chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 『 It is good . 』

    空を舞う鳥 見飽きる事はありません... 久しぶりに方言を聞きました。 私の故郷の方言と 一部重なるところがあり 何か 懐かしく聞きましたが 今の子供達 方言なんて使わないだろうなぁ~ 私が高校生の頃の身近な目標は兄でした。 その兄が 突然 一生安定した生活が保障されてる某...

  • 蓮の花

    里山が連なるのどかな田舎 里山に囲まれて盆地っぽくなった場所にある池へ 海さんと蓮を見に行ってきました。 会社員時代 同僚から聞いた池ですが 名前は忘れました。 蓮の花が開く時期の早朝は、 パッカーン パッカーン と  里山に蓮の花が開く音が 木霊して ウルサイと思うくらい...

  • 雨引観音から石切山脈へ

    雨引観音の近くは車で 何度も通過した事がありましたが 実際に 雨引観音へ行ったことは 一度もありませんでした。 私の勝手なイメージでは  雨引観音はセメントで作った大きな観音像と新築の本堂くらいかなぁ~ で 立ち寄る気持ちが起きませんでした。 ムラゴンで 色んな方のブログを...

  • 栃木 VS 茨城  (ひと区切り)

    海さん 栃木の日帰り温泉へ行く出発時間を決めてるんですが まぁ~ 遅いこと😂 遅いこと😂 私は 車と家を何往復かして  玄関先で海さんに  遠回しの嫌みを言ったり あえて褒めちぎったり 出発時間を20分くらい過ぎたあたりから 心の中はクツクツと怒りがこみ上げてきてるんで...

  • 栃木 VS 茨城  (2)

    栃木 VS 茨城の前に  最近まで私が関東地方だったと ズーッと勘違いしてた山梨県について 少しだけ 書いてみようと思います。 地理的に 埼玉県、東京都、神奈川県に隣接し 日本一の富士山がドーンと聳え立つ地域 山梨県を関東地方が放っておくなんて考えられませんでした。 山梨県...

  • 栃木 VS 茨城  (1)

    海さんの車の買い換え手続きが終わり 家に帰る途中に気づいたんですが 海さんが乗ってる車 ガソリンが満タンでした。 アチャー 勿体ないので 急遽 調べもしないで 1日目は 栃木の日帰り温泉へ 2日目は 雨引観音から石切山脈に行くことに。 目的は 急いで ガソリンを使い切る事で...

  • 心もよう

    海さんがパート 休みです。 私がリビングでくつろいでいると 海さんは私に向って  リビングの中心で なにかと文句を叫ぶので 逃げ出すしかありません。 なので... ずいぶん 体調が良くなってきた事もあり 里山へ様子を見に行ってきました。 様子を見ただけで 実際は 車から降り...

  • 陽は昇り 陽は沈む

    夕食時 海さんの元気がありませんでした... ゆっくり 食べてました... 私は  いつものように夕食を食べた後 いつものようにリビングのソファでTVを見てました。 トイレへ行き 部屋に戻った時に ふと 海さんの方を見ると 海さんの顔が 夕食のおかずの中に めり込んでいまし...

  • 定年オヤジの呟き  箸休め

    私は 夕陽と城で有名な松江市で生まれ育ちました。 松江市で生まれ育ったことは 自慢の一つです。 ところが...です... 最近、 芸人の山内(コンビ名:かまいたち)が松江市出身という事で 宍道湖のシジミをネタにした しょうも無い話をしてるのを 何度かTVで見て 嫌な気持ち?...

  • 定年オヤジの呟き  その 2

    今朝も また いつもの事ですが ギリ子さんから 矢継ぎ早に お願いされました。 私に 色々 お願い事を言うと  脱兎の如く 車に乗り込み  サッサと パートに行ってしまいました。 『庭の花たちに水をあげて頂戴!』ですって。 昨日の夕方 ザーザーの雨が降ったのを忘れたのかな?...

  • 定年オヤジの呟き  その 1

    今年の父の日も また 娘からウナギが贈られてきました。 母の日に贈られてきた栗ようかんより高級に見えるのは 私だけでしょうか?💦      今朝も また いつもの事ですが ギリ子さん(ギリギリになってから 突然 あわただしく動きだす 朝の海さんの略)から 矢継ぎ早に お願...

  • いい風が吹いてきたみたい😁

    朝っぱらから海さんの指示で 室内や庭の不要なものを整理しました。 海さんがパートに車で行った🚓後、家に戻って 高田純次の散歩のTV番組を見てました。 すると 海さんから電話が... 不要な物の整理がどうなってるかのチェックの電話かと  一瞬 ビビりましたが、 海さんの弟か...

