chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
あき
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/11/17

1件〜100件

  • 猛暑の中、カイツブリの子育ては続く(2022.8.11)

    今朝の空、また「猛暑日」なの?午前中は暑い中であったが「芝刈り」でした。心地良い風?もあり、無地終了!!午後は…何もしないと・・・blogネタ無しとなる(笑)16時となり、何時もの公園へ向かうが風が強過ぎ・・でも、風を切り走るのも気持ち良い!到着です!!上空は更に風が強そうだ。子も、かなり大きいですが、左が「母親」です!!何と「カワセミ」が来ましたが、過ぐに飛び去る。そして「カイツブリ」です。「雛」は4羽の筈ですが・・・3羽だけです?父親かな?遠くで1羽を面倒をみていました。(ホッと一息)今日も「カイツブリ親子」は元気でした。では帰ります。隣接の「向日葵」も強風に耐えています。緑と青のコントラスト、綺麗です!!強風に煽られ、必死に電線に止まる4羽の「ツバメ」、若鳥ですかね・・・本日も無事終了です。明日も猛...猛暑の中、カイツブリの子育ては続く(2022.8.11)

  • 昭和記念公園へ(2022.8.10)

    今日も「猛暑日」との予報です。昨日は「昭和記念公園」の向日葵(ハイブリット)が、見頃を迎えたので行こうと思いつつ挫折する。この暑さでは見頃と言っても、精々数日であろう?明日は休日、混み合うので行きたくない。では、今日行くしか無い、気合を入れて見に行きます!!9時30分の開園に合わせて出発します。暫し走って「玉川上水」の「千手橋」でパチリ。もう少しで到着します。9時35分に「昭和記念公園」の「砂川口」に到着する。ガラガラです!!先ず向かうは「みんなの原っぱ」です。シンボルツリーの前に並ぶ「ベンチ」です。そして「南花畑」に咲く「ハイブリット」です。次の3枚の写真は「見晴らし台」からの眺めです。後ろ姿も撮ろう。では退散します。これは「センニンソウ」ですね。「渓流広場」に来ました。各種の「向日葵」があります。「プ...昭和記念公園へ(2022.8.10)

  • 気まぐれポタ(2022.8.9)

    今日も「猛暑日」となるようだ。情報によると、「昭和記念公園」の「向日葵(ハイブリット系)」が本日見頃を迎えたようだ。では、今日行くか、明日にするか・・・今日の方が気温が1℃低いらしい、それなら今日行ってみよう!!9時を回って出発する。先ずは何時もの公園で「カイツブリ」の観察です。先ずは「カルガモ」が来ました。親子です(子は一羽だけに・・)「カイツブリ」も居ます、比較的何時もより近くに来ました。「雛」も、一丁前に潜水も始めた。そして「巣」に戻って行く。「アオサギ」です。ここに寄らずに直行で「昭和記念公園」に行けば良かったかも・・暑くなって「意気消沈」となる。おまけに「スマホ」を忘れて来た・・行き先変更です。取り敢えず「航空記念公園」に行きます。そして到着です。ミニの「ひまわり畑」では頭を垂れています。「日本...気まぐれポタ(2022.8.9)

  • 自転車散歩(キツネノカミソリ~カイツブリ)

    今日は「猛暑日」となるようだ。今朝、6時前の空です。「アブラゼミ」が羽化しています。6時です、羽はまだ白い。7時45分です。羽は茶色に変化しつつある。8時30分に確認に行ったらいなかった。9時30分を回り、チョッとだけ走ります。目的地は「市場坂キツネノカミソリの里」です。暫し走って到着する。蚊が多いので、そそくさと退散する。直ぐ傍には「妙音沢」があります。大量の水が湧いています。退散とします。横の「黒目川」には「コサギ」です。川沿いを走っていると「新座観音」の看板につられ行ってみる。「ハス」は、咲き終わっていました。川沿いを走って行きます。「空」が綺麗です。やがて、一般道に出ます。「タカサゴユリ」ですね。住宅街の一角に咲く「向日葵」です。なるべく「家」が写り込まないように・・・そして、最後は何時もの公園で...自転車散歩(キツネノカミソリ~カイツブリ)

  • 今日も観察(2022.8.7)

    今日は曇天模様で、過ごしやすい日となっている。例の「カイツブリ」の観察に行ってみます。池に着くと、ほとりで「カルガモ親子」が寛いでいます。子は親と然程変わらない大きさとなっている。近くの「向日葵畑」は第二弾が見頃を迎えている。「アオサギ」です。先日と同じところに「カワセミ」が居た。「カイツブリの親子」ですが、遠くてボケています!!カイツブリの親子(20220807)「ジニア」ですね。「タカサゴユリ」でしょうか?「キツネノカミソリ」です。7473歩だった。今日も観察(2022.8.7)

  • 伊佐沼の向日葵

    昨夜の「月下美人」です。昨日に引き続き、過ごしやすい日となっている。明日からは、また「猛暑日」が続くらしい・・・従って、程々に走れるのは今日だけ?でも、行く所もありません!!こういう時は「昭和記念公園、若しくは伊佐沼」ですが・・昭和記念公園の向日葵の「ハイブリット」が、そろそろ見頃を迎えるらしいが、混む土・日は行きたくない!!では、「伊佐沼」に行って、速攻で帰って来るパターンとします。9時30分を回り出発します。概ね12㎞走って写真です、稲穂も大きくなっています。向かう方角の空は曇天です。暫し走って写真ですが、景色が変わらない(笑)そして、目的地である「伊佐沼」に到着すると、10時37分です。右に顔を向けると「向日葵」が見えます。これは、予想だにしない収穫です。「伊佐沼東岸花畑」です。反対側の畑のも「向日...伊佐沼の向日葵

  • 飽きずに、今日も観察だ

    昨夜、「月下美人」が3輪ほど咲きました。「月下美人」は一晩だけしか花を咲かせない、朝には萎んでいました。今夜にも咲く「蕾」があります!今日の午前中は「雨」と思っていたが曇天で降らなかった。気温も夏日を下回りサイクリングには好都合!!しかし、こんな時に限って気合が入りません(笑)しのぎやすく、ついつい居眠り状態であった。午後になって、例の「カイツブリの観察」に行ってみた。先ず、出会ったのは「カワセミ」です。「アオサギ」は羽繕い中。そして、「カイツブリの親子」は・・お散歩中だった。遠くてボケボケですが、動画を撮ってみた。(次はビデオカメラを持ってくるか・・)カイツブリの雛(2022.8.5)飽きずに、今日も観察だ

  • カイツブリの雛 初泳ぎ?

    今日は曇天模様、気温も真夏日にはならないのかな?予報では「雷雨」となるらしい・・・チョッと走ってみます。「カラスウリの花」が咲いていますが、もう萎れていますね。(日没後から開花をはじめ、翌日の日がでる頃になるとしぼむ)「カラスウリの開花」何時もの公園には、カメラマンが大勢来ているのでパスします。ぐる~っと回って、目的の「お酒の仕入れ」に行って帰還する。午後になり再度出動する。カメラマンは撤収したようだ。様子を見ていると、父親?もやって来ました。遠くて写真はボケていますが、雛も見えます。雛も泳ぐのか?泳ぎ始めました、初泳ぎ?カイツブリの雛初泳ぎ(2022.8.4)雨がポツポツ・・・帰って来ました、27.75㎞だった。カイツブリの雛初泳ぎ?

  • 夏 夏 ナツ ナツ ココ 夏

    「ふたりの愛ランド」(ふたりのあいランド)は、石川優子とチャゲ(現:Chage)のコラボレーション・シングル。1984年4月21日に発売された。発売元はラジオシティ。当時、チャゲ&飛鳥(現:CHAGEandASKA)のシングルA面は、全て飛鳥涼(現:ASKA)がメインボーカルをとっていたために、チャゲは、シンガーソングライターとして単独でもやっていけるほどの充分な実力を有しながらも、自身がメインボーカルを務める楽曲は常にB面にとどまっており、彼の目立つ機会は皆無といっていい程だった。ヤマハ音楽振興会としても、チャゲを前面に押し出して売り出す機会を狙っていた。そんな折に、JALのCMソングとしてヤマハに依頼があり、そこでチャゲの作った「ふたりの愛ランド」に白羽の矢が立ったのであった。ただ、あまりにもチャゲ&...夏夏ナツナツココ夏

  • 当るか? サマージャンボ宝くじ

    今朝、6時過ぎの空模様です。何気に”雲が多いけれど”と、思った矢先・・・7時には30℃を超えた模様。9時少し前、走れそうな雰囲気?チョットそこまで・・・朝の雲と違って来た。写真は撮れませんでしたが、「カワセミ」2羽が飛び交っていた。そして何時もの公園へ。朝から6~7名のカメラマンが、例の「カイツブリの子育て」の様子を、カメラに収めようとしています。私は近寄りません!!先日、良く見られなかったので「カノコユリ」が咲く場所へ。「カノコユリ(鹿の子百合、学名:Liliumspeciosum)、ユリ科ユリ属の多年草。別名、「ドヨウユリ(土用百合)」、「タナバタユリ(七夕百合)」ともいう。「カノコユリ」と言われる由来は、花弁に鹿の子模様の斑点があることからだそうだ。草丈は1〜1.5m、花期は7〜9月。約10cmの花...当るか?サマージャンボ宝くじ

  • 暑中お見舞い申し上げます

    暑中お見舞い申し上げます8月のスタートの今日、朝から真夏の強い日差しが照りつけ、8時には30℃を優に超えた。今日、関東で一番気温の上がったのは、16時現在で埼玉県熊谷市と鳩山町で38.4℃。東京都心も35.9℃まで上がり、厳しい暑さとなった。明日は更に気温が上昇し、最高気温40℃を超える所もあり、正に危険な暑さとなるようだ。どうやら、この暑さは8月中旬辺りまで続くそうだ。従って、当分の間「自転車」は「夏休み」にしようと思っている。(時と場合により乗るかも・・)そんなことで、「blogネタ」も無くなるので、blogの省エネも考慮し、「不定期更新」となる見込みです。我家の「月下美人」が、今年は5個の「蕾」を付けた。「蕾」は大きくなり、明日?にも咲きそうだ。暑中お見舞い申し上げます暑中お見舞い申し上げます

  • 2022年7月の自転車走行距離

    早いもので、今年も7ヶ月が過ぎ去る。今日は久々に?「猛暑日」となった。暑くて遠くまでは走れないので、例の「観察」へ。着くと今まで居なかった「カメラマン」が6~7人が陣取っています。どうやら、「子育て中のカイツブリ」の「噂」が広まったらしい。ひっそりと観察していたのの・・・公園のとなりに咲く「向日葵」を見る。こちらは太陽に照らされ「ガラス細工」の様に見える?「ハス」です。湖面に映る一輪の「ハス」、「オクラ」、「カノコユリ」です。先ほどの公園に戻ると・・・「カワセミ」がご挨拶に来る(笑)紅を差しているから「♀」ですね。ぐるーっと回って帰宅、17.52㎞だった。明日から8月であるが、どうやら6月下旬にあった、あの連続「猛暑日」が戻り、更には暫く続くらしい。走れそうにありません!!さて、2022年7月の走行距離は...2022年7月の自転車走行距離

  • 近所の向日葵

    良いのか悪いのか、今日も晴天なり。直ぐ近くの住宅街の一角に、「向日葵」が咲いているとの情報を得たので行ってみた。たったのこれだけですが、「青空」に向かって凛と立つ姿に、思わず背筋を伸ばす自分がいた。「ひまわりの約束」は、2014年8月は発表の秦基博の17枚目のシングル。(作詞・作曲共に、秦基博)期間生産限定盤と通常盤の2種同時発売。通常盤は、初回プレス分のみスリーブケース仕様。期間生産限定盤は、ドラえもんコラボレーション・ジャケット&スリーブケース仕様、ジャケット絵柄ミニ・ステッカー封入。どうして君が泣くのまだ僕も泣いていないのに自分より悲しむからつらいのがどっちかわからなくなるよガラクタだったはずの今日がふたりなら宝物になるそばにいたいよ君のために出来ることが僕にあるかないつも君にずっと君に笑っていてほ...近所の向日葵

