searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
どきゅん孔明理論
ブログURL
https://www.dokyunnkoumei.ooo/
ブログ紹介文
成功術の研究。ランチェスター、孫子の兵法を超える孔明理論。運の研究も。算命学、運の正体。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2019/01/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、青木ばななさんの読者になりませんか?

ハンドル名
青木ばななさん
ブログタイトル
どきゅん孔明理論
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
どきゅん孔明理論

青木ばななさんの新着記事

1件〜30件

  • 読意術のまとめ

    孔明の兵法を学んだ結果、どうやったら孔明のようになれるかという結論は 読意法(術) ;相手の意図を知る方法 おびきコンボ :必ず勝つ場所まで誘い込んでコンボ技をかける おびきフェイク法 :相手のアンテナをコントロールしておびき寄せたり、逆に 戸惑わせたりする。 の3つだった。 しかし、一番重要なのはやっぱり読意術。 読意術はいろんな文献を読み漁って鑑みると、以下のようになっている ①推理法 :将棋の一手を読むように、相手の観察からその意図は必ず読めるという考え方。 ②情報法 ;推理法とは別個のアイデアで、アメリカ軍がレーダーを開発したり、暗号解読気を製作したりして、相手の情報を手に入れて意図を…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 学問のために学問をするということから避けるには

    「学問のために学問をする」 孔明はこういう人たちから避けるために一人で学問をするようになった。 これ、どういうことなのか、最初はわからなかったけど、 物事の本質、仕組みを知ろうとしないということに他ならない。 幸 という漢字の書き順を覚えて、「おめー、幸せの書き順しらないの?ばーかばーか」 と言っているようなものなのだ。 そうじゃない。 幸せという漢字の中に、 羊 という漢字があることに気が付け、ということを言っているのだ。 昔の人は幸せという概念に羊の存在、財産があったかもしれない ということに気が付くような勉強をしようって孔明は言っているのだ。 これが学問のために学問をすることから避けると…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 読意法の神髄1

    諸葛亮孔明の神髄とは 相手の意図を100パーセント読む という「読意法」である 読意法という名前は僕が考えたネーミングだ。 心理学とは違うものだったので、そう名付けた。 読意法というものがあると気づき、それを体系化しようといろんな本を読んだ結果、方法論は二つの方向を示した。 一つは刑事さんがよく行う裏を取る方法。 まず推理をする。 そして情報を取り、走査し、裏を取れば、推理が正しいかわかる。 これが一番オーソドックスな方法だ。すべての刑事ドラマで行われ、確実であり、すべての人を納得させることができる、王道である。 しかし、この方法は、労力が半端ない。一般人では行えないような情報網、人海戦術が必…

  • どきゅん孔明理論、権力について勉強してみた話

    この社会で、どーやったら成功できるのか、 権力とは何か。 その答えが大体見つかってきました。 どうすれば人は成功するかという答えは、だいたい三つのようです。 一つは、出来上がった社会で出世すること。 厳しい権力争いでのし上がっていく方法です。 もう一つは、研究とか、制作をして、武器を作って、権力と同等の力を手に入れること。 安藤百福がチキンラーメンを作ることと同じ。 孫悟空が、カメハメハを打てるのと同じ。 金正日が、核を持つのと同じ。 三つ目は、夢がないのにいつの間にか成功してしまったタイプ。 劉封とか、アパホテルの社長とか、高橋みなみとか。 こういうタイプもいます。第三のタイプです。 人間は…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 権力とは?①生産するという事が人間と社会の目的という結論に至るのかな

    あらすじ 出世、権力の勉強しているうちに、 「これは王道ではなく、横道だな」 と感じるようになってきた。 人間が社会においてすべきこと、それとは違う成功術であることに気づいてくる。 人間は社会に対して何をすべきなのかが見えてきた今日この頃であった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー お金を稼ぐこと、マネーゲーム、投資術。 これと 権力を手に入れること、処世術 は、全く同じ分野である。 なぜなら、生産しない成功術だから。 亜種なのである。 王道の成功術は、世の中に対して、「生産すること」 に他ならない。 しかしながら、処世術、投資術は、社会が発展してくるごとに力を増してくる というの…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 誰でもジョブズ、百福、治虫になれるシステム、じょもむシステムをつくってみた⑤

