プロフィールPROFILE

タホエさんのプロフィール

住所
北区
出身
草津市

FX専業トレーダーです。テクニカル分析で、頭から尻尾まで取るスタイルでトレードしています!毎日ブログ更新中!ローソクを足を数える分析方法とは!?相場の転換ポイントを予測しています!

ブログタイトル
FXで夢を叶える!
ブログURL
http://fxdream-fx.com/
ブログ紹介文
【期間限定】手法公開中!相場の転換ポイントを毎日予測しています。テクニカル分析で、頭から尻尾まで取ります!
更新頻度(1年)

251回 / 253日(平均6.9回/週)

ブログ村参加:2017/11/08

タホエさんのプロフィール
読者になる

タホエさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 3,186位 2,924位 2,806位 2,811位 2,900位 3,003位 2,941位 977,791サイト
INポイント 60 110 130 120 140 120 70 750/週
OUTポイント 90 40 40 40 110 60 60 440/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 78位 75位 73位 73位 73位 74位 72位 16,977サイト
為替日記 18位 18位 18位 19位 19位 19位 18位 3,758サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 17,568位 18,291位 18,317位 17,724位 18,288位 19,140位 18,535位 977,791サイト
INポイント 60 110 130 120 140 120 70 750/週
OUTポイント 90 40 40 40 110 60 60 440/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 122位 127位 134位 128位 135位 146位 141位 16,977サイト
為替日記 21位 21位 22位 22位 22位 24位 22位 3,758サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,791サイト
INポイント 60 110 130 120 140 120 70 750/週
OUTポイント 90 40 40 40 110 60 60 440/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
為替ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 16,977サイト
為替日記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,758サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、タホエさんの読者になりませんか?

ハンドル名
タホエさん
ブログタイトル
FXで夢を叶える!
更新頻度
251回 / 253日(平均6.9回/週)
読者になる
FXで夢を叶える!

タホエさんの新着記事

1件〜30件

  • ユーロドル:ロングエントリー!

    ユーロドル4時間足チャートです。 ユーロドルはロング保有しました。 理論的に考えてもそろそろ反転していくタイミングです。 ただ、ユーロドルはしばらくイレギュラーが続いています。 ユーロ円もいまいちわかりにくい状況です。 なので、まだ安値更新もあり得ますが、負けても17pips程度なのでエントリーする価値はあると判断しました。 ユーロ円もユーロドルも反転時間に入っています。 そしてドル円も下落の可能性があります。 ドル円、ユーロ円をクロス円とまとめて分析するのであれば、今はどちらも下落が続いてもおかしくありません。 ですが、「クロス円」とまとめて考えるよりはそれぞれ別の通貨で力関係を見る必要がある相場だと思います。 ユーロドルは週足も1.0878から反転していると思っています。 週足反転からは相場はトレンドが出やすく、そしてわかりやすく動くことが多いです。 なので、そう考えると現在は4時間足で反転時間なので、単純に上昇する可能性が高いです。 また安値更新して下落が続くなら、ただのイレギュラーです。 そもそもイレギュラーというのは可能性が低い形で、理論通り動く可能性が高いです。 反転時間もギリギリなので、一旦エントリーして様子見していきます。 才能があるかどうか知る簡単な方法があります。 「才能がある」と自覚していれば才能があります。 ただし、才能があると主張してもその人に本当に才能があるかはわかりません。 ほとんどの場合は自分が才能があるかどうか不安なことからくる耐えきれない声のようなものです。 本当に才能がある人は不安ではありません。 自分の才能があることに驚いても、他人には言いません。 他人に言ったからといって理解されないと思っているからです。 才能がある人はその力を使ってしなければいけないことがあるので、忙しいです。 その熱中ぶりに変な人に見られることもありますし、1つのことに打ち込む姿に敬意を持たれることもあります。 いずれにしても誰からも認められないということはありません。

  • ドル円:ユーロドルとの兼ね合い!

    ドル円日足チャートです。 日足は下落に注意しないといけない状況ですね! まだ高値更新する可能性は十分ありますが、その後下落に入ると思います。 なので、私は直近はショートを狙いたいと思います。 トレンドに対しては逆張りになるので、少し難しいとは思います。 ユーロドルも以前からロングを狙っています。 ドル円がまだ高値更新するのであれば、 逆にユーロドルはまだ下げ幅があると思います。 ドル円ユーロドルが逆の動きをするというのが基本ですが、もちろん必ずそうなりません。 ではどういうときに逆の動きをして、どういうときに同じ動きをするかと言うと、 本数を見ていると予測は立てられます。 今回はユーロドルが底をつけるタイミングなので上昇するタイミングでドル円は下落に入ると思います。 逆にドル円が下落に入る場合は、ユーロドルは上昇できると思います。 なので、今週はドル円ショート、ユーロドルロングで上手く取りにいきたいと思います! 人は「心配している」と言います。 ですが、心配とはあくまで妄想です。 妄想はあなたの心身を傷つけて、口に出せば相手から軽蔑される可能性があります。 悪いことをあれこれ想像しても何にもなりません。 心配することは相手を助けることではありません。 ですが、心配する人は自分が心配しているというだけで、相手の為に何か世話を焼いていると思い込んでいます。 心配癖のある人は、あの人はきっとうまくやれないと決めつけて、起こり得る悪い事を妄想しているだけです。 そういった悪いことが実際に発生すると、「やっぱり心配した通りだった」と小さな喜びを覚えているんです。 本当に人に信頼を置いている人は安心して待っているだけです。 自分について心配してしまう人も同じです。 妄想をするだけでなく、どうすれば心配していることが防げるか考えるべきです。

  • ポンド円:レンジの方向性!

