住所
-
出身
-
ハンドル名
地方自治翁さん
ブログタイトル
地方自治日記
ブログURL
http://chihoujichinikki.blog.jp/
ブログ紹介文
地方自治に思い入れのある某県職員OBが、自治制度、公務員制度、ニュースの感想、書評などを綴ります。
自由文
更新頻度(1年)

51回 / 102日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2018/11/28

地方自治翁さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(IN) 11555 12542 13986 12520 13173 15878 17962 949599サイト
INポイント 10 40 30 30 30 30 0 170/週
OUTポイント 10 30 10 20 10 0 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 111 118 132 117 125 151 161 12457サイト
読書日記 25 26 29 27 31 36 37 2847サイト
政治ブログ 164 173 185 167 170 190 204 4503サイト
地方自治 3 3 3 3 3 3 3 173サイト
ニュースブログ 78 88 104 91 102 117 120 9579サイト
ニュース感想 5 6 8 7 8 10 10 518サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(OUT) 45636 48044 50827 50885 50694 54101 50659 949599サイト
INポイント 10 40 30 30 30 30 0 170/週
OUTポイント 10 30 10 20 10 0 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 271 290 301 293 291 337 280 12457サイト
読書日記 68 77 80 76 72 83 67 2847サイト
政治ブログ 275 295 311 316 311 333 309 4503サイト
地方自治 4 4 4 4 4 5 5 173サイト
ニュースブログ 179 188 202 210 204 229 193 9579サイト
ニュース感想 17 18 18 18 16 19 16 518サイト
今日 02/21 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949599サイト
INポイント 10 40 30 30 30 30 0 170/週
OUTポイント 10 30 10 20 10 0 0 80/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 0 0 0 0 0 0 0 12457サイト
読書日記 0 0 0 0 0 0 0 2847サイト
政治ブログ 0 0 0 0 0 0 0 4503サイト
地方自治 0 0 0 0 0 0 0 173サイト
ニュースブログ 0 0 0 0 0 0 0 9579サイト
ニュース感想 0 0 0 0 0 0 0 518サイト

地方自治翁さんのブログ記事

?
  • 3月31日の履行確認、検査

       サイト案内(目次) 年度末が近づいてきました。今年は、3月31日が日曜日に当たり、地方自治体の一般的な職場は閉庁日となっていて、職員は普通はお休みです。 しかし、その日に職員が出勤して執務したかのように偽装する公文書が、大量に作成されることと思います

  • 自衛官が気の毒だ  安倍首相の迷惑発言

       サイト案内(目次) 「なぜ我が国の首相はこんなに言葉が軽いのだろう?」と思ってしまいます。よく考えずに思いついたまま発言してしまうからこうなるのでしょう。安倍首相は2月10日の自民党大会で、自衛官の募集をめぐり、「都道府県の6割以上が協力を拒否してい

  • 新採用職員研修のテキストに注意3

       サイト案内(目次) 地方公務員の新採用職員用テキストとして使用されることが多い「地方公務員 フレッシャーズブック」(第4次改訂版)の誤っている箇所について、1年前にこのブログで注意喚起させていただいていました。あの記事は、第4次改訂版の第2刷をチェッ

  • 総合的な土地政策を!

       サイト案内(目次) 2019年2月8日、山下法務大臣が、所有者不明土地の対策について、2月14日に予定されている法制審議会に諮る考えを述べたという報道がありました。法制審議会への諮問のポイントは、次の4点とのことです。 ①相続登記の義務化②土地所有権の放

  • 源泉徴収票は遅くとも1月中に

       サイト案内(目次) 確定申告が来週月曜日(2月18日)から始まります。 私は、主たる給与所得のほかに僅かばかりの委員報酬や不動産所得などがあるため、確定申告をしなければなりません。そこで、昨日(2月10日)までの三連休に所得の計算を終わらせてしまおう

  • 硬直した固定資産評価が地域を滅ぼす

       サイト案内(目次) 不動産の管理が大変なため、土地や家屋の相続をしたがらない等の問題が全国で発生しています。固定資産税の負担も一因になっています。 ある地方都市の例 ある地方都市の中心部から少し外れたところに、昔からの商店街があります。昭和の