  • 朝のルーティン

    海さんが大騒ぎをしながらパート先に行きました。🚓 いつもの光景です。 今日も又 キッチンで食パンを焼いてる時 私に同じ文句を。 『卵はkalがありすぎるから 朝からはダメ!  パン焼きすぎ!  焦げたところ食べちゃダメ!  コーヒーのお湯はカルキを飛ばさないとダメ!  カ...

  • 里山伝説

    都市伝説があれば 里山伝説があってもいいかなぁ... 以前 常陸太田にある謎の洞窟の話を書きましたが、 この目の形をした洞窟の先に見える景色は 幅広の長い一本道でした。 この先に何があったのか?  それとも 何も無かったのか? どっちにしろ 当時の洞窟を掘ってた人達のことを...

  • バックを買って貰いました

    先月19日に 海さんがバラ園で購入した2株のバラ(品名 アンジェラ)が  21日間経った今でも  玄関に置きっぱなしにしてあります。 このバラは  連日の暑さに枯れることもなく 強風の中の大雨にも折れることなく  ホント 強いバラで良かったです。 昨日 海さんが車の中で 外...

  • 筑波山のホテルにて

    5月いっぱいでGO TO TRAVELが終了になる事に気づき  海さんに言うと、 海さんの空いてる日が なんと5/31~6/1のみなんて。 選択肢無し、5/31~6/1で空室、GO TO TRAVELをやってるホテルを調査。 ホームページの雲海の写真を見ただけで 海さんは ...

  • 続けるということ   バラ園

    このバラ園は ひとりのおじいさんから。 2005年のある日、突如作り始めたガーデン。 2022年で17年目を迎えた今でも、 花咲か爺さんのように ガーデン造りをしています。 バラ園のあちこちに 続けるという事や裏方の努力などを 垣間見ることが出来ました。 フクロウの形の水道...

  • 六月の雨    バラ園

    今日も いつものように 我が家のお嬢様は 『ワーッ!時間がない!アレやっといて!それも、これもね!』 と言うと、 脱兎のごとく 玄関のドアを開け 車に向って一目散に走って パートへ行きました。 私は いつも 思ってます。 ~ ほんの10分早く起き 余裕を持って それでいてキ...

  • ありがとう   バラ園

    バラの季節になりました。 昔 県営フラワーパークのバラ園に 海さんを連れて行った事があります。 その時 海さんは とても喜んでました。 最近 海さんに怒られる💢事が多くて... 海さんは たんのじゅんだから バラ園に連れて行って 穏やかな気持ちになってもらおうと思います。...

  • 花のあとさき

    私のハンドルネームは里山歩。 読んで字の如く 里山ハイキングが好きです。 特に 里山の風景と そこでの人々の暮らしを見るのが好きです... いつか 里山の写真を撮るだけではなく 水彩画が描けたらと思ってます。   以前 『リブログをしても良い』と許可を頂いた方のブログの内容...

  • ミンナ トモダチ

    大食いするつもりは1mmもありませんでしたが....        茨城県天心記念五浦美術館に 海さんと行ってきました。 毎年の春に 花の日本画展をしてます。 私の目的は平松礼二の画です。 日本画ですが 見方によっては  精密なデザイン画のように見えるので そのセンスが好き...

  • ホンマ!💢 愛はあるんか?

    なかなか 腰痛が直らなくて コツコツと 日々 チョコレッチ(チョコっとストレッチ)をしてたんですが... チョコレッチの後に 細やかなご褒美を食べて ソファーにもたれかかり ウトウトと 至福の時間を過ごしててたら 海さんから トゲあるお言葉が... 海さんは あくまで 私を...

  • 湯呑みは 絶対 割れることはない!

    海さんと 先週 花見に行きました。  小高い丘の上にある長閑な里の公園です。 里の丘の 少しだけ間延びした桜の木々から 風に乗って 花びらがパラパラ。 ボーッと眺めていました。 戦争は いつ 終わるんでしょうか? 以前 娘の職場に 娘と同年代のウクライナの女性がいました。 ...

  • 峠の十字路  どちらの方角へ行こうか?

    里山の峠に十字路があります。 山の中ですが 十字路には信号機が設置されてます。 何故か いつも この信号機に引っかかります。 信号機を左側に行くと 黒磯バッケや朝ドラ『ひよっこ』の撮影現場があります。 黒磯バッケは 新緑の黄緑が眩しい5月頃が最高です。 また 紅葉時期の11...

  • 海さんに連れられて

    海さんに連れられれて 『チームラボ偕楽園光の祭』へ行ってきました。 海さんが 突然 (いつもの事ですが...) 『チームラボ偕楽園光の祭のチケット取ったから行くよ!』 寒いし あんまり興味も無いし... なにより 以前 チームラボの代表のコメントを聞いて ちょっとなぁ~ っ...

