FXで夢を叶える!
読者になる
住所
北区
出身
草津市
ハンドル名
タホエさん
ブログタイトル
FXで夢を叶える!
ブログURL
http://fxdream-fx.com/
ブログ紹介文
【期間限定】手法公開中!相場の転換ポイントを毎日予測しています。テクニカル分析で、頭から尻尾まで取ります!
自由文
FX専業トレーダーです。テクニカル分析で、頭から尻尾まで取るスタイルでトレードしています!毎日ブログ更新中!ローソクを足を数える分析方法とは!?相場の転換ポイントを予測しています!
更新頻度(1年)

222回 / 224日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2017/11/08

タホエさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 2,722位 2,598位 2,867位 2,883位 2,785位 2,868位 2,625位 974,920サイト
INポイント 10 180 110 170 140 90 100 800/週
OUTポイント 10 90 40 90 20 50 60 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 67位 66位 70位 69位 69位 69位 67位 16,953サイト
為替日記 20位 19位 20位 20位 20位 20位 20位 3,759サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 18,739位 19,368位 20,049位 18,726位 19,344位 19,425位 18,963位 974,920サイト
INポイント 10 180 110 170 140 90 100 800/週
OUTポイント 10 90 40 90 20 50 60 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 142位 146位 158位 140位 149位 152位 147位 16,953サイト
為替日記 25位 26位 26位 25位 25位 25位 24位 3,759サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,920サイト
INポイント 10 180 110 170 140 90 100 800/週
OUTポイント 10 90 40 90 20 50 60 360/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,953サイト
為替日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,759サイト

タホエさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タホエさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タホエさん
ブログタイトル
FXで夢を叶える!
更新頻度
222回 / 224日(平均6.9回/週)
読者になる
FXで夢を叶える!
  • ポンド円:負けから逃れるから→〇〇へ!

    ポンド円4時間足チャートです。 さてポンド円は高値更新するかしないかの瀬戸際ですね! 高値更新せずに下落に入っても、130.42は下抜けないかな?と思っています。 高値更新する、しないどちらにしても、、、 ポンド円日足チャートです。 日足ではまだ上昇トレンド中だと思っています。 まだまだ上昇余地があると思っているので、上目線です。 上昇のタイミングを4時間足で取るというイメージで、今は4時間足での底待ちです。 今のところは高値を更新すれば、底打ちの下落に入ると思っているので、 そのタイミングが押し目のタイミングだと思っています。 急上昇があったので、まだまだ伸びると思って含み益のまま放置したリ、 どんどん建玉増やしたりといったことはないようにしてくださいね! 人間は辛い記憶を忘れて楽しい記憶を残そうとする生き物です。 小さな損失は忘れることができても、大きな損失は中々忘れることができません。 数百円の負けは忘れることができても、10万円、20万円の損失は中々忘れることができないですよね、、、 ですが、負けトレードを忘れようとすること自体は現実からの逃避でしかないと思っています。 負けトレードは、トレーダーなら誰しもが避けることはできません。 なので、それを理解して「負けから逃れる」のではなく、「負けを管理する」必要があります。 管理するようになれば、負けトレードの分析をすると思います。 そして、自分の負けトレードのデータが少ないと気づくと思います。 そもそも負けも勝ちもデータを取っている人はほとんどいないと思うので。 負けないことに集中すれば、自然に価値は増えてきますから。

  • ユーロドル:お金の用水路を作る人!

    ユーロドル4時間足チャートです。 前回環境認識をしましたが、1.0878から反転している可能性で見ていきたいと思います。 ダウ理論で見る限り、 日足はまだトレンドが出ていない状態ですが、4時間足はもう上昇トレンドに転換しています。 ダウ理論以外で見ても、転換点に来ています。 まだ高値更新していく可能性は十分ありますが、底時間まで待ちってからロングを狙いたいと思います。 いつ下落に入ってもおかしくはない状況ですが、 反転しているなら、1.0878は下抜けません。 例えば1.0940まで来ると、もう上昇トレンド的には崩れますが、サイクルでみた場合は崩れません。 このように理論によってもトレンドの定義は違います。 私は1.0878より上でのロングを狙うという目線で見ていきたいと思います。 同じように働いているのに、お金がどんどん増えていく人と減っていく人がいます。 40代の金融資産保有額は、1000万円以上の世帯はやく20%、 ゼロという世帯が約33%です。 なぜこのように差が出来るのでしょうか? お金がどんどん増えていく人は、「お金の用水路」を作っています。 作物を植えた後の畑に、用水路を作って水を引くのと同じです。 水路を作るのは大変な作業ですが、一度作ってしまえばその後はわざわざバケツで水を運ぶ必要もありません。 しかし、多くの人はバケツで水を運び続けて「稼いでも稼いでもお金が貯まらない」状態になっています。 世の中は「お金が増える仕組みを作る人と」と、「知らない間にお金を吸い取られる人」の2種類に分かれます。 例えば、金利をもらう人と、金利を払う人。 クレジットカードのリボ払いは下手をすると一生金利を払い続けることになります。 月々の支払いが楽になると勘違いしてしまいがちですが、お金が減る仕組みに乗せられているだけです。 クレジットカードにもいい点はありますが、例えば若い時に買う婚約指輪や車です。 歳を取ってから買う意味はなく、若い時に持っているからこそ青春を謳歌できるのです。

  • ドル円:シナリオ決定!

