ハンドル名
カヌマさん
ブログタイトル
歌がうまくなりたい
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kanumams
ブログ紹介文
「誰にでもわかる」「実感できる」カヌマミュージックスクールのレッスン風景
自由文
2002年開校、2016年に現在の場所に移転。けっこう歴史があるでしょ。 でもカヌマにとっては あっという間という感じ。これからも「誰にでもわかる」「実感できる」をモットーに良いレッスンを心がけていきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
更新頻度(1年)

13回 / 7日(平均13.0回/週)

ブログ村参加:2019/04/16

カヌマさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 04/16 全参加数
総合ランキング(IN) 32,675位 33,575位 33,633位 33,631位 33,536位 37,132位 41,576位 957,335サイト
INポイント 0 0 0 0 10 10 20 40/週
OUTポイント 0 10 30 0 20 30 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 286位 296位 296位 296位 298位 373位 470位 28,195サイト
音楽のある暮らし 43位 44位 42位 41位 42位 55位 圏外 619サイト
ヴォーカル 6位 7位 7位 7位 7位 7位 7位 308サイト
ボイストレーニング 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 13サイト
今日 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 04/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 40,267位 41,564位 43,597位 50,719位 50,769位 57,534位 75,589位 957,335サイト
INポイント 0 0 0 0 10 10 20 40/週
OUTポイント 0 10 30 0 20 30 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 176位 190位 216位 305位 308位 402位 771位 28,195サイト
音楽のある暮らし 31位 32位 35位 47位 46位 71位 圏外 619サイト
ヴォーカル 4位 4位 4位 4位 4位 4位 5位 308サイト
ボイストレーニング 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 13サイト
今日 04/21 04/20 04/19 04/18 04/17 04/16 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,335サイト
INポイント 0 0 0 0 10 10 20 40/週
OUTポイント 0 10 30 0 20 30 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
音楽ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 28,195サイト
音楽のある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 619サイト
ヴォーカル 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 308サイト
ボイストレーニング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13サイト

カヌマさんのブログ記事

  • 徳久広司・・・

    相模原市のカヌマミュージックスクールです。原監督つながりで作曲家の徳久広司さん。一番、印象に残っているのは、僕に「今度、作った歌は誰が歌うと思う?」「ひばりさんだよ。」と大喜び。「人恋酒」という歌でした。彼が僕のギターを使って、弾き語りで発売前のその歌を聴かせてくれました。いい歌でした。作詞家もそうでしょうが、作曲家にとって美空ひばりの歌の作者になるということがどんなにすごいことか、そしてなににも勝る栄誉を手にしたかは、その後の彼の活躍を見れば言わずもがなです。徳久広司・・・

  • 最初が肝心!

    神奈川県相模原市のカヌマミュージックスクールです。“最初が肝心”今からン十年前、パイプたばこに凝っている友人がいました。カッコいいなと思い僕もやってみることにしました。一緒にパイプとそのセットを買いに行き(安物ですが)始めました。パイプにたばこを詰める訳ですが、友人の言うとうりに詰めました。が、火をつければすぐ消える、又つける、又消える。それの繰り返し。消さないために、プカプカ、プカプカせわしないったらありゃしない。吸いきったと思いほじくれば、まだ半分以上燃え残っているありさま。結局、落ち着いて楽しむどころではありませんでした。パイプをほったらかし、又思い出してはやってみる、又ほったらかす。そしてン十年。本当に最近のことです。何年かぶりに思い出しパイプを取り出し何の気なしにネットでパイプのことを調べてみると、ビ...最初が肝心!

  • ⑤のど声から解放されよう(前回の続き)

    神奈川県相模原市のボイストレーニングカヌマミュージックスクールです。5回目のテーマは…“のど声から解放されよう”です。鼻をつまんで歌ってみましたか?喉に負担をかけずに歌えたでしょう。今回は、一歩進めて共鳴(響き)についてお話したいと思います。早速やってみましょう。まず、口で「アー」好きな音の高さでいいですよ。次に口を閉じて、鼻で「ンー」続けて「アー」、「ンー」、「アー」、「ンー」口、鼻、口、鼻と続けてみてください。そして最後に「ンー」と言いながらゆっくり口を開け「アー」と言ってみましょう。今、口と鼻同時に音が出ています。共鳴が喉から上に上がり、のど声から解放されました。これをアエイオウ、すべての母音でやってみて下さい。そして、低い音、高い音と試して下さい。そして歌う前にも、準備運動のつもりでやってから歌って下さ...⑤のど声から解放されよう(前回の続き)

