searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

こーちゃんさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
きままに
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kotyanphoto
ブログ紹介文
「要領得ぬ身ですが安閑としてやっています。」
更新頻度(1年)

235回 / 365日(平均4.5回/週)

ブログ村参加:2019/05/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、こーちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
こーちゃんさん
ブログタイトル
きままに
更新頻度
235回 / 365日(平均4.5回/週)
読者になる
きままに

こーちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • 百日目の川蝉

    昨日の朝、山の公園の池にカワセミがやって来ていないか行ってみました。この前行った折にも会った公園を管理している人と話したところ、最近はカワセミがやって来ないようでカメラを手にする人は見ないと。そうこうしていると、可愛い声とともに一羽やって来ました。2020/10/29撮影この写真からは適宜トリミングしています。カメラレンズ:NikonD5300㎜(f/2.8)×1.4テレコン現像:DxOPhotoLab&Photoshop百日目の川蝉

  • 十三夜お月さん見ないと縁起が悪い?

    TVで「今日は十三夜」言っていたので、そそくさとカメラにレンズをセットして外に出てみました。ウェザーニューズに「今日は十三夜お月見しないと縁起が悪い?」と。今日は、旧暦の9月13日にあたるため「十三夜」ということになり、十三夜に出る月は十五夜に出る月(中秋の名月)と並ぶ名月とされているそうです。平安時代に中国から伝わったとされる十五夜の月を愛でる風習とは異なり、十三夜の少し欠けた月を愛でる風習は日本独特のものだそうです。十三夜の月は、十五夜の月(中秋の名月)とセットで呼ばれることも多く、十五夜の月を「前の月」、十三夜の月を「後(のち)の月」と呼んだり、2つの月を合わせて「二夜(ふたよ)の月」と呼ぶこともあるようで、片方しかお月見を行わないことを「片見月(かたみづき)」と呼んで、縁起の悪いものとされているそうです...十三夜お月さん見ないと縁起が悪い?

  • 一ヶ月ぶりの真鯛釣り

    昨日、釣り友の船でいつもの塩飽諸島周りに真鯛釣りに行ってきました。4人で手の平より少し大きいのが一尾とトホホな釣果でした。魚探に鯛と思われる反応は割と出ていたのですが、餌となるイカナゴやアミエビが湧いていたのか、疑似餌にはなかなか目が行かなかった?ようです。釣れるに越したことは無いのですが、穏やかで波も無く寒くも無く過ごせ、久しぶりに船上で海の空気を吸うのは気持ちが良いものです。2020/10/25撮影港の風景香川県の五剣山・屋島の方からの日の出です。坂出工業地帯と讃岐富士方面を臨む斜張橋を背にして釣り場を移動します。右から岩黒島橋、与島橋、与島高架橋、北備讃瀬戸大橋下津井瀬戸大橋貨物船や定期船が往き来しています。寄港前、二十数機のパラグライダーを目にしました。47㎝のヤズ(ぶりの若魚)をもらって帰りました。柵...一ヶ月ぶりの真鯛釣り

  • 霜降の月と木星と土星

    TVで今日は「霜降」です、と言っていました。秋が一段と深まり、朝霜が見られる頃。朝晩の冷え込みが厳しくなり、日が短くなったことが実感できます。当地は初霜の知らせが聞かれるのはまだまだ先のようです。しかし、コートや暖房器具の準備など、冬支度をそろそろ始めなければならないようです。 玄関を出て月を写してみました。上弦の月月齢6.3見上げてご覧!月と木星と土星の豪華三点セット。右上の方に、土星が、右下の方に木星が見えるかな?  カメラレンズ:NikonD700070-200㎜(f/2.8) 200-500㎜(f/5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshop霜降の月と木星と土星

