searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

僕の詩集さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
僕の詩集
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/1021akira
ブログ紹介文
我流ですが、読みやすく解かりやすい詩です。 人間・人生・生きるをテーマにしています。是非、ご覧くださ
更新頻度(1年)

403回 / 365日(平均7.7回/週)

ブログ村参加:2018/01/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、僕の詩集さんの読者になりませんか?

ハンドル名
僕の詩集さん
ブログタイトル
僕の詩集
更新頻度
403回 / 365日(平均7.7回/週)
読者になる
僕の詩集

僕の詩集さんの新着記事

1件〜30件

  • 僕の詩集No.2359【 人 間 51 】

    人間51にのみやあきら人間の面白味・妙味・奥深さ人生の楽しみ苦しみそれが解らない人間はダメ生きていても生き甲斐を実感できないのは気の毒・寂しい自分の心の動き人の心の動きをよく観察すること人間ほど面白い生き物はいないそれを感じ取るそれを実感できないと人生半分しか楽しめない生きられないだろう僕の詩集No.2359【人間51】

  • 僕の詩集No.2358【 尊 敬 の 念 】

    尊敬の念にのみやあきら「人を見たら泥棒と思え」それは駄目だ場合によっては疑うのも必要かもしれないが他人に対しては尊重・尊敬を持たなければならないその気持ちを持てない人間は地球から出ていけ死んでしまえ人間は一人で生きているのではない多くの人に助けられ持ちつ持たれつで生きている自分とは直接関係ない人でもおろそかにしてはならないどんな人でも人間は人間人格を認めなければならない見知らぬ人に出合って「こいつはなんだ!」と馬鹿にし軽蔑をした態度を取る人がいるが間違っている人を尊敬していない人を敬えば自分にかえってくる自分も活かされるそれを知らなければならない人間はそれぞれ立派だ尊敬の念を持ち会うことによって争いがなくなり穏やかな世の中になる僕の詩集No.2358【尊敬の念】

  • 僕の詩集No.2357【 深 化 】

    深化にのみやあきら深化と言う言葉にはイメージがいいのと悪いのがある「人間関係が深まる」これはいい方もう一方は「深刻になる」と言う意味だこれは頂けない一つの言葉でこんなにも意味合いが違っている言葉を解釈したり使ったりする場合はイメージがいい方がいいだが状況によってはそうはいかないイメージの悪い方も使わなければならないそれが言葉の難しさ矛盾した面深化の発祥については分からないがややこしく混同するような言葉は願い下げてもらいたいものだ僕の詩集No.2357【深化】

  • 僕の詩集No.2356【 自 画 自 賛 】

    自画自賛にのみやあきらたまには自画自賛して自分を誉めてやろう自分が達成・遂行したこと今までの生き方に対して褒めてやろうそうしないと自分が可哀想形になったもだけでなく自分の性格自分の長所なども誉めてやろうこれから先の遣り甲斐・励みになるたまには自画自賛して自分に活気をつけ人生を楽しく明るいものにしよう僕の詩集No.2356【自画自賛】

  • 僕の詩集No.2355【 小さな一歩 】

    小さな一歩にのみやあきら小さな一歩が大きな働きをする小さな一歩が全てを決める小さいからと言って馬鹿にしたり無視してはいけない小さな一歩が思いがけないことをやってのけるでも期待するだけでなく小さな一歩が大きく育つよう仕向けなければならないホームランではなくシングルヒットでいい小さな一歩が大きな世界を生む小さな一歩が人生を決めてくれる僕の詩集No.2355【小さな一歩】

  • 僕の詩集No.2354【 俺 の 人 生 】

    俺の人生にのみやあきら他人と張り合ったり粋がったりするわけではないが「俺の人生こんなものではない」そう思って生きなければ駄目だ人間その位の気構えが大切・必要そうでないと自分にも世間にも負けてしまうし進歩がない生き甲斐も得られないでも気構えだけでは駄目よく考え行動を起こさなければその目的は果たせない「俺の人生こんなものではない」常にそう思って行動しよう生きていこう僕の詩集No.2354【俺の人生】

  • 僕の詩集No.2353【 移 ろ い 】

    移ろいにのみやあきら盛りの時期が過ぎるのは悲しい寂しい悔しいでも衰えるのは人間の運命移ろいは衰退だけのことではない色々な使い方をされている季節の移ろい転居など場所が変わることいずれにしてもなにか悲哀を感じる今までの生活や状態を変えることは後ろ髪を引かれ物の哀れさを知る生あるものとしては玩味しなければならないことだ僕の詩集No.2353【移ろい】

