searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

R&Kさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
うまいラーメン神奈川のブログ by R&K
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/rk-motoren
ブログ紹介文
今日食べたいラーメンが探せる。 ラーメン実食記録。画像有。食べた感想有。 リンク有。湘南グルメと
更新頻度(1年)

101回 / 365日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2018/05/07

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、R&Kさんの読者になりませんか?

ハンドル名
R&Kさん
ブログタイトル
うまいラーメン神奈川のブログ by R&K
更新頻度
101回 / 365日(平均1.9回/週)
読者になる
うまいラーメン神奈川のブログ by R&K

R&Kさんの新着記事

1件〜30件

  • 茅ケ崎市 洋食ゾロ スープ健在(但し現在はお替り中止)

    茅ケ崎市洋食ゾロスープ健在(但し現在はお替り中止)もはや、言うまでもないが盛りが非常によろしい洋食屋さん。ラインナップはほぼ揚げ物。今回(いつも一緒?)の限定は「ハムステーキ・ポークカツ・ハンバーグ」それだけではなく、コロッケとピーマンの肉詰の欠片がおまけ。で、ライスもついて1200円皆さんが愛してやまない濃厚なカップスープ。ってか、クリームシチュー!?以前はお替りができたが現在は休止。お腹いっぱいになります。奥さんはショウガ焼き©copyright2020R&KAllrightsreserved茅ケ崎市洋食ゾロスープ健在(但し現在はお替り中止)

  • 藤沢市 ステーキハウス ロッキー 1,200円(別)ランチタイム ライス・サラダ付き

    藤沢市ステーキハウスロッキー1,200円(別)ランチタイムライス・サラダ付きだけかと思いきや、「たまねぎ先生」なるたまねぎのピクルスも食べられます。これが、ステーキのつけ合わせ、というよりもソースな味わい。御飯に合わせて良しの万能サイド。この価格で柔らか演出は、カッティングの妙でしょう。オリオンビールやブルーシールアイスなど沖縄テイストもあり、赤身、がっつりにはもってこいです。©copyright2020R&KAllrightsreserved藤沢市ステーキハウスロッキー1,200円(別)ランチタイムライス・サラダ付き

  • 藤沢市 渦雷 雷そば 1050円 パクチー入りのエスニック味

    藤沢市渦雷雷そば1050円パクチー入りのエスニック味辛いというよりはスパイシー。唐辛子感が強くないからだろう。いろんな味がして、舌が忙しいのだが甘味もあって、飲みやすいスープ。麺はすっきりと重くない味。スープの濃厚さに負けない太麺だ。σ(^_^)の乏しい表現力では「かよう」にお伝えするのが精一杯です。©copyright2020R&KAllrightsreserved藤沢市渦雷雷そば1050円パクチー入りのエスニック味

  • 藤沢市 渦雷 雷そば 1050円 パクチー入りのエスニック味

    藤沢市渦雷雷そば1050円パクチー入りのエスニック味辛いというよりはスパイシー。唐辛子感が強くないからだろう。いろんな味がして、舌が忙しいのだが甘味もあって、飲みやすいスープ。麺はすっきりと重くない味。スープの濃厚さに負けない太麺だ。σ(^_^)の乏しい表現力では「かよう」にお伝えするのが精一杯です。藤沢市渦雷雷そば1050円パクチー入りのエスニック味

  • 藤沢市 夢中 限定 背脂生姜正油らーめん 850円

    藤沢市夢中限定背脂生姜正油らーめん850円背脂生姜=燕三条・・これは私の勝手なイメージです。故に夢中の解釈による「背脂生姜正油」の「らーめん」なのです。比すれば、脂感そう、油層には物足りなさを感じてしまいますし。「それ」に近しい太縮れ麺を採用しているから味の「濃さ」を求めてしまう。でも、夢中の解釈による「背脂生姜正油らーめん」とすれば、夢中ワールドです。麺が変わろうが、背脂が追加されようがそれは夢中のラーメンです。白正油を彷彿とさせる味わいがあり、強い主張をせず融合に主眼を置いた出汁。そ、やさしい味わいのらーめんなのです。©copyright2020R&KAllrightsreserved藤沢市夢中限定背脂生姜正油らーめん850円

  • 茨城県 坂東太郎 小見川店 激辛みそ煮込みうどん 1,290円(税別)

