住所
東京都
出身
-
ハンドル名
ジョンさん
ブログタイトル
資本主義ゲーム攻略を目指すものぐさの雑記帳
ブログURL
https://otbkjohn.hatenablog.com/
ブログ紹介文
昭和60年代生まれの雇われ労働者(医療系)が人生の暇つぶしとして資本主義ゲームの攻略を目指します。
自由文
更新頻度(1年)

32回 / 264日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2018/12/15

ジョンさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 39487 39750 39788 39730 35825 29725 30365 949549サイト
INポイント 0 0 0 10 0 10 0 20/週
OUTポイント 20 20 40 150 550 0 20 800/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 1451 1457 1460 1446 1419 1383 1359 13268サイト
米国株 254 258 253 260 251 245 254 780サイト
ライフスタイルブログ 2830 2835 2840 2806 2524 2235 2363 65521サイト
セミリタイア生活 193 193 193 185 179 155 163 1017サイト
投資ブログ 343 350 351 354 279 189 193 4056サイト
投資でセミリタイア生活 41 43 41 44 35 21 22 279サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 12953 13179 13382 12138 9305 13469 13290 949549サイト
INポイント 0 0 0 10 0 10 0 20/週
OUTポイント 20 20 40 150 550 0 20 800/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 1271 1299 1315 1274 1132 1318 1313 13268サイト
米国株 220 226 229 224 207 238 231 780サイト
ライフスタイルブログ 1221 1239 1263 1156 977 1313 1300 65521サイト
セミリタイア生活 131 133 139 127 108 133 136 1017サイト
投資ブログ 80 77 81 72 53 84 84 4056サイト
投資でセミリタイア生活 17 17 19 17 13 19 19 279サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949549サイト
INポイント 0 0 0 10 0 10 0 20/週
OUTポイント 20 20 40 150 550 0 20 800/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
株ブログ 0 0 0 0 0 0 0 13268サイト
米国株 0 0 0 0 0 0 0 780サイト
ライフスタイルブログ 0 0 0 0 0 0 0 65521サイト
セミリタイア生活 0 0 0 0 0 0 0 1017サイト
投資ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4056サイト
投資でセミリタイア生活 0 0 0 0 0 0 0 279サイト

ジョンさんのブログ記事

?
  • ぼくのかんがえたこれからの時代のマネー戦略

    副業で稼ぎ続けるのは難しい? このところ働き方改革法案の影響もあり、各職場で残業が厳しく規制されるようになってきています。 またこれまでは頑なに禁止されてきた副業が多くの企業で解禁され、副業についての話題やニュースも多く聞かれるようになりました。 そんな折、副業収入に関してのバフェット太郎氏の記事を目にしました。 副業の平均月収は約6万8千円との調査についての記事ですが、調査の対象者は副業を初めて1年未満の人が多く、どちらかと言うと一時的な収入額であり、副業で継続的に稼ぐのは難しいのではないか、ということのようです。 スポーツ選手や芸能人のように働く さて先ほどの話についてですが、個人的には副…

  • 「成長の罠」の罠

    この連休は何となく投資について考えることが多かったのですが、今回はなんちゃって投資家である私のこれまでを振り返る意味も込めて、ちょっとした記事を書いてみたいと思います。 さて私が投資を始めたのは確か2014年頃だったと思います。 ご多分にもれず、米国株界隈では知らない人はいないと思われるシーゲル教授の名著、『株式投資の未来』を読んでセクター戦略に感銘を受け、当時は生活必需品、ヘルスケアというディフェンシブセクターのETFをホールドしていました。 (その頃NISAで購入したVHTを今も握り締めているというわけです) しかしご存知のとおり、以降の両セクターのリターンは(相対的に)今一つ芳しくありま…

  • iDeCoの運用戦略

    さてこのブログは大層なタイトルを掲げておきながら、私の妄想を垂れ流すだけのどうでもいい記事が多く、読者の方の失望を買っていると思われるため、たまには私の投資戦略についてでも書いてみたいと思います。 今回のテーマは、投資をしている人なら加入者が多いであろうiDeCo(個人型確定拠出年金)の運用についてです。 ご存知のとおり、iDeCoは運用中にスイッチングという運用商品の鞍替えができる仕組みになっています。 それゆえ相場の波乗りジョニーであるモメンタム投資家としては、そのタイミングに頭を悩ませるわけです。 ところで私の今の投資スタイルは、『株を買うなら最低限知っておきたいファンダメンタルの教科書…

