searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ロッキー1さんのプロフィール

住所
一関市
出身
一関市

フォト短歌とは、自分で撮影した写真に短歌を詠み、編集加工したものをそう呼んでおります。主に気に入った写真が撮れた時に短歌を詠んでおりますが、たまにその逆もあり、短歌と写真がアンバランスな場合もございます。悪しからず。

ブログタイトル
フォト短歌游々日記
ブログURL
http://phototanka.blog.jp/archives/25602414.html
ブログ紹介文
日頃撮りためた写真に短歌を詠み、偏見や私見混じりのエッセイを添えたブログです。
利用SNS・
コンテンツ
Twitterアイコン

Twitter

https://twitter.com/ito3san
YouTubeアイコン

YouTube

https://www.youtube.com/channel/UCzt64RsTCrPsjqKgHnsUndw
更新頻度(1年)

134回 / 365日(平均2.6回/週)

ブログ村参加:2018/11/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ロッキー1さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ロッキー1さん
ブログタイトル
フォト短歌游々日記
更新頻度
134回 / 365日(平均2.6回/週)
フォロー
フォト短歌游々日記

ロッキー1さんの新着記事

1件〜30件

  • 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会始まる

    昨日、東京2020オリンピック大会の開会式が行われた。2021年なのに2020は少しおかしな感じがするが、正式な大会名なので致し方なしか・・・。新型コロナの感染拡大が止まらず、開催反対の意見が多いなか、開会式を含め殆どの競技会場が無観客で行われる。良かれ悪しかれ、始

  • あじさい池「みちのくあじさい園」

    今年のみちのくあじさい園も、あと4日程で閉園となる。今年は昨年12月中旬の大雪の影響もあり、園内はかなりのダメージを受け、あじさい株への影響もかなり大きかったようだ。しかしながらあじさいは元々強い植物、勢いがある。来年には5百種6万株以上のあじさい花群が、百花

  • 新刊作成に向けて

    新著の編纂作業に追われ、Youtubeの制作はおろかメインサイトやブログにもなかなか辿り着けず、ここ暫く更新を怠っている。新著と云っても、私の著書はオンデマンド出版であり、印刷と製本以外は全て自力で行わなければならない。本来なら出版社にポンと丸投げしたいところだ

  • 絶対に風化させてはならないイジメ事件

    今年の3月23日、雪が積もる北海道旭川市の永山中央公園で、当時中学2年生だった女子生徒が凍死状態で発見されたと云う悲しい出来事があった。自殺したとみられているが、上級生らに数か月間に及ぶ性暴力などのイジメを受け、精神的に追い詰められていたのではないかと思われ

  • 岩手の誇り、日本の誇り、私の誇り

    大リーグでは、岩手県出身の二人が快進撃を続けている。ご周知のとおり、菊池雄星選手と大谷翔平選手は岩手県人であり、花巻東高校では先輩後輩の間柄である。大リーグでの現在(7月2日時点)の成績は菊池雄星(シアトル・マリナーズ)が6勝3負で防御率3.18。後輩である大谷

  • 農家レストランさん食亭とみちのくあじさい園

    ここ暫くご無沙汰だった北上市の農家レストラン「さん食亭」のことが、岩手日日の社会面に載っていた。農家レストラン「さん食亭」は、千円でお釣りがくる999円食べ放題のバイキング・ビュッフェとして知られているが、西に連なる奥羽山脈を背景に北上市街地が一望できる眺望

  • 他人事、余所事、他所事

    他人事(ひとごと)とは、「自分とは無関係であり、自分にとって利害関係のない人や場所で起きた出来事などを表現する言葉である。政治家とは、ブリタニカ国際大百科事典によると、「政治活動に従事する人間で、その知識の広さと洞察力の深さによって、自分が生きている社会

  • 第60回平泉芭蕉祭全国俳句大会

    本日、中尊寺光勝院を会場に第60回平泉芭蕉祭全国俳句大会が開催された。私は一昨年に続き4度目の参加となる。私の本命は短歌だが、上の句で俳句を詠み、下の句で抒情を深めると云った歌作に重きを置き、歌風も変わりつつある。勿論、歌評などは気にも留めない。俳句と短歌は

