searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

タホエさんのプロフィール

住所
北区
出身
草津市

FX専業トレーダーです。テクニカル分析で、頭から尻尾まで取るスタイルでトレードしています!毎日ブログ更新中!ローソクを足を数える分析方法とは!?相場の転換ポイントを予測しています!

ブログタイトル
FXで夢を叶える!
ブログURL
http://fxdream-fx.com/
ブログ紹介文
【期間限定】手法公開中!相場の転換ポイントを毎日予測しています。テクニカル分析で、頭から尻尾まで取ります!
更新頻度(1年)

371回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2017/11/08

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、タホエさんをフォローしませんか?

ハンドル名
タホエさん
ブログタイトル
FXで夢を叶える!
更新頻度
371回 / 365日(平均7.1回/週)
フォロー
FXで夢を叶える!

タホエさんの新着記事

1件〜30件

  • 豪ドル円:今後の狙いとポイント!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+10613円でした。 豪ドル円4時間足チャートです。 4時間足は変わらずこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら 豪ドル円:先まで考えて狙いを決める! 前々からお伝えしているように、既に起点の80.73を割れているので、既にこちらのシナリオが確定しています。 現在は天井81.41から底へ向けて下落中で、予想通り安値を更新してきています。 この状況で、もう少し青の範囲まで時間があるので、もう少し続落して安値更新していくと見ています。 変わらず、続落して80.73以下の青の範囲まで安値更新してから底を付ける想定です。 今の所予想通りに動いているので、ここからもシナリオ通りの展開なるかですね。 日足チャートです。 日足も変わらずこちらのシナリオで見ています。 前々からお伝えしているように、4時間足の動きから日足もこちらのシナリオの可能性が高くなってきています。 なので、現在は82.01で天井を付けて、底へ向けて下落中と見ています。 現在はまだ青の範囲まで時間的な余裕があるのでまだ続落して、安値更新していくと見ています。 そして、起点の77.87を割れればこちらのシナリオが確定するので、今後は続落して77.87割れになるかに注目していきます。 また、その場合は前々からお伝えしているように、今回の日足の底は週足でも底になる可能性があるので頭に入れておいてくださいね。 このように見ているので、中期も短期も下目線でショート狙いで、 日足ではまだ下落の可能性を考えていますが、ショートは日足の戻しとなる4時間足の天井を既に付けているので今は狙っていません。

  • ユーロ円:予想的中で利益増加中!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+13264円でした。 ユーロ円4時間足チャートです。 4時間足は前々からお伝えしているこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ユーロ円:ここからの狙いは週足を意識! そして、既に起点の129.65を割れているので、こちらのシナリオが確定しています。 現在は天井130.26から底へ向けて下落中で、今の所予想通りに下落して安値更新してきていますね。 この状況で、青の範囲までもう少し時間があるので、もう少し続落して安値更新していくと見ています。 今現在は上昇していますが、すぐに戻しを付けて再度下落していくと見ています。 ここからは、続落して151.40以下の青の範囲まで安値更新してから底を付ける想定です。 日足でも前回お伝えした状況から動きがあったので確認していきます。 日足チャートです。 日足も前々からお伝えしているこちらのシナリオで見ています。 そして、わかりづらいですが本日起点を割れた事でこちらのシナリオが確定しました。 なので、予想通り天井134.11が確定して、現在は底へ向けて下落中です。 このようにシナリオが確定した状況で、青の範囲までまだ時間的な余裕があるので、まだ続落して安値更新していくと見ています。 なので、ここからは続落して起点の127.92以下の青の範囲まで安値更新してから底を付ける想定です。 現在保有しているショートは、日足の天井からは入れているのでかなり利益が乗ってきましたね(^^) 既に一部は利確済みですし、まだ安値更新していくと見ているので残りはまだ放置していきます。 週足チャートです。

  • ポンド円:予想通りの展開!次は○○に注目!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+3185円でした。 ポンド円4時間足チャートです。 4時間足は変わらずこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ポンド円:今後の重要なポイントは!? 前回もお伝えしまいしたが、既に起点の151.40を割れているのでこちらのシナリオが確定しています。 なので、152.83で天井を付けて、底へ向けて下落中です。 今の所予想通りの展開で、クロス円は昨日大きく下落しましたね(^^) ただし、青の範囲までまだ時間的な余裕があるので、まだ続落して安値更新していくと見ています。 なので、現在は上昇していますが、152.82以下で戻しを付けて再度下落していく事が考えられます。 ここからは、続落して151.40以下の青の範囲まで安値更新してから底を付ける想定です。 大きく下落したので、ショートは良い感じで利益が乗ってきましたね(^^) 日足でも動きがあったので、日足も見ていきますね。 日足チャートです。 日足も前回お伝えしているこちらのシナリオで見ています。 そして、昨日起点の149.17を割れた事でこちらのシナリオが確定しました。 なので、天井は152.83という事も確定して、現在は底へ向けて下落中です。 シナリオが確定した状況で、御覧の通り青の範囲までまだ時間的な余裕があるので、まだ続落して安値更新していくと見ています。 なので、日足はここから続落して149.17以下の青の範囲まで安値更新していく可能性が高いです。 この状況で週足の状況も再度確認していきます。 週足チャートです。

  • ドル円:本日のポイントと今後の条件は!?