  • 金ボタルの棲む鍾乳穴

    気ままな身で毎日が忙しいわけでは無いのですが、ブログアップしようと思ったまま失念しておりました。9月27日に県北の彼岸花の自生地に行った帰り、カーナビを最短コースでセットしてクネクネした山道を右に左にハンドルを切っていると、鍾乳穴の案内板が目に付きました。せっかくなので寄ってみました。中は広く矢印に沿って歩くとけっこうな距離でした。2020/09/27撮影この辺りは、毎年7月5日前後1週間、千数百匹のヒメ蛍が黄金色を散りばめたようにいっせいに明滅しながら飛び交うようです。鍾乳石には色々名前が付けられています。平安時代となる延喜元年(901)に書かれた「日本三大実録」にもその名が記述されるなど、文献に残る日本最古の鍾乳洞として知られています。洞の中心に飯鉢と名付けられた富士山型の大きな鍾乳石に天井から水滴が落ちて...金ボタルの棲む鍾乳穴

  • ホトトギス咲く

    「ホトトギスは日本の特産種で主に太平洋側に自生する多年草です。日陰のやや湿った斜面や崖、岩場に見られ、葉のわきに、直径2~3cmで紫色の斑点のある花を1~3輪上向きに咲かせます。茎はふつう枝分かれせず、まっすぐか斜めに伸び、場所や地域によっては弓なりに垂れることもあります。」散歩しての帰りに、近所の方から「奥さんに」と小鉢をいただいて帰りました。今朝、玄関に花を咲かせていました。カメラレンズ:NikonD7000マイクロ60㎜(f/2.8)現像:DxOPhotoLab&Photoshopホトトギス咲く

  • 煙を巻き上げSLのごと?

    2年前、SL山口号撮影地を目指してウキウキして出かけたことが有ります。けん引したのは蒸気機関車D51(ディゴイチ)では無く、ディーゼルDD51だったいう落ちが付きました。有名撮影地で煙をモクモクと吐く姿を射止めるはずでした。今日はレアな情報を得ることができ遠出しました。網干総合車両所宮原支所のDD51重連代走による工臨の返空でした。JR西日本山陽線吉永~三石DD51-1192次位DD51-1109チキ10B野焼きの煙と相まって蒸気機関車がモクモクと煙を吐いて走っているようでした。カメラレンズ:NikonD570-200㎜(f/2.8)現像:DxOPhotoLab&Photoshop煙を巻き上げSLのごと?

  • 瀬戸の日暮れの夕波小波列車

    今日も、刻々と変わる瀬戸の景色を眺めながら、列車に夕日が重ならないか期待しました。JR西日本瀬戸大橋線坂出(宇多津)~児島特急南風17号岡山→高知特急南風20号高知→岡山特急南風19号岡山→高知快速マリンライナー50号高松→岡山特急しおかぜ24号松山→岡山特急しおかぜ21号岡山→松山月が沈んでいきます。車窓に明かりが灯りました。快速マリンライナー52号高松→岡山快速マリンライナー51号岡山→高松岩の上で釣り人が夜釣りをしています。瀬戸の日暮れの夕波小波列車

  • 川の畔に咲く

    彼岸花は、不吉な別名をいっぱい付けられていますが好きな花の一つです。葬式花、墓花、幽霊花、火事花・・・・しかし、別名の曼珠沙華はサンスクリット語の音写で仏典に由来する花のようで、法華経では天上の花という意味もあるようです。朝、散歩中、少しですが遅咲きの彼岸花が咲いています。白い花の方は見る影も無くなっています。カルガモの中に一羽ヒドリガモがいます。スマホで撮影過日、県内のお気に入りの彼岸花の自生地に行ってみました。今年は時季がずれて蕾が多く、また行ってみようと思っていたのですが機を逸してしまいました。2020/10/02撮影カメラレンズ:NikonD524-120㎜(f/4)70-200㎜(f/2.8)200-500㎜(f/5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshop川の畔に咲く