  • 熊野古道が遠のく

    先日の娘とのスカイプによる会話。 娘『こっち(ドイツ)はコロナが酷いんだよね。そっち(日本)はどうなの?』 私『毎日 5万人前後。そっちは桁が違うよね。』 娘『実習してた学生達が 纏まってコロナにかかったみたい。』 私『クラスターってやつか。注意してよ。』 娘『熊野古道の事...

  • 忘れてました ラッキーです。

    宿り木にカワラヒワの集団がいました。 キリッとしてます。 こちらのカワラヒワは寝てました。 口になにかの実がついてます。 カワラヒワとは ちょっと色が違うみたいですが。 忘れるって素晴らしい事なんだと思います。 と、言うか ん....、思いたいです。 去年の12月 体の総点...

  • フラッシュバック

    10年以上前から悩まされている辛い記憶が鮮明に... フラッシュバック... その時 私はコンビニで買い物をして 夜10時頃 車に乗り込んだ時に見た事です。 駐車場の端っこに 二人の女の子が居て 笑いながら 何か喋ってました。 夜 遅いので 一瞬ですが  見た目が あまりに...

  • 臆病者であれ!

    私が里山ハイキングを始めてからは まだ日が浅いです。 最初から、これからもですが『山登り』とは言わないと決めています。 私は里の風景が好きで  いつか 里山の山頂から一望出来る里の風景を のんびりと 水彩画でも描いてみたいと思っています。 山登りをされてる方達の むらごんの...

  • 里山で春を採る

    ベランダに出ると ひんやりした風が頬をかすめました。 空は青く澄みわたり 白い雲の輪郭がクッキリしています。 そうだ! 里山に行こう! て言うか、里山を流れる小川の土手で  野鳥撮影と菜の花を採ろう! 海さんに言うと  『菜の花はちょっと早くない?』 『だよね。菜の花が咲く...

  • 『春だったね』と言う勿れ

    海さんのパートの休みの日  海さんはセンベイをポリポリ食べながら 炬燵でパソコンを見てます。 私は家にいると パシリをさせられるので  気づかれないように ソーッと外出しようとしましたが いったい何処に目がついてるんでしょうか? 『今日は すき焼きだから ハモノを買ってきて...

  • たかがマスクと言う勿れ

    マスク1個で 全国区のニュースに登場する市議が  またまた現れましたね。 もしかしてだけど.... 市議の間で 『マスクを使って全国区ニュースに出よう!』が  密かなブームになってるのでしょうか? 不思議って言うか... 不市議って言うか... 今回は 市議が飛行機にマスク...

  • 盗み聞きと言う勿れ

    さびれた(風情があるとも人は言う)日帰り温泉へ行ってきました。 途中 農道(私は猛禽類ロードと呼んでます)で ノスリを見かけました。 チョウゲンボウっぽい優しい顔をしてます。 小さいので 多分 ノスリの幼鳥じゃないかと思います。 少し先で 木に止まってるノスリを見ました。 ...

  • タゲリ

    涸沼へタゲリの撮影に行きました。  寒いです。 タゲリは遠くにいましたが 色鮮やかで目立ってました。 ちょんまげが風に揺れてました。 寒そうですね。 帰り道 ヒヨドリの大群が草むらで休憩してました。 ヒヨドリが一斉に飛び立つ様は圧巻でした。 寒すぎます。 早々に 撤退しました。

  • 双耳峰   後編

    大きなイチゴを目の前にしてこんにちわ! 海さんの弟夫婦から 大きなイチゴを頂きました。 段ボールに4パック パックからイチゴがはみ出てます。 イチゴの香りがプンプンしてます。 海さんの弟から グルメに関する情報を得ることが多いです。 このイチゴは ストロベリーファーム根崎で...

  • 双耳峰  前編

    ネコの耳みたい! 双耳峰が見えるつつじが丘からこんにちわ! 奥に見えるのが男体山(標高871 m)で 手前に見えるのが女体山(標高877 m)です。 海さんの私に対する態度が 馬耳東風なんです。 それは いつもの事で 我慢出来るのですが、 娘とスカイプしてる時の海さんも 最...

  • 百獣の王 久しぶりに吠えまくる

      娘の職場からこんにちわ! 職場内を  同じ職場で働いてる方の愛犬グレーハウンドが ウロウロしてます。 娘に送った軍司製麺所のラーメンが好評なので また 送ります。 特に味噌、トンカラ(辛口の豚骨)のスープが良いとの事でした。 私が炬燵に入ってウトウトしてる時 海さんがパ...

  • チョコレッチ

    前回のブログの前段(肌寒い冬の夜に起こった夢のような一時の話)は 『赤頭巾ちゃん気をつけて』の庄司薫を意識して 一気に書いてしまいました。 ついつい調子に乗って気がつくと かなりのボリュームになっていて その上 本当の事なのに 作り話っぽくなってしまい  8割くらい文章をカ...