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 先週の結果は+64453円でした。 ドル円4時間足チャートです。 4時間足は前回お伝えしたこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ドル円:レンジブレイク!トレンド決定! そして、既に起点の109.61を割れているのでこちらのシナリオが確定しています。 現在は天井の110.15付近まで戻していますが、まだ青の範囲まで時間的な余裕があるので、戻しを付けて再度底へ向けて下落していくと見ています。 なので、今後は110.15以下で戻しを付けて下落して109.61以下の青の範囲で底を付ける可能性が高いです。 こちらのシナリオの場合、既に天井110.15が確定しているので、仮に110.15を超える場合はシナリオを見直していく必要があります。 他クロス円は本日下落して安値を更新しているので、ドル円も下落なるかに見ていきます。 日足チャートです。 日足も変わらず高値110.79の位置からこちらのシナリオで見ています。 高値110.79で天井を付けているのであれば、108.71以下の青の範囲で底を付ける事が考えられます。 前回もお伝えしたように4時間足はシナリオが確定していて、まだ下落していくと見ているので、日足もこちらの可能性が高くなっていると見ています。 起点の108.71を割れればこちらのシナリオが確定するので、変わらず108.71割れなるかに注目していきます。 現在は青の範囲が近づいているので時間的な余裕は無くなってきているので、大きく下落する可能性も考えらるので頭に入れておいてください。 まずは4時間足で110.15以下で戻しを付けて下落なるか確認していきます。

  • 豪ドル円:先まで考えて狙いを決める!

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 先週の結果は+64453円でした。 豪ドル円4時間足チャートです。 豪ドル円は前回お伝えしたこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら 豪ドル円:環境認識して今後の狙いを考える! 現在は既に起点の80.73を割れているので、こちらのシナリオが確定しています。 変わらず天井81.41から底へ向けて下落中と見ていますが、御覧の通りまだ青の範囲まで時間的な余裕があるので、 まだ続落して安値更新していくと見ています。 既に天井は81.41で確定しているので、仮に上昇しても81.41以下で戻しを付けて再度下落していくので頭に入れておいてくださいね。 今の所予想通り下落してきているので、今後は続落して80.73以下の青の範囲で底を付けるかに注目していきます。 日足チャートです。 日足も変わらずこちらのシナリオで見ています。 前回もお伝えしましたが、4時間足では既に81.41で天井を付けていて、まだまだ底へ向けて続落していくと見ているので、 日足も82.01で既に天井を付けている可能性が高いと見ています。 天井を付けているのであれば、底へ向けて下落していく展開になります。 そして、起点の77.87を割れればこちらのシナリオが確定するので、今後は続落して77.87割れになるかに注目していきます。 また、その場合はこれも前回お伝えしましたが、今回の日足の底は週足でも底になる可能性があるので頭に入れておいてくださいね。 このように見ているので、中期も短期も下目線でショート狙いで考えています。

  • ユーロ円:ここからの狙いは週足を意識!

    稼働させているシステムトレードの今週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 今週の結果は+64453円でした。 ユーロ円4時間足チャートです。 4時間足は前回お伝えした状況から大きく下落したので、現在はこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ユーロ円:先の先まで考える! そして、既に起点を割れているので、こちらのシナリオが確定しています。 状況は高値130.26で天井を付けて、現在は底へ向けて下落中で、青の範囲までまだ時間的な余裕があるので、まだ続落して安値を更新していくと見ています。 仮に上昇しても天井130.26以下で戻しを付けて、再度底へ向けて下落の展開になる事が考えられます。 なので、ここからは続落して129.65以下の青の範囲で底を付けるかに注目していきます。 日足チャートです。 日足は前回もお伝えしたように高値130.73の位置から現在はこちらのシナリオで見ています。 そして、先ほどお伝えしたように、既に4時間足はシナリオが確定していて、まだまだ続落していくと見ているので、 こちらのシナリオの可能性が高くなってきています。 つまり、高値130.73で天井を付けていて、これから底へ向けて下落していく可能性が高くなっているという事です。 このまま下落して起点の127.92を割れればこちらのシナリオが確定するので、日足は今後127.92割れなるかに注目です。 週足チャートです。 週足はこちらのシナリオで見ていますが、 現在は既に反転範囲に入っていますが、127.92以下の青の範囲には入っていません。 ただし、既に範囲に入っているという事は時間的な余裕は無いので、いつ底を付けてもおかしくありません。

  • ポンド円:今後の重要なポイントは!?

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+7700円でした。 ポンド円4時間足チャートです。 4時間足は前回お伝えしたこちらの赤の範囲で天井を付けて下落して、起点の151.40以下の青の範囲で底を付けるシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ポンド円:今後の展開と狙いは!? 現在は既に起点の151.40を割れているのでこちらのシナリオが確定しています。 なので、高値152.83で天井を付けて、現在は底へ向けて下落中です。 そして、青の範囲までまだ時間的な余裕があるので、まだ底へ向けて続落して安値更新していくと見ています。 既にこちらのシナリオが確定している状況で、青の範囲までまだ時間的な余裕があるのでまだ底を付けるには早いです。 なので、仮に上昇したとしても天井の152.83を超える事無く戻しを付けて再度底へ向けて下落する可能性が高いので頭に入れておいてくださいね。 今後は、続落して青の範囲で底を付けるかに注目していきます。 4時間足はシナリオが確定したので上位足のシナリオも考えていきます。 日足チャートです。 日足は最高値152.83の位置から現在はこちらのシナリオで見ています。 先ほどお伝えしたように、既に4時間足はシナリオが確定していて、まだまだ続落していくと見ているので、 こちらのシナリオの可能性が高くなってきています。 つまり、高値152.83で天井を付けていて、これから底へ向けて下落していく可能性が高くなっているという事です。 このまま下落して起点の149.17を割れればこちらのシナリオが確定するので、日足は今後149.17割れなるかに注目です。 判断材料が増えたので週足も確認していきますね。