  • 詩の投稿、中止のお知らせ。

    パソコンのトラブルにより、詩の投稿を休止させて頂きます。ご了承ください。にのみやあきら詩の投稿、中止のお知らせ。

  • 僕の詩集No.2352【 苦 死 】

    苦死にのみやあきら苦死は避けたい苦労や苦悩・苦しみながら死ぬなんて理不尽だ現役時代に散々苦労してきた死ぬ時くらい静かに楽に眠りたい神は人間に死ぬ間際まで残酷な仕打ちをするのか人間は耐え抜いてきているどこまで頑張れば許してもらえるそれを知りたい神よ!人間をどんな風に見ているそんなに人間を苛め苦しめるなら我々も大人しくはしていない神に逆らい恨みながら死ぬしかない僕の詩集No.2352【苦死】

  • 僕の詩集No.2351【 捨 て 去 る 】

    捨て去るにのみやあきら過去の古いことにいつまでもこだわっていないで詰まらないことは早く捨て去ってしまおうそしてこれから先のことを気持ちを改めて考え直そう過去のことをいつまでも悲しんでいてはうだつが上がらない悲しい思い出は早く捨て去ってしまおうそしてこれから先のことを明るい気持ちで考え直そう病の時病巣を手術で切り取ってしまうように何の役にも立たない心の病巣は手術をしてしまおうそしてすっきりした心身に生まれ変わろう僕の詩集No.2351【捨て去る】

  • 僕の詩集No.2350【 未知の世界 】

    未知の世界にのみやあきらまだ知らないことまだ知られていないことまだどうなるか判らないことまだ未詳なこと世の中には未知なことがいっぱい夢と希望が沢山残されているそれを探し当てて活用しようまだ開かれていない世界そこには期待が詰まっているそれを獲得する努力をしようそしてそれを栄養に命の糧にして生きていこう未知の世界の担当者がそれに応え協力してくれる未知の世界は外部にだけではない自分の中にもあるそれも開こうきっと素晴らしい人生になるだろう僕の詩集No.2350【未知の世界】

  • 僕の詩集No.2349【 生きる手応え 】

    生きる手応えにのみやあきら人間生きる手応えがなければ寂しい虚しい喜びや楽しみがなくなる何のために生きているのか生きている張り合いがなくなる人生生きる手応えがあって初めて人間らしい生き方ができるそれには手応えなる何かを見付けそれに邁進する努力をすることきっと生きる生き甲斐になるだろう生きる手応えになるだろう僕の詩集No.2349【生きる手応え】

  • 僕の詩集No.2348【 刺 激 】

    刺激にのみやあきら刺激言葉のイメージは良くないが人間に取って大切なもの感覚や心に反応を起こさせ進歩・変化の手助けをしてくれる刺激を受けることによって生体に作用して生活をエンジョイしてくれるそして色々なことが身になり人間として育成される単に刺激だと言っておろそかにしてはならないおろそかにするとそれだけ人生にマイナス牽制しないで刺激をいっぱい受けて豊潤な人生を送ろう僕の詩集No.2348【刺激】

  • 僕の詩集No.2347【 時間よ止まれ ! 】

    時間よ止まれ!にのみやあきら時間よ止まれ!今私は幸せだからそれを失いたくない時間が変わると心配今の幸せを継続したい今の幸せを堅持したい時間よ止まれ!今私は幸せだからこの幸せを変えたくないこの幸せを時間に奪われたくない時間よ止まれ!今私はとても幸せたわいのない幸せだけど僕の詩集No.2347【時間よ止まれ!】

  • 僕の詩集No.2346【 悲喜こもごも 】

    悲喜こもごもにのみやあきらなぜこんな言葉があるのだろう嬉しさや悲しさを同時に感じるなんて器用な人でないと出来ない泣き笑い、と言う語句もあるがまだこの方はいい嬉しさ悲しさを同時に感じると喜びが負け打ち消されてしまうのではないか折角の喜びが台無しになる人間にはそんな味わい方は無理だろう片方づつにしてもらいいたいいや、喜びだけでいい神がこの言葉を左右しているのなら無くしてもらいたい人間にこんな無理強いは止めて欲しい僕の詩集No.2346【悲喜こもごも】

