介護徒然草
読者になる
住所
博多区
出身
博多区
ハンドル名
llsstaffさん
ブログタイトル
介護徒然草
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/llsstaff/
ブログ紹介文
身寄りのない人にどのように終活したらよいか書いてます。
自由文
-
更新頻度(1年)

152回 / 333日(平均3.2回/週)

ブログ村参加:2017/08/23

llsstaffさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,972サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 30 20 10 10 70/週
PVポイント 320 430 220 200 290 540 510 2,510/週
介護ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,464サイト
親の介護 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 332サイト
福祉・介護施設 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 233サイト
福祉・介護事業 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 77サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 45,516位 43,723位 36,814位 35,548位 40,113位 39,876位 35,543位 974,972サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 30 20 10 10 70/週
PVポイント 320 430 220 200 290 540 510 2,510/週
介護ブログ 239位 225位 185位 176位 210位 208位 183位 5,464サイト
親の介護 59位 57位 56位 53位 61位 60位 59位 332サイト
福祉・介護施設 11位 10位 8位 7位 8位 7位 4位 233サイト
福祉・介護事業 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 77サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 6,374位 6,304位 6,210位 5,552位 5,640位 5,656位 5,679位 974,972サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 30 20 10 10 70/週
PVポイント 320 430 220 200 290 540 510 2,510/週
介護ブログ 20位 20位 19位 17位 17位 17位 17位 5,464サイト
親の介護 8位 8位 7位 7位 7位 7位 7位 332サイト
福祉・介護施設 2位 2位 3位 3位 3位 3位 3位 233サイト
福祉・介護事業 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 77サイト

llsstaffさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、llsstaffさんの読者になりませんか?

ハンドル名
llsstaffさん
ブログタイトル
介護徒然草
更新頻度
152回 / 333日(平均3.2回/週)
読者になる
介護徒然草
  • 貧困へのアプローチを考えると、日本は経済学が弱いのかなって思う

    こちらの記事です。本年度のノーベル経済学賞が14日夜(日本時間の18時45分頃)に公表され、・Abhijit Banerjee(MIT)・Esther Duflo(MIT)・Michael Kremer(Harvard)の3名が選ばれました!とのことで、いま取りざたされている経済学の主要なテーマは貧困へのアプローチ

  • 「生活保護費引き下げ」撤回の訴訟は日本の今後の行く末を占うもの

    こちらの記事です。生活保護が三年かけて毎月の受給額が5000円ほど減らされていく。すごく単純化すればそういうことです。本当は級地や年齢によって減額されなかったりされたりいろいろあるんですけど、ともかく、平均的に言えばそれぐらいでしょう。生活保護受給額というの

  • 2035年の高齢者を待ち受ける「介護人材不足、大量の買い物難民」

    こちらの記事です。 内閣府「令和元年版高齢社会白書」によれば、総人口の減少と高齢者の増加によって日本の高齢化率は上昇を続け、2035年には32.8%に達する。社会全体が現在よりさらに老いてゆくなか、高齢者を取り巻く環境はより厳しさを増し、現在の“当たり前”が存在

  • 不足する医療費「上級国民に払わせろ」は正しいか。

    こちらの記事です。高齢者の増加によって医療費が不足する。これはもう規定路線です。逃れられぬ運命です。医療費については、保険制度によって賄われています。医療が必要・不必要にかかわらずみんなが少しずつお金をだしあって、必要な人だけが病院に行くというシステムに

  • 有料老人ホームが倒産したら一時金はどうなるのか?

    こちらの記事です。本来、この記事は有料老人ホームの見学時間についてベストなタイミングが書かれていましたが、一時金についての在り方のほうが興味がひかれるところでございました。なのでこの記事では、一時金について書いていきたいと思います。有料老人ホームの入居者

  • 少子化対策は弱者男性を救済することで成る

    こちらの記事です。この記事を、わたしなりに解釈すれば、少子化対策は弱者男性を救済することで成るのではないかと思うのです。「女性は自分より年収の高い男性としか結婚したがらない」という現在の風潮から導かれる男女平等、格差対策、少子化対策は全部いっしょに成し遂

  • 生活保護、面談にカメラは違法性あるか?