  • ドル円:レンジブレイク!トレンド決定!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+16594円でした。 ドル円4時間足チャートです。 4時間足は、他クロス円が9日の安値で反転しているので、ドル円も9日の安値が起点と見て、現在はこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ドル円:重要な場面!まずは○○なるかに注目! 現在は既に起点を割れている事でこちらのシナリオが確定しています。 なので、現在は天井110.15から底へ向けて下落中です。 現在は青の範囲までまだ時間的な余裕があるので、まだ底へ向けて続落して安値更新していくと見ています。 今後は、続落して青の範囲で底を付けるかに注目していきます。 4時間足ではシナリオが確定したので、日足の動きも考えていきます。 日足チャートです。 日足は前回お伝えした起点の108.71以下の青の範囲で底を付けるシナリオ見ています。 そして、先ほどお伝えしたように、4時間足ではシナリオが確定していて、まだまだ続落していく事が考えられます。 なので、日足もこちらのシナリオの可能性が高くなってきています。 既に起点の108.71付近まで下落してきていますが、108.71を割れればこちらのシナリオが確定するので、 今後は続落して108.71割れなるかに注目していきます。 現在は青の範囲が近づいてきているので、時間的な余裕は無くなってきています。 なので、108.71を割れれば、青の範囲で底を付けるかにも注目していきます。 更に今回の4時間足の底で、日足も底を付ける可能性があるので頭に入れておいてくださいね。 まずは、起点の109.71割れなるかですね。 週足チャートです。

  • 豪ドル円:環境認識して今後の狙いを考える!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+12944円でした。 豪ドル円4時間足チャートです。 クロス円は昨日大きく下落ので、豪ドル円は現在こちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら 豪ドル円:今後の注意点と注目ポイント! 現在は赤の範囲で高値81.41を付けて下落して、既に起点の80.73を割れているのでこちらのシナリオが確定しています。 現在は81.41で天井を付けて、底へ向けて下落中です。 既にこちらのシナリオが確定している状況で、青の範囲までまだ時間的な余裕があるので、 仮に上昇したとしても81.41以下で戻しを付けて、まだまだ底へ向けて続落していくと見ています。 なので、今後は続落して青の範囲で底を付けるかに注目していきます。 この4時間足の動きから上位足の動きも見ていきたいと思います。 日足チャートです。 日足は最高値の位置からこちらのシナリオで見ています。 更に先ほどお伝えしたように、4時間足では既に81.41で天井を付けていて、まだまだ底へ向けて続落していくと見ているので、 日足も82.01で既に天井を付けている可能性が高いと見ています。 天井を付けているのであれば、底へ向けて下落していく展開になります。 そして、起点の77.87を割れればこちらのシナリオが確定するので、今後は続落して77.87割れなるかに注目していきます。 週足チャートです。 週足はこちらのシナリオで見ています。 既に起点の82.26を割れているので、こちらのシナリオが確定しています。 そして、現在は青の範囲に入っているので底を疑いながら見ています。

  • ユーロ円:先の先まで考える!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+14594円でした。 ユーロ円4時間足チャートです。 これまで見ていたこちらのシナリオは、 時間的な余裕の無い中で安値129.65を付けて上昇した事で、安値129.65もしくは昨日の安値129.58で反転と見ています。 129.65からのシナリオは既に起点を割れているので、天井130.26から現在底へ向けて下落中という事が確定しています。 こちらのシナリオの場合、現在は上昇していますが、130.26以下で戻しを付けて再度底へ向けて下落していくと見ています。 この状況で青の範囲までまだまだ時間的にも余裕があるので、底へ向けてまだまだ続落していく事が考えられます。 ただし、こちらのシナリオの場合、反転して間もなく、更に明確な上昇も無く天井を付けて付けている事になります。 なので、現在は129.58が起点でこれから天井へ向けて上昇していくシナリオも考えています。 こちらのシナリオの場合、まだ反転して間もないのでしばらくは天井へ向けて上昇していく事が考えられます。 まだ断定できる状況では無いので、今後の動きに注目していきます。 129.65からのシナリオは既に天井130.26という事が確定しているので、これから130.26を超えていく場合は、起点129.58からのシナリオと判断していきます。 日足チャートです。 日足は高値の位置からこちらのシナリオで見ています。 現在4時間足では2つの可能性を考えていて、 4時間足が129.65が起点のシナリオの場合、直近の高値130.26で天井を付けていて、これから底へ向けて続落していく可能性も考えています。 4時間足が129.65からのシナリオの場合、日足も高値130.73で既に天井を付けている事が考えられます。

  • ポンド円:今後の展開と狙いは!?

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 先週の結果は+76447円でした。 ポンド円4時間足チャートです。 これまで見ていたこちらのシナリオは、 直近の安値151.40を付けて上昇したので、直近の安値151.40で反転していると見ています。 151.40からのシナリオは、高値の位置から赤の範囲で天井を付けて下落して、151.40以下の青の範囲で底を付けるこちらのシナリオで見ています。 現在は赤の範囲で高値152.62を付けて下落してきているので、高値152.62で既に天井を付けている事も考えられます。 既に天井を付けているのであれば底まで続落していく展開になりますが、下落して起点の151.40を割れればこちらのシナリオが確定します。 更に他クロス円では既に起点を割れている物もあるので、ポンド円も続落して起点151.40割れなるかに注目していきます。 まだ起点を割れていないので、これから高値を更新してから天井を付ける可能性も0ではないので注意してくださいね。 日足チャートです。 日足のこれまで見ていたこちらのシナリオは 時間的な余裕が無い中上昇している事で直近の安値149.17で反転していると見ています。 149.17からのシナリオは、まだ断定できませんが、高値の位置から現在はこちらのシナリオで見ています。 更に4時間足では高値152.26で天井を付けて、これから大きく下落していく可能性があるので、 日足でも高値152.62で天井を付けている事も考えています。 なので、ここからは底へ向けて下落開始なるかに注目していきます。 更に4時間足で起点の151.40を割れればこちらの可能性が高くなるので、まずは4時間足で151.40割れなるかに注目していきます。

  • ドル円:重要な場面!まずは○○なるかに注目!