    前回までのあらすじ 努力をいかにするのでなく、妥協をいかにしないか これがヒット作を生む秘訣であった。 「妥協しないという事は、諦めなければいいだけだ」 という精神、根性論からそろそろ逸脱しなければならない。 ジョブズ、百福、治虫、 から、妥協の仕組みを分析し、それをシステムとして取り入れることを考えた。 それが、 「じょもむシステム」 であった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー じょもむシステムは 「ジョブズシステム」 「百福システム」 「治虫システム」 の三つのシステムを、自分の作業工程に組み込むことで 「誰でも妥協しにくい作業工程」 を作り出すことにあります。…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 誰でも ジョブズ、百福、治虫、になれるシステム「じょもむシステム」を作った話④

    前回までのあらすじ どんなに努力しても、凡作を作ってしまうのはなぜか? ヒット作は、「いかに努力したか」 ではなく、「いかに妥協しなかったか」 であることが、ジョブズ、百福、治虫、からわかってきた。 人はなぜ妥協してしまうのか? 根性が足りないのか? いや、それをシステム化して。誰でも使えるようできないだろうか?。 じょもむシステム、をつくりあげちゃおうーー! という考えに至ったのであった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー じょもむシステム、 は、一般の人が挫折、妥協してしまう 「三つの妥協の壁 ①技術の壁、②時間の壁、③努力の壁」 を乗り越えられるようにするシス…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 誰でもジョブズ、百福、治虫、になれる「じょもむシステム」を作業工程に組み込む話③

    前回までのあらすじ 駄作とヒット作の違いは、 「いかに努力したかではなく、いかに妥協しないか」 であることがわかった。 しかしながら、妥協というものは、したくてするのではない。 せざるを得ないからするのである。 そこで、妥協の仕組みを分析してみることになる。 妥協は大体、 「技術が足りなくて妥協」「時間が足りなくて妥協」「努力が続かなくて妥協」 の3つになることが判明。 この三つの「技術の壁、時間の壁、努力の壁」 をクリアーできるようなシステムを作れないか、 誰でもジョブズ、百福、治虫になれるシステム 「じょもむシステム」 をつくろう、という事になったのであった。 ーーーーーーーーーーーーーー…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 ジュブズ、治虫、百福から、ヒット作を生み出す方法をシステム化する話②

    前回までのあらすじ どんなに頑張っても、凡人は駄作を作ってしまう。 頑張りと成果が一致しないのである。 では、ヒット商品を作るひとと凡人との違いは何か? これは 「妥協するか、しないか」 の違いでしかないことがわかった。 そこで、 ジョブズ、 治虫、 百福 から、 「妥協を許さないように自分の制作工程を改革できないか?」、 という 「じょもむシステム」 を作り出すことを思いついたのであった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 駄作を作るか、ヒット商品を作るか、 そこにあるのは 「いかに努力したか」ではないという事 が前回で解ったわけですね。 いかに努力したか、ではなく 「い…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 ジョブズ、手塚治虫、安藤百福の能力を自分の作業に組み込む、ジョモムシステムを編み出す

    あらすじ ある男は、一か月、アダルトな漫画を描いていた。 一か月、仕事の合間に睡眠削って作業に没頭。 こんなに努力したんだから、自分はこれだけやったんだから、エロい作品になっているはず…。 しかし、出来た作品はFANZAの評価で良くて70点ぐらい。 悪くて50点。 なんで?、 努力したのになんでコーナンの?。どーして俺はエロい漫画が描けないんだ?。 なんでエロい才能が俺にはないんだー!!。神様ー!!。 と嘆く凡人がおりましたとさ。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 皆さんにはこういう経験はありませんか?。 努力してやったのに、結果がよくなかった。 努力=報われる の方程式が成…

  • 今日はすなおに R-1 の感想 増谷キートンの確認

    R-1みました。 増谷キートンのぶち切れニュースがあったので、その確認でもあります。 増谷キートンのピンクタイツのネタは、自分の中でも10位に入る傑作だと思います。 その増谷キートンがぶち切れをした今回のR-1グランプリ、どうだったでしょうか。 一言でいうと、バンクシーのくだりが、一番寒かったと感じました。 すべったというより、めっちゃ寒かったっすね。 一瞬ひやりとする空気、 そこにぶち込んできた「バンクシー」。 うーん、しかもそれを2回かぶせるという勇気!←この突っ込み方も全然はまらない。 自分の感想としては、「なんでこれで?」です。 決勝だからって毎年何人かはすべる人いるけど… 自分も増谷…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 運を上げる要素、権力について

