searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

くるまにあさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
車買取 resale
ブログURL
http://carresale.seesaa.net/
ブログ紹介文
自分の愛車を高値で買取ってもらうにはどうするか。買取にはどのような方法があるのか。車買取に関する情報をお知らせします。
更新頻度(1年)

299回 / 365日(平均5.7回/週)

ブログ村参加:2019/03/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、くるまにあさんの読者になりませんか?

ハンドル名
くるまにあさん
ブログタイトル
車買取 resale
更新頻度
299回 / 365日(平均5.7回/週)
読者になる
車買取 resale

くるまにあさんの新着記事

1件〜30件

  • 車買取 人気車 タンク

    ダイハツトールのOEM車としてトヨタから販売されてい小型ワンボックスがルーミーとタンクです。 2016年に販売が始まりましたが、その後トヨタ全店で全車種を取り扱うことになり、車種整理が行われるとの噂が出ていました。その1番手としてタンクが、2020年9月に販売終了となりました。 新車の販売台数では、トールも含めた3台では2番で、2020年上半期(1~6月)の新車販売台数14位、28,000台余りを販売する人気車で…

  • 車買取 査定 車検

    2017年式の車をお持ちの方は、今年が初回車検の年になります。 今年は、コロナの影響で車検満了の延長などで、車検が遅れていることもありそうですが、すでに10月になり2017年式のほとんどの車は車検が終了しています。 残すところ2ヶ月余り、これから車検を受ける予定の方は、買取価格の高いうちに査定を受けて売却するか、そのまま車検を通すか検討している方もおられるでしょう。 車買取を利用して売却した…

  • 車買取 業者 農機具

    車買取に始まる買取は、乗用車以外にもトラック、バス、そして重機や建機にも広がっています。 そして、今回紹介するのは、農機具の買取です。通常の車買取では、農機具の査定などはできるはずもありません。ですから、農機具の売却は限られた業者にしか依頼できないことになります。 それが、乗用車と同様にネットで出張査定を依頼し、査定後に即日買取まで可能になりました。それが、

  • 車買取 一括査定 重機

    車買取の利用は乗用車やバイクにとどまらず、バス、トラックなどの商用車、そして重機や建機にも広がっています。 当然、通常の車買取では重機や建機の査定は行ってはくれません。しかし、そのようなクルマ(クルマとは言えないかもしれません)も専門の買取業者があり、乗用車と同様に複数の査定結果をうまく利用すれば高額買取も期待できるのです。

  • 車買取 業者 タイヤ買取

    車買取では一括査定が最も一般的です。クルマ情報と個人情報の入力で、簡単に査定を依頼できたり、入力情報だけで買取金額が提示されたりします。 複数の買取業者の競合で、高額買取を引き出すのは当たり前のことになっています。しかし、どんな車でも必ず高額買取が実現するわけではありません。 クルマの程度によっては、がっかりするような査定額に終わることもあります。オプション品が充実していてもクルマその…

  • 車買取 ランキング 査定申込数

    カーセンサーの一括査定申込ページには、車買取に役立つ多くの情報が掲載されています。 カーセンサー.net簡単ネット査定 そのひとつが、査定申込数ランキングです。その…

  • 車買取 相場 上半期

    先日、日本自動車販売協会連合会(自販連)から9月の新車販売台数が発表されましたが、同時に2020年度上半期の新車販売台数も発表されています。 さて、乗用車の販売台数はどうなっているのでしょうか。早速見てみましょう。 ( )内は2020年4月~9月の販売台数(登録台数)  1位:ヤリス    トヨタ (79,400)  2位:ライズ    トヨタ (61,035)     3位:カローラ   トヨタ (55,854) …

  • 車買取 一括査定 カーセンサー

    カーセンサーと言えば、かつては中古車の情報誌で有名でした。 昭和の時代は、若者が購入する車と言えば多くは中古車でした。その中古車の情報が数多く詰まった雑誌が「カーセンサー」です。 今では、雑誌を1ページずつめくっていかなくても、ネットで検索すればお目当ての中古車をすぐに見つけることができます。しかし、地元からその周辺地域の中古車店の様々な中古車を見ていくのもとても面白いものでした。 …

  • 車買取 相場 スバル車

    スバル車は国内での販売はそれほど多くはありませんが、スバリストと呼ばれる愛好家が数多くいることもよく知られています。 また、スバル車の海外での人気はとても高く、アメリカではトヨタを抜いて「最も再販価値の高いブランド」という評価も得ています。 現在、国内では2020年度上半期(4月~9月)の販売台数で、インプレッサが13,477台の24位、フォレスターが10,100台の29位となっています。ヤリスは9月だけで2…

  • 車買取 人気車 マツダ

    マツダの人気車と言えば、やはりロードスターが一番でしょう。 世界一多く販売されたオープンカーと言われるロードスターは今でも大人気車です。そのマツダから新たなSUVが発売されました。やはり、今の流行はSUVなのかと思わせるほど、メーカー各社からSUVが発売されている中での新型です。 また、マツダは、CX-3、CX-30、CX-5、CX-8と小型、中型、大型の各クラスのSUVがあります。それに加えてさらにSUVを追加する…

