searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

あきさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
晴れた休日は自転車に乗って! (akio)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/y54akio
ブログ紹介文
古希爺の「気楽な自転車散歩」やチョット頑張った「サイクリング」の備忘録
更新頻度(1年)

344回 / 365日(平均6.6回/週)

ブログ村参加:2016/11/17

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、あきさんの読者になりませんか?

ハンドル名
あきさん
ブログタイトル
晴れた休日は自転車に乗って! (akio)
更新頻度
344回 / 365日(平均6.6回/週)
読者になる
晴れた休日は自転車に乗って! (akio)

あきさんの新着記事

1件〜30件

  • 東海道五十三次自転車旅(思い出)

    昨日から台風12号の影響で雨、出掛けないので自転車ネタがない。もう7年前になるのか、2013年9月の今頃は、旧東海道を観光しながら走っていました。良い思い出となっています。写真は三条大橋にゴ-ル!!(その5)まであります、文末にリンクが貼ってありますから、興味とお時間があったらどうぞご覧ください‼️「東海道53次自転車旅」その1(日本橋~三島宿)-晴れた休日は自転車に乗って!(akio)東海道は五街道の1つであり、江戸時代に徳川家康の指示で作られ、当時の首都であった江戸と京都を結んでいた。最も重要でよく使われる街道として、本州の東海岸近くを通っていたことから「東海道」の名がついた。この道に沿って、53の宿場が置かれ、旅行者のための厩舎、食事処、宿泊所が営まれていた。遡ること3~4年前から漠然とこの「東海道53次...東海道五十三次自転車旅(思い出)

  • ツ-ル・ド・フランス2020 総括

    ツ-ル・ド・フランス2020総括新型コロナウイルスの感染拡大にともなって約2カ月遅れで開催されたツール・ド・フランス2020。9月20日に閉幕した今回だが、パンデミック下での大会であっただけでなく、勝負の面でも歴史に残るドラマが演じられた。Jsportsよりツール・ド・フランス2020総括歴史に刻まれる5つのポイントに迫る|Cyclist新型コロナウイルスの感染拡大にともなって約2カ月遅れで開催されたツール・ド・フランス2020。9月20日に閉幕した今回だが、パンデミック下での大会であっただけでなく、勝負の面でも歴史に残るドラマが演じられた。そして誕生した若き王者タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ)。それは戦後最年少覇者の誕生であり、ロードレース界に新たな時代の到来を感じさせるものとなった...ツ-ル・ド・フランス2020総括

  • 巾着田の曼珠沙華は今年は咲きません(2020/09/22)

    今年の「巾着田」の「曼珠沙華公園」では見頃を迎える前に刈り取るとホームページに書いてあった。刈り取るのは何時なのか、もう終わったのか?もしかしたまだ刈り取る前なのかも?明日からは台風の影響で雨となるらしいので、今日行ってみます。では8時40分過ぎとなり出発します。コース取りは所沢に出てから、R463号線~R299号線で「巾着田」へ、往路は武蔵高萩~狭山を通って帰って来る、要はぐるーっと一周します。暫し走って、R463号線とR16号線との交差点で写真です。入間川の「新豊水橋」より「入間川上流」を望む。やがて、「高麗駅」付近です。「巾着田」に到着すると10時20分過ぎです。「日和田山」がクッキリと秋空に映えます。「曼珠沙華公園」を見ると、見事に刈り込まれています。今日も作業をしていますね。これは「ムラサキシキブ」で...巾着田の曼珠沙華は今年は咲きません(2020/09/22)