    ドル円4時間足チャートです。 ドル円は高値更新を見ましたね! 今回はイレギュラーな形でしたね。 安値更新からロングを狙っていましたが、安値更新はしなかったので静観していました。 高値更新は見たので、シナリオは絞ることが出来ましたね! 今回106.48では日足反転の可能性が高くなっています。 昨日の豪ドル円もそうですが、ドル円もまだ上値余地があると思っています。 来週はもう少し高値更新はあると思いますが、すぐに天井をつける可能性もあるので、また押し目を見てからロングを狙いたいと思います。 トラックやタクシーなどの運輸会社の多くが実は「保険に入っていない」ということをご存じですか? この保険というのは任意の自動車保険のことです。 あるトラックを1000台保有している会社なら、保険に入るだけで年間約4億かかります。 ですが、実際に対物や対人で賠償で払われるお金は年間1億6千万円でした。 つまり、年間で3億程度は節約できるということです。 とにかく日本人は保険が大好きです。 生命保険、医療保険、年金保険に収入保障保険など、、、毎日CMでも保険のCMを見ない日はないのではないでしょうか。 結果、日本人の80%は生命保険に加入しているそうです。 海外ではアメリカ約50%、イギリス約30%、ドイツ約40%です。 日本の保険加入率がいかに高いか言うまでもありません。 また、日本は貯蓄率も1位ですから。 日本がいかにお金に対するリテラシーが低いかというのが分かると思います。 皆さんも一度無駄な出費をしていないか?貯金する必要は本当にあるのか?見直してみてはいかかでしょうか。

  • 豪ドル円:破滅するトレーダーは!?

    豪ドル円日足チャートです。 昨日は相場全体で大きく上昇しましたね! 豪ドル円はまだ上昇想定で見ています。 最低でも74.49は越えると見ていますね! 来週はこのラインを超えると思っています。 ただし、子ラインを超えたら天井をつけてもおかしくありません。 なので、今ロングを保有しているのであれば、ライン超えまで保有して伸び切ったところで利益確定に持ち込む方針が良いと思います。 他の通貨も大きく上昇していますが、一本調子で上昇しているので、 大きく下落にも注意してください。 豪ドル円はまだ上昇余地があるので、豪ドル円が上昇するまでは他の通貨もまだ上昇してもおかしくありません。 来週はまだ上昇目線ですが、天井に注意しながら見てきたいと思います。 あなたはポジション含み損が大きくなって、損切り仕手くても出来ないような状況になってしまったとき、 もうどうにでもなれ!と思ったことはないですか? 大負けして相場から退場するしかなくなったトレーダーはこの精神状態になると思います。 多くのトレーダーは"どうにでもなれ"と思ったとき、内心では元の場所に戻ってほしい願っているものです。 仮にそのとき相場が元に戻って一時的に助かったとしても、そのトレーダーは近い将来必ず退場すると思います。 "どうにでもなれ"と思ったときに不安は現実になります。

  • ユーロ円:あえて離れる!

    ユーロ円4時間足チャートです。 かなり中途半端な位置ではありますが、、、戻しの上昇ではなく、 反転の可能性がありますね! サイクルの構成から考えてかなりイレギュラーな形ですね、、、 ただし、今回の上昇を見ると日足の反転の可能性も十分にあり得ます。 117.03を下抜いても、このまま上昇したとしても、 どちらにしてもイレギュラーな形になってしまいます。 どちらにしてもイレギュラーなのですが、とりあえずは4時間足の底がいつ辺りに出現するかというのは分かると思います。 なので、とりあえずその時間までは待ちたいと思います。 それからロングを狙っていこうと思います。 今保有しているロングはそのままで利益伸ばしたいですね! 毎日毎日FXに向き合っていると、発想や考え方も生き詰まることもありますよね。 毎日検証するのも疲れます。 ときには視野を広げて"FXから離れる時間"も必要です。 例えば美術館に行ったり、運動するなど、全く関係のないところから刺激を受けることで五感もリフレッシュすることができますからね! 意外とそういったときにアイディアが浮かぶこともあります。 そして頭を占めているFXに関することから一時的に開放されることで、抱えている課題への向き合い方も変わってくることがあります。 美術館に行っても運動をしても、直接ヒントを得られるわけではありません。 ですが、どんな正解でこの絵を描いたのだろう、思わず泣けてきた、楽しい、キツい。 こうした素直な感情を取り戻すことで感性が研ぎ澄まされ、自分の行動や決断のセンスが磨かれていきます。 そしてそのセンスが問題解決などに繋がっていきます。

  • ポンド円:常識にとらわれないFX!

    ポンド円4時間足チャートです。 前回のポンド円の記事で、安値更新するなら買うと言ってましたが、 そのあと安値更新を見ましたね! 元々決めていた通り、安値更新したのでロングエントリーしました! 「〇〇するなら買う」など、エントリーにフィルターをかけてくださいね!というお話はコチラ↓ 【豪ドル円:エントリーにフィルターを!】 さてここから上昇できるかに注目しています。 安値更新してようやく底を付けたと思っていましたが、思うようには上がりませんね。 今回は日足レベルでの反転も考えているので、上昇は大きいはずです。 逆に上昇できないのであれば、まだ日足レベルでは反転できないということです。 もう一度安値更新するなら、もう一度ロングは狙っていきたいと思います。 今日はECB理事会議事要旨公表もあるので、シナリオの方向に動く可能性もありますね! 現在ショートを保有しているなら、私であれば利食いしたいところです。 人によって手法も違えば利益確定も違いますが、 私はもう反転を考えてロングを仕込んでいる段階です。 自分なりのやり方を貫いてトレードしますよ~! 「過去の常識に縛られていないか。 本来人間は自由な存在だ。 所詮限界も常識も過去のもの。 自由な創造を邪魔する過去など、忘れてしまおう。 新しい知恵で困難に立ち向かえ。 僕たちはなんにでもなれる。 僕たちはどこへでも行ける。」 これはホンダのCMで使われていたCMの一部抜粋です。 既存の枠とは凝り固まった枠です。 FXで言えば始めるのに年齢も関係ありません。 FXで利益を出すことが出来る人はほんのひと握り。 資金が大きくないと稼ぐことはできない。 経済に詳しくないと勝てない。 これだけではないですが、こんな常識にとらわれて枠にはめられていてはダメです。 枠にはめられずにいたから今の自分があると私は思っています。 過去の常識にとらわれ、自分の可能性に限界を作っていませんか? なりたいものになるために、やりたいことをやるために、

  • ポンドドル:追従する動き!