  • 「コーヒーが冷めないうちに」(川口俊和)を読んで

       サイト案内(目次) 2017年の本屋大賞にノミネートされ、新聞のランキングなどでも売れている本としてかなりの間ランキング入りしていました。広告でも「4度泣ける!」とされていたので、本当かどうか読んでみたいと思っていました。 作品の概要 ある喫茶店

  • 退職手当の通算規定の不合理さ

       サイト案内(目次) 地方公務員の退職手当は、それぞれの退職手当条例で定められており、額の水準は団体ごとに異なりますが、制度自体は共通する部分がほとんどです。 常勤職員(定年後の再任用職員等を除く。)が退職した場合に支払われますが、支払われない場合

  • 北方領土は「不法占拠」されたという必要はない

       サイト案内(目次) 「文藝春秋オピニオン2019年の論点100」は、今の社会の100の論点を解説し、論じたものです。私は、新年にこれを読むことをここ何年か恒例にしています。 今年の論点の中で、最も印象に残ったのは、静岡県立大学特認教授の西恭之氏が

  • 勤労統計問題は怪しすぎる!3 報道より現物

       サイト案内(目次) 厚生労働省の勤労統計調査の問題について、報道を見てもいろいろ分からない点があってフラストレーションが溜まっていました。 そんな折、厚労省が1月11日に公表したこの問題についての最初の報道資料を見る機会があり、いくつかの疑問は解消さ

  • 高すぎる最低制限価格

       サイト案内(目次) 新潟県長岡市で、1月18日、官製談合等の容疑で、市の工事検査監や県議会議員の秘書、工事業者らが逮捕されました。報道によると、工事検査監は、県議会議員秘書の依頼に応じて工事価格(予定価格)を漏らし、工事業者はその情報をもとに最低制限価

  • 指定専決の提案権 変な行政実例

       サイト案内(目次) 「議会の委任による専決処分」(一般に「指定専決」ともいう。)という制度があります。地方自治法第180条に基づくもので、議会の権限に属する事項で軽易なものはあらかじめ議会が議決によって指定し、それについては首長が事前に議会に付議せずに

  • 「いちばん大切なのに誰も教えてくれない段取りの教科書」(水野学)を読んで

       サイト案内(目次) 著者は、「企業や商品のブランディングをデザインでサポート」する、「クリエイティブディレクター」という仕事で活躍している人です。「くまモン」を世に出した人のようです。たくさんの仕事を次々と遂行している秘訣が、「段取り」ということで

  • お坊様の受難 僧衣で運転して違反切符

       サイト案内(目次) 福井市で、僧衣で運転していた僧侶が交通違反で青切符を切られ、宗派が反発していることが、年末から年始にかけて話題になっています。報道され始めたのは年末ですが、事件自体は2018年9月だったようです。 反則金6000円の青切符を渡されました

  • 勤労統計問題は怪しすぎる!2

     厚生労働省の勤労統計の不正問題騒動が続いています。 まだ分からない部分が多い事件ですが、報道で分かってきた部分もあります。 統計的な処理が行われていない!? 1月20日のサンデーモーニングの解説によると、次のようなことでした。⓵ 500人以上の事業

  • 「スタンフォード式 疲れない体」(山田知生)を読んで

       サイト案内(目次) さほどハードな仕事をしているつもりもありませんが、週末が近づくと疲れがたまっていく自覚があります。年を取ったのだから当然なのかもしれません。 しかし、少しでも改善できればと思い、少し前に新聞のランキングで紹介されていた本書を読

  • 改元への自治体の対応

       サイト案内(目次) 今年5月から新たな元号に替わりますが、新元号の公表が4月1日になりそうな状況です。地方公共団体では、様々な対応を迫られています。 もっとも大変なのは、民間と同様、システムの改修でしょうが、地方公共団体は民間とは別の検討が必要で

  • 勤労統計問題は怪しすぎる!