  • 伊佐沼は「ヒマワリ」が満開だった

    今朝の空はどんよりと曇っていた。予報では晴れてくるらしいけれど・・・微妙です。それにしても、めっきり涼しくなった昨今、朝晩は肌寒かったりします。9時20分を回って、チョット自転車散歩とします。適度な距離となる、「伊佐沼」まで行ってみます。「新河岸川」に出ます。後ろ向きの「ダイサギ」、その横にもいます。岸辺には「彼岸花」が咲いています。「サイクリングロード」を走って行く。刈り入れが終わった田圃には「ダイサギ」が沢山います。そうこうしていると「伊佐沼」に10時33分に到着する。遠くから、何やら黄色い物が飛び込んで来たが・・・それは「ヒマワリ」でした。第一弾は「東岸花畑」、8月中旬だったかな?行ったら末期だった。今年は向いの畑にも種を蒔いたのか・・・丁度、満開となったばかりの様です。何気にただ走って来たけれど、満開の...伊佐沼は「ヒマワリ」が満開だった

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第21ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第21ステージ)最終日の第21ステージは、ポイント賞のサム・ベネット(アイルランド、ドゥクーニンク・クイックステップ)が今大会2勝目でグリーンジャージを確定。21歳のタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ)は戦後最年少で個人総合優勝に。こうして、3週間の戦いは幕を閉じた。(エトワール凱旋門の前を通過するプロトン)(個人総合上位3選手の表彰。左から2位プリモシュ・ログリッチ、1位タデイ・ポガチャル、3位リッチー)(Jsportsより)【ハイライト】ツール・ド・フランス第21ステージパリ・シャンゼリゼでのスプリントはベネット完勝21歳ポガチャルはマイヨジョーヌほか3冠達成|Cyclistツール・ド・フランス2020は現地時間9月20日に行われた第21ステージで、3週間...ツ-ル・ド・フランス2020(第21ステージ)

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第20ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第20ステージ;タイムトライアルステージ)(Jsportsより)第20ステージハイライトポガチャル激走の山岳個人TTライバルを圧倒して土壇場でマイヨジョーヌを手中に|Cyclist熱戦が繰り広げられているツール・ド・フランス2020は、現地時間9月19日に第20ステージを実施。今大会唯一の個人タイムトライアルステージとして行われたレースは、タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ)が2位以下に1分以上の差をつける圧勝。個人総合首位のプリモシュ・ログリッチ(ユンボ・ヴィスマ)が1分56秒差の5位に終わったこともあり、最終日前日にポガチャルがトップへ。このステージで事実上決定するマイヨジョーヌの行き先は、21歳の若きスターのもとへと移った。【特集インデックス】ツール・ド...ツ-ル・ド・フランス2020(第20ステージ)

  • 雨が降る前に彼岸花ポタ

    午後は雨、明日も雨らしい。では、降ってくる前に少しでもポタリます。志木の「いろは親水公園」の「新河岸川」沿いに「彼岸花」が咲くらしいので行ってみます。9時20分頃に出発します。到着すると咲き始めていました。では、降って来ないうちに、水道道路に出て帰ります(笑)暫し走って、「平林寺」裏手の「野火止用水」沿いに咲く「彼岸花」をチェックします。変わった色の「彼岸花」咲いています。良く咲いている場所には、この看板があります。(野鳥の森)「赤色」はまだ少なく、これからの様です。この辺りは見頃を過ぎています。色が混ざっています。そして帰ってきました。大した収穫も無し、少しでも運動のつもりで頑張ってみました(笑)15時になっても「雨」は降って来ない。雨が降る前に彼岸花ポタ

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第19ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第19ステージ)(Jsportsより)第19ステージハイライトクラーウアナスンのアタック再び、終盤独走で今大会2勝目個人総合は変動なしツール・ド・フランス2020は現地時間9月18日に第19ステージを実施。166.5kmのレースは、後半に抜け出した選手たちによる優勝争いへ。残り16kmで単独アタックを成功させたセーアン・クラーウアナスン(デンマーク、チームサンウェブ)がフィニッシュまでを独走し、第14ステージに続く今大会2勝目を挙げた。また、個人総合争いでの変動はなし。プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)がマイヨジョーヌを守っている。【特集インデックス】ツール・ド・フランス2020時速50km超えのカヴァニャの独走アルプス山脈での激闘を終えたプロトンは、久々の平坦...ツ-ル・ド・フランス2020(第19ステージ)

  • みずほエコパークの彼岸花はこれからだった(202/09/18)