    僕は「まんぷく」の大ファンであります。 まんぺいさん、ついに即席ラーメン協会の会長になりましたね。 自分は、運の研究もしているのですが、今回の「まんぷく」から、運というものについて検証していきたいと思います。 運に関わる要素、 僕は以前、 「色んな成功者をしらべて、運の正体を掴もう」 としたことがあります。 すると、運というものは成功者も、不成功者も、皆同じように 同確立で振り分けられていることがわかります。 これを「幸運確率同等の原理」 と名付けました。 サイコロを振れば、良い目も悪い目も、皆同じ確率ででてくるのです。 マンペイさんだって、 ラーメンを完成させても最初は全く売れず、やっと売れ…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 読意法を鍛えよう① 次の問題に答えられる?公園編

    諸葛亮孔明になるには、読意法を鍛えればいいことがわかった。 読意法とは、相手の意図を読む方法である。 孔明は、この「読意法の達人」であることがわかった。 ではどのように 読意法 を鍛えればいいのか?。 それには、 読意法を鍛える問題を解いていくことがいいだろうと 思う今日この頃であった。 問題!! 次の会話から、読意法を使って、相手の意図を読め!!。 公園に、二人の子供、アー君 と イー君 がいました。 アー君 は、イー君 に言いました。 「おまえ、昨日、クラスのマドンナ、静香ちゃんとここで遊んでなかった?」 イー君は答えました。 「う、うん。」 アー君 はいいました。 「イー君のクセに生意気…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法、はてなブログの疑問点。ちょっとアメブロやってみたら90PV来た件について

    何となーーーーーーくだけど、 はてなブログって、 GOOGL、YAHOO, との相性悪い感じがしません?。 ためしにアメブロに、ここで書いた、最初の記事を転載したら、昨日90PV来ました。 まあ、以前にアメブロはやっていて、失敗して撤退したりしてたんだけどね。 さらに、今回は、足ぺたいっぱいしてPV狙い対策をしたというのもある。 しかし、「はてなブログ」はじめて、4か月間もPVがゼロ続きだったのは納得がいかない。 何でなのか、原因を追究した結果、検索キーワ~ドに乗らないことに他ならない!!。 「はてなブログ」は、PV獲得が弱い!!。 とくにGOOGL検索が弱い。キーワードが乗らない!!。 三国…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 人間の相性は大体こんな感じ③

    もしも諸葛亮孔明の"妖精"が太平洋戦争を指揮したら? 前回までのあらすじ 人間の相性に決着を付けたい。 その方法として、人間の性格を分類する作業をしてみた。 脳科学、心理学、コーチング、誕生日占い、算命学、血液型 これらを総合すると、人間の性格は、10タイプに分類できることがわかった。 そして、脳科学を基に、10タイプを分類することに成功。 さて、ここから人間の相性の正体に迫ろうとしていた。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ついに「人間の相性の正体」、に迫ろうと思います。 しかし、最初に言っておきたいのですが、性格分類からみた人間の相性は、完ぺきではありません。 もう、…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 人間の相性を知るために、性格を10種類に分けた理由。②

    前回のあらすじ 人間の相性に決着をつけたい。 そう思って「脳科学」「コーチング」「心理学分類」「生年月日占い」「算命学」「血液型」の6つから、人間の性格を分類していくことになった。 性格が分類できれば、相性を見極められるとはずだ! そう考えたのだが、果たして、それで人間の相性を完全に説明することが出来るのだろうか?。 そして、そのような性格を分類した根拠はなにか? 今回はそのことについて書くのであった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー さて、前回は、 「血液型を除く5つの分野から、人間の性格を分類してみた」 から、 「人間の性格はこうじゃないか?」、 という結論を…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法、人間の相性の正体に迫る!!。①

    人間の相性を一か月ぐらい勉強してみました。 人の相性がわかったら、人類のストレス、人類の摩擦が思いっきり改善されますからね。 そして、大体これが正解かなあーというところまでは辿り着きました。 ただ、人間の相性は、答えが100%にはなりません。例外が必ず存在します。 「相性が悪いから、ぜったいあいつとは付き合わない方がいい!!」 という事は断定できないのですねー。 さて、人間の相性を知るにはどうしたらいいのか?。 それには、人間のパターンを知らないとなりません。 人間には性格があって、それを分類することが相性を理解するのに重要なことになります。 人間の個性、性質を分類するには、どんな方法があるか…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法①、知力とはなにか。孔明になれるにはどの能力が必要?