    ポンドドル4時間足チャートです。 ポンド円も安値更新して、ポンドドルも安値更新ですね! ポンドドルはまだ安値更新継続だと思っています。 理論的に言えば、まだ下落が続きます。 一旦戻りがあっても、また更新する可能性が高いです。 ポンドドルもポンド円も同じように動いているので、 ポンド円が上昇するならポンドドルも上昇すると思っています。 他の通貨はまだ安値更新していませんよね。 先日もこのように、 ポンド円、ポンドドルだけ安値更新して、他の通貨はまだ安値更新していないという状況はありましたよね! こうやって相場のクセだったり、通貨の特徴を掴んでみてくださいね! 理論通り動くならまだ下落継続、ポンド円が上昇する限りはポンドドルも上昇する 今はこのように見ています。 この2つも動きをよく見ていきたいと思います。 当然ですが、すべての通貨が互いに影響し合って動いているので、 この2つが動くなら他の通貨にも影響を与えるので、意識しながら動きを見てくださいね♪

  • 豪ドル円:エントリーにフィルターを!

    豪ドル円4時間足チャートです。 現在、71.72ですでに反転しているという可能性も考えて見ています。 が、まだ下落トレンドの継続中の可能性もあるため、少し読みにくいです。 仮に下落トレンド継続中で、安値更新したとしてもすぐに反転する可能性はあるので、 安値更新するようであれば、ロングエントリー狙いたいと思います。 「〇〇したら買う」ということは、逆に言うと 「〇〇しなければ買わない」ということです。 否定の意味を持たせることで、エントリーの抑止力になります。 つまり、エントリーにフィルターをかけることが出来ます。 何でもかんでもエントリーしていては当たりまえに勝ち続けることはできません、、、 トレードする際にフィルターをかけておくことによってポジポジすることが無くなりますから。 こうやってエントリーにルールを作ることは簡単なんですが、守ることが難しいです。 おそらく多くの人は何かしらルールはあると思います。 ですが、実際にそのルールをしっかり守ることができている人は少ないのではないでしょうか? まずはルールを守ることから始めてくださいね!

  • ポンド円:日常もトレードも客観的に!

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円はもう一度安値更新待ちですね! 今ロングエントリーしても悪くはないのですが、もう少し損切り幅を抑えたいところです。 それに、まだいつも通り動くのであれば、まだ安値更新するのが普通です。 底出現時間まではまだありますからね! ただし今回は日足反転も狙っているので、ロングはぜひ取りたいところです! 安値更新するならロング狙います。 ポンド円でロング狙えないのであれば、他の通貨で入りたいと思います。 酔った頭で物事を考えて判断すると、多くの場合に間違いを起こしてしまいます。 当たり前ですが、酔った頭で正しく考えることなど不可能だからです。 思考に適さないのは、お酒に酔った頭だけではありません。 喜びや音楽に酔っているとき、激しい感情に囚われているとき、正常な状態と著しく異なる環境に置かれているときの頭も正しい思考が出来ていない状態です。 また、睡眠不足、疲労、恨み、怒り、落胆、満腹空腹、病気の状態も、人間は正しく考えることはできません。 もちろん人間である限り、完全に理性的になることは難しいです。 しかし、感情的であるよりは理性的である方が、より正しい考え方が出来ます。 どうすればいいのかと言うと、 正しい思考を妨げるような、先程例に挙げたものなどを自分から遠ざければいいだけです。 私はお酒が好きなのですが、控えるようにしています。 ダイエットもあるのですが、それよりも二日酔いになったときに激しく後悔するからです。笑 お酒を飲んでいるときはもちろん、次の日も頭にずっと霧がかかった気がして頭が回りません。 実際にお酒を控えてから体調がよくなり、頭がずっとスッキリしているので回転も速いです。 物理的に遠ざけるのもいいのですが、 つまりは自分が自分の感情に関わらないようにするということです。 例えば、激しい怒りがあっても、「ここに怒っている人がいるな」と、 客観的に本当の自分とは全く関係のない他人事のように見てしまえばいいのです。 これが難しいと感じる方もいるかもしれないかもしれませんが、

  • ドル円:あたりまえを疑う!

    ドル円4時間足チャートです。 106.95は下抜けですね! 108.47を超えなかったので、106.95下ブレイクでセオリー通りですね! こういった2点に注目することは相場分析において常に出てきます! セオリーを知っているとこうやってブレイクするポイントが分かるので、圧倒的に有利ですね! 次のトレードですが、 基本的にはまだ安値更新する方向で見ています。 このまま反転するならセオリーから考えて可能性の低い形です。 安値更新してからロングエントリー狙いたいと思います。 一旦下落トレンドの戻り目をつけて再度安値更新する可能性もあるので、 ロングしてその後様子見する方針が良いと思います。 その時の相場次第でまたショートも視野に入れたいと思います! 何か新しいことをする人は要するに発見する人です。 しかし、他の人が発見していないのに、なぜその人だけ発見できるのでしょうか? 私は、当たり前のことを当たりまえとせずに疑うからだと思います。 人間はこの社会にある知識、常識、制度、伝統、など当たり前のことだと思い込んで、少しも疑っていません。 ですがそうやって思い込まず一旦疑って、自分で調べることによって新しい発見をもたらします。 例えば多くの人は自分の家は代々仏教だと思っています。 ですが、仏教は何かを調べることもしません。仏教は日本古来の宗教だと思っている人もいます。 この世には発見すべきことがたくさん隠れています。 そしてこの発見を応用することによって、科学者にも起業家にも本を書く人にもなれますから。

  • ユーロドル:月足から環境認識!