    茨城県坂東太郎小見川店激辛みそ煮込みうどん1,290円(税別)激辛というよりは「しょっぱい」σ(^_^)は辛味よりも味の濃さを感じた。酸味は豆板醤か?肉っ気がないので非常に寂しい。しょっぱさ対策にジョッキのお水は大変ありがたい。©copyright2020R&KAllrightsreserved茨城県坂東太郎小見川店激辛みそ煮込みうどん1,290円(税別)

  • 鎌倉市 うな菊 白焼き1700円+うな重 梅 1750円

    鎌倉市うな菊白焼き1700円+うな重梅1750円リーズナブルなうなぎを頂ける貴重な店。白焼きをつまみに大生(500円)。うな重食べたら腹パンでした。肝吸いの肝は香ばしくて非常によろしいです。©copyright2020R&KAllrightsreserved鎌倉市うな菊白焼き1700円+うな重梅1750円

  • 横浜市 レッドロブスター 東戸塚店

    横浜市レッドロブスター東戸塚店ランチオーシャンコース1790円1.シュリンプサラダ2.本日のアペタイザー3.ロブスターフォンデュ4.メインロブスターサンドガッツリ食べ応えのあるパン。一口サイズのアペタイザー。一応、存在がわかるぐらいのロブスター。当然といえば当然だが、ロブスターを食べたければ「ライブロブスター」に限る。浜焼き風しカキ4種のソースで食べ応えありました。©copyright2020R&KAllrightsreserved横浜市レッドロブスター東戸塚店

  • 厚木市 厚木家 中盛820円

    厚木市厚木家中盛820円今回の中盛は何もかもがちょうどいい。麺の硬さ、味の濃さ、脂の量。(もちろん個人的好み)σ(^_^)は、本当に厚木家が好きなようだ。麺は酒井のモッチリ麺。中盛なので存分に味わえた。しかし、超、腹パンになってしまった。©copyright2020R&KAllrightsreserved厚木市厚木家中盛820円

  • 厚木市 源絆家 豚骨醤油 山盛りネギ 並 1,000円

    厚木市源絆家豚骨醤油山盛りネギ並1,000円「固め」のみオーダー。しっかり固いというか水分を感じにくい麺。(長多屋製麺の麺箱)標準のゆで方の方がモチモチするのかもしれない。ネギは白ネギ辛ネギが選べます。σ(^_^)白ネギお願いしましたが別皿で提供された「それ」には色がついている。少量のごま油で味付けがされているようだ。(ちょっとイメージと違った)スープは意外に脂感が弱い。(そして冷めやすく量が少ない)タレは甘さが際立つ。なんとなく、〇郎寄りなのだ。妻が山盛り野菜をオーダーしたが野菜の盛りが、正に〇郎インスパイア(もしくはオマージュ)とすると、この「ボソッ」とした麺も〇郎寄り。「横浜家系」看板に掲げているので、山盛り野菜に関しては〇郎寄りの「横浜家系」ラーメンという印象としておきます。©copyright2020...厚木市源絆家豚骨醤油山盛りネギ並1,000円

  • 横浜市 環2家 中盛 850円(固め)

    横浜市環2家中盛850円(固め)しっかりと豚骨正油のスープはほんのりと乳化。そのため、正油はキレていないが「しょっぱさ」は夏向きだ。かなり小振りのチャーシューはスモーキーで直系を彷彿とさせる。海苔はしっかりしている。スープに溶けない。ちょっと、欲張って中盛にしたけど歳のせいか、かなりきつかった。というのも、入替制だと周りのペースに合わせて食べないと取り残されちゃうじゃん。あれ、居残り的屈辱なの・・。で、慌てて食べるけど・・糖質制限体は、よく噛んで食べないとね~で、結構、苦しい。©copyright2020R&KAllrightsreserved横浜市環2家中盛850円(固め)