  • 功成名遂後進に譲る

    本日の地元紙「岩手日日」の一面に、今月末で一関商工会会頭を勇退する佐藤晄僖(世嬉の一酒造㈱ 相談役)さんの記事が載っていた。佐藤さんは地元一関商工会議所の中核を担い、2015年から会頭の任に就き5年9カ月、官民一体となって将来を見据えたグランドデザインの策定を進

  • みちのくあじさい園開園

    みちのくあじさい園では、5月のしゃくなげまつり、6月のカルミアまつりに続き、メインのあじさいまつりが本日より開催される。15ヘクタールの林間に5百種6万株以上の紫陽花が咲き誇る。杉の樹間を流れる穏しかる緑風に一時の清涼感を味わい、見るものの心に優しさと慈しみを

  • 樋熊

    先日、札幌の市街地にヒグマが出没して数名に怪我を負わせる事故があった。また同じ北海道古平町では昨年の5月、やはりヒグマに襲われ、遺体を持ち去られたのではないかとの痛ましい事故があった。自宅から僅か500mの笹薮でタケノコ取りをしていた時に襲われたとみられてい

  • いやはや、残念!

    昨日のブログで、ひょっとしたら私の撮影した「みちのくあじさい園」の動画が放送されるのではないかと告知をした。テレビの前に陣取り、30分前からそわそわとしながら番組が始まるのを今か今かと待った。6時29分、あと1分で始まる。そわそわ感が更に高まるなか、6時30分にな

  • もしもツアーズ「今が見頃!梅雨の絶景!あじさい名所SP」

    明日の19日(土)、フジテレビのもしもツアーズにて、あじさい名所SPが放送される。そのなかに、我が家のご本家さんが営むみちのくあじさい園も紹介されるとのこと。採用されたや否や定かではないが、以前私が撮影したみちのくあじさい園の動画を提供してる。採用の可能性は

  • 母のワクチン接種

    昨日、母親のワクチン接種(2回目)が無事に終わった。ネット上ではワクチンの危険性を指摘するなど、情報の錯綜により、一体何を、誰を、信じたら良いのか、打たせるべきか否か、さんざん悩んだ。しかしながら高齢に加え基礎疾患のある母が、もし万が一感染しては最悪の状況

  • 潮目が変わる

    卒寿を迎える母が嘆いていたが、75歳以上の高齢者を対象に、医療費の窓口支払いを1割負担から倍の2割負担に引き上げるとのこと。「年間所得200万円以上を対象」との制限を設けるにせよ、高齢になれば介護施設への入所や、病院に通う機会も増える。内科のみだった通院が整形外

  • 財政法を見直すべし「公立病院の黒字決算について」

    先日の地元紙に、「7年ぶり純利益計上」との小見出しで、県立病院の昨年度の決算報告が載っていた。県医療局の決算発表によると「新型コロナの影響により、患者数が減少したものの、診療報酬改定やコロナ病床確保などの補助金増加で、13年以来7年ぶりに純利益24億9125万円を

  • 花ライン「中尊寺↔毛越寺↔みちのくあじさい園」

    みちのくあじさい園では5月の「しゃくなげまつり」が終わり、6月5日よりカルミア祭りが始まった。日本でも珍しい15種類のカルミアが揃うのは当みちのくあじさい園のみではないだろうか。カルミアまつりは6月20日(日)迄。その後はメインの「みちのくあじさい祭り」が6月26日

  • イジメを減らす為に

    今年3月23日、雪の積もる旭川のとある公園で、凍死状態で発見された女子中学生(2年)。イジメを苦に自殺したものと思われるが、あまりにも悲しい出来事である。加害者は勿論だが、イジメと認めなかった学校側の怠慢な姿勢、隠蔽に憤りを覚えずにはいられない。加害者らが子

  • 一関・文学の蔵『ふみくら5号』刊行

    一関・文学の蔵刊行の年刊誌『ふみくら5号』が出来上がり、来週にも地元の書店等で発売されることになった。本日、寄稿者への発送作業が蔵元レストランせきのいち(世嬉の一)で行われた。今号の内容は、いちのせき文学の蔵を運営する一関・文学の蔵会長の畠中祥夫先生による

  • 「手の会」の合同歌集

    今朝、地元紙を捲っていると、笑顔の印象的な写真が目にド~んと飛び込んできた。誰かと思ったら、元・岩手県歌人協会副会長の佐藤怡當(いあつ)先生ではないか。先生が代表を務める短歌結社「手の会」の合同歌集2冊を両手に持ち、如何にも先生のお人柄がにじみ出る印象的な

  • 今年の草刈りやいかに?