    ユーロドル月足チャートです。 月足は今のところわかりにくいですが、シンプルに考えるなら、1.0340を下抜ける可能性があります。 月足は1か月に1本しか形成されないので、シナリオは絞りにくいです。 月足の方向性はまだ確定できませんが、月足でトレードする必要はないので、 月足以下のトレードでも十分スイングはできるので、月足以下の時間軸を考慮してトレードしていきたいと思います。 週足チャートです。 週足はもう反転してもおかしくない状況なので、反転も考えながら見ています。 もしくはあと20週程度下落が続く可能性もあります。 週足も週に1本しかローソク足は形成されません。 その間で上下の動きはありますが、反転していない限りは基本的に下落ベースです。 月足で安値更新するために、週足が下落トレンドを続けている可能性もあります。 日足チャートです。 日足では一旦反転しているか、もう一度安値更新すれば反転の可能性が高いです。 4時間足は一旦上昇の兆しを見せているので、もう少し上昇できれば、日足レベルでの上昇もあります。 ただし、何よりも大きい月足のトレンドが重要なので、スイングをメインにしていくよりは、 ロング、ショート柔軟に対応していきたいと思います。 分からない事柄は自分の関係のない事ではありません。 分からないことの多くは自分なりに理解しなければならない事です。 経験といくつかの失敗によってわかることもあります。 人に教えられてわかることもあります。 ですが、人生に大事なことのほとんどは自分が関わって初めてわかることです。 分からない事から逃げても、また形を変えてわからないことは出てきます。 その問題を、そのときの年齢、経験、知識、勇気で自分なりに解く必要があります。 そうすることで新しい自分が生まれ出てきます。 分からないことに出会うことが面倒になったとき、人は過去の繰り返しで適当にすませてしまいます。 これがマンネリというもので、勇気も気力もありません。

  • ユーロ円:次のトレード予定!

    ユーロ円4時間足チャートです。 4時間足は下落トレンド確定ですね! このまましばらくは下落する想定で見ています。 今日は雇用統計もありますが、セオリー通り動くのであれば雇用統計の影響を受けても安値更新が続くと見ています。 次に狙うのあれば、赤色の上昇の戻しを見れば、ショートエントリー狙いたいと思います! 現在スイングで放置しているロングはもうほぼ決済が終わっています。 イレギュラーでユーロ円が反転するときの為に置いておきます。 どちらにしてもこのポジションでマイナスになることはないですからね! 今は底をつける時間でもないので、様子見しています! 俗にいう頭のカタイ人は2つのタイプに分けることが出来ます。 ・学校で習ったことが自分の思考の枠に繋がっている人 ・世間での経験が思考の枠になっている人 どちらも考え方に枠がはめられているという意味では同じく頭がカタイです。 学校で習う知識は常識的な教養として意味はありますが、その知識のどれもが正しいというわけではありません。 歴史だってその当時の仮説にも過ぎず、新事実も出てきています。その新事実も仮説にしかすぎません。 世間での経験で得たことを自分の考え方の基準にしてしまう人は多いですが、 これまでの事柄はこういうものだったと定式化しているわけです。 これは偏った考え方になります。 この2種類のカタさを克服するのに早い方法は、出来るだけ多くの本を読むことです! 読書は時空間も越えられるもう一つの人生体験です。 そういった読書をせずして考え方が広がることもないし、自分が成長して変わっていくこともありません。 これは昔からはっきり分かっていることですが、本当に実行する人だけが世の中や自分を新しく変えていくことが出来ます。

  • 豪ドル円:過去データで統計的に勝つ!

    豪ドル円4時間足チャートです。 画像に青色でラインを引いています。 現在はこの下落トレンドの戻りに過ぎないと思っています。 逆にここで反転するなら、あまりにもイレギュラーが多い相場になりますが、そもそも可能性が低いのでこのシナリオは一旦抜きにして考えています! なので、まだ安値更新していくと思っているので、安値更新に向かって下落していくと見ています。 今の短期は下目線です。 ロングを狙いたいですが、まだ今は下落を待ちたいと思います! 相場の世界では確率に基づいて統計的に勝つ必要があります。 トレードにかける資金が大きければ大きいほど、勝ち額も負け額も大きくなります。 わずかな資金に対しても資金の増減は大きくなるので、ここで適当にトレードしている人は、 プレッシャーで勝てるものも勝てなくなります。 いくら資金があるからといって必ず勝てるわけではありません。 相場という不確実性がある世界で生き残るには、必ず適当にトレードすることを今すぐやめて、そのトレード計画が過去のデータで有効なのかを検証する必要があります。 この作業をやらない限り、勝てるようにはならないと思っています。 しっかりした戦略が練れない人のほとんどは破滅して終わりますから!

  • ドル円:経営で大切なのは運?

    ドル円4時間足チャートです。 ドル円は108.47と、106.95の2点に注目していましたが、 108.47を超えない限りは下ブレイクで見ていました。 昨日はドル円はギリギリ超えられず、 また他のポンド円など安値更新した通貨もあるので、今は106.95を下抜けで見ています。 ドル円に関してはノーポジだったので、どちらに動いてもらってもいいですが、 昨日はチャートみてなかったです、、、 前もって注目ポイントを出しておけばスムーズにトレード出来ますね! まだサイクルも確定していないのでゆっくり見ていきます。 経営で大切なのは実は運も大切なんです。 運が大切であれば、いくら努力しても無意味になってしまいます。 運には先天的なものと、後天的なものがあります。 先天的な運は言い換えれば宿命ですが、その人が授かったものなので、変えることはできません。 裕福な家に生まれることもそうですし、スタートラインが違います。 変えることができないものを変えようとするより、変えられる部分を変える方が賢明です。 大切なのは後天的な運です。 これは努力次第で変えられます。 後天的な運というのはあなたの周囲の人たちが、あなたに運を運んでくれます! 人が運を運びたくなる人間というのは、 「いつもちょっと得をさせてくれる人間」です。 逆に言えば、自分だけいつも得をしなければ気が済まない人はそのたびに人望を失ってどんどん運が悪くなります。 身近なところでは、割り勘の端数を支払うだけでも後天的な運はどんどん上昇していきます。

  • ポンド円:今日から消費税増税、、、

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円は上昇待ちですね! このまま素直に上昇してもらいたいところですが、、、 まずはこの高値を超えてもらいたいです。 黒のラインを超えることによって、 この青のトレンドで動いていることが否定されます。 上昇トレンドの継続を取っていきたいですね! このまま様子見したいと思います。 今日から消費税増税ですね、、、 今までと同じ収入でも支払いは多くなるという時代。 簡単に言うと、これから100円の価値を100円の価値と思える人、 100円の価値が1万円の価値に感じる人、貧富の格差が確実に広がっていきますね。 自分が生きている時代は大丈夫だ と思っている余裕もないと思います。 収入を増やす方法を考えないと、 「今」行動できないと本当にヤバイ時代に近づいていくと思います。 消費税の問題なんて、自分がコントロールできない外にあるものなので、 自分が変わるしかありません。 不満を言うことで、逆効果となる場合が多々あります。 例えば、「腰痛が辛い」「片頭痛で困っている」といったことです。 病気の不満は、「エスカレートの法則」が働くことが多いです。 もう一つの不満が天気です。 雨が降れば今日は嫌な日だな と言いますが、嫌な日 を連想することで、自分をネガティブな方向に設定してしまいます。 しかも、天気の不満を言ったところで状況は変わりません。 自分がコントロールできないことにいくら不満を抱いても変わることはありません。

  • ドル円:2点に注目!

