プロフィールPROFILE

僕の詩集さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
僕の詩集
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/1021akira
ブログ紹介文
我流ですが、読みやすく解かりやすい詩です。 人間・人生・生きるをテーマにしています。是非、ご覧くださ
更新頻度(1年)

409回 / 362日(平均7.9回/週)

ブログ村参加:2018/01/10

僕の詩集さんのプロフィール
読者になる

僕の詩集さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 19,427位 20,831位 19,366位 19,472位 18,021位 19,377位 26,222位 977,815サイト
INポイント 10 10 10 0 10 30 10 80/週
OUTポイント 10 10 10 20 20 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 75位 79位 79位 78位 66位 71位 94位 5,906サイト
自作詩・自作ポエム 13位 13位 12位 13位 11位 12位 14位 1,809サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,654位 38,095位 38,022位 38,019位 39,640位 43,991位 44,329位 977,815サイト
INポイント 10 10 10 0 10 30 10 80/週
OUTポイント 10 10 10 20 20 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 90位 97位 96位 95位 104位 120位 119位 5,906サイト
自作詩・自作ポエム 16位 17位 19位 19位 18位 21位 22位 1,809サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,815サイト
INポイント 10 10 10 0 10 30 10 80/週
OUTポイント 10 10 10 20 20 20 10 100/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ポエムブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,906サイト
自作詩・自作ポエム 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,809サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、僕の詩集さんの読者になりませんか?

ハンドル名
僕の詩集さん
ブログタイトル
僕の詩集
更新頻度
409回 / 362日(平均7.9回/週)
読者になる
僕の詩集

僕の詩集さんの新着記事

1件〜30件

  • 僕の詩集No.2222【 異 次 元 】

    異次元にのみやあきら異次元の世界に行ってみたいそこで生き直すのだ現実でない現実そこには現実にない何かがあるはずマンネリになったこの世界から脱皮して新しい世界で新しい生活でやり直すのだ新しい思考を生み出し生き甲斐を感じ取ろう喜びに浸れること間違いなし異次元の世界に行ってみようそこで冒険をするのだそこに命を預けるのだきっと明日が開ける新しい世界が開ける僕の詩集No.2222【異次元】

  • 僕の詩集No.2221【 棚から牡丹餅 】

    棚から牡丹餅にのみやあきら人生そうそう思いがけない幸運はない宝くじは当たらないしテレビのクイズをやってもダメいくらやっても当たったためしがない株をやっても儲からないだから途轍もない運は狙わないで地道にコツコツと努力を重ねて生きること棚から牡丹餅のような運は期待しないことあぶく銭は身にならないと言われるように途轍もない幸運に出会ったとしても身にならないだろう人生は細く長く僕の詩集No.2221【棚から牡丹餅】

  • 僕の詩集No.2220【 畑 違 い 】

    畑違いにのみやあきら自分の専門分野以外のことと兄弟姉妹で母親が違うと言う意味とがある自分の専門以外の分野に首を突っ込むと苦労する母親が違う兄弟姉妹は人間関係で苦労する畑違いには苦労が付き物畑違いについては無理をしない方がいいでも分野の違いについてはどうにかなるだが母親が違うのは宿命だからどうにもならない人生は自分次第でどうにでもなる場合とそうでない場合とがある運を天に任せて生きるしかない僕の詩集No.2220【畑違い】

  • 僕の詩集No.2219【人生 47】

    人生47にのみやあきら自分の人生は自分自身で責任を持とう他を頼ってはならないそして自分の人生をドラマ仕立てにするのだ不幸にならないように驕らないように仕立て上げるそしてそれに自分をはめ込むのだ無茶で現実味がないようだが叶えられなかった人生を夢・幻でいいからやり直すのだ自分の人生は自分自身で責任を持とう決して歪んだ人生にしてはならない僕の詩集No.2219【人生47】

  • 僕の詩集No.2218【 人 間 45 】

    人間45にのみやあきら陽が暮れる薄暮から暗黒の世界にまるで人間の死を感じさせる光景この自然の現象はまさしく死への誘い自然は神は忘れてはならない人間を死に追いやっていることをいくら自然の理だとは言え無慈悲だ人間の弱さに付け込んでいるようだ人間の死は悲しいと言うより惨いこれ程厳しい自然の神の仕打ちはない僕の詩集No.2218【人間45】