  • 見上げれば積雲の群れ

    今日も暑い、行く先も目的も無いがポタリます。既に9時30分と遅くなってしまった・・そんなことで「黒目川」沿いに走って、「黒目川」の終点である「田島緑地」先の「カワセミスポット」に行ってみます。走って行く、これは確か「カラスウリ」の花であろう。「鳥」さん居ません!!「黒目川」を走って行きます。「田島緑地」に到着です。「カワセミスポット」に行ってみると・・・・草が生い茂り、下の水場まで行けませんでした。仕方が無いので「彩湖」に行ってみよう!!「埼魂大橋」を渡って行く。眼下の様子です。「彩湖」です!!今日も「積雲」が群れを成しています。草の緑と青空が綺麗なのでパチリです。走って行きます!!「秋ヶ瀬公園」に来ました。「鳥」さんも見当たりません、退散です!!「羽根倉橋」から「荒川下流」方面。「上流方面」です。こちら...見上げれば積雲の群れ

  • ひまわり/さだまさし

    今日は眼科の定期検診です。9時予約で診察が終って10時です。天気も不安定らしいので、何時もの公園で観察とします。着いて・・「シオカラトンボ」です。近くの「ひまわり畑」では咲き始めていました。「カルガモ」は「雛1羽」・・・雛2羽だった家族?「モミジアオイ」です。「ハス」もまだ咲いている。そう、「カイツブリ」は雛4羽となっている。4羽は写っていないけれど・・親の左肩のところに雛の嘴が見えます。たったの15.50㎞。「ひまわり」はさだまさし作詞(詩)・作曲の楽曲、1994年10月発表のアルバム「おもひで泥棒」に収録されている。人の心を一輪の花に例え、それぞれの個性、それぞれの好み、それぞれの悲しみを表した作品。また、平原綾香さんがカヴァーしています。♪人は誰も心に花の種を抱いて生きているんだよとあなたの口癖や声...ひまわり/さだまさし

  • 今日のライドは「空&雲」がテーマ?

    もう月末が迫っていますが、今月は「雨」も多く走れていません!!行く場所も思いつきませんが、適当に走ります!!9時頃に出発、北へ向かいます。追い風で「楽ちん」です。12㎞程度走るとこんな風景が現れます。今日の写真のテーマは「空と雲」とでもしよう(笑)走って行きます。「治水橋」より南方面(都心)を望む。「荒サイ右岸」から「治水橋」の下に来ました。「雲」を見ると、上空は風が強い様です。(調べると、地上は南南西の風4m/s)「メタセコイア」の並木です。「荒サイ」を「上江橋」でOUT、一般道で「大宮花の丘農林公苑」に向かいます。走っていると「百日紅」の大木が現る。暫し走って「大宮花の丘農林公苑」に到着する。「ニオイバンマツリ」が咲いています。「ポーチュラカ」です。まだ、僅かだが「薔薇」も咲いている。そして、メインの...今日のライドは「空&雲」がテーマ?

  • 今日のカルガモ~それぞれの旅/さだまさし

    今日は雨が降ったり止んだり・・・そして、ネタ切れ・・・雨間に何時もの公園まで「観察」へ。「カルガモ」さんも元気です。大きくなった、もう大丈夫!!”いっせーのせ”ドボン!!「カイツブリ」は、今日も良く撮れません。⇒が「雛」、チラッと見えます。「カイツブリ」の観察は続けます!!「カワセミ」とも遭遇する。「それぞれの旅」は、1984年5月10日発表のさだまさしの作詞(詩)・作曲による楽曲。('84国労キャンペーンソング)見送りもない二人の旅立ちは各駅停車の方がいいお前と僕と荷物はひとつ待たせたね長い間少し時間があるからあのひとにも一度電話で声を聞かせておいで大きな声でありがとうと言えばそれだけでいいからそれぞれの旅/さだまさし今日のカルガモ~それぞれの旅/さだまさし

  • 武蔵村山ひまわりガーデン2022

    今月は走れていません。暑いが「武蔵村山ひまわりガーデン」に行ってみます。情報によれば、一部は見頃となっているようです。「富士山」が見えそうなので、コース設定は「狭山湖~ひまわりガーデン」に向かいます。9時30分に出発、既に30℃は超えて暑い、暫し走って「狭山湖」に到着です。「富士山」は辛うじて見えます。(写真の中央)スカイツリーが近い?「スカイタワー西東京(田無タワー)」だった(笑)これが「スカイツリー」ですね。「カワウ」が寛いでいます。「取水塔」です。では、多摩湖の上貯水池と下貯水池の間の道路を走って行く。「多摩湖CR」の脇に「ヤマユリ」が咲いていました。そして「ひまわりガーデン」に到着する。同じ様な写真ですが、折角撮ったので・・・街中なのでこれでも凄いです。退散とします!!さて、「昭和記念公園」とも思...武蔵村山ひまわりガーデン2022

  • 中村哲物語(2022.7.23)

    今日は自治会での草苅、もう”へとへと”(笑)もう、何もしません!!福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表としてアフガニスタンで医療や農業支援に取り組んだ医師、故・中村哲さん(享年73)の生涯を子供たちに伝えようと、アニメや児童書が相次いで制作されている。「中村先生のやったことは偉業だけれど、『遠い存在の偉大な人』とは思ってほしくない。先生の思いそのままを、手のひらに乗せて子供たちにそっと差し出す気持ちでつくりました」7月に発刊された児童書「大地をうるおし平和につくした医師中村哲物語」(汐文社)の著者、松島恵利子さん(58)=神奈川県=はそう語る。子どもたちに届け中村哲医師の信念伝える児童書やアニメ続々|毎日新聞福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表としてアフガニスタンで医療や農業支援に取り組んだ医...中村哲物語(2022.7.23)

  • 「ハス」ポタ、グループライドは・・

    今日は久々の「グループライド」です。当初は行田市の「古代蓮の里」に行く予定いたが、猛暑の中の100㎞超を走るのはあまりにも「酷」ということで近場に変更となる。さて、8時30分に何時もの「秋ヶ瀬公園」に集合、7時30分過ぎに出発します。暫し走って集合場所に8時17分に着くと、Sさん、Iさんが来ていた。草に埋もれかける「ラック」です。Hさん、Kさんが来て、全員集合の5人です。予定時間となり出発、先ず向かうは「難波田城址公園」です。途中で寄り道は、「トキハソース」の自販機、「ソース」の自販機とは珍しいですね。(Tシャツも売っている)今度買ってみよう!!そして「難波田城址公園」に到着する。では、「行田ハス」を見ます。もう花数も少なめです。「カエル」発見!!「ヒキガエル」でいいのかな?「アブラゼミ」、今年お初です。...「ハス」ポタ、グループライドは・・

  • 変わり映えのしない日々~旅の宿/吉田拓郎

    朝起きた6時頃には晴れ渡っていたが、急に曇り初め「雨」となった。午後は晴れたが・・・今からだと何時もの「観察」ですね。暑さ真っ盛りの時間、「カルガモ」も数羽のみ。まだ「抱卵中」の「カイツブリ」、何時も同じ写真ばかり・・何時もと違う場所に行くと・・雛が2羽となった家族が居ました。これは「ハクセキレイ」の幼鳥の様です。こちも何時もと同じ写真・・収穫はありません!!変わり映えの無い日々&写真(笑)走ったとは言えないですね。フランスで開催中の第109回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、7月21日にルルドからカテゴリー超級のオタカム頂上までの143.5kmで、ピレネー山岳最終区間の第18ステージを競い、マイヨ・ジョーヌを着たデンマークのヨーナス・ヴィンゲゴー(ユンボ・ヴィスマ)が独走で優勝し、第11ス...変わり映えのしない日々~旅の宿/吉田拓郎

  • 安達明/女学生

    今日の午前中は隣町に住む、姉夫婦の「4回目のワクチン接種予約」を頼まれ、10時前からスタンバイ。10時となり予約サイトへ・・・今回の予約期間は、「ファイザー」は個人病院で、8/17~8/26迄のようだ。「モデルナ」なら集団接種会場で、明日でも可能のようです。「ファイザー」とのことなので、8月19日に前回と同じ病院にて予約が出来ました。午後は役所に用事あり、帰りに何時もの公園へ行ってみた。何時もは、この石の上は「カルガモ」の定位置だが、今日は「ダイサギ」が陣取っていた。「カルガモ」は、食餌中!!暑い盛り、「カルガモ親子」は木陰に隠れているのか?遠くの茂みに「雛」の姿を発見!こちらは「カワセミ」のスポット。着いた時は、姿が見えたが飛び去ってしまった。またですが・・・「カルガモ」さん。例によってぐる~っと走り、...安達明/女学生

  • 峠 最後のサムライ

    今日は映画「峠最後のサムライ」を見に行った。この映画、当初は2020年9月25日に公開が予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で2021年7月1日公開予定に延期となった。しかし同年5月24日に再び延期が発表された。計3回の延期を経て、2022年6月17日公開となった。幕末の動乱期を描いた司馬遼太郎の長編時代小説「峠」を、小泉堯史監督により、役所広司、松たか子、田中泯、香川京子、佐々木蔵之介、仲代達矢ら日本映画界を代表する豪華キャストの共演で映画化。徳川慶喜の大政奉還によって、260年余りにも及んだ江戸時代が終焉を迎えた。諸藩は東軍と西軍に二分していく。慶応4年、鳥羽・伏見の戦いを皮切りに戊辰戦争が勃発した。そんな動乱の時代に、越後長岡藩牧野家家臣・河井継之助は幕府側、官軍側のどちらにも属することなく、...峠最後のサムライ

  • 昭和記念公園へ(2022.7.19)

    今日は久々に「昭和記念公園」に行ってみます。情報によると、「ヒマワリ」の「サンフィニティ」が見頃を迎えたらしい。「雨」が降るらしいので「合羽」を持参します。では、9時少し前となり出発します。暫し走って「狭山公園」に到着する。行き交う人は少ない。「多摩湖CR」を走って行き、途中で一般道へ。横道に入ったら遠回りとなった(笑)やがて「昭和記念公園」に到着する。入園しますが、人は居ません。向かうは渓流広場の「ハーブの丘」です。駐輪し、先ずは「ダリア」を見ます。そして「ハーブの丘」へ来ると、「サンフニティ」が見頃を迎えていました。それにしても、この界隈は数人だけ・・・この「サンフィニティ」は、花持ちが良いので、長期に渡って楽しめます。「紫陽花」もまだ元気なものもある。続いて、「花木園」に来ました。売店前の花壇では、...昭和記念公園へ(2022.7.19)

  • 抱擁 /さだまさし(2022.7.18)

    フランスで開催中の第109回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、7月17日にロデーズからカルカッソンヌまでの202.5kmで第15ステージを競い、ベルギーのヤスペル・フィリプセン(アルペシン・ドゥクーニンク)が集団ゴールスプリントを制し、区間初優勝を果たした。Supertightsprintfinish|TourdeFrance2022Stage15Highlights7月18日は南仏カルソッソンヌで最後の休養日を過ごし、19日からいよいよ最終週に突入。休養日明けはカルカッソンヌからフォワまでの178.5kmで、丘越え区間の第16ステージが行われる。今日は庭の芝刈り等で、一日が過ぎ去った。そんなことで、ネタがありません!!さださんの、2022.6.1発売のニュー・アルバム、「孤悲(こい)」の収...抱擁/さだまさし(2022.7.18)

  • チョッとだけ、ポタリ(2022.7.17)

