searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
ロードバイクのオーバーホール
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/tgjmf209
ブログ紹介文
ロードバイクのオーバーホールやメンテナンスについて、紹介しています。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2017/01/17

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ニッタスポーツサイクル分室さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ニッタスポーツサイクル分室さん
ブログタイトル
ロードバイクのオーバーホール
更新頻度
集計中
フォロー
ロードバイクのオーバーホール

ニッタスポーツサイクル分室さんの新着記事

1件〜30件

  • フリーボディのオーバーホール

    シマノはフリーボディの分解修理を推奨していません。 補修用のスモールパーツは、フリーボディのユニット全体での販売となっています。 例えば、10S時代の名機Dura-Ace WH-7801ホイール。 フリーボディのユニット価格は約1万円でした...

  • ホイールのリフレッシュ

    今回、ホイールのリフレッシュを行いました。 スポークとニップルの交換です。 14番(φ2.0)の中華プレーンスポークで組まれていた中華カーボンホイールですが、スポークとニップルを交換してレース用ホイールに仕上げました。 レースという使用目的...

  • フレームの傷付き防止

    フレームのアウターケーブルが接触する部分には、どうしても擦れ傷がついてしまいます。 この防止方法として、フレームに貼る専用の保護シールやアウターケーブルに被せるシリコンカバーなどが販売されています。 これらは、意外と高価な上に見た目が派手な...

  • シーリンググリス

    シーリンググリスをご存知でしょうか? 水に乳化しないグリスで、防水性能が極めて高いグリスです。 私はこのグリスを各所に活用しています。 例を挙げると、 インナーケーブルの出入り口。ケーブルにはシマノケーブルグリスを塗っていますが、組付け後に...

  • Web shopをオープンしました。

    メンテナンス専門のWeb shopをオープンしました。 ぜひご覧ください! https://roadbikeoverhaul.jimdo.com

  • スポークの結線

    ホイールの駆動剛性を高め反応性を高めるために、スポークの交点を結線することがあります。 競輪選手が多用する加工ですが、これにより所謂かかりの良いホイールに変えることができます。 基本的には、リヤホイールの反フリー側の結線が最も効果的と言われ...

  • ワイヤーエンドキャップのカシメ方について

    インナーワイヤーの先端に取付けられているエンドキャップ このカシメ方法について、感心を持たれている人はいらっしゃいますか? 私は、このカシメ方法についても、試行錯誤を繰り返してきました。 色んなショップのカシメ方法を調べ、最終的に見た目が美...

  • ホイールベアリングの交換

    今回は、ホイールハブのベアリングについて。 シマノやカンパのホイールは、カップアンドコーン式のハブベアリングを使用していますが、その他のメーカーはほとんどが工業用シールドベアリングを使用しています。 このシールドベアリングは規格品ですので、...

  • 手組みホイール

    ホイールの組み方について紹介します。 今回は6本組みイタリアンです。3クロス組みとも呼びます。 先にハブにスポークを全部通すやり方もありますが、私は写真のように一面ずつ組み上げています。 このやり方ですと間違いがありませんし、私の場合圧倒的...

  • すり減って使えなくなったチューブラータイヤの再利用

    すり減って使えなくなったチューブラータイヤ 皆さんはどうされてますか? 私は、解体してチューブをクリンチャータイヤ用に使っています。 高価なチューブラータイヤはラテックスチューブを使用しています。クリンチャータイヤ用のラテックスチューブも売...

カテゴリー一覧
商用