  • 僕の詩集No.2217【 善 人 】

    善人にのみやあきら善人になろうとは思わない人から良く思われようとも思わないでも悪人になるのは嫌だそだけは決してなりたくない善人にならなくてもありのままの姿でいたいそれでいいのではないか善人ぶっても人を導けるわけでもない救ってやれるわけでもない僧侶ではないからそんなおこがましいことは出来ないありのままの姿で生きたい背伸びせず欲張らずありのままの姿でそれが善人と言えるのではないか僕の詩集No.2217【善人】

  • 僕の詩集No.2216【 偉 業 】

    偉業にのみやあきら誰しも偉業を残したいだろうだがそう簡単にいかない偉業を成し遂げるにはずば抜けた才能と並々ならぬ努力がいる普通の人間にはとうていなし得られないだろうでも目標に掲げることは大切届かない世界だろうが挑戦はしなくてはならない偉業は成し遂げることが大切ではなく努力する過程が大切人間が努力している姿自分を磨いている姿それが人生の姿だ人間の姿だ僕の詩集No.2216【偉業】

  • 僕の詩集No.2215【 男 と 女 2 】

    男と女2にのみやあきら公園のベンチにドッかり座って徹夜をしたアベック若い時代は引きつ引かれつしてカップルが育つやがて家庭を持ち子供が生まれる幸せな家庭になるかどうかは本人達次第こんなはずではなかったのに失望感に落ち込むカップル当てが外れたが諦めてそのまま生活を続けるカップル結婚ってこんな状況が多いいのではないか理想の家庭はどこにある本当の幸せはどうしたら手に入る男と女の奇想曲僕の詩集No.2215【男と女2】

  • 僕の詩集No.2214【 役 立 た ず 】

    役立たずにのみやあきら役立たずと言われたくない役立たずと思われたくない一生懸命生きているのだどうしろと言うのだこれ以上何をやれと言うのだどうすれば役立たずと言われないで済むのだ僕は優秀な人間ではない平凡で普通の人間だ確かに特別なことはやってこなかった真面目に生きてきただけだそれを役立たずと言われるのは心外だ世の中を動かし良くする力はないでも気持ちはあるし悪くはしたくないインチキ政治家のように実現不可能な公約はしない自然に生きたいだけだだから役立たずと言わないで欲しい僕の詩集No.2214【役立たず】

  • 僕の詩集No.2213【 短 気 は 損 気 】

    短気は損気にのみやあきら「死んでもいいもうやることはない」などと短気を起こさないで残っている時間を有効に活用しよう何かやることを見つけそれに打ち込む人生一生勉強と言われるように死ぬまで何かに挑戦すること諦めるのは勿体ない余った時間を十二分に活かすそれでこそ人生短気を起こすと「短気は損気」全てがうまくいかずいいことなしになる余った人生を捨てないでこれまでいいことなかったと思っている人は人生に再挑戦しよう僕の詩集No.2213【短気は損気】

  • 僕の詩集No.2212【 ずんぐりむっくり 】

    ずんぐりむっくりにのみやあきら他人の体型のことを言うのは止めた方がいい失礼に当たる背が低くて太っている本人が一番気にしている敢えて取り沙汰すると本人が傷付く人間他人のことを指摘する前に自分のことを考えた方がいい人間は元々顔も体型も滑稽醜い動物と言っていいだから風貌はあまり取り沙汰しない方がいい不愉快な気持ちになるだけそして人間関係が崩れるこの詩の題名「ずんぐりむっくりっくり」も取り沙汰の部類に入るかもしれないあまり褒められる題名ではない僕の詩集No.2212【ずんぐりむっくり】

  • 僕の詩集No.2211【 針 の 穴 】

    針の穴にのみやあきら針の穴から世の中を眺めるとどうだろうきっと面白いだろう普段気付かなかったことが沢山見える色々なことが見えるそれも善悪がはっきりして見える普通に眺めるのと違って針の穴からだと雑念に目元を邪魔されずシャープに世間を観察できるだから深く世の中を探れる特に不正・悪事がはっきり浮き上がる世間には世直ししなければならない是正しなければならないことが山ほどあるそれが見えてくる頼もしいことだ時々針の穴から世の中を眺めてみよう僕の詩集No.2211【針の穴】

  • 僕の詩集No.2210【 無 心 】

    無心にのみやあきら人生あれこれ考えず無心に生きること雑念や邪念にとらわれずわき目を振らず欲を出さず一直線に歩むこと周りを見て欲張った所でどうにもならないなるようにしかならない自分でこれだと思った道を真っすぐに進むことチャップリンの映画のラストシーンのように真っすぐな道をわき目も振らず無心に歩もう僕の詩集No.2210【無心】

