログタイトル
本をプレゼントしよう
フォロー
本をプレゼントしよう

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用