    こちらの記事です。福岡市が生活保護の申請や相談を受け付ける全7区役所の面接室に、4月から防犯カメラを設置し、面談状況を動画で撮影している。市は一部の相談者から威圧的な言動をされたとして、犯罪防止や職員の安全確保を理由に挙げるが、市民が厳しい生活状況を説明す

  • 出生数90万人割れ

    こちらの記事です。日本の出生数が急減している。1~7月は前年同期に比べて5.9%減り、30年ぶりの減少ペースとなった。団塊ジュニア世代が40代後半になり、出産期の女性が減ったことが大きい。2016年に100万人を下回ってからわずか3年で、19年は90万人を割る可能性が高い。政

  • 介福士手当 最大月6万500円 大幅処遇改善実施 ベネッセスタイルケア しかし、大手でなくても賃上げは可能かもしれない。

    こちらの記事です。ベネッセといえば介護の大手ですが、介護福祉士持ち10年以上の経験持ちで最大6万500円という大幅な処遇改善が実施されるそうです。月額で6万5千円も給与があがる。嬉しいですよね。このような処遇改善をおこなう事由としましては、2035年に79万人不足する

  • 情報化社会は誰かに嫌われているという事実を突きつけられる社会なのか?

    こちらの記事です。インターネットについての話。そしてダイバーシティについての話でもあるのかな。おそらく人が人を嫌うメカニズムはかなりのところ無意識に依拠しているところが大きいのかなと思います。理性的なものではなく、ほとんどが感性によるところが大きい。どの

  • 近所のフードコートが全滅した。高齢者の憩いの場がなくなる。

    近所にあるバスセンターのフードコートが消費税増税前になくなっていました。消費税増税は今回、軽減税率の導入によって、持ち帰りの場合は8%、店内で食べる場合は10%というふうに異なるようです。そしてフードコートやイートインは店内で食べる扱いなので10%。購入時には

  • 80代女性「不動産屋6件に断られました」→サポートシステムがあれば可能。

    こちらの記事です。高齢者の賃貸事情は悪いです。貸してくれません。なぜならリスクでしかないからです。なので、不動産屋に6件断れたと書かれてあっても、特段驚くべき事柄ではないのかもしれません。この点については、政府もなんとかしなければならないという意識はあって

  • みわよしこ氏の「貧しい子どもに経済的支援を!」が物語仕立ててでわかりやすかった。

    こちらの記事です。生活保護にしろ貧困層に対する支援にしろ、法律は人間が作り出したものですし、完璧なものはないといえます。むしろ陥穽があるのが通常であり、だからこそ裁判官や弁護士が法を適用すること解釈することを仕事にしているわけです。杓子定規ではない弾力性

  • 満床なのに赤字経営な住宅型有料老人ホーム。その理由は?

    直接の引用記事はないのですが、クローズアップ現代が先日相次ぐ老人ホーム閉鎖 “終(つい)の住みか”で何が?という番組を放送しました。経営スキルに乏しい業者が次々と新規参入している実態や、介護報酬の仕組みが経営を圧迫している構図が見えてきた。“終の住みか”

  • 70歳まで働くなら貯蓄は550万円で済むという説について

    こちらの記事です。記憶に新しい老後2000万円必要という金融庁発表ですが、実際にはαの要素、つまり不確定な情報が多すぎてなんとも言えないところです。ただ、いままで形として表れてこなかった具体的な数値が面前へと躍り出たことに慌てふためいたというところはあるかと

  • 「上級/下級」の分断社会はこれからもっと加速する?

    こちらの記事です。上級/下級についていえば、例の池袋の交通事故から使われだしたかと思ってましたが、それはいわゆるバズったという状況のようですね。「そもそも上級国民という言葉は2015年に起きた東京五輪のエンブレムデザインの盗用騒動の際、大物グラフィックデザイ

  • 貧困層後期高齢者の医療保険料が3倍に?