  • フルムーンパスで行くみちのく 

    4年前、退職祝いで、期日限定の「フルムーン夫婦グリーンパス5日間」を利用して東北を旅してきました。JR西日本山陽新幹線、JR東日本の東海道新幹線、東北新幹線、秋田新幹線に乗りました。300㎞で疾走する列車を撮影する醍醐味の方が明らかに好いです。乗り鉄がメインで、外から写す機会はほとんどありませんでしたから、仕方なく待ち時間の中写してみました。以前、サービス終了になったブログに載せていたものを「鉄道の日」に合わせ編集してみました。2016年5月12日・16日撮影東京駅で「こまち23号」の出発まで30分ほど時間があったので、ホームに上がり写しました。手前が東北新幹線、向こうが山形新幹線です。北陸新幹線?出発です。お急ぎください。手前が函館北斗駅行き「はやぶさ23号」、向こうが今回乗車した秋田行き「E6系Z3編成スー...フルムーンパスで行くみちのく

  • 三日月と明けの明星

    新聞を取りに出てみると、東の空にきれいなお月さんが昇っています。その右下の方に金星が輝いています。そそくさと、カメラにレンズをセットして手持ちで写してみました。 三日月は、新月の後の二日目の月を言うそうです。三日月は月齢が3ぐらいの時の月のようで、今月は19日か20日です。ちなみに、今日は、新月の三日前の月で月齢が26.7、大安(庚寅)です。  少しトリミングしました。 四角にトリミングしました。カメラレンズ:NikonD5 200-500㎜(f/5.6) 現像:DxOPhotoLab&Photoshop三日月と明けの明星

  • 山の公園にアサギマダラ到着(マクロ編)

    今日もアサギマダラ狙いです。昨日とは違い、できるだけ近くから写すつもりでマクロレンズを携えて出かけました。先ず、撮影機材は車に置いたまま、ヒヨドリバナが群生している場所へ来ていないか見に行きました。花園をグルッと回ってみましたが居ません。諦めて帰ろうとしたとき、何かがひらひらと舞っているように感じました。最初は近づけなくとも写せればいいやと、遠くから写していましたが、息を殺してソロッと近づいたら逃げそうも無いので、段々と大胆になっていきました。あまりに近づき過ぎたのか、お腹を満たしたのかひらひらと森の中へ行ってしまいました。今年は暑い日が続いたので、もう少し居てくれそうです。カメラレンズ:NikonD5シグママクロ150㎜(f/2.8)現像:DxOPhotoLab&Photoshop山の公園にアサギマダラ到着(マクロ編)

  • たまたま見たらまたまたニーナだった

    6時半に目が覚め、貨物列車の運転情報等を上げているウェブサイトをぼんやりと見ていると、ゼロロクニーナ(EF66-27)が、貨物列車番号67レに中三日でまたまた就いていました。最寄りの駅の通過時刻までだいぶ時間が有り、何処か好い撮影地は無いか思案しました。考えが及ばすもう一つの撮影地に向かいました。四日前の場所は、水島臨海鉄道の客車と被るかもしれないと危惧し?もう一つの撮影場所に向かいました。 到着して直ぐ、踏切の警音が鳴りだし、貨物列車が下ってきているのでカメラを構えると、幸先良くクマイチ(EF210-901)でした。 JR西日本山陽本線西阿知~新倉敷3時間ほど遅れていた5053レEF210-901 本命の67レEF66-27晴れ間が出てきました。それと、用水路の清掃をされる方が続々と来られたのでいつもの構図と...たまたま見たらまたまたニーナだった

  • 山の公園にアサギマダラ到着

    渡り鳥ならず、海を渡る蝶として知られているアサギマダラが、今年も秋の七草フジバカマが群生している近くの山の公園に、南下する途中に立ち寄ってくれていました。昨日今日と散歩を兼ねて行ってみました。ひらひら飛ぶのを今日は撮ることができました。2020/10/10日撮影こちらは地元のアオスジアゲハカメラレンズ:NikonD7000200-500㎜(f/5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshop昨日は2頭居て、その内1頭を写しましたが、今日は翅が痛んでいない蝶でした。カメラレンズ:NikonD5200-500㎜(f/5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshop山の公園にアサギマダラ到着