  • 古徳沼で野鳥撮影

    古徳沼から こんにちわ! その前に 肌寒い冬の夜に起こった  夢のような一時の話を... 肌寒い冬の夜  ミゾレ混じりの小雨が 雨だれみたいに... 車のフロントガラスで集まり  溜まっては 大きな水滴となって  一粒 また一粒 徐々に 視界が悪くなり... かといって ワ...

  • 北茨城フルコース   地図を追加

    前回のブログ 北茨城(山間部)フルコースに もう少し詳しい地図を追加します。  位置関係と地図です。 袋田の滝の駐車場から関所の湯(Tel 0295-79-1126)まで 車で6分です。 関所の湯から舟納豆(Tel 0295-57-3337)まで 車で27分です。 舟納豆か...

  • 北茨城フルコース

    多くの方は 紅葉の時期に袋田の滝を見物し  茨城の有名な土産『船納豆』だけを購入し 帰られます。 袋田の滝に行くまでに渋滞に巻き込まれ 人がウジャウジャの観光なので  ちょっとなぁ~という感想を持たれてる方が多いのでは... 私は春の北茨城が好きです。 春の袋田の滝の観光は...

  • 寒い冬は家でラーメンでしょ!

    粉雪が フワフワと舞い降りる寒い冬の夜は 家で1杯のラーメン でしょ! 茨城県北部 悠々と流れる清流 那珂川。 以前 那珂川の上流で 映画『釣りバカ日誌』のロケがありました。 主役の浜ちゃんを演じてる西田敏行が どのような経緯で入店したのか分かりませんが、 那珂川沿い近くの...

  • 楽しい一日

    盆栽ではありませんけど。 七会村のダム湖に 猛禽類の写真を撮りに行きました。 風は冷たかったのですが 晴天で 青空が澄み渡っていました。 ん........❓ よくある事ですが あたりを見回しても 猛禽類が全くいません。 曇り空の時の方が よく見つけることが出来るんです。 ...

  • 花鳥風月

    私が子供の頃 1番流行ってた一発ギャグ   ガチョーーーン! あれやこれや チョコプラレッチ、チョコレッチ、キンニックなど 何が良かったんでしょうか? 取り敢えず 体調が良くなってきました。 このまま 全部 継続しようと思います。 今 里山に極悪四天王(アブ、ブヨ、ヘビ、カ...

  • チョコレッチ  上品に厳しく!

    ヨーロッパの円筒分水(?)です。 J君が板の架け橋を渡って中央まで歩いて行ったみたいですが... 日本の円筒分水より規模は大きいけど ちょっと安全面が雑な感じですね。 パチンコ店前にズラリと立ってる のぼり旗  その中でよく見かける言葉に『地域最大級』があります。 一見 凄...

  • チョコプラスクワット

    整形外科の医師も 内科の医師も こぞって  下手な運動するより『スクワットがいいよ!』 と口を揃えて言ってました。 でも 私の中のスクワットは イメージが美しくありません。 いがぐり頭の高校の柔道部員が 汗の匂いをプンプンさせながら しゃがれた掛け声で『イチ二 イチ二』のイ...

  • チョコプラスクワットの前に た~の~む~よ~!

    先週末から今週初めに掛けて 何かと病院へ行っちゃいました。 先週金曜日は午前中は歯医者、昼頃はインフルエンザ予防接種、 夕方は整形外科でMRIをしての診察。 月曜日は午前中は再検査の胃カメラ、夕方は泌尿器内科。 今日(火曜日)の午前中は歯医者。 歯医者以外 暫くは 病院に行...

  • 体力作り    チョコプラストレッチ1

    整形外科でMRIと診察を受けてきました。 MRIは脳と肺の検査で何度か経験してますが、 あのカンカン響く金属音は 未だに慣れないですね。 MRIのあと待合室に戻ると残ってる人は1人だけで静かでした。 少し待ってると呼ばれ診察室に入ると 5時間待ちの人気の医師がいて とても丁...

  • 体力は簡単につかない

    体調がスコブル良く 体力が付いてきたかなぁ~と勘違いしちゃいました。 風はまだ少しだけ寒いのですが 日溜まりは暖かく 私は門塀によじ登り それから 門の脇のサルスベリの木に移って サルスベリの枝の剪定を始めました。 私が会社勤めをしてた頃は 庭木の剪定は専門業者に依頼してま...

  • 体力作り その3

        ~ 健康が全てではない        が、健康でなければ全てが始まらない! ~   目的は一つ 『娘と熊野古道を歩く』為の体力作りを始めました。 痛み止めの薬と湿布が無くなってきたので整形外科へ行こうと思ってた時です。 リハビリ中の方のブログを読んで ちょっと沁みた...

