薬剤師やすこのブログ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
薬剤師やすこさん
ブログタイトル
薬剤師やすこのブログ
ブログURL
https://www.yakuzaishi-yasuko.com/
ブログ紹介文
調剤薬局勤務の薬剤師やすこです。 薬のこと、網膜剥離のこと、最近気になることなど気ままに書きます。
自由文
-
更新頻度(1年)

4回 / 176日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2019/04/18

薬剤師やすこさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,899サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,568サイト
薬・薬剤師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 457サイト
目・眼の病気 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 107サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 95,778位 圏外 95,778位 96,363位 96,117位 96,376位 96,898位 974,899サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 3,635位 圏外 3,635位 3,661位 3,639位 3,676位 3,712位 21,568サイト
薬・薬剤師 57位 圏外 57位 55位 55位 53位 55位 457サイト
目・眼の病気 圏外 圏外 16位 14位 15位 15位 15位 107サイト
今日 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 10/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,899サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
病気ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 21,568サイト
薬・薬剤師 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 457サイト
目・眼の病気 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 107サイト

薬剤師やすこさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、薬剤師やすこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
薬剤師やすこさん
ブログタイトル
薬剤師やすこのブログ
更新頻度
4回 / 176日(平均0.2回/週)
読者になる
薬剤師やすこのブログ
  • インヴェガ錠はなぜ朝食後か?飲み忘れた時は?

    秋になりましたね~。 今日はインヴェガ錠についてきちんと勉強してなかったので復習です。 まず気になったのが成分名。 その名は・・・・・・・・ パリペリドン♡ なんでしょう。この名前。 パリピ?笑 いやいや、ちがうぞ。 適応は 「統合失調症」のみ。 パリぺリドンはなんと、リスペリドンの主活性代謝物!! おーーーー、急にわかりやすくなったぞ。 作用は、 ・強力なドパミンD2受容体拮抗作用で統合失調症における陽性症状に優れた効果を示す ・セロトニン5-HT2A 受容体拮抗作用により陰性症状にも効果を示す ・半減期が約20~23時間 と長いことに加えて浸透圧を利用した放出制御システム(Osmotic …

  • 網膜剥離ついて今思うこと

    網膜剥離について前回の投稿から随分と日がたってしまいました。 私が網膜剥離のことをブログに書こうと思ったのは、自分が悩んでいる時、他の方の記事を読んで励まされたり、参考にさせてもらったことが多かったからです。 月並みですがこんな私の体験でも、今まさに同じように網膜剥離になってしまった方々の参考に少しでもなればと思っています。 そうなのですが、あの時ことを思い出して書いていると、辛かったこと、怖かったことを思い出してしまい、なかなか筆がすすみません。 自分の思いとはうらはらに、私のこころは現実を受け入れたくないと思っているのかもしれません。 困ったものです。 にほんブログ村 人気ブログランキング

  • イライラしているひと、集まれ~!!

    こんにちは。 ながーい10連休、皆様どのように過ごされたでしょうか? わたしは前半は家でのんびり、後半は軽めに旅行へ行ってきました。 家では普段はなかなか読めない買っただけの本を読みあさっていたりもしましたよ。 漢方の本を読んでいて、自分にあてはまるなぁ、と思ったことがあったのでご紹介。 (多分シリーズ化しそう) 下の5つの症状に当てはまる方はいませんか?? 〇 めまいや立ちくらみがよくある。 〇 寝つきが悪く、途中で何度も目覚めてしまう 〇 イライラしやすい 〇 肩こりがつらい 〇 爪が割れやすい 〇 下痢と便秘を交互に繰り返す。 私は一つを除いてすべて当てはまります(汗) このタイプに当て…

  • いつもより激しい喉の痛みは溶連菌をうたがえ!!

    最近気温差が激しいですね~。 皆さん、のど痛くないですか? 昨日まで平気だったのに今朝起きたら急に猛烈に喉がいたーーーーい!! なーんて方はいませんか?? そこで、今日のテーマは溶連菌!! 溶連菌は溶血連鎖球菌感染による発熱、のどの痛み、発疹が主症状の病気。 一番多いのは小児の咽頭炎ですが、大人もかかります。 まれに腎炎の合併症あり。(治癒後にリウマチ熱や糸球体腎炎の発症) 症状はとにかく喉が痛い!!その痛みは何とも特徴的な気がします。 平たく言えばなんだかやばいのどの痛み。 尋常じゃない痛みが急に襲う感じ。 そのほか嘔吐や赤い斑点、イチゴ状舌(下にイチゴのようなツブツブができる)、 皮膚が日…

  • ルパフィンは授乳中に服薬してもよいのか?