    ドル円4時間足チャートです。 ここからさらに上昇できるかに注目しています。 108.47を超えられないのであれば、106.95は下抜けます! 現在はこの108.47と、106.95の間で動いています。 どちらかは必ずブレイクしますね! この上下どちらかをブレイクすることによって日足のサイクルが決まります! 今のところは、108.47を超えられないのであれば、106.95は下抜けます! 106.95を下抜けない限りは、108.47はブレイクします。 現在見ているのはこの2点だけですね! 現在ドル円はノーポジなので、この2点を見て次のトレードを考えたいと思います。 自分が成功している姿を心の中でイメージすることは、非常に強力な力を発揮します。 その成功を加速させるためには、もう一つ有効な方法があります。 それが、手にしたいゴールを具体的な形にすることです。 例えば、物を売る仕事をしているのであれば、1億円の売り上げの伝票を書いたり、 自分宛てに10億円の小切手を書いてみたり、具体的な物 です。 自分の目標について考え、心の中でイメージすることは、成功を収める上で効果的ですが、具体的に形にしたものを使うなら可能性はさらに高まります。 小切手を1年後、3年後の日付で、稼ぎたい額を書いてみましょう。 少なくても一日に1回はその小切手を見て自分がその方向に進んでいると信じることを心がけると尚良いです。

  • ユーロ円:やる勇気、やならい勇気!

    ユーロ円4時間足チャートです。 スイングで放置しているポジションと、先日入れたロングを保有中のまま現在は様子見しています。 中期的に上昇トレンドを想定していたので スイングのロングも放置しています。 117.44を起点にここから上昇できるか注目しています。 中期的に見ても、押し目はしっかり入っていますね! 上昇するための押し目としては十分な下落だと思います。 今はトレンド自体が出ていない認識です。 トレンド転換しているなら、確実に高値更新していくので、2つのポジションで600pipsは狙っていきたいですね! トレードは人生を変えるほど大きな金額を稼ぐ可能性に満ち溢れているため、多くの人が夢を抱いて参入してきます。 トレードはスリルがあって楽しいと思う方は、「緊張感」を失ってしまって適当なトレードが多くなっていませんか? 常にトレードをしていないと落ち着かないトレーダーは意外に多いと思います。 しっかり計画を持ったトレードなら良いですが、感情的にトレードしているだけなら非常に危険な状態です。 少し休むことも必要です。トレードしない勇気も持ってくださいね!

  • 豪ドル円:なぜレンジを作ったのか!

    豪ドル円4時間足チャートです。 9月25日からロング保有していますが、結局レンジで終了ですね! 金曜日の夜の動きを見て、「このままいくだろうな~」と思っていましたが、そのあと上ヒゲで戻されたって形で終了してしまいましたので、そのまま週持ち越しです! 前回目立つサポートラインを引いておきましたが、このラインで反発ですね! 厳密に言うと、、、 この高値に引くのが正解でしたね! 赤色の四角の高値に合わせると綺麗に反発しているのが分かります。 さらに厳密に言うと、、、 黒の水平線を2本引いて空間を作っておけばいいわけですね! FXの世界ではゾーンと言われています。 左側はヒゲ先と、実体の間をゾーンとしています。 ここでは何度も越えれずにレジスタンスされて投資家たちの新規売りや、ロングの利益確定売りが入っています。 ブレイクした後、再びこのゾーンに戻ってきて、今はライン付近でレンジを作っているというわけです。(赤の四角) 私が1本しかラインを引いていなかったのは、このゾーンの最終ラインだと思っていたらです! 例えば上のラインしか意識していないのであれば、ラインが効いていないって思いませんか? もしくはこのライン反発でエントリーだと少し早まってしまう可能性もありますよね。 (実際ラインだけでエントリーはしませんが) 私は下のラインだけ引いておいて、「ここまでは下げ幅があるよ!」って形で見ています! こうすることで焦ることもなく待つトレードが出来ますからね! このゾーンで今レンジを作って、一旦反応は終わりました。 後はここから上昇するか、再度下ブレイクするかどうかです。 来週からはこのレンジのブレイクに注目していきたいと思います! 日足的にもトレンド転換だと思いますし、まだ上値余地があると思っています。 であれば、このタイミングでこのまま上昇する想定です。 波で言えば、しっかり押し目を作ることはできましたからね! 今後効くであろうラインを引くのは最初は難しいと思います。

  • カナダドル円:ロング保有のまま様子見!

    カナダドル円4時間足チャートです。 カナダドルの記事はかなり久々になりますね、、、 現在ロング保有していますが、全然上昇しませんね! 底は捉えているとは思うのですが、ここから上昇しないってことは、画像のような動きも考えながら見ております。 私はもう一度上昇していく想定で、今はまだ日足の押し目をつけたところだと思っています。 今のところもまだその方向では見ています。 ですが、上記の画像の可能性もでてきたため、 一旦ポジションの半分は決済しました。 ここからは様子見するしかありません。 日足的にはまだ上昇してもおかしくないので、ロングはまだ保有はしておこうと思います! このポジションのまま様子見に入りたいと思います。 みなさんはやりたいことがありますか? 「営業成績トップになりたい」「アイドルになりたい」「海外留学にいきたい」「専業トレーダーになりたい」「ハワイに旅行にいきたい」 これらのやりたいことは誰もがあると思いますが、"やりたいこと"をやる前には必ず"やらないといけないこと"があります。 どういうことかと言うと、"海外留学をする"とします。 まず ・場所を決める ・日程を決める ・学校を決める ・宿泊先を決める ・費用を払う ・空港までの時間を調べる などなど"やりたいこと"の前には必ず"やらないといけないこと"があるんですね。 どんなに"やりたいこと"でも好きなことでも行動に移そうとすると"やらないといけないこと"が目の前に立ち塞がってしまいます。 本当に"やりたいこと"であればそれまでのプロセスは苦痛には感じないと思いますし、苦痛だとしても"やらないといけないこと"やり続けているうちに実現します。 まずは目の前の"やらないといけないこと"をどんどん片付けていってください。 「トレードで稼ぎたい」ですか? あなたの目の前にある"やらないといけないこと"を順番に片付けていってください。

  • ポンド円:収入と睡眠と時間の関係!