    久々に日差しが戻って来た。(11時頃の空模様)何もしないで、一日が過ぎ去ってしまいそう・・・15時過ぎとなり、少し「自転車散歩」です。見頃を迎えているのか?神社の境内に咲く「ヤマユリ」を見に行ってみよう!!数株ある「ヤマユリ」は見頃を過ぎていました。「ボタンクサギ」も何気に綺麗です。もう一ヶ所「ヤマユリ」が咲く公園があるので来ました。(こちらも数株です)同じく末期でした。では、あるお宅の「トケイソウ」は咲き終わって、「実」を付けているのか?見に行ってみた。随分前に咲き終わったが、また咲き乱れています。そして、蕾も沢山ある。何時もの公園へ、「カワセミ」も居ましたが撮れません。こちらは、寛ぐ「カルガモ」、今日は例の親子とは遭遇しなかった。ぐる~っと走って帰って来ました、20.02㎞だった。フランスで開催中の第...チョッとだけ、ポタリ(2022.7.17)

  • 散歩~岬めぐり

    フランスで開催中の第109回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、7月15日にブールドワザンからサンテチェンヌまでの193kmで、平坦区間の第13ステージを競い、デンマークのマス・ピーダスン(トレック・セガフレード)が、逃げ切った3選手でのゴールスプリントを制し、グランツールで区間初優勝を果たした。Thestrongestbreakawayoftherace?|TourdeFrance2022Stage13Highlights「雨」も小康状態となった15時、「散歩」とします。暫し歩いて、「カワセミ」と遭遇、ついています!!恐らく若鳥でしょう?公園に咲く「ひまわり」。「カルガモ」の親子は雛2羽の家族、この前は3羽だった。「カイツブリ」は7月初めに抱卵開始、来週中には雛が誕生するだろう?久々に「モズ...散歩~岬めぐり

  • ふるさとのはなしをしよう/北原謙二

    今日は2ヶ月毎の通院日、生憎の「雨」ですが小降りです。9時10分の予約なので、普通ならば9時少し前に家を出ればよいが、8時20分に合羽を着て出発します。何か撮る物はあるか・・・そして、診察が終わって、外に出ると「ドシャ降り」となっている。直ぐ傍の薬局で薬を貰い、帰路に向かうが・・・矢張り気になる「カルガモさん」です。6羽⇒5羽⇒3羽と減ってしまったのかと思っていたが、雛が5羽の家族が居ました。(1羽減のみ)この前の3羽の雛の家族は別だったのだ。皮肉なもので、家に帰ると「雨」は小降りとなり、やがて止んだ。フランスで開催中の第109回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、7月13日にアルベールヴィルからカテゴリー超級のコル・デュ・グラノン頂上までの152kmで、アルプス山岳区間の第11ステージを競い...ふるさとのはなしをしよう/北原謙二

  • ハスは咲かねど、ヨシゴイと遭遇(伊佐沼)

    降りそうな空模様・・・9時を回って、情報を得たので市内の「ひまわり畑」を見に行く。思っていたより、小ぶりだった。蓮池に行くと咲いていたのは数輪のみ。暫くは降りそうもないのかな?「伊佐沼」の「大賀ハス」の様子を見に行ってみよう!!暫し走って「難波田城址公園」の蓮池へ。数も減ってきたように思うけれど・・・「スイレン」も沢山咲いています。暫し走って行きます。そして「伊佐沼」に到着する。「バン」が泳いでいます。蓮池(田)に行くと、成長が芳しく無いようだ。咲いているのは数輪だった。しかし・・・発見です!!「ヨシゴイ(葦五位)」です。ヨシゴイ(英名:Yellowbittern)は、コウノトリ目サギ科の鳥類。サギ科の中では最も小さな渡り鳥。色彩は褐色をしており、首から腹部にかけて縦模様が入っています。渡り鳥であるヨシゴ...ハスは咲かねど、ヨシゴイと遭遇(伊佐沼)

  • 戦争を知らない子供たち/ジローズ

    『戦争を知らない子供たち』(せんそうをしらないこどもたち)は、1970年に発表された、北山修が作詞し、杉田二郎が作曲した楽曲。1970年8月23日、大阪万博でのコンサートで初めて歌われ、その模様がライブアルバム「戦争を知らない子供たち」として発売された。同年11月5日には、「全日本アマチュア・フォーク・シンガーズ」名義でシングルカットされた。翌年1971年2月5日には、ジローズの歌唱によるシングルが発売された。世はベトナム戦争の真っ最中であり(武力衝突開始1960年、終結は1975年。なお不正規戦争で宣戦も講和もない)、憲法の制約のある日本政府もアメリカ合衆国の戦争遂行に基地の提供といった形で協力していた。日本国内でも、一部の文化人や学生を中心に、反戦平和運動は盛り上がりを見せていた。そのような中で発表さ...戦争を知らない子供たち/ジローズ

  • あと1マイル/レーズン

    「あと1マイル」は、1,991年11月発表の「レーズン」のアルバム「あの頃について-シーズン・オブ・レーズン-」収録されている楽曲。「グレープ」の解散15周年を記念し、さだまさしと吉田政美によるデュオが再結成されたが、「グレープ(葡萄)より、歳をとったので」ということで、レーズン(干葡萄)というユニット名で発表された。吉田はこの後もたびたび、さだのアルバムやコンサートに参加しているが、それがユニットとしての出演である際は「グレープ」名義であるので、レーズン名義はこのときだけである。ゲスト・ヴォーカルとして元・赤い鳥、ハイ・ファイ・セットの山本潤子が参加している。戦場で戦死した若者が、恋人に宛てた手紙が基になっている。あなたが銃弾に斃れたのは味方まで1マイルの場所だった私が贈った腕時計の日付がその日で止まっ...あと1マイル/レーズン

  • 4回目接種~カルガモの様子~あなただけを

    今日も留守番!!相変わらず「ワンコ」の調子が良くない。妻は今日も卓球の練習へ、14時過ぎに帰って来るらしい。15時から「4回目」の「新型コロナワクチン接種」を予約してある。入れ違いとなり、14時20分過ぎに病院へ向かう。その前に、寄り道して・・・例の「カルガモ」の様子を見て行こう。着くと見当たりませんでした。「空堀川」にて「カワセミ」の後ろ姿を発見!!保全緑地で「ヤマユリ」を見る。14時50分過ぎに病院に着いて受付、概ね30分待って順番が来る。どうやらこの時間には、30人が接種するらしい。16番目だった。待機時間済んで、15時40分過ぎに退散となる。昨日出会った新家族は・・・・「雛」が1羽減って、5羽になっていた。自然界は恐ろしい・・・そして、運良く「カワセミ」が飛んでくる。直ぐに飛び去った。明日からは「...4回目接種~カルガモの様子~あなただけを

  • また、「雛」誕生

    夕べから「ワンコ(19才、ミニチュアダックス♀)」の調子が良くないので、家を空けることが出来ない。午前中は、妻が出掛けたので留守番です。15時30分を回ってから「自転車散歩」、「カルガモ親子」のチェックに行ってみた。「ダイサギ・アオサギ」ですが、久々に見掛ける。石の上では「カルガモ」さんが片足立ち。新顔の親子です。「雛」は6羽、生まれたばかりようだ。小さいです!!誕生後2・3日では?こちらはすっかり成長した7羽、まだ親と一緒でした。下の写真の右上と左下は、2羽となってしまった親子、大きくなっています。「カイツブリ」が抱卵中です。見守っていきます。フランスで開催中の第109回ツール・ド・フランス(UCIワールドツアー)は、7月9日にドールからスイスのローザンヌまでの186.3kmで、カテゴリー3アップヒルゴ...また、「雛」誕生

  • ヤマユリ&アオバズク(狭山市)

    今日も走れそうな天気、狭山市の「市立稲荷山公園」の「ヤマユリ自生地」に行ってみます。場所は下の通り。開花状況は「観光協会」で公開中!!9時となり出発します。暫し走って、到着する。「見晴台」からの景色が美しいです。駐輪して見学となります。ココの「緑地保全地区」には、春には「カタクリ」が咲き、この時期は「ヤマユリ」が咲きます。保存会の方々の、日頃からの手入れのお陰ですね。咲き始めたばかり、「蕾」が多いです。少々「寄付金」、絵葉書を頂きました。退散します。隣の「県営狭山稲荷山公園」に来ました。そして「彩の森入間公園」に来ました。退散します!!暫し走って「堀兼神社」に寄りました。風の便りによると「アオバズク」が居るようです。この「御神木」に巣があるらしい。全長約29cm。翼開張66-70.5cm。頭部から背面は黒...ヤマユリ&アオバズク(狭山市)

  • 近場をポタる

    出掛けようとしたが、グズグズしていて行きそびれる。10時を回って、ご近所でもポタろう!!気になる「カルガモ親子」の様子を窺いする。2羽は生き抜いていました。保存地域の「ヤマユリ」の様子を見に行く。数株のうち、咲いていたのは1輪だけでした。お隣の街の「野鳥の森」に来る。ココにも「ヤマユリ」の群生地がある。(群生地と言えるのか、数株です)咲き始めですね。隣の公園の「紫陽花」も末期です。「平林寺外周」を走る。「ヤブミョウガ」の花です。ココにも数本の「ヤマユリ」が自生していますが、咲き始めたようだ。「アガパンサス」もそろそろお仕舞ですね。帰って来ました、目標の20㎞で、20.47㎞だった。テレビをつけると・・安倍元総理が銃撃されたニュースが流れていた。事件の概要(午前11時30分ごろ発生)安倍元首相は7月8日、近...近場をポタる

  • 何気にポタ日和(大宮花の丘~川越水上公園)

    不安定な天気ですが、「雨」は降りそうにない。また気温も上がりそうにないので近場を走ってみます。9時40分頃に出発、向い風気味ですが、何気に北東からの風が心地良い気がします。暫し走って「荒川CR右岸」を走って行きます。晴れて来る気配です。「上江橋」で一般道へ。暫し走って「大宮花の丘農林公苑」に到着する。花壇には「ハナウリクサ(ナツスミレ)」ですね。「マリーゴールド」です。「キスゲ・ユリ」も沢山咲いています。お目当ての「サルビア」ですが、見頃にはもう少しかもです。「ハス」は時間的に殆ど閉じています。「ポーチュラカ」です。「サルビア」は日持ちするので9月頃までは見頃、また来ます!!何時ものパターンで「伊佐沼」に向かいます。途中で・・・「井上スパイス」に寄ってみる。昼時(11時40分)となるので食べて行こう!!誰...何気にポタ日和(大宮花の丘~川越水上公園)

  • 「ハス」ポタ~ツール・ド・フランス2022(第4ステージ)

    何時降って来るのか・・・「北山公園」の「ハス」を見に行ってみます。その前に気になるので・・・また見に行く。矢張り、「雛」は2羽だった。全く心配がなくなったね、7羽は立派に成長した。「カイツブリ」は抱卵中、そのうち「雛」がお目見えですね。保全緑地に来ると「ヤマユリ」がチラホラと咲いていた。急に「雨」が降って来るが、ほどなく止んだ。少し走ると道路は乾いています。暫し走って「北山公園」へ、「ハス」は咲いているか?名残の「花菖蒲」です。「紫陽花」もですね。「アナベル」は緑に変化、末期です。電車が来ました。これも、目的の一つかな・・「ヒメヒオウギズイセン」目的の「ハス」は花数が少ないです。退散します。「大善院」の「ハス」を見ます。「七福神」「正福寺」の「ハス」です。そして、「多摩湖」です。退散します。道中に咲く「ハ...「ハス」ポタ~ツール・ド・フランス2022(第4ステージ)