    こちらの記事です。正確には2ページめにあるんですが75歳以上の後期高齢者のうち、年収80万円以下の低所得者(約378万人)に実施されている保険料軽減特別措置をきょうから廃止。軽減率は9割から7割に引き下げられ、保険料は全国平均で年4500円から1万350

  • 生活保護と消費税増税

    今回は特に引用記事はございません。消費税増税と生活保護受給者の生活の関係を書いていきます。いうまでもないところですが、消費税が増税され8%から10%になりました。問題となるのは、今回の増税は軽減税率という複雑なものがついていて、よくわからんというものになって

  • 行政による氷河期採用が焼石に水レベル

    こちらの記事です。氷河期世代=ロスジェネ世代は正規雇用がなされず、そのまま沈んでいくことが確定している世代です。しかし、そのまま沈んでいくということは生活保護になって、ロスジェネ世代だけでなく、日本全体が沈没することになるので、政府も重い声をあげて雇用を

  • 中国の技能実習生は日本の介護業界を救えない

    こちらの記事です。日本の人材不足を補うべく、2017年11月から始まった介護職種の「外国人技能実習制度」。日本としては、特に同じアジア人で外見が似ていて、漢字も分かる中国人介護技能実習生に対する期待が高く、少子高齢化が進んでいる中国としても、介護先進国の

  • 「#老害」に潜む世代間憎悪はあると思う

    こちらの記事です。顔が見えないSNSで激しくののしる。その言葉に共感し、拡散する。成長期を生きた世代と、成熟期に育った世代のはざまにある深い溝。そこに渦巻くのは、若年世代が高齢者に抱く疑念と憎悪だ。池袋の飯塚事件で、高齢者は害悪だ的なツイートが溢れたことは記

  • 発達障害が先進国で多く、途上国で少ないのはラベリングのせいなのか?

    こちらの記事です。ADHD、学習障害、アスペルガー症候群、自閉症……。近年、「発達障害」と診断される人が急増しています。一体、どうしてなのでしょうか? 精神科医・岡田尊司先生の『発達障害と呼ばないで』は、その意外な秘密に迫った一冊。発達障害は「生まれつきの脳

  • 消費税増税による重要事項説明書の捺印は不要

    こちらの記事です。消費税が8パーセントから10パーセントに増税されますね。住宅型有料老人ホームでは課税対象になる食費あるいは管理費(これは非課税の場合もありうるところですが)、あるいは介護事業所も自己負担額の変更(消費税増税に伴い数単位報酬額が上がるので

  • 地域包括ケアは机上の空論なのか?

    こちらの記事です。地域包括ケアが机上の空論であるという見解が書かれておりまして、その点について検証してみます。まず、地域包括ケアとは何かですが、これは厚労省のページに書いています。重度な要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで

  • 20年後は4倍、高齢者世帯の生活保護は「普通のこと」になる

    こちらの記事です。データからすると明らかなことの一つに、高齢者は貧困とそうでない者の二極化しているということです。なぜなら、高齢になると働くことが徐々にできなくなってきます。つまりいままでの生活スタイルをするのは難しく、ほとんどの人はダウンサイズしなけれ

  • 千葉停電の復旧が遅れているのは北海道停電を思い出す

    こちらの記事です。千葉県は12日、台風15号が千葉市付近に上陸した9日以降、被災状況の確認などのため職員を市町村に派遣していなかったと明らかにした。県は災害時マニュアルで「応援要請が困難な市町村には迅速に県職員を派遣する」と定めている。通常は市町村が被災状況を

  • 消費税増税はロスジェネ世代にとっては台風が直撃するようなものだと思う。

    こちらの記事です。思ったのは、ロスジェネ世代にとっては消費税増税は重く、台風が直撃するようなものなんだなということです。日本の中でもひときわ非正規が多く、低賃金が多いロスジェネ世代です。消費税は間接税であり、誰もが負担するのですから、相対的に貧困層にとっ

  • 引きこもり1000万人時代がやってくる?

    こちらの記事です。齋藤環先生の未来予想図は、なんとも言えない絶望的な気分にさせるものですけど、まあ実際1000万人の引きこもりがいたら、引きこもっていたら死ぬ時代なので、そんなふうになる前に死んじゃうんじゃないかって思います。なので、さすがに1000万人の引きこ

  • 民族的均質性を目指すと、その国は破綻するという話

    こちらの記事です。もともと英語なのを訳した記事らしいですね。要するに米国については民族的均質性(単一民族による国家)を目指したいというのがトランプ大統領の理想ではあるけれども、現実的には多民族国家になっていて、それで今の経済的繁栄があるという話です。逆に

  • 本人意思に反し生活保護費申請 取手市が謝罪

    こちらの記事です。忘れがちなことですが、生活保護に限らず、日本の行政手続きのやり方は申請によって行われることがほとんどです。すなわち、本人ないし本人の委任をうけた人が行政に対して申請してその結果、行政側がなんらかのレスポンスを返すという方法をとられており

カテゴリー一覧
商用