    知恵者を分類してみよう 三国志の知恵者のように、いろんな策略やら戦術などを用いて、この世を席巻したい!!。 そんなことを考えている人も多いと思います。 孔明とまでは行かなくてもい。、徐庶とか、李儒ぐらいでもいいでもいい。 そうなるためには、まず、 知恵者の種類を分類しないとなりません。 知恵者を分類することによって、どういう頭の使い方をすれば、孔明のようになれるのか、徐庶とか陸遜のようになれるのかがわかってきます。 それでは、知恵者を分類してみましょう。 三国志の知恵者をパターン分けしていくと、次のようになります。 1 疑い深いだけの人 知力50 張合、孟獲あたり。すぐに「これは罠です!」と、…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 運を統計力学で考えたら? 運は熱エネルギーだった件について

    前回までのあらすじ 運を統計力学で表すと、 このような式になることがわかった。 これを 運エントロピー と呼び、、運と原因の境界を表す式であることがわかった。 そして、 運エントロピーがわかると、運エネルギーも出せるんじゃないか?、 という話になっていくのである。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今日は、「運のエネルギー」を出してみたいと思います。 以前にも、算命学から運のエネルギーを出したことがありましたね。 www.dokyunnkoumei.ooo 算命学から考えると、運のエネルギーは 「位置エネルギー」 になり、幸運加速度の正体を突き詰めていくと、おそら…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 運を統計力学で考える③運をエントロピーで表現すると?

    前回までのあらすじ 運とは、原因がわからなくなったときにできた概念である。 「なんでその結果になったのか?」 がわからなくなっていくと、運の概念が強くなっていく、という訳だ。 それを統計力学を使ったら、どう表現できるか?。 そうすると、運をエントロピーで書けることがわかってきたのであった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今日は、運をエントロピーで表現する、という事をやっていきたいと思います。 エントロピーとはにゃにか?。 エントロピーとは 「乱雑さ」 を表現したものです。 例えば、 下の箱の中に、「量子」が一個があって、それが動いている場合、 この箱の中は乱雑といえます…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 運を統計力学で考える② なぜ統計力学なの?

    前回までのあらすじ 運とは、原因が複雑すぎてわからなくなったときにできた概念である。 心霊現象なんかも同じだ。原因がわからないので心霊現象という概念でおさめたのだ。 原因の数が多くなると、運という概念も強くなる。 運の概念の強さをどうにか表せないか? という事から、「統計力学」を使うことにした。 そして、統計力学を使うと、運のエネルギーも導き出せるのことがわかってくるのである。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 統計力学は難しいですが、言葉だけで説明することは可能です。 一般の方でも、式はわからなくても、どういう事なのかを理解することは可能だと思います。 ただ…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 運を統計力学で考えたら、こんなことがわかってきた、概要①

    運の反対はなんでしょうか? たとえば、あなたが歩いたとき、前に移動したのはなぜか? 「それは前に道があるからだよ」 そーいう答えでなくて。 あなたが前に移動したのは、歩いたからです。 前に進むが、現象、 歩いたから が、原因 現象には必ず原因があります。これは必ずなのです。 原因のない現象はまずありえない。どんなことにでも原因は存在するのです。 では、あなたが歩くとき、なぜ右足から出したのか?。左足から出したのか? この原因も必ずあります。 必ずあるのですが、それを突き止めることは難しい。 単にクセだったかもしれないし、 過去に右足を痛めていたのでその後遺症かもしれない、 昨日は左足から出して…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 投資信託の話、全解約が正解だった予感。

    もうー。去年、今年にかけて投資信託を全解約しました。 今年しょっぱなからマイナススタートしました。マイナス6万3千円です。 これが多いか少ないか。議論はあるかと思います。 怖かったんですよね。 しかも、売った直後に基準価格が上がったのです。もうちょっと持ってたらプラスになっていたのです。 しかし、その決断に後悔は今はありません。 これが答えなのだという確信しかありません。 全額を売った決断は、アメリカの金利が上がったことに対する危機感です。 だから、マイナスで全額解約する勇気をもちました。 僕は投資信託4年ぐらいの初心者ですが、やっぱりマイナスに対する恐怖感は、一回、味わったことがあれば、トラ…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 おびきコンボの破り方、「逆挟み撃ち法」⑪

    あらすじ 諸葛亮孔明の兵法はコンボ技であることが判明。 一手目の読意法で、こちらの意図を見抜かれたら最後、あれよあれよという間に、捕虜攪乱法まで食らっていて、内部から破壊されてしまうという恐ろしい戦術、戦略だった。 しかし、これを破った武将がたった一人だけいる。それが 姜維 であった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今回は、おびきコンボの破り方を紹介します。 この先、あなたが「おびきコンボ」に巻き込まれる可能性はゼロではありません。 もし、おびきコンボに遭遇したとき、あなたの入っている保険に、「おびきコンボ保障」はありますか?。 「あたし、今度、火災保険に…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 おびきコンボ 捕虜攪乱法からの~?内部工作⑩