  • 藤沢市 萩原家 ラーメン並 730円 固め

    藤沢市萩原家ラーメン並730円固め11:02着先客2名開店準備中感染症対策アルコール消毒。概ね、2席見当で衝立あり。スタッフのマスク。(暑い中ご苦労様です)家系としては驚くぐらいのおしゃれ店内。そして冷房が非常にありがたい。涼しいところに、「熱々」スープ。これもありがたい。乳化度は低い。醤油っ気がやや不足。(個人的感想)でも丼に薬味ネギが見当たらない。麺固めにしたが実は普通がいいのかもしれない。なぜなら固めはボソッとしていたからだ。「長い」との記述を拝見していたが確かにその通りで「長い」でも、驚くほど長いわけではない(当たり前か)チャーシューは味の抜けた出涸らし様、クラシック家系のデフォルトでしょう。調整しだいで自分好みにカスタマイズができそう。(券売機で好みを指定するが麺の太さは口頭なのね。)P有はありがたい...藤沢市萩原家ラーメン並730円固め

  • 横須賀市 萬家 ラーメン 700円+のり増し100円+ライス100円

    横須賀市萬家ラーメン700円+のり増し100円+ライス100円近藤家の流れとの記述を拝見。であれば、正油っ気よりは塩っ気強めと推察。好み的にはカタメが「必」判断。というわけで、「固め」のみの好みをオーダー。豚骨のしつこさはなく鶏油のコッテリさも控えめ。デフォでは、いわゆる「パンチ」は無い。麺:やや短い気がする。そして、カタメでも麺が細く感じてしまうようなガッチリ固めではなく小気味良い歯ごたえが楽しめる。さすが、酒井の麺(多分)スープ:量的にやや少ない気がする。正油の豆感というか味噌っぽさというかそういった発酵的なコク(複雑な味わいと解す)よりも塩気を感じます。ライス:通常サイズで丼一杯。非常に良心的だ。最近、「ライス」少ないでしょ。マジ。これは、全盛期「前」の六角家を思い出す。「たくあん」があれば完璧だ。のり:...横須賀市萬家ラーメン700円+のり増し100円+ライス100円

  • 横浜市 四号家 スペシャル1050円+半ライス50円

    横浜市四号家スペシャル1050円+半ライス50円今年(2020)の夏は、とても暑い!店内がものすごく暑い。扇風機が熱風を送ってくる。時節柄、エアコンフル稼働で扉開けっ放しでもいいのではないかと・・。真夏なのに外のほうが断然涼しい。湿気なのか、胡椒が小さい穴からは出てこない。ライトな豚骨スープ。正油味は控えめ。暑さのせいでもっと塩分を欲していたのかもしれない。麺固めも、ダル気味だった。スペシャルはトッピングが追加される。味玉:味は薄いかなぁ。角煮:カッチカチで味が濃い。ねぎ:辛みがあってシャッキリとしている。©copyright2020R&KAllrightsreserved横浜市四号家スペシャル1050円+半ライス50円

  • 開成町 氷花餃子 チョマー麺 920円

    開成町氷花餃子チョマー麺920円十数種類の薬膳調味料を煮込んだスープ。辛さの調節ができるそうだ。カレーの風味がします。たぶん、クミンではなかろうかと・・。辛味で「カッ」と熱くなる類ではなく薬効のため体の芯からポカポカしてきます。麺は自家製麺の平打ちです。細めのきしめん様でモッチリしています。麻婆麺1,080円(抜)山椒の風味を感じる麻婆です。こちらは細麺。スープのベースは正油でしょうか。他メニューも興味津々です。©copyright2020R&KAllrightsreserved開成町氷花餃子チョマー麺920円

  • 横浜市 日吉大勝軒 チャーシュー麺 1,050円+生玉子50円

    横浜市日吉大勝軒チャーシュー麺1,050円+生玉子50円大勝軒の大きな丼。標準で2玉といわれる麺量。なみなみと注がれている「熱々」スープ。煮干しの風味も程よい。ラードの膜で湯気が立たない。ヤケドに気を付けながら、大きなレンゲで熱々をひと啜り。「あぁ、今日食べたかった味」©copyright2020R&KAllrightsreserved横浜市日吉大勝軒チャーシュー麺1,050円+生玉子50円

  • 横浜市 佐野金 総本店 五目あんかけラーメン970円

    横浜市佐野金総本店五目あんかけラーメン970円王道の中華そば・・の五目あんかけ。夏野菜であるピーマン。見つけてうれしい、干しシイタケ。絶対あるはず、無ければ暴れる(嘘)ウズラの卵などなど楽しい具がいっぱい。啜りがいのある細ちぢれ麺。まとまりがあります。©copyright2020R&KAllrightsreserved横浜市佐野金総本店五目あんかけラーメン970円

