searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

pariさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

様々なトラブルを裁判の事例に基づきだれにも理解できるように解説してあります。会社(労働問題)から離婚問題など見ていただけたらお役に立てる事でしょう。

ブログタイトル
笑顔という貯金をすると優しさという利子がつく★明石屋さんま★
ブログURL
http://seawase.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
明石家さんま「一生懸命やりましたけど、っていう言葉が一番腹立つ」発言話題に「手を抜いてもちゃんとできたらええねん」
更新頻度(1年)

6591回 / 365日(平均126.4回/週)

ブログ村参加:2018/09/01

本日のランキング(PV)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、pariさんをフォローしませんか?

ハンドル名
pariさん
ブログタイトル
笑顔という貯金をすると優しさという利子がつく★明石屋さんま★
更新頻度
6591回 / 365日(平均126.4回/週)
フォロー
笑顔という貯金をすると優しさという利子がつく★明石屋さんま★

pariさんの新着記事

1件〜30件

  • 俺にだけ甘えてよ♡実は男からの好感度がいい「塩対応女子」の魅力4つ

    今回は、「塩対応女子」の魅力について紹介します。塩対応女子の自覚がある方は、男性からの目線を知り、魅力を最大限に活用してくださいね。(1)手に入らない感が良い『やっぱ追いかけられるより追いかける方が楽しいんだよね』(28歳/アパレル)ちょっとやそっとでは落ちないそっけなさが、追いかけたくなるという男性心理をうまくついていますよね。付き合ったとしてもあまり甘えてこないので、男性側は常に追いかけ続ける必...

  • 別居して離婚協議中に妻の「新しいカレ」が発覚…それでも慰謝料請求できる?

    配偶者が不倫している動かぬ証拠をつかんだが、夫婦が別居した後のことだったーー。こんな場合でも、裏切った配偶者や不倫相手の責任を追及したいと考える人は少なくありません。 弁護士ドットコムの法律相談コーナーにも、「別居後に、(夫に)彼女がいる事を知りお互いの家に宿泊したりしてる事を知りました」といった女性からの相談や、「別居中の妻が隠れて男とつきあっている。(相談者と)離婚したら結婚しようとしている」...

  • 夫の不倫相手は「男性」だった…こんなときに離婚は認められる?

    東京都の渋谷区や世田谷区をはじめ、国内のいくつかの市では、同性カップルに対して、結婚に相当する関係を認める「同性パートナーシップ制度」が制定されています。国内でも恋愛や結婚に対する価値観が多様化してきており、若い世代を中心に性別にこだわらない恋愛・結婚意識を持つ人が増えてきているようです。ならば、例えば、夫が実は同性愛者や両性愛者だった、という話もあり得ない話ではないかと思います。夫が女性と不倫関...

  • 気を付けて!通勤時の「一駅歩いて節約」、交通費の不正受給になる可能性も

    あなたは日々の通勤中、交通費を節約するため「一駅早く降りて、歩いて会社まで行こう」と考えたことはありませんか? 一駅程度なら金額も微々たるもので、それほど問題にならないだろうと考えてはいませんか? 実は、交通費節約のための「一駅歩こう」には意外な落とし穴が潜んでいるのです。不正受給に該当する可能性がありますまず、一駅歩くことによって交通費を浮かせることが、交通費の不正受給に該当するかという問題があり...

  • 【法律相談】夫の浮気で離婚、社宅を追い出され家なき子に!?

    弁護士・柳原桑子先生が堅実女子のお悩みに応える本連載。今回の相談者は、派遣社員をしている島田真理子さん(仮名・34歳)。「夫の浮気が原因で離婚します。離婚届は用意していますが、まだ提出はしていません。私たちは現在、夫の会社の社宅に住んでいます。夫は人事に離婚のことはもう報告済みで、単身用の社宅に引っ越す予定ですが、私の転居先が決まりません。私は非正規ということもあって、いい条件の転居先がないのです。...

  • 124

     現在、年金の受給開始年齢は原則65才だが、それを前倒しして60~64才の間に受け取る「繰り上げ受給」、または先送りして66~70才の間に受け取る「繰り下げ受給」を選択することができる。繰り上げ受給なら、早く受け取る代わりに受給額が減る。反対に繰り下げ受給は遅く受け取る代わりに受給額が増える仕組みだ。 はたして、受給額を減らしてでも「繰り上げ」で早く受け取った方が得なのか、それとも「繰り下げ」で受給額を増や...

  • 10の質問でわかる【釣った魚にエサをやらない度】彼にちゃんと“エサ”をあげている?