    お久しぶりです。 忙しさを言い訳にブログをさぼっていました。 今回は永遠のテーマといっても過言ではない、授乳婦に対する薬剤投与の可否について。 ある患者さんにルパフィンが処方されました。病態は蕁麻疹。 この患者さん授乳中で、お子さんは8か月。 哺乳瓶をきらい、母乳しか飲んでくれないとのこと。離乳食は開始している。 医師に授乳中であることを伝え忘れたので心配だとのこと。 さて、薬剤師の皆様どうですか? 今回は蕁麻疹でしたが、年明けからの花粉症患者の中に授乳婦さんはいましたか? その方の処方はどんな薬が出ていましたか? ルパフィンの能書を確認。 授乳中の婦人には、投与を避けることが望ましい。やむを…

  • スギ花粉症の方はトマトに注意!!?

    こんにちは~。 花粉症デビュー済の皆様、調子はいかがでしょうか? 薬局で投薬している感覚では、今週の月曜日(2月18日)くらいから 目がかゆくなってきた!、 鼻水がでてきた! などの花粉症症状を訴えてこられる患者さんが増えた印象があります。 そんな皆様へ質問! トマトを食べて喉がイガイガしていませんか? イガイガするあなたは。。。。 花粉ー食物アレルギー症候群(PFS)かもしれません!! 花粉ー食物アレルギー症候群(PFS)とは花粉にアレルギーが出ていることが原因で起こる食物アレルギーのことです。 なぜ起こるか? 花粉症の原因となるアレルゲンと類似したアレルゲンが、原因食物に含まれるから、だそ…

  • 子供の胃腸炎。吐き気止め、下痢止めの使用法ー薬剤師やすこ宅Ver.ー

    こんばんは。三連休をいかがお過ごしでしょうか? 金曜日の出勤では、待合室で座ってられず横になっていた胃腸炎の患者さんがいらっしゃいました。お顔も苦痛で歪んでおり、大変お辛そうでした。 ということで、本日は胃腸炎の際の薬の飲み方をご紹介しようかと思います。 ウイルス性胃腸炎の場合は、吐き気止めも、下痢止めも使わずに全部だしてしまうのが良い、といろんなところで耳にしますが我が家はちょっと違います。 吐き気止めは使用。下痢止めはやむを得ず外出するとき(大人なら出勤、 子供なら幼稚園へ行くなど)は使用、それ以外は不使用。 心配なのはやっぱり子供の場合ですよね。 我が家のパターンはこうです。 子供が噴水…

  • まだまだ続くインフルエンザ ~イナビル、リレンザを使ってはいけない人とは!?~

    インフルエンザ流行、だいぶ落ち着いた気がしますがまだまだ患者さんはいらっしゃいますね。増えてはいないけど減ってもいない感じです。 今回は、吸入のインフルエンザ治療薬であるイナビル、リレンザを使用してはいけないひとの例を1つご紹介します。 わかりますか? 使ってはいけない人ってどんな人?? それは 乳製品にアレルギーのあるひと!! リレンザ、イナビルの添付文書には慎重投与の欄に 「乳製品に対して過敏症の既往歴のある患者」 と記載があります。 これは、乳製品に過敏症の既往のある患者へ投与し、アナフィラキシーがあらわれた症例が報告・集積されたための改訂とのこと。(昨年2016年8月) 直近3年度の国…

  • ヒルドイドフォームとヘパリン類似物質外用泡状スプレージェネリック達の決定的な違いについて

    こんにちは。 最近、皮膚科の処方多いです~。 先日も来る患者さん、来る患者さんみんな軟膏MIXばかりで、うちのマゼリータちゃん(軟膏MIXの機械)はフル稼働でしたよ。 そんな中、以前から気になっていたことを今日は取り上げます。 それは、ヒルドイドフォーム(準先発品)と後発品のヘパリン類似物質外用泡状スプレーの違い。 ヘパリン類似物質外用泡状スプレーは、日本臓器やPP(ポーラファルマ)、ニットー(日東メディック)などなど沢山のメーカーさんから発売されています。 何か違いがあるのかずっと気になっていたので少し調べました。 (ヒルドイドフォームがガス式でそれ以外がポンプ式なのはみればわかるので今回は…