    「みずほエコパーク」の「彼岸花」の情報は無い、恐らくまだ早いだろうが取材に行きます。9時30分頃となり出発します。例によって「狭山湖」経由とします。暫し走って到着です。「ネジバナ」が群生しています。たったの4日分なの・・・やがて「狭山池公園」に到着です。そして「みずほエコパーク」に到着すると、10時50分となる。肝心の「彼岸花」は・・・発芽が始まったばかり、見頃はまだ先となります。だたし、「白の彼岸花」はチラホラと咲いていました。完全に「かなぶり」だったが、これが見られただけでも良しとします。武蔵村山・立川方面から横田基地をぐるりと走る。そして、「多摩湖」に寄って帰ろう。暫し走って「多摩湖CR」へ。「多摩湖・下堰堤」に到着する。暫し走って昼飯を買い、12時37分に帰ってきました。結構走った。そのうちに、何かとセ...みずほエコパークの彼岸花はこれからだった(202/09/18)

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第18ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第18ステージ)(Jsportsより)第18ステージハイライトクフィアトコフスキが逃げ切り勝利、イネオスが名誉回復のワン・ツー2位カラパスは山岳賞|Cyclistツール・ド・フランス2020の第18ステージが現地時間9月17日に行われ、5つの山岳越えコースでミハウ・クフィアトコフスキ(ポーランド)とリチャル・カラパス(エクアドル)のイネオス・グレナディアーズ勢が逃げ切ってワン・ツーフィニッシュ。ここまで不本意なレースが続いていたチームにとって名誉を回復させる会心の勝利を挙げた。個人総合首位を走るプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)はメイン集団で安定した走り。ライバルの攻撃にも冷静に対処し、マイヨジョーヌを守ることに成功している。【特集インデックス】ツール・ド・フラ...ツ-ル・ド・フランス2020(第18ステージ)

  • 武蔵丘陵森林公園までサイクリング

    今日の天気は曇りです。所によっては晴れ間もあるらしい。気になっていた「武蔵丘陵森林公園」に行ってみます。園内を然程走り回らなければ往復すると90㎞前後、「ロードバイク」か「クロスバイク」にするか迷います。「武蔵丘陵森林公園」は「ロードバイク用のラック」が無いからチョット不便なので「クロスバイク」で行きます。朝ドラが始まって直ぐに出発する。(今日はBSで観るから大丈夫)暫し走って「川越八幡宮」に到着する。土・日は「手水舎」が「花手水」となるらしい。当然ながら今日は無かった(笑)そして「時の鐘」です。「まつり会館」でトイレ休憩です。リスタートし、「落合橋」から「越辺川」を見ると「大サギ」がいた。暫し走って「森林公園緑道」に来る。もう少しで「南口」です。10時30分に到着する。記念に一枚、いや二枚。走って行きます。駐...武蔵丘陵森林公園までサイクリング

  • ツ-ルドフランス2020(第17ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第17ステージ)(Jsportsより)第17ステージハイライト大会最高峰のローズ峠をロペスが制するスロベニア勢直接対決に勝ったログリッチが総合首位キープ|Cyclist大会後半の戦いが進んでいるツール・ド・フランス2020。現地時間9月16日に行われた第17ステージは、この大会の行方を決めるとみられていた大事な1日。超級山岳コル・ド・ラ・ローズの頂上を目指したレースは、ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナプロチーム)が一番乗り。ツール初勝利を挙げた。そして大注目の個人総合争いは、首位のプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)が2位に付けるタデイ・ポガチャル(UAE・チームエミレーツ)との同国対決に勝つとともに、ステージ2位とまとめてマイヨジョーヌをがっちりキー...ツ-ルドフランス2020(第17ステージ)