    交際前と後で、態度がガラリと豹変する人がいます。女性なら「世話焼き女房」に、男性なら「釣った魚にエサをやらない」ようになりやすいとか。しかし最近は、女性にも「エサをやらない」派が増えているようで……。あなたは交際後もちゃんとエサをあげるタイプでしょうか? あなたのエサやり度を10の質問でチェックしてみましょう。□欲しいものがあったら、借金してでも手に入れる□イヌとネコなら、ネコが好き□情報でも食べ物でも...

  • 月の小遣いが不満で離婚を考える男性…正当な事由として認められる?

    よく、「結婚は人生の墓場」といわれます。最大の幸せでもあると思うのですが、色々と制約も増え、独身時代のように自由奔放に振る舞うことは難しくなるのが一般的で、そのようなことを表現した言葉だと思われます。もちろん独身の人からすれば、そんな「制約」に憧れる部分もあるのでしょうが、当事者になると「独りが良かったな」と思うこともあると聞きます。「隣の芝生は青く見える」だけなのかもしれませんが。小遣いの少なさ...

  • 「全国転勤あるけど平気?」に就活生「はい!」…後で転勤を断ることはできない

    「うちの会社は全国転勤あるけど平気?」という面接官の言葉に、就職活動中の学生が「はい!」と元気よく答えるシーン。ありがちな場面ですが、全国転勤をめぐって、ネット上では、「嘘つけ絶対耐えられないゾ」「いろんな街住めて楽しそうやん」など、様々な反応が広がっています。最近は全国展開している企業でも、「エリア限定職」のように、原則として転居を伴わない勤務形態もあります。しかし、そうでない場合、北海道から沖...

  • 50過ぎでの結婚 出産や親の不介入などのメリットあり

    11月15日発売の『FLASH』がタレント、エッセイスト、小説家などマルチに活躍する阿川佐和子さん(63才)の熟年ロマンスを報じた。  お相手は阿川さんより6才年上の慶応大学元教授・Aさん。阿川さんはもともとAさんの妻と友人で、Aさん自身とも30年以上の友人関係にあったという。  最近は芸能界でも、50代、60代での「熟年大人婚」は珍しくなくなった。桃井かおり(65才)は昨年、年上の音楽プロデューサーと63才で結婚。夏木マ...

  • 「勤務先を明記」したツイッターアカウントが炎上…処分を受けてしまう「一線」とは

    実名が原則のフェイスブックとは違い、ツイッターは匿名で使っている人も多い。しかし、炎上をきっかけに書いた人が特定されてしまう危険性もはらむ。社会人がツイッターを使う上で気をつけるべき点はないのだろうか。東京都内のデザイン関連の事務所で働く女性は、ツイッターに仕事の愚痴を書き込んだことを理由に過去、配置転換と降格を命じられたことがあるそうだ。「仲の良い元同僚に教えてしまったのが運のツキ。そこから漏れ...

  • “1日10万円稼げる”の宣伝通りには儲からないワケ

    「スマホのボタンを押すだけで年収1000万円」「1日10万円確実に稼げる」――。こんな誘い文句で金儲(もう) けのノウハウを紹介するという「情報商材」を巡るトラブルが急増している。国民生活センターが8月、相談状況を発表。違法性が疑われる勧誘方法が多いとして、各地の弁護士が結集して実態調査に乗り出した。結果によっては民事の集団訴訟や刑事告訴などを行うとしている。トラブルの実態について、安藤博規弁護士に聞いた。...

  • 銀座老舗バーのバーテンダーが語る不倫カップル誕生の瞬間

    高齢化社会が進むなか、中高年男性が残りの人生をより豊かに生きるための一つの手段が“不倫”だ。その一歩を踏み出すまでには戸惑いも駆け引きもある。その“攻防”の主戦場となるのは今も昔もバーである。銀座の老舗バーのバーテンダーが不倫カップル誕生の瞬間を教えてくれた。 「常連の不動産会社50代部長はいつも20代の女性部下といらしていました。男性は毎回、冗談半分に口説いていて、それを女性が『奥さんいる人はダメですよ...

  • 法律相談】これはホラー映画……過干渉義母とマザコン夫の濃密な関係は離婚理由になる?

    弁護士・柳原桑子先生が堅実女子のお悩みに答える本連載。今回の相談者は鈴木綾子さん(仮名・34歳・公務員)。 「はじめまして、お伺いしたいのは、悪意がないマザコンは離婚理由になるかどうか、ということです。私と夫は職場結婚しました。夫は山形県出身で、大学時代から東京で一人暮らしをしており、家に遊びに行ってもいつも片付いていて料理もできる自立した人だと思っていました。趣味もサッカーで友達も多く、目立ったと...

  • 12星座【恋に落ちにくい】ランキング 水瓶座は感情が希薄、簡単にはときめかない!