  • 体力作り  その2

    体力作りをサポートするサプリメントが届きました。 海さんが 遠回しの嫌みをネチネチと言いながら ポチッと...   品名をカタカナで書くとキンニックです。 品名は親父ギャグ風の俗語ですが 英語っぽく書くとQinniQみたいです。 大丈夫かぁ~? 筋肉増強に効果があるんか?、...

  • 体力作り その1

    『娘と熊野古道を歩く』為の体力作りを始めました。 日課となった 散歩に行く県民の森も 徐々に木々が色づき始めてきました。   休憩なしで 5km以上歩き続けると 太ももとケツ筋の間の凹んだところが 感覚が徐々に無くなってきて 登り坂になると悲鳴が聞こえてきます。 なので 体...

  • 『熊野古道を歩く』の準備・・・娘からの便り

    『娘と熊野古道を歩く』為の体力作りを始めました。 先日、娘へ重さ10kgの段ボール箱を3つ送りました。 中身は服とお菓子類と麺類などです。 1箱は航空便で 残りの2箱は船便で送りました。 航空便で送付した荷物の中身は 娘がネットで購入したものと  海さんが老舗の煎餅屋で購入...

  • 『熊野古道を歩く』の準備・・・健診

    『娘と熊野古道を歩く』為の体力作りを始めました。 健康が全てでは無い。 が、健康でなければ全てが始まらない。 体力作り以前に 体のあちこちをチェックしないと! 海さんが予約した健康診断に一緒に行ってきました。 最後に胃がん検診(バリウム飲むやつ)をした後 下剤を2錠飲みまし...

  • 『熊野古道を歩く』の準備・・・茶臼岳 後編

    『娘と熊野古道を歩く』為の体力作りを始めました。 目的はシンプルに。 目的が無い地味な体力作りは 私には難しいッス! 何でも途中で飽きて ヤメルような意思の弱い奴ですから! 山頂の祠の屋根がちょっとだけ見える場所から撤退しました。 ロープを掴み 和泉元彌かチョコプラか そろ...

  • 『熊野古道を歩く』の準備・・・茶臼岳 前編

    『娘と熊野古道を歩く』為の体力作りを始めました。 目的は単純に。 目的が無い限り 地味な体力作りは 難しいッス。 何でも途中で飽きて ヤメルような意思の弱い奴ですから! 茶臼岳山頂の祠の屋根がちょっとだけ見える場所からこんにちわ! 昨日の雨が嘘のように 本日は快晴に恵まれま...

  • 『熊野古道を歩く』の準備・・・那須高原展望台

    『娘と熊野古道を歩く』為の体力作りを始めました。 単純な目的にしました。 目的が無い限り 地味な体力作りは 難しいです。 何でも 途中で飽きて 止めるような意思の弱い奴ですから!   那須高原展望台からこんにちわ! 昨日 温泉にすっぽり浸かり 良い気分で早々に熟睡。 朝早く...

  • 熊野古道  ・・・(準備1)

    以前 娘がドイツから帰ってきた時 二人で旅行をしてきました。 最初が山陰路、次に九州、それから北海道へと旅行を続けてました。 が、コロナの影響で日本に帰ってくることが出来なくなり 次に予定してた伊勢志摩~熊野古道が延び延びになってます。 今の調子でコロナが終息していけば 娘...

  • 生死の分岐点

    私のアウトドア(里山ハイキング、山城跡散策、野鳥撮影)シーズンが  そろそろと言うか やっと始まります。 里山ハイキングと山城跡散策ですが、左足の痛みと極悪四天王の妨害の2点で なかなか里山に出かける気持ちが起きませんでした。 極悪四天王(アブ、ブヨ、ヘビ、カエル)は 徐々...

  • 漂流 ~祭りのあと~

    太平洋を37日間 エンジンが壊れた小さな漁に 独りぼっちで漂流。 食料も水もなく 勿論 明日生きてるかどうか分からない極限状態。 360°パノラマで見えるのは地平線だけ。 この極限状態を生き抜いた長崎県の漁師 武智三繁船長の著書 『あきらめたから生きられた』を読みたかったの...

  • この道を 3

    このブログは 載せるのをやめようかと ずーっと迷ってました。 『生きる』って 何だろう?と漠然と思うことがあります。 S歯科医院の待合室で 私はTVのニュースを見ていました。 パラリンピックの水泳で 最年少のアスリートがメダルを獲得した内容でした。 結果は分かっているのに ...

  • 少年時代 2

    宇宙には 約2兆個の銀河系があるそうです。(゚∀゚)    私は まだ小学校へ行く前の頃の話です。 兄が小学3~4年生だったと思います。 その日は 濃い群青色した夜空一面に 無数の星が瞬いていて 今にも夜空から星がこぼれ落ちてきそうでした。 その星空を指さし 兄が一生懸命 ...