  • 蟻の駆除剤を買いに行くポタ

    ここのところ、蟻が庭で大量発生しています!!調べると・・・「蟻は、アブラムシが分泌する甘い汁を求めてやってきます。蟻はアブラムシを食べることはなく、あくまでも汁を求めてやってきます。そのため、蟻とアブラムシは「共生関係」にあるといえるでしょう。アブラムシを追い払うためには、てんとう虫などの益虫が必要となります。しかし、蟻はてんとう虫などの益虫を追い払ってしまうので、アブラムシが増えてしまいます。蟻が大量にいるときは、アブラムシも大量発生している可能性があるので、蟻よりもアブラムシを駆除する必要があります。大量に蟻が庭で発生すると、植物に何か影響を及ぼすのではないかと不安になられる方もいるでしょう。しかし、蟻が直接植物を食べたり影響を与えたりすることはないので安心してください。ただ、先ほども述べた通り、蟻はアブラ...蟻の駆除剤を買いに行くポタ

  • ツール・ド・フランス2020(第16ステージ)

    ツール・ド・フランス2020(第16ステージ)フランス南部を進行した第1週、同国中央部へと移って中央山塊やジュラ山脈へと足を踏み入れた第2週、そして迎えるは運命の第3週。ツール・ド・フランス2020の終盤戦は、アルプスの山々をめぐり、さらにはヴォージュ山脈へ寄り道してパリ・シャンゼリゼ到達を目指す。そこに待ち受けるのは、急峻な山を舞台としたタフなステージと個人タイムトライアル。ドラマ満載の戦いは、ついに決着の時を迎える。(Jsportsより)【ハイライト】ツール・ド・フランス第16ステージ大人数の逃げから抜け出したケムナが勝利総合勢は終盤バトルもログリッチの首位変わらず|Cyclistツール・ド・フランス2020は第3週に突入。現地時間9月15日に第16ステージを行い、レナード・ケムナ(ドイツ、ボーラ・ハンスグ...ツール・ド・フランス2020(第16ステージ)

  • 霞丘陵自然公園(塩船観音)

    武蔵五日市にある「大悲願寺」の「白萩&彼岸花」に行っても、まだ早い気がします。また、滑川町の「武蔵丘陵森林公園」の川の流れの様な「ケイトウ」もまだ咲き揃っていないようです。共に来週以降が良さそうです。従って行く所が見当たらない・・苦肉の策で、青梅市の「塩船観音」傍の「霞丘陵自然公園」に行ってみます。ここでも「彼岸花」が群生している筈です。9時となり出発です。やがて「狭山湖」に到着です。都県道179号線~R16号線を横切り、暫し走って右折すると、「茶どころ通り」がある。茶畑以外、何も無いので、開けて遠くのお山も見え、景色が良いです。ココを左折、暫し走って「山根通り」に出る。暫し走って「塩船観音」に到着すると、10時40分だった。山門横には「白萩」が咲いていました。(大悲願寺も咲いていたのかも?)何っ、「秋海棠」も...霞丘陵自然公園(塩船観音)

  • 晴れ間の彩湖界隈ポタリング(2020/09/14)

    今朝6時の空模様はこんな感じの曇天模様だった。晴れて来るらしいが、夕方には雨となる予報です。9時半頃となり、チョットそこまで行ってみます。「黒目川」に来ると晴れてきました。終点の「田島公園」に到着する。「朝霞水門」迄行ってみよう。工事中で通行止めだったので「幸魂大橋」を渡って行く。下には「戸田パブリックゴルフコース」が見えます。そして眼下には「彩湖」が見えます。渡って、「彩湖」に行きます。水位が相当下がっています。「秋ヶ瀬公園」を抜けて行きます。そして「羽根倉橋」です。何時もの田圃道は、こんな光景です。そして、12時少し前に帰ってきました。以上、今日の自転車散歩でした。走っている時は晴れ渡って「空」が綺麗だった。帰って少しすると曇って来た。では、「空よ(トワ・エ・モワ)」この「空よ」は、視聴者からオリジナル曲(...晴れ間の彩湖界隈ポタリング(2020/09/14)