  • 第三病棟/さだまさし

    「第三病棟」は、さだまさし作詞(作詩)・作曲の楽曲、1976年11月発表のアルバム「帰去来」に収録されている。入院中に知り合った幼い少年患者との交流と、悲しい別れを明るい楽曲に包んで歌っている。少年のかわいらしさを表現するトイ・ピアノの伴奏はさだ自身が弾いている。コンサートでも「ピアノ弾き語り」と称してトイ・ピアノを使うことがあり、ライヴ・アルバム『随想録』でもさだのトイ・ピアノを聴くことが出来る。悲し気な歌詞(詩)を、軽快で明るいメロディーにしたところが良いですね。♪僕の病室君のそろえた青い水差しと白いカーテン子供の声に目覚めれば陽射し坊やが窓越しに笑顔でおはよう第三病棟/さだまさし今日も不安定な天気、明日も「雨」とのこと。暑いし、今月は”自転車は夏休みにしよう”と考えているが・・・さて、本日は先ず、「...第三病棟/さだまさし

  • 雨間散歩~ツール・ド・フランス2022(第3ステージ)~しあわせについて/さだまさし

    連続の「猛暑日」は、9日間でSTOPとなった。何気に嬉しい気がする。今日は台風4号の影響で「小雨」が降ったり止んだりとなっている。気温は下がったが、湿度が高く蒸し暑く不快です。雨も小康状態、「散歩」とします。今日は残念ながら、例の「カワセミ」と会える確率が高い公園は閉園日です。暫し歩いて川沿いに来ると、「キジの親子」と遭遇する。川には「カワウ」が2羽居る。歩きます!!「紫陽花」と思ったら「ボタンクサギ(牡丹臭木)です。こちらの「池」には何も居ません。ポツポツと降っています。濡れた「ムクドリ」さんですね。こちらの「池」では「カルガモ」の家族が居ます。「雛」も5羽共に順調に育っています。こちらは、もう親と見分けがつかないが・・一番上が親です。何?新しい家族が居ます。生まれて間もないようだ。親がサッサと連れ去り...雨間散歩~ツール・ド・フランス2022(第3ステージ)~しあわせについて/さだまさし

  • 玻璃草子/さだまさし~ツ―ル・ド・フランス2022(第2ステージ)

    ロスキレからニューボウまでの202.2kmで平坦区間の第2ステージを競い、オランダのファビオ・ヤコブセン(クイックステップ・アルファヴィニルチーム)が集団ゴールスプリントを制し、初参加で初優勝を果たした。TourdeFrance2022Stage2Highlights玻璃草子(ガラスぞうし)は、さだまさし作詞(詩)作曲、1984年12月発表のアルバム、『GlassAge―硝子の世代―』に収録されている楽曲である。古今和歌集の世界を歌にした作品。あはれ君に咲く愛は玻璃細工の花なりき手折りなば割れるいとしさよその指を切るかなしさよ玻璃草子(ガラスぞうし)/さだまさし玻璃草子/さだまさし~ツ―ル・ド・フランス2022(第2ステージ)

  • キーウから遠く離れて/さだまさし~ツール・ド・フランス2022第1ステージ

    ロシアがウクライナに侵攻した直後、ウクライナの女性がロシア兵に近寄り、「あんた達、何をしにここに来たの」と問い詰める映像が世界中に配信された。彼女が言った「ポケットにひまわりの種を入れておきなさい。あんたが死んだ後にわたしがその花を眺めてあげるから」という言葉に衝撃を受けたことをきっかけに書かれた曲。わたしは君を撃たないけれど戦車の前に立ち塞がるでしょうポケット一杯に花の種を詰めて大きく両手を広げてキーウから遠く離れて/さだまさし世界最高峰の自転車ロードレース、ツール・ド・フランスが1日、デンマークのコペンハーゲンで開幕。個人タイムトライアル(TT、13.2キロ)の第1ステージを行い、イブ・ランパールト(ベルギー)が15分17秒で制した。Epictimetrialbattle:TourdeFrance20...キーウから遠く離れて/さだまさし~ツール・ド・フランス2022第1ステージ

  • なつかしい海/さだまさし

    今日も「猛暑日」となった。午前10時前には、最高気温が35.0℃に達し、「猛暑日(最高気温35℃以上)」になりました。これで「7日連続の猛暑日」です。予報では・・・明日もですね。今夜(2時間後)から「ツールドフランス」開幕、JSPORTSで観られます!!なつかしい海は、1979年発売の、さだまさし作詞(詩)作曲の楽曲、関白宣言のB面である。♪(ReturningtotheplacewhereIwasbelongto)列車のタラップ昇りかけた(Mylittleseashore)僕の腕引きとめて言葉選んで君はさよならを切り出す(Nicetocomehome)なつかしい海/さだまさしなつかしい海/さだまさし

  • 6月の自転車走行距離

    10時42分頃には、気温が35.0℃に達し、「猛暑日」になりました。これで6日連続の「猛暑日」で記録更新です。今日は月末、暑いが今月は乗れていないので少しでも走ります。9時30分となり出発。暫し走って「山崎公園(せせらぎ菖蒲園)」に来る。これは・・・「エゴノキ」の「蕾」のようです。「花菖蒲」は、数は少ないがまだ咲いているのもある。これは「マンシュウキスゲ」です。数キロ走って「難波田城址公園」に来ました。見るのは「古代蓮」の「行田蓮」です。もう少し早く来ないと・・・おじいさんが絵を描いていました。もう暑いです。帰ります!!これは「キョウチクトウ」だね。桃色と赤で綺麗です。お寺(性蓮寺)があったので寄ります!!ひょっとしたら「ハス」でも咲いているかも?境内に入ろうとすると・・・「アオダイショウ」、1.5mはあ...6月の自転車走行距離

  • カルガモ親子

    今日も「猛暑日」、5日連続異常です!!東京都心で、6月に5日連続で猛暑日となるのは、1875年の統計開始以来、観測史上最長記録となります。さらに、一年を通してみても、過去2番目に長いことになります。統計開始以来、過去最も長かったのは8日連続(2015年7月31日~8月7日)。2番目は4日連続でした。先日(6/27)、久々に「金山緑地公園」に行ったら、「カルガモ親子」を見た。子供は大きくなっていて、親と殆ど変わらない大きさだった。まだ居るかな?暑くて遠くは無理なので、「カルガモ」を見に行ってみます。「ヤブカンゾウ」です。着いて、「池」に行くと・・・生まれて間もない「雛」が居ました。(生後一週間程度?)「雛」は5羽です。こちらは、先日見た「親子」でしょう。(左上が親です)子は7羽です。もう一人前のようだ。近く...カルガモ親子

  • さとうきび畑/ 森山良子

    夕べは久々の「飲み会」話も弾み楽しかった。秋に「温泉旅行」に行くと決定!!今日の午前中は「ガレージ工事等」の請求書が来たので、ATMにて振込して来ました。ついでに例の「カワセミスポット」へ。居ませんでした。「カワウ」が、二羽居ました。本日の走行は・・8.13㎞、走ったとは言えません(笑)暑くて無理です!!4日連続となった「猛暑日」。明日は、内陸の熊谷や前橋では、40℃を超えると予想しているらしい・・・「さとうきび畑」(さとうきびばたけ)は、作曲家の寺島直彦の作詞・作曲の楽曲。1969年(昭和44年)に森山良子がレコーディングし、アルバム『森山良子カレッジ・フォーク・アルバムNo.2』に収録したのが最初のレコード化である。1964年、寺島が、歌手・石井好子の伴奏者として本土復帰前の沖縄を訪問した際、摩文仁の...さとうきび畑/森山良子

  • 梅雨明け、3日連続の猛暑日

    早くも梅雨明け関東地方を中心に27日も高気圧に覆われ、全国各地で朝から厳しい暑さとなった。気象庁は同日午前、関東甲信、東海、九州南部の各地方で梅雨明けしたとみられると発表した。統計開始以来、最も短い梅雨の期間となった。関東甲信は平年よりも22日早いとのこと。そして、今日も「猛暑日」となり、3日連続。ちょっとだけですが、9時過ぎにご近所を「自転車散歩」です。30℃は優に超えています!!久々かな、何時もの公園に来ると・・・今年も「カルガモ」が誕生していたようだ。もう、親と変わらない大きさになっていた。「オイランソウ」・「ヒマワリ」です。ぐる~っと走って来た、16.72㎞だけですが・・さて、飲み会!!そろそろ出掛けないと・・・「アメリカン・フィーリング」は、1979年5月25日にリリースされた、コーラスグループ...梅雨明け、3日連続の猛暑日

  • 初めての街で 西田佐知子(CMバージョン)

    今日も暑い日、14時頃には36℃超となったらしい。午前中(9時前~)は「散歩」でしたが、撮る物も無かった(笑)5,957歩4kmと、控え目だった。我が家の庭では「レッドカサブランカ?」が咲き出しました。「初めての街で」(はじめてのまちで)は、1979年11月に発売された西田佐知子のシングルレコードである。(作詞・作曲作詞:永六輔作曲:中村八大)菊正宗酒造のコマーシャルソングとして1975年から使用されている楽曲。この曲は、当初ロック調・ポルカ調・スロー調の3種類の候補曲が中村八大によって作曲され、菊正宗酒造の社員による人気投票の結果、ロック調に決定された[1]。歌手はオーディションにより決定されたとされているが、当初の候補に西田は含まれておらず、また最終的に西田が選ばれた理由も不明である。なお、前述の3種...初めての街で西田佐知子(CMバージョン)

  • 早くも猛暑日~君は天然色(大滝詠一)

    今日は朝から暑い!!快晴ですね。自転車に乗る気にならない。気温も30℃超となった10時、暑いですが「散歩」とします。例の「カワセミスポット」に行ってみる。来ましたが、暑過ぎるのか居ません。「シオカラトンボ」だけ・・少し待ったが現れないので退散です。ひたすら歩きます。殆どの「紫陽花」は、色調もくすみ、末期に近い状態です。ラズベリー?ブルーベリーマガモカルガモペラペラヨメナヒマワリ暑いので、写真も面倒です。12時前に帰って来ました。10,326歩7.0kmだった。12時には、最高気温が35℃以上となり、今年初の猛暑日となったようだ。これは「観測史上最も早い猛暑日」の様だ。(6月の初猛暑日は11年ぶり4回目)午後は休養としよう!!想い出はモノクローム色を点(つ)けてくれもう一度そばに来てはなやいで美(うるわ)し...早くも猛暑日~君は天然色(大滝詠一)

  • 神社ポタは思わぬ遭遇も・・

    今日も「梅雨の晴れ間」、ただし「風」が強くなるらしい。今月は走れていないので、少しでも・・・近場の神社を巡ってみよう!!今の時期は「夏越の祓」で、「茅の輪」が設置されている筈、「茅の輪くぐり」をしてこよう。先ずは「南沢氷川神社」に到着する。「茅の輪」が建てられています、そして「花手水」となっていた。お参りして、次に向かいます。暫し走って、着いた所は「田無神社」です。こちらも、まぎれもなく「茅の輪」が設置され、矢張り「花手水」となっていた。参拝します。現在は、「七夕てるてるトンネル」も設置、7月18日(月)まです。これは、御祭神の級津彦命・級戸辺命に感謝し、台風や雨風の災害なく、農作物が順調に成長することを祈念して境内に設置されるものです。今日は「恵比寿・大黒社」に参拝する。田無神社には五行思想に基づいて「...神社ポタは思わぬ遭遇も・・

  • 蓮見~鳥見 ポタ(難波田城址・伊佐沼)

    今日の天気も「雨」は降らないらしいが、暗雲が垂れ込めている。先ずは秘密の「カワセミ」のスポットへ。居ましたが、直ぐに飛び立つ。(写真もボケた)暫し走って、先日「行田蓮」の状況を確認した、「難波田城址公園」に寄る。咲いています!!蕾も相当多いです。「キキョウ」も咲いていた。では、「鳥さん」が撮れれば・・・「伊佐沼」に向かいます。稲も伸びて来ていますね。そして、「伊佐沼」に到着する。「雨」が降って来そうですが・・・今日は「サギ」が多い。近くには「カイツブリ」、遠くには「コアジサシ」も確認できます。傍には「オオヨシキリ」が居ました。「大賀ハス」は生育が遅く、咲くのはまだまだ先の様です。「カイツブリ」の親子です。少し待った甲斐がありました。近くに「ヨシゴイ」がやって来ました。(ラッキー!!)そして、飛び去る。パラ...蓮見~鳥見ポタ(難波田城址・伊佐沼)