  • 少年時代

    宇宙には 約2兆個の銀河系があるそうです。(゚∀゚)    私は まだ小学校へ行く前の頃の話です。 兄が小学3~4年生だったと思います。 その日は 濃い群青色した夜空一面に 無数の星が瞬いていて 今にも夜空から星がこぼれ落ちてきそうでした。 その星空を指さし 兄が一生懸命 ...

  • 海さんのスマホ写真整理

    最近 娘が送ってきた写真です。  里山の湖面が まるで鏡のようで... 綺麗ですね。  ヘルメットを被って 隧道(トンネル)散策もしたようです。  里山にある山城跡の散策です。  日本と違って石で造られてるので 城の形が今でも残ってますね。 日本は木造なので 現在は建物の原...

  • 久昌寺跡地の謎の隧道から山寺水道

    ひょんなキッカケから 私の夏休み自由研究が始まりました。 久昌寺跡地の謎の隧道は 謎解きの楽しさがありました。  山寺水道は子供の頃の冒険心をあおるようなものでしたが 残念ながら 安全上の理由で 山寺水道は非公開でした。 山寺水道については あまり 昔の資料は残っていないよ...

  • 山寺水道

    前回 紹介したメールのコピペです。 「ミニレポ第193回 久昌寺旧跡にある謎の隧道 - 山さ行がねが」拝読しました。 その中に「ごく僅かな可能性としては、何かより大きな土木事業の試験的に、 技術のトレーニングのような目的で隧道掘削をしたとかならば…」 との記述がありますが、...

  • 久昌寺旧跡にある謎の隧道は山寺水道トレーニング?

    久昌寺旧跡にある謎の隧道の話は前回の<付録>で 最後の予定でした。 常陸太田市 教育委員会 文化課のTさんに 久昌寺旧跡にある謎の隧道について教えて頂いた事に対する御礼のメールを返信しました。 その時にヨッキれんさんの久昌寺旧跡にある謎の隧道のレポートについて 併せてご連絡...

  • 久昌寺旧跡にある謎の隧道  付録

    久昌寺旧跡にある隧道には 一人で行きました。 私は 里山ハイキングなど 基本的には単独行動です。 海さんは 私が一人で出かけるときには 私が家の仕事(例えば庭の雑草取りなど)から逃げようと思ってるみたいです。 なので 本当に里山ハイキングへ行った証拠として いつも私が一人で...

  • 久昌寺旧跡にある謎の隧道  真実に迫る

    この後、予期もしない展開となりました。 隧道(トンネル)を調査した後、新しく建てられた久昌寺へ行きました。  坂道を登っていくと とても大きな寺がありました。  帰りの車の中で グルグルと隧道(トンネル)を思い返していました。 あたかもジグソーパネルのパーツをはめ込むように...

  • 久昌寺旧跡にある謎の隧道  後編

    この写真 人の目に見えませんか?  エッ 見えたんですか? そうですか⤵ ん.... そうですか⤵ やめときましょう。 前回は 痛恨のミスで久昌寺旧跡にある謎の隧道に辿り着けませんでした。 案内板に従って 車を走らせます。  矢印の方向へ進みます。  坂を上り、下っていきま...

  • 久昌寺旧跡にある謎の隧道 道に迷う 前編

    久しぶりに ブログを読んでワクワクしました。 やまみほさんが紹介されてた『山さ行がねが』にドはまりです。 何気なく 隧道(トンネル)レポートの地図で近場を探し それ程 期待もしなくて読みました。 が、ノンストップで読み終えました。 私が高校1年の時、どうしても欲しくて 始め...

  • 愛と風のように (Ⅲ)

    笑いの中に 真実有り。  明石家さんまの何気ない言葉が 私には素晴らしい名言に聞こえました。 『女は凄いぞー! ひどい悲しみで泣き崩れてる時にやなぁ、  突然 お腹すいた~と言って カップラーメン食べよったんや!  こんなことあるかぁ⤴  男は ひどい悲しみの中では 物なん...

  • The Sound of Silence  (Ⅱ)

      その時は 突然 やって来ました。 何気ない日常の日々を破壊し 土足で踏みにじり 蹴散らします。 突然の事で 何のことか分からず 私は立ち尽くしていました。 『献血』に書きましたが まだ その時の内容は怖くて正確に書けませんでした。 でも もう終わった事なので その時の事...

  • ある雨の日の情景

    左足の調子が悪いので 里山ハイキングをする為に  毎日 県民の森を約8km歩いて体力をつけていたのですが... 県民の森で スズメバチに右足のふくらはぎの外側を刺されました。 ちょっと戦意喪失気味です。 重なるときは重なるもので コロナワクチン注射をうった左手が疼いてます。...