  • 寒川町 坂内 和風冷やしラーメン 780円

    寒川町坂内和風冷やしラーメン780円氷が浮かんでます。冷房も効いています。寒い!(寒川だけに・・?)ま、季節ものというか、夏ということで(暦では秋ですが)初!「冷やしラーメン」そばつゆが中華寄りになった感じで麺はつけ麺のごとくしっかりと締まっている。冷たいつゆなので、味は濃いめ。(氷が入っているせいもあるかも)ここがポイントだがチャーシューはほんのり温かい。冷えた脂って食べづらいから、これは、優秀です。ワサビは、和風としての添え物のような気がします。σ(^_^)の結論としては「有り」でした。雰囲気的には冷房のない縁側とかで食べたいラーメン。©copyright2020R&KAllrightsreserved寒川町坂内和風冷やしラーメン780円

  • 厚木市 MOJAMOJA 煮干しらぁめん ワンタン入り 900円

    厚木市MOJAMOJA煮干しらぁめんワンタン入り900円煮干し風味をしっかり感じられます。特有のエグ味はありません。濁りのない透き通るスープ。σ(^_^)としては醤油感に物足りなさを感じます。穂先メンマ。鶏・豚のチャーシュー各1枚。平打ち・細麺とのこと。細麺を選択。麺は幅2ミリ厚さ1ミリ程度で平打ち感覚。麺量が多く、結構、腹パン。ワンタンはトゥルンとしたのど越し。具の量も多からず少なからず。©copyright2020R&KAllrightsreserved厚木市MOJAMOJA煮干しらぁめんワンタン入り900円

  • 藤沢市 ボン・グー・コクブ 昼のコース

    藤沢市ボン・グー・コクブスープはニンジンの温かいスープ(クリーミーなニンジンのポタージュ)メインはラム・ランプのロースト(柔らかく、そしてほのかにラムが香る)あと、スパークリングをデキャンタで。(やや、甘みが強く感じた。ま、人それぞれの感じ方です)前菜からパン、サラダ、スープ、メイン、デザート、ドリンクで終了。今回も好みの味で満足でした。©copyright2020R&KAllrightsreserved藤沢市ボン・グー・コクブ昼のコース

  • 葉山町 鳥ぎん ずわい釜+ランチセット

    葉山町鳥ぎんずわい釜+ランチセットカニの脚肉が6本載ったずわい釜。棒肉を堪能できるが、出汁味が薄め。実はほぐし身よりも薄味のような気がしないでもない。濃い味付けを好むのならやはり、「五目」だろうか。ランチセットの焼き鳥は炭の香りがするタレ焼です。©copyright2020R&KAllrightsreserved葉山町鳥ぎんずわい釜+ランチセット

  • 海老名市 ロイヤルグリーン あさ&ひる&ばんプレート1500円

    海老名市ロイヤルグリーンあさ&ひる&ばんプレート1500円魚・チキン・豆の3種のカレーとココナッツサンボル、スリングホッパー、ココナッツロティおかず3種にスリランカのミルクティー付き。腹パンメニュー。辛くできるそうです。そこでお願いしました。ほんのり辛い程度に感じ、辛みで味が壊れてしまうようなことはありません。全体的にマイルドな感じ。©copyright2020R&KAllrightsreserved海老名市ロイヤルグリーンあさ&ひる&ばんプレート1500円

  • 横浜市 うめや 中華そば770円 駐車場特典で海苔ダブル(100円分)

    横浜市うめや中華そば770円駐車場特典で海苔ダブル(100円分)スープの温度が高い!勿論、好みなのだ。ここまで、高かったかな?って思うぐらい。チャーシューは記憶的にはあいまいだが仕様が変わった?しっとり、ほろほろ崩れる系だったと思いますがもっさり、ハムちっくな感じ。それ以外は安定の一杯です。©copyright2020R&KAllrightsreserved横浜市うめや中華そば770円駐車場特典で海苔ダブル(100円分)

  • 厚木市 麺や食堂 ブラジル 醤油味玉そば810円(税別)+わんたん250円(税別)