    ポンド円4時間足チャートです。 上記画像のシナリオのどちらかでない限りは、上昇するシナリオしかないので、ロング保有しました。 今日欧州時間に入ってから上昇できるか見ていきたいと思いますが、、、、 今日はもう一発安値更新してから上昇することも考えられます。 なので、損切りになっても余裕で許容でいる程度でのエントリーですね。 負けても30pips程度ですが、勝てば200pips程度は取れる想定です。 今週中に上昇できない場合は、上記画像のシナリオで動いているため、下落はしばらく続く可能性が高いので、 ショートも視野に入れて見ていきますね! 収入を上げる方法の一つとして「職場の近いところに住む」「職場と家を同じにする」 というのがあります。 逆に稼いでいる人は、職場までものすごく時間をかけているという人はあまりいません。 社長家が職場と同じだったり、会社の隣に家を建てたりしているイメージありませんか? 近いことで何が良いかというと、睡眠時間を確保できることです! 終電を気にすることなく仕事も出来ますし、朝もゆっくり寝ていられます。 睡眠を確保できれば、何もかも上手くようになると言っても過言ではありません。 起きている時間を最大限に活用するためには、睡眠の質を高めるしかありません。 睡眠の質を高めるために多少お金を払っても問題ありません。 例えば、良いマットレスを使う、良い布団を使うなどです。 私は睡眠にこだわりたいので、30万円程度のマットレスを使っています。 気持ち良すぎて逆に寝てしまうのではないかと思いましたが、驚くほど睡眠の質が上がったため、朝はスッキリ目覚められるようになりました。 良質な睡眠をとって、活動が広がれば、収入も確実に上がりますから。

  • ドル円:想定通りではあるが!

    ドル円4時間足チャートです。 想定通りの動きにはなりましたが、ここから上昇できるか注目しています! 前回ブログはこちら ドル円:結果論で待つ! このまま上昇できないのであれば、しばらく下落する可能性もあります。 今からエントリーするのであれば、すでに乗り遅れで損切りを約40pipsぐらい取らないといけないです。 悪くはないですが、私は様子見しようと思います。 もう少し下落があればロングエントリーしてきたいと思います! どちらにせよ相場は円安で見ています。 損が大きくなるならドル円でエントリーする必要もないいです。 他のクロス円はロング保有したので、他通貨だけで500pips以上は簡単に想定できています。 後はドル円でトレードするかどうか考えるだけなので、基本的に様子見で行こうと思います! みなさんリフレッシュはできていますか? 何もせずに、水のように揺れるだけのような時間を持つことも必要です。 瞑想とも呼べるかもしれません。 朝でも夜でもいいのですが、行動を始める前にこの時間を20分でもいいので確保します。 これを朝に行えば一日を冷静に、夜に行えば脳の掃除になります。 最初はいろいろな考えがよぎるかもしれませんが、毎日続けていると、脳を空っぽにできるようになります! 一週間もするとあなたは自分の心が以前よりも澄んだことに気づくと思います。 そして、以前よりも物事の理解が鮮明にできるようになります。 頭が良くなるわけではないですが、洞察力、頭の回転が速くなりますから。 FXをしていると、不安だったり何も考えなくても良いという時間もなくなりますよね、、、 騙されたと思ってやってみてくださいね♪

  • NZドル円:サインでロングエントリー!

    NZドル円4時間足チャートです。 意外と下落が大きかったですが、ようやく反転したかな?と思っていますね! 67.19で反転したと思っているので、ロングエントリーしました! 綺麗に買いサイン出ましたね! ただし、NZドル/米ドルが安値更新している点が気になります。 なので、67.19でを下抜けるようなら、もう以前から保有していたロングポジションも決済していいかなと思っています! NZドル円で利益が取れなくても、他の通貨でロング保有しました。 また上昇トレンド継続の波に乗って1000pips程度取りたいですね! 小さな成功体験が自身を生み、自信が挑戦を呼びます。 成功→自身→挑戦→成功の無限ループです。 例えば、今月は1万円儲かったというのも小さな成功体験です。 FXを始めてまだ浅い方は毎月マイナスの方もいるかもしれません。 私も毎月マイナスが続いていました。 1万円でも稼げたら嬉しかったです。 もっと言えば、例え1円でもいいんです。 投資して1円も稼げたのですから! 自信に根拠は要りません。 自分が納得できる根拠のある自信に変わっていくとき、人は大きく成長します。 そのために小さな成功体験を少しづつ積み上げてください。 "自分はできた"という実感が持てるものなら何でもいいんです。 ひとつでも、「できた」という結果が小さな成功体験になります。

  • ユーロ円:メディアに踊らされている!

    ユーロ円4時間足チャートです。 各通貨共に一気に下落し始めましたね! やっと反転したと思っていたので、ガンガン上げ調子だと思っていましたが、少し押し目が深いようですね! まだ上目線は継続して見ていきます。 今の下落は最後の下げかな?というイメージで、やっと底打ちしてくれるのでは?と思いながら現在チャートを見ていますね! ロングエントリーしたいところですが、ここで焦ってはダメです。 しっかり状況を確認してエントリー狙いたいと思います! よくテレビで型破りな経営で成功した企業や、破天荒な成功談を語る経営者が番組で見ますよね。 観ていて面白く、憧れがちだと思いますが、全員が真似をできるでしょうか? 真似できる人なんて1割以下だと思います。 テレビでや雑誌で放送されるのはユニークな物ばかりなので注目を浴びやすいです。 100社がやっていないことを、1社がやって成功したから珍しいだけで、100社のうち70社が成果を出している方法は再現性があるのにメディアは取り上げません。 単純に珍しいから、メディアはユニークな成功例を取り上げているだけです。 そして新しい手法やシステムこそが成功する秘密だと勘違いする人が多いです。 よく「主婦がFXで片手間で◯◯◯万円稼いだ〜」なんてテレビでやってましたよね。。。 簡単だと思って始めた人がすぐにやめていきます。 それでは何をやっても成功しないと思います。 もしその主婦が本当に稼いでいるのなら、少なからず努力はしいてたでしょうね! 稼ぎ続けるには再現性のある方法を取り入れないといけません。 確実に結果を出すために、今後も使い続けることができる情報と手法を手に入れてください。

  • 豪ドル円:次のトレード予定!