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 先週の結果は+76447円でした。 ドル円4時間足チャートです。 ドル円は前回お伝えしたように、起点109.58からのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ドル円:難しい相場でも問題なし! 現在は高値110.43の位置から、赤の範囲で天井を付けて下落して、109.58以下の青の範囲で底を付けるシナリオで見ています。 こちらのシナリオの場合、現在赤の範囲を過ぎているので、高値110.43で既に天井を付けている可能性があります。 天井を付けているのであれば、底に向けて下落の展開になりますが、 起点の109.58を割れればこちらのシナリオが確定するので、今後は109.58割れなるかに注目していきます。 ただし、まだ起点109.58を割れていないので、これから高値を更新して天井を付ける可能性も0ではありません。 現在は既に赤の範囲も過ぎているので、これから天井を付ける場合、下落しても109.58以上で底を付ける可能性が高くなるので頭に入れておいてくださいね。 今の所、既に109.58付近まで下落してきているので、このまま109.58割れなるかに注目です。 日足チャートです。 日足は先ほどお伝えした、4時間足の状況から現在はこちらの108.71以下の青の範囲で底を付けるシナリオで見ています。 ただし、4時間足もまだこれから高値更新してこれから天井を付ける可能性もあるので、 日足もまだこれから高値109.79を更新してこれから天井を付ける可能性も0ではありません。 今の所4時間足は起点付近まで下落してきているので、日足もこれから下落して108.71割れの展開になると見ています。

  • 豪ドル円:今後の注意点と注目ポイント!

    稼働させているシステムトレードの今週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+76447円でした。 豪ドル円4時間足チャートです。 4時間足は現在少し判断しづらい状況で、2つの可能性を考えています。 1つ目は、起点80.73からのシナリオです。 こちらのシナリオは、高値81.41を付けて、既に起点の80.73付近まで下落してきているので、高値81.41で天井を付けている事が考えられます。 天井を付けているのであれば底へ向けて下落していく展開になりますが、 こちらのシナリオの場合、まだまだ時間的な余裕があるのでしばらく続落していく事が考えられます。 ただし、高値81.41は反転して間もなく付けた高値で、明確な上昇をせずに天井を付けた事になります。 なので、これまで見ていた77.87からのシナリオがこれから底を付ける可能性も考えています。 これが2つ目のシナリオです。 ただし、こちらのシナリオは延長している事になり時間的な余裕がありません。 なので、いつ底を付けて反転上昇してもおかしくない状況です。 まだ断定できる状況では無いので、今後の動きから反転上昇なるか、続落して安値更新していくかに注目していきます。 日足チャートです。 日足は前回お伝えしたように、79.82からのシナリオが短縮して安値77.87で底を付けて、 現在は、77.87が起点でまだ反転して間もないのでシナリオは断定できません。 現在日足は、週足次第の状況なので週足の状況を見ていきます。 週足チャートです。 これまで見ていた82.26からのシナリオは、既に起点の82.26を割れている事で、天井85.78から底へ向けて下落中という事が確定しています。

  • ユーロ円:環境認識して今後の戦略を考える!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+4956円でした。 ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円は前回お伝えしたシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ユーロ円:今後の狙いは!?まずは○○に注目! 現在は御覧の通り青の範囲も過ぎていてシナリオが延長している状況ですが、他クロス円の動きから考えてこちらのシナリオで見ています。 ただし、時間的な余裕は無いので、常に底は疑いながら見ています。 直近では安値129.65を付けていますが、ここで底を付けている可能性も考えられます。 ただし、まだ安値付近で動いているので安値更新してこれから底を付ける可能性も0ではありません。 どちらにしても、時間的な余裕がない事に変わりないので、常に底は疑いながら反転上昇には注意してください。 なので、ここからは底を付けて反転上昇なるかに注目していきます。 日足チャートです。 日足は前回お伝えしたように、128.58からのシナリオが短縮して127.92で底を付けて、 現在は、127.92が起点でまだ反転して間もないのでシナリオは断定できません。 日足は週足次第の状況なので週足の状況を見ていきますね。 週足チャートです。 これまで見ていた128.58からのシナリオは、既に起点の128.28を割れている事で、天井134.11から底へ向けて下落中という事が確定しています。 現在は直近の安値127.92を付けて上昇している状況ですが、安値127.92は反転範囲に入る前の安値なのでここで底を付けるには早いです。 なので、これから安値を更新して底を付ける事が考えられます。 ただし、既に反転範囲に入っているので時間的な余裕はありません。

  • ポンド円:常に○○に注意!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+39933円でした。 ポンド円4時間足チャートです。 4時間足は変わらずこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ポンド円:難しい状況でも絶対プラスの戦略! 状況は、前回お伝えしたように高値152.28から下落した事で、152.28で天井を付けて底へ向けて下落中で、 現在は既に青の範囲を過ぎているので、いつ底を付けてもおかしくないので、底を疑いながら安値に注目しています。 そして、直近では安値151.44を付けていますが、 現在は既に青の範囲も過ぎていて時間的な余裕は無いので、直近の安値151.44で底を付けている可能性も十分考えられます。 ただし、まだ安値付近で動いているので、これから安値を更新して底を付ける可能性も0ではありません。 どちらにしても、時間的な余裕は無いので常に底は疑いながら見ていきます。 なので、ここからは底を付けて反転上昇なるかに注目していきます。 他クロス円でもいつ反転上昇してもおかしくない状況なので、他クロス円の動きにも注目です。 日足チャートです。 日足は前回もお伝えしたように少し難しい状況です。 これまで見ていた起点148.44からのシナリオは、最高値153.42の位置から考えると、148.44以下の青の範囲で底を付ける事が考えられます。 ただし、御覧の通り現在は148.44以下の青の範囲に入る事無く動いています。 更に、4時間足では149.17以上で底を付ける可能性が高いですし、他クロス円の日足では既に直近の安値で底を付けて反転している事が確定している物もあります。

