プロフィールPROFILE

地方自治翁さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
地方自治日記
ブログURL
http://chihoujichinikki.blog.jp/
ブログ紹介文
地方自治に思い入れのある某県職員OBが、自治制度、公務員制度、ニュースの感想、書評などを綴ります。
更新頻度(1年)

173回 / 350日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2018/11/28

地方自治翁さんのプロフィール
読者になる

地方自治翁さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(IN) 20,281位 17,998位 17,056位 17,049位 18,164位 17,961位 17,960位 977,947サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 10 80/週
OUTポイント 10 20 30 20 10 0 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 173位 150位 144位 144位 155位 149位 146位 12,719サイト
読書日記 38位 32位 27位 27位 34位 31位 32位 2,897サイト
政治ブログ 223位 211位 202位 204位 213位 208位 202位 4,579サイト
地方自治 4位 4位 4位 4位 4位 4位 4位 172サイト
ニュースブログ 116位 109位 103位 103位 109位 112位 107位 9,620サイト
ニュース感想 10位 7位 5位 5位 5位 5位 6位 545サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(OUT) 35,739位 33,893位 35,179位 37,974位 39,642位 39,666位 36,452位 977,947サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 10 80/週
OUTポイント 10 20 30 20 10 0 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 207位 194位 201位 212位 226位 232位 205位 12,719サイト
読書日記 45位 45位 46位 48位 57位 55位 50位 2,897サイト
政治ブログ 224位 209位 215位 233位 246位 249位 228位 4,579サイト
地方自治 5位 3位 4位 4位 4位 3位 3位 172サイト
ニュースブログ 153位 149位 149位 164位 181位 180位 156位 9,620サイト
ニュース感想 14位 12位 12位 12位 15位 15位 11位 545サイト
今日 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,947サイト
INポイント 10 10 10 20 10 10 10 80/週
OUTポイント 10 20 30 20 10 0 20 110/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
本ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,719サイト
読書日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,897サイト
政治ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,579サイト
地方自治 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 172サイト
ニュースブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,620サイト
ニュース感想 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 545サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、地方自治翁さんの読者になりませんか?

ハンドル名
地方自治翁さん
ブログタイトル
地方自治日記
更新頻度
173回 / 350日(平均3.5回/週)
読者になる
地方自治日記

地方自治翁さんの新着記事

1件〜30件

  • 田中秀征氏が救いだったサンデーモーニング 日韓問題

     日曜日の朝、自宅にいるときは8時からのサンデーモーニング(TBS)の前半を視て、スポーツコーナーに移るとスイッチを切ることが多いです。あまり興味がないことと、張本氏の独善的な話しぶりが好きではないからです。 先日(11月10日)は、日韓関係の話題をやっていま

  • 割当て的寄付の禁止 愛媛県のソウル便支援策に思う

     地方公共団体の財政運営、国と地方公共団体や地方公共団体間の財政的な関わり方の基本事項等を定めた、地方財政法という法律があります。 その第4条の5では、「割当的寄附金の禁止」を定めています。内容は、国は地方公共団体やその住民に対し、都道府県は市町村やその

  • 韓国と妥協すべきでない理由

     徴用工に関して韓国最高裁で馬鹿げた判決が出てから1年が過ぎた11月初め時点で、韓国側から軟化の動きもあります。それを受けて、日本の親韓派と言われる議員などから、日本政府もいつまでも頑なな姿勢を取らずに妥協すべきだという意見が出るのではないかと心配する報道も

  • 札幌で路上喫煙を禁止にして!

     2020年東京オリンピックのマラソンと競歩が、急遽、札幌で開催されることに決まりました。これから準備を進めなければならない皆さまは、大変な御苦労だろうと思います。 そんな中で、忘れてもらっては困ることがあります。受動喫煙対策です。 東京都は、2020年の五

  • 議会庁舎の管理権などは首長にあり

     地方自治体の首長は、幅広い多くの権限を持っています。 北海道議会自民党が議会庁舎の会派控室に喫煙室を設置しようとしていることについて、「それを決めるのは知事の権限ではないか?」という疑問を呈しましたが、それについて少し詳しく書こうと思います。批判して

  • 五輪マラソン開催地変更の追加経費

     2020年東京オリンピックのマラソンと競歩は、札幌開催と決まったようです。また、変更に伴って必要になる追加経費について、東京都には負担を求めないことになったとも報じられています。 追加費用は340億以上?誰が負担?IOCと日本の組織委員会が秘密裏に合意し