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円は未だにレンジですね、、、 さすがに今週はローソク足の本数的にもブレイクせざるを得ない状況だと思います。 前回までは下ブレイクを想定していましたが、本数次第になってきたところもありますね、、、 レンジが長引きすぎたのと、他の通貨の影響が原因です。 本数的に今から上ブレイクもあり得ると思います。 後10本程度レンジで形成されるのであれば、ロングも視野に入れて見ていきます。 状況としてはいつ急騰してもおかしくないと思います。 ただし、レンジの戦略になるので、いつものトレードよりは勝率は下がるので注意してください。 ここに虹の絵が2枚あります! 1つは綺麗に7色に塗られていますが、もう1つはぼんやりと3色ほどしか塗られていません。 本当に眼に見える形に近いのは後者の絵です。 虹が7色であることを肉眼では見れません。 なので、前者の絵は「虹は7色だという知識」から描かれた絵です。 人間はこのように知識に合わせて物事を歪めて見る癖があります。 そこに見えないものまで見えているように錯覚してしまいます。 絵だけでなく、言葉だってそうです。 「運」というのはある目立った事象についての、解釈にすぎません。 ですが、多くの人は実際に「運」という見えない流れがあると経験から思っています。 それを商売にしている人が占い師です。 世間の価値観に従って生きているうちにいつのまにか言葉の魔法にかかってしまい、 実際に存在しないものを実在のように思い込んでしまいます。 それは事実を見ずに幽霊を見ることと同じです。

  • ポンドドル:一貫したトレード!

    ポンドドル4時間足チャートです。 ポンドドルはそのまま安値更新したので、ショートは見送りました。 前回ブログはこちら ポンドドル:行動する理由! ただし、また反転時間に入っています。 現在安値更新をしていますが、また上昇する可能性が高いです。 今回また反転すると、高値更新するような上昇の可能性があります。 反転時間には入っているので、目先で狙うのであればロングです。 ここでショートはしません。 どの時間軸での戻しを待つのか?押しを待つのか?というのも大事な要素です。 5分足で戻しをつけたと思っても、4時間足ではまだローソク足は1本も形成されていない事だってあります。 どの時間軸を基準にして見るのか?というのが大事です。 そうでないと一貫したトレードなんてできません、、、 毎回同じ分析で毎回トレードを一貫するために、どの時間軸を基準に分析して、トレードするのか決める必要があります。 短い時間軸の方が騙しも多いですし、トレードも難しいです。チャートを見ておく時間も必要です。 私は4時間足が基準なのでゆったりトレードも出来ますし、騙しも少ないです。 自分のトレードスタイルを決めてくださいね!

  • ドル円:次のトレード狙い!

    ドル円4時間足チャートです。 109.28越え成功ですね! 前回ブログはこちら ドル円:騙しに合わない方法! このレートは越えてくれたので、ここからは下落を疑いながら見ています。 もう一度高値更新してもおかしくはありませんが、今はショートを狙いながら見ています。 今はまだエントリーしていませんが、来週は天井をつけて下落に入る可能性が高いと思っています。 なので、来週はショートエントリー保有したいと思います! 私は人との出会いは偶然ではないと思っているんですよね。 全て自分で引き寄せるものです! 当然家にいるだけでは何も変わりません。 可能性はゼロです。 考える前に行動に移してくださいね。 「いい出会いがあるといいな」と思っているうちは、いい出会いなどあるわけがありません。「いい人と会えるかもしれない」という意識で何か交流会にいったところで、ほとんどの場合無駄になることが多いです。 なぜなら、他の人も同様に「いい人と会えるかもしれない」という程度の意識しかないからですね! 自分がどんな情報に反応して、どんな行動をしたかによって出会える人数やタイプも変わっていきます。 その繰り返しからでしか人生は変わりません。 人生はたった一人との出会いによって大きく変わります。 たった一つの情報でも人生が変わることもあります。 人は人からの影響を最も大きく受けます。 私もたった一人との情報、たった一人との出会いから人生は180度変わりました。 私は人との出会いで人生が変わることを確信しているので、会いたい人がいれば、例え海外へでも会いにいきます。 世の中のいい情報というのは、優先順位の高い人から順番に回ってくるんです。 お店の常連になれば、サービスしてもらったりしたことはありませんか? お互いに親しみを覚えると、相手との距離は確実に縮みます。 それも人との出会い、つまり人脈です。 人生を変えたい人は、人と会ってみるといいかもしれませんね♪

  • ユーロ円:トレードする相場としない相場!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円はすでに反転していもおかしくないと思っていますね! 現在は大きく見ればレンジです。 ですが、日足を見る限りまだ上値を目指していいと思っています。 なので、今の状況だと日足で高値更新するために、 4時間足で底打ちとなれば上昇だと思っています。 今は上目線で見ています。 ユーロドルもそうですが、安値更新しても今は底打ちとなる可能性があるので注意して相場を見てくださいね! トレードするべき相場、トレードするべきではない相場の区別をしてください。 多くの人がトレードする相場に視点がいきがちですが、 トレードするべきではない相場を意識できていないです。 勝ちトレードを増やすことももちろん必要ではありますが、 それよりも負けトレードを減らすことも考えてくださいね。 今より負けトレードが減れば、トータルでプラスになるのではないでしょうか?

  • ユーロドル:第三者の目線!

