searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

英単語覚えたいさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
僕の英単語ノート
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/eitangooboetai/
ブログ紹介文
英単語を覚えられないおじさんのブログ。恥をさらしてみなさんと一緒に覚えていきたいと思います。
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2018/06/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、英単語覚えたいさんの読者になりませんか?

ハンドル名
英単語覚えたいさん
ブログタイトル
僕の英単語ノート
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
僕の英単語ノート

英単語覚えたいさんの新着記事

1件〜30件

  • decent 見苦しくない、きちんとした

    「ちゃんとした、まともな」という意味です。そう、dec/dign関連の続きです。「相応しい、価値がある」から、きちんとしたものにつける形容詞、ということで、これも覚えられますかね。ちょっと短いですけど、今日はこれでおわります。参考文献 MINI MAX 英単語倍増計画

  • dainty 上品な

    そう、このあいだdisdainをとりあげました。dec/dignの続きというわけです。この語根というのが変形(たとえばdec、dign、dainなど)が多くて、ちょっとやりにくいですよね。。。なんとdigntyだけでなく。decorateも同じ語源だそうです。たしかに「価値をつける、上品にする」

  • あまり社会的な内容を書かないつもりでしたが。。。

    不満がある人も多いかもしれないが、日本は自由で平和だ。だからといって、批判、批判、批判ではだめだ。建設的な批判ならいいけど、覚悟や気概、公共心、見識、品格をもってやってほしい。日本だからって自由を謳歌しすぎだ。批判ができない社会はマズイけど、やればいいっ

  • disdain 軽蔑する、見下す

    これもよく忘れる単語でしたけど、語源からからめていくと、これも覚えやすいかもしれませんね。dec/dignには、「相応しい、価値がある」という意味があるそうです。なるほどdignity「尊厳、威厳」とかは、そこからきているんですね。disはここでは「否定する」イメージだそ

  • disguise 変装させる、隠す

    先日はguiseだったんで、disをつければ、「様子を見えなくする」イメージでいけば、「変装させる、隠す」で覚えられますかね。これはWeblioによると英検2級相当だそうで、前回のguiseは1級相当だそうです。なんか不思議な気がしますけど、頻度の関連もありますかね。みなさん

  • 今年の目標(くだらねー話)

    いまさらですけど、今日は今年の目標を書きます。いや、恥ずかしい話ですけどね。このブログ、そもそもアフィリエイトを目的につくったんですけど、とてもじゃないが、それだけの人は観に来ず、バナーすら作っていない状況です。そう、実は僕はもともと相当なめんどくさがり

  • guise  外観

    「外観、様子、みせかけ」という意味です。古期フランス語からということで、それはいいんですけど、clockwise「時計回り」、likewise「同じように」のwiseと同語源なんですって!なるほどこのwiseにはやり方、様子のイメージがあって、それがわかるとguise「外観」も覚えや

  • remit 送金する

    ひさしぶりの更新です。re+mitなんですけど、mit「送る」はmissiontransmitやcommit、submitなどでおなじみですね。。。commitは、「(すべて)送る」で「委託する」、submitは「(下に)送る」で「提出する」。reは「後ろに、もとのところに送る」で「送金する」と。emitがex+mi

  • あけましておめでとうございます

    遅ればせながら、あけましておめでとうございます。もはやブログは放置状態です、、、。今年はもう少し更新したいと思っていますが、厳しい状態になってきました。なかなかままなりませんが、今年も宜しくお願い致します。

  • premise 前提、店舗

    preは「前に」、miseはmiss/mit関連の「送る」という意味があるようです。そうすると、dismissはdis「離れた」ところにmiss「送る」で「解雇する」です。emitは、ex「外に」+mit「送る」で、「(熱、光などを)発する」という意味です。「前に」「送る」で、上記の意味になって

  • exhaustive  徹底的な

    11月ですね。1年が経つのは、早いものです。さあ、今日の単語はどうでしょう。exhaustは「使い尽くす、疲れさせる」で、exhaustedは「使い尽くされた、疲れきった」ですよね。この辺は大丈夫なんですけど、exhaustiveは「徹底的な」という意味で、いまひとつ、頭の中でバラバ

  • fermentation 発酵

    ちょっとマニアックな単語でしょうか。fermentationのferに「沸騰する」の意味があるそうです。沸騰と発酵は僕の頭の中では、別々です。でも何か泡がシュワシュワしてきたりすることでまとめられそうです。effervesce「(炭酸などが)泡立つ」とか。不思議なことにfervent「

  • 350回

    みなさん、こんばんは。いつも当ブログをみてくださり、ありがとうございます。ブログ300回目から時間があきましたが、記事が今回で351本目となりました。なかなか更新できない日々が続きます。勉強も進んでいません。いろいろやりたいこと、やるべきことがあるのですが、凡

  • auspicious 幸先の良い

    これもよく忘れる単語です。ラテン語由来だそうです。auは、もともとavis「鳥」で、spicはspicere「見る」からきているそうです。その昔、鳥が飛ぶ様子を占いに使っていたんだそうです。それでaupspiciumがラテン語で「鳥占い、前兆」と。英語のsuspicesが、「保護、前兆」で