  • インフルエンザにかかりました!!!涙

    こんにちは! 久しぶりの更新となってしまいました。 なんと、私インフルエンザAになってしまいましたー。 先に感染していた子供からもらってしまいました。 お恥ずかしい。。。 子供がインフルになり、当然のことながら母の私はそのお世話をするわけですが、 本来ならマスクをして二次感染しないよう最大限の注意を払うところです。 ところが私は、熱で苦しんでいるわが子が可哀そうすぎて、感染源として扱うのも嫌で、マスクもせずにそばに近寄り本の読み聞かせをしたりしていました。(医療関係者としては最低の対応) あの時うつったのだろうなぁという瞬間もなんとなく心当たりがあります。 本の読み聞かせをしているときに子供が…

  • お正月に太ったあなたへ おススメおやつ!!

    みなさんこんにちは! お正月、終わりましたね~。 体重どうですか?ウフフ。増えました?? 今日薬局に来てくれた患者さんは、インフルエンザの方よりも糖尿病のコントロール不良のため薬が増量になった患者さんが多かったんです。 お話を聞くと、みんな口をそろえてお正月に食べ過ぎてしまったとのこと。 あるある。よくある話です。 かくいう私も、、、。 はい!太りました~。汗。 全然大きな声で言えない。。 さすがにマズいと思い、ダイエットを始めたのですが、どうにもおやつが食べたい!! 甘いものが呼んでいるのです。 「食べちゃいなよ。」「ちょっとくらい食べても大丈夫だよっ」と。 そこで、たまたま 見つけっちゃっ…

  • インフルエンザ治療薬 ゾフルーザのQ&Aについて考察 その1

    はいはい、こんにちは~!新年二発目なので軽めにご挨拶。 我ながらタイトル長いなぁ。笑 今回はどうにも気になるゾフルーザ について!! 塩野義さんのHPに「ゾフルーザ錠のよくあるお問い合わせ」というPDFが紹介されていたのでそこを読んでの自分なりの考えを書きたいと思います。 まずは適応症 A型またはB型インフルエンザウイルス感染症 はい!ここで気になりますよね、あれには効かないの? いわゆる新型インフル(A/H1N1pdm型)には効かないのか、という疑問。 どうなの塩野義さん!? 「効く!!」とは書いてありませんが インフルエンザ罹患期間はプラセボと比べて短く有意差あり。とのこと。 つまり「効果…

  • あけましておめでとうございます!!

    2019年 新年あけましておめでとうございます。 昨年は網膜剥離発症などとても大変な一年でした。 今年は病に振り回されることのない、おだやかな一年になったらいいなと心から願います。 ところで、元旦に休日当番で薬局を開けていた友達の話では、インフル祭りだったとのこと。 皆様のまわりでは如何ですが?インフル流行っています?? 部屋の湿度を上げて、手洗いを完璧にしてインフルエンザにかからないように皆さんで気をつけましょうね!! 本年もどうぞよろしくお願い致します。 やすこ にほんブログ村 人気ブログランキング

  • 配合変化について(フルメタ軟膏+ヒルドイドソフト軟膏)ついでにジェネリックも!!

    さて今回は好評の (!?)配合変化シリーズ !! 品目は、 「フルメタ軟膏 + ヒルドイドソフト軟膏 」 上記2剤の配合変化は、、、、、ドゥルドゥルドゥル(←ドラムロールをイメージ) じゃじゃーん!! よくわからない。。。。ちーん。。。 その理由は じほうさんの出している「配合変化ハンドブック 第2版」で調べると × 2週間でブリーディング(分離)←温度条件の記載なし 一方、フルメタ軟膏のインタビューフォームで調べると(ヒルドイドソフト軟膏のインタビューフォームには記載なし) 5℃~24℃ 1か月 変化なし 40℃ 0.5か月 分離 という結果。ん?変化するのか?しないのか? じほうさんの注意…

  • クリスマスに妊娠!?

