searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

タホエさんのプロフィール

住所
北区
出身
草津市

FX専業トレーダーです。テクニカル分析で、頭から尻尾まで取るスタイルでトレードしています!毎日ブログ更新中!ローソクを足を数える分析方法とは!?相場の転換ポイントを予測しています!

ブログタイトル
FXで夢を叶える!
ブログURL
http://fxdream-fx.com/
ブログ紹介文
【期間限定】手法公開中!相場の転換ポイントを毎日予測しています。テクニカル分析で、頭から尻尾まで取ります!
更新頻度(1年)

364回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2017/11/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タホエさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タホエさん
ブログタイトル
FXで夢を叶える!
更新頻度
364回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
FXで夢を叶える!

タホエさんの新着記事

1件〜30件

  • ドル円:大統領選挙に向けて!

    ドル円日足チャートです。 日足は104.17も割れて、青の範囲にも入って104.30から上昇の展開ですね! 良いところで利食いできたので様子見中です。 ドル円はほぼ全決済で+272pips😊👍#fx#ドル円#usdjpy pic.twitter.com/xQzSyEasaT — FXタホエ (@fdreamx) September 21, 2020 このまま日足反転で上昇トレンド転換となってもおかしくありませんが、 もう一度安値更新で104.30割れの展開も想定しながら見ています。 理由は週足です。 週足チャートです。 週足ですが、当初から狙いは101.17以下までの下落だったので、まだその目線は捨てているわけではありません。 なので、今回日足で上昇しても、まだ下落トレンド中の戻しで、再度104.30割れを目指して下落する可能性も十分あり得るからです。 週足で下落トレンドが続く限り、上昇は107.04を超えない上昇になる可能性は高いです。 なので、107.04を超えない限りは、101.17以下まで下落する可能性はある!という形で見ていこうと思います。 このまま107.04を超えるような上昇があれば、週足反転の可能性もありますが、今はまだ判断していくには早すぎます。 11月はアメリカ大統領選挙も控えていますし、それまではトレンドも作らずレンジ相場が続いてもおかしくはありません。 とりあえずトレードはほぼ全決済しましたので、上昇するようであれば最低でも建値決済で終わらせて、安値更新して104.30を割れる下落を見る場合は決済していこうと思います。 新規トレードは今のところ予定していません。 またユーロドルやユーロ円の分析も合わせて考えられる場合は随時更新していきますね。 お金持ちになっても、転落する人がいます。

  • ポンド円:日足~環境認識!

    ポンド円4時間足チャートです。 現在保有しているショートは133.72にて一部利食い済みで現在様子見中です! 青の範囲まで安値更新が続く想定でしたが、少し手前で早期反転か!?ってところです。 相場には反転する時間帯と、反転するレートというのが存在します。 136.72以下の下落はしているので、レート的にはOKですが、 時間帯的には133.01は少し早いってことです。 なるべく安値で利食いは出来たので、あとは様子見です。 日足チャートです。 日足の反転範囲(青の範囲)も若干届いていない状況です。 なので、まだ日足では下落トレンドにいる可能性があります。 そうだとすると、現在の4時間足で133.01からの上昇は、 日足で見るとただの下落トレンドの戻し目という可能性が高いです。 つまり、上記の画像のようなイメージの下落も想定しています。 まだ断定していくには早いので、まずは現在の4時間足のポイントから再度安値更新していく展開になるのか? また来週から上昇が続いていくのか?見ていきたいと思います。 ポジションは決済済みなので、仮に急騰したとしてもマイナスになることはないですし、 下落していくなら再度利益が伸びていくだけなので、特に新規エントリーは今は無しで様子見していくだけですね♪ 「あれもまだできていない」「これもやらないといけない」 「あれ?これってそもそもどうしてやる必要があるんだ?」 こうしたものたちは、不安、不平、不満です。 日頃からこういった類のことを考えたり、口にしたりしていませんか? そういう場合は、 大体目の前のやらなければならないことを"先送り"しているときだと思います。

  • 豪ドル円:目標設定のやり方!

    豪ドル円週足チャートです。 豪円の週足反転の下落も想定通り取れましたね♪ ↓ 豪ドル円:週足~4時間足環境認識! 先日保有していたショートポジションは決済したので、現在は様子見中です。 ポジションは一部決済して+1496pips👍 久々に大台乗った🙆‍♂️#fx#クロス円 pic.twitter.com/XOZDHUfO4s — FXタホエ (@fdreamx) September 24, 2020 ただし、週足レベルの下落としてはまだ少し浅いかな!?とも思っています。 すでに青の範囲にも入っており、一応下落はできたので、反転してもおかしくはないのですが、、、、 まだもう少し下落してもおかしくないな!というイメージで見ています。 なので、まだ反転していくとは決めつけずに見ていきたいと思います。 そんな中で短期ですが、 4時間足チャートです。 しっかり青の範囲に入ってきているので、すでに反転して上昇中と見れますね! クロス円の中でも豪ドル円は特にイレギュラーが多い通貨でもあるのですが、綺麗に動いてくれましたね! なので先日のショートも簡単に利食いすることが出来ました♪ 豪円はどれぐらいイレギュラーが起こるかというと、、、私の感覚では30%程度は起こるというイメージですが、逆に70%も当てれるなら十分ですね! ただ、先ほどの週足からもまだ下落する可能性も残っていますので、全決済はせずに少しだけまだ残しています。 なので、さらに利益拡大も狙いたいところです。 まだ週足レベルの下落中であれば、現在の短期上昇も浅くすぐにまた安値更新が続いていく可能性は十分あるので、ここで焦らずロング狙ったりすることはしない方が良いと私は思っています。 なので、まだ様子見を続けていきたいと思います。