  • ④のどを開いて声を出そう

    相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです。4回目のテーマは…“のどを開いて声を出そう”です。歌う時、のどが閉まり(のど声)苦しい思いをしていませんか?何曲か歌うとのどが痛くなりませんか?教える人によってはワリバシを使ったり、ティシュを口につめこませたりといろいろ方法はあると思いますが、今日はカヌマ独自の【ハナつまみ】をお教えします。声帯はとても臆病なもので声に力を入れようと思うだけで身構え閉まってしまいます。さぁやり方です。まず大きな声で「アー」と言ってみて下さい。のどで音が鳴っていませんか?(のど声)?次にハナをつまんで(シンクロのハナせんの要領で)もう一度大声で「アー」。どうですか?のどは何も感じないはずです。のどが開いているからです。カヌマでは、のど声のひどい人には水泳用のハナせんをつけ、歌っ...④のどを開いて声を出そう

  • カヌマの作品ですよ  on the other side of love

    相模原市のカヌマミュージックスクールontheothersideofloveOneofmyfavorites,andwaswritteninmid'90sカヌマの作品ですよontheothersideoflove

  • ③ロングトーンとテンポ

    相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです。3回目のテーマは…“ロングトーンとテンポ”です。一つの言葉の固まりをフレーズとして、そのフレーズの語尾などにロングトーン(長い音符)がよく使われます。長い音符というと、とにかく声に力を入れて伸ばそうとしがちですが、それでは語尾のたびに息が苦しくなり、声がかすれたり、ひっくり返ったり、あげく息継ぎがみだれ、腹式呼吸が出来ずに一番いけない胸式呼吸(浅い呼吸)になり、次のフレーズにスムーズに入ってゆけなくなります。では、語尾などのロングトーンはどうしたらよいでしょう。これもテンポに関ってくるのです。前回、テンポに乗って歌う方法(歩きながら口ずさむ)はお話しましたが語尾も同様です。歩きながら歌っていると、語尾も歩いているはずです。ところが、テンポを忘れメロディに合わ...③ロングトーンとテンポ

  • ②歩きながらテンポに乗ってみよう カヌマのワンポイントレッスン

    相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです。2回目のテーマは…前回に引続きテンポについてで、“歩きながらテンポに乗って歌ってみよう”です。みなさんも経験があると思いますが、幼稚園・小学校の頃の運動会での入場行進。行進曲にのって歩いて出てくる訳ですが、中には一人や二人、足が合わず、後ろからつつかれたり、スキップで足を合わせたりしている子がいませんでしたか?でも、練習の時、先生は曲が鳴ると手拍子をして1.2.1.2.右.左.右.左.と指導していたのでないですか?そして入場の際も歩き出す前に入場門の手前で鳴り出した曲に合わせて1.2.1.2.右.左.右.左.と足踏みをさせ子供達の足が揃ったところで先頭の子をスタートさせたでしょう。それが“テンポに乗って歩く”ということです。曲に合わせよう、合わせようとすると...②歩きながらテンポに乗ってみようカヌマのワンポイントレッスン

  • 原辰徳さん・・・

    相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです。僕が銀座で歌っていた頃のお話。現巨人軍監督の原辰徳選手(当時、現役)が来店。まず驚いたのは、一緒に来た人達の顔ぶれ。ホリプロの社長、スバルの社長、徳久広司(作曲家)さん等、そうそうたるメンバー。まさに大名行列!!次に驚いたのは、太ももの太さ、おしりの大きさ。「鍛えてるんだなぁ」そんな彼が皆にせがまれて歌うことになり、(もちろん僕のギターの伴奏で)歌った歌は、加山雄三の「僕の妹に」・・・若大将つながりかな?上手でしたよ。今はむかしのなつかしいおはなしです。原辰徳さん・・・

  • 鳥肌! 

    今日はNちゃんとEさんの話です。Nちゃんは大学生(18才)の頃から指導しています。ずいぶんたちましたね。今では社会人。趣味でバンドを作り、活躍しています。Eさんは入ったばかり。インテリアの勉強をしています。たまたま二人の歌う歌が絢香の歌。Nちゃんは『Jewelryday』Eさんは『三日月』Eさんは声は口先ですが、音程もリズムもOK。声はこれから発声で鍛えていきますが、素質は十分。そこでEさんにNちゃんの歌を聴かせてみました。もちろんNちゃんは今ではお腹からの声で、ボリュームたっぷり、音域も広く、最近では表現力もついています。Nちゃんの歌を聴いたEさんの感想。普通なら「わぁうまいですね」とか「すごい!高い声がよく出ますね」などという言葉が返ってきそうですが、Eさんが何と言ったと思いますか?ひとこと『先生、鳥肌がた...鳥肌!