  • 僕の詩集No.2345【 訴 え る 】

    訴えるにのみやあきら執政者たちの因習企業トップの体質正義感がひとかけらもない君たちには良心がないのか自分たちのためなら何をやってもいいのか君たちに強力な権力があっても民衆の方が人数が多いいその民衆が怒っているのだ考え直せ!心を改めよ!私は訴えたい執政者たちの因習企業トップの体質僕の詩集No.2345【訴える】

  • 詩の投稿再開のお知らせ。

    休止しておりました詩の投稿を、明日(22日)から再開いたします。投稿時間は、従来通り午前7時です。よろしくお願いいたします。PCの不備は、Windowsのプログラムの更新ができないことによるもので、工場でチェックをしてもらった結果、暫くの間そのまま使って様子を見る、と言うことになりました。Windowsから新しいプログラムが月一で送られてくるので、それで更新できれば問題ないとのことです。もし、新しいプログラムで更新できなかった場合は、PCの初期化をしなければならないので、また休止させていただくことになると思います。と言うことで、ご了承ください。にのみやあきら詩の投稿再開のお知らせ。

  • 詩の投稿休止のお知らせ。

    毎度、ご愛読ありがとうございます。パソコンの不具合により、修理に出さなくてはならなくなりました。従って、詩の投稿を明日(19日)から、暫くの間、休止させて頂きます。ご了承ください。スマホでも投稿できますが、プリントアウトの機能設定をしておりませんので、プリントが出来ず、それがないと詩の推敲が困難なため、スマホからの投稿は諦めています。ご理解ください。修理が完了次第、再開をしますので、それまでお待ちください。よろしくお願いいたします。にのみやあきら詩の投稿休止のお知らせ。

  • 僕の詩集No.2344【 根 性 】

    根性にのみやあきら人間ならただ生きているだけでなく根性を持たなければならない生まれつきの性質と言われているが持てない人も意識の持ち方で持てるはずなんと言っても苦しさに耐え成し遂げようとする強い精神力があるかないかだそれが根性その気持ちが人間には必要機根でも言われているように物事に耐える気力・根気を鍛錬で身につけることそれが人生を成功させる道のりになる僕の詩集No.2344【根性】

  • 僕の詩集No.2343【 成功の頂点 】

    成功の頂点にのみやあきら人生成功の頂点に辿り着くには簡単には辿り着けない山を越え谷を越え苦労に苦労を重ねやっと辿り着く色々な屈折を通り抜けなければならない苦労・努力なくして不可能だから苦を惜しむなくたくたになるまで努力せよそうすれば希望の成功の頂点に辿り着ける人生苦労と努力の繰り返し僕の詩集No.2343【成功の頂点】

  • 僕の詩集No.2342【 人 生 55 】

    人生55にのみやあきら人生挑戦努力に尽きるこれなくして幸せは掴めない事に当たるため骨を折る目標を設定して努力をする無駄に人生を過ごさないそしてチャレンジ精神で積極的に物事に取り組む生半可はいけない中途半端止はいけない一直線に心を込めて挑戦する努力をするそれが人生を開く条件僕の詩集No.2342【人生55】

  • 僕の詩集No.2341【 不 協 和 音 】

    不協和音にのみやあきら音楽の演奏の不協和音も困るが何と言っても一番困るのは人間関係の不協和音だ他人との調和が取れなくなる物事がうまく運ばなくなりまとまることもまとまらなくなる最悪の場合は関係が完全に悪化し対立・破綻してしまう場合によっては経済的損失が発生するとなると関係は最悪そんなことになったら大変それを避けるためには意見調整が大切不協和音の原因を突き止め心の通った解決を進めよう僕の詩集No.2341【不協和音】

  • 僕の詩集No.2340【 人 生 54 】

    人生54にのみやあきら人生の旅は遠いどこまでいけばたどり着くのだ終点などない方がいいもしかしたら死が終点かもしれない人生の旅は不安だ一人でいかなければならない誰も一緒にいってはくれない心配におびえながら孤独な旅をしなくてはならない人生の旅は未知数それでも旅を続けなければならないそれが人生僕の詩集No.2340【人生54】

  • 僕の詩集No.2339【 催 花 雨 】

    催花雨にのみやあきら雨は嫌がる人もいるが情緒があっていいしとしと降る雨の中を傘なしで濡れて歩くのはなんとも言えないまして催花雨のように春咲く花を早く咲くように催促する雨なんて感慨深いさぞや花も早く咲きたいと喜んでいることだろう雨の日であってもこんな雰囲気のある春の季節は最高雨も花も人間も心和まされる季節である僕の詩集No.2339【催花雨】