  • ユーロ円:ポジション決済!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円も青の範囲に入ってきましたので、反転に注意してくださいね。 これからまだまだ下落トレンドが続くとしても、一旦短期的な上昇がある可能性は高いです。 今現在青の範囲の中に入っているので、安値更新したとしても上昇には注意してください。 反転範囲には入っているので、ショートはポジションの大半を決済しました。 ポジションは一部決済して+1496pips👍 久々に大台乗った🙆‍♂️#fx#クロス円 pic.twitter.com/XOZDHUfO4s — FXタホエ (@fdreamx) September 24, 2020 久々に大きく取れましたね♪ 大きいトレンドが読みにくい時はちょこちょこトレードしていくしかないですが、 このように分かりやすい時はこのようにスイングで大きく取れますからね♪ 年間の成績で見ても、こういうトレードが数回あるだけで成績は全然違いますから。 さて次はドテンロングするのもありですが、一旦様子見していこうと思います。 今回トレードして勝った利益を減らすのも嫌ですし、今回反転しても上昇トレンドに転換する可能性が高いとはまだ思えません。 なの、他の通貨の動きも見ながらもう少し様子見しようかな?と思います。 短期でロング保有するならいいですが、スイングでロングを仕込む場面ではありませんね、、、 今回は週足レベルの下落を取るトレードをしましたが、週足を見る限りはまだ下落してもおかしくないので 「買う」「売る」「様子見」この3つの中からどれが最良の選択か?といえば私は「様子見」を選択します。 後追いトレードは危険ですし、資金管理も絶対にしないと勝ち続けれないですからね! まずは資金管理の見直しをしましょうね。 "夢や願望、目標が実現したら幸せ" 

  • ドル円、ユーロドル、ユーロ円の関係!

    ドル円4時間足チャートです。 ドル円の4時間足での目標の青の範囲に入る前に昨日から上昇の流れにはなっていますが、、、、 日足での目標でもあったレートの104.17以下までの下落は成功ですね! そして注目していたドル円、ユーロドル、ユーロ円ですが、3ペアとも下落してくれてリスクオフで一気に下落してくれたってところですね! ↓ ドル円:ポジションはまだ保有中! この関係が長く続けばショートで利益をひたすら伸ばせますが、もちろんそういうわけではないです。 この通貨の強弱関係になるときのタイミング見極めることが大事です! そしてこの関係の力が弱くなる時が利食いにタイミングです。 少し手前で一旦決済しておいたので利食いも良い形で終えることができました♪ ドル円はほぼ全決済で+272pips😊👍#fx#ドル円#usdjpy pic.twitter.com/xQzSyEasaT — FXタホエ (@fdreamx) September 21, 2020 今のところ4時間足で青の範囲に入ってきたので、 まだ再度安値更新する可能性もあります。 昨日安値も一気に割れてから反転上昇する可能性もありますが、 早期反転はしていてもおかしくはありません。 理由は日足です。 日足チャート 日足は104.17も割れて、青の範囲にも入っていますので、このまま上昇しても理論上おかしくありません。 なので、一旦上昇にも注意してください。 ただし、さらに上の時間軸の週足ですが、、、、 まだ101.17を割れているわけではありません。 なので、まだ下目線も必ず頭には置いておいてくださいね! 今のところ上も下も目線を置いておかないといけない!ってわけです。

  • ポンド円:利食いポイントまでもうすぐ!

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円、他のクロス円もそうですが、想定通り安値更新中ですね! もうすぐ青の範囲にも入りますので、少しづつ反転上昇にも注意していきます。 そろそろ利食いしていきたいところです。 今回青の範囲に入ってからロングを狙うのもいいですが、、、まだ以前からお伝えしている週足の下降トレンドは継続中の可能性もあるので、 そこまで積極的にエントリーはしたいと思えません。 まだ様子見は継続していても良いかなと思います。 私は1週間以上新規スイングは保有していません。 理由は、今保有しているポジションの利益を伸ばしていく時間帯ってわかっているからですね! 例えばこのような相場でもうすぐ青の範囲に入るのがセオリーなのは分かります。 だからといってこんなに下がりきっているところから新規ショート!あと少しだけの下落を取ろう! なんてことは考えません。 損切りポイントも決められないですし、今は上昇に注意する方が賢いからですね! 昨日はドル円は一部利食いして、 他のクロス円はスイングトレードで大きく利益伸ばし中です。 私はファンダメンタルズはほぼ気にしないので、今回もテクニカル分析通りに利食いするだけです。 なぜファンダを気にしないのかと言うと、結局チャートはチャート通りに動くと思っているからです! 仮に突発的な動きで負けても全然問題ないです。 資金管理してますし、また取り返せますから。 急騰、急落で負けて、「資金の半分以上無くなった~」なんてレベルでトレードしていてはダメってことです! 何事にも期限があります。 あなたの夢や目標も、"いつか叶えばいいや"というものではないと思います。

  • 豪ドル円:トレードと地図を描くのは一緒!

    豪ドル円4時間足チャートです。 豪円、クロス円は利食いまで完全静観中です! 今日も安値更新して目標の76.09を明確にブレイク成功ですね! さてあとは時間的問題だけです! 早期反転上昇してしまわない限り、明日以降に青の範囲にはいっていき、さらに安値更新していくはずです。 77.71から1番安い安値更新があるので、利食いは明日以降に行っていきたいところです。 すでに下落してますでの、こんなところから追加ショートは一切狙いません。 今はとにかく様子見して利食いに集中してきます。 トレードを狙う場面と、様子見して利食いに集中する場面とハッキリわかれています! トレード組み立て、戦略が1番大事ってわけですね! 地図を描くのと一緒です! 宝の地図とは、視覚を使って夢の実現を目指す方法です。 自分の欲しいものの写真や絵を集めます。 ほしいものなら何でもいいですが、とにかく色々集めてコラージュ作るのありですね! 欲しいもの、行きたい場所、味わいたい感情でも良いでの、イメージを集めてください。 宝の地図をつくるのは楽しい作業です。 材料は雑誌の切り抜きでも、ネットで拾った画像でも何でもいいですが、 宝の地図が出来上がれば、毎日目にする場所に貼っておいてください。 待ち受け画面でも良いですし、デスクトップ画像でも良いです。 宝の地図には好きなものをいつ追加しても消しても良いんです。 時が経つにつれて叶えば消えるでしょうし、好きなもの、欲しいものも変わると思います。 潜在意識に刷り込むことが出来るので、 自分の望みに集中して、一番大切な物を忘れずにいることが出来ますから。