       サイト案内(目次) 平成30年の年末に発覚し、大騒動になっている厚生労働省の勤労統計の問題は、報道を見てもいろいろ分からない点があります。どの報道も、この問題の一部の断面だけを切り取り、全体像を理解できる報道が見当たりません。 問題の概要 雇用

  • 「サラリーマンは300万円で小さな会社を買いなさい」(三戸政和)を読んで

       サイト案内(目次) 半年ほど前にベストセラーの本書を図書館に借りる申し込みをしていました。ちょうど、年末年始の休み前に順番が来たので、読んでみました。 本書の主張 著者は、中小企業の事業承継、再生を引き受けるファンドを運営されています。その経

  • 自治体の「管理職」「管理職員等」

       サイト案内(目次) 地方公務員で「管理職」といった場合、一般に課長級以上で、管理職手当を支給されている職員を指します。民間企業の「管理職」と同じような使い方で、時間外勤務をしても時間外勤務手当は支給されません。まれに、もっと低い職位の職員にわずかな

  • 特別休暇の遡りなんてあり得るか?

       サイト案内(目次) 昨年末、父親が死亡したなどとうそをついて特別休暇(忌引き)を取得して懲戒処分を受けた岐阜県職員の事件を聞いて、思い出したことがあります。私の県職員時代の同僚の逸話で、笑い話として語られていたものです。 「公務員のズル休み」 

  • 韓国、北朝鮮は安倍政権の最高の応援団

       サイト案内(目次) 韓国は、徴用工の問題、韓国駆逐艦の火器管制レーダー照射問題など、昨今、「アホじゃないか!」と言いたくなるような支離滅裂な反日行動を繰り返しています。これには、普段は韓国に対して敵意を持っていない人や、親韓派と呼ばれている人たちま

  • 公務員のズル休み

       サイト案内(目次) 昨年末、父が死亡したなどとうそをつき、休みを申請していた岐阜県の51歳男性職員が減給6か月の懲戒処分を受けたという報道がありました。 その職員は3年前から、親族の忌引や父親の介護などとうそをついて延べ14日間の特別休暇を申請してい

  • 定年退職者の再任用制度

       サイト案内(目次) 総務省から「地方公務員の再任用実施状況及び退職状況等調査」の結果が公表されました。この調査は、総務省が、地方公務員の高齢対策のために、全都道府県、市区町村、一部事務組合等を対象に毎年実施しているものです。 私が興味を持ったデー

  • 「新・日本の階級社会」(橋本健二)を読んで

       サイト案内(目次) バブルがはじける前は一億総中流と言われ、国民の多くが中流意識を持っていました。それが、近年は、中流階級の分化が進んでいることを実感しています。本書は、ベストセラーにもなり、話題を集めました。各種データを用い、現代日本の階級の状

  • 超過勤務命令の上限を設定する条例改正

       サイト案内(目次) 平成30年12月21日付け「超過勤務命令の上限の設定等に係る条例参考例の送付について(通知)」という総務省自治行政局公務員部公務員課長からの文書が、県を経由して我が小規模自治体にも届きました。 働き方改革によって民間に導入される規制

  • 「西郷どん」が終わってしまった

       サイト案内(目次) 大河ドラマが好きで、何十年もずっと見ています。テーマ音楽を聞くと、「土日が終わっちゃったな。」「明日からまた1週間仕事だな。」という少しもの悲しいような気持ちになります。 「西郷どん」はおもしろかった!私は、明治維新には否

  • 商業捕鯨再開、IWC脱退は、国益に資するか?

       サイト案内(目次) 日本政府が商業捕鯨を再開するため国際捕鯨委員会(IWC)を脱退することを決定し、表明しました。 たしかに、IWCの現在のあり方は、海洋資源の有効活用という目的を逸脱し、感情的な捕鯨反対論に支配されていることは知っています。また、水

  • 元号をどうするか?

       サイト案内(目次) 平成があと数か月で終わろうとしています。終わりの時期が明確に予定されている今回のような終わり方は、過去に例がないので、各方面で様々な工夫、苦肉の策が講じられています。 運転免許証のように、西暦表記に切り替える動きもあります。今

  • 計画年休の活用による年休取得の促進

       サイト案内(目次) いわゆる働き方改革に伴う労働基準法の改正により、2019年4月から、使用者は、労働者(年間10日以上の年次有給休暇を付与されている者に限る。)に年間5日以上の年次有給休暇を取得させることが義務付けられます。「有給休暇取得の義務化」等と報