  • 『身の丈に合わせる』のは一般的には悪くないのだが

     萩生田文部科学大臣が、大学入学共通テストで導入予定の英語の民間試験について、「身の丈に合わせてがんばってもらえれば」などと発言し、野党などから批判を浴び、撤回、謝罪を余儀なくされました。私は、最初テレビニュースで断片的に聞いた時、なぜ「身の丈に合わせ

  • 不祥事を起こした職員の給与 神戸市の同僚教員いじめ事件

     神戸市の小学校で教諭4人が同僚にいじめをしていた問題で、神戸市は加害教員4人に年次有給休暇を取得させて休ませています。この給与支給について市民から批判され、市ではこのような場合に給与を差し止める新たな条例の制定を急いでいるとの報道がありました。この問題

  • 東京五輪マラソンなどは札幌? 組織委の責任は?

     10月17日、2020年東京オリンピックのマラソンと競歩が、札幌での開催に変更する旨、IOCが決定事項として発表しました。IOCは、前日の16日に「検討している」と発表し、翌日には決定事項になっているという不自然さです。 私は、どちらにしても観に行く予定はなく

  • 芸術等への公的支援は難しい 表現の不自由展

     あいちトリエンナーレの「表現の不自由展」をめぐり、議論が続いています。補助金交付の取り止めをめぐり、愛知県が国に不服申立書を提出したとも報じられました。 芸術、文化などのソフト事業に対して公的な支援をすることは、非常に難しい場合があることを感じます。

  • 在職老齢年金の見直しの方向性に反対

     在職老齢年金とは、厚生年金を受給できる人(公務員や会社員だった人)がまだ厚生年金の対象事業所(国、自治体も含む。)に勤務して一定以上の報酬を得ていた場合に、受け取る年金額が減額調整される制度です。65歳以上の人の場合と、65歳未満の人では、調整の計算に差が

  • 失敗だらけの消費税引き上げ

     2019年10月から消費税率が原則10%に引き上げられましたが、問題噴出で、半月以上たった今も混乱が続いています。混乱はいずれ収まるでしょうが、不公平感は制度が続く限り続くでしょう。 私は消費税引き上げ自体には反対ではありませんが、制度設計のまずさにあきれて

  • 恩赦なんて不要では?

     天皇陛下が即位を宣言する10月22日の「即位礼正殿の儀」に合わせ、恩赦が行われるようです。今回の対象は、国民の反対意見にも配慮して、罰金刑を受けて納付から3年以上が経過した約55万人に絞り、恩赦の種類は、喪失・停止された資格を回復させる「復権」のみとしたとの

  • ラグビー日本代表に見る日本の可能性

     ラグビーワールドカップ2019日本代表の活躍、素晴らしいですね。私も、にわかファンになりました。 あの活躍を見て、日本の未来の可能性の一つを示していると思いました。 日本の未来の二つの方向 日本は、過去の政治の無策のせいで、深刻な人口減少に直面して

  • 「マンガでわかる楽譜入門」(小林一夫)を読んで

     「マンガでわかる・・・」という題の本は、本当に分かるようになれば儲けものという気持ちで、騙されたつもりで、これまでも何冊か読んでいます。面白く、役に立つものが多かったです。  「まんがでわかる トヨタの片づけ」(㈱OJTソリューションズ)を読んで 

  • 香港市民への連帯の意思表示を

     テレビを見ていたら、香港から日本に留学している学生が中心になり、日本人学生も協力して香港市民への連帯を求める活動をしているグループが紹介されていました。 私も、微力(無力?)ながら、連帯を表明します。  今年(2019年)の春、逃亡犯条例の改正が提案

  • 総務省がおかしい  泉佐野市へのいじめ

     10月3日、総務省は、ふるさと納税の新制度から大阪府泉佐野市を除外したのは「適法」だったとして除外の継続を決め、同市に通知したことが報じられました。第三者機関である「国地方係争処理委員会」が9月に、過去の不適切な寄付集めを理由にした除外は法の遡及適用で違

  • 北海道議会自民党のおごり 喫煙所設置を強行か

     北海道議会の最大会派である自民党・道民会議が、2020年1月に完成する道議会庁舎の会派控室内に喫煙所を設けることを決めたことが報じられました。健康増進法が改正され、行政機関や病院は敷地内が原則禁煙になりましたが、議会庁舎は行政機関ではないという理屈で設置を強