  • ユーロ円:目標レート超え!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円は目標の124.40以下の下落成功ですね! 追加ショートを狙う予定でしたが、先日9月12日のユーロ円の分析記事更新以降は特に大きな戻しもなかったのでトレードはしていません。 ユーロ円:直近のポイントは! とりあえずは目標レート以下まで下落してくれましたが、まだ下落範囲もあります。 さらなる最終目標地点は青の範囲なのでもう少し利益も伸ばせそうですね! イレギュラーな早期反転がない限りは続落の可能性が高いです。 日足チャートです。 日足での目標は青の範囲です! 日足での目標の124.29以下もクリアしていますが、日足もまだ下落余地はありますので、 4時間足の下落トレンドも、日足の青の範囲まで続くと思っています。 日足の目標はあと7日程なので、後7日後には安値更新して青の範囲に到着する予定で見ています。 なので、現在保有のショートはまだ利益を伸ばしていきたいですが、あと7日後にはポジション決済していきたいですね。 「生きる価値のある人生は、記録する価値がある」 という言葉があります。 自分の考え方やアイディア、進歩、その他経験したことの全てを日記に記録して見てください。 1年後、5年後、10年後の日記を読むのは意外と楽しいです♪ 日記をつけるというのは自分の人生を記録する素晴らしい方法です。 中には毎日しっかりと日記をつける人もいますが、頑張りすぎても続かないことが多いです。 日記は自分の人生やゴール、を記録するためのものです。 おそらく誕生日は自分にとっての一番意義のある日だと思います。 なので、その日には自分の人生のゴールや夢について考える日を設けることが良いですね。

  • ドル円:間もなく目標のレート更新!

    ドル円日足チャートです。 ドル円の日足はようやく目標のポイントの104.17目前まで来ましたね! いや~時間が掛かってしまいましたね、、、 まだ104.17手前なので、このまま安値更新していくとは油断はできませんが、このまま下落する想定です。 ただし、青の範囲に入ることになるので、またすぐに反転上昇してしまう可能性も十分あるので注意してくださいね。 安値更新を見れば利食いもしていきたいです。 4時間足チャートです。 4時間足は現在上記の105.78からのサイクルで見ています。 なので、目標の着地地点は青の範囲になります。 なので、今回の4時間足の下落とともに、日足でも目標の104.17以下までの下落を想定して見ています。 ただし、さらに下落しても、青の範囲に入った以上は反転する可能性もあるので、来週は利食いしていっても良いですね! とりあえずはもう少し保有して最大限利益は伸ばしたいと思います。 トレードは投機家的目線を持つことも大事です! トレードで勝つ秘訣は「方法論」から入らないこと!です。 何か必勝法や、裏技があるのではないか? もっと効率よく経験値を積めるのではないか? という発想をする人がいます。 どんな仕事でもそうだと思いますが、 多くの人はテクニックさえ身につければうまくいく、というのをどうしても求めてしまいます。 「海外で不動産ビジネスをやりたい」 「飲食チェーン店を展開したい」 などの夢も実現させるためにはそれぞれ違ったスキル、テクニックが必要ですし、 違う経験が求められます。 絶対に成功する方法はありません。 絶対的な武装をしてから戦に向かうというのは確かに安全かもしれません。

  • ポンド円:1トレード670pips!

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円はしっかり下落してくれてはいますが、 青の範囲まではまだもう少し余裕がありますね! なので、まだ下落はすると思っているのが基本の考えです。 ただし、ポンド円以外のクロス円も昨日からの上昇は注意したいところです。 早期反転、、、という可能性も0ではありません。 ポンド円は今で利益が670pips程度乗ってきてはいるので、正直いつ利食いしても良いですが、、、笑 前回まで戻り売りの戦略で見ていましたが、一旦戻り売りは狙わずに様子見に変えようと思います。 今のところの相場は!ですが、他の通貨の動き次第で今後また考えていこうと思います。 日足を見てもまだ下落余地はあるので狙うのも悪くはないですが、もう下落していますし、 次にまたショートして利益が取れたとしてもそこまで長い期間で引っ張りにくいのもあります。 早期反転にも注意ですが、基本的にはまだ下落していくと見ていこうと思います。 皆さんは今の仕事を選んだ理由ってありますか!? 好きな仕事についている人はもしかしたら少ないかもしれませんが、その仕事を選択したのはあなたです。 そして現状に何か満足していないからFXに取り組んでいると思います。 「好きで選んだ仕事のはずなのにやる気が出ない・・・」 なんてことになっていませんか? これは誰にでも起こる事だと思います。 「やらなくちゃ」 とは思っていても気持ちは乗らならない・・・なんて状態ではチャンスも呼び込めないと思います。 仕事への情熱が失われた原因について落ち着いて考えた事はありますか? 「頑張っても認めてもらえない」 「給料が低い」 「失敗を引きずっている」 「頑張りすぎて燃え尽きた」 などがあると思います。 社会に出て何を達成したいと思い今の会社に入ったのでしょうか?

  • 豪ドル円:追加ショート保有!

    豪ドル円4時間足チャートです。 豪ドル円は間もなく目標の76.09割れです! 追加でショートも保有できたので良い感じです♪ ↓ 豪ドル円:トレンドの開始地点! 追加ショートの理由ですが、 トレンドは下落トレンドで見ていましたが、わずかな戻しがあったので狙ってみた形です。 77.71を超えてもトレンドは下落トレンドで見ていたので、仮に損切りになってもまた狙う!って形です。 ポンド円やユーロ円も同じように見ていたのですが、豪ドル円しかできませんでしたが、、、、笑 とりあえず目標のレートはこのまま割れてくれそうなので、このまま保有は継続して利益拡大していこうと思います。 ただし、青の範囲まではまだ余裕があるので、さらに下落は続く可能性が十分あります。 なので、一部の利食いはありですが、まだ保有しておくのも良いと思います。 私であれば、片方は決済して、片方は利益伸ばすように残しておくって形ですね! みなさんは無意識レベルでできることってありますか? 成功するためのチャンスをつかむ為に非常に重要です! 知識、経験、培ってきたもの、これらを築いていくと成功は自然と引き寄せられます。 スピリチュアルなことではなく当たり前のことです。 初めて車を運転する時を想像してみてください。 緊張して急ブレーキを踏んでしまうこともあったと思います。 ですが、何度も運転していく内に慣れてきて、他のことを考えながらでも運転できるようになったと思います。 このように、無意識で、意識しなくてもできることが増えれば、あなたの成功はどんどん近づいていきます! 脳じゃなく、身体が覚えてしまっている状態です。