  • 5日後の彼岸花

    散歩をしていると、そこはかとなく甘い香りが漂ってきます。金木犀でしょうか。近所の田んぼや、川土手に彼岸花が咲いています。盛りを過ぎ、白くなってきたり、幽霊の手足のように萎びた、否、幽霊は見たことが無いです。2020/10/08撮影一昨日、小雨が降る中、用事の序でに傘を差して写してみました。稲刈りを終えた田んぼもあります。当地では、今日明日が本格的に稲刈りする時期なのでしょうが、雨が降って稲が乾いていないので日延べでしょうか。もうじき当地でも新米が出回ります。生サンマを炭火で焼いて、否、高値なので鮭を焼き大根おろしを添えて。川土手に地元の人が彼岸花を植えています。渡り鳥のヒドリガモ、今秋、初見初撮りです。幽霊花向こうにヒドリガモの番いが。道祖神教会秋桜カメラレンズ:NikonD7000マイクロ60㎜(f/2.8)...5日後の彼岸花

  • 田舎の堤防夕暮れ時は

    近所のスーパーに買い物に行っていたら、西の空が明るくなって来ました。一日中、お日様が出ないと思っていました。スーパーの駐車場からスマホのAIオートで写しました。帰りに、田んぼの辺りに行ってみました。東の空に虹が出ていました。用水路が夕日に染まりました。川も赤く染まりました。田舎の堤防夕暮れ時は

  • ニーナの粋な計らい

    ゼロロクニーナ(EF66-27)が貨物列車番号67に就いているので、最寄りの撮影場所に行きました。当市まで定期便でやって来るのは、55レ(福通レールエクスプレス)とこの67レだけになりました。来年の全検を受ける可能性は少ないようなので、今のうちに写しておきたいです。JR西日本倉敷~西阿知67レの倉敷駅通過時刻が8時20分、水島臨海鉄道車両(客車)の倉敷市駅(JR駅の少し西にある)の出発時刻が8時21分と近いです。通常は、貨物列車のスピードが早いので客車を追い越して最後尾の方に客車が並ぶのを目にすることが多いですが今朝は?客車の後ろにコンテナが見えました。ニーナが。このままだとモロ被りと諦めました。ところがスピードを緩めてくれました。まさか?!ニーナありがとう。彼岸花が走りに花を添えていました。ニーナの粋な計らい

  • 瀬戸の夕波小波列車

    この日も、瀬戸大橋を渡る列車を写していると、車を停車して瀬戸の夕日が沈む風景に感動して立ち止まる人がいました。此処は大型船は通りませんが、貨物船やタグボートが瀬戸の急流を多く往き来しています。昔から変わらぬ風景です。今や、島々が大きな橋で繋がるとは、そして鉄道が敷かれるとは。その内、新幹線も通るのでしょうか。刻々と変わる瀬戸の景色を、列車の通過時刻とともに感じながら写してみました。JR西日本瀬戸大橋線坂出(宇多津)~児島この時、列車が通過してくれれば良かったのですが。日が沈みますカメラレンズ:NikonD5200-500㎜(f/5.6)現像:DxOPhotoLab&Photoshop瀬戸の夕波小波列車

  • 食欲の秋は写欲が増し

    食欲の秋は写真欲も湧いてきます。彼岸花を写しに行ったり、稲刈り風景や朝日を撮るのに絶好の時季になります。その内、アサギマダラも南下してきますし、渡り鳥たちもやって来ます。 日の出時刻のSCW天気予報を見てみると、当地から淡路島の手前までは薄い雲が有りますが、その先の知多半島沖まで雲は全く見当たらず「だるま日和」と4時過ぎに家を出ました。行く道中、車の温度計は12度を示しており、現地では、長袖シャツの上にチョッキを羽織ったぐらいではちと寒さを感じました。暫くすると朝焼けを目にして、いよいよ期待感が高まりました。  ファインダーを覗くと、瀬戸大橋の縦のワイヤーまでハッキリ見えました。その向こうに雲が無く日の出時刻を待つと、おにぎり山(大槌島)辺りからのお出ましです。カメラレンズ:NikonD5 200-500㎜(f...食欲の秋は写欲が増し