  • ポートフォリオ(2019年2月第2週)

    1月末のFOMCで政策金利据え置きの方向性が打ち出されたこともあってか、徐々に勢いを取り戻しつつある米国市場。 風見鶏投資家の私もついに重い腰を上げる時が来たようだ。 というわけでポートフォリオも賑やかさを取り戻してきた。 ちなみに米国株onlyでやっているわけではなく、先々週かつての相棒Vテクノロジー(7717)を買い戻したのだが、来週に迫る四半期決算におじけづき、早々に手放してしまった。 腰抜け野郎だと思われるかもしれないが、チキンハートのおかげで市場からの退場を防げるのだからこれでいいのだ。

  • ビジネスの世界で腕試ししてみたい

    私はセミリタイアを目指す身であり、界隈の方々()から破門されてしまうかもしれませんが、今日は仕事について以前から思っていたことを書いてみたいと思います。 やはり仕事にはワクワク感が欲しい 私は医療関係の仕事をしています。大学から専門の学部に入り、たいした就職活動もせず、今の仕事に就きました。 今いる業界は完全にブラック寄りだと思いますが、賃金などは同年代の平均と比べると、かなり恵まれている方だと思います。 しかし日々の仕事は完璧に出来て当たり前、そこに挑戦やワクワク感といったものはほとんどありません。 もちろんやりがいを全く感じないわけではありません。 ですが、基本的には決まりきった仕事をミス…

  • 人間関係も分散投資

    人間関係の悩みは大きい 人間は古来から集団での生活を営んできました。人は社会的な動物であり、人付き合いというものは基本的にどこに行ってもついてまわるものです。 当然、個人の幸福感も対人関係いかんによって大きく左右されることになります。 人は生きていく中で他者の存在を必要としますが、だからこそいろいろな問題が起こるのだと思います。 今回は、私の考える人間関係の在り方というものについて少し書いてみたいと思います。 相手への過剰な執着を避ける たとえば異性関係において、特に男に多いと言われていますが、特定の相手のことしか考えられなくなり、ストーカー化してしまうというケースがあります。 また、近年では…

  • ポートフォリオ(2018年12月第5週)

    新年を前に寒波が吹き荒れているが、株式市場にもとうとう冬の時代がやってきたようだ。 買ったばかりの個別株もさっさと手放してしまい、私のポートフォリオもすっかり冬支度といった格好だ。 しかしここ最近の下落相場を見て思うのは、ある意味これは絶好のチャンスだということだ。 相場の転換点でひとたび売られ始めると、市場参加者の不安や恐怖心がさらなる売りを呼び、相場の勢いが加速して一方的なトレンドを生みやすい。 モメンタム投資家(トレーダー)にとっては、またとないチャンスとも言えるのだ。 こういったエッジのある取引機会はそうそうあるものではないので、来年は数少ないチャンスをできるだけ逃さないようにしたいと…

  • 人生はポジショニングが8割

    釣りみたいなタイトルをつけました。反省はしていない(キリッ さて今回は、何かを変えたいと思った時、周囲の環境がいかに大事かということについて考えてみたいと思います。 バスケットボールではポジショニングが重要 1990年代の少年ジャンプの黄金期を支えた名作SLAM DUNK。 バスケど素人の主人公桜木花道が湘北高校バスケ部に入部し、ライバル達との勝負を経て、バスケットボール選手として成長していく様子が描かれています。 ストーリーの中で、湘北のキャプテン赤木が桜木にゴール下でのポジショニングについて教えるシーンがあります。 バスケットボールのゴール下でのプレイングは、いかに良いポジションをとれるか…

  • 日常に幸せを感じるには

    日常に幸せを感じるには 以前、幸福とは?という、なんちゃって悟り系記事を書いたことがあります。 その中で、リチャード・ドーキンスの『利己的な遺伝子』を引き合いに出して、幸福感の正体は、遺伝子の複製に寄与するような行動をとった時に湧き上がる感情なのではないかということを主張しました。 そして真の幸せとは、いかなる外的要因にも左右されない平穏な心の中にある( ・`ω・´)キリッ みたいなことも書きました。 今もその考えは基本的には変わってはいません。 しかし自分で書いておいてなんですが、修行僧のようにあらゆる感情を滅却できるような境地に達するのは、我々一般人では基本的に不可能だと思います(だから出…