    ユーロドル4時間足チャートです。 先ほどの下落の1.1054で反転している可能性もありますね! ユーロドルはどちらにしろ上目線で見ています。 安値更新しましたが、少し押しが深くなったというだけの認識で見ています。 なので、もう一度安値更新しても反転できる準備はできているので、上昇していくと思います。 もう一回安値更新するときだけロングエントリー狙っていきたいと思います! 前回もロングで拾ったので、今は落ちれば拾って、落ちてれば拾ってというイメージで見ています! 今は日足で見ても反転ポイントに入っています。 なので、ショートを狙うよりはロングの方が順張りなので入りやすいのと、 利益を伸ばしやすい特徴があります。 相場は欲と恐怖に支配されている世界です。 参加している人は常に感情に流されやすい状況にいます。 人は感情に襲われると視野が狭くなり、不安に飲み込まれてしまいます。 みなさんも経験ありませんか? 含み損が一気にマイナスになったとき体が熱くなり頭に血が登るような感覚を、、、 逆に含み益で数万円、数十万円になったときはハッピーな気分になりますね? 1日で大金を失うことも、稼ぐことも、普通では考えられない非日常的なことが、相場の世界では"当たり前"です。 ですが、いつまでも感情的になっていては勝ち続けれないです。 完全に0にすることはできませんが、私は勝っても負けても嬉しくもないし、悲しくもないです。 いちいち感情的になっていては冷静さなんて保つことができません。。。 ただ数字を増やすだけだと思っています。 自分を外から見れば、不安やプレッシャーというのはかなり軽減されます。 不安やプレッシャーというのはその瞬間の自分にしか存在しないんですね。 私はいつも第三者の目線で見ているようにしています。 チャートを見ている自分を見ている自分がいる感覚です。 例えば、「自分と同じ状況の人がいたら何とアドバイスしますか?」 そのときの視点は必ず第三者の視点のはずです。

  • ポンド円:日足と4時間の複合分析!

    ポンド円日足チャートです。 ポンド円は今は以前から変わらずレンジで動いているので、日足を見ていきたいと思います。 日足は上下のラインのブレイクをすると思っています。 もしこのまま高値を更新できないのであれば、安値を更新することになります(130.42下抜け)。 今は高値圏でレンジを組んでいることになります。 単純にこの日足だけを考えるなら、高値更新の方がしやすい形かとは思います。 ただ、4時間足を見る限りはどちらに動いてもおかしくないです。 4時間足チャートです。 ただ、この状況でレンジを下ブレイクするなら、日足は130.42を下抜ける可能性があります。 私はその可能性は低いのではないかと思います。 なので、可能性で考えるなら上昇の方がしやすい形だと思います。 なので、ショートをするにしても、高値更新をしてから考えるのが1番無難な戦略にはなると思います!

  • ドル円:騙しに合わない方法!

    ドル円4時間足チャートです。 トレンドラインのブレイクのタイミングであからさまに上ヒゲ陰線確認でロングは利益確定です! サポートされて上昇に見えますが、その後一気にヒゲになりブレイクしています。 このトレンドラインでサポートを見たからといってロングエントリーするのは根拠に乏しいです。 この状態からのロングエントリーは私であれば損切りラインが決められないのでしません。 それに、時間帯を把握していたらここでロングエントリーすることはありません! 逆にショートエントリーならわかります。 ショートであれば、トレンドラインのブレイクを見てエントリーすることは出来ます。 サイクルを知っていれば、すでにこの時点でロングというよりはショート目線のはずです。 つまり、こういった騙しを回避できるということですね! ドル円はその後の下落は押し目となって再度上昇していくと思っています。 高値越えの目標は109.28です。 直近の注目はまずはこのラインを超えるかどうか見てから次のエントリーを考えたいと思います。 超えないにしてもライン付近への上昇は見たいところですね!

  • ユーロ円:知恵は知識の組み合わせ!

    ユーロ円4時間足チャートです。 今は下落トレンドに切り替わっている場面でもあると思います。 すでに天井をつけている場合は、これから当たり前に安値更新していきます。 今はロングというよりはどちらも狙っている場面です。 とりあえず安値更新していくとは思っているので、もう少し上昇があるのであればショートエントリーを狙っても良いと思っています。 ただしこれ以上上昇がない場合は損切りラインから遠くなってしまうので、エントリーはしないようにしたいと思います。 逆に安値更新がある場合は、ロングを狙おうと思います! 頭を良くするためには知識が必要となります。 知識こそが頭を働かせるからです。 知識はただ興味の連続によって得られます。 つまり、もっと深く知りたいという強い興味がひとつながりの多くの知識を呼びます。 その知識は暗記する必要はなく、1度見ただけでも頭に残るようになります。 1度見ただけで頭に残るということがなければ、多くの知識は得られません。 それほど知識は多く、人生の時間は短いからです。 知恵は知識の組み合わせ方だとされています。 その組み合わせ方はどこにあるのかというと、知識同士が化学式のように組み合わされて知恵の形を見せます。

  • ポンドドル:行動する理由!

    ポンドドル4時間足チャートです。 ポンドドルはしっかり反転してくれましたね! 反転時間での反転でセオリー通りです。 ロングは利食いした後だったので、再度ロングエントリーはしませんでした。 ここからは少し様子見したい相場でもあります。 まだ高値更新の可能性も十分ありますが、下落に入ってもおかしくない状況です。 なので今のところは様子見しておいて、動きを見たいと思います。 これから高値更新するのであれば、逆張りでショートを狙うのも視野に入れて見ていきます! 皆さん行動できていますか? いや、正しい行動はできていますか!? 多くの人は行動できません。 なぜ会社にいくのですか? 「給料がもらえないから!」 ですね! それだけではありませんが、 給料がもらえないと生活できませんし、家族を養えませんし、子どもに教育を受けさせることもできません。 それだけではないですが、上司に怒られますし、取引先に迷惑がかかる、クビにもなるでしょう。 様々な行動しないといけない理由があります。 ではビジネスや副業になるとどうなるか? 「行動しなくても生きていける!」 行動しないといけない理由がありません。 意志の前には理由があります。 絶対に行動しないといけない理由をできるだけ多く見つけてください。 それがモチベーションに繋がります。 結果を出す人は必ず行動しています。

  • 豪ドル円:一流が一流であるわけ!