  • 幸せを運ぶ黄色い新幹線

    鉄道記事が続いています。 運転していると、アレッ今の色は!と思ったことが有ります。新幹線は白色が当たり前の中で、黄色いのを見たらビックリします。5年程前、鉄道写真を始めた頃、興味を抱いてよく追っかけていました。 一昨日、ハローキティ新幹線を写そうと遠くに車を停め、重いバッグをからい、否、背負い、三脚を左手に持ち息を切らせて山を登って行きました。珍しく、二人同好の士が来られていました。色々話をしていると、ドクターイエローが上る日なのだとわかりました。ハローキティ新幹線を撮って直ぐ下へ下り、伯備線を上ってくる貨物列車、原色ロクヨン(EF64)を写すつもりでしたが止めました。3時間待ちは長く、その後の用事にギリギリ間に合うか間に合わないかぐらいだったのですが、せっかく来たので落ち着きました。話を聞いていると、間引き運...幸せを運ぶ黄色い新幹線

  • 米子工臨を撮る

    DD51が米子から福山に来ているのをおしえてもらい、9月8日にトワ釜ロンチキを写した場所へ行ってみました。チキが2両とこぢんまりとした姿を見せて通過してくれました。  JR西日本山陽本線西阿知~倉敷DD51-1179チキ2Bカメラレンズ:NikonD570-200㎜(f/2.8)現像:DxOPhotoLab&Photoshop米子工臨を撮る

  • キャラクター新幹線

    「カンセンジャー」ラッピング新幹線は2013年度から運行開始し、2014年度も新デザインのラッピングを追加して運行していました。2015年度は新たに「カンセンジャージュニア」の姿を子供用運転台設置号車である8号車に施し、より子供たちに親しみを持ってもらえるようにするとのことでした。山陽新幹線全線開業40周年ロゴも、新たに1・8号車の前頭部両面(計4カ所)に施していました。1号車前頭部両側に掲出している「カンセンジャー」の姿とロゴは従来と変わらないものでした。今だったら絶対に企画されていなかったでしょう。「感染じゃー」なんて。 そして、「500TYPEEVA」が、2015年に山陽新幹線の全線開業40周年、TVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」の放送開始から20周年を迎えたことを記念して企画されました。ラッピングでは...キャラクター新幹線

  • 十五夜お月さんのご機嫌は

    昨日は十五夜、色んな所へカメラマンが出没していたことでしょう。何処で写そうか思案した結果・・月の出の方角が下津井瀬戸大橋の狭い間で有ることを確認し、SCW天気予報を見ても、目立った雲も無いようなので、いつもなら達摩朝日を狙う場所に出かけてみました。願わくば、だるま月を撮れればと。月見団子を頼まれたので行く前に買っておきました。2020/10/01撮影橋の上の方には厚い雲が有りますが、その下は霞がかかっているようですが濃いようにもありません。大型船が通過している右側の海面から姿を現すのを期待しました。笠岡諸島の北木島とを結ぶフェリー残念ながら、上の方からお出ましです。この後、厚い雲に隠れてしまします。淡い月光厚い雲の上から十五夜お月さんがカメラレンズ:NikonD5200-500㎜(f/5.6)現像:DxOPho...十五夜お月さんのご機嫌は

  • 山里に咲く

    今日から10月。期待と不安の声が聞こえてきます。今朝、散歩中に、川土手にズラッと彼岸花が咲いてはいませんが、ニョキニョキと伸びていました。一昨日は気づかなかったのですが、今年は遅いようです。明日にはパッと咲きそうです。日曜日に県北の彼岸花の自生地に行ってきました。まだ、花を咲かせていない茎だけがニョキニョキと伸びたのも多かったです。2020/09/27撮影真っ赤な彼岸花と列車をいつも此処で写すのですが、一週間早かったようです。此処では珍しい白の彼岸花が咲いていました。自生では無く後から植えたのでしょう。カメラ女子地元放送局が来ていました。カメラマンと行動を一緒していたのでスタッフのようです。大きな榎の木が切られていました。この木を中心にして去年まで写真を撮っていたのですが残念です。バスストップ一日に2本だけです...山里に咲く

  • 彼岸花自生地を訪ねる(マクロ撮影編)