  • 僕の詩集No.2209【 100 % 】

    100%にのみやあきら人間100%を望むなそんな生き方はできない100%生きたとしても満足しないだろうそれが人間だ人間100%を望むなそんな完璧な生き方をしてもなんの役にも立たないきっと無駄骨になるだろう100%手前でゆうゆうと生きた方がいい人間100%生きようなどと無理をするな人生の意義は外にあるなんのために生きているのか考えた方がいい僕の詩集No.2209【100%】

  • 詩の投稿時間変更のお知らせ。

    詩の投稿時間変更のお知らせ。「僕の詩集」のご愛読ありがとうございます。心から深く感謝申し上げます。毎日1篇のペースで投稿しておりますが、投稿時間を下記の通り変更いたします。ご了承ください。よろしくお願いいたします。11月1日(金)から◎現在午前5時◎変更後午前7時以上です。2019.10.吉日.にのみやあきら詩の投稿時間変更のお知らせ。

  • 僕の詩集No.2208【 拘 り 】

    拘り2(こだわり)にのみやあきら言葉は難しい同じ「拘り」でも必要以上に気にすると言う意味と細かな点に気を使って価値を追求するとがある意味は全く正反対初めの方は感心しないが後の方は褒められてもいいどうして同じ言葉で相反する意味が内包するのだろう使うのに戸惑ってしまう声を出して聞いた時どっちの意味を指してるのか判断に迷う言葉って本当に難しい不可解・不思議だ日本語だけがそうなのだろうか僕の詩集No.2208【拘り】

  • 僕の詩集No.2207【 欲 5 】

    欲5にのみやあきら欲を掻く欲を欠く音読みは同じだが状態はまったく正反対片方は欲張りもう一つの方は欲がない・弱い両方とも褒められた状態ではないが掻き過ぎてもダメなくてもダメ適度に持たなければならない欲がないと言うことは生きる意欲がないことになる欲望は見た目は良くないが持たなければならないただ欲深い欲張りにならなければいい欲心・欲念のように高度な欲を持とう欲は不義と感じられるかも知れないが人間にそれがなくなったらお終い僕の詩集No.2207【欲5】

  • 僕の詩集No.2206【 張 り 合 い 】

    張り合いにのみやあきら良い状態での張り合いならいいが張り合いによって険悪な状態になり仲違いになるようでは困る競うなら大きな気持ちで切磋琢磨するようにしなければ張り合いが無意味になる張り合いによってお互いが進歩し伸びる状態を心がけようそうしないと張り合いが役に立たないことになる張り合ったことが美徳になるようにしようではないか僕の詩集No.2206【張り合い】

  • 僕の詩集No.2205【 底 上 げ 】

    底上げにのみやあきら底上げは正当な目的で実行されるならいいが水準を上げるためだと偽って粉飾決算と言う手がある目先の誤魔化しインチキ臭い感じがするでも底上げによって色々なことが安定するならあながち悪いとは言えないもし底上げを利用してインチキで見せかけの報告をして企業などが粉飾しているとすると企業の信用は失墜許せない悲しい現象だ僕の詩集No.2205【底上げ】

  • 詩の投稿時間変更のお知らせ。

    詩の投稿時間変更のお知らせ。「僕の詩集」のご愛読ありがとうございます。心から深く感謝申し上げます。毎日1篇のペースで投稿しておりますが、投稿時間を下記の通り変更いたします。ご了承ください。よろしくお願いいたします。11月1日(金)から◎現在午前5時◎変更後午前7時以上です。2019.10.吉日.にのみやあきら詩の投稿時間変更のお知らせ。

  • 僕の詩集No.2204【 洗 脳 】

    洗脳にのみやあきら洗脳は怖い良い方に使われるならいいが悪い方に使われると危険だ相手の主義・主張・考え方を変えようとするのだから無謀だ傲慢だ自分は正しいと思い込んでいる人間の乱暴な行為だ悪意を持ってするか善意を持ってするかそれによって洗脳行為はどうにでもなる人を洗脳する場合は良く検討してからにしようでないと自分の方が洗脳されるかもしれないいずれにしても洗脳は傲慢だ悪が漂っていると考えてもいい僕の詩集No.2204【洗脳】