  • The Shadow Of Your Smile/ジャズボーカル カヌマの音声レッスン

    ボーカル教室町田相模原カヌマの音声レッスン「TheShadowOfYourSmile/ジャズボーカル」相模原市のボーカル教室カヌマミュージックスクールです。Oさんとのレッスン風景は以前に歌ったこの歌をライブで歌うことになり一味違う味付けで歌おうと練習しています。それはヴァース(バース)を完全なアカペラでそしてコーラス(本編)を以前よりもゆったり。ムード満点。Oさんの歌を聴いているとOさんの歌の世界にうっとり。いい歌になりそうです。今回の歌ではバースから転調してコーラスへ入るわけですがバックの演奏がないところでの転調はそれはそれは超難しいんです。そのあたりをよくお聴きいただきたいと思います。ちょっと音程が狂えばすべて台無し。Oさん、よく出来ました。◎です。TheShadowOfYourSmile/いそしぎ詞Pau...TheShadowOfYourSmile/ジャズボーカルカヌマの音声レッスン

  • ミーシャ/ アイノカタチ カヌマの音声レッスン

    ボーカル教室町田相模原カヌマの音声レッスン「アイノカタチ/ミーシャ」相模原市のボーカルスクールカヌマミュージックスクールです。Nちゃんとのレッスン風景です。まずテンポのみで歌いそのあとバック演奏に乗って歌います。テーマは4分の4拍子の2拍目と4拍目のひびき。かなり響いています。カテゴリージャズボーカル(音声)のOさんがこれを聴いて「歌に引き込まれます」#アイノカタチfeat.HIDE(GReeeeN)#MISIA詞曲#GReeeeNあのねいつの間にか気づいたんだ愛にもしカタチがあってそれがすでにわたしの胸にはまってたならきっとずっと今日よりもっとあなたのことを知るたびにそのカタチはもうあなたじゃなきゃきっと隙間を作ってしまうねあのね大好きだよあなたが心の中で広がってくたび愛が溢れ涙こぼれるんだこれから沢山の泣き...ミーシャ/アイノカタチカヌマの音声レッスン

  • ①テンポにメロディ(歌)を乗せてみよう

    1回目のテーマは…“テンポにメロディ(歌)を乗せてみよう”です。みなさんご存知の「なまむぎなまごめなまたまご」を言ってみて下さい。最初はあわてずに。言えましたか?ではもっと速く言ってみましょう。声に力が入ってしまったのではないですか?じゃあ、もっと速く。舌がもつれませんか?それでは一拍一拍テンポに乗せて言ってみましょう。①②③④なまむぎ/なまごめ/なまたま/ごまずゆっくり1.2.3.4.なまむぎ/なまごめ/なまたま/ご。さぁ同様に速く言ってみましょう。テンポに言葉が乗れば、声に力が入らずスムーズに言えたでしょう。ではもっと速く。舌がもつれずに言えたでしょう。歌も同様です。一語一語言葉を追いかけて行くとスムーズにメロディ(歌)がつながりません。テンポに乗せて歌うとメロディ(歌)がスムーズにつながっていきます。これ...①テンポにメロディ(歌)を乗せてみよう

  • カヌマミュージックスクールの自己紹介

    予定している【カテゴリー】について<ワンポイント・レッスン>・・『誰にでも出来る』『実感できる』カヌマミュージックスクール“独自”のレッスンをご紹介します(①から順を追ってどうぞ)・・・<豆記事>歌に関するエピソード・・・その他<アドバイス>・<教室の選び方>etc・・・【記事例】・・ワンポイントレッスン④『のど声から解放されよう!!』・・歌う時、のどが閉まり(のど声)苦しい思いをしていませんか?何曲か歌うとのどが痛くなりませんか?教える人によってはワリバシを使ったり、ティシュを口につめこませたりといろいろ方法はあると思いますが、今日はカヌマ独自の【ハナつまみ】をお教えします。声帯はとても臆病なもので声に力を入れようと思うだけで身構え閉まってしまいます。さぁやり方です。まず大きな声で「アー」と言ってみて下さい。...カヌマミュージックスクールの自己紹介