  • カワセミ 散歩

    朝から「雨」との予報だったが、「曇天」となっている。でも、今にも降り出しそうな雲行きです。映画を観に行こうとしたが・・気になっている映画は「PLAN75」です。噂では、館内は高齢者で溢れているらしい・・・物語は「満75歳から“死を選べる”社会になった日本」を描いている。これが長編デビュー作となる早川千絵監督が、是枝裕和監督が総合監修を務めたオムニバス映画「十年TenYearsJapan」の一編として発表した短編「PLAN75」を自ら長編化。75歳以上が自ら生死を選択できる制度が施行された近未来の日本を舞台に、その制度に翻弄される人々の行く末を描く。少子高齢化が一層進んだ近い将来の日本。満75歳から生死の選択権を与える制度「プラン75」が国会で可決・施行され、当初は様々な議論を呼んだものの、超高齢化社会の問...カワセミ散歩

  • アポイキキョウ~紫陽花のフローティングフラワー

    明日は朝から「雨」となるらしい・・・今月は距離が伸びていない、では、少しでも良いから走っておこう!!今朝、新聞を読んでいると瑞穂町の「耕心館」では「アポイキキョウ」が咲いているとのこと。見に行ってみます。9時15分となり出発します。「狭山湖」経由とします。暫し走って到着する。更に走って「金仙寺」に寄ります。矢張り「紫陽花」が盛りです。八重咲の「ドクダミ」です。ピンク色の「アナベル」が一際目を引きます。他にも色々と咲いていますがパス、先を急ぐこととします。暫し走って「耕心館」に到着する。「水アジサイ」これが「アポイキキョウ」、貴重な「ストライプ入り」だそうだ。「アポイキキョウ」は北海道のアポイ岳に自生している、丈は低いが花は結構大きい。「キンバイソウ」です。「バイカアマチャ」「ヤマブキショウマ」「ツクシカラ...アポイキキョウ~紫陽花のフローティングフラワー

  • 今日のライドは、ベニバナ・ラベンダー

    今日は梅雨の晴れ間?、「雨」は降らないらしい。昨日のニュースで、桶川市では6/18・19と「べに花まつり」が三年ぶりに開催されたとあった。お祭りは終わったが「ベニバナ」はまだ咲いているだろう?では、行ってみます。ついでに久喜市の「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」会場まで足を延ばしてみよう!!8時45分頃となり出発します。道中の様子ですが、富士見市の「あじさい街道」は咲き出しているが、色が同じです。HPを見ると、今年は生育不良とのことです。暫し走って「伊佐沼」に到着する。「バン」が居ました。こちらは「カイツブリ」です。先を急ぎます!!一般道を暫し走って「べに花摘み取り園」へ。これからが見頃ですね。R17号(上尾道路)を越えて「農村広場」前の「べに花畑」に来る。こちらも咲き始めたばかりの様だ。もう少...今日のライドは、ベニバナ・ラベンダー

  • 自転車で転倒するバイデン米大統領

    バイデン米大統領が18日、東部デラウェア州リホボスビーチの別荘近くでサイクリング中に自転車で転倒するハプニングがあった。慌てて駆け寄ったシークレットサービスに助けられながら立ち上がると「大丈夫だ」と周囲に語った。けがはないとみられ、ホワイトハウス当局者は「医療措置の必要はない」と説明している。バイデン氏は地元住民らに声をかけようとして自転車から降りる際、横向きに転倒した。ヘルメットを着用していた。ペダルに足が引っかかったのが原因という。立ち上がったバイデン氏はすぐに地元住民らと言葉を交わし、サイクリングを続けた。バイデン氏は米大統領として史上最高齢の79歳で、11月には80歳となる。17日から別荘に滞在しており、同日にはジル夫人と結婚45周年を祝った。毎日新聞提供米デラウェア州でサイクリング中に地面に倒れ...自転車で転倒するバイデン米大統領

  • 今日は法事

    今日は法事でした。法要後の会食は・・・十二分にいただきました。千の風に千の風になってあの大きな空を吹きわたっています千の風になって/秋山雅史今日は法事

  • 窓ガラス交換~加山雄三 with さだまさし

    今日は晴れ、でも窓ガラスの交換工事があるので、残念ながら出掛けません。妻の要望により、窓ガラスを旭硝子の「ラミセーフシェルター」に交換します。次の様な特徴があり、防犯・防災に安心安全なものです。台風・暴風・地震災害から家族を守るAGCの透明バリアラミセーフシェルターこれがそのガラスです。業者さんに聞くと、ガラスの厚さは「6.4mm」だそうだ。当然ながら、防犯防災シートを貼る必要は無い。窓の開け閉めには重厚さを感じます。2階の窓と1階のリビング・キッチン回りの窓ガラスを交換しました。晴れ渡りましたね。工事が終わって、庭の芝刈りとなりました。庭では、黄色の「スカシユリ」も咲き出した。こちらの「チロリアンランプ」も次々と咲いています。幸せだなァ・・・僕は君といる時が一番幸せなんだ僕は死ぬまで君を離さないぞいいだ...窓ガラス交換~加山雄三withさだまさし

  • 初恋/村下孝蔵

    高齢者講習を受講しないと運転免許証の更新はできない!!と、云うことで本日は予約していた「高齢者講習会」へ。自動車教習所に行ったのは、何と53年ぶり・・・本日の受講者は8名だった。講義・視力検査、そして実車で概ね、2時間を要した。講習料は6,450円とお高い!!無事に「高齢者講習修了証明書」をいただく。後は更新手続きです。手数料は2,500円也。「初恋」(はつこい)は、村下孝蔵の楽曲。1983年2月25日にシングルが発売された。初期のデモテープ版では曲調は同じであるが、歌詞は全く違うものであった。その後、修正版を経て現在の完成版に至っている。楽曲制作の経緯を村下自身が述べたことはないが、プロデューサーの須藤晃は、当時ソニーでデビューが決まり、田舎っぽいおかっぱ頭にセーラー服姿で会社を訪れた三田寛子をイメージ...初恋/村下孝蔵

  • 久々の「カワセミ」

    今日も梅雨空、自転車には乗れ(り)ません。何もしないと体も鈍りがち・・10時少し前となり、「雨」は小康状態となっているので「散歩」とします。ある花壇には、「ロサキネンシス&アラゲハンゴンソウ」でしょう。暫し歩いて、久々のご対面となった。幼鳥の様に見えますね。「ノコギリソウ」です。また暫し歩いて、SCに入る。シャツを一枚買うつもりだったが、無駄遣い・・・Capは10個はあるね(笑)では、のんびりと回って帰ろう!!これは「ダリア」、あちらこちらで咲き出しましたね。色とりどりの「紫陽花」です。昼飯買って、帰還です。10735歩7.2㎞だった。「薔薇」もまだ元気です。結局、雨には降られなかった。久々の「カワセミ」

  • ナツツバキ 咲く

    梅雨が無いと言われる北海道を除き、いよいよ本格的な「梅雨入り」となったようだ。今日も朝から梅雨空、そして肌寒くなっています。従って、何処にも出掛けません!!でも・・・奥歯の詰め物が取れた模様、急きょ何時もの歯科医に📞する。予約の合間に治療をしていただけることに。(非常に助かります!)距離にして1km足らずですが、自転車に乗って9時30分頃に着いて、無事に治療が終わって10時過ぎであった。外に出ると「小雨」が降っていた。ついでに少し走ろうとしたが・・・そして500m位走ると、降った形跡すらありません。何れにしても、降って来るのは時間の問題ですね。確か今頃は「ナツツバキ」が咲いているであろう公園に行ってみた。最初に見掛けたのは「サンゴジュ(珊瑚樹)」の花です。サンゴジュ(珊瑚樹、学名:Viburnumodor...ナツツバキ咲く

  • 巾着田まで

    今日は「梅雨の晴れ間」となるようだ。出掛ける目的&場所も特に無いが、走らなければ勿体ない、「サイクリング日和」です。では、適度な距離である、良く行く「巾着田」まで行って、速攻で帰って来るだけの設定(笑)8時40分となり出発します。暫し走って、入間川に架かる「狭山大橋」に来ると「富士山」が良く見えます。少しアップする。更にアップ。「雪」が少なくなったのが良く分かる。そして「智光山公園」に寄る。「アジサイ」のエリアを散策する。退散です。目に留まる「花」が咲いている。「キバナノコギリソウ(黄花鋸草)」です。暫し走り、日高市」に突入、そう言えば「栗」も名産ですね。「富士山」が大きく見える。そして、目的地である「巾着田」に到着する。「シモツケ」ですね。何も無いと思ったが、そこそこ咲いています。「空と雲」が綺麗です。...巾着田まで

  • 今日の天気は昨日の再来

    今日も、昨日と同じく、チョッと走ろうと思ったら雲行きが怪しくなる。そこで、庭掃除となりました。庭では、「ガクアジサイ」が見頃となった。昨日と同じく昼過ぎは「雷雨」、昨日ほど激しくはなかったが・・・すっかり晴れ渡った15時頃、チョッと「自転車散歩」とします。目的と言うか、志木市の「新河岸川」沿いにある、「アジサイロード」に行ってみます。道中に咲く「アジサイ」です。暫し走って「寶幢寺」に寄ってみた。住職?がSNSで写真をUPしていたから・・・こんな感じでした。少し走って、目的地に到着です。志木市役所近くの新河岸川に架かる「富士下橋」~次の「宮戸橋」までの左岸、概ね850mの区間が「志木新河岸川あじさいロード」です。約300株ほど植栽されているようだ。写真の、二人を追いかけていた訳では無いが、歩くペースが一緒だ...今日の天気は昨日の再来

  • フェイジョア(フィジョア)の花

    朝から不安定な天気、昼頃は激しい「雷雨」であった。庭の木に止まったのは、何と「びしょ濡れ」の「スズメ」です。blogネタも無い!!雨も上がっているので15時頃となり「散歩」としました。少し歩くと、「タイサンボク」の花が咲いていました。(ココにあったとは今まで気づかず😲)池に来ると「カルガモ」さん。こちらは「カイツブリ」さん。これは「フェイジョア」の花です。フェイジョア(学名:Accasellowiana(O.Berg)Burret、シノニムFeijoasellowianaO.Bergなど、別名:フィジョア)はフトモモ科の常緑低木。果物として食用に栽培される他、庭木や生垣用として用いられる。夏に径4cmほどの花をつける。花弁は内側が赤褐色、外側が白色で分厚く、糖分を含んで甘みがある。ハチドリ...フェイジョア(フィジョア)の花

  • 「ロウバイ」等の実

    10時頃となって、少し走ろうと思ったら、怪しい雲行きとなった。それでは、チョッとそこまで・・・暫し走って「航空記念公園」の「日本庭園」へ。左上から、「ビヨウヤナギ・アジサイ・シモツケ・セイヨウキンシバイ」。「スイレン・コウホネ」です。「シオカラトンボ」が飛び回っていた。これは?どんな花が咲くのだろう、「アリウム・ロゼウム」らしい?奥のお山の「アジサイ」は開花前、咲くの?退散します!!続いて「多聞院」に来ました。「アジサイ」も多いです。「ホタルブクロ&グミ」。これは「ロウバイ」の「実」です。その後、黒くなって萎びてしまう。こちらは「ヤマモモ」の「実」です。「モモ」です。「アメリカロウバイ」の「花」です。「シキミ」の「実」です。(果実は猛毒である。)退散します!!もしかして・・・行ってみます!!思った通り、「...「ロウバイ」等の実