  • 僕の詩集No.2203【 こ じ れ る 】

    こじれるにのみやあきら物事がこじれると言っても色々ある人間関係がこじれる病気がこじれる性格がこじれている筋道が通らなくなるこじれるはねじれると同意だどちらにしても人間生活の中でいい状態ではないこんな状態にならないよう心がけなければならない相手との確認誤解を招かないようにする病気はしっかり養生をするどれも簡単なようで大変だ一番なりたくないみっともないのは性格がこじれることだこれだけは気を付けよう僕の詩集No.2203【こじれる】

  • 詩の投稿時間変更のお知らせ。

    詩の投稿時間変更のお知らせ。「僕の詩集」のご愛読ありがとうございます。深く感謝申し上げます。毎朝1篇のペースで投稿しておりますが、その投稿時間を下記の通り変更いたします。ご了承ください。よろしくお願いいたします。11月1日(金)から◎現在午前5時◎変更後午前7時以上です。2019.10.吉日.にのみやあきら詩の投稿時間変更のお知らせ。

  • 僕の詩集No.2202【 セ ミ 2 】

    セミ2にのみやあきら初秋の早朝冷たい雨の日歩道に一匹のセミ仰向けになって転がって死んでいるひと夏だけの短命なセミどんな一生だったのだろう人間のように人生について考えなかっただろう恐らく家族もいない一人で過ごしてきたに違いない哀れと言うか見るに忍びない地球上の一つの小さな命が終わった僕の詩集No.2202【セミ2】

  • 僕の詩集No.2201【 負け惜しみ 】

    負け惜しみにのみやあきら自分の負けや失敗を認めようとしないのは困る卑怯だ人間は完璧ではない誰でも失敗はするだから多少のことで罪悪感を感じることはない周りの人も多少の失敗は許してやるべきだそれ見ろと言わんばかりに鬼の首を取ったように相手を責めるのは止めた方がいい相互に気まずい雰囲気が流れるだけだその内自分も同じ失敗をするかもしれない相手を責める前に自分を俯瞰して見るべきだ人間自分は人より優れていると思いがちそれが人間の愚かさだあまり自分を買い被るのはよくない僕の詩集No.2201【負け惜しみ】

  • 僕の詩集No.2200【潔癖症】

    潔癖症にのみやあきら潔癖症にはどうやら二種類あるようだ衛生面を嫌う人と金銭面などの不正を嫌う精神的潔癖症と電話の受話器や電車の吊り革など他人が触った所を触らない触る時は消毒液のついた布で拭くかハンカチなどで覆って使うもう一方はくそ真面目で不正や邪悪を極度に毛嫌いするどちちも扱いに手こずるもっと人間おおらかな気持ちで生きないと心が擦り減ってしまうよ僕の詩集No.2200【潔癖症】

  • 僕の詩集No.2199【人生・明るく】

    人生・明るくにのみやあきら人生明るく過ごそう明るく生きよう苦虫噛んで生きたって仏頂面して生きたって面白くもなんともないどうせ生きるなら明るく生きよう対話にユーモアを持たせ時には駄洒落を交えて楽しもうそうすれば自然と場が明るくなる場が楽しくなる生きるためにはユーモアが必要明るさが必要明るく生きるってこんな素晴らしいことはない僕の詩集No.2199【人生・明るく】

  • 僕の詩集No.2198【 適 切 】

    適切にのみやあきら適切な言葉を使おう適切な指示をしよう適切な行動を心がけようそうすれば物事すべてスムーズに運ぶそこには誤解や失敗はない適切な行動ができるよう日頃から自分を磨こうその才能を身に付けよう他人との摩擦が起きないよう人間関係がすべて順調に捗るように僕の詩集No.2198【適切】

  • 僕の詩集No.2197【 傘 】

    傘にのみやあきら雨降りでもないのに日照りでもないのに傘雨傘か日傘か判らない今は早朝傘など必要はない差しているだけで面倒だろう疲れるだろう持ち物が増えるだけ煩わしいなぜかこんな女性を良く見掛けるこんな女性の気持ち・心理が僕には解らない僕の詩集No.2197【傘】

  • 僕の詩集No.2196【 失 う 】

    失うにのみやあきら何事によらず失うと言うことは大きいし辛い財布やカードなら何とかなるだろうだが親友や恋人は困るつまり人の心を失うのは取り返しが利かないし深い衝撃・痛手を被ることになる人間に心がないのならいざ知らずそうはいかない人間は心で生きているだから厄介他人との関係は大切にしなければならない心を失うような行動には充分に気を付けよう人生の宝を失うことになるから僕の詩集No.2196【失う】

カテゴリー一覧
商用