    一生、学びを続ける必要があります。 豪ドル円4時間足チャートです。 豪ドル円の前回の分析から安値更新はなかったので、 最安値が底となっているみたいですね。 73.92を起点に反転と見ていますが、すでに下落の波に切り替わっている可能性があると見ています。 なので、現在の戻しは、下落の戻り目をつける上昇だと思っています。 現在はタダの下落トレンドの途中なので、戻しをつければ、再度安値更新すると思います。 そして、73.92も下抜けるのではないかなと思います。 逆に安値更新を超えれ以上見ないなら、高値更新のシナリオで見ていきたいと思います。 どちらにしても、新規エントリーが狙える場面ではありません。 動きが出るまでは待ちたいと思います! 世の中で一流と言われている人はその分野で長期間にわたって認め続けられている人です。 この人たちが一流であり続けられる理由は、 実はさらに一流の先生から教わっているからです。 例えば、日本屈指の物理学者は研究機関で人に教えながら、自分も世界屈指の物理学者から教わっています。 少なくとも一流は先生であると同時に生徒でもあり続けないといけないんです。 偉そうにしている先生は、生徒という立場でもう成長することもなく学ぶ姿勢を忘れてしまっている人です。 学びの姿勢を持たない先生から教わっても、あなたが得られるものは小さいです。 学ぶ姿勢を忘れてしまったら、もうその時点ですでに人生が終わっていると言っても過言ではありません。

  • ポンド円:プレゼントの選び方。

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円は現座いレンジを組んでいます。 私は今のところ下ブレイクで見ています。 ダウ理論で見ると、まだ上昇トレンドは崩れていません。 ただ、今は相場が底時間に入っています。 急いで動く必要というのがあります。 なので、相場は次の動きに向けて、必ずブレイクしなければいけません。 相場は上昇しやすいのか、下落しやすいのかどちらかといえば、下落の方がしやすいです。 どちらにしてもこのレンジはブレイクする急な動きに注意してくださいね。 すでに底時間ということは、ブレイクしてから反対方向に動く可能性も考えて見ていきます。 プレゼントに値段よりも大切なポイントがあります。 恋愛に限らず、長期的に付き合いたい相手にプレゼントをする場合、 値段ではなく、頻度です。 そして頻度よりストーリーです。 女性は1回だけドカンと高額なものをプレゼントするより、 ちょっとしたプレゼントをくれる人に好感を持ちます。 これは本能レベルの心理的な話なので、これが1番関係を長続きさせる方法です。 そしてさらに効果があるのがストーリーです。 例えばよくあるのが、相手がお店でよく見ていたけど買わなかったものをプレゼントしたりする例のアレです。 何気ない会話で行きたいと言っていたところに連れていったり。 旅行先でのお土産だって、それをきっかけに話も膨らみます。 こうした「ストーリー」の作り方は、相手を大きく驚かせようとしないことです。 野球で言えばホームランではなく、シングルヒットでいいのです。 驚かせるのではなく、微笑ませることがコツです。

  • ユーロドル:絶縁するべき人!

    ユーロドル4時間足チャートです。 ユーロドルは分析通りの結果ではありますね! 1.0991は下抜けせずに反転しましたね! 前回ブログはこちら ユーロドル:あくまでも傾向、、、 ロングは保有しましたが、まだ相場は上昇していくのではないかな?と思っています。 ドル円が上がれば、ユーロドルは必ず下がるというルールはありません。 あくまでそういう傾向があるというだけです。 一旦決済はしてもいいですが、まだ利益拡大もしてもいいかと思います。 私はまだ保有したいですが、週持越しする前に決済しておくのも良いですね。 人生を台無しにしないためにはどうしても絶縁する人間がいます。 あなたは金銭トラブルを起こしたことがありますか? 些細なトラブルも合わせればあるかもしれません。 金銭トラブルを起こしたからその人と絶縁するのではなく、 もともと絶縁する相手だから、必然的に金銭トラブルになったということです。 なので、絶縁することをおススメします。。。 数百万というお金はあっという間に数千万に、数千万はあっという間に億を超えます。 そうした人生に巻き込まれないためには、小さなトラブルが起こった時点で絶縁すれば話は早いです。 それが出来る人は金銭トラブルで人生を台無しにすることは絶対ありません。

  • ドル円:長期的なお付き合い。

    ドル円4時間足チャートです。 ドル円はまだロング保有中です。 未だ上昇の可能性で見ています。 やはりしっかり分析しても上昇の可能性をどうしても拭えないと思います。 なので、再度高値更新すると思っています。 ただし、想定通りに動かないときのために保有中のポジションを少しえっさいしておくのが良いですね! 私はドル円はまだ上昇しきれていないと思います。 これ以上上昇できないから下落があります。 まだ上昇が甘いと思います。 下落するとしてもまだ上昇を見てからだと思います。 今は新規エントリーする場面ではないので様子見中です! 仕事でもプライべーとでも長期的に付き合いたいと考える人がいれば、 長期的に信頼され続ける必要があります。 そして10年後にばれる嘘をつかないということです。 「〇〇の言うことなら間違いない」と言わせれば勝ちです。 10年後ばれる嘘をつくならあらかじめ失う人望をわかっていながら、生きていくようなものです。 人望は負債であり複利のようで、10年後にはとても大きな恨みとなって人生に降りかかってしまいます。 人もお金も長期的な視野で付き合う必要があります。