  • ドル円:難しい相場でも問題なし!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+20444円でした。 ドル円日足チャートです。 日足はこれまでお伝えしている、高値110.79超え、起点108.71割れ、というこれらの条件を達成していないのでまだ判断しづらいです。 高値110.79で天井を付けているのであれば、108.71以下の青の範囲で底を付ける事が考えられますし、 これから高値更新してから天井を付けるのであれば、108.71以上で底を付ける可能性が高くなります。 なので、今後のポイントも変わらず、 上昇する場合、高値110.79超えなるか、下落する場合、起点108.71を割れるかに注目していきます。 現在は青の範囲が近づいてきているので、時間的な余裕は無くなってきています。 なので、上記の条件を達成する大きな動きになる事も考えられるので注意していきます。 変わらず難しい状況ですが、ドル円は両建てしていて、どちらのポジションも既に一部利確済みなので絶対負けなしの状況です。 なので、伸びる方向に伸ばすイメージで焦らず見ていきますね(^^) ドル円4時間足チャートです。 4時間足は前回お伝えした状況から、 安値109.58を付けて上昇した事で、現在は109.58が起点と見ています。 109.58からのシナリオは、先ほど説明した日足の状況から考えても判断が難しいです。 なので、今後の高値の位置に注目していきます。 赤の範囲で天井を付けるのであれば、下落して109.58以下の青の範囲で底を付ける。 赤の範囲を過ぎて天井を付けるのであれば、下落しても109.58以上の安値で底を付ける。 と判断していきます。

  • 豪ドル円:環境認識!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+4805円でした。 豪ドル円4時間足チャートです。 4時間足は変わらずこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら 豪ドル円:イレギュラーでも問題なし! 現在は、青の範囲に入っている状況で高値82.01を付けていますが、青の範囲は底を付ける範囲なので時間的な余裕はありません。 なので、高値82.01で天井を付けている可能性は十分考えられます。 ここからは底を疑いながら安値に注目していきます。 直近の安値は高値82.01を付けたローソク足なので、まだこれから安値を更新して底を付けると見ています。 ただし、時間的な余裕は無いので、下落しても過すぐに底を付けて反転上昇していく事が考えられるので注意していきます。 他クロス円も似た状況になっているので、他クロス円の動きにも注目です。 週足チャートです。 週足は既に起点を割れているのでこちらのシナリオが確定しています。 状況は天井85.78から下落中で現在は青の範囲に入ってきた状況で、ここからは底を疑いながら見ていきます。 直近では安値77.87を付けていますが、青の範囲に入る前の安値なのでここで底を付けるのは早いです。 なので、これから安値を更新して底を付ける事が考えられます。 現在は上昇していますが、85.78以下で戻しを付けて下落していけるかに注目していきます。 日足チャートです。 これまで見ていた77.87からのシナリオは、 前回お伝えしたように、直近の安値77.87から上昇して天井の81.64を超えたので、 短縮したイレギュラーで直近の安値77.87で底を付けて反転していると見ています。

  • ユーロ円:今後の狙いは!?まずは○○に注目!

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 先週の結果は+65186円でした。 ユーロ円4時間足チャートです。 4時間足は前回お伝えしたシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ユーロ円:2つの可能性!?ポイントは!? 現在は青の範囲に入っている状況で高値130.73を付けていますが、時間的な余裕は無くなってきているので高値130.73で天井を付けている可能性が高いと見ています。 天井を付けているのであれば、底へ向けて下落していきます。 なので、ここからは底を疑いながら安値に注目していきます。 まだ明確な下落が無いので、もう少し下落して安値を更新していくと見ていますが、 こちらのシナリオの場合、下落しても127.92以上で底を付けるので、短期的な下落で再度反転上昇していく事が考えられます。 現在ユーロ円も両建てしていますが、短期的な下落で底を付ける可能性が高いので、ショートは今回の4時間足の底で一部決済を狙っていきます。 ロングは既に一部利確済みなので放置です。 日足チャートです。 これまで見ていた128.58からのシナリオは、 前回お伝えしたように、直近の安値127.92から上昇して天井の130.55を超えたので、 短縮したイレギュラーで直近の安値127.92で底を付けて反転していると見ていきます。 127.92からのシナリオはまだ反転して間もないので判断しづらいです。 ただし、反転して間もないのでしばらくは天井へ向けて上昇していく事が考えられます。 仮に127.92以下の青の範囲で底を付ける展開になるのであれば、現在はいつ天井を付けて底へ向けて下落開始してもおかしくないですが、 その場合であっても、まだ時間的な余裕があるのでまだ高値を更新する可能性はあります。

  • ポンド円:難しい状況でも絶対プラスの戦略!