  • warehouse  倉庫

    最近、ブログが更新できていません。久しぶりの更新です。さあ、今日の単語はどうでしょう。wareというと、ソフトウェア、ハードウェアの「ウェア」ですね。日本語で言うと、「・・・物」というやつですかね。「ironware」なら「金物」、「earthenware」なら「陶器」ですね。パ

  • remorse 自責の念、良心の呵責

    今年の夏も終わろうとしていますね。夏の終わりを意識する頃になると、TVなどで戦争や終戦に関するドキュメンタリーが出てきて、なんとういうか、これも季節感をかきたてます。今日はremorseを取りあげます。ある新聞のタイトルにEmperor Showa prevented from expressing re

  • dangle ぶらさげる、見せびらかす

     ずっと更新せずにいるのに、ネタにもつまってきています。。。やむにやまれず、今日はこれを出します。下ネタがきらいな人はここでstopしてください(僕もそれほど好きなわけでないですが、、、)。「ぶらぶらさせる」という意味で、文字通り、足をぶらぶらさせる、という

  • counterfeit 偽の

    さて、今日の単語はみなさんどうですか?僕もあまり考えずに覚えては忘れ、を繰り返していた単語なんですけど、語源から考えると覚えやすいみたいです。counterは、「反対の、対抗して」の意味があって、feitは、faire「作る」からきているそうです。僕の辞書には、(古期)フ

  • cozy 居心地の良い

    これ、どうです?スウィーツの有名なお店で「銀座 コージーコーナー」ってありますよね。首都圏を中心に約400店舗あるそうです。僕はコージーは人名とかの固有名詞かと思ってたんですけど、違ったんですね。ホームページによると社名の由来は「憩いの場所」=「コージーコー

  • reckless むこうみずな、意に介さない

    ごぶさたしておりました。久しぶりの更新です。reckには「気にする、構う」の意味があるそうです。あまり、なじみないですけどね。同じように僕たちになじみのない単語にruthless「無慈悲な」とruthというのがありますよね。ruthには、「哀れみ、情け」という意味があるそう

  • ブログ2周年&訪問者2500名 ありがとうございます

     何の気なしにブログを見ていたら、もうこのブログをつくって2年が経っていたのですね。そしてちょうど訪問者数カウンターが2500になってました。おめでとうございます!ありがとうございます!ネタ不足と仕事で更新頻度がさがってますけど、まだ続ける気はあります。 この

  • hurtle  猛烈な勢いで進む

     これもよく忘れる単語です。しかし、よく辞書を見るとhurt + le とあります。hurtは衝突する、leは反復の意味があるので、石や矢がビューンと飛んで、ぶつかっていくイメージからきているんでしょうか。いずれにしても知っている単語に結びつけて覚えていきましょう。これ

  • clamor 騒がしい音

     えーと、今日はclamorをとりあげます。claimとつながっているんですね。いわゆる日本語の「クレーム」とはちがうことはよく知られていると思います。つまり英語のclaimは、「(正当なことを)主張、要求する」で、日本語の「クレーム」とは違う感じですよね。  語源とかを

  • frugal つつましい、倹約的な

     今日の単語はどうでしょうか。これも結構難しい単語だと思います。ご存知でした?ご存じだったとしても、語源はどうでしょう。驚くべきことにfruitと関連があるようです。「実を結ぶ」のが「果実」ですよね。だから「実をむすばせるような」というのが、frugalで、「つつま

  • supplant ・・・にとって代わる、おしのけてかわる

    ずいぶんごぶさたしてしまいした。さて、この単語はどうでしょう。たぶん結構難しい単語ですよね。plantは「植える」ですよね。sub「下に」+plantで、supplantと。要は植え替えをする、という感じですかね。そこにあったものが植え替えられる、と。なるほどねえ。これ、手元

  • embargo

     この単語はどうでしょう。なんか変わったスペルですよね。barという単語が理解のカギになりました。barというと、「酒場、棒、棒状の塊」のイメージでした。辞書を見ると、「障壁、かんぬき」という意味もあるようです。棒からつながってきますかね。「酒場」もカウンター

  • ravage 荒廃、惨害

     これもrave「わめく」とかと関係あるかと思ってたんですけど、関係ないみたいですね。以前、rapture「熱狂、有頂天」というのをやりました。raptというのが、「心を奪われた」という意味でした。ちなみにraptはラテン語で「力づくで奪われた」という意味のようです。rapに

  • discrimination 差別、区別

    今日の単語はどうでしょう。そんなに難しい単語でないかもしれませんが、手元の英検1級用の単語集に載っていました。disはおなじみの「分離する」ですけど、criにも「分ける」の意味があるのですね。だからdiscriminateは「区別する、識別する」、「差別する」と。「差別」と

  • discrete 分離した、別々の

    discernと同語源の単語のようです。そう、前回はdiscreetでした。もちろんdiscreetも同語源と思います。でもこれはすこしわかりやすい。「ふるいをかけてわけたもの」ってんで、上記の意味になるのは、わかりやすいですね。今日は短いですけど、これで終わります。

  • discreet ①分別のある②控えめな

    discernと同語源の単語のようです。「わかる、違いを認識できる能力がある」ということで、dis+creetで、「分別のある、思慮深い」という意味になるようです。そして、ちょっとわかりにくいのが②の意味ですね。何か日本語風というか、能力のあるものが爪を隠す、みたいな。

カテゴリー一覧
商用