  • ユーロ円:目標のレート間近!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円は目標の124.40以下までの下落待ちで完全様子見中です! 追加ショートを狙う予定でしたが、前回のユーロ円の分析記事更新以降は戻しがなかったのでトレードはしていません。 124.40手前で一旦上昇中ですが、超短期的な上昇で、下落中の中の単なる戻しで見ています。 そんな中でドル円が安値更新で下落中ですね! ユーロドルもユーロ円と同じような形で長いレンジのようになっていますが、ドル円が下落してクロス円も下落!ユーロ円も下落! ユーロドルも下落! の流れで見ていましたが、 ドル円の下落はどうやらユーロドルが上昇しているからのようですね。 なので、今は ドルストレートに関しては上、ドル円クロス円は下 で見ています。 本当はドルストレートもクロス円も下落してくれると、今保有中のクロス円も下落加速しれくれるんですけどね、、、、 ただし、ドルストレートに関しても、短期的な上昇であって、天井は近いと見ています。 なのでドルストレートが天井を付けられると、クロス円も一気に下落していく可能性は残っているので、ドルストレートも見ていきたいと思います。 週足は1週間に1本しか形成されませんが、4時間足は1週間に30本形成されます。 4時間足は2週間に1回程度反転します。 週足のローソク足2~3本で4時間足は反転することになります。 週足に対してはかなり小さい時間軸となる4時間足は現在反転時間に入っています。 4時間足では反転を見ても、週足ではただのレンジとなることが多いので、相場を立体的に考えることが重要です。 つまり、4時間足のみでのトレードはまさに「木を見て森を見ず」といった状態です。

  • ポンド円:日足から目線決め!

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円は変わらずショート保有のまま様子見中です。 今限z内は上記の画像のような形で見ております。 すでに戻り高値もつけていて、下落中ですね! なので、今日の安値も再度安値更新して、青の範囲までは下落すると見ています。 今はスイングショートしか保有しておらず、現在の戻り高値から追加ショートを保有できていないので、追加ショートも狙っています。 ただし、今のレートからは入れないですね、、、 仮に急騰するとしても、随時ショートは狙う方針で見ています! たかが上昇してもただの戻し!って認識です。 今のところ黒のラインは越えずに下落すると見ていますが、仮に超えるような上昇があっても、目線は下のままです。 日足チャートです。 日足はまだ青の範囲に時間的にも入っていません。 日足が早期反転していくなら上昇してもおかしくないですが、可能性は低いです。 上昇しても戻しという見方でいきますが、仮に上昇していくのであれば「可能性の低い形だった!」というだけです。 まだ余裕がありますので、とにかくまだ目線は下って形で見ていこうと思います! 日常生活で「できること」「できないこと」は分けれていますか? 愚痴や不満というのは、変えることのできないことに思考が向かっているので生まれます。 仕事もプライベートも、何もかも自分の思い通りにいくことはありませんよね。 「できること」と「できないこと」が混在しています。 例えば ・失恋をしたが、復縁したい 振られたので絶望に陥っています。 "相手の気持ちを変える""復縁できるかどうか"は自分でそうすることも「できない」ことです。 "自分の思いをもう一度伝える"というのは「できる」ことです。 ・異動を命じられた

  • 豪ドル円:トレンドの開始地点!

    豪ドル円4時間足チャートです。 豪円は前回の記事から最安値更新はありましたが、しっかり青の範囲内で反転上昇ですね! 戻り待ちの状態でしたが、すでに戻しをつけていてもおかしくないですね! ということで、現在ショート保有中です! 77.71は越えずにこのまま下落してもらいたいところですが、 どちらにしても現在は下落トレンド中の戻しと見ているので、 変わらずショートは狙っていきたいと思います。 目先のショートの狙いは直近安値更新の76.09以下までの下落を取りたいところです。 週足チャートです。 週足がすでに青の範囲に入っていますが、全然下落できていないので、まだ下値幅は余裕があると見ています。 週足反転は78.44からしていると見ています。 78.44付近からは保有できていませんが、今の4時間足の上昇のポイントが、1つ目の戻り高値です。 なので、最低限今のポジションは利益を伸ばしたいと思います。 今は4時間足以上の日足や週足でも反転して下落トレンドを作っていくと見ているので、トレンドさえ間違えなければ当たり前に利益は伸びていきますね! 今回負けても30pips程度なので、さらに下落していくのであれば、リスクリワードはかなりいいトレードが出来そうですね♪ 1回2回負けても必ず取り返せますから。 トレードする前には必ずリスクを想定してからトレードしてくださいね! 最初からリスクを想定できないトレード=ダメなトレードと定義づけしてください。 今回エントリーしたのは負けても15pipsで、15pips程度の損失なら許容できると判断した上でのエントリーです。 リスクリワードは必ず事前に把握できる情報です。 なので、リスクリワードが把握できないならトレードは最初からしなくてもいいトレードです。

  • ドル円:短期ポイント!

    ドル円4時間足チャートです。 ドル円は変わらず下落中では見ております! が、本音をいうと先週安値更新してほしかったところです! まだ直近高値の106.54を超えているわけではないので、このまま下落するのが基本ではあります。 ショートもまだ保有中で、105.19以下で利食いしたいところです。 週足チャートです。 週足がすでに青の範囲に入っているのでまだ下落する可能性が高いです。 その前の直近安値の104.17ですが、こちらはまだ反転範囲に入る前に付けている安値になるので、こちらで反転しているならこれから上昇トレンド転換してもおかしくないですが、少し早いですよね! なので、まだ基本的には下落トレンドで見ています。 この週足の転換を探るために短期の4時間足がポイントになりますね。 106.54を超えてしまうのであれば、107.04越えの可能性が高まる! 105.78を割れば105.19も割れていく可能性が高まる! 今は短期ポイントを上記の2パターンで見ていきたいと思います。 後者のパターンの可能性は残っているので、ショートはまだ保有継続中ですが、新規トレードはとりあえずなしで静観していきたいと思います。 私のトレードスタイルは、1週間や2週間程度保有するのも当たり前ですし、3ヶ月程度保有することもあります。 なので、基本的にはトレードはしない方針ですが、新規エントリーするならデイトレをすると思って見ていきたいと思います。 自分に言い聞かせ続ければ、自分の振る舞いが少しづつ変わっていくのに気付き始めます。 例えば、低カロリーの料理を選んだり、運動を始めたりしているかもしれませんし、ビジネスチャンスを積極的に探しているかもしれません。