  • 『ひと手間』の味

    富士山の麓で生活してる人は 羨ましいなぁ~と思うことがあります。 富士山の雪解け水が 何年もかけて地下を通って濾過された湧き水、 その湧き水をたっぷり使った料理や味噌汁、 朝陽が降り注ぐ富士山を見ながら、 毎日 その朝食が食べられるんですから、 それだけで羨ましいというか ...

  • すいきん ちかもく どってん・・・

    天候不順と気圧の変動による左足の痛みの影響で なかなか 里山ハイキングに行けるチャンスがありません。 私が高校生の頃 TVでは 矢追ディレクターのUFOの話をよく見ました。 ただ当時は 今のようなCG技術がない為 多くは  一目で分かるバッタモンのUFOの動画が多かったよう...

  • 学生街の喫茶店

    これを最後に青春時代の話は一段落 里山ハイキングと野鳥撮影を再開します。 青春時代の話は気になってたんですが 以前に記載した文章だけのつまらないブログに 写真と当時はやっていた歌を追加、表現も優しくリニューアルしたかったんです。 夏の終わり 残暑厳しい時の話です。 電車のド...

  • カラス

    私が親元から離れ 始めての下宿生活をした時の話です。 当時の私は 極度のシャイで また 全てにコンプレックスを持っていました。 新しく下宿する新1年生は 私と もう1人の2名だけでした。 私は18歳まで日本海側の平野で生まれ育ってきました。 当時 太平洋側の 特に千葉から和...

  • 白い一日

    下宿生活はTVも新聞も無く 勿論 携帯電話など無く 唯一 ラジオと雑誌から 世の中の動向を知りました。 と言っても 世の中がどうなってるなんて 知ろうとも思ってませんでしたが...   私は下宿先では 随分 弾けてましたが  それとは別に 美術部の連中とは とても常識的な付...

  • 落陽

    各棟には大きなアルミ(黄銅色)の鍋が1個ありました。  鍋は各部屋の持ち回りで 仕送りのお金が無くなって来た時に  みんなで すいとんを食べるというしきたりがありました。 大体は 主(ぬし)の部屋に みんなが集まり  マガジンかジャンプの表紙の上で小麦粉をこねて親指くらいの...

  • この道を   Ⅰ

    我が家の近くに コンクリートブロックで造った小さな小屋があります。 その小屋を見る度に 下宿時代にはいってた風呂場を思い出すんです。  見た目はこんな感じで 風呂場は一回り大きいサイズだった記憶があります。   小屋の中は 4畳半くらいの大きさで 左側に灯油で沸かす風呂、 ...

  • 氷の世界

  • さよなら

    下宿先の近くの床屋さんのおばちゃんには 大変お世話になりました。 その床屋さんには 雨の日に傘を貸して頂いたり 実家からの電話を取り次いでくれたりしていました。 実家から床屋さんの家の電話に連絡すると、おばちゃんか子供が 『実家から電話がきたよ~。』 って私たちの棟まで呼び...

  • 傘がない  主(ぬし)の世界

    学生時代は 雨が降ると麻雀をするかギターを弾いて 雨が上がるのを 部屋でじっと待っていました。 1年の時 早々に 自分の傘は何処かに置き忘れてしまいました。 時折 実家から傘を持ってくる住人がいましたが、 ちょっとすると その傘も無くなってしまいました。 ただ 傘がなくても...

  • 我が良き友よ

    私が学生時代に始めて住んだ下宿先は 典型的な男だけの縦社会でした。 というか 下宿先に住んでたのは 12名の男だけでした。 下宿先の建物は古い木造の一戸建てで 6畳の部屋が2つ、4畳半の部屋が2つあり 玄関の脇に共同の炊事場(水道、プロパン)と共同のトイレがありました。 こ...

  • ジブリっぽい里山 久米城跡探訪  (後編)

    久米城 南の城跡からこんにちわ!  このベンチは保存会の皆さんが自作したものだそうです。 このベンチの位置から男体山、日光連山を見ることが出来ます。 本城(東の城)で20分ほど休憩し 南の城に向けて出発しました。 坂道を下っていきます。  城跡散策は いつもそうなんですが ...

  • 山城跡探訪の原点   小畑城跡

    久米城跡の後編を書くにあたり 何か いまいち気乗りしないというか... 季節の移り変わり目でしょうか?、体に熱量を感じません。 年を重ねたせいでしょうか...?、困ったものです。 3年前の冬 国道6号沿いにある全国的に有名な小畑城跡へ行ったときの ブログを読み返してみました...

  • ジブリっぽい里山 久米城跡探訪  (中編)

    天空の城ラピュタの1シーンみたいな場所を通り過ぎると正面に土塁(壁)があり そこを左側の階段を登っていくと西の城につながります。 西の城跡にはTV中継所があり その裏手側に物見台がありました。  ワクワクしながら物見台に立ちました。  のどかな田園風景の先に 山入城跡がある...