  • ユーロ円:無駄時間の削減方法!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円は安値更新を待っていました、そしてそのあt安値更はしたのですが、ほんの僅かで安値更新が浅かったです。 なので、エントリーはできませんでしたが、今は120.31が起点となっていると思います。 なので、このまま上昇する可能性が高いかなと思っています。 ただ、上ヒゲのローソク足も出ている状況なので、上値も重い形ですね。 丁度今、高値3点目をつけているような形ですね。 ここで越えられるとさらに大きく上昇できると思います! とりあえず今は様子見して、安値更新する場合だけロングを狙っていきたいと思います! 世界一の投資家のウォーレン・バフェットは、商談中に「これはなし」と思った時点で、 相手が話し中であっても席を立つそうです。 成功している人は、「このラインを超えれば断る」という独自の基準を持っています。 例えば、 ・無断遅刻してきた相手は断る ・初対面であいさつが出来ないひとは断る ・自己主張が激しい人は断る ・返事が24時間を超える人は断る などです。 理由はそれぞれですが、大前提に、 「時間は最も大切でその時間を一緒に共有したくない相手とは関わらない」 ということです。 自分の価値を理解していない相手とは仕事をしても上手くいかないです。 寿命の無駄遣いはやめて、関わる相手を選んで生きればより幸せになることが出来ます。

  • ポンドドル:本当の問題は〇〇!

    ポンドドル4時間足チャートです。 ウェッジを作って下落に入りましたね! ロングエントリーは利食いしました。 前回ブログはこちら ポンドドル:エントリーした理由! 下落には入りましたが、現在はまた反転時間に入っていると思います。 その時間帯的には今週反転する可能性が高いと思います。 なので、これから上昇には注意が必要です。 私はまだロング保有していませんが、ポンド円とポンドドルは追従していると最近お伝えしていましたが、 ポンド円の状況も見ながらいきたいと思います。 ポンド円のブログはこちら まだポンドドルが安値更新するなら狙っていこうと思います! お金の問題じゃないと叫んでいる人はお金で静かになります。 クレームを発している人側に非がある場合は998%あり得ません。 最初からクレームを言うつもりの人は1%もいません。 お金の問題じゃないと言っていることを鵜のみにするのはだめです。 そういう人は子どもか成熟した大人しかいません。 大半の人は本音とは逆のことを言うので、本当はお金を問題にして叫んでいます。 お金で解決できることがあれば、さっさと解決して豊かな時間を使う方がよっぽどいいです。

  • ポンド円:ブーメランは+αで還ってくる!

    ポンド円4時間足チャートです。 ポンド円はまだ安値更新があると思っています。 ポンドドルも同じように下落しましたね。 安値更新してからロングは狙っていこうと思います。 このまま反転するなら仕方ない!ですが、、、 安値更新するまではエントリーしないというルールを決めています。 結果はどうなるかはわかりませんが、 ルールを一つ決めると、エントリーする際のフィルターになります。 昨日の豪ドル円の記事を見ていただければわかると思いますが、 形としては同じように見ています。 お金がブーメランとしてあなたの元に還ってくるのは分かっていただけたと思います。 戻ってきたブーメランには実は人脈と人望の増減が生じて還ってきます。 人脈と人望がどう違うかというと、 人脈は知り合いが増えること、人望は1人の人から信頼されることです。 ブーメランが戻ってきたときにこれが減っているのであれば、お金の使い方が下手ということになります。 上手な使い方はその逆で、人脈・人望が増えて還ってくることですね。 お互いにwin-winな関係の取引を行うことで人とのつながりはどんどん増えていきます。 例え魅力的であっても人脈や人望が減るようなお金の使い方はしないことです。

  • 豪ドル円:棚ボタは先行投資。

    豪ドル円4時間足チャートです。 豪ドル円も再度反転のタイミングが来ましたね! 来週もしかすると、安値更新の可能性もありますが、いつでも反転できる準備はできています。 理論的に見ても、反転して上昇していく根拠が多いです。 安値更新しては反転に注意しいくという見方が良いですね。 こういったときに時間軸を落としてスキャルピングしようなどとすると火傷してしまいます。 所謂、底売りなどの原因です。 反転の状況ならロングだけ狙っていくのが良いですね! 棚ボタとは、思いがけず良いことが起こったときのことですが、 皆さんは経験がありますか? これはお金だけでなく、「チャンス」となってやってきます。 この棚ボタをどう使うかが運命の分かれ道となります。 人生において棚ボタが巡る回数も大きさも人によって大きく個人差があります。 棚ボタを2つの種類に分けると、 まず1つは自分で先行投資したことを忘れていて、ブーメランとして還ってきたのに「棚ボタ」だと思っていることです。 本人が先行投資してえいたおかげで巡ってきたチャンスでありブーメランです。 もう1つは神様が偶然与えてくれたチャンスです。 これを受け取ると、世の中のために活用する使命を背負うことになります。 棚ボタが巡って来れば、「幸運のおかげ」と感謝することで次々に巡ってくるはずです。

  • ユーロドル:あくまでも傾向、、、

    ユーロドル4時間足チャートです。 ユーロドルは1.0991は下抜けずに反転すると思います。 一旦底打ちとなることは分かるのですが、 底から先のトレンドは少し読みにくいです。 ただ、現在の相場ではドルストレートも反転していると思います。 ドル円が上がれば、ユーロドルは必ず下がるというルールはありません。 あくまでそういう傾向があるというだけです。 なので、ユーロドルはさらに大きく上昇することもあると思って見ています。 クロス円の分析は特に変わりません。 まだ安値更新する可能性もあるので注意してくださいね! 昨日はブーメランはいくつ投げてもいいというお話をしました。 ドル円:幸せの種を蒔く。 お金というブーメランを投げる際、守ることが一つだけあります。 それはお金を支払う際は愛を込めるということです。 手元にお金が運ばれるまでの間に、無数の人がそのお金を運び続けたということです。 「ありがとう」という気持ちが愛です。 大切に貯めたお金を、本当に欲しい物のために惜しみなくお金を手放す。 これが活きる瞬間です。 これはもちろんお金だけでなく、仕事に対するポリシーでもあります。 大切なお金を「今までありがとう」と愛をこめて手放せない相手とは取引をしなりという線引きにもなります。