    昨夜はクリスマスイブでしたね~。 日本では家族よりもカップルで過ごす若者が多いとのことです。 んーー。私も独身時代は確かにそうだったかも。 クリスマスには 「彼氏とデート→素敵なレストランで食事→夜景&Bar→お泊り ♪」 なーんて流れで楽しいクリスマスを過ごした方も多いでしょう。 た、だーーーーーーし。 その続きで、 『 お泊まり♡→ まさかの彼氏、避妊失敗 → 妊娠するかも (>_<) 』 って余計な流れになっている方はいないでしょうか? ただでさえクリスマスのいい雰囲気。お酒も入って、もうどうにでもなれ~。 と流されてしまう女の子も多いかなと思うわけです。 朝目覚めたときから恐怖の日々の…

  • トランサミンシロップとムコダインシロップジェネリック4社の配合変化について

    年末ですねー。薬局混んでますよねー。 でもこのそわそわとした年末の雰囲気、好きだなぁ。 昨日は小児のシロップ処方がやたらと多かった日。 そこでちょっと確認したことをメモ程度に書きます。 処方箋をみて、配合変化のデータを知りたい時どうします? 製品のインタビューフォーム見ますよね? でも急いでいるので早く知りたい。 混ぜていいの?いけないの?はっきりしてぇ!! そこで今回は結果から書きます。 (室温で14日間のデータを参考、詳細は各薬剤インタビューフォーム参照のこと) トランサミンシロップ5% × ムコダインシロップ5% → 〇 × カルボシステイン5%「タカタ」 → 〇 × カルボシステイン5…

  • お母さんは心配性。。。で何が悪い!!!!?

    今日は薬の話ではありません。 先日、息子が 「ママ、僕、最近耳が聞こえにくいんだよ。」 「○○先生は(幼稚園の先生の名)大きな声でお話ししてると思うのだけど、僕には小さくしか聞こえないんだよ。」 というのです。 普段、あまり耳の疾患にかからない息子がこのように訴えてきたので、とても心配になり耳鼻科を受診しました。 診察、聴力検査をして結果。 医師 : 「どこも悪くないですね。正常です。」 「小さい子のいうことを小さなことまでいちいち全部気にしないほうがいいです。」 私の心 : なに?今なんて言った??? 子供の小さな変化に気が付くのは、母か父かおばあちゃまかおじいちゃまかわかりませんがとにかく…

  • 網膜剥離の病院さがし ー網膜剥離のやすこおすすめ病院3箇所ー

    地元の病院受診後、居ても立っても居られず荷物をまとめて東京の自宅へ戻りました。 子供と一緒に帰省していたので、なるべく動揺を抑えて平常心を保つように努力しました。 が、心の中は大パニックです。 移動中の電車の中でもずっとネットで病院を検索していました。 普段は子供の前ではできるだけネットにかじりつくことのないようにしている私。ずっとケータイの画面を見続ける母を見て、子供もママの様子がおかしいと気づいていたかもしれません。 自宅についてからは、PCにかじりつき病院検索。 まずは時々時々お世話になっていた近くの大学病院に電話。 眼科外来だったか、救急外来だったか忘れましたがそこの看護師に状況を説明…

  • 重層塗布ってご存知ですか?

    ちょっと珍しい記載の処方がでたのでご紹介!! Rp) デルモベートスカルプローション 10g 就寝前 頭部 ニゾラールローション 10g 就寝前 頭部(重層塗布) さて気になるのは青字の重層塗布の部分。 一般に重層塗布、というとステロイド+亜鉛華軟膏orサトウザルベなんかの時に使われるイメージ。 一応、使用法を説明すると、ステロイドは患部に直接塗布(単純塗布)。 亜鉛華軟膏やサトウザルベはリント布に塗り広げてからステロイドを塗布した患部に貼る。そして包帯で固定。 こうすることで、ステロイドで患部の治療をし、亜鉛華軟膏で患部の保護をし、さらにジュクジュクしている場合の浸出液を吸収してくれます。 …

  • ジスロマック(アジスロマイシン)1000mg 分1 これなーんだ??

