searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

llsstaffさんのプロフィール

住所
博多区
出身
博多区

自由文未設定

ブログタイトル
介護徒然草
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/llsstaff/
ブログ紹介文
身寄りのない人にどのように終活したらよいか書いてます。
更新頻度(1年)

243回 / 365日(平均4.7回/週)

ブログ村参加:2017/08/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、llsstaffさんの読者になりませんか?

ハンドル名
llsstaffさん
ブログタイトル
介護徒然草
更新頻度
243回 / 365日(平均4.7回/週)
読者になる
介護徒然草

llsstaffさんの新着記事

1件〜30件

  • 孤独死は現役世代のほうが多い?

    こちらの記事です。孤独死については、統計データが見つからないというのが現状です。かろうじて、少額短期保険協会が出している統計が見つかりました。これによると、男女でいえば、圧倒的に男性の孤独死が多いことが気になります。そして、やはり60代が多いんですが、それ

  • 特養も特定もどっちも定額保証といっしょで安定感はあるけれど

    こちらの記事です。介護施設については、入居する側の視点と施設を運営する側の視点の両面で見ないと、なかなか見えてこないところがあると思うんですよね。記事で書かれているところの特養も特定も【丸め報酬】であるという点は、入居者側から見ても、施設運営者側からみて

  • 3人に1人が貯蓄300万円未満。老後は苦しみが増すばかりか。

    こちらの記事です。割合が最も多かったのは100万円未満で、全体の20.8%を占めていた。次いで500万~1000万円未満が12%、1000万~1500万円未満が11.9%、100万~300万円未満が11.6%となっている。300万円未満を合計すると32.4%、逆に2000万円以上は35.2%とほぼ同率だった

  • 悪質な有料老人ホームができるのは、有料老人ホームの縛りが緩いから

    こちらの記事です。特別養護老人ホームは、介護を必要としている高齢者やその家族の最後の駆け込み寺。誰でも利用することができなければいけません。そのためには、運営コストが極力かからない方法で、低料金で運営することが役割なのです。このレベルのサービスでは自分は

  • 人に迷惑をかけてはいけないという呪い

    こちらの記事です。犯罪者になるなって意味なら、人に迷惑をかけてはいけないという意味もまあ普通ではあるんですけれども、そもそも人が生きるのって罪を重ねていることなんじゃないかなという思想もあるくらいですしね。なぜなら、人が生きるためにはなにかしらの命を奪っ

  • 老老介護の費用は施設よりはかからないにしろ、それなりにかかるということを意識すべき

    こちらの記事です。老老介護についていえば、介護施設に関わった人からすれば、非常に非効率的だと言わざるをえないわけですけれども、家族が見るべきという意識はいまだに根深いのかなと思います。それに、なんにつけてもお金ですね。施設に入居すればお金がかかります。お

  • 8月の自殺者増える

    こちらの記事です。新型コロナの影響で経済が停滞し、自殺者が増えるのではと予測されていたのですが、蓋を開けてみると、実際には自殺者の数が減ったという事情が前提としてあります。むしろ減ったという内容を、当方のブログでも書きました。自殺者が減った理由としては、

  • 中国の介護施設でブラックリスト制度

    こちらの記事です。中国民政部は6月1日より、「養老サービス市場信用喪失共同懲戒対象リスト管理弁法(試行)」を施行した。介護施設や従業員に重大な違法行為が見られた場合、国内統一管理システムでの懲戒対象リストに登録される。いわゆるブラックリスト制度である。中国で

  • 終活を考えるのは後ろ向きな話ではない

    こちらの記事です。まあ、終活を考えるのは後ろ向きな話ではないんですが、必ずしも死後の社会貢献を考えなくてもいいかなーというのが、わたしの考えです。死ねば、それでご破算なわけですし、何かを残さなければならないというのもまあ一種の煩悩でしょう。とはいえ、残し

  • 30代~40代の国民年金未納率は40%前後

    こちらの記事です。国民年金制度は自営業者、無業者が加入するものであるが、厚生年金制度の一階部分(基礎年金制度と称される)を同時に兼ねている。国民年金は保険料も給付額も定額である。厚生年金には2階部分があって、これは報酬比例部分となっており、保険料は賃金額に