  • ドル円:幸せの種を蒔く。

    ドル円4時間足チャートです。 ようやくロングエントリーできましたね! 108.24が起点となってこのまま上昇できるか注目です。 短期は高値更新でライン超えを想定しています。 このまま上昇しないなら108.24を一旦下抜いてから高値更新すると思います。 どちらにしても高値更新想定なので、ロング狙いです。 そのための押し目を待っている段階です。 押し目をつけるにしては押し目が小さいですが、長期的なトレンドが強い場合はこの程度でもさらに上昇することはあります。 なので、積極的にロングは狙いたいと思います。 昨日はお金はブーメラント同じということについてお伝えしました。 ユーロ円:お金はブーメランと一緒。 お金というブーメランは「1つしか投げてはいけない」というルールはありません。 コンビニでトイレを使う際にコーヒーを買ったり、飲食店のレジ前のお菓子を買ったり、小さい事でもプラスとしてカウントされます。 逆にいつも飲み会のお会計の直前で消えてお金を支払わなかった人も、そのままブーメランとしてマイナスでカウントされます。 金額の大小には関わらずお金との関わり方が人生を創造されています。 1日に3回お金を使うとします。 その場合3回幸せの種を蒔くチャンスがあります。 1日に3回であれば、1年で1000回チャンスがあります。 お金を美しく使うと人生も美しくなります。 汚い使い方をすると人生も汚くなります。 幸せの種を蒔くチャンスもあれば、不幸の種を蒔くチャンスもあるということです。 正しいお金の使い方を知って、複数のブーメランを投げてください。 今から幸せの種を蒔いておけば、将来大きな実を収穫できることになりますから。 今までひた隠しにしてきた収入の一部を公開します。 2025年には何が起こるかご存じですか? これから副業をしないとサラリーマンは生きていけない時代に間違いなく入ります。 今危機感を持っていないあなた!正直ヤバイです。 大企業が副業を認め始めました。

  • ユーロ円:お金はブーメランと一緒。

    ユーロ円4時間足チャートです。 もう少し下落幅はあるかもしれませんが、反転間近だと思っています。 理論的に見ても、すでに底出現時間に入っています! もうすぐ反転が近いというのは分かると思います。 安値更新が続いていも、いつ反転するのか注意しながら見ていきます。 ずっと下落を待っていましたが、上昇が強く長かったです。 ですが、今回また反転してもさらに上昇していくと思っています。 なので、今回のチャンスをしばらく待っていましたが、 ようやく近づいてきているので、しっかり見てきたいと思います! お金を使うというのはブーメランを投げるのと同じです。 ブーメランというのは上手く投げると自分の元に戻ってきます。 ですが、お金は上手に使わなくても、 必ず使った人の元に何かしらの形で還ってくるものだと思っています。 それが同じ規模で還ってくるのか、増えるのか、減るのかは分かりません。 ですが、人生というのはバランスが取れているもので最後には帳尻が合うようになっています。 一時的には損をしたと思っても、それは一時的です。 次の日、次の週、1年後、10年後50年後、、、、わかりませんが、必ずブーメランのように「利益」として還ってきます。 月日が経つほど雪だるま式になって還ってきます。 損失も逆に、還ってきます。 今は"しんどくて儲からないと思っていても、「あれが人生の転機だった」ということもあります。 損なことも得なこともあなたの元に還ります。 今までひた隠しにしてきた収入の一部を公開します。 2025年には何が起こるかご存じですか? これから副業をしないとサラリーマンは生きていけない時代に間違いなく入ります。 今危機感を持っていないあなた!正直ヤバイです。 大企業が副業を認め始めました。 さらに消費税の増税、AIによる仕事の減少、高齢者問題、災害、老後資金2000万円、、、 給料は少なくなるのに、支払いは増えていくでしょう。 その時が来てからでは遅いです。 &nbsp

  • ポンド円:トレンドはいつまでも続かない!

    ポンド円4時間足チャートです。 いつまで上がるの?っていうのが今の相場ですね! ですが、どの通貨もいつ下がってもおかしくない状況にいると思っています。 ポンド円もこのまま上昇し続けるとは思えません! ってポンドは一方的にトレンドしつこく続いたりしますが、、、、 それでも理論通りに動く可能性が高いです。 今は天井をつけるタイミングです。 高値更新したとしても天井を疑ってください。 トレンドはいつまでも続くと考えるのが基本ですが、トレンドはいつまでも続かないと心得ることも大事です。 ロングを持っているなら利益確定で次のトレードをするのが無難です。 私は今の相場から下落を待って、また上昇するところを狙いたいですね! そのためにずっと待っていますから! 追従すると言っていたポンドドルも、ポンド円と同じように上昇しています。 ポンドドルもいつ下落してもおかしくありません。 また追従して、下落するならどちらとも同じように下落すると思います。 何かを始めるとき、または何か達成したいことがあるとき、多くの人が最初に失敗するリスクを考えます。 「達成できなかったら・・・」と失敗するリスクを恐れてしまいます。 それはもう反射的に「できない」と言ってしまうぐらいです。。。 例えば私が今年から専業トレーダーになってください。 と言ったら「そんなの無理だ!」「今年中にトレードで稼ぐなんて有り得ない!」 そう条件反射で言ってしまいませんか? <口は災いの元>です。 一瞬でもそれを達成するために何ができるか考えましたか? じゃあどうしてそこまで無理だと言えるのかというと、 「トレードはマイナスだから」「資金がそこまでないから」などが挙がると思います。 最初に"できない"と言ってしまっているので、"本当にできない"にするために理由を探し始めてしまいます。 こういう反射的にネガティブな言葉やイメージが湧く人は考える習慣がない人です。 反射的に「そんなこと考えなくてもわかる」と決めつけてしまっています。

  • 豪ドル円:才能を発揮できる場所!