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第15ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第15ステージ)(Jsportsより)第15ステージハイライトポガチャルが超級山岳グラン・コロンビエ征服ベルナルは大きく遅れ総合連覇厳しく|Cyclist熱戦が続いているツール・ド・フランス2020の第15ステージが、現地時間9月13日に実施された。超級山岳グラン・コロンビエの頂上にフィニッシュする高難度の1日は、タデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ)が勝利。第9ステージに続く、今大会2勝目を挙げた。個人総合首位のプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)も激しくステージ優勝を争って、同タイムの2位に入りマイヨジョーヌを守っている。一方で、前回覇者のエガン・ベルナル(コロンビア、イネオス・グレナディアーズ)は大きく遅れ、大会2連覇は厳しい状況となった...ツ-ル・ド・フランス2020(第15ステージ)

  • ケンとメリー

    今朝は曇っていたが、昼間は晴れると思ったが、そうでもなかった。暑くならずに、良かったけれど。ふと「ケンとメリー」の例のCMを思い出しました。♬いつだってどこにだってはてしない空を風は~そう言えば「美瑛」には下の写真と通り「ケンとメリーの木」がありますね。ケンとメリーの木とは・・美瑛の丘陵地帯に立つ1本の大きな「ポプラ」の木である。1972年9月から1977年まで発売された「ケンとメリーのスカイライン」こと日産・4代目スカイラインのCM第15作「地図のない旅」編のロケーション撮影で使われた。また、BUZZによるCMソング「ケンとメリー〜愛と風のように〜」がヒットし、ブームとなった。CM放送後、この木は観光名所となり演者の役名より「ケンとメリーの木」と名付けられた。(写真&文面はwikipediaより一部引用)そう...ケンとメリー

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第14ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第14ステージ)(Jsportsより)【ハイライト】ツール・ド・フランス第14ステージクラーウアナスンが渾身アタック決め独走勝利ログリッチは安定した走りで首位キープ|Cyclistツール・ド・フランス2020の第14ステージが、現地時間9月12日に行われた。大小いくつもの丘を越えて、リヨン市街地へのフィニッシュは、フィニッシュ前3kmでアタックを決めたセーアン・クラーウアナスン(デンマーク、チームサンウェブ)が独走勝利。ツールでは初めてのステージ優勝を挙げるとともに、チームとして今大会2勝目を挙げた。終盤にかけて混戦となったレースだが、個人総合上位陣はいずれも2位以下のメイン集団でフィニッシュ。プリモシュ・ログリッチ(スロバキア、ユンボ・ヴィスマ)が首位のマイヨジョーヌを守っている...ツ-ル・ド・フランス2020(第14ステージ)

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第13ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第13ステージ)(Jsportsより)【ハイライト】ツール・ド・フランス第13ステージ逃げメンバーでの急坂勝負をマルティネスが制す総合首位ログリッチはリード拡大に成功|Cyclistツール・ド・フランス2020は、現地時間9月11日に第13ステージを実施。大会第2週で初めてとなる山岳ステージは、逃げメンバーによる優勝争いとなり、最後はダニエル・マルティネス(コロンビア、EFプロサイクリング)が急坂を制してツール初勝利を挙げた。総合上位陣にも変動があり、マイヨジョーヌを着る首位のプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)がリードを広げることに成功。並んでフィニッシュしたタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ)が個人総合2位に浮上している。【特集インデック...ツ-ル・ド・フランス2020(第13ステージ)

  • 大空と大地の中で( 松山千春)

    今日は通院日、10時の予約です。コロナ禍で、ココのところは「電話再診」が続いていた。今日は通常通り(2月以来)なので、9時40分に出発、50分に到着する。受付すると、例の「ピー」の検温、そして血圧測定です。(自転車を飛ばして行ったので凄く高かった)予約でも何時もなら、30分程度待つが、今日は即効呼ばれた。先生の血圧測定では「152/60mmhg」とまだ落ち着いていなかった。診察&薬をいただくと10時30分となる。昨日もだったが、今日も「空&雲」が綺麗です。診察が終わったら、少し空を撮ろうと思う。取り敢えずは「航空記念公園」へ。日本庭園で「ススキ」です。暫し、「多聞院」まで走る。着くと、「萩」はまだ咲いてない、その他特に撮る様なものは無いので、「栗の実」を撮る。こういうのを見ると「秋」って感じがする。「三芳町」の...大空と大地の中で(松山千春)