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 先週の結果は+65186円でした。 ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円は前回お伝えしたシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ポンド円:今後の可能性と注意点! 現在は青の範囲に入っていますが、高値を更新している状況です。 青の範囲に入っているので時間的な余裕は無いので、直近の高値152.28で天井を付けている可能性があります。 ただし、まだ高値付近で動いているので高値更新してこれから天井を付ける可能性も0ではありません。 どちらにしても時間的な余裕は無くなってきているので高値更新しても常に天井は疑いながら見ていきます。 なので、ここからは天井を付けて底へ向けて下落なるかに注目していきます。 ただし、こちらのシナリオの場合、天井を付けて下落しても149.17以上の青の範囲で底を付けるので頭に入れておいてくださいね。 現在の4時間足が149.17以上の青の範囲で底を付ける可能性が高いので、日足も確認していきます。 日足チャートです。 日足は変わらず最高値の153.42の位置から考えると、148.44以下の青の範囲で底を付ける可能性があります。 ただし、青の範囲が近づいていて時間的な余裕は無くなってきていますが、現在は大きく上昇しています。 更に4時間足では149.17以上で底を付ける可能性が高いですし、他クロス円の日足では既に直近の安値で底を付けて反転している事が確定している物もあります。 上記の状況を考えると、ポンド円の日足も短縮のイレギュラーで直近の安値149.17で底を付けて反転している可能性が高くなってきています。

  • ドル円:2つのポイントに注目!

    稼働させているシステムトレードの今週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+65186円でした。 ドル円4時間足チャートです。 これまで見ていたこちらのシナリオは、 現在青の範囲で安値109.57を付けて上昇した事で、 現在はこちらの赤の範囲で天井を付けて下落して、起点の109.57以下の青の範囲で底を付けるシナリオで見ています。 ただし、まだそこまで可能性が高いとはいえる状況ではありません。 前回ブログはこちら ドル円:現在のシナリオと戦略は!? 今のところは赤の範囲で高値109.57を付けて、既に起点の109.57付近まで下落してきています。 なので、高値109.57で既に天井を付けている事を考えています。 起点の109.57を割れればこちらのシナリオが確定するので、ここからは109.57割れなるかに注目していきます。 ただし、他クロス円はこれから底を付けるという状況なので、 ドル円も109.10からのシナリオが延長してこれから底を付ける可能性も0では無いと見ています。 その場合、時間的な余裕も無いのでいつ底を付けて反転上昇してもおかしくありません。 来週は再度109.57を超えていく可能性が高いです。 このように2つの可能性を考えていますが、まだ断定できる状況では無いので、今後の動きに注目していきます。 日足チャートです。 日足は変わらず判断しづらい状況で、高値109.79で天井を付けているのであれば起点の108.71以下の青の範囲で底を付けると見ています。 ただし、まだ108.71を割れていないのでこれから高値を更新して天井を付ける事も考えられます。

  • 豪ドル円:イレギュラーでも問題なし!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+12688円でした。 2021年度のトータル損益は+197万3977円です。 豪ドル円4時間足チャートです。 4時間足は前回お伝えしていた状況から、 更に高値を更新した事で、現在は赤の範囲で天井を付けて下落して、起点の77.87以上の青の範囲で底を付けるこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら 豪ドル円:重要な局面!本日の動きに注目! 現在は赤の範囲で高値81.50を付けて、青の範囲に入ってきた状況です。 なので、高値81.50で天井を付けている可能性は十分あると見ています。 ただし、まだ高値付近にいるので、これから高値を更新して天井を付ける可能性も0では無いので注意していきます。 どちらにしても、青の範囲に入ってきているのでこれから高値更新しても常に天井は疑いながら見ていきます。 天井を付ければ底まで下落していくので、ここからは底へ向けて下落開始なるかに注目していきます。 ただし、こちらのシナリオの場合、下落しても77.87以上の青の範囲で底を付けて反転上昇していくので頭に入れておいてください。 これまでお伝えしているように、豪ドル円は両建てしています。 現在はショートの建値付近まで戻ってきている状況ですが、 4時間足はいつ下落に入ってもおかしくないと思っているのでもう少し様子を見たいです。 仮に上昇して81.65を超えて損切になっても既に一部は利確済みなので問題ありません。 また、保有しているロングを決済すれば絶対に損益は+になります。 日足チャートです。

  • ユーロ円:2つの可能性!?ポイントは!?

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+16154円でした。 2021年度のトータル損益は+196万1289円です。 ユーロ円4時間足チャートです。 これまではこちらのシナリオで見ていましたが、 赤の範囲を過ぎてから高値を更新した事で、現在はこちらの赤の範囲で天井を付けて下落して、127.92以上の青の範囲で底を付けるシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ユーロ円:全ての可能性に対応する! 直近では赤の範囲で高値130.44を付けていますが、これから青の範囲に入ってくるので、高値130.44で天井を付けている可能性は十分あります。 なので、ここからは底へ向けて下落開始なるかに注目していきます。 ただし、こちらのシナリオの場合、下落しても127.92以上の青の範囲で底を付ける事が考えられるので頭に入れておいてください。 他クロス円もいつ天井を付けて下落してもおかしくない状況なので他クロス円の動きにも注目していきます。 今回の4時間足の動きから、日足は少し複雑な状況になってきたので日足も見ていきます。 日足チャートです。 日足は少し複雑な状況で、2つの可能性を考えています。 1つは、これまで見ていた、起点の128.58からのシナリオです。 こちらは既に一度起点を割れている事で、天井は130.55が確定していて、現在は底へ向けて下落中で128.58以下の青の範囲で底を付けるシナリオです。 こちらのシナリオがこれから底を付けるには、天井から一番安い安値が底というセオリーから、 現在は上昇していますが130.55以下で戻しを付けて下落して直近安値127.92を割れる必要があります。

  • ポンド円:今後の可能性と注意点!

