公務員試験教員採用試験
読者になる
住所
守口市
出身
守口市
ハンドル名
naoブログさん
ブログタイトル
公務員試験教員採用試験
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/nao9921816
ブログ紹介文
公務員試験知能、教員採用試験数学解説
自由文
ある予備校講師の暇つぶしブログです。
更新頻度(1年)

69回 / 353日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2016/07/21

naoブログさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 8,716位 9,882位 9,109位 8,492位 9,932位 10,508位 10,560位 975,189サイト
INポイント 50 20 10 60 30 60 10 240/週
OUTポイント 10 20 20 30 50 20 0 150/週
PVポイント 840 530 780 960 820 530 780 5,240/週
資格ブログ 26位 32位 30位 28位 33位 34位 35位 8,511サイト
公務員系資格(公務員試験) 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 224サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 32,292位 29,631位 30,418位 29,594位 28,950位 31,609位 31,754位 975,189サイト
INポイント 50 20 10 60 30 60 10 240/週
OUTポイント 10 20 20 30 50 20 0 150/週
PVポイント 840 530 780 960 820 530 780 5,240/週
資格ブログ 222位 207位 208位 198位 195位 209位 207位 8,511サイト
公務員系資格(公務員試験) 1位 1位 1位 1位 1位 2位 2位 224サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 4,240位 4,322位 4,157位 4,122位 4,076位 4,128位 4,073位 975,189サイト
INポイント 50 20 10 60 30 60 10 240/週
OUTポイント 10 20 20 30 50 20 0 150/週
PVポイント 840 530 780 960 820 530 780 5,240/週
資格ブログ 26位 27位 26位 27位 28位 28位 28位 8,511サイト
公務員系資格(公務員試験) 2位 2位 2位 2位 2位 2位 2位 224サイト

naoブログさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、naoブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
naoブログさん
ブログタイトル
公務員試験教員採用試験
更新頻度
69回 / 353日(平均1.4回/週)
読者になる
公務員試験教員採用試験
  • 同時ですよ、同時!2019年度奈良県教員採用試験小学全科3

    青色の面が3つ、赤色の面が2つ、黄色の面が1つでできている立方体が2個ある。この立方体2個を同時に投げるとき、上になる面が青色、赤色1つずつとなる確率として正しいものを、次の①〜⑤から1つ選べ。①1/16②1/9③1/6④11/36⑤1/3こういった問題の場合、出題者は、必ず、肢③1/6のような選択肢を入れます。これは罠です。問題文をあまりよく読まず、(または、なんとなくそう思うから)以下のように考えてしまう人が結構いるからです。6つの面のうち3つが青色だから、青色の確率が3/6、つまり1/2。6つの面のうち2つが赤色だから、赤色のが2/6、つまり1/3。これが同時に起こるので、1/2×1/3=1/6。これは、「2つの立方体を2回投げて、1回目が青色、2回目が赤色になる確率を求めよ」のときの正解です。えっ?何が...同時ですよ、同時!2019年度奈良県教員採用試験小学全科3

  • 中央値。2019年度奈良県教員採用試験小学全科2

    次の資料は、あるクラスの児童20人それぞれが6月の1か月に図書館に行った回数の記録である。図書館に行った回数の中央値を、下の1〜5から1つ選べ。①1.5回②2回③2.5回④3回⑤3.5回「中央値」とは、文字通り、中央の値です。奇数個のデータのときは問題なく中央値が見つかりますが、データが偶数個の場合はどうしましょうか?本問は、児童が20人です。数学では、こんなときは、少ない方(多い方からでも同じ)から10番目と11番目の平均を中央値とします。よって、正解は、肢③です。なんだか、そのままですねえ。なお、この分野では、平均値、中央値(メジアン)、最頻値(モード)のどれが出題されるか、分かったもんじゃありません。平均値は大丈夫ですね。最頻値は、最も頻度が多い値ですから、本問の場合は2回です。ここをポチッとお願いします...中央値。2019年度奈良県教員採用試験小学全科2

  • 9月の結果。僕の健康維持法。

    よく、健康維持のために、何をしてますか?とかテレビとかでやってますが、僕は何もしていません。仕事に行っときゃあ自動的に健康維持対策になっているのです。僕は公務員試験や教員採用試験対策の予備校の講師なのですが、自宅が大阪なのに、なぜか京都校、京都校エリアでの講義が9割です。わざわざエリアというのには理由があります。学内講座というものがあるのです。大学生が、就職対策のために、それなりの勉強をしようと思えば、やはり予備校に通うことにもなります。大学で授業が終わったあと、予備校の夜間部に通うということで、交通費やら時間やら、かなり負担がかかってしまいます。(授業料が一番負担です)なので、多くの大学では、大学に予備校の講師を呼んてきて、学内でその授業を受けることができるようにしています。大学と予備校のタイアップですね。僕...9月の結果。僕の健康維持法。