  • BOBOSの洗練されたライフスタイル

    BOBOSという新しい階級 ご存知の方も多いかもしれませんが、橘玲さんの著書『幸福の資本論』では"BOBOS"というアメリカの新しい上流階級について触れられています。 これは「ブルジョア(Bourgeois)」と「ボヘミアン(Bohemians)」を組み合わせた造語のようです。 ブルジョアは一般的には資本家階級のことを指します。 ボヘミアンとは、もともとはボヘミア住民のように定住地を持たないジプシーのような人々のことですが、転じて世間の慣習を意に介さず自分の価値観に基づいて行動する人達のことを意味する言葉として用いられてます。 つまりBOBOSとは、経済的にはそれなりに裕福でありながら、世間の…

  • 性格診断テストをやってみました

    Twitterのタイムラインにたまたま流れてきた性格診断テストをやってみました。 この性格診断テストは 欧米のキャリアカウンセリングなどで標準的な検査として利用されているパーソナリティ検査を元に脚色して作成された とのことで、それなりに正確な結果が出るんでしょうかね。 ……結果は以下の通り ISTJ型「防御力高め系クールな努力家」の性格-16タイプ性格診断 https://www.motivation-up.com/whats/16_istj.html#RB2g23h.twitter_responsive 自分をコントロールするのが上手でいつも一歩引いて状況をクールに観察し、私情を交えず現実的…

  • ポートフォリオ(2018年12月第1週)

    米国の利上げが一段落した今日この頃。 もどってきた!黄泉の国から戦士たちが帰ってきた!! てなわけで、まずは手始めに活きの良さそうなMSFTから買い戻した。 あとはこっそりと日本の個別株を買ってみた。 個人的にはコーポレート・ガバナンスが機能していない(株主利益を棄損している)企業の多い国内株は総じて割高で、適正PERはもっとずっと低いんじゃないかと思っているが、ここは美人投票の原則にのっとり値上がり益を狙ってみることにした。 iDeCoも定期預金に一時避難していたが、VTIへの再スイッチングのタイミングを図っている(無駄な努力をと言われそうですが)。

  • 信用という無形資産

    有形資産と無形資産 みなさんは資産と言えば、どんなものを思い浮かべるでしょうか。 不動産、土地、株式、銀行預金…… 一般的には形のある有形資産、金融資産を指すことが多いのではないでしょうか。 しかし一方で、目に見えない無形資産という概念があり、表現の仕方は変われど、その重要性は古くから認識されていると思います。 信用という無形資産 さて無形資産とはいったいどんなものなのでしょうか。 橘玲さんの著書『幸福の資本論』のなかでは、幸福を構成する要素として3つの資本、金融資本、人的資本、社会資本が挙げられています。 金融資本は前述のとおり目に見える有形資産ですが、残りの2つは形のない資産です。 端的に…

  • ポートフォリオ(2018年11月第3週)

    10月に入ってからの調整相場で個別株を売り払ってしまい、キャッシュがほとんどを占める何とも面白くないポートフォリオになってしまった。 個別株でVだけが残っているのは特に深い意味はなく、単に指値の売り注文が刺さらなかっただけです() 国内中小型のアクティブファンドに入れ込んでいた時期に買ってしまったジェイリバイブは今や完全なお荷物になっており、機を見て早めに処分したいと思っています。

  • 資本家を目指す理由

    資本家を目指す理由 このブログのタイトルもそうしているように、私はこの資本主義というルールで動く社会をゲームに見立て、その攻略を目指しています。 別の言葉で表現すれば、資本主義における支配者たる資本家を目指しているということになります。 なぜ資本家を目指すのか。それは以前にも書いたことがあったように思いますが、主に2つの理由からです。 まず確固たる生きる意味を持たない私にとって、何か目標があった方が日々の暮らしに張り合いがでるから、というのが一つ。 そして資本主義のルールの下では搾取される運命にある労働者という立場から脱却したい、という理由もあります。 しかし普段自分でもあまり意識することはあ…