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第12ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第12ステージ)(Jsportsより)【ハイライト】ツール・ド・フランス第12ステージヒルシが“3度目の正直”で逃げ切り勝利マイヨジョーヌはログリッチが堅守|Cyclist中盤戦に入っているツール・ド・フランス2020は、現地時間9月10日に第12ステージを実施し、細かなアップダウンが連続する丘陵ステージは、レース後半で独走に持ち込んだマルク・ヒルシ(スイス、チームサンウェブ)がステージ優勝した。今大会は再三逃げ切りのチャンスを築いていたが、“3度目の正直”でついに勝利をつかんだ。この日は上位を逃げメンバーが押さえたが、総合勢はすべてメイン集団でレースを完了。首位のマイヨジョーヌはプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)が守っている。【特集インデックス】ツール・ド・フ...ツ-ル・ド・フランス2020(第12ステージ)

  • 荒川河口~若洲海浜公園(ゲートブリッジ)

    週末は雨、明日は通院日、では今日走っておかねば・・・山に行くか海に行くか、どっち?迷った挙句「海」を観に行きます。8時頃に出発、取り敢えず今日は「秋ヶ瀬橋」より「荒川CR右岸」にINします。今日の「雲」は見ているだけで気持ち良い?何気に向い風です。やがて「岩淵水門」で一枚。暫し走って「虹の広場」です。走って行きます。右てには「スカイツリー」の先っぽが見えます。やがて、「砂町水辺公園」です。そして、突き当りは「新砂リバーステーション」。「海から0km」の看板。さて、時間は10時12分です。帰っても良いけれど(笑)、時間はまだたっぷりあります。「葛西臨海公園」に行くか、「若州海浜公園」に行くか・・・今日は後者にします。では、「新木場」方面に向かいます。やがて「夢の島公園」です。そして「若州海浜公園」に到着すると、1...荒川河口~若洲海浜公園(ゲートブリッジ)

  • 朝ドラ「エール」、佐藤久志のモデル「伊藤久雄」

    いよいよ、NHK連続テレビ小説「エール」が9月14日(月)より放送が再開されます。(NHKより)山崎育三郎氏が演ずる、佐藤久志のモデルとなっている「伊藤久男」について紹介します。1910年(明治43年)7月7日生まれ、本名は伊藤四三男(いとうしさお)。福島県本宮市出身。本名の四三男は生年の明治43年に由来する。父親は県会議員を務めた伊藤彌、兄は福島県議会議員を経て戦後に衆議院議員を務める伊藤幟である。生家は2020年4月時点で久男の又甥(久男の兄弟の孫)が本宮市でパン工房を経営している。たいへん裕福な家庭で、当時はまだ珍しかったピアノに没頭し、中学(旧制)の頃にはピアニストを志望するようになる。家族や親族の反対を押し切り単身上京、音楽を生業とすることに反対していた家族へのカモフラージュのため東京農業大学に入学。...朝ドラ「エール」、佐藤久志のモデル「伊藤久雄」

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第11ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第11ステージ)(JSportsより)Cycle*2020ツール・ド・フランス第11ステージハイライト大混戦のスプリントはユアンに軍配2着ゴールのサガンが降着でポイントを大きく失う|Cyclistツール・ド・フランス第11ステージが現地時間9月9日に行われ、スプリントによる優勝争いに。大混戦となった勝負は、カレブ・ユアン(オーストラリア、ロット・スーダル)が勝利し、第3ステージ以来となる今大会2勝目を挙げた。多くの選手がメイン集団でレースを終えた1日とあり、個人総合上位陣も問題なくフィニッシュまで。プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)がマイヨジョーヌを守っている。【特集インデックス】ツール・ド・フランス2020ラダニュは124kmの独り旅終始海を見ながら進んだ前日...ツ-ル・ド・フランス2020(第11ステージ)