    お田植も終わり、いよいよ田の土手草刈りが始まった。今年は山菜が例年よりも一週間程早かったこともあり、草もやはり同じ、随分と伸びていた。本来ならもう少し早めに草刈りに取り掛かるところだが、生憎膝の調子が良くない。膝の調子をうかがいながらの開始となった。テー

  • 未確認飛行物体

    昨日の地元紙に目を通していると、元米当局者「UFOは実在」の小見出しが目に留まった。米CBSテレビの「60ミニッツ」と云う看板ニュース番組で、先日の16日、未確認飛行物体(UFO)は「現実に実在する」と報じたとのこと。証言者は元米国防総省UFO分析(秘密チーム)所属のル

  • ワーキング・プア問題

    寺島実郎氏と云えば、緊縮財政を是とすると思われる論客だが、そのことを除けば私は寺島氏を尊敬しており、岩波書店の月刊誌『世界』のコラムには極力目を通している。その寺島氏が、「ワーキング・プア問題/北方領土問題につながる日露近代史」をタイトルに5月16日付けでYo

  • 茄子とピーマン、キュウリ苗

    昨日のことだが、本日より2・3日雨が続くとの予報から、茄子とピーマン、キュウリの苗を植えることにした。早速苗を購入しに車を飛ばしたが、残念ながらお目当ての地這いキュウリの苗が売っていなかった。予定外れだが、取り敢えず茄子とピーマンを植えることにした。実のつ

  • なくならないイジメ問題

    実に悲しい、実に惨いイジメ事件があった。被害者の女子中学生(2年)が、今年3月23日、雪が積もる旭川のとある公園で凍死の状態で発見された。冷たかったろう。寒かったろうな・・・。凍死した女子中学生は、公園で知り合った上級生らに数か月間に及ぶ性暴力を受け、精神的

  • 11年前の決意

    11年前の決意とは「禁煙」のことである。私がタバコを初めて吸ったのは二十歳の時。今から40余年前のことだが、11年前に止めたので約30年間吸っていたことになる。しかも一日3箱。まるでノルマのように殆ど毎日欠かすことはなかった。以前にも書いたと思うが、タバコを吸って

  • 天の帳尻

    昨日、従弟の助けもあってお田植を無事に終えることができた。午前中は雨時々曇り、午後は強い風、などなど。決して「お田植え日和」とは云い難い一日だったが、日程は限られており、やむなく強行することにした。いつもならどこかここかの不調を訴える年代物の田植え機も、

  • 味覚の器官の最高度

    春の食卓はやはり良い。なんと云っても山菜料理。春の楽しみでもある。かの北大路魯山人は、「わらびはもちろん取りたてでなければいけない。型の如くゆでて灰汁(あく)を抜き、酢醤油で食う。これが実に無味の味で、味覚の器官を最高度にまで働かせねば止まない」と云って

  • 子供は社会の宝、世の宝

    5月5日の「こどもの日」に因み、人口に対する子供の割合などを確認できる人口推計が総務省から発表になった。それによると15歳未満の人口は、総人口比でみると11.9%、2年前は12.1%と40年連続して下がっているとのこと。欧米諸国など先進国の中では最低とのことだ。都道府県

  • 息子の記念講演

    徹底した感染対策のもと、昨日、一関文化センター大ホールを会場に息子の記念公演があった。母校による同窓会の講演会に講師として招かれ、「私の経験から伝えたいこと」との演題で、在校生らを前に約1時間30分の講演だった。臆することなく堂々と講演に臨む息子の成長ぶりに

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

フォト短歌游々日記

日頃撮りためた写真に短歌を詠み、偏見や私見混じりのエッセイを添えたブログです。

フォロー