  • 出題者の罠、結構良問。2019年度奈良県教員採用試験小学全科1

    3と1/2mのリボンを切って、1/3mのリボンを作る。1/3mのリボンをできるだけ多く作るとき、1/3mのリボンの本数と余るリボンの長さの組み合わせとして正しいものを、次の1〜5から1つ選べ。例えば、10mのリボンを切って、2mのリボンを作るなら、10÷2=5ですから、5本作ることができます。我々大人は、こんなことはすぐに分かるのですが、「割る」ということの意味を知らない子供たちにこれを理解させるのは容易ではありません。綿密な授業計画を立てて、教えて下さいね!我々も、小学生のときには、先生から優しく(?)教えていただきました。感謝。さて、本問は、もちろん、という式になりますが、ここからが罠です。こんなことになっちゃった人いませんか〜?罠にかかっちゃってますよ〜。皆さんも、実際に現場で教えれば分かりますが、子供た...出題者の罠、結構良問。2019年度奈良県教員採用試験小学全科1

  • ちょっとややこしい!平成19年地方上級

    A〜Cの3人が、X町からY町へ同じ道を通って行くことになった。まずAが徒歩で出発し、次に30分遅れてBがランニングで出発し、最後にCがBより1時間遅れて自転車で出発した。その結果、Cが、出発後30分でAを追い越し、さらにその30分後にBを追い越したとき、AとCとの距離が6kmであったとすると、Bの速さはどれか。ただし、3人の進む速さは、それぞれ一定とする。①時速7km②時速8km③時速9km④時速10km⑤時速11kmAが0:00に出発したとすると、Bは0:30、Cは1:30に出発です。(CはAの1時間後ではなく、Bの1時間後に出発です)問題文を整理すると、2:00のようすをご覧下さい。同じ距離を行くのに、AはCの4倍も時間がかかっています。なぜこんなに時間がかかるのでしょうか?決まっています。Cが自転車で走っ...ちょっとややこしい!平成19年地方上級

  • 立方体の展開図、2019年度和歌山県教員採用試験小学全科4

    問1を計算せよ。問2方程式6x−y=3x−2y=8を解け。問3正十二角形の1つの内角の大きさを求めよ。問4次のア〜オの展開図のうち、立方体をつくることができるものをすべて選び、その記号を書け。問1問2問3正〜角形の1つの内角を求めるには、主に3つの方法があります。どのやり方でも構いません。前回の記事ではありませんが、人によって好みが別れるところですね。皆さんはどれがお好み?僕はいつもその2を使いますけど。勉強関係ない方は、その4、「分度器で測る」かも。問4立方体には、3組の平行な面があります。ちょっとだけ展開してみます。ちょっとだけよ〜。CとDが平行な面でした。CとDの間にAが挟まっていることに注目して下さい。全部展開してみます。CとD、FとE、AとBが平行な面でした。このように、立方体の展開図を組み立てると、...立方体の展開図、2019年度和歌山県教員採用試験小学全科4

  • 問題解説ではありません。

    数学の求める答えは、一つの数字であったり、確かな証明であったりするのですが、そこに至る過程は本当にさまざまで、へえー、そうか。と思わせられることがよくあります。新しい見方や考え方に出会うと、その考え方を、あれに応用できないかなとか、人それぞれ、色んな見方をしてるんだなとか、とても面白いです。僕は息抜きに、ペットやら、食べ歩きやら、旅行記やら、不思議体験やら、色んなブログを拝見させていただいてます。最近、こんな記事に出会いました。ラブシーンという表題で、これは何に見えますか?というものです。画像掲載は許可を得ました。僕の中では、もう、見た瞬間、ワンちゃんだったのです。ってか、それ以外何も見えません。でもラブシーンと書いてあります。皆さんは、意味がわかります?しかも、なぜこれがラブシーンなのか書いてなかったので、コ...問題解説ではありません。

  • 2019年度和歌山県教員採用試験小学全科③(3:4:5のやつ)

    次の図のような直角三角形ABCにおいて、AB=9cm、AC=15cmとし、2つの線分DE、FGはそれぞれ辺ABに平行とする。線分DE、FGが直角三角形ABCの面積を3等分するとき、線分CEの長さを求めよ。ただし、CG<CEとする。AB=9cm、AC=15cm、∠B=90°なので、三平方の定理を使ってBCの長さを求めても構いませんが、△ABCは、例の、3:4:5のやつなので、見たまま、BC=12cmです。なんやねんそれ?というと、こうなのです。(もう知ってるよという人は、とばして読んでください。)直角三角形が出てきたら、何でもかんでも3平方の定理を使うのはちょっと損で、とりあえず、次の4つのうちのどれかになっていないかを、まずは確認します。その4つのやつとは、3平方の定理は、ピタゴラスという人が紀元前6世紀頃(と...2019年度和歌山県教員採用試験小学全科③(3:4:5のやつ)