  • ユーロ円:直近のポイントは!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円は良い形で青の範囲で上昇してきましたね! まだ追加ショートはせずに様子見中です。 狙いは変わらず現在の上昇が戻しの想定でのショート狙いです。 狙う範囲は127.06以下でのショートです。 目先のポイントは直近高値を超えるか超えないかですね! どちらにしても戻り高値をつけて再度下落していく想定で見ているので、来週はショートエントリー待ちで見ていきたいですね。 クロス円の中でもポンド円は大きく下落してきましたので、ユーロ円も同じく下落出来るか?注目しながら見ていきたいと思います。 今は週足レベルでの下落待ちなので、 なので4時間足でも節目を作りながらでもまだ下落して安値更新していくと思っています。 なので、ショートをするにしてもなるべく高いレートからじゃないとしない!と決めています。 この高値を超えたら下落に入るなど、安値を更新すれば反転して上昇するといった、鍵となるレートが分かれば相場を読むのが楽になりますね! これは当たっても当たらなくてもどちらでもいいんです。 ですが、エントリーする際のフィルターになって根拠を増やすことが出来ますね! 週足レベルでの下落中で見ているので、ロングは狙わずに様子見していきたいと思います。

  • ポンド円:どこまで下落する!?

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円は大きく下落してきて138.24割れも見ましたね♪ 目標にしていたレートもようやく割ってくれました! ↓ ポンド円:1歩先、2歩先のトレンドを読む! 上昇待ちで追加でショート予定でしたが、すでに戻り高値をつけていてもおかしくないので、このまま下落していくかもしれませんね。 とりあえずダウ理論で見ても下落トレンドは確定!になるので、このまま様子見してショートはさらに利益を伸ばしていきたいところです。 もし戻しをつけてくるようであれば、再度エントリーは狙いますが、 それ以外のトレードは一切やらずに静観です! もう1ポジぐらいはショート保有したいのでもどってきてもらいたいところですが、、、 とりあえずショートは保有できているのでまあ良いでしょう! 下落の目安ですが、、、、 まだもう少し余裕はありそうです! ただし!こんなすでに下落しているときから狙うんではなくて、必ず上昇を待ってから!狙っていきたいと思います。 それでは焦らず上昇を待って焦らず静観です! あなたがやること全て、またはやらないこと全て、どちらにしてもあなたの決定から始まります。 朝、ベッドから出るかどうか決めることから選択は始まっています。 仕事に行かないといけないという意識かもしれませんが、 仕事に行くかどうか自分が決めている!ということです。 ベッドから起きて仕事に行かないという選択もできるわけです。 特に深く考えずに無意識のうちに下されています。 長い目で見れば、私たちが下した決定下さなかった決定は人生の方向に大きく影響しますね! 人生に変化を起こしたいと思っているのなら、まず「変える」と決心する必要があります。

  • ドル円:ポジションはまだ保有中!

    ドル円4時間足チャートです。 ドル円はショートは引き続き保有中です! このままスイングで利益を伸ばしていきたいところですね。 間もなく時間的に余裕もないため一気に抜けてもらいたいところです! 最近はこういうパターンでの時は再度直近高値更新していくパターンが多かったですが、 今回はポンド円やユーロ円の記事でも書いてる通り、クロス円は週足レベルで下落中!って見ているので、 今回はドル円も下落出来るかな?と思っています。 下落するなら105.19も割っていく可能性が高いので、残りのポジションの利食いはもう少し待ちたいところですね。 ユーロドルはまだレンジ!といったところですが、 ユーロ円も上値は重いので、3銘柄ともリスクオフで下落加速してもらいたいところですね。 ドル円はこのまま様子見、ユーロドルはノートレード、 ユーロ円は追加ショート狙いで様子見中です! 明日は週末なので、来週からゆっくり狙っていこうかな!? とりあえずはもう少し上昇してもらいたいところですね♪ 必ずしもドル円が下落ならユーロドルが下落なんてことは理論としてありません、、、 もちろんドル円下落ならユーロドル上昇でユーロ円動きにくいってこともありますが、 そのときのサイクル次第です。 ですが、1つ言えることは相場は必ず大きい時間軸が行きたい方向に行くってことです。 なので、4時間足なんてただの短い時間軸にしか過ぎません。 スキャルをしている人からすれば4時間足も大きい時間軸だと思うと思います。 ですが、私は月足や週足まで考慮しているので4時間足ですら短いと思っています。 まずスイングとスキャルピングをしている人からすれば思考が違います。 短い時間軸でトレードするほど、注意しないといけないことは増えますよね?

  • ユーロ円:次のエントリー狙い!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円は青野範囲に入っていますので、変わらず反転には注意してくださいね。 そしてわずかに124.43割れも見ることができましたので、下降トレンド確定!の流れで見ていきたいと思います。 なので、今現在の目先のポイントは短期上昇に注意が必要ですが、次の上昇は127.06は越えない可能性が高いです! なので、次は127.06以下でショート狙いで見ていきたいと思います。 そして次の利食いの目標は124円以下までの下落を取りたいところです。 今現在ショート保有していますが、こちらのショートは一部利食い済みなので、追加でショート狙いってわけですね! 注意点はユーロドルもユーロ円と同じく下落してますが一旦短期上昇の可能性があります。 このポイントでドル円が押し目となってしまうのであれば、ドル円だけ上昇でユーロドル、円は下落の流れになる可能性があります。 なので、ドル円はまだレンジで動いてもらって、ユーロドル、円は短期上昇しても戻り高値を付ける展開になってドル円も一緒に下落してくれると下落の加速の流れになるので、ドル円も良く見ていきたいと思います。 とにかく今は短期上昇がの可能性があるので、このまま様子見で戻し待ちです!

