searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

kaede1187yのブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
kaede1187yのブログ
ブログURL
https://kaede1187y.muragon.com/
ブログ紹介文
平野育ち  575さんのブログ
更新頻度(1年)

54回 / 365日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2017/06/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、kaede1187yのブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
kaede1187yのブログさん
ブログタイトル
kaede1187yのブログ
更新頻度
54回 / 365日(平均1.0回/週)
フォロー
kaede1187yのブログ

kaede1187yのブログさんの新着記事

1件〜30件

  • The Sound of Silence  (Ⅱ)

      その時は 突然 やって来ました。 何気ない日常の日々を破壊し 土足で踏みにじり 蹴散らします。 突然の事で 何のことか分からず 私は立ち尽くしていました。 『献血』に書きましたが まだ その時の内容は怖くて正確に書けませんでした。 でも もう終わった事なので その時の事...

  • ある雨の日の情景

    左足の調子が悪いので 里山ハイキングをする為に  毎日 県民の森を約8km歩いて体力をつけていたのですが... 県民の森で スズメバチに右足のふくらはぎの外側を刺されました。 ちょっと戦意喪失気味です。 重なるときは重なるもので コロナワクチン注射をうった左手が疼いてます。...

  • 『ひと手間』の味

    富士山の麓で生活してる人は 羨ましいなぁ~と思うことがあります。 富士山の雪解け水が 何年もかけて地下を通って濾過された湧き水、 その湧き水をたっぷり使った料理や味噌汁、 朝陽が降り注ぐ富士山を見ながら、 毎日 その朝食が食べられるんですから、 それだけで羨ましいというか ...

  • すいきん ちかもく どってん・・・

    天候不順と気圧の変動による左足の痛みの影響で なかなか 里山ハイキングに行けるチャンスがありません。 私が高校生の頃 TVでは 矢追ディレクターのUFOの話をよく見ました。 ただ当時は 今のようなCG技術がない為 多くは  一目で分かるバッタモンのUFOの動画が多かったよう...

  • 学生街の喫茶店

    これを最後に青春時代の話は一段落 里山ハイキングと野鳥撮影を再開します。 青春時代の話は気になってたんですが 以前に記載した文章だけのつまらないブログに 写真と当時はやっていた歌を追加、表現も優しくリニューアルしたかったんです。 夏の終わり 残暑厳しい時の話です。 電車のド...

  • カラス

    私が親元から離れ 始めての下宿生活をした時の話です。 当時の私は 極度のシャイで また 全てにコンプレックスを持っていました。 新しく下宿する新1年生は 私と もう1人の2名だけでした。 私は18歳まで日本海側の平野で生まれ育ってきました。 当時 太平洋側の 特に千葉から和...

  • 白い一日

    下宿生活はTVも新聞も無く 勿論 携帯電話など無く 唯一 ラジオと雑誌から 世の中の動向を知りました。 と言っても 世の中がどうなってるなんて 知ろうとも思ってませんでしたが...   私は下宿先では 随分 弾けてましたが  それとは別に 美術部の連中とは とても常識的な付...

  • 落陽

    各棟には大きなアルミ(黄銅色)の鍋が1個ありました。  鍋は各部屋の持ち回りで 仕送りのお金が無くなって来た時に  みんなで すいとんを食べるというしきたりがありました。 大体は 主(ぬし)の部屋に みんなが集まり  マガジンかジャンプの表紙の上で小麦粉をこねて親指くらいの...

  • この道を   Ⅰ

    我が家の近くに コンクリートブロックで造った小さな小屋があります。 その小屋を見る度に 下宿時代にはいってた風呂場を思い出すんです。  見た目はこんな感じで 風呂場は一回り大きいサイズだった記憶があります。   小屋の中は 4畳半くらいの大きさで 左側に灯油で沸かす風呂、 ...

  • さよなら

    下宿先の近くの床屋さんのおばちゃんには 大変お世話になりました。 その床屋さんには 雨の日に傘を貸して頂いたり 実家からの電話を取り次いでくれたりしていました。 実家から床屋さんの家の電話に連絡すると、おばちゃんか子供が 『実家から電話がきたよ~。』 って私たちの棟まで呼び...

  • 傘がない  主(ぬし)の世界

    学生時代は 雨が降ると麻雀をするかギターを弾いて 雨が上がるのを 部屋でじっと待っていました。 1年の時 早々に 自分の傘は何処かに置き忘れてしまいました。 時折 実家から傘を持ってくる住人がいましたが、 ちょっとすると その傘も無くなってしまいました。 ただ 傘がなくても...

  • 我が良き友よ

    私が学生時代に始めて住んだ下宿先は 典型的な男だけの縦社会でした。 というか 下宿先に住んでたのは 12名の男だけでした。 下宿先の建物は古い木造の一戸建てで 6畳の部屋が2つ、4畳半の部屋が2つあり 玄関の脇に共同の炊事場(水道、プロパン)と共同のトイレがありました。 こ...

  • ジブリっぽい里山 久米城跡探訪  (後編)

    久米城 南の城跡からこんにちわ!  このベンチは保存会の皆さんが自作したものだそうです。 このベンチの位置から男体山、日光連山を見ることが出来ます。 本城(東の城)で20分ほど休憩し 南の城に向けて出発しました。 坂道を下っていきます。  城跡散策は いつもそうなんですが ...

  • 山城跡探訪の原点   小畑城跡

    久米城跡の後編を書くにあたり 何か いまいち気乗りしないというか... 季節の移り変わり目でしょうか?、体に熱量を感じません。 年を重ねたせいでしょうか...?、困ったものです。 3年前の冬 国道6号沿いにある全国的に有名な小畑城跡へ行ったときの ブログを読み返してみました...