    豪ドル円4時間足チャートです。 豪ドル円は特別にイレギュラーなことが起きない限りは、明日から反転予定ですね! 一応目立つレジスタンスラインだけ引いておきます。 69.92の安値をつけた時点で、週足反転していると思いっているので、 そうであればしばらくこのまま上昇していくしかありません。 なので、下落をしても押し目をつけて上昇、下落しても押し目をつけて上昇となっていく想定です。 なので、明日から押し目をつけて上昇想定でロングエントリー狙っていきたいと思います! 「私は頑張っているのに勝てない」と思っている人が多いと思います。 それはあなたの基準の頑張りであって、人によって「頑張り」の基準が違います。 もしくは「頑張り方」を間違えている可能性があります。 頑張り方を間違えている限りはいつまで経っても結果が出ません、、、 ですが正しい知識をつけて正しく経験し続ければ必ず結果は出ると思います。 結果が全てですからね。。。 投資に使った時間とお金は必ず回収してプラスにしてやりましょう! 平等に与えられた24時間をうまく使いましょうね!

  • ユーロドル:スイングは様子見!

    ユーロドル4時間足チャートです。 最近の相場を見て再認識しましたが、ユーロドルはやっぱりわかりにくいと思いました! 最近のユーロドルは綺麗に動いてくれません! 普通に考えるなら、安値更新をしてから上昇と思えるのですが、 このまま1.0925まで下落してもおかしくないですね、、、 想定通りに動かないのと、イレギュラーな形になることが多いです。 デイトレぐらいならまだ出来ますが、スイングしようとはまだ思えないですね。 日足を見てもヒゲばかりです。 相場自体迷っているのは分かりますが、サイクルに当てはまらいことが多いのはやりにくいので、他の通貨で狙いたいですね! なので、ユーロドルはもう少し様子見しようかと思います! ひと昔前の日本では良い大学に入り、一流企業に勤めれば、高い給料が約束され年功序列で昇進できる、定年まで働けば多額の退職金がもらえる、、、 上司の言うことを聞いておけばエスカレーターから落ちることはない。 そんな安定したエスカレーター社会が善とされ、みんながその道を目指していました。 そんな時代はとっくに終わっていますよね。。。 なのに今でも善とされているだけのそんな考えを持っている人が多くいることに私は疑問を抱いてしまいます。 今は一流企業に勤めても昇進できるかもわかりません。定年まで勤め続けることができるかもわかりません。 AIが人の仕事を奪うと言われ、Youtuberやインフルエンサーという職業まで認められるようになり、若い人でもサラリーマンの何十倍も稼ぐことが可能なんです。誰にでも稼ぐチャンスがあるんです。 会社員は安定でしょうか? なぜ多くの人が安定を求めるのでしょうか? 私は「その方が楽だから」だと思います。 だって会社にいけば生活できる程度のお金はもらえるんですから。現状維持がしたいんです。会社に自分の生活を保証されているって思い込んでいます。 私は雇われるのは絶対に嫌です。 雇われる方が楽だなんて思ったことがありません。 独立して自分の力で稼ぐということは「エネルギーを使うし大変だ」と思って避けてませんか?

  • ポンド円:エントリーするなら!

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円は高値更新しましたね! まだ今から下落に入ってもおかしくはないとは思っています。 このまま上昇するならロングエントリーはできないので様子見するしかありません。 今から押し目の下落があったときだけロングは狙いたいと思います。 ポンドドルはロングは入っていたので、ロングは利益が伸びてくれました。 ポンド円もエントリーしたいですが、下がってくれない限りはできないので、他の通貨を狙っていきたいと思います。 損切りラインから遠いなら、エントリーは見送るのが良いですからね! それでもエントリーするのは、利益しか見えてないからだと思います。 利益も大事ですが、損失を出してしまう方に目を向けてくださいね。 損失が大きくなるのであれば、エントリーする価値があるのか?もう一度考えてみてくださいね。 筋トレをするときには重いダンベルをいきなりを持つのは難しいですよね。 最初は軽い物から始めてレベルアップしていくと思います。 決断力も筋トレ同様に徐々に鍛えることができます。 基本は「小から大へ」です。 最初は小さいことでいいので、「今日はいつもと違う物を食べよう。」「今日はいつもと違う道から帰ろう。」などほんの小さなことで大丈夫です。 マンネリの行動しかしていない人は同じ脳しか使っていません。。。 小さいことでいいので自分の殻を破ってみてください。 心の中で決断しても実行できてなければいけません。 いつもは使っていない脳を使うので脳が傷つきますが、以前よりも強くなった状態で復活されます。 筋肉も破壊と再生を繰り返して強くなります。 トレードも基本の基本がわかるようになってから、徐々に難しい場面もわかるようになり、トレードも上手くなっていきます。 人が一番安心できる状況は 「先が予測できる状況」です。 先が予測できるとはどういうことかというと、「経験豊富」ということです。 慣れた作業や習慣には何の不安もなく、"当たり前"というレベルですよね?

  • ドル円:結果論で待つ!