  • ポンド円:1歩先、2歩先のトレンドを読む!

    ポンド円4時間足チャートです。 今日も安値更新の展開で下落中ですが、変わらず青の範囲に入っているので、反転には注意してくださいね! いつ下落は止まってもおかしくない状況です。 このまま安値更新してから138.24以下まで下落してくれても良いのですが、追加でショートも打ちたいですし、そこまでは下落せずに一旦上昇するのがセオリーではありますので、今は上昇待ちです。 狙いは以前からずっと同じで 次の戻りからのショートです! ダウ理論でも一旦上昇トレンドは崩壊しましたね! トレンドレスの状況なので、ダウ理論に従うならここは様子見しておく場面ですが、 1歩先、2歩先のトレンドを読んでトレードするのが私のやり方なので、 トレンドの最初の戻しから狙うってイメージですね。 現在はそのトレンドの最初の起点からショートを保有中ということです。 このショートも一部決済済みなので、追加でショート保有してさらに狙いたいですね。 このまま142.70越えの展開になる場合は、ショートは建値決済で再度ショートを保有しなおしたいですね。 前々から書いてますが、週足が限界ポイントまできてますので、週足レベルでの下落を取るイメージです。 ただ、それにしても下落は遅いですね。笑 週足レベルの反転ならもっとスピード感のある下落があるはずですが、そこまで下落していくってわけでもないので、142.70も越える可能性はあるってことは忘れず見てくださいね。 そもそもが上昇トレンドなので、ショートは逆張りです。 なので、今のところの目先の狙いは、黒のライン超えをまず条件にしたいと思います! 多くの人が気づいていませんが、、、 成功する手っ取り早い方法って何か知っていますか? 「成功している人を真似する」 もしくは 成功している人になりきってみてください。

  • ユーロ円:利食いのやり方!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円はすでに青の範囲に入ってきましたね! 直近の安値は更新しても更新しなくても、どちらでも良いですが、反転上昇に注意してくださいね! 安値更新すれば逆に反転する可能性が高い! できれば安値更新してから利食いしたいところですが、安値更新しなくても上昇は出来ます。 という状況なので、安全を見て利益を取りたい場合はもう全決済! 利益を伸ばしたい場合は一部決済してから、残りのポジションは利益を伸ばす! 欲張りたい場合は安値更新まで待つ! の3通りぐらいの利食いのやり方がありますね! すでに青の範囲に入っている以上は欲張るのはおすすめできません!笑 私は利益を伸ばしたいので、一部決済してから、残りのポジションは利益を伸ばす!方針でいきたいと思います。 まずは短期上昇には注意してくださいね! 次はトレードは"ショート"で見ています。 はまずは今回の反転を見てから考えたいと思います。 次のトレードはまだ先の話にはなりますが、前もって準備しておくことが大事です。 イメージの相場にならなかったらトレードはしなくても良いですし、 相場が動けばまたトレードイメージも変わります。 私はそんな考えでトレードしています。 なので、トレードできなくても全く気にせずに次のチャンスを待ちます。 イメージと違う相場でトレードして負けるよりは、 イメージ通りの相場を待ってからトレードする方が確実です。 イメージ通りの相場で負けてもそれは仕方ないと思います。 チャンスは必ず来ますから。

  • ドル円とクロス円の相関!

    ドル円4時間足チャートです。 対円通貨の中でもドル円がいまのところ正直1番トレードがしにくいと個人的に思ってますね、、、、 とにかく長期の想定では101.17以下までの下落はありえますが、短期で4時間足に注目する限りは上昇反転してしまっている可能性も考えないといけないからです。 今も4時間足は見ただけでレンジってわかるレベルですしね。 ユーロドル、ユーロ円が下落できたので、ドル円も下落でリスクオフで全通貨が下落!という形で見ていたのですが、ドル円いまいち下落できてないです。 さらにユーロ円やポンド円に関して見ても、4時間足が一旦上昇反転してしまう可能性があります。 その場合はどうでしょうか? 逆にドル円だけ下落していくということは考えにくいです。 だからといってドル円でロングだけ狙うというわけではないのですが、、、 なので今はレンジで分かりにくいですが、直近のレンジと他の通貨にも注目していこうと思います。 106.93越えで、レンジブレイクでそのまま上昇反転で、 104.17以下の下落もできない可能性が高くなる。 105.09割れを見ることができれば、104.17以下までも下落出来る! 今は上記の形で見ていこうと思います。 また、他通貨が上昇するならドル円もまたレンジか一緒に上昇。 他通貨が下落するならドル円はレンジが継続するか、下落はしやすい形になると見ています。 ドル円だけ少し違う動きをしているような相場なので、ドル円が早期反転ししてしまっているような相場の可能性も十分あります。 つまり、ドル円がクロス円の鍵を握っており、クロス円がドル円の鍵も握ってるってわけですね!

  • 豪ドル円:週足~4時間足環境認識!

    豪ドル円4時間足チャートです。 豪ドル円は綺麗に赤の範囲で下落!青の範囲で着地ですね! まだ安値更新する可能性もありますが青の範囲で直近のローソク足も下ヒゲの展開なので、反転してもおかしくないですね。 ここから上昇しても、さらに上昇トレンドが継続していくとは少し考えにくいです。 週足チャートです。 週足的に考えるのであれば、上昇はそろそろ限界です、、、、 78.44で週足反転の可能性も十分あります。 なので、ここからにさらにトレンド継続していくのは少し難しいと思っています。 なので、ロングを狙うよりは週足レベルの反転の下落を取りたいですね。 日足チャートです。 日足もそろそろ下落してもおかしくないころですね! なので、4時間足は一旦上昇しても、次の上昇の戻りからショートを狙いたいと思います。 ドル円がずっとレンジで動いてますが、 豪ドル円だったり、他のクロス円が下落できてないからまだ下落できてないだけ! 豪ドル円だったり、他のクロス円が下落する場合は、ドル円も下落していく形で見ています。 なので、ドル円はトレードしにくいので、他クロス円で高値圏に動いている通貨でショートを狙いたいですね。 もし、「食べる」という言葉しか知らない人がいて、「食べる」という言葉を「喉を通す」という言い方しかできないとしたら、そう言い方を知らないために、別のまわりくどい言い方をしないといけないことになります。 表現の限界があります。 言葉を正しく知らないと、聞いたこと、読んだことを正確に理解できていないのは当たり前ですし、 正しく表現も出来ていません。 大きく考えれば、世界を正しく理解できていないのと同じで、自分の意見が正しく伝わっていないことを意味しています。 こういった不正確さから生じるのは失敗や、無駄な期待です。

  • ポンド円:今日の雇用統計!