  • 今は花も少ない「昭和記念公園」

    天気は思わしく無い・・また、行く場所も無いが「サボり癖」が付いてしまうので出掛けます。そんな時は「昭和記念公園」なのだが、今は花も一段落して咲いている花も少ない時期です。9時30分を回って出発、立川に近づくにつれ「小雨」がパラついています。ひたすらペダルを回して到着する。早速、入園します。路面は濡れています。また、来園者は少なくガラガラですね。着いた所は「花木園」、「紫陽花」を見ます。「アナベル」ですが、見頃はもう少し先ですね。「雨」は止みました。「花菖蒲園」ですが、咲いている花は例年より少なく感じます。「スイレン」は見事です。「アジサイロード」です。ピンクの「アナベル」も、もう少し先ですね。ピンクは「ムラサキバレンギク?」、白は「タイサンボク」、黄色は「アルケミラ・モリス」です。暫し走って、西立川口の「...今は花も少ない「昭和記念公園」

  • 逍遥

    今日もハッキリしない天気、梅雨だから・・・それにしても気温が上がらない、「梅雨寒」となっている。我家でも「ユリ」がチラホラと咲き出しています。ぶらぶらします。近くのお宅の「トケイソウ」は次々と咲き出している。お寺の境内に咲く「アジサイ」です。5190歩3.5km桜咲けば花冷えに蛍が舞えば梅雨寒に身体こわしちゃいないだろうか笑顔の温もり変わってないかそぞろ歩けば君のことをいつでも思ってる逍遙歌~そぞろ歩けば~/加山雄三(テレビ朝日系「若大将のゆうゆう散歩」テーマ曲2012.9.26発売(作詞:さだまさし作曲:弾厚作編曲:清水俊也)※なお、さだまさしは、2015.7.8発売のアルバム『風の軌跡』に収録している。逍遥

  • あげお花しょうぶ祭り(2022)

    天候不順でもあったが、ここ数日は「自転車」をサボっている。今日の午前中は「雨」は降らない予報です。9時前には「青空」も見え始めたので、チョッとそこまで行ってみよう!!暫し走って、富士見市の「あじさい街道」に来ると、ココはまだ色付きが遅いようだ。雲行きも怪しくなってきた。「びん沼自然公園」でパチリ。暫し走って「伊佐沼」です。では、先を急ぎます。「入間大橋=開平橋」を渡って行く。「上尾丸山公園」に到着する。駐輪し、観賞とします。折角なので「スライド」です。(見るときは、画面右下の拡大ボタンを押してね)あげお花しょうぶ祭り2022先ほどから、「雨」がパラパラと降ったり止んだりしています。退散とします。「榎本牧場」をチラ見、帰ります!!「荒川CR左岸」を走って行く。「入間大橋」に来ると「霧雨」が降っています。次の...あげお花しょうぶ祭り(2022)

  • 雨の「紫陽花」散歩

    どうやら今日、関東甲信地方が「梅雨入り」したらしい。雨のシーズンの到来ですね。そんなことで外は「雨」ですが、ここ数日は籠っていたので動いていなかった。これではまずいので「散歩」とします。暫し歩くと、先日は綺麗に咲いていた「クロタネソウ(ニゲラ)」の花は「実」となっていた。これはこれで面白い形です。「紫陽花」を見ながら歩きます。アップで。雨に濡れる「セイヨウキンシバイ」です。こちらは「ホタルブクロ」です。「八重咲ドクダミ」発見!!普通の「ドクダミ」です。雨に濡れ、一段と美しく見えます。「紫陽花の花言葉」育った土壌によって色が変化するといことから、「移り気」や「無常」。見た目からは、「一家団らん」や「仲良し」。色ごとの花言葉では・・青は「辛抱強い愛情」、白は「寛容」、ピンクは「元気な女性」らしい。こちらは我が...雨の「紫陽花」散歩

  • 燦燦/三浦大知

    NHK連続テレビ小説「ちむどんどん」の主題歌、「燦燦」(作詩:三浦大知作曲:UTA三浦大知歌唱:三浦大知)三浦大知のプロフィール1987年8月24日生まれ、沖縄県出身。Folderのメインボーカルとして1997年にデビュー。2005年3月にシングル「KeepItGoin'On」でソロ・デビュー。天性の歌声とリズム感、抜群の歌唱力と世界水準のダンスで人々を魅了し、コレオグラフやソングライティング、楽器も操るスーパーエンターテイナー。日本武道館、横浜アリーナ、大阪城ホールなどで数多くの公演を開催。ヨーロッパ最大の音楽授与式「2014MTVEMA」では“ベスト・ジャパン・アクト”に選出されるなど国内外でそのパフォーマンスが高く評価されている。2019年2月24日には「天皇陛下御在位三十年記念式典」にて琉歌「歌声...燦燦/三浦大知

  • アルバム「孤悲」/さだまさし

    今日は良い天気、雨の心配は無いが、何処へも行きませんでした。(行きそびれました(笑))さだまさしさんが、6月1日にオリジナルアルバム『孤悲』をリリースしました。早速、ダウンロードしました。さだまさしNewAlbum「孤悲」ライブ・ダイジェストソロ43作目となる同アルバムは、3年間のコロナとの闘いの末に辿り着いた、さだの新境地とも言えるメッセージ作。作品の世界観をアニメーションで描いたトレーラーがYouTubeチャンネルにて公開された。前編と題された同トレーラーは、アルバム全10曲のうち前半の5曲「孤悲」「抱擁」「詩人」「キーウから遠く離れて」「緊急事態宣言の夜に」のダイジェストとなっている。アニメーションには、アルバムのジャケットにも描かれている“鷽(うそ)”が空を舞い、現代の日常を鷽の目に映る風景として...アルバム「孤悲」/さだまさし

  • 翼をください/赤い鳥

    昼頃から天気が崩れるらしい。と、言うことで「自転車」はお休み、「散歩」とします。10時過ぎに出発、歩いて行きます。「蕎麦屋」の花壇には「ソバの花」が咲いています。良い天気ですが・・・「ワルナスビ」、「コスモス」、「コマチソウ(虫取ナデシコ)」「桑の実(マルベリー)」「タチアオイ」「シオカラトンボ」本当に「雨」が降って来るのか?帰って来ました。10011歩6.8km(スマホ情報)「紫陽花」も濃くなった。「トマト」も大きくなっています。「夏グミ」です。食べてみたら、美味しい。「アガパンサス」だったかな?12時頃、どうやら「雨」となるらしい・・・ちょっとした「雷雨」があったが、直ぐに晴れて来た。でも、これからが荒れるらしい・・・来ましたね・・昨日は「翼をください」の曲が、頭の中でリピートされていた。何故だか考え...翼をください/赤い鳥

  • アルバム「孤悲」発売週だから生でさだまさし

    アルバム「孤悲」発売週だから生でさだまさし只今、配信中!!アルバム「孤悲」発売週だから生でさだまさし

  • 久々の100㎞コース

    明日は天気が荒れるらしい。では、今日は多めに走っておかねば・・・久々に「100㎞コース」を走り抜けてみよう!!8時30分を回って出発します。先ずは「川越」を抜けて行きます。暫し走って写真です、川越に突入したが「一番街」は通らず、「川越氷川神社前」に来る。早々「風車」がお目見え・・・川越市市制百周年を祝し、境内に例年より早く飾り付けしたようです。覗いて行きたいが「パス」です。ひたすら走って、「越辺川CR」へ。やがて、冠水橋の「島田橋」で写真です。やがて「こども動物自然公園自転車道」を走って行く。そして、「こども動物自然公園」前に来る。さて、目の前の「大東坂」を上がって「物見山公園」を抜けるか、若しくは俗に言う「裏物見山」を越えるかですが・・・後者を選択する。そして「坂」を上って写真、本日の第一ピークポイント...久々の100㎞コース

  • 秋ヶ瀬~彩湖

    良い天気です!!しかし、行く所(目的)がありません。だが、少しでも乗らないと、「サボり癖」が付いてしまう。10時を回って重い腰に「喝」を入れて、チョッとそこまで行ってみよう!!そこは「秋ヶ瀬公園」界隈です。普通だったら単なる「集合場所」、目的地にするとは悲しい次第です(笑)綺麗な写真でも撮れれば「良し」ですが・・・10時を回って出発です。暫し走って「羽根倉橋」から「荒川」を撮ります。左は上流、右は下流です。「秋ヶ瀬公園」に到着、「ピクニックの森」を「鳥さん」探しながら散策です。声はすれども姿は見えず・・・この花の名は?スマホアプリの「PictureThis」のお世話に・・・ヒルザキツキミソウ(昼咲月見草、学名:Oenotheraspeciosa)は、アカバナ科マツヨイグサ属の多年生植物。草丈は30-60cmくら...秋ヶ瀬~彩湖

  • 2022年5月の自転車走行距離

    早いもので、5月も今日で”おしまい”です。午前中は、小雨が降ったり止んだりしていた。雨に濡れる、庭の「紫陽花」です。午後は、もう直ぐ「お酒」が無くなるので仕入れに行った。無くなったら大変!!もう完全に「アル中」ですね・・・何時もの通り、少し離れた「酒屋」に向かいます。この急坂を下った先に酒屋はある。(2700ml)と、これを5缶買う、自転車ではこれでも重いです。(5kg弱)この後、ドラッグストアにてお買い物して、帰宅でした。さて、2022年5月の走行距離は・・・ライド回数15回、走行距離727.64㎞、一ライド当たりの走行距離、48.51㎞。1月から5月までの累計ライド回数:89回走行距離:4409.00㎞月平均:881.80㎞一回ライド当たりの距離:49.54㎞今年の夏は例年より暑いらしい、頑張り過ぎないよう...2022年5月の自転車走行距離

  • 紫陽花(アジサイ)も急激に色付く

    昨日ほどでは無いが、今日も暑くなるようだ。明日は「雨」予報、今月は走れていないし、目的も無いが少し走ってみよう!!9時を回って出発、ついつい何時もの方向に走ってしまう(笑)そうだ!!情報によると、「川越八幡宮」では「紫陽花」が色付いてきたらしい。では向かいます。暫し走ると「麦畑」現る。これは、もう収穫できそうですが・・小麦の自給率は昭和40年度(1973)の最低4%だったが、令和2年度(2020)の自給率15%まで生産量が回復しているらしい。そして、何時もの「伊佐沼」に到着する。鳥見の人が大勢居ます。遠いですが「オオヨシキリ」です。では、「川越八幡宮」に向かいます。途中の「仙波東照宮」を通ると、色付く「紫陽花」が見えます。北側はまだまだでした。これは「ビヨウヤナギ(未央柳)」です。そして「川越八幡宮」に来ました...紫陽花(アジサイ)も急激に色付く

  • さだまさし、連ドラ初レギュラー

    さだまさし、芸歴50周年で“連ドラ初レギュラー”有村架純の父親役に「羨ましがられる?」デビュー50周年を迎えた歌手・さだまさしが、TBS系金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(7月スタート毎週金曜後10:00)で“初の連ドラレギュラー”を務めることが決定した。弁護士で石田硝子(有村架純)の父親・綿郎を演じるさだは「全部が新鮮で撮影現場のスタッフさんの動きを見ているだけで楽しいですね」と充実感たっぷりに語っている。有村と中村倫也がW主演を務める本作は、問題を抱えてマチベン(町の弁護士)の元にやってくる人々の人生や社会にひそむ問題、またそれに関わる人間模様にスポットを当てる。それらのトラブルに向き合うのは、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石田硝子(有村)と、司法試験予備試験と司法試験...さだまさし、連ドラ初レギュラー