    こんにちは! 今日は大人気シリーズ「やすこのこれなーんだ??」です。 えっ?いつからシリーズ化? 今でしょ。古い~。笑 さてと、 今日の処方はこれ! ↓ なーんだ?? Rp) アジスロマイシン(250) 4錠 朝食後 1日分 はいはーい。知ってる!!という方。 お疲れ様でーす。ブラウザ閉じてお仕事に戻ってください~。 見たことあるけどなんだっけなぁ。の方。 居残り~。もう少し記事を読んでください。 全然知らないぞーというあなた!! 居残り~&追加学習してくださーい。 ヒント!! 患者は27歳 女性 妊婦 さぁどうだーーーーーーーっっ???? ? ? 正解は、「性器クラミジア感染症」です。 クラ…

  • パワーダウン。。そんな時は仙豆だーー!!

    先日、うちの薬局長が仕事でへとへとになっていたある日、 なにやら自費で購入しているなぁと思ったら、飲んでいたものを教えてくれました。 それがこれ↓↓↓ 上の写真は左は箱、右がその薬。 んん??なにこれ?? アップにすると ↓ まん丸い球。 これ、プラスチック製の容器の上にろう引きしてある。 中身をだしてみると↓ おおっー!!金箔だ!! どんどん興味がわく。 透明フィルムをはがしてみると・・・・↓ まぁーーお見事!!金金キラキラなにこれーーーーーーー!! これは『長城清心丸』というもので主剤は ゴオウ(牛黄) 人参や羚羊核(れいようかく)など11種の生薬に、はちみつを加えて丸剤とした 滋養強壮薬…

  • マグミット500mg 8錠 分4!!!!

    先日、少しイラッとしてしまったことを書きます。 ヘルプで行った薬局での出来事。 マグミット500mgを処方された患者さんの調剤を行った私。 その手書き処方箋をチラ見だけして4錠 分4 28日分 と思い込み 112錠調剤しました。(←チラ見調剤については反省の必要ありです。すみません) ところが実際の処方は8錠 分4 28日分 だったのです。1日4g!! 監査した薬剤師に「やすこさーん、8錠で28日分なので全然数足りないですぅ。」 と言われ 「はぁ?」と思ってしまいました。 私の心の声:(8錠?500mgなのに8錠っておかしいだろ?) で、処方箋確認するとやっぱり 500mg 8錠 分4。 私は…

  • 地元の病院

    翌日の土曜日、地元の眼科を受診しました。 そこの先生は網膜硝子体の専門の先生でした。 瞳孔開くための目薬をさして検査です。 眼科帰りの患者さんが「散瞳しててまぶしい。ものがよく見えない」と しばしばおっしゃっていたけど、こんな感じなんだぁと思いながら順番を待ちます。 この時点でまだ少しのんきだったと思います。 いくつか検査をしていざ診察。 「網膜剥離だね。強度近視と聞いてすぐに疑ったけどやっぱりだ。でも早く見つけてよかったね。写真を見てごらん」 そういわれて写真を見る。小さな穴が一つだけ空いていました。 やぶけたというかめくれてる感じで、めくれた部分の残りまでしっかりと 映っていました。 網膜…

  • ープレドニンとバルトレックスの併用ー これなーんだ??

    ? 今日は処方例のご紹介。というか自分用のメモに近いかな。 さて下の処方は何の病気に対する処方でしょうか?? Rp)プレドニン(5) 12T 分3メチコバール(500) 3T 分3バルトレックス(500) 2T 分2 内服7日分ヒアレイン点眼液(0.1) 5ml 1日6回 右眼 簡単すぎる? どうでしょう? パッとみた印象は、プレドニン12T !!ってなんだか注意が必要そうで あぶないわ、と思いますよね。 さらにステロイドと抗ウイルス薬の併用ときたーー。実習生の良い教材になりそうな処方です。 だって大学で、ステロイドは免疫をおさえる作用があり、 感染症を悪化させることがある。と習った習った。よ…

  • アラセナーA軟膏でコンドーム破損??

    先日、アラセナA軟膏・クリームの添文を読んでいて気になる記載を発見!! 以下一部抜粋 6.適用上の注意 (2)本剤の基剤として使用されている油脂性成分は、コンドーム等の避妊用ラテックスゴム製品の品質を劣化・破損する可能性があるため、これらとの接触を避けさせること。 むむむっ。 破けるのか? そもそもそんなシチュエーションあるのか?と思ったが、 性器ヘルペスにも処方される薬だけに、薬を塗布後性交することもあるか (しっかり治してからにしてもらいたい気もするが)、となんとなく納得。 ちなみにゾビラックス軟膏の添文には記載がありませんでした。 アラセナA軟膏、クリームにはそれぞれ油脂性基剤である白ワ…

  • ジェネリックをもとに戻せ!!