    前回までのあらすじ 諸葛亮孔明の策略はコンボ技でつながっていることが判明。 前回は、捕虜攪乱法までを書いたが、それからどのように敵の内部を混乱させるのか?。 今回は内部攪乱法についてかきたい。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 諸葛亮孔明の兵法を独自に研究しているわけですが、なんていうか…・・・ 諸葛亮孔明の兵法って 「相手を弱めさせる方法」 といっても過言ではないのですよね・・・。 例えば 孫子の兵法ならば、どっちかっていうと 「生き残りに徹する方法論」 だし、 ランチェスターの法則なら、 「自分を強める方法論」 なんですよね。 孔明の兵法を分析した感想として、 …

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 おびきコンボの5手目は「捕虜攪乱法」⑨

    前回までのあらすじ 諸葛亮孔明の戦い方は、コンボ技であることがわかった。 ①読意法で相手の意図を読む ②挑発でストレッサーを掛けて、おびきよせをする ③おびきポイントに持ち込んで、火計法、もしくは 伏兵挟み撃ち法 を掛ける ④同時に敵の痛いところを突く「王手法を掛ける」 しかし、コンボ技はまだ続くのである。それは ⑤捕虜をとらえて手なずけて「捕虜攪乱法」をする であった。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー あらすじが長い!!。 すみません!!。あともうちょっとで終わりますんで、お付き合いください!!。 あと、スターいただきまして、いつも励みになっております。ありがと…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 おびきコンボ 四手目は王手法

    前回のあらすじ 諸葛亮孔明の兵法は、コンボ技であることが判明した。 まず第一手目が、読意法。相手の意図を見抜く。 次に第二手目が、挑発によって、ストレッサーを掛けてからのおびきよせ。 三手目は、おびきポイントに持って行ってから、火計法、もしくは伏兵挟み撃ち法。 そして第四手目が、敵の痛いところを同時につく、間接挟み撃ちの「王手法」なのである。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 今回は、王手法についてやっていきたいと思います。 王手法とは、おびきコンボの第四手目に位置する作戦です。 まあ、簡単に言うと、王手法は、 敵と戦っている最中に、その背後を狙う戦術 です。 …

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 おびきコンボ、伏兵挟み撃ち法

    前回までのあらすじ 孔明は、おびきよせからのコンボ技を掛けていることが解り、そのコンボの第一手は、火計法か、もしくは「伏兵挟み撃ち法」なのであった。 今回は伏兵挟み撃ちについて書く。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 伏兵挟み撃ちも、火計法と同じです。 おびきよせによって、 「挟み撃ちポイント」に持っていくことが 重要となります。 伏兵挟み撃ちは、「伏兵」と「挟み撃ち」を同時に行う技です。 なぜ同時に行うかって?。 それは、「挟み撃ち」単独で行うと、 戦力を二手に分けるので、弱まる からです。 そもそも、「挟み撃ち」だけでは何の効果もないことが、ランチェスタ…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 おびきコンボ、火計法の本質⑥

    どうも、青木ばななです。 今日は、おびきコンボからの火計法について書いていきます。 火計法とは、基本的には、 「おびきから、火計ポイントに導いて、敵に火計を食らわす」 という技になります。 ①挑発してアンテナ下げる → ②おびきよせをする → ③火計ポインへ誘導 → ④火計を食らわして敵をやっつける しかし、これは火計法の本質ではないのですね。 ぼくが以前書いた記事に、「孔明ランチェスターの式」というのがありました。 www.dokyunnkoumei.ooo 一応 孔明ランチェスターの式↓ 一番左が、ランチェスターの式。 二番目は、そこに、統率を加えたもの。 三番目が、孔明ランチェスターの式…

  • どきゅん諸葛亮孔明の兵法 隠れて投資信託毎月分配をしている話2

    ちょっと今日は投資信託の話をしたい。 今年の記録的な株価の下落、アップルショックによって僕はすっかりビビッてしまい、マイナス2%で全解約した。 前回のお話、 www.dokyunnkoumei.ooo マイナス2%は結構少ない方。運がよかった。 下手するとマイナス30%まで行ったりするからね。 投資信託を3年やっているけど、どんなに下がっても、長ーい年月をかけて戻ってくるのがほとんどだ。 銘柄にもよるけど。基準価格下がりっぱなしのマルチ特性のある投資信託もあるけど。 今回は、なぜ 「毎月分配を買うのか」 について書いていきたい。 僕は無分配の投資信託も一応買っている。 ただし、ボラティリティー…

カテゴリー一覧
商用