  • ともかく足掻いてみること。コロナ禍で住宅ローンを払えなくなった場合の救済どころが存在する。

    こちらの記事です。新型コロナウイルスの影響で収入が激減し、住宅ローンの支払いが滞っている困窮者たちを救おうと、埼玉県蕨市の不動産会社リアルティ・オカザキは8月から、無料の特別相談窓口「住宅ローン救済コロナSOS」を開設している。考案したのは、言語障害を持

  • フレイルの自己診断

    こちらの記事です。フレイルは虚弱という意味で、介護状態になる前の状態です。およそ、フレイルや要介護状態は進行していくもので、そのスピードを緩めることが健康寿命を延ばす秘訣となっています。つまり、元気で楽しい老後を暮らしていくためには、フレイル状態になりつ

  • 介護事業の実態を一人が語っても、それは「感想」に過ぎないわけですけれども、感想の集積でイメージがつけば悪くない

    こちらの記事を読んでの感想です。記事にもエッセイタイプと議論的なタイプの二種に分かれていて、自分の体験を自分の言葉で語るようなタイプはエッセイタイプであると思います。エッセイタイプはデータの裏打ちとかがあるわけではないですが、半分くらいはポエムといいます

  • 介護事業は横領の温床になる可能性が高く、金銭管理を一人に任せるのは危険かも

    こちらの記事です。介護事業では、しばしば利用者の金銭を着服するという話が記事として出てきますね。窃盗の疑いで逮捕されたのは、大阪市東淀川区に住む元訪問介護員・山本加代子容疑者(61)です。山本容疑者は、今年4月から7月までの間に担当していた、80代の訪問

  • 生活保護受給者の相続は危険

    こちらの記事を見て感じたことです。浪費癖のある弟に遺産を渡してあげたいという内容で、弟は生活保護を受給していると。そのまま渡すと、すぐになくなっちゃうんでどうやって金銭管理していくかという問題ですね。まず、生活保護を受給していても相続は発生します。生活保

  • 孤立高齢者、ネットで交流とのことですけど、二十年後には、たぶんVRチャットかあつもりみたいになるんじゃないかな。

    こちらの記事です。このブログでも何回か取り上げてますけれども、高齢者は社会的参加が確率的に低いといわれていて、つまるところ高齢者になればなるほどだんだん孤独になっていく。孤立高齢者が増えていく。で、処方箋としては交流ということでしょうね。新型コロナウイル

  • 平塚市で高齢者の買物支援があるらしいですけれども、低額でのサービスはなかなか無いから、これは全国的に展開してほしい。

    こちらの記事です。コロナ対策というのもあるんでしょうが、実際高齢になってくると買い物をするのも一苦労というのはよくわかります。とくに高齢者施設に住まわれている方にとっては買い物をするというのは、『買い物代行』と『買い物同行』の二種があるんですが、どちらも

  • マイルドな優生思想とは、常にマウントをとりあい、憎悪しあう最悪な世界観かもしれませんね。

    こちらの記事です。優生思想とは、要するに優秀な人間のみを残し、そうでない人間は切り捨てようという思想です。有名なところとしては、ナチスで施行された断種法ですかね。最近の事件では、ALSの安楽死(法的には殺人)事件や、相模原の障害者施設での殺人事件などが、優生

  • 成年後見人と身元引受人がバッティングしてしまったらどうなるのか?