  • 川越「時の鐘」ならぬ「平成の鐘」

    先日(9/3)、NHKの朝の番組「あさイチ」の「みんなでシェア旅埼玉県」の中で、「子どもの遊び場になっている“高さ14メートルの建物”への招待状。見つけたのは、川越のシンボル「時の鐘」にそっくりの「平成の鐘」!実は、地域のシンボルを作りたいと個人が建てたものなんです。エレベーター付きで、いつでも誰でも鐘がつける平成の鐘は、今ではすっかり街のシンボルになっていました。」と紹介があった。川越には数えきれない程行っているが、「平成の鐘」は見たことが無い。今日も暑くなるので、遠出は無理、では観に行ってみよう!!サッと行ってサッと帰って来るパターンです。8時40分頃に出発します。場所は下記の地図の通り。写真も撮らずに、ひたすら走って行きます。近くに来てスマホで場所を確認、到着すると9時30分過ぎでした。有りました!!「入...川越「時の鐘」ならぬ「平成の鐘」

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第10ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第10ステージ)(Jsportsより)Cycle*2020ツール・ド・フランス第10ステージハイライトサム・ベネットが悲願のステージ初優勝総合上位陣は安泰な1日に|Cyclistツール・ド・フランス2020は第2週のレースが幕を開けた。その初日、第10ステージは平坦コースが舞台となり、サム・ベネット(アイルランド、ドゥクーニンク・クイックステップ)がスプリント勝利。ツールでは初のステージ優勝を挙げた。この日は総合上位陣に大きな変動はなく、プリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)がマイヨジョーヌを堅守している。島から島へ潮の香りを感じながら進む1日今大会1回目の休息日を終え、中盤戦を迎える。新型コロナウイルス感染拡大により、ツールでは期間中のPCR検査が導入されている。...ツ-ル・ド・フランス2020(第10ステージ)

  • こんな時は昭和記念公園(2020/09/08)

    久々に雨の心配は無いようだが、暑い一日となるようだ。南西方面からの風がやや強いかも・・(6時前の定点からの空模様)9月2日以降は自転車に乗っていない。行く所も無いけれど、また雨模様が続くらしいので乗らなくては・・そう、こんな時は「昭和記念公園」に行ってみます。(大した変化は無いと思われますが)9時少し前に出発、例によって遠回りをして行きます。少し走ると、電線に「鳥」発見です。んで行ったので追います。どうやら「モズ」のようです。「狭山湖」に寄ってから行こうとしたが、「多摩湖」に寄ってみます。暫し走って、「東大和南公園」にある廃墟、「旧日立航空機立川工場変電所」に寄る。太平洋戦争の生々しい傷跡残る建物です。やがて、10時15分「昭和記念公園」に入園です。これは秋の七草の一つ「葛」の花ですね。因みに「秋の七草」とはこ...こんな時は昭和記念公園(2020/09/08)

  • ツ-ル・ド・フランス2020(第9ステージ)

    ツ-ル・ド・フランス2020(第9ステージ)Cycle*2020ツール・ド・フランス第9ステージハイライト精鋭5人の勝負をポガチャルが制するマイヨジョーヌはログリッチへ移動|Cyclist熱戦が展開されているツール・ド・フランス2020は、現地時間9月6日に第9ステージを実施。ピレネー山脈をめぐった1日は、5人に絞られたグループでの優勝争いになり、要所で攻めの走りを見せていたタデイ・ポガチャル(スロベニア、UAE・チームエミレーツ)が激戦を制した。この日は総合争いにも変動があり、ポガチャルらと先行したプリモシュ・ログリッチ(スロベニア、ユンボ・ヴィスマ)が個人総合首位に浮上。第2週スタートからはマイヨジョーヌを着て走ることが決まった。逃げが決まらぬままレース中盤へニースを出発し、少しばかりアルプス山脈へと足を踏...ツ-ル・ド・フランス2020(第9ステージ)

カテゴリー一覧
商用