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円は赤の反転範囲で下落スタートですね! ただし、前回もお伝えしましたが、下落しても138.24以下までは下落しない想定で見ています。 今のところ、青野範囲まで下落できずに早期に上昇反転か? もう一度安値更新してしっかり、青の範囲に入ってから上昇反転か?って形で見てます。 今日の雇用統計次第ですね! どっちにしても間もなく青の範囲には入るので短期上昇には注意してくださいね。 どちらにしても次の狙いは、短期上昇からのショートなので、しっかり待っていきたいと思います。 とりあえずはまだ下落はしきれていない想定なので、 今日安値更新したとしても焦ってショートはしない方が良いですね! 安値更新してからショートすると底ショートになりかねないですからね。 今保有しているショートは一部決済で残りは建値決済にして、追加でショート狙っていきたいと思います。 爆下げの展開もあり得るのでポジションは慎重に守っていきたいと思います。 考えるときには、感情と好き嫌いを自分から離しておく必要があります。 多くの人は自分の好みと感情にし従うことが考えることだと思っています。 多くの人がそうであるので、多数に受けるために選挙の立候補者はイメージ戦略に重点を置きます。 自分の好みと感情は確固としたものに思えますが、天候や体調、経済、環境など、、、の要因で簡単に変わっていきます。 そんな不安定なものを判断の基準にするのはギャンブルと同じです。 なので、感情が揺れているときはまともに考えられません。 また、損得や利害関係も排除してまっさらの状態で考えた方が正しさに近づきます。

  • ユーロ円:狙い通り下落スタート!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円は注目していたレンジは多少はみ出ましたが、レンジ上限でショート保有成功です! ↓ ユーロ円:今現在のポイントは! 「ただし、レンジなので、126.76を一気に抜き去るような上昇がない限り、 多少126.76を超えても下落していく可能性は高いです。」 ユーロドルも同じく下落中ですね! ドル円だけがまだ下落しきれない展開になってしまいましたが、、、 ドル円も下落してくれるならさらに下落は加速の展開になるので、もう少し待ちたいと思います。 とりあえずユーロ円だけで考えるのであれば、再度レンジ下限ブレイク前にまた上昇する可能性はあるので、これから一旦は一部ポジション利食いも考えていきたいと思います。 今回の下落が中長期でも下落スタートになるのであれば、必ず現在のレンジもブレイクしていく展開になるのでショートは保有していきたいですね! とりあえずは青色の範囲から上昇したところを待って次のトレード待ちです! まだどこまで上昇していくか断定できませんが、このまま様子見してチャンスを伺っていきたいと思います♪ アイディアっていつでもあります! 問題はそのアイディアを忘れてしまったり、価値がないものだと思って捨ててしまうことです。 FXでも検証作業をしたりしていると、ふと気づいたりすることはないですか? 例え細かいことでもメモしていると、点と点が繋がって線になり、手法を作れたり相場のクセに気づいたり、 勝ちに繋がっていきます。 アイディアのリストをつくるようにすれば素晴らしいアイディアになる可能性のあるものを忘れることもなくなると思います。 世界で最も成功しているビジネスの中には、ごく単純なアイディアから生まれたものもあります。 例えばアイスクリームのコーンは、紙カップを切らしてしまったお店が、ワッフル店から売れ残りを借りたのがきっかけです。

  • ドル円:トレンド継続の再開待ち!

    ドル円4時間足チャートです。 ドル円は、前回の分析から「こうなったら分かりにくい」という形で書いていました。 それが「上昇していくなら」という話でした。 ドル円:3銘柄のレンジ! ということで、今も少しわかりにくいのですが、他の通貨ペアで動きがありました。 ユーロドル、ユーロ円、また他クロス円もようやく反転時間に入って下落していく可能性が高くなっています。 天井を付けているのであれば、もっとスピード早く下落してもおかしくないので、まだ高値更新していく可能性もありますが、 高値更新してもどちらにしても、反転していく可能性は高いです。 ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円も下落スタートの可能性があります。 なので、ドル円、ユーロドル、ユーロ円とも下落はしやすくなっています。 なので、ドル円も全決済はせずのもう少し保有して利益を伸ばしにいくのでも良いのかなと思っています。 もともと長期の狙いは101円以下までの下落を狙っていたので、 他通貨の影響もあって下落再開できるか?注目ですね! 今の相場は難しい状況になっています。 長期は下目線、短期は上昇も考えないといけない相場になってきました。 しかし、トレンドというのは必ず短期足から発生します。 例えば4時間足で上昇トレンドがあっても、トレンドの最初の開始は1分足からです。 ですが、1分足でのトレードなんかはやりません。 週足で上昇トレンドだったら、私は4時間足や短くても1時間足程度でトレードをします。 なので、今はその4時間足が上昇、下落の可能性がどちらもある状況なので、相場が難しいのは仕方ないです。 今のところはポジションを無理に作らずに様子見でもいいぐらいです。 なので、このように、「もし〇〇するならトレードする」ぐらいで決めて置いて、

  • ポンド円:トレードするなら!