    恋はするものではなく、落ちるものだとよく言われます。ちょっとしたことでキュンとして、すぐ恋に落ちる人がいる一方で、なかなか心が揺れず恋に落ちない人もいます。今回は、恋に落ちにくい星座を、ランキングにて紹介していきましょう。■第1位 水瓶座……感情が希薄  いつも冷静沈着な水瓶座。感情が希薄で、男性にときめいてドキドキしたりすることはめったになく、なかなか恋に落ちません。男性からアプローチされても、クー...

  • スマホの使い方で分かる!『恋愛対象外』になっちゃう女性の特徴

    男性が女性を見るときには「顔」「胸」「脚」などに注目していると言われますが実はそれ以外にも女性の印象を大きく左右しているパーツがあるのです。それは「スマホ」。もはや体の一部のように手放せないという方も多いと思いますがスマホを見るだけで「どんな人か」がくっきり分かってしまうのです。何も考えないで使っていると、あなたのスマホを見た男性から「ないわ・・・・・・」と思われてしまっているかもしれませんよ。元...

  • 「お金持ちと結婚したい! 」と考える女性に対する“男性の好意的な本音

    「お金持ちと結婚したい!」という願望をもっている女性は多いと思います。そんな女性に対し「金目当ての女」「男は結局ATM」「贅沢者」と、否定的な意見をもつ男性も多いでしょう。しかし、そんな女性に対して好意的な意見をもっている男性もいました。今回は、「お金持ちと結婚したい」と考える女性に対して、好意的に思っている既婚男性の意見を聞いてみました。教育にはお金がかかるから「子どもを育てるのにはお金がかかりま...

  • だからモテる! 「育ちのよさ」を感じる男子の特徴・6選

    普段の言葉遣いや所作から、「育ちの悪さ」が伺えるのと同様に、「育ちのよさ」も日常の何気ない言動からにじみでてくるもの。女性のみなさんは、男性のどんなふるまいや話し方を見た時に「育ちのよさ」を感じるのでしょうか? 今回は女性のみなさんが実際に「育ちのよさ」を感じた男性の特徴をご紹介します。 ■挨拶ができる ・「誰に対してもきちんと挨拶ができる」(31歳/金融・証券/事務系専門職) ・「あいさつやマナーがで...

  • 友達の彼氏の浮気現場を目撃! 告げ口する? 黙っておく? 大学生の多数派は

    浮気はよくないものです。それは誰もがわかっていることでしょう。しかし、浮気現場を見てしまったら、どのような行動をとるのがいいのでしょうか。今回は「友達の彼氏」という身近な人物の浮気現場を見てしまった場合どうするのか、大学生に聞いてみました。友達の彼氏・彼女の浮気現場を目撃してしまったとき 告げ口しますか? 黙っておきますか?告げ口する   82人(25.2%)黙っておく   243人(74.8%)■そう思う理由を...

  • 男の色気ってこういうこと!! 女がときめく「男のセクシーパーツ」5

    色っぽさを感じるのは、なにも女性のカラダだけに限ったことではありません。男性だって、同じく色っぽさやセクシーさを感じさせるパーツがあるものです。今回は、男性のカラダのどこに色気を感じるのか、女性たちに本音を教えてもらいました。 ■1.しっかりと厚い胸板 ・「胸板が厚く、それなりにしっかりしてるカラダだと男性を感じる」(32歳/建設・土木/事務系専門職) ・「厚い胸板と広い肩幅。男性らしくていい」(28歳/商...

  • 「気づいていても言わないで!」男が内心指摘されたくない外見のこと

    人間、誰しも一つくらいはコンプレックスがあるものですよね。それを他人から指摘されるとグサッと来て人間関係にヒビが入ってしまうことも。それは彼氏、彼女の間柄であっても同じです。今回は男性が「気付いていてもそれは言わないで!」と思っている外見のことについて聞いてみました。「髪の毛、薄くなった?」「20代後半くらいから前髪がどんどん後退している気がして、実はすっごい気にしてます。家に置いてある育毛剤やシャ...

  • 不倫の損害賠償請求 その行為から20年間にわたって可能

    男と女にすれ違いはつきもの。カネの貸し借りやモノの売り買いにも、いざこざは日常茶飯事だ。とにかく人間の社会活動にはトラブルがついてまわる。しかし、いざそれに巻き込まれると、法の下にどう立ち振る舞えばいいか、一般人は戸惑うばかり。  そこで頼りになるのが“街の法律屋さん”である行政書士だ。全国に4万人の国家資格者が、プロの視点で授けてくれる文書と知恵は、些細なトラブルでも円満に解決に導いてくれるのだ。た...