  • ジブリっぽい里山 久米城跡探訪  (前編)

    私が里山散策をする山は国道118号、国道349号、国道6号を北上した周辺がメインです。 その国道から枝分かれしたビーフライン、バードラインなどの農道にも 里山や城跡が あります。国道118号は袋田の滝などを中心にした人気の里山が多くありますが、 今回は国道349号を北上し、...

  • ジブリっぽい里山 久米城跡探訪  (前編)

    天空の城ラピュタから こんにちわ! 朽ち果てた車が落葉に埋もれ 一面 シダなどに覆い尽くされてます。 このシチュエーション 天空の城ラピュタのアニメの1シーンを彷彿とさせます。 この車を どうやってここまで運んできたのか 謎です。 左右は 急な崖で 道らしき物はありません。...

  • 春うらら

    最近は 左足の調子が悪く リハビリを兼ね 県民の森を散策してます。 私の場合 単独の里山ハイキングなので 里山ハイキングの途中で 歩けなくなったらヤバイですから 左足の調子が良くなるまでは 人が多い県民の森での散策です... 1週が約4km程度のコースを2週 いつものように...

  • ウッド ショック

    以前 娘と九州旅行した時に どうしても寂心の楠が見たくて 立ち寄りました。 熊本市の公園の一角に聳え立つ 寂心の楠です。 樹齢600年程度、高さ29m、横幅50m以上、幹の周囲13.3mです。  公園の端っこから撮影しましたが、横幅が50m以上あるので それでも 全体を写す...

  • 野鳥撮影 涸沼

    先日 海さんと里山へ行きました。  私は好きな風景ですが 海さんにとってはパンチが今一みたいです。    海さんにパンチがある風景だと言われるような里山に連れて行こうかなと思います。   今日 久しぶりに涸沼へ行きました。 涸沼自然公園の野鳥は すばっしこくて 全く 撮影で...

  • 約束

    娘とスカイプしてた海さんが 少し興奮気味で 私に話しかけてきました。 『娘の〇〇がドイツの国立博物館に陳列されるみたい。30年間も...。』 ミュンヘンにあるドイツ国立博物館は世界的にも素晴らしい事を知ってたので、 『えっ!?』一瞬絶句しました。 が、話を聞くと ボスの業績...

  • 満天の星空

    宇宙には 約2兆個の銀河系があるそうです。(゚∀゚)  娘と北海道旅行をした時に 陸別町の銀河の森天文台へ行きました。 日本最大級の115cm反射望遠鏡が設置されてるドームで星空を見たかったのですが 生憎の雨で 頭でっかちの研究員に この望遠鏡は3億円もするので 今日はダメ...

  • 高部館(山城跡)で遊ぶ  ③

    高部館の主戦場からこんにちわ!  個人的な感覚ですが 主戦場は地図の(A)と(B)の二カ所ではないかと想像しました。  Bの地点ですが、木の出見張り台の中央に木の出坂(急坂)があります。  木の出見張り台は土塁の延長線上で 余り大きくありません。   木の出坂は急坂の竪堀で...

  • 高部館(山城跡)で遊ぶ  ②

      高部館(たかぶだて)七の曲輪からこんにちわ。 今回 高部館で遊んだコースです。  誰もいない里山を登っていきました。 最初に 南第一堀切で寿コースと若武者コースに分かれます。  寿コースはロープを掴みながら 急坂を横切る形の道を進んでいきます。  私は若武者コースを歩き...

  • 高部館(山城跡)で遊ぶ  ①

      高部館(たかぶだて)へ向かう山道の中腹からこんにちわ 高部館(山城跡)は標高130mの里山の山頂にあり 急斜面をジグザグに登っていきますがジグザクの左端では 杉林の隙間から集落が見えます。 高部館へ行く前に ザックリ調べました。  画像はお借りしてます。 まず最初に余湖...

  • 何でもないようなこと  その4

    去年 ある一日の自然の風景写真を撮影しようと思いました。    朝   朝日が昇る写真  11/7   午前  里山の雲海    12/07   午後  白い雲と青空   まだです。   夕方  夕陽が沈む写真  11/12   夜   満天の星空    12/18 満天の...

  • 何でもないようなこと  その3

    娘からのクリスマスプレゼントの話です。 本場のシュトーレンですが 美味しいです。ドイツのお菓子は 甘い物が多いです。 食べ物と一緒に 以前 娘と二人での北海道旅行した時の写真を 製本されたものも一緒に同梱されてました。 旅行の写真が 製本にされると嬉しいです。 今年は 伊勢...

ブログリーダー」を活用して、kaede1187yのブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kaede1187yのブログさん
ブログタイトル
kaede1187yのブログ
フォロー
kaede1187yのブログ

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用