  • 議員等の口利きに対する事前連絡

     上野前厚生労働政務官が、外国人労働者の在留資格を巡って法務省に「口利き」したあっせん収賄の疑惑について、報道でも公開された音声データを聞くと、法務省が申請者に結果を通知する前に、前政務官の事務所に結果を連絡していた疑いがあります。 この点について、マ

  • 2018年の米朝会談はやはりトランプの負けだった

     2018年6月12日にシンガポールで米国トランプ大統領と北朝鮮金正恩総書記とで行われた米朝首脳会談は、やはりアメリカにとって失敗だったことが次第に明確になってきました。 トランプ大統領や韓国の文大統領は成果を強調していましたが、当初から懐疑的な声が多いようで

  • 「厄介者の権力」だけで終わらせてはいけない 関西電力金品受領

     関西電力の多くの経営幹部が高浜原発の地元から多額の金品の還流を受けていたという、信じられないようなニュースが連日報じられています。菓子折りの菓子の下に金貨が入っていたなどの話に、街頭でインタビューされた女性が「時代劇みたい」とおかしそうに笑っている映像

  • 上野前厚生労働政務官の口利き疑惑はどうなった?

     上野宏史厚生労働政務官(48)が、外国人労働者の在留資格を巡って法務省に「口利き」し、見返りに金銭を求めていた疑惑が2019年8月に「週刊文春」で報じられました。本人は、政務官の職は辞任したものの、一月以上経過した現在も衆議院議員にはとどまったままです。 続

  • 党利党略の犠牲 金融審の老後資金報告書

     金融庁の金融審議会の総会が9月25日に開催され、95歳まで生きるには公的年金だけでは夫婦で約2千万円が不足すると試算した老後資金報告書の撤回を決定したという報道がありました。報告書は「案」のまま公文書として残し、金融庁のホームページ(HP)に掲載を続けるとのこ

  • 公立・公的病院の再編統合

     9月26日、再編統合について議論が必要な病院として、424の公立・公的病院を厚生労働省が公表しました。公立とは、国立病院機構、都道府県立、市町村立等で、公的とは、日赤、済生会、JA厚生連、労働者健康安全機構(労災病院)などです。我が県でもかなりの数の病院が

  • 大人の怠慢に怒る16歳 温室効果ガス問題

     スウェーデンの高校生グレタ・トゥンベリさん(16)が、9月23日に開催された国連気候行動サミットで、温室効果ガス排出問題に真剣に取り組まず自分たちの世代を裏切ったと、世界の首脳を非難しました。首脳らは神妙に聞いていたようですが、どこまで心に響いたかは今後の取

  • 「2025年へのカウントダウン」(武藤正樹)を読んで

     著者は、国際医療福祉大学大学院教授で、参議院厚生労働委員会調査室客員調査員や多くの政府委員会の委員を務めておられる医師です。本書には、「地域医療構想、地域包括ケアはこうなる!」という副題が付いています。 団塊の世代の700万人がすべて後期高齢者(75歳以上

  • 東電旧経営陣の無罪判決 経営者のモラルは?

     東京電力の旧経営陣3人が検察審査会の議決を経て強制的に起訴された裁判で、9月19日、東京地方裁判所が全員に無罪を言い渡しました。予想はしていましたが、私には納得のいかない判決です。最大の争点は、巨大津波は予測できたのかという点です。国の地震調査研究推進本

  • 最低賃金引き上げは大歓迎だが・・・

     消費税率引き上げの陰に隠れて忘れられそうですが、大半の都府県では10月1日から最低賃金も上がります。全国の加重平均で901円になりますが、まだまだ不十分でしょう。少なくとも1000円に早く到達させなければなりません。 原則的には引き上げ大賛成 日本は、生産

  • 運転免許の「はく奪」の制度化を!

     全国各地で「あおり運転」事件が頻発しています。2017年6月、神奈川県の東名高速道路で被害車両を中央分離帯傍の追越し車線に強制的に停止させ、被害者夫婦を車から降ろさせたところに後続のトラックが突っこんで被害者夫婦は子供を残して亡くなったケース、2018年7月、

  • 特別休暇(忌引き)の運用見直しを

     地方公務員の場合、親族が亡くなったときは、本人との関係に応じて一定の日数の特別休暇(忌引き休暇)が与えられます。この日数や運用は、おおむね国家公務員に準じており、自治体によって多少の違いはあるかもしれませんが、例えば、父母が亡くなった場合は、「7日の期

カテゴリー一覧
商用