    ついこの前、鼻息荒く薬局に入ってきた中年の患者さんの話。 入ってくるなり、 「ジェネリックに変えてる薬をもとに戻してくれ!!」 と,事務さんに詰め寄る。 調剤室までその大きな声が聞こえたので、なんの薬が変わってるのか薬歴を確認してみたらノルバスクODだけジェネリックに変更されていた。 投薬時に、ないと思っても念のため質問してみる。 「ジェネリックに変更して、なにか困ったことが起きましたか?」 すると 「いや、なにも変わらないが、ジェネリックはやめたほうがよいと言われたんだよ。」 とのこと。 すかさず「誰に言われたのですか?」と私。 「看護師にいわれた」 どうして?? その看護師がどういう理由で…

  • 網膜剥離発症の日③-光視症ー

    光視症 光視症 こげ茶色の透明なピロピロが視界に出始めたその夜、寝ようと思い寝室の電気を切ると、 次の瞬間 「パシャッ」という光を感じました。誰かにフラッシュで写真を撮られたのかと思うくらいにピカーっと。光ったんです。 光視症でした。 光視症とは網膜の異常により暗闇にいる時、目に稲妻が走るように光が見えます。 雷が落ちる瞬間のピカッというあの光。あれが目の中で起きるのです。 初めて経験したときはこれがなんなのかわかりませんでした。 不安な気持ちを抱え翌日土曜日、地元の眼科を受診しました。 にほんブログ村 人気ブログランキング

  • ~ 服薬指導は恋したあの人に ~

    服薬指導の心得、薬歴を書くためには? 服薬指導の心得、薬歴を書くためには? 今日は服薬指導について。 よく若い薬剤師さんに相談されることがあります。 投薬の際、患者さんに以下のように言われ、薬歴に書くことがない。 どうしたらいいかと。 「説明はいいから袋に入れて。」「急いでいるから早くして。」「わかってるからいいです。」 などなど よく聞く話ですね。 私が思うに、こういう風におっしゃる患者さんはこのように思っているのだと 思うのです。 「この人(投薬している薬剤師)から吸収できるいい話や情報はない。」「話すだけ時間の無駄だわ。」 と。 この場合、残念ながら完全にその薬剤師の負けです。薬剤師の実…

  • ジェネリック外用剤の配合変化について(アンテベート軟膏+ヒルドイドソフト軟膏)

    ジェネリック外用剤の配合変化について アンテベート軟膏 + ヒルドイドソフト軟膏 アンフラベート軟膏 + ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%「日医工」 アンフラベート軟膏 + ヒルドイドソフト軟膏 アンテベート軟膏 + ヘパリン類似物質油性クリーム0.3%「日医工」 // ジェネリック外用剤の配合変化について ジェネリック医薬品については、以前は、内服については積極的にジェネリックを採用。 でも外用薬は先発のみ、という薬局も多かったと思います。 しかし、最近は「しばり」の関係もあってすっかり外用のジェネリックも普及しましたね。 そこで今回は、軟膏MIXにおいて、先発品では大丈夫だったけど、 …

  • 網膜剥離発症の日②-こげ茶色の憂鬱ー

    最初はコンタクトがずれたのかと思いました。 でも違う!こげ茶色の透明なピロピロがまばたきをする度に視界の下から上に向かって出たり引っ込んだりします。 なんだこれーー!と思い洗面所に駆け込み自分の眼を見る。外観は何も変化なし。 これはますますおかしい。時間をみたらもう夕方5時を過ぎた頃だったと思います。 網膜剥離についての知識がなかった私は、明日眼科に行って診てもらおう と決意しました。 後から思うと、この日、なにがなんでもオペのできる病院に駆け込んでおけば良かったと後悔しています。「明日」では遅かった。 知らないということの怖さを感じます。 このブログを、「もしかして私網膜剥離!?」って気持ち…

カテゴリー一覧
商用