  • 車買取 人気車 ヤリス

    トヨタのヴィッツの後継モデルであるヤリスの販売が好調です。 9月の新車販売台数で、久しぶりに軽自動車以外の車が首位となりました。前回は、首位がトヨタアクアで10,870台、2位がダイハツムーヴで10,364台の僅差でしたが、今回はヤリスが22,066台、N-BOXが18,630台で4,000台近い差がついています。 さて、ヤリスの人気が上昇いている中、車買取でも前モデルのヴィッツやアクアなどのコンパクトカーが人気車になっ…

  • 車買取 ランキング 軽自動車

    登録車の月別販売台数ランキングと同時に、軽自動車の月別販売台数ランキングも発表されています。 全国軽自動車協会連合会(全軽自協)9月の軽自動車の販売台数は、以下の通りです。  1位:N-BOX  ホンダ (18,630)  2位:スペーシア  スズキ (15,592)  3位:タント    ダイハツ(11,897)  4位:ルークス   日 産 (10,736)  5位:ムーヴ    ダイハツ(8,999)  6位:…

  • 車買取 ランキング 新車販売

    月初めは、日本自動車販売協会連合会(自販連)から前月の新車販売台数の発表があります。 今年は、コロナの影響で新車販売は大きな打撃を受けました。特に、4月、5月は工場の休業もあり、大きく落ち込みました。そして、ようやく回復してきたところです。 その販売状況を見てみましょう。9月の新車販売台数のランキングは以下の通りです。  1位:ヤリス    トヨタ (22,066)  2位:カローラ   ト…

  • 車買取 査定 オークション

    車の売却に車買取の一括査定を考えておられる方が多くいらっしゃると思います。 今どき、ディーラーの下取り利用するのは、あまりおすすめできません。一括査定を利用すれば、複数の買取業者の競合を利用して高額買取が可能になるからです。 ただし、複数の業者に査定を依頼するため、その手間と交渉に時間がかかります。そんな、手間を省くのに利用してみたいのが、車買取オークションです。 その車買取オーク…

  • 車買取 査定 事故車

    先日、愛車のミラジーノのヘッドライトの片方が、点いていないことに気がつきました。 単純なランプ切れと思い、お世話になっている整備工場でランプの交換を依頼したのですが、在庫の中古ランプで交換してもらったところ、ランプ切れでないことがわかりました。 原因を調べてもらうと、ランプ用の電源ユニットの故障だとわかりました。新品に交換すると部品代だけで4万円ほどかかるらしいのですが、中古部品が見つ…

  • 車買取 相場 新車販売

    今年上半期のメーカー別新車販売台数が、自販連と全軽自協から発表されました。 今日の朝刊に掲載されていた数字は、以下の通りです。  (ブランド名、登録車台数、軽自動車台数の順で、カッコ内は前年比)  トヨタ  634,956(-17.6)  15,581(-21.6)  ホンダ  135,773(-27.8)  145,803(-23.8)  日 産  112,091(-37.0)  91,738(-10,9)  マツダ  58,113(-26.8)  15,671(-17.0) …

  • 車買取 一括査定 個人情報

    今の時代、クルマ売るならやはり車買取の一括査定サイトを利用するのが一番でしょう。 しかし、その利用をためらう人が多いのも事実です。その理由の多くは、複数業者の査定や営業電話、そして個人情報が多くの業者へ流れることの心配でしょう。 そんな方におすすめなのが、車買取オークションの「ユーカーパック」です。

  • 車買取 相場 売却時期

    2年前のこの時期、シエンタの売却を検討していました。 一括査定で複数業者の出張査定を依頼し、結局3車の査定を受けました。車両本体価格約180万円で、ステレオやモデリスタのエアロパーツを取り付けた状態での査定が、130~140万円でした。 今から思えば、売却時期としては、良くなかったのかと思っています。しかし、乗り換えのクルマのことや、買取価格のことを考えると、この時期しか仕方なかったのかと思いま…

  • 車買取 人気車 スープラ

    昨日、京都市内を走行中、2代目スープラを目撃しました。 丸みのあるボディが印象的な2代目スープラです。初代はそれ以前のセリカXXの角が丸めたような印象でしたが、フルモデルチェンジした2代目はさらに曲線美を強調したデザインとなりました。 しかし、その頃から徐々にスポーツカー離れが始まり、残念なことに2002年に生産終了してしまいました。そして、昨年5月にBMWとの共同開発車としてカムバックを果たしま…

  • 車買取 人気車 レビン

    今日、京都市内を走っていて、久しぶりに「LEVIN」を見かけました。 一番人気のAE86タイプではなく、AE111タイプのレビンでした。このところ、クルマ以外でもそうだが、昭和時代のものにとても懐かしさを感じてしまいます。AE111は平成の登場ですが、それでも一世を風靡したレビンなので懐かしく感じられるスタイルでした。 AE86をはじめレビンは、元々カローラのスポーツバージョンとして登場し、本来の名称はカロ…