    豪ドル円日足チャートです。 前回ブログはこちら 豪ドル円:破滅するトレーダーは!? 74.49の高値更新成功ですね! ダウ理論で見ても上昇トレンドに転換確定です。 4時間足チャートです。 高値更新はしましたが、ここからは下落に注意してください。 今はいつ下落に入ってもおかしくありません。 長期的には上昇の可能性が高いと思っています。 ですが、上昇をするにしてもこのまま上がり続けるということはないですよね! なので、一旦下落してから上昇すると思います。 下落を見ればロングを狙いたいと思います。 人が持つ才能には、"置き場所"があります。 "置き場所"とは適材適所です。 あなたの才能を最も活かす場所はどこかと言うと、それは今あなたが熱中していることです。 例えば一日中パチンコをしている人は、 今日はどこの店でよく出るのか、毎日早朝から並び、朝から晩まで打ち、家に帰った後も雑誌を見て攻略を読み、傾向と対策を怠りません。 このストイック差さを仕事に生かせば、どれだけ成功するでしょうか? 知力、体力、情報収集力、集中力、忍耐力は普通のサラリーマンより高いと思います。 後はこれを活かせる仕事を見つけるだけです。 あの「クレヨンしんちゃん」は元々「漫画アクション」で連載されていました。 もし「少年ジャンプ」のような読者円ケートで連載が決まるような雑誌なら人気が出る前に打ち切りになっていたかもしれません。マイナー雑誌だったこそ大ヒットしたのです。 才能が開花する場所は人それぞれです。

  • ※完全不労所得の作り方を公開します!

    今までひた隠しにしてきた収入の一部を公開します。 2025年には何が起こるかご存じですか? これから副業をしないとサラリーマンは生きていけない時代に間違いなく入ります。 今危機感を持っていないあなた!正直ヤバイです。 大企業が副業を認め始めました。 さらに消費税の増税、AIによる仕事の減少、高齢者問題、災害、老後資金2000万円、、、 給料は少なくなるのに、支払いは増えていくでしょう。 その時が来てからでは遅いです。 あなたは今の内に収入源を増やしておいてください! お金を稼ぐ手段にはいろいろな形がありますが、以下のどの稼ぎ方が1番良いと思いますか? ・雇われて給料をもらう ・FXの様にトレードで稼ぐ ・起業して社長になる ・不労所得を得る やっぱり、誰もが欲しいのは不労所得ではないでしょうか? つまり、何もせずに勝手にお金が稼げる仕組みが1番収入の質も良いわけですね! お金だけあっても意味はありません。 お金と時間の2つが揃って初めて自由になれます。 ノマドワーカーと聞けば自由に思えますが、実は自由じゃありません。 仕事する場所を選ばないにしても"仕事"がありますから。 トレードもノマドワークかもしれません。 ですが、裁量でトレードしているわけですから"仕事"があり"時間"があるわけです。 しかし、不労所得は何もしなくてもお金が増えていきます。 ※この不労所得だけで生活することも可能になります。 もし不労で今の給料以上に収入が増えればどうしますか? ・欲しかったけど、今まで我慢してきたアレを買う! ・高級ホテルリゾート旅行に行く! ・仕事を辞めて自由人になる! ・不労所得を元手にビジネスに使う! ・今の車のローンを返し終えて、新しい車を買う! 【お金持ちは3種類】 お金持ちの人は3種類に分類することが出来ます。 A. 芸能人、スポーツ選手、医師、弁護士などの特殊技能職 (20%) B. 企業経営者 (40%) C. 不動産所有者 (40%)

  • ポンドドル:エントリーした理由!

    ポンドドル4時間足チャートです。 ポンドドルはロングエントリーしました。 前回のブログでは下の目線では見ていましたが、 ポンド円との関係を見ていると書いていました。 今回ポンド円でわかりやすく買いサインを出していて、 ポンド円の上昇だと思いました。 なので、ポンド円の分析からポンドドルのロングを行いました。 結果的に一気に高値更新をしてくれたのでこれでトレンド転換の判断が出来たのでそのまま保有という形です。 現在はウェッジも作っていますし、反転も考えられる時間に入っています。 なので、来週は利食いして下ブレイクに注意したいと思います。 若き日のスティーブ・ジョブズに投資していたのは、インテルの社員のだったマイク・マークラです。 「夢」に先行投資する「投資家」は他の人の人生も生きられます。 「他人の夢の実現」が「自分の夢の実現」と同じになります。 本物の投資家とは夢に対してお金を払う人のことだと思います。 例えば、塾に通うことも投資です。 「英語を話せるようになる」というのがリターンで、そのために「塾に通うこと」が投資です。 お金を稼いでその先にあるものがリターンなので、その前ステップで投資が必要です。 その先にあるものを必ず意識して"投資"してくださいね。