  • 僕の詩集No.2338【 ひ ら め き 】

    ひらめきにのみやあきらひらめきインスピレーションじっくり考え抜いて編み出したものにもいいものがあるだがひらめきは一瞬の出現でユニークな才知・能力がある奇抜さと類似しているが奇抜さは単に変わっているだけひらめきは全般に渡っていて思いもよらないアイディアを持している幅が広く奥深く価値が高い何かを創造する時非常に役に立つ特殊な能力として良い仕事に繋がるただひらめきだから厄介一瞬の内に消えてしまう頭に残っている内に捕まえなければならないひらめきは湧く人と湧かない人がいるだろう一つの才能だから致し方ない湧かない人は運命だと思って諦めるしかないその代わり良い仕事は出来ないかもしれない僕の詩集No.2338【ひらめき】

  • 僕の詩集No.2337【 登り詰める 】

    登り詰めるにのみやあきら登り詰めることは目標に向かって努力をしていることだから立派で素晴らしいことだだが人間の宿命登り切ってしまうと落ちる羽目になる栄枯盛衰盛者必衰世の常と言えども気の毒で悲しい有り様悪徳指導者ならともかく善良な指導者は惜しまれるこればかりはどうにもならないどうするこもできない神頼みも不可能僕の詩集No.2337【登り詰める】

  • 僕の詩集No.2336【 か ぶ れ る 】

    かぶれるにのみやあきら漆や肌に合わない薬品にかぶれるのならまだしも怖いのは悪人の言動にかぶれることそれにかぶれると始末が悪い悪の世界から抜け出られなくなるでももっと怖いのは高尚ぶった思想の持ち主や団体にかぶれると大変新興宗教なども危ない精神に打撃を受けると重症になる気を付けよう悪やまがいものの誘いには乗らないことそれには物事に対する洞察力を身に付けるといい真面目に生きていれば自然に身に付くだろうけど僕の詩集No.2336【かぶれる】

  • 第1詩集「目的のない旅」のご案内。

    第1詩集「目的のない旅」のご案内。詩集「目的のない旅」を(株)文芸社から出版、発売中です。人間・人生・生きるなどをテーマに、読みやすく解かりやすい詩です。ご興味がおありの方は、書店に出版社名・書名・著作者名を申し出て、ご購入ください。お取り寄せの形になります。また、電子書籍の販売も下記の2店舗で扱っております。電子書籍ですと割安になります。是非、ご利用ください。掲載しました作品は、私の初期作品、約800篇をブログに投稿し、その中から70篇を選択して掲載しました。●本の装幀・価格は下記の通りです。四六判(128mm×188mm)144頁定価(本体1000円∔税)●電子書籍の価格700円∔税●電子書籍販売店AmazonKindleストアhttp://www.amazon.co.jp/kindlestore楽天Kob...第1詩集「目的のない旅」のご案内。

  • 第2詩集「遠い記憶」のご案内。

    第2詩集「遠い記憶」出版のご案内。第1詩集「目的のない旅」(文芸社)に引き続き、第2詩集「遠い記憶」(百年書房)を出版いたしました。今回から、今後、出版回数を重ねたいと言う趣旨から、出版部数を押さえ経費を節減し、販売や宣伝には拘らないことにしました。従って、出版社、書店などでの販売はしておりません。Amazonと毎日文化センター(毎日新聞本社ビル1F)の窓口だけでの販売となります。下記にAmazonのURLと毎日文化センターの電話番号を表示しましたので、ご利用ください。詩の傾向は、第1詩集と同じで、人間・人生・生きるをテーマにした作品です。参考までに、この詩集の「あとがき」を掲載しますので、ご一読ください。私の詩作の姿勢がお解りになるのではないか、と思います。よろしくお願いいたします。●本の装幀・価格A5判(1...第2詩集「遠い記憶」のご案内。

  • 僕の詩集No.2335【 夢を捨てるな ! 】

    夢を捨てるな!にのみやあきらどんな状況に置かれてもどんな落ち込み方をしても夢だけは捨てるな夢は人生の希望と期待の星捨ててはいけない軽く扱ってはいけない荒波を乗り越えれば明るい明日がある明るい未来がある希望を抱いて夢とともに歩もう夢には現実にない世界がある夢には期待の叡智があるそれで未来を開こういかなることがあっても夢は捨てるな!僕の詩集No.2335【夢を捨てるな!】

カテゴリー一覧
商用