  • ジブリっぽい里山 久米城跡探訪  (中編)

    天空の城ラピュタの1シーンみたいな場所を通り過ぎると正面に土塁(壁)があり そこを左側の階段を登っていくと西の城につながります。 西の城跡にはTV中継所があり その裏手側に物見台がありました。  ワクワクしながら物見台に立ちました。  のどかな田園風景の先に 山入城跡がある...

  • ジブリっぽい里山 久米城跡探訪  (前編)

    私が里山散策をする山は国道118号、国道349号、国道6号を北上した周辺がメインです。 その国道から枝分かれしたビーフライン、バードラインなどの農道にも 里山や城跡が あります。国道118号は袋田の滝などを中心にした人気の里山が多くありますが、 今回は国道349号を北上し、...

  • ジブリっぽい里山 久米城跡探訪  (前編)

    天空の城ラピュタから こんにちわ! 朽ち果てた車が落葉に埋もれ 一面 シダなどに覆い尽くされてます。 このシチュエーション 天空の城ラピュタのアニメの1シーンを彷彿とさせます。 この車を どうやってここまで運んできたのか 謎です。 左右は 急な崖で 道らしき物はありません。...

  • 春うらら

    最近は 左足の調子が悪く リハビリを兼ね 県民の森を散策してます。 私の場合 単独の里山ハイキングなので 里山ハイキングの途中で 歩けなくなったらヤバイですから 左足の調子が良くなるまでは 人が多い県民の森での散策です... 1週が約4km程度のコースを2週 いつものように...

  • ウッド ショック

    以前 娘と九州旅行した時に どうしても寂心の楠が見たくて 立ち寄りました。 熊本市の公園の一角に聳え立つ 寂心の楠です。 樹齢600年程度、高さ29m、横幅50m以上、幹の周囲13.3mです。  公園の端っこから撮影しましたが、横幅が50m以上あるので それでも 全体を写す...

  • 野鳥撮影 涸沼

    先日 海さんと里山へ行きました。  私は好きな風景ですが 海さんにとってはパンチが今一みたいです。    海さんにパンチがある風景だと言われるような里山に連れて行こうかなと思います。   今日 久しぶりに涸沼へ行きました。 涸沼自然公園の野鳥は すばっしこくて 全く 撮影で...

  • 約束

    娘とスカイプしてた海さんが 少し興奮気味で 私に話しかけてきました。 『娘の〇〇がドイツの国立博物館に陳列されるみたい。30年間も...。』 ミュンヘンにあるドイツ国立博物館は世界的にも素晴らしい事を知ってたので、 『えっ!?』一瞬絶句しました。 が、話を聞くと ボスの業績...

  • 満天の星空

    宇宙には 約2兆個の銀河系があるそうです。(゚∀゚)  娘と北海道旅行をした時に 陸別町の銀河の森天文台へ行きました。 日本最大級の115cm反射望遠鏡が設置されてるドームで星空を見たかったのですが 生憎の雨で 頭でっかちの研究員に この望遠鏡は3億円もするので 今日はダメ...

  • 高部館(山城跡)で遊ぶ  ③

    高部館の主戦場からこんにちわ!  個人的な感覚ですが 主戦場は地図の(A)と(B)の二カ所ではないかと想像しました。  Bの地点ですが、木の出見張り台の中央に木の出坂(急坂)があります。  木の出見張り台は土塁の延長線上で 余り大きくありません。   木の出坂は急坂の竪堀で...

  • 高部館(山城跡)で遊ぶ  ②

      高部館(たかぶだて)七の曲輪からこんにちわ。 今回 高部館で遊んだコースです。  誰もいない里山を登っていきました。 最初に 南第一堀切で寿コースと若武者コースに分かれます。  寿コースはロープを掴みながら 急坂を横切る形の道を進んでいきます。  私は若武者コースを歩き...

  • 高部館(山城跡)で遊ぶ  ①

      高部館(たかぶだて)へ向かう山道の中腹からこんにちわ 高部館(山城跡)は標高130mの里山の山頂にあり 急斜面をジグザグに登っていきますがジグザクの左端では 杉林の隙間から集落が見えます。 高部館へ行く前に ザックリ調べました。  画像はお借りしてます。 まず最初に余湖...

  • 何でもないようなこと  その4

    去年 ある一日の自然の風景写真を撮影しようと思いました。    朝   朝日が昇る写真  11/7   午前  里山の雲海    12/07   午後  白い雲と青空   まだです。   夕方  夕陽が沈む写真  11/12   夜   満天の星空    12/18 満天の...

  • 何でもないようなこと  その3

    娘からのクリスマスプレゼントの話です。 本場のシュトーレンですが 美味しいです。ドイツのお菓子は 甘い物が多いです。 食べ物と一緒に 以前 娘と二人での北海道旅行した時の写真を 製本されたものも一緒に同梱されてました。 旅行の写真が 製本にされると嬉しいです。 今年は 伊勢...

  • 何でもないようなこと   その2

    小さな公園を散歩してると ヤマガラが小枝に止まっていました。  猛禽類ロードには いつものようにノスリが木のテッペンに止まってました。  私に気づくと 森の方へ向かって飛んでいきました。 数分後 この木の下の枯れ枝へ 2種類の小鳥がやってきました。  地上付近の枯れ枝には ...

  • 野鳥撮影 涸沼~猛禽類ロード

    野鳥撮影に行ってきました。  猛禽類ロードのチョウゲンボウがこちらを見て 警戒していますが、 気がついても 簡単には逃げませんでした。  一方、涸沼のチョウゲンボウは 私に気がつくと遠くへ逃げていきました。 涸沼の湖畔にビンズイがいました。  もう少し 可愛い名前を付けてあ...

カテゴリー一覧
商用