  • 車買取 一括査定 女性向き

    車買取の一括査定を利用するのは、男性が多いと思いますが、女性もクルマの乗り換えによる売却をするでしょう。 しかし、多くの女性は買取業者の営業マンとの交渉が苦手だったり、クルマのことでよくわからないことが多く、交渉が有利に進められなかったりします。 そんな、交渉が苦手な女性向けの一括査定サイトが

  • 車買取 査定 メンテナンス

    車買取を利用したクルマの売却では、クルマのメンテナンスは大切な要素のひとつです。 新車購入ならボディコーティングをした上で、こまめな洗車を心がけることは塗装を長持ちさせます。そして、査定時にも好印象をアピールできます。大幅な査定アップとまではいきませんが、クルマの状態が良くなります。 そのほか、車内の清掃やランプ類のチェックなど、日頃の運転に大切なこともたくさんあります。そして、意外と…

  • 車買取 ランキング 月別

    8月の中古車査定数ランキングを見てみると、  1位:プリウス  2位:アルファード  3位:フィット  4位:セレナ  5位:ワゴンR となっていて、2~3ヶ月前とそれほど変化はなさそうです。しかしながら、1位のプリウスは新車の販売低下とともに中古車査定も多いので、他車への乗り換えが進んでいる可能性があります。 プリウスは中古車の人気が高いとはいわれていますが、現行モデルは先代に比べると人…

  • 車買取 査定 純正オプション

    1980年代のクルマの装備といえば、カーラジオ(AMのみ)、シガーライターぐらいが標準で付いているぐらいで、エアコンもオプション設定でした。(逆に禁煙の進んで今ではシガーライターがありませんね) その後、パワーウィンドウやパワステ、エアコンが標準装備となり、今では衝突軽減装置などの安全装備が標準で付いてるモデルも多くなりました。 ただし、オーディオやナビゲーションシステム(カーナビ)などはい…

  • 車買取 人気車 日産

    最近、テレビで日産車をコマーシャルをよく見かけます。 木村拓哉がアリアの自動運転を体感するというものです。すでに自動運転の技術はかなり進んでいますが、広く普及するまでにはまだまだ時間がかかりそうです。 一方、電気自動車の普及は徐々に進んでいるように思います。世界初の量産電気自動車アイミーブの生産終了が伝えられましたが、日産を先頭にホンダもホンダeを発表するなど、国産車も徐々に増えていき…

  • 車買取 査定 ボディコーティング

    愛車の手入れをすることは、愛着を持つためにも、売却時の査定アップのためにも大切です。 新車を購入したときにボディコーティングをしておくことは、普段のメンテナンスを洛にすることもできるし、いつまでも新車の輝きを保つことができるので、車買取による売却時にもプラスになります。 中古車であっても、塗装が完全に劣化する前に手入れをしておくと、塗装の状態を悪化させずに済みます。 実際に愛車のミ…

  • 車買取 人気車 電気自動車

    電気自動車に注目が集まりつつある時代に、三菱自動車のアイミーブ(iMiEV)の生産終了が伝えられました。 世界初の量産車として世に出たアイミーブでしたが、登場が早すぎたのかもしれません。今の時代に登場していればもう少し状況も変わったかも知れませんし、クルマそのものももっと進化していたかもしれません。 アイミーブの登場後、日産からはリーフが発売されましたが、スタイルの好みや高価格などが原因で…

  • 車買取 相場 アイミーブ

    世界初の量産電気自動車として登場したアイミーブ(iMIEV)の生産終了が伝えられました。 2009年に発売が開始され、10年以上にわたって販売してきましたが、競合車の登場に販売台数が伸びず、生産終了となってしまいました。 世界初の量産電気自動車ということもあり、話題性は十分でしたが、軽自動車ながら200万円を超える価格がネックとなっていました。 さらに、近年の電気自動車(EV)の進歩により、ますま…

  • 車買取 人気車 フェアレディZ

    かねてから噂のあった日産フェアレディZのプロトタイプ(試作機)がついに姿を現しました。 今回の新型の登場で7代目となりますが、初代の登場から50年以上ピュアスポーツのイメージを踏襲し続けています。 また、このプロトタイプには歴代Zの特徴が盛り込まれており、かつてのZファンも嬉しい限りです。 今後は、改良を加えて発売に至ることになりますが、その日が待ち遠しいものです。 さて、フェアレデ…

  • 車買取 人気車 5ナンバー

    かつての3ナンバーは税金も高く、主に輸入車(当時は外車と呼んでいた)のナンバーでした。 しかし、税制の改正で3ナンバーはクルマのボディサイズや排気量によって決まるようになってからというもの、多くのクルマが3ナンバー化していきました。かつて大衆車と呼ばれたカローラも今では3ナンバーになっているぐらいです。 その影響もあって人気車の多くは3ナンバーになっていきました。その一方で、最近ではコンパ…

カテゴリー一覧
商用