  • 晴天の散歩

    昨日の激しい風雨から一転、朝から晴天です。でも、何処にも行かない(笑)散歩でもしながら「風景」でも撮ろう!!と、言うことで”ぶらぶら”します。暫し歩いて何時もの公園界隈に来る。小さくて可愛い花?(雑草)「ツルマンネングサ(蔓万年草、学名:Sedumsarmentosum)」は、ベンケイソウ科マンネングサ属に属する多年生植物の一種。花は「星の形」をしています。「アジサイ」も急激に色付いています。ついつい、綺麗な「青空」を撮ってします。歩いていると、「ザクロ」の花に目が留まる。「蕾」「花」「花びらが落ちた状態」これは「ハコネウツギ」ですが、ボケました。雨上がりの綺麗な「空」、空気中の塵が降雨によって減少したからですね。「オオヤマザクラ」の実です。「カルガモ」も寛いでいます。水面は飛び散る「アカメヤナギ」で白くなって...晴天の散歩

  • SONGS/GEGIN

    昨夜の「SONGS」は「BEGIN(ビギン)」でした。1988年に沖縄県石垣島出身の比嘉栄昇、島袋優、上地等の3人により結成された。1990年3月21日、「恋しくて」でデビューとなる。(作詞・作曲:BEGIN編曲:白井良明)この「恋しくて」は、1989年9月2日に放送されたTBS系オーディション番組『三宅裕司のいかすバンド天国』で初披露され、審査員から大絶賛を受けた。その後日産自動車CMソングとなり、デビュー・シングルにして最大のヒット曲になる。司会を務めていた三宅裕司による『イカ天』で初めてBEGINと出会ったときの印象は・・・何処にでもいる、普通(それ以下)の(笑)田舎の兄ちゃん3人が出てきた印象で、大丈夫かと思った。しかし、演奏が始まったらいっぺんに皆をとりこにした。鳥肌が立ち、もの凄くハートに響き感動し...SONGS/GEGIN

  • 北山公園~多摩湖・狭山湖

    今日は、眼科の定期検診日です。9時の予約、検査・診察が終わると、10時過ぎとなった。天気が崩れるのは、どうやら夜かららしい。昨日、「昭和記念公園」の日本庭園では「花菖蒲」が咲き出していたが、「北山公園」は如何に・・開花状況の取材とします。暫し走って行きます。「ブラシノキ」が咲くお宅です。そして、これは「クレマチス・フロリダ・プレナ」と言うらしい。「弁天沼」では「スイレン」が沢山咲いていた。そして「北山公園」に到着する。駐輪すると、足元には「ジシバリ」です。ちらほらと咲き始めたばかりの様です。まだまだ花数は少ないですが、十分に楽しめました。「タチアオイ&スモークツリー」です。これで帰っても・・・直ぐそこですが「狭山公園」に来ました。幼稚園の遠足の様です。「ウグイス」が鳴いていますが姿を確認出来ません!!そして「多...北山公園~多摩湖・狭山湖

  • 花も過渡期の昭和記念公園

    明日は天気が崩れるらしい。では、今日も走らないと・・・これと言って行く場所も思いつかない(笑)こういう時は「昭和記念公園」だが、ポピーも末期、只今花も過渡期であろうが・・・年間パスポートが、6/2で切れるので更新がてら行ってみます。10時になり出発とします。ひたすら走って「昭和記念公園」に到着する。更新の申請書を書いて受付へ、2100円也。(カードは帰りにいただきます)取り敢えずは「渓流広場」方面へ走って行きます。今日は「花」より風景写真となるかも・・・「ハーブの丘」の「ネモフィラ」も末期です。続いて「花木園」に行ってみた。「花菖蒲」は咲いていません。「スイレン」は見頃です。「水鳥の池」です。続いて「みんなの原っぱ」、「南花畑」の「ブーケガーデン」です。(19品種が植栽されている。)遠目には見頃ですが、終盤の様...花も過渡期の昭和記念公園

  • 「花菖蒲」の咲く頃なんだ('22.5.24)

    明後日あたりから、天気は下り坂となるようだ。今月は思いのほか「雨」が多く、走行距離はまだ500㎞です。(「雨」だったこともあるが、サボったから・・)少しでも走っておきたいが、目的地が無いのです(笑)9時を回って出発。気が向くままに走っていると、何時も「北」に向かってしまいます。着いた所は「山崎公園(せせらぎ菖蒲園)」です。花数は少ないが、「花菖蒲」が咲き始めています。「アジサイ」も色付き始めている。写真、下段右は「ヒメイツギ」です。狭いですが「ポピー」も咲いています。「花菖蒲」が咲き揃った頃にまた来よう!!暫し走って何時もの「伊佐沼公園」に到着する。遠くだが「オオヨシキリ」らしき鳥です。退散とします。そして、「入間大橋」から「荒川CR」にINします。良い天気です!!暫し走って「平成の森公園」で「薔薇」を見て行こ...「花菖蒲」の咲く頃なんだ('22.5.24)

  • 大河への道~星路 (みち)/玉置浩二

    今日は映画を観に行ってみよう!!観たいのは、『大河への道』2022年5月20日(金)全国公開された。『大河への道』(たいがへのみち)は、落語家である立川志の輔の創作落語「伊能忠敬物語―大河への道―」を原作として、2022年5月20日に公開された日本映画。監督は中西健二、脚本は森下佳子、主演は中井貴一。「伊能忠敬物語―大河への道―」は、立川志の輔が伊能忠敬記念館を訪れた際に伊能忠敬が製作した正確無比な日本地図を観て感動し、この感動を落語にと思って拵えた作品であり、「伊能忠敬が一切出てこない伊能忠敬物語」として2011年の初演以来「落語を超えた究極の話芸」と評され、再演を繰り返す最も鑑賞券が取れない人気の演目となっている。ある日、この演目を鑑賞した主演の中井から映画化の直談判を受けたといい、「私が主演でなくとも、プ...大河への道~星路(みち)/玉置浩二

  • 「モデルハウス」ならぬ「モデル道路」

    昨夜のこと、TV朝日の(サンドウィッチマンと芦田愛菜ちゃんの「博士ちゃん」)を見ていると、「航空写真博士ちゃん」登場。その中で、「120mの分断された短すぎる道路」が紹介される。それは、「R254号線和光富士見バイパス」の「モデル整備地区」のことだった。「モデルハウス」はよくあるが、「モデル道路」があるとはビックリです。場所は「秋ヶ瀬公園」等に行く時に時々通る道路沿いにある。では行ってみます。暫し走って川沿いを走って行きます。やがて、志木市役所近くから「新河岸川」に架かる「富士下橋」を渡る。そして、「R254号線和光富士見バイパス」の「モデル整備地区」に到着しました。実は以前から”この道路は何時開通するのか”と、疑問に思っていた。そもそも、「R254号線和光富士見バイパス」とは、一般国道254号の渋滞緩和と主要...「モデルハウス」ならぬ「モデル道路」

  • 誰かが誰かを愛してる/ディーン・マーティン

    今朝、ラジオから懐かしい曲が流れていた。EverybodylovessomebodysometimeEverybodyfallsinlovesomehowSomethinginyourkissjusttoldmeMysometimeisnowその曲は「誰かが誰かを愛してる」、歌唱は「ディーン・マーティン」です。実に曲が出来て17年掛かって大ヒットとなった曲です。「誰かが誰かを愛してる」、英語:EverybodyLovesSomebody)は、サム・コスロー(SamCoslow)、アーヴィング・テイラー(IrvingTaylor)、ケン・レイン(KenLane)が共作した1947年の歌。1964年までに、フランク・シナトラによるものを含む数件のレコーディングがなされていたが、ヒットには至っていなかった。1964年...誰かが誰かを愛してる/ディーン・マーティン

  • 桃花源/さだまさし(我家在那里/劉家昌)

    「桃花源(とうかげん)」は、さだまさしの1977年7月25日発売のアルバム「風見鶏」に収録されている。テレビドラマ『せい子宙太郎‐忍宿借夫婦巷談』(1977年11月-1978年5月放送)のテーマ曲として選ばれたことから、1978年2月10日にリリースしたシングルである。「桃花源」のオリジナルは、満州国浜江省ハルピン市出身で、台湾で活躍している映画監督・シンガーソングライターの劉家昌が作詞・作曲した「我家在那裡」(我が家はそこにある)である。この曲は、1972年の台湾映画『晚秋』の主題歌として発表された。なお、『晩秋』は劉家昌が監督と音楽だけでなく、俳優としても出演しているそうです。南風又輕輕吹起吹動著青草地草浪緩緩推來推去景色真美麗夕陽也照著大地綠草披上金衣草浪夕陽連成一片真叫人著迷(直訳)南風が吹き、緑の牧草...桃花源/さだまさし(我家在那里/劉家昌)

  • 鎌倉殿の13人のメインテーマ曲

    昨日は妻が工事の立ち合い、今日は私だったので何処にも行きませんでした。その合間に庭の芝刈りでした。そんなことでblogネタもありません。メールをみると、昨年の今日のblogが届いていた。内容は「晴天を衝けテーマ音楽」について書いていた。青天を衝けテーマ音楽(2021/05/20)実業家渋沢栄一(1840~1931年)の生涯を描くNHKの大河ドラマ「青天を衝つけ」。NHK交響楽団(N響)によるテーマ音楽を指揮する尾高おたか忠明さん(73)は、実は渋沢のひ......>続きを読むでは、今日は「鎌倉殿の13人のメインテーマ」の曲とします。作曲は、エバン・コール「鎌倉殿の13人」の音楽でエバンさんが意識したのは、その時代の「熱い勢い」をいかに音楽に込めるかということだったそうです。エバン・コール(EvanCall、19...鎌倉殿の13人のメインテーマ曲

  • 鴻巣のポピー~行田でマンホールカード

    今日こそ出掛けよう!!気になっていた、鴻巣市の「ポピー」を見に行ってみます。先日、NHKのニュースでも紹介していたから、見頃となっているでしょう。8時に出発です。暫し走って「伊佐沼」に到着する。先を急ぎます。入間大橋で「荒川CR」右岸にINします。「吉見さくら堤公園」を通過する。暫し走って「大芦橋」手前の「水管橋」で写真です。1,101mあるんだ。「大芦橋」を渡って、左岸の「ポピーまつりの吹上会場」に到着する。土手に上がります!!NHKは「馬室会場」ですね、帰りに寄ります。では、「忍城」に向かいます。埼玉県道307号(福田鴻巣線)を走って行く。そして「忍城」に到着する。三パターン(笑)そして「行田市郷土博物館」へ。「マンホールカード」をいただきます。こんなに立派な「マンホールカード」は初めて、往復はがきサイズの...鴻巣のポピー~行田でマンホールカード

  • 柳絮を見る~野バラ咲く路/市川染五郎

    今日は久々の「サイクリング日和」ですね。しかし、出掛けられません!!カミさんはサッサと卓球に出掛けた(午前中)し、工事業者が来るので対応しなければならないから・・・良い天気、勿体ないので14時を回ってご近所を「自転車散歩」としました。早々に「トケイソウ」が咲き出しています。川沿いへ。何時もの公園に来る。これは「アカメヤナギ」の花が咲いた後の「綿毛」、「柳絮(りゅうじょ)」とも言う。また、この「綿毛」が飛び散る様も「柳絮(りゅうじょ)」と言う。ハラハラと舞い落ちる「雪」の様に飛び散って、水面は白くなっています。「コチドリ」さんは撮れるか?駄目でした。ぐる~っと回って帰還、です。良い天気が続くようだ、明日こそ出掛けたいものだ・・・「野バラ咲く路」は、1967年発表の楽曲。作詞作曲歌唱は、六代目市川染五郎(九代目松本...柳絮を見る~野バラ咲く路/市川染五郎

  • 狭山丘陵(’22.5.17)