  • エリート()でありたい

    さてこれまでに書いてきた記事を読み返してみると、私の陰気さがにじみ出るようなマジレス風味の辛気臭い記事ばかりでしみったれた気分になってくるので、たまにはポップな感じで何か書いてみたいと思います。 生粋のめんどくさがり このブログのタイトルにもものぐさというワードを入れ込んでいるように、私という人間の多くがめんどくさがりという特性で占められています。 どれほどめんどくさがりかと言えば、ネトゲ廃人のごとくトイレに行くのすら億劫で、その辺に転がっているペットボトルに用を足しかねないほどです。 そもそも私がセミリタイアしたいと思うのも毎朝決まった時間に出勤したり、一工夫必要な手間のかかる仕事をめんどく…

  • ポートフォリオ(2018年9月第5週)

    先週はSQ、ROKUを手放したが、その後も見事な株価の上昇を見せており、結局買い戻すことになった。 これらの銘柄はいずれもPCFR 300倍を超えており、どう考えても割高だろうと売り払ってしまったが、モメンタム投資においてバリュエーションを重視し過ぎるのも考えものということだ。 どれだけ先の利益を織り込んでいるのか、どこまで過熱していくのかはわからないが、ここから先は潮目が変わるまで流れに乗っていくことにする。

  • BGM (AIRAM EVA Part.2)

    08-hesitation from otbkjohn on Vimeo. 10-darkness-of-the-wind from otbkjohn on Vimeo. 11-afraid-of-illness from otbkjohn on Vimeo.

  • ポートフォリオ(2018年9月第4週)

    今週は銘柄をガラッと入れ替えた。 VとMAはどちらかにしようと思っていたが血迷って結局両方買ってしまった('A`) さて、どうなるか。

  • ポートフォリオ(2018年9月第3週)

    ここで雰囲気投資家である私の株式ポートフォリオを公開しよう。 何ともミーハーな銘柄で占められているが、コンセプトは少数精鋭で値上がり益を狙う特攻型のそれである。 ちなみに現在の投資スタイルはモメンタムのため、割と頻繁に銘柄を入れ替えている。 (AMDは一度利確しましたが、欲に目がくらみ再エントリーしたところタイミングが悪く高値掴みをしてしまいました…)

  • 働かざる者食うべからず?

    働かざる者食うべからず? 「働かざる者食うべからず」という言葉があります。これはロシアの社会主義者、レーニンの言葉だと言われています。 この言葉は日本にも広く浸透しており、私の親などもこのような考え方をしています。まぁ心情的にはわかる話です。というか私もどこかでそう思っている節があります。 普段私たちが快適に生活することができているのも、たくさんの人達の労働のおかげです。 それに一方的にタダ乗りするようなことはしたくないなと思う部分もあります。 必要な労働力は減る一方で、まだ何をするにも金が必要 産業革命以降、何をするにも人手が必要だった時代から、機械化により生産性はどんどん向上してきました。…

  • 年寄りの存在意義

    高齢者の存在意義とは これからの日本はこれまでに見たことのない超高齢化社会に突入していきます。2030年には国内の人口の1/3が65歳以上の高齢者になるとも言われています。 人の肉体は歳をとるごとに衰えていき、身体の自由が効かなくなっていきます。高度に医療の発展した今の時代、健康寿命を超えた寝たきりの老人は今後ますます増えていくことでしょう。 医療費という限られた資源を使って寝たきりの老人をいつまでも生かしておくのはどうなのか、と言う議論がなされることもあります。 「今の社会を築いてきた功労者を切り捨てるとは何事か」、「どんな人間にも等しく生きる権利はある」 そういった意見もありますが、今回は…

  • TOP GUN

    Cheap Trick - Mighty Wings( From Top Gun)

  • 今、金を貯めておくことの大切さ

    金を稼ぎ続けるのは大変なこと? 労働者である私たちの大半は、雇われ労働者です。毎日決められた時間に出勤し、決められた仕事をします。そうしていると決まった額の給料が毎月支払われます。 私たちの給料がどこから支払われているかと言えば、それは会社の売り上げからです。 多くの会社では少しくらい業績が傾いたとしても、従業員に支払われる給料はそれほど変わりません。 しかしいよいよ経営が厳しくなれば、減給や従業員の解雇という手段をとらざるをえなくなります。 商売で金が稼げるかどうかということは外部環境に大きく依存します。 たとえ品質の低い商品だったとしてもそこでしか扱っていないものならば、そこから買うしかな…