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+10474円でした。 2021年度のトータル損益は+194万5135円です。 ※参加受付は定員に達しましたので終了しました! 参加されてまだ入金されていない方、サポートと連絡が取れていない方は10日まで何も対応いただけない場合は無効となりますのでご注意ください。 ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円の4時間足はまだ赤の範囲内で高値151.58を付けているので、まだ149.17以下の青の範囲で底を付けるシナリオも考えています。 この場合、既に赤の範囲を過ぎている状況で時間的な余裕が無くなってきているので、大きく下落していく事が考えられます。 前回ブログはこちら ポンド円:今後の狙いと戦略! ただし、まだ高値付近で動いていますし、他クロス円では本日も高値更新している物もあるので、ポンド円も高値更新してこれから天井を付ける可能性も考えられます。 既に赤の範囲を過ぎているので、これから高値更新する場合、下落しても149.17以上で底を付ける可能性が高くなるので頭に入れておいてください。 なので、今後は下落する場合149.17を割れるか、上昇する場合151.58を超えるかに注目していきます。 このように少し判断しづらい状況ですが、両建てしているのでどちらにしても利益を狙っていけます(^^) 既に一部は利確済みなのでどちらも建値で決済していきます。 日足チャートです。 日足は変わらずこちらのシナリオで見ています。 状況は天井153.42から底へ向けて下落中と見ています。

  • ドル円:現在のシナリオと戦略は!?

    稼働させているシステムトレードの昨日の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+16280円でした。 2021年度のトータル損益は+193万4661円です。 ※参加受付は定員に達しましたので終了しました! 参加されてまだ入金されていない方、サポートと連絡が取れていない方は10日まで何も対応いただけない場合は無効となりますのでご注意ください。 ドル円4時間足チャートです。 ドル円は27日に高値を更新した事で、現在はこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ドル円:複雑な状況でも両建てで負けなし戦略! 現在は110.26で天井を付けて底へ向けて下落中と見ていますが、既に青の範囲に入っているので、ここからは底を疑いながら安値に注目していきます。 こちらのシナリオ場合、起点の109.10以上で底を付ける可能性が高いので頭に入れておいてくださいね。 直近では安値109.69を付けていますが、 青の範囲に入る前に付けた安値なのでここで底を付けるのは早いので、 これから続落して109.69割れて底を付けると見ています。 なので、今後は安値更新してから底を付けるかに注目です。 既に青の範囲に入っていて、時間的な余裕は無くなってきているので安値更新しても常に底は疑いながら見ていきますね。 現在は109.10以上で底を付ける可能性が高くなっているので、日足も見ていきます。 日足チャートです。 日足はまだ高値110.79を付けていますが、こちらで天井を付けているのであれば108.71以下まで下落して青の範囲で底を付ける可能性はあります。

  • 豪ドル円:重要な局面!本日の動きに注目!

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 先週の結果は+63477円でした。 2021年度のトータル損益は+191万8381円です。 豪ドル円4時間足チャートです。 豪ドル円は、本日高値更新した事で少し判断しづらい状況です。 現在は赤の範囲を過ぎて高値を更新していますが、後で説明する日足の状況や他クロス円の動きからまだ77.87以下まで下落する可能性も考えています。 前回ブログはこちら 豪ドル円:順張りを意識して狙いは○○! ただし、赤の範囲を過ぎているので、これから高値を更新して天井を付ける場合、77.87以上で底を付ける可能性が高くなります。 なので、今後は80.36が天井で、底に向けて下落開始なるか、高値を更新してこれから天井を付けるかに注目していきます。 そして、下落する場合、起点の77.87を割れていけるかにも注目です。 このように判断しづらい状況で、本日の動きは今後のシナリオに影響するので注意していきます。 どちらにしても、現在は両建てしているのでどちらのシナリオであっても利益を伸ばしていけるので問題ありません。 日足チャートです。 日足は既に起点の79.82を割れている事でこちらのシナリオが確定していて、状況は天井81.64から底へ向けて下落中と見ています。 現在は安値77.87を付けて上昇していますが、安値77.87は青の範囲に入る前の安値なので、ここで底を付けるには早いです。 なので、現在は上昇していますが、天井の81.64以下で戻しを付けて再度下落し、安値を更新して青の範囲で底を付けると見ています。 日足はこのように見ているので、4時間足でも77.87割れの可能性があると見ているという事です。

  • ユーロ円:全ての可能性に対応する!

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 先週の結果は+63477円でした。 2021年度のトータル損益は+191万8381円です。 ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円は変わらずこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ユーロ円:逆張りロング+340pips!次のトレードは? 状況は赤の範囲終盤で高値129.75を付けているいますが、現在は赤の範囲を過ぎているので高値129.75で既に天井を付けている可能性があります。 既に天井を付けているのであれば、ここからは底へ向けて下落していきますが、 起点の127.92を割れればこちらのシナリオが確定するので、ここからは下落して127.92を割れるかに注目していきます。 ただし、現在はまだ高値付近で動いているので、これから高値を更新する可能性も0ではありません。 仮にこれから高値更新するのであれば、赤の範囲を過ぎて天井を付ける事になるので、その場合下落しても127.92以上で底を付ける可能性が出てくるので注意です。 なので、目先は高値129.75から下落開始なるかに注目していきます。 ポジションは既に一部利確済みで、両建てしているのでどちらにしても利益を伸ばしていけます。 どちらも建値まで戻ってくれば決済していきます。 日足チャートです。 日足は既に起点の128.58を割れているので、こちらのシナリオが確定しています。 状況は130.55で天井を付けて底へ向けて下落中です。 そして、青の範囲までもう少し時間があるのでまだ底まで続落していくと見ています。

  • ポンド円:今後の狙いと戦略!