  • 夫の不倫相手から慰謝料200万円取った漫画家が1か月交渉語る

    3年前に夫の不倫相手から慰謝料200万円を取った経験があるのは、著書に『慰謝料上手にとれるかな?』(エンターブレイン刊)などがある漫画家のうえみあゆみさん。 「夫の浮気は、家族に迷惑をかけなければ、ある程度は黙認するという考えだったので、これまでは目をつぶってきたんです。でも、徐々にふたりのつきあいが度を過ぎるようになった頃、彼女が公務員と知りました。彼女と同世代の公務員の平均年収が700万円くらいだとニ...

  • 夫の愛人が男性だった場合、その愛人男性に慰謝料請求は可能

    離婚につきものなのが“慰謝料”。離婚の理由にはさまざまあるが、“あんな場合”や“こんな場合”でも慰謝料は請求できるのか? 例えば、夫が風俗やキャバクラ通いを繰り返しているというのも一応理由になるが…。さかきばら法律事務所の榊原富士子さんによると、「店に慰謝料を請求するのは困難。相手もいちいち既婚者かどうかチェックしているわけでもないので」。また夫に複数の愛人がいた場合、彼女たち全員に慰謝料は請求できるの...

  • 相手の器の大きさを一発で見抜く、究極の質問

    働く環境を一新したい。そんな人にとって、転職は魅力的な選択肢のひとつだ。だが、転職する側に心の余裕がないときほど、「選ばれる」ことに熱心になり、相手におもねりがち。こちらが相手を「選んでやる」ぐらいの気概がなければ、その転職は状況をさらに悪化させる危険性がある。では、「選んでやる」ために、相手のどこを見るべきなのか。人それぞれだろうが、「社長の器の大きさ」を見るというのは、ひとつ重要な視点かもしれ...

  • 授かり婚」の二児の父、人生やり直しを計画 「価値観合わない」を理由に離婚できるか

    夫から「価値観が合わないから離婚してくれ」と言われてしまい、途方にくれていますーー。弁護士ドットコムの法律相談コーナーにこのような投稿が寄せられました。 相談者の女性は、授かり婚で結婚3年目。2人の子どもがいます。夫は女性に対し、「価値観が自分と合わない」「できちゃった婚で何となくダラダラけじめをつけずにやってきてしまった」などと言い出し、「ここで気持ちをきちんと整理させたい」と離婚を申し出てきまし...

  • 意外に多い夫からの“三下り半”─何が夫に離婚を決意させるのか!?

    「離婚相談の7割は、夫から離婚を言い渡された女性から。『昨日まで普通だったのに』と、降ってわいた夫からの『三下り半』にパニック状態の人も少なくないですね」 そう話すのは、“夫の気持ち研究家”として年間約1000件の離婚相談を受ける、夫婦カウンセラーの下木修一郎さん。離婚を突きつけられた妻の半分は「夫婦仲は悪くなかった」と感じているという。「仲が悪く、ある程度、離婚も想定できたという女性は2割。3割の人は、...

  • 顔から火が出そう…20代で犯しがちな恋愛の失敗5つ

    誰でも若かりし頃はいろんな失敗やミスをするものです。もちろん恋愛についても例外ではありません。思い出すと恥ずかしくて顔から火が出そうな恋愛の失敗、あなたにもありませんか?ということで今回は、20代で犯しがちな恋愛の失敗をまとめてみました!フラれた後もSNSなどでストーキング彼からフラれた後も未練タラタラ。新しい彼女ができたか、どんな人たちと会っているのか、彼のSNSをチェックするのがやめられない経験が誰で...

  • 私の知らぬ間に離婚が成立していた!? 元夫との壮絶法廷記②

    前回(私の知らぬ間に離婚が成立していた!? 元夫との壮絶法廷記①)、子供を連れ、全財産を持ち逃げした上、勝手に離婚届まで提出した夫・よし夫に対し、妻・まゆこは、離婚後の親権の変更を求めるのが難しい状況であることを知りました。かわいい我が子を取り戻すためには、離婚届を白紙に戻すことが必須。まゆこは、離婚をなかったことにするため【協議離婚無効確認調停(※)】に挑みます!※協議離婚無効確認調停(きょうぎりこんむ...

  • 犯罪歴を隠すために名前を変えることは出来る?

    わいせつな行為をしたとして逮捕された教師が、実は5回目の逮捕だったというニュースがありました。当該教師は2013年に児童買春・児童ポルノ禁止法違反の罪で、罰金の略式命令を受けたあと、改名をすることにより2015年に臨時講師として採用され、教壇に立ち続けていたそうです。改名がなされていないのであれば、採用の段階で過去の犯罪歴に気がつき採用とはならなかったのではないかと思われますが、どういった場合に名前を変更...

カテゴリー一覧
商用