    厚木市麺や食堂ブラジル醤油味玉そば810円(税別)+わんたん250円(税別)濃いが濁りのないスープ。色合いと比例する味の濃さ。鰹と煮干しの風味を感じる。メンマは結構、味が入っており、歯ごたえがあるものの筋はあまり感じない。チャーシューは豚と鶏の2種。豚はなんとなく、加工肉(ハム)っぽい。鶏は茹で感が強い。わんたんは具だくさんで大振りなものが3個。皮のトゥルン感がのど越しに好感。味玉は黄身が流れてしまうような固さではないが、固ゆででもない。麺とスープはとても好みでした。※σ(^_^)は並ばずにこの味を食べられるのならば、湯〇原までいかなくても可です。どっちも高いけどね。©copyright2020R&KAllrightsreserved厚木市麺や食堂ブラジル醤油味玉そば810円(税別)+わんたん250円(税別)

  • 横浜市 末廣家 カタメ 700円

    横浜市末廣家カタメ700円麺が細く感じるぐらいに吸水していない状態のカタメは期待通りでした。脂感、醤油のたち方、チャーシューのスモーク感。いずれも好みです。骨付き肉で鶏油を取っているようです。横浜新市庁舎で昼食難民となり、反町を経て六角橋でようやくありつけました。14時ごろは並びなしで即着席です。©copyright2020R&KAllrightsreserved横浜市末廣家カタメ700円

  • 鎌倉市 みわ久 海鮮丼 竹1500円(税込)

    鎌倉市みわ久海鮮丼竹1500円(税込)鮨と海鮮バール昼飲みあり。夏仕様なのか?茶碗蒸しは「冷製」ただ、冷たいものは味を濃くしないとね。海鮮丼は出汁で茶漬けとして締めることが可能。で、この出汁は味が濃すぎる。海鮮丼は松・竹・梅と3種あり、竹は中間なんだけどネタ的には梅レベル。満足度は低い。ま、価格的には仕方がないのかもしれない。外に掲示してある色褪せたメニュー写真には「ウニ」のように見える具材が載っていたが実物には「無い」ま、「仕入れにより・・」と言われればそれまで・・。©copyright2020R&KAllrightsreserved鎌倉市みわ久海鮮丼竹1500円(税込)

  • 横浜市 ラーメンフリーバーズ 塩840円

    横浜市ラーメンフリーバーズ塩840円好みの問題です。塩は旨味を感じない。たぶんね、σ(^_^)が素材の味とかわかってないからなんだよね。でもさ、料理って調理や調味したものだよね。となると、その調味の度合いが高く感じ取れるのは塩よりも複雑な味わいの調味料である「しょうゆ」や「みそ」かなって。そういう、味の方が「好き」なんだから仕方ない。©copyright2020R&KAllrightsreserved横浜市ラーメンフリーバーズ塩840円

  • 厚木市 厚木家 中盛820円+のり100円

    厚木市厚木家中盛820円+のり100円いつもは「並」です。並で食べる時よりも味が「濃い」生姜や酢を入れてもなお、濃い。でも、好きな味なので「無問題」店長がいるときは「無問題」©copyright2020R&KAllrightsreserved厚木市厚木家中盛820円+のり100円

  • 横浜市 壱六家 塩700円 固め

    横浜市壱六家塩700円固め決して、大食いではないのだがこの「並」相当、少量のような気がする。(物足りない)スープは言われているようにクリーミーだが塩だれがぼやけてしまうことはなく、スープとタレのバランスは良いと思う。(妻の醤油を一口頂いたが醤油の味が強め。でも、しょうゆ味自体はまろやか)チャーシューは味付けされていない煮豚のような印象でした。・・で、麺なんだけど「固め」オーダーでしたがσ(^_^)としては「普通」。ややもすると気持ち柔らかめな食感でした。これは店による特徴。または「ブレ」でしょうから、仕方ありません。(楕円断面のツルツル麺です)©copyright2020R&KAllrightsreserved横浜市壱六家塩700円固め

  • 厚木市 厚木家 固め

    厚木家自粛がひとまずの解除。流石に昼時の混雑は避けて、あえて、鬼門の「夕刻」厚木家へでも、やっぱり店長不在だと、「ダメ」なんです。〇店長いる×店長いないそういう意味では、安定といえば安定です。店長いれば、OKですから。いない時間は博打です。どうしてなんだろうね~スープの「持ち」の問題?だったら、更新してほしいよね。何のために店で炊いてんの?って考えてしまうのです。©copyright2020R&KAllrightsreserved厚木市厚木家固め

カテゴリー一覧
商用