    ポンド円4時間足チャートです。 141.59もあっさり抜けてしまったので静観中です。 高値更新を見てしまったので、赤の範囲に突入してきましたので、変わらず天井には注意しながら見てますが、、、 高値更新したことにより、138.24以下の下落は難しくなりましたね。 というのも、今回赤の範囲で下落したとしても138.24以上で一旦上昇する可能性が高いです。 週足はずっと反転待ちの状況には変わりないのですが、 ⇒ポンド円:下落の特徴は〇〇! 上昇が強すぎますね。 週足レベルの反転を捉えるのはなかなか難しいので、完全静観で、 次の戻り売りを狙うようなイメージでも良いかもしれません。 上昇中のショートは逆張りでしかないですしね、、、 ただし、週足のことからも考えてロングで利益を伸ばすのも難しいです。 次の下落を見てからロングを狙おうと思っても、現在の上げ止まりが週足レベルで下落スタートする場合は、 一気に落ちてもおかしくないですからね、、、、! とにかく今はやりにくいので、様子見していきたいですね。 他の通貨で下落が確認できて、ポンド円がまだ下落できていない!なんて状況であればエントリーを狙うのも良いですが、他通貨も上昇していますので今は様子見したいと思います。 人間には本来2つの恐怖しかありません。 大きな音に対する恐怖と、落ちることに対する恐怖です。 例えば子どもに怪我をするかもしれないからあれはダメ、これはダメというのは危険を回避できるかもしれません。 ですが、過保護になりすぎては子どもの好奇心を育てないことにもなり得ます。 人は恐怖と共に成長し、新しい事を避ける習慣を身に着けてしまいます。 つまり現状維持です。 大人が新しいことに挑戦しないのは失敗に対する恐怖です。 危険を冒さなければ成功しません。 自分の可能性を最大限に生かすには危険を冒さなければいけないときが必ずあります。

  • ユーロ円:今現在のポイントは!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円も変わらずレンジのままですが、出来る限りレンジ上限でのショート狙いです。 レートで言いますと、今のところ126.76を超えない限りは124.43以下までの下落がセオリーです。 ただし、レンジなので、126.76を一気に抜き去るような上昇がない限り、 多少126.76を超えても下落していく可能性は高いです。 とりあえず現状はレンジ真ん中辺りでの推移なので、ロングもショートもできないので静観中です。 先ほど4時間足でユーロドルもレンジ上限で陰線、 ドル円はレンジ下限で陽線を見ているので、逆相関で動いていくならユーロ円もレンジのままか!? ユーロドルについていくか!?今現在注目しています。 ただし、今のところは先ほども書いたようにレンジ真ん中なのでトレードはできないですが、、、 クロス円が今現在上昇が強いので、高値更新してしまうのであれば、ユーロ円も高値更新していく可能性があるので、 トレードは非常にやりにくいですね、、、 出来れば高値のからショートを保有したいですが、最悪このまま静観して戻り売り狙いでも良いかなと思います。 今は下手にトレードを増やすと火傷しますね、、、 自分が本当は何をしたいのか、はっきり知っていなければ何をしたところで不本意な感じが付きまとってしまいます。 とにかく、自分のしたいことをするのが満足への道です。 怠け者は自分がしたいことをするのを環境や周囲の人間が妨害していると言います。 でもそれは自分をあざむいているだけにすぎません。 そしてその代償を不満というやりきれない気分としてもらい続けています。

  • ドル円:3銘柄のレンジ!

    ドル円日足チャートです。 ドル円は106.56のブレイクを見たのですが、再度急落してきましたね。 今は104.17から上昇反転している可能性も考えないといけないので、トレードはしにくいですね、、、 セオリーだけ考えるのであれば、まだ下落するのが普通で、再度104.17も割れて、 101.17以下まで下落します。 ただし、やはり、トレンド転換を早期に知るためには、104.17を割らずに上昇していくことを考えるべきではありますね。 4時間足チャートです。 106.56はブレイクしましたが、107.04を超えなかったという事実は まだ下降トレンドで動いているからという可能性があります。 そこで急落して、105.09まで割っていれば、104.17まで下落していく可能性が高いと考えることは出来ます。 ですが、今現在はまだ確認できません。 なので、明日からまたこのまま上昇していく場合は、 また判断しにくい相場が続くということです。 このままショート継続でいきたいですが、何とも言えない形ではあるので、一部決済もありかと思います。 今現在、ドル円、ユーロドル、ユーロ円ともにレンジです。 今のところドル円、ユーロ円が下落で、ユーロドルは上ブレイクの可能性に繋げています。 もしくは、全銘柄下です。 ドルストレートに関しては判断しにくいので、最近はずっとトレードはしていませんが、 クロス円の下落は以前から疑っているので、 ドルストレート逆で動くか、 もしくはリスクオフで相場全体で下落するかで見ています。 FRB量的緩和無制限にしても相場は上がりますし、コロナが流行してから相場の雰囲気も少し変わってしまいましたね、、、 実体経済と乖離した株高がいつまでも続くとは思えませんしね、、、、 終わりを迎えるときはいつもチャートが教えてくれますから、常に気を張っていきますよ♪

  • ポンド円:下落の特徴は〇〇!

    ポンド円4時間足チャートです。 昨日はポンド円ロングを決済してからさらに高値更新する展開でしたが、最後の上げのようでまた戻してきてましたね、、、 指標もあって正直どこまで上げてもおかしくなかったので、ドテンショートはせずに静観中ですが、 来週からもショートは狙っていきます。 141.59が天井となって下落していくか、まだ高値更新してから下落していくかどうかがポイントですね。 私は、一旦141.59を背にしてショートも狙う予定で見ています。 ポンド円週足チャートです。 週足がそろそろ限界ポイントまで来ていますね、、、 すでに青の時間帯には入っていますので、下落していく時間帯になります。 過去のチャートを見ても明らかですが、そろそろ週足レベルでの下落がある可能性が高いんですね! 週足はローソク足35本以内で下落していく可能性が高いです。 週足レベルでの下落の特徴は、スピードも速く!値幅も大きく!下落していく可能性が高いです。 なので、ロングはしていましたが、確実に利益が出ている内に全決済していく程度で良いってことです。 ショートを狙う方が逆張りですし、アホらしく見えるかもしれません、、、 ですが、現在も週足24本目になるので、そろそろ下落してもおかしくありません。 なので、ロングするにしても利益は伸ばしにくいですし、いつ急落してもおかしくないって状況です。 もうこの時点でトレードの狙いは、ロング、、ではなく、ショートに絞ってショートのエントリーポイントを探す作業の方がトレードしては効率が良いと思います。 なので、私は来週もショート狙いで見ていきます。 ※完全無料のリアルタイム先出しトレード配信に多くの方にご参加いただきましたが、口座入金報告がまだの方がおられますので、報告までお願い致します。 指値も使って配信していきます! 報告済みの方から

カテゴリー一覧
商用