    今回は特に引用記事はございません。当協会は身元引受人をしている法人ですが、身元引受人というのは立ち位置が曖昧です。法律による裏付けはなく、裁判所の関与もない。なぜいろいろな行為ができるのかというと、契約をしているからに他なりません。他方で成年後見人は法律

  • 『生活保護の人にアパート賃貸の不動産会社社長脱税疑いで告発】という記事を読んで、介護施設より儲かるんだなと他人事のように思った話

    こちらの記事です。脱税ですかー。貧困ビジネスってだいたいそんなもんだと思いますけど、生活保護の人から受給費を、めいっぱいとりあげるだけで、めっちゃ儲かるんですね。介護施設では介護報酬額が厳しいし、人件費が圧迫するのもあって、一億近くでの脱税とか、かなりで

  • 国に頼ることはもう諦める」東京都医師会会長。確かにコロナ禍で国はほとんど頼りにならなかった。

    こちらの記事です。東京都医師会会長の尾崎治夫氏が24日夜、自身のFacebookを更新し、安倍首相の健康問題騒動で国会召集が遠のく現状を受け「国に頼ることは、もう諦めようと思います。東京都と協力して、やれることをやっていきます」などと綴った。これは、国も悪いかなー

  • 生活保護の決定までに一か月かかることも。なんでもかんでもコロナのせいにして遅延してはならないと思う今日このごろです。

    こちらの記事です。最近は新型コロナウイルスが原因で、行政手続き自体にも遅延が発生しているように見受けられます。これはいい面と悪い面があって、例えば必ず対面でしかダメだったのが郵送でのやりとりでもOKというふうになっているのがいい面です。悪い面は標準処理期間

  • トイレで死にたくないなら施設に入るしかないという話

    こちらの記事です。日本人にとって「北」は禍の方角なのかもしれません。敗北という言葉がありますよね。日本人は北に行けば敗れるのです。(いやわりと勝ってるか?)まあ気象的な問題として、北は寒いというのも真実ですからね。記事内に書かれてあるように、北側に配置さ

  • やっぱりレジ袋の有料化で売上は下がっているが、もしかすると有料化で得する人と損する人は違う人なのかもしれない

    こちらの記事なんですけど、ウソっぽいですよね。記事によれば、レジ袋の辞退率が7割で、有料化したことで売上は下がってないからよいことばっかしみたいな印象で書かれてますけど。コメント欄にあった、売上の具体的数値上げられてないやんって話を見て、セブンとかの数値を

  • 定年80歳は社会構造的に悪か?

    こちらの記事に書かれてありますとおり、最近はちらほらと定年80歳の会社がでてきているわけです。年金が宛てにならないのと、老後2000万円問題からすれば、働く期間をのばして、【老後】=【引退】の期間を短くせざるをえません。そういう意味では、定年80歳というのは

  • 在宅死か入院死。どちらが良いか。

    こちらの記事です。人の死に方には大別すると、三つあります。在宅で亡くなる方、病院で亡くなる方。そしてそれ以外の方です。国のデータによれば、圧倒的に多いのは入院死ですね。およそ7~8割は入院死。これをどう見るべきなのか。人はもっと家で死ぬべきだという考え方

  • 介護保険には「負担限度額認定証」があり、実をいうと一定以上資産を持っていると有利になる仕組みです。

    こちらの記事に、「負担限度額認定証」について書かれてあったので、復習です。まず、介護保険には二種あって、65歳以上のいわゆる高齢者になると問答無用で被保険者になります。そして、特定疾病を患っている40歳~64歳の方も、いわゆるみなしで被保険者になりえます。この

  • 完全な無差別平等は暴力的なんじゃないかとも思う

    こちらの記事です。みわよしこさんの記事ですね。論旨としては、もともと生活保護の制度には無差別平等のモットーがあったのではないかというものです。いまはそれを忘れていないかという話ですね。では、生活保護法が制定される前の前身たる救護法なるものには差別的で不平

  • 生活保護受給者がどこまでも譲歩しなければどうなるのか?

    今回は特に引用記事はございません。当協会は身元引受をしている法人です。そして身元引受人がいない方については生活保護を受けている方も多いといえます。誰か経済的に頼る人がいないので必然的に生活保護になるわけですから。生活保護の方々については、「自己責任論」と

  • 7割の介護事業者が人材不足

    こちらの記事です。介護業界はもともと人材不足といわれていますが、記事内のデータは衝撃的ですね。7割ものを事業者が人材不足を感じているらしいです。理由として9割が「採用が困難」と回答し、「同業他社との人材獲得競争が激しい」とか「ほかの産業に比べて労働条件がよ

カテゴリー一覧
商用