    今日も曇天(所に寄り雨)模様、梅雨の走りかスッキリしません。自転車には4日間満足に乗っていません。(15日に軽く乗ったが・・)そんなことなので少し走ってみよう。9時45分となり出発、先ずは「コチドリ親子」を見に行ってみる。到着、居ますが・・・遠過ぎ&チョロチョロと動き回るので良く撮れない。近くの「ジャガイモ畑」では花が咲いているが、花の色は品種によって異なるらしい。因みに花言葉は、「恩恵」・「慈愛」・「慈善」・「情け深い」等らしい。電線に止まっているのは「ツバメ」のようだ。「航空記念公園」に来る。薔薇が咲いています。写真上段は「シャリンバイ(車輪梅)」、下段は「スイレン」ですね。退散とします。帰ろうと思ったが「狭山湖」に来ました。ここで、また帰ろうとしたが・・・「金仙寺」に来ました。「クレマチス・麦ナデシコ」等...狭山丘陵(’22.5.17)

  • 遠い世界に/五つの赤い風船

    「遠い世界に(とおいせかいに)」は、五つの赤い風船のシングル。作詞・作曲・編曲は五つの赤い風船のリーダー西岡たかし。1968年5月8日にデビュー曲「恋は風に乗って」のB面として発表されたが、翌年にAB面を入れ替えて同じ品番で再発された。遠い世界に/五つの赤い風船今日は朝から「雨」、ガレージの工事が再開予定であったが「中止」です!!庭に咲く花の名は「ヘンルーダ」です。学名Rutagraveolens英名Rue和名芸香(うんこう)※猫はヘンルーダの葉の匂いを嫌うため「猫よらず」とも呼ばれている。原産地:南ヨーロッパ地中海沿岸地方の原産で、樹高は50センチメートルから1メートル位。葉は、青灰色を帯びたものと黄色みの強いもの、斑入り葉のものなどがある。丸みを帯びたなめらかな葉がレース状に茂り「優雅なハーブ」と呼ばれる。...遠い世界に/五つの赤い風船

  • 金平糖から傘へ/沖縄復帰50年

    曇天模様な日曜日。何ら予定もありません!!午前中は義兄宅へ、「カルミア」が咲いています。(背丈は2m程あり、結構大きい方です。)カルミア属とはツツジ科に属する植物の属。約7種があり、常緑の低木で高さは0.2-5m。北アメリカおよびキューバ原産。酸性の土壌で生育する。北アメリカの植物を収集したスウェーデンの植物学者ペール・カルムにちなみ命名された。和名は、セイヨウシャクナゲ、アメリカシャクナゲ。葉は披針形で長さ2-12cmであり、茎に螺旋状につく。つぼみは突起があり金平糖状。花は白、ピンク、紫などで、10から50個の散房花序である。ツツジ属に似るがより平らで、星型の萼(がく)とつながった5枚の花弁がある。直径は1-3cm。果実は5つの丸い突出部のある蒴果で、開裂して多数の小さな種子を出す。葉はグラヤノトキシンを含...金平糖から傘へ/沖縄復帰50年

  • 庭の花~あなたの心に/中山千夏

    朝は「雨」が残っていた。庭の「ヤマボウシ」も花が咲いています。そして芝刈り(軽く揃える程度)「バイカウツギ」も咲き出しました。「シャクヤク」です。午後はお酒の仕入れ。帰り道、変わった「花」が目に留まります。「クロタネソウ(ニゲラ)」ですね。小さい「トケイソウ」のようにも見えます。とても不思議な形の花です。「クロタネソウ」は、キンポウゲ科の属の1つである。学名の「ニゲラ」としても知られる。学名は黒いという意味のラテン語Nigerが語源となっている。南ヨーロッパ、中東、南西アジアに自生する一年草で、花の色は白、青、黄、ピンク色、薄紫など。原種の花弁の数は5〜10枚。葉は細裂する。その名の通り、花後に結実して黒い種子ができる。果実は裂開果で、熟すと膨らむ。英名では、「devilinabush(茂みの中の悪魔)」や「L...庭の花~あなたの心に/中山千夏

  • 道端に咲く雑草(’22.5.13)

    起きた時は「小雨」が降っていた。雨に濡れる「薔薇」。今日は2ヶ月毎の通院日、これまで「雨」の日は無かったような気がします。何時もは自転車だが、徒歩で向かいます。9時過ぎに病院へ到着、診察・薬局が終わって9時40分です。時間も早いし、「雨」も止んでいるので「散歩」して帰ります。暫し歩くと「保全緑地」がある。「カタクリ」も咲きます!!これは「ベニバナトチノキ」です。「ユウゲショウ」です。池では「ミドリカメ」かな・・「ムラサキ&シロツメクサ」「タンポポ&オニタビラコ」「クレソン・ヨウシュイボタ・オオハナウド・カザグルマ」黄色は「ブタナ」かも?下、「オオキンケイギク&マーガレット」「ヘビイチゴ」紫は「イモカタバミ」、白・ピンクは凄く小さい花「コヨメナ」?スマホ情報では、10709歩、7.2㎞だった。道端に咲く雑草(’22.5.13)

  • 秋ヶ瀬公園へ(’22.5.12)

    今日は午後から「雨」らしい。少し前の情報ですが、秋ヶ瀬公園では「コマドリ」や「キビタキ」が見られるらしい。見られないと思うが、チョッと行ってみます。10時過ぎとなり出発します。到着しました。何も居ません!!左上:スイレン、右上:タンポポ、左下:ユリノキ、右下:オオハナウド幼稚園の遠足らしい。「スズメ」さん。足元を見ると・・・小さな花ですが綺麗な「ニワゼキショウ(庭石菖)」です。アヤメ科ニワゼキショウ属の一年草。芝生や草地などに群生する。花期は5月から6月で、直径5mmから6mm程度の小さな花を咲かせる。こちらも小さい「ユウゲショウ(夕化粧)」。アカバナ科マツヨイグサ属の多年草。和名の由来は、午後遅くに開花して、艶っぽい花色を持つことからとされるが、実際には昼間でも開花した花を見られる。これは「ゼニアオイ(銭葵)...秋ヶ瀬公園へ(’22.5.12)

  • 智光山公園へ花ポタ(2022.5.11)

    今日は何処に行ってみるか?適当な距離で「薔薇」が見られるところ・・「智光山公園」の「バラ園」とします。5月3日に行った時は、まだ咲いていなかったが、急に咲き出して見頃となっているようです。9時30分を回って出発です。何時ものコースを走って行く。到着すると10時30分だった。今日は「薬草園」から・・・「ハマナス」です。「カワラナデシコ」です。「ウマノアシガタ(馬の脚形)」、キンポウゲ科キンポウゲ属の野草。別名キンポウゲ(金鳳花、毛茛)はウマノアシガタの八重咲のものを指す。「アヤメ」↑は「アカバナサンザシ」、↓は「ツユクサ」「シャクヤク」です。「タニウツギ」「ユリノキ」の花が咲いていました。(お初です!!)確かに「チューリップ」に似ている。では「バラ園」へ。智光山公園のバラ園(2022.5.11)堪能しました。近く...智光山公園へ花ポタ(2022.5.11)

  • 薔薇やポピー等を愛でるポタ

    今日は暖かく「ポタ日和」となるようだ。何処の「薔薇」を見に行くか・・・取り敢えずは「与野公園」に行ってみよう!!9時30分過ぎとなり出発する。何気に「北風」が強し・・・暫し走って「与野公園」に到着する。駐輪して、観賞タイム!!纏めてしまえば、これだけ・・・実に美しいかった。これで帰っては・・・「花の丘農林公苑」に行ってみよう!!暫しR17号バイパスを走って行く。そして到着する。「ムルチコーレ」「薔薇」も咲いているが、変わった薔薇のみを撮る。「ナデシコ」です。「ネモフィラ」チューリップも終わり、今は大した花は咲いていないだろうと思いきや、「ポピー」が咲いていました。「スイレン」退散とします。「伊佐沼」経由で帰ります!!空いていたら寄ろうと思ったが・・・パスです。「開平橋=入間大橋」から、霞んではいるが「富士山」が...薔薇やポピー等を愛でるポタ

  • 桜前線終着する/散歩('22.5.9)

    本日(5月9日)、午前中に根室で桜(チシマザクラ)が開花し、日本気象協会で開花を発表しているすべての地点で開花した。3月16日に高知県宿毛で開花が発表されてから、実に53日(1ヶ月と22日)ですね。因みに那覇市で1月11日に「ヒガンザクラ」が開花、そこから起算すると、何と118日(3ヶ月と28日)となる。約4ヶ月かけて北上したことになる。改めて思うが、長いですね「日本列島」・・・桜前線ゴール!北海道根室で桜開花(気象予報士持田浩)本日(5月9日)、午前中に根室で桜(チシマザクラ)が開花し、平年より7日早く、昨年より1日早い開花宣言が発表されました。根室の開花をもって、日本気象協会で開花を発表して...tenki.jp今日も天気は不安定、どうやら午後から「雨」となるらしい。では、「雨」が降る前に久々に「散歩」に行...桜前線終着する/散歩('22.5.9)

  • 故人に捧ぐ歌

    昨日今日は隣家の主の「通夜・告別式」が斎場にて執り行われた。会葬等は通常通り執り行うが、精進落とし(会食)は無く、お弁当をいただきました。何時も元気で明るい親父さんでしたが、「くも膜下出血」の発端からの闘病生活の末亡くなった。(享年79歳)心より、ご冥福をお祈り申し上げます。適しているかは別として、告別式で流す曲、捧げたい曲は・・・「川の流れのように」(かわのながれのように)は、1989年1月11日に発売された、美空ひばりの生前最後に発表されたシングル作品である。日本の歌百選に選定されている。作詞は秋元康、作曲は見岳章による。オリジナルの編曲は竜崎孝路によって行われた。元々は1988年12月発売のアルバム『川の流れのように〜不死鳥パートII』の表題曲で、シングルカットは、当初スタッフの意見は全員一致でポップス調...故人に捧ぐ歌

  • みかんの花咲く丘/川田正子

    我が家の「みかんの木」にも花が咲きました。実になったのは、昨年は10個未満だった。収穫が待ち遠しいです(笑)みかんの花咲く丘は、第二次世界大戦の終戦直後に生まれた、日本を代表する童謡の名作の1つとして知られる。1946年8月25日に発表された。作詞は加藤省吾、作曲は海沼實による。レコードは、猪口小夜子が吹き込んだもの(1947年7月・キングレコード、表記は「みかん花咲く丘」)と、川田正子が吹き込んだもの(1947年〜1948年頃・日本コロムビア)が存在する。「戦後生まれの童謡の中では最大のヒット曲」とも称される。「みかんの花咲く丘」誕生秘話1946年8月25日、NHKのラジオ番組『空の劇場』で東京・内幸町の本局と静岡県伊東市立西国民学校を結ぶ、ラジオの「二次放送」が行われることになった。放送には当時12歳で人気...みかんの花咲く丘/川田正子

  • 今日の昭和記念公園(’22.5.6)

    「昭和記念公園」の「シャーレーポピー」は、そろそろ咲き揃ったであろうか?天気は花曇りと言った感じで、写真を撮っても映えないだろうが、開花状況を見に行ってみよう!!9時を回って出発します。今日はひたすら一般道を走って行きます。やがて到着、入園します。昨日あたりは相当混み合ったのだろう。今日はそれほどでもないようだが・・早速「花の丘」へ、「シャーレーポピー」が見えてきました。7分咲きと言ったところです。眼下には、「里の農家」の「鯉のぼり」が見えます。「里の農家」へ。「ニセアカシア」ですね。次へ向かいます。「ハーブの丘」の「ネモフィラ」も末期ですね。「原っぱ南花畑」の「ブーケガーデン」です。何と18品種あるそうです。「シンボルツリー」です。「ツツジ」がまだ綺麗です。「花木園」に来ましたが、見頃の花は・・・「スイレン」...今日の昭和記念公園(’22.5.6)

ブログリーダー」を活用して、あきさんをフォローしませんか?

ハンドル名
あきさん
ブログタイトル
晴れた休日は自転車に乗って! (akio)
フォロー
晴れた休日は自転車に乗って! (akio)

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用