  • 個別株投資における有望な投資先

    前回、投資家は好んで優良企業に投資するということを書きました。 まぁ当たり前の話ですね。 今回は、具体的な投資先としての個別企業について考えてみたいと思います。 株主資本主義が成熟した米国市場 私は主に国内市場、米国市場に上場している個別企業に投資を行っています。ただ、どちらの市場が投資先としてより望ましいかといえばそれは米国市場であると考えています。 先の記事でも触れましたが、株式市場に参入しているプレイヤーには大きく分けて投資家と投機家がいます。そして投資家の多い市場ではより穏やかに安定的に株価が推移しやすい傾向にあります。 投資家達はより安定した成長が期待でき、株主のことを第一に考えるよ…

  • 国内株式市場という世界有数の投機場

    私は資産運用として、主に国内と米国の個別株に投資をしています。 最近は株式という債券の需要と供給、いわゆる"需給"を意識したスタンスで取り組んでいるのですが、先日何の気なしにネットを眺めていた時に見つけたメルマガ(3、4年ぐらい前のものですが)がとても勉強になりました。 今回はその中で触れられていた国内の株式市場の特徴について、私なりの考えを交えつつまとめてみたいと思います。 (注意:本記事は国内株への"長期投資"にはやや否定的な内容になっています) 株式市場には2種類のプレイヤーがいる 株式市場には様々なプレイヤーが資金を投じていますが、市場参加者は大きく2種類に分けられます。 企業の将来性…

  • "話が合う"というのは本当はどうでもいいことなのかもしれない

    "話が合う"のは大事なこと? 友人としてであれパートナーとしてであれ、長く付き合っていく上で大切なこととして「話が合う」というのがよく挙げられるように思います。 お互いに関心のある話題や事柄がないと、関係性は長くは続いていかないのでは?ということです。 たしかにそういう側面はあるかもしれません。そもそも共通点がなければ、お互いに知り合うこともなかったかもしれません。 しかし互いに関係を維持していこうとする時、興味・関心が近いことはそこまで大事なことか?というと、案外そうでもないような気もします。 これまでの人生の中で、各々の興味・関心は違えど、この人のことが何か気になる。そんな人はいなかったで…

  • ずっと一人で生きていくということ

    内向的な性格がリタイア志向につながる? 私は経済的な自由、いわゆるセミリタイアを目指しています。 SNSやブログを眺めていると、既にリタイアしている人、リタイアを目指している人はそれなりの数いるように感じます。密かに目指してはいるけれど公言はしていないという人も含めると、相当数にのぼるのかもしれません。 この界隈には、一人でいることが好き、余計な人づきあいは煩わしいと考えている人が多いように感じます。 というよりも他人との関わり合いを煩わしいと思う内向的な性格の人たちがリタイアを目指しやすいという方が正確かもしれません。 私もたとえば仕事をしていても、なるべく外からの干渉を受けずに黙々と一人で…

  • 真の幸福とは

    幸せとは 人は幸せになるために生まれてくる。 スピリチュアルの世界では、人間が生まれてくる理由についてそう説明されることがあります。 人間は幸せになるために生まれてくるのだから、どんなに辛いことがあっても最後は絶対に幸せになれるよ、と。 幸せ… 多くの人に口にされるこの言葉ですが、果たして幸せとは一体何なのでしょうか。どのような状態を人は幸せと呼ぶのでしょうか。 そんなものは千差万別だ。人それぞれ幸せの形は違う。そう考える人は多いかもしれません。 幸せの象徴、恋愛・結婚 しかし世の中の多くの人が幸せの象徴として挙げるものがあります。 それは恋愛や結婚です。 なぜ恋愛や結婚が幸せをもたらすと多く…

  • 資本主義社会を生きる上での最重要スキル

    資本主義社会を生きる上での最重要スキル 昨今、この競争社会を生き抜くためのスキルを身に着けることの重要性が叫ばれています。 それはある種の資格であったり、特定の技術であったり。とかく他者との差別化が求められる時代だと言えます。 しかしスキルと一口に言っても、世の中には数限りない資格や技術があります。どのスキルの習得に労力や時間をかけるかということはよくよく考えなければなりません。 そんな中、私がこれからの時代に最優先で身に着けるべきだと思うスキル。 それは投資のスキルです。 確かな価値のある金融商品を適切な価格で買う 私たちが生きるこの資本主義社会は文字通り、資本の量が物を言う世界です。であれ…