    明日から、もう10月というのに、近所の田んぼの畦には、咲いている花よりアスパラのようにニョキニョキと茎を伸ばした曼珠沙華が多いです。日曜日に県北の彼岸花の自生地に行ってきました。まだ、花を咲かせていない茎だけがニョキニョキと伸びたのも多かったです。雨に打たれ、今日ぐらい満開となり見頃を迎えているでしょうか。2020/09/27撮影マクロレンズで撮影しました。カメラレンズ:NikonD5シグママクロ150㎜(f/2.8)現像:DxOPhotoLab&Photoshop彼岸花自生地を訪ねる(マクロ撮影編)

  • ニーナになにが

    ゼロロクニーナ(EF66-27)は2015年6月3日に全体検査から出て、5年経っていますが来年はどうなるのか気になっています。シルバーウイークを除いて、ズッと働きっぱなしだったので、吹田の車庫で骨休みしていると思いきや、今日列車番号2077で下ってきていました。慌てて、ちと、遠出してみました。JR西日本山陽線熊山~万富下り2077レEF66-27上り2080レEF210-106アレッ!ニーナの通過時刻が少し早いような、と思った瞬間、2080レが後ろから。被っていないのはこの一枚のみ。頭をもう少し手前で写すつもりでした。2081レEF210-314カメラレンズ:NikonD524-120㎜(f/4)現像:DxOPhotoLab&Photoshopニーナになにが

  • 彼岸花と神様蜻蛉

    日曜日に高速道路を利用して県北の彼岸花の自生地に行きました。だいぶ咲いていましたが、まだ、つぼみのものもいっぱい有りました。誰も写している風(ふう)の無い神様蜻蛉(ハグロトンボ)が飛んでいる小川近くへ下りてみました。2020/09/27撮影カメラレンズ:NikonD570-200㎜(f/2.8)現像:DxOPhotoLab&Photoshop彼岸花と神様蜻蛉

  • 秋晴れを読む

    この時期、瀬戸大橋の向こうの水平線から昇る太陽を撮りに出かけます。秋に主塔の間に太陽を入れることが出来るのは10月10日頃までです。もちろん、日の出の位置が南寄りになっていくので、撮影場所を北寄りに変えていきます。「だるま太陽」とは、太陽と水平線が接する僅かな時間に、光の屈折により達摩のように見えるためそう呼ばれています。SCW気象予報を確認すると、日の出の方角に、250キロ先の紀伊半島の方まで目立った雲が無く晴れているようなので、瀬戸内の波静かな浜に行ってみました。此処は2年ぶりです。以前は数人、同好の士が集っていたのですが、今朝は誰も来ませんでした。此処は例年29日が良いのですが、今年はうるう年なので、1日ズレてちょうど良いかな?海岸に下りていく前に上から東の空を見てみると厚い雲が横たわっているように見えま...秋晴れを読む

  • 彼岸花とキハ

    毎年、県北の彼岸花の自生地に行きます。今年は雨が少なく、気温が高く、だいぶ咲いていますが、蕾がまだたくさん有りました。今週中には満開になりそうです。列車の通過時刻を気にしながら公園で花を写し、通過時刻の10分前ぐらいにはイソイソといつもの撮影場所へ向かいました。JR西日本姫新線古見駅近くにてキハ47中国勝山行きキハ20津山行きキハ47津山行きカメラレンズ:NikonD524-120㎜(f/4)70-200㎜(f/2.8)現像:DxOPhotoLab&Photoshop彼岸花とキハ

  • ニーナが来るまでの徒然に

    当地でもまとまった雨が降りました。ゼロロクニーナ(EF67-27)が貨物列車番号55で下って来ているので、9日に67レに就いているのを写した場所へ行きました。9日は稲が青々としていましたが、昨日は稲刈りをした田んぼも有りました。2020/09/25撮影JR西日本西阿知~新倉敷113系B07編成相生行きN700系のぞみ東京行き?こだま?700系115系D15編成三原行きハローキティ新幹線こだま500系新大阪行き117系E04編成岡山行き117系E07編成三原行き番外編ハクセキレイの水浴びニーナが来るまでの徒然に

カテゴリー一覧
商用