    稼働させているシステムトレードの今週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+63477円でした。 2021年度のトータル損益は+191万8381円です。 ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円は変わらずこちらのシナリオで見ています。 前回ブログはこちら ポンド円:両建てで次のポイント○○エントリー待ち! 状況は赤の範囲で高値151.58を付けていますが、現在は赤の範囲も過ぎてきているので高値151.58で既に天井を付けている可能性があります。 既に天井を付けているのであれば底まで続落していきます。 そして、起点の149.17を割れればこちらのシナリオが確定するので、今後は下落して149.17割れなるかに注目していきます。 ただし、他クロス円はまだ高値を更新している物もあるので、ポンド円もこれから高値更新する可能性も0ではありません。 仮にこれから高値を更新して天井を付けるのであれば、下落しても149.17以上で底を付ける可能性も出てくるので注意していきます。 今後は下落するのであれば起点149.17割れできるか、上昇するのであれば高値151.58超えなるかに注目して見ていきます。 どちらであったとしても、既に一部利確済みですし、両建てしているのでどちらにしても利益を伸ばしていけるので問題ありません。 どちらも建値まで戻ってくれば建値で決済していきます。 日足チャートです。 日足も変わらずこちらのシナリオで見ています。 状況は天井153.42から底へ向けて下落中ですが、青の範囲までもう少し時間があるので、もう少し続落していくと見ています。 なので、現在の上昇も153.42以下で戻しを付けて、青の範囲での底へ向けて下落していくと見ています。

  • ドル円:複雑な状況でも両建てで負けなし戦略!

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+12847円でした。 2021年度のトータル損益は+190万4447円です。 ドル円4時間足チャートです。 ドル円は前回もお伝えしたように判断が難しい状況となっています。 前回ブログはこちら ドル円:目線を決める重要ポイント! ドル円は分かりづらいですが、現在のシナリオ内の最高値は赤の範囲での高値110.22です。 この最高値の位置から考えると、109.10以下の青の範囲で底を付ける可能性が考えられますが、 現在は、青の範囲が近づいているので時間的な余裕は無くなってきています。 時間的な余裕が無いので、大きく下落していくという事も無くはないですが、まだ高値付近で動いているので109.10以上で底を付ける可能性も頭には入れておきます。 現在はまだ高値付近で動いていますが、既に赤の範囲を過ぎているので、これから高値を更新するのであれば、 109.10以上で底を付ける可能性が高くなるのでこちらも頭に入れておきます。 このように少し判断しづらい状況なので、今後の動きに注目していきます。 ドル円の日足、週足のシナリオも変わらず今回の4時間足の動き次第という状況なので、今後の4時間足の動きは重要になってくるのでしっかり見ていきます。 ポイントも変わらず、 ・109.10割れの下落で108.71割れのブレイク、 ・110.22超えで、110.79超えのブレイク、 上記どちらにしても利益を伸ばせる状況で両建て中です。 どちらも建値まで戻ってくるのであれば建値で決済していきます。 日足チャートです。

  • 豪ドル円:順張りを意識して狙いは○○!

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+8352円でした。 2021年度のトータル損益は+185万4904円です。 豪ドル円4時間足チャートです。 これまで見ていたこちらのシナリオは、 予想通り安値77.87を付けて上昇した事で、安値77.87で底を付けて反転していると見ています。 反転後のシナリオは、後で説明する日足の状況から、こちらの赤の範囲で天井を付けて下落して、起点の77.87以下の青の範囲で底を付けるシナリオで見ていきます。 現在は赤の範囲内なので、天井を疑いながら高値に注目しています。 直近では高値80.08を付けていますが、本日高値更新している状況なので、まだこれから高値更新して天井を付ける事も考えられるので注意していきます。 ただし、赤の範囲も時間的な余裕は無くなってきているので、仮に高値更新しても常に天井は疑いながら見ていきます。 このように、現在はいつ天井を付けて下落開始してもおかしくないので頭に入れておいてくださいね。 なので、狙いも天井から追加ショートで考えています。 ロングは既に一部利確済みなので残りは建値で決済していきます。 本日は天井を付けて下落開始なるか注目していきます。 日足チャートです。 日足は既に起点の79.82を割れている事でこちらのシナリオが確定しています。 天井81.64から底へ向けて下落中で、青の範囲までまだ時間があるので、続落して安値更新していく事が考えられます。 現在は安値77.87を付けて上昇していますが、81.64以下で戻しを付けて再度青の範囲での底へ向けて下落していくと見ています。

  • ユーロ円:逆張りロング+340pips!次のトレードは?

    稼働させているシステムトレードの先週の結果です。 (証拠金100万円スタート) 昨日の結果は+11238円でした。 2021年度のトータル損益は+185万4904円です。 ユーロ円日足チャートです。 日足は既に起点の128.58を割れている事で、こちらのシナリオが確定しています。 前回ブログはこちら ユーロ円:逆張りロングエントリー! 現在は天井の130.55から底へ向けて下落中で、まだ青の範囲までもう少し時間があるので、まだ続落していくと見ています。 なので、現在は安値127.92を付けて上昇していますが、130.55は以下で戻しを付けて再度下落して安値更新していくと見ています。 なので、ここからは続落して青の範囲で底を付けるかに注目していきます。 今の所予想通りの動きになっているので、目線も変わらず下で見ていきます。 現在4時間足は直近安値127.92で底を付けて反転していると見ていますが、この日足の状況から反転後のシナリオは考えていきます。 4時間足チャートです。 これまで見ていたこちらのシナリオは、 お伝えした通り、青の範囲で安値127.92を付けて上昇したので、安値127.92で底を付けて反転と見ています。 反転後のシナリオは、先ほどお伝えした日足が底へ向けての下落中という状況から、 こちらの赤の範囲で天井を付けて下落して、起点の127.92以下の青の範囲で底を付けるシナリオで見ています。 現在は、赤の範囲内なので天井を疑いながら高値に注目していきます。 直近では高値129.13を付けていますが、こちらで既に天井を付けている可能性があります。 ただし、赤の範囲はもう少し時間があるのでこれから高値を更新して天井を付ける事も考えられます。

カテゴリー一覧
商用