  • ドル円:火を燃やし続けるのは難しい。

    ドル円4時間足チャートです。 高値更新成功ですね! ここからは一旦下落に転じる可能性が高い状況です。 下落するなら、急落もあり得るので注意してくださいね。 今回は底時間にも関わらず下落がありません。 なのでこういう時はしつこく上昇していく傾向もあるので、 さらに高値更新を目指していってもおかしくありません。 私は一旦しっかり下落を見たいと思っています。 下落の押し目を待たない限り次のロングのタイミングが取りにくいからです。 なので特にトレードをすることもなく様子見中ですね! 幼い頃や若い頃に抱いていた目標や夢などの火を、 大人になればなるほど燃やし続けるのは意外と難しいと思います。 なぜなら大人になるにつれ水を差す人が多くなりますからね。。。 現実主義者が非常に多いです。 会社が安定しているという常識は現代では通じません。 子どもの成長が早いのは何でかわかりますか? 自分の可能性に蓋をしていないからです。 だからポテンシャルが発揮できるんですね。 純粋なので、絵本やアニメであるように雲は掴めると思っているので、山に雲を触りにいきます。 結果的に雲は水蒸気なので触ることはできませんが、自分が信じたことをひたすらに行動します。 「50歳から野球選手になりたい」 なんていうのは物理的に無理ですが、 「専業トレーダーになりたい」 「不労所得で暮らしたい」 「今より収入を2倍にしたい」 など常識的な範囲での目標は何歳からでも叶うと思いますし、 その程度のことで「現実を見ろ」と言うのは全くおかしいことです。 歳を重ねるごとに火を燃やし続けるのが難しいと思うので、なるべく早く消えないよう燃料を追加していくか、水で消えるようなことは排除してくださいね。

  • NZドル円:利益確定ライン!

    NZドル円4時間足チャートです。 再度買いサインが出たので、66.92を起点としてロング保有中です。 狙いは黒のライン超え、次の黒のラインも越える想定で見ています。 一つ目の黒のラインを超えれば、利益確定していこうと思っています! これを超えれば天井をつける可能性が高いです。 このまま2つのラインを超えるか、一旦押してから上のラインを超えるか?注目しています。 一旦押すようであれば再度ロングを狙いたいと思います! どちらにしても上昇想定で見ていますね! 誰でも幸せを求めます。 幸せは日本語で仕合せと書きます。 英語はHAPPY、ドイツ語はGLUCKです。 これらの言葉は全て「偶然」という意味から来ています。 つまり、幸せは偶然に得られるものだと古代から知られていました。 なので、宝くじに当たるのも幸せの一つです。 ですがそんな偶然を願って生きているならがっかりすることの方が多いです。 そもそも偶然なんてたまにしか起きませんし、自分の行いとは関係ないところにあります。 自分がまじめに力を尽くせば、仕事においても生活においても必ず満足感は得られます。 満足は自分の行いによってその必然的な結果として得ることが出来ます。 つまり、幸せは偶然にしか得られずにその偶然もいつ来るかは分かりませんが、満足はすぐに得ることが出来ます。 満足した1日、不満のない日々、満足に充ちた人生こそが確かな幸せだと思います。

  • ユーロ円:下落転換ポイント!

    ユーロ円4時間足チャートです。 ユーロ円は高値更新成功ですね! さてここからはいつ下落に転じてもおかしくないですね! ユーロ円は先ほど利益確定して+367pipsでした。 前回ブログはこちら ユーロ円:あえて離れる! 今は底出現待ち状態です。 利益確定しましたが、次の底からまた買いエントリーをしたいと思います。 今回はドテンショートは入れずに様子見したいと思います! ロングを保有中の方は利確するのがベターな戦略ですね! ここで欲張らずに一旦決済して次また買うのが良いですね♪ 再度高値更新しても、すぐに下落に転じると思うので、注意してくださいね! みなさんはやりたいことがありますか? 「営業成績トップになりたい」「アイドルになりたい」「海外留学にいきたい」「専業トレーダーになりたい」「ハワイに旅行にいきたい」 これらのやりたいことは誰もがあると思いますが、"やりたいこと"をやる前には必ず"やらないといけないこと"があります。 どういうことかと言うと、"海外留学をする"とします。 まず ・場所を決める ・日程を決める ・学校を決める ・宿泊先を決める ・費用を払う ・空港までの時間を調べる などなど"やりたいこと"の前には必ず"やらないといけないこと"があるんですね。 どんなに"やりたいこと"でも好きなことでも行動に移そうとすると"やらないといけないこと"が目の前に立ち塞がってしまいます。 本当に"やりたいこと"であればそれまでのプロセスは苦痛には感じないと思いますし、苦痛だとしても"やらないといけないこと"やり続けているうちに実現します。 まずは目の前の"やらないといけないこと"をどんどん片付けていってください。 「トレードで稼ぎたい」ですか? あなたの目の前にある"やらないといけないこと"を順番に片付けていってください。

  • ポンド円:負けから逃れるから→〇〇へ!

    ポンド円4時間足チャートです。 さてポンド円は高値更新するかしないかの瀬戸際ですね! 高値更新せずに下落に入っても、130.42は下抜けないかな?と思っています。 高値更新する、しないどちらにしても、、、 ポンド円日足チャートです。 日足ではまだ上昇トレンド中だと思っています。 まだまだ上昇余地があると思っているので、上目線です。 上昇のタイミングを4時間足で取るというイメージで、今は4時間足での底待ちです。 今のところは高値を更新すれば、底打ちの下落に入ると思っているので、 そのタイミングが押し目のタイミングだと思っています。 急上昇があったので、まだまだ伸びると思って含み益のまま放置したリ、 どんどん建玉増やしたりといったことはないようにしてくださいね! 人間は辛い記憶を忘れて楽しい記憶を残そうとする生き物です。 小さな損失は忘れることができても、大きな損失は中々忘れることができません。 数百円の負けは忘れることができても、10万円、20万円の損失は中々忘れることができないですよね、、、 ですが、負けトレードを忘れようとすること自体は現実からの逃避でしかないと思っています。 負けトレードは、トレーダーなら誰しもが避けることはできません。 なので、それを理解して「負けから逃れる」のではなく、「負けを管理する」必要があります。 管理するようになれば、負けトレードの分析をすると思います。 そして、自分の負けトレードのデータが少ないと気づくと思います。 そもそも負けも勝ちもデータを取っている人はほとんどいないと思うので。 負けないことに集中すれば、自然に価値は増えてきますから。

カテゴリー一覧
商用