    ドル円4時間足チャートです。 上値が重く、全然下がらないですね、、、 私はまだ下値余地はあると思っているので、下落を待っています。 もう一度下がってきたところから拾っていきたいと考えていますね! 乗り遅れたくないと思ってエントリーすると、結局下がってきたときには損切りになるので、私は最初から待つように心がけています。 乗り遅れたくない思いでエントリーして結果勝つこともあります。 でもその経験があるから余計に待てない人が多いのだと思います。 それは結果論ですし、待った方が良かった!という経験の方が多いので、最初からトレード回数を少なくするように設定しています。 私はこのまま上昇するならドンマイ!で、また次のチャンスまで待ちます。 トレード回数が多い=利益も多い ではありませんからね。 今の仕事が面白くないと思っていても実際に転職をする人は多くありません。 そして自分で独立しようと思う人はもっと少ないです。 現状を変えたいと思っていても何も行動できないのは決断ができず、先延ばしにしているだけです。 "生活はできている"ので、どこかで「現状維持でいいや」という安心感に甘えてしまっていませんか? 今の仕事がなくなったらどうしますか? なんとしてでも稼がなければ生活できないから行動するしかないと思います。 そのレベルでFXにも向き合えていますか? 「そのうちやろう」「そのうち稼げるようになるだろう」という人はおそらくその先稼げるようになることはないと思います。 途中で諦めてやめていくでしょう。無駄な時間とお金を使って、"最初からやらなければよかった"となります。 「稼がなければ生活できない」「3年以内に専業トレーダーになろう」というレベルで行動する人は必ず稼げるようになると思います。 "まあいいや"と普段の生活から決断を先延ばしにしているとそれはクセになってしまいます。 そして時間だけが経ち、焦りが強くなり、行動できない自分が情けなくなり、自分に自信がなくなる、、、負の連鎖ですね!

  • ポンドドル:一旦ロングエントリー!

    ポンドドル4時間足チャートです。 前回のブログの動きを狙って一旦はロングエントリーしました! 前回ブログはこちら ポンドドル:トレードは旅行と一緒! 1.2392を下抜けてから、上昇する可能性もあるので、現在のポジションは建値に損切りを置いて止めようと思います。 とりあえずそれで損は出ないので、安値更新してからもう一度買い直そうと思います。 FOMCもあるので大きく動く可能性があります。 それで安値を更新してから、すぐに反発する可能性もありますね。 どちらにしても上昇を想定しています! ポンド円も同じような動きをしていますね! ポンド円もロングエントリー狙っていきたいですね。 今回の指標でどれぐらい大きく動くのか楽しみですね! 指標の動きを狙ったトレードはしないですが。 私は上昇だと思っているので、指標があって一時的に下げたとしても上昇すると思っています。 押し目が浅いので、押し目をつけるために下落するというイメージです。 その押しが指標がきっかけの可能性も考えて見たいと思います。 FXは孤独な仕事ですね。 常に画面の向こうのの人たち、そして自分との戦いです! 欲と恐怖の渦巻いた世界です。。。 ファンドの買い仕掛け、売り仕掛けに惑わされるのが大衆=負け組です。 ファンドと同じ視点を持ち、大衆がポジションを取る前に、ポジションを取り、利食いして逃げるのが残りの人たち=勝ち組です。 自分自身の分析ができない人にはチャートの分析もできないと思っています。 自分に足りていないスキル、足りているスキルも見失っていませんか? 小学校のときにやった算数のドリルには答えがありました。 答え合わせができたので、自分がわかること、わからないことがハッキリしていましたよね? 相場には答えがありません。 答えはなくても勝ち方はあります。 でも答えがないので自分がわかること、わからないことすら"わからない"のだと思います。

  • NZドル円:追加ロング狙い!

    NZドル円4時間足チャートです。 クロス円は全般ロング狙っていますね! その中でもNZドル円はすでにロング保有中です。 また押し目をつけて上昇すると思うので、現在のポジションを保有したまま、追加でロングを狙いたいと思います! スイングで1000pips程取りたいですね! 今回は週足まで反転していると思っているので、全然狙える範囲ですね! 現在ロングを保有しているのも、次もロングを狙っているのも、あらかじめパターンを考えているからです! あらかじめ動くパターンを考えておけば、急騰急落もこわくありません! 準備ができていないから急騰、急落が起こった時にパニックになるんですね。 「上昇があればAのパターン」 「下落があればBのパターン」 というように動く前に想定しておいてください。 そして、「こういう動きになった場合はトレードする!」 「こいう動きになったら様子見する!」 と事前にトレード計画も立てておいてくださいね! 全く同じ手法を使ったとしても、勝てる人、勝てない人に別れてしまいます。 それはなぜか? 多くの人が、資金管理をせず、ギャンブルみたいねトレードを繰り返し、全てのトレードで勝とうとするからです。 手法以前の問題なので、FXに対する考え方から変えてください。

  • ユーロ円:次のトレードポイント!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円もそろそろ上げ止まりで、今日は窓を開けましたがもう一度安値更新するのではないかなと思っています。 下落してからそれが押し目となってまた上昇していくと思っています。 なので、画像のような形で押し目のところからロングエントリーする予定ですね! ですが、今回は長期のサイクルスタートの段階です。 過去検証していたらわかると思いますが、こういう時は勢いよく上げ続けるとといった相場になりやすい特徴があります。 なので今回は押し目のタイミングを掴むのが難しいかもしれませんが、何回もエントリーして損切り貧乏になることは注意してくださいね! この世の全ての会社は何のために会社経営をしていると思いますか? これは全ての会社が利益をあげるために会社をしています。 ではトレーダーは何のためにトレードするのでしょうか? 値動きが面白いから趣味で?? 違います。 世界中のトレーダーが利益をあげるためにトレードしています。 つまり利確をするためにトレードしています。 利確を好み、損切りを嫌います。 人間であれば当たり前ですね。 そして初心者の人ほど感情的な理由で損切りを遅らせてしまいます。 なので多くの方が、勝つ金額よりも負けた時の金額の方が多いと思います。 資金を増やすには、 勝つ金額を増やすことより、負ける金額を減らすことに意識を変えてみてください♪ そのためには損切りが小さい段階でエントリーして、損切りが小さい段階で損切りすることです! おそらく必然的に損切りが増えるかとは思いますし、損切りした後に元の値に戻ってくるということもあるかと思いますが、損切りは必要な経費だと思って慣れてくださいね!

カテゴリー一覧
商用