  • ヤリ型の体積は?2019年度和歌山県教員採用試験小学全科2

    次の図のように、関数y=3x2乗のグラフとx軸に平行な直線lが2点A(−2,12)、B(2,12)で交わっている。点Aを通り、△AOBの面積を2等分する直線と直線OBの交点をPとする。△APBを直線lの周りに1回転させたときにできる立体の体積を求めよ。ただし、円周率をπとする。点Aを通り、△AOBの面積を2等分する直線を求めるには、まずは、線分OBの中点を探さなくてはなりません。点Oは、(0,0)、点Bは(2,12)、その中点は、x座標どうし、y座標どうしの真ん中です。それぞれ、足して2で割ればよいのです。よって、(1,6)です。この点(1,6)が、点Pとなります。次に、△APBを直線lの周りに1回転させます。左の円錐の体積と右の円錐の体積を別々に求めて、足してもいいですし、この立体は、ヤリ型と言いまして、次の...ヤリ型の体積は?2019年度和歌山県教員採用試験小学全科2

  • え〜?まだ終わってないの?(平成27年東京消防庁)

    A、B、Cの3人の1日にする仕事の割合は3:3:2で、ある仕事を3人で休まず10日かかって全体の1/2だけ仕上げることができた。その後、すべての仕事を終えるまでに、Aは5日間、Bは3日間休み、Cは休まなかった。この仕事にかかった日数として、最も妥当なのはどれか。①23日②26日③29日④32日⑤35日Aは1日で3、Bは1日で3、Cは1日で2の仕事をするのですから、3人でやると、1日で8の仕事ができます。3人で休まず10日したなら、8×10=80の仕事が完了。これが全体の半分なので、あと80の仕事が残っています。さて、ここからどうしましょうか?まずは、方程式で、無味乾燥に考えてみます。前半10日、後半13日なので、正解は23日。肢①が正解です。お知り合いに、中学受験をするお子様がおられたら、この問題をやらせてみて...え〜?まだ終わってないの?(平成27年東京消防庁)

  • 2019年度和歌山県教員採用試験小学全科1

    長さ200mの列車が一定の速さで走っている。長さ3200mのトンネルに、列車の最後尾が入った瞬間から最前部が出る瞬間までに、3分20秒かかった。このとき、この列車の速さは時速何キロメートルか、求めよ。列車が3200mのトンネルを通過したからといって、この列車は3200m走ったのかというと、それは違います。3000mしか走っていません。3分20秒=200秒なので、この列車の速さは、3000÷200=15より、秒速15mです。15×3.6=54。正解は、時速54キロメートルです。m/秒は、3.6倍するとkm/時になりますし、逆にkm/時は、3.6で割ると、m/秒になります。ここをポチッとお願いします。→にほんブログ村2019年度和歌山県教員採用試験小学全科1

  • 2019年度兵庫県教員採用試験小学全科2

    図のように、合同な4つの正三角形を、三角形の辺どうしがぴったり合うように並べるとき、次の問いに答えなさい。ただし、回転したり裏返したりして、ぴったり重なる図形は1種類とする。(1)できる図形は何種類あるか、求めなさい。(2)線対称な図形は何種類あるか、求めなさい。(3)線対称な図形について、対称の軸を軸として1回転させてできる立体を考える。そのうち最も大きい体積は、何立方センチメートルか求めなさい。ただし、正三角形の1辺の長さを2cmとし、円周率はπとして計算しなさい。(1)合同な正三角形が2つあったとします。3つあったとします。結局、合同な正三角形が3つあって、辺どうしがぴったり合うように並べると、どうやったって、1種類しかできないのです。では、もう一つ増やすとどうなるの?というのが本問の趣旨です。やってみま...2019年度兵庫県教員採用試験小学全科2

  • 2019年度兵庫県教員採用試験小学全科1

    ある美術館では開館前に100人が並んでいる。開館後も毎分10人が行列に加わる。開館時に、何箇所かある入館口のうち2箇所を開けたとき、20分間で行列はなくなった。ただし、どの入館口も毎分入館する人数は同じである。次の問いに答えなさい。(1)次の会話文の①〜③にあてはまる数を書きなさい。先生「開館時に入館口を4箇所開けたとき、行列がなくなるまでの時間を、どのようにして求めることができますか。亅児童「入館口を2箇所開けたとき、20分間で(①)人が入館しました。20分間で行列がなくなったので、毎分15人が入館しました。入館口を4箇所開けたときは、毎分30人が入館するので、100÷30で答えが求められます。」先生「20分間で行列がなくなったとき毎分15人が入館することをよく求められましたね。でも、入館口を4箇所開けたとき...2019年度兵庫県教員採用試験小学全科1

  • 背が高い方が損(平成27年市役所B日程)

    子供の頃、影踏み遊びをしました。今の子は、こんなことするのでしょうか?踏んだ、踏んでないですぐにケンカになりそうですね。さて、自分の影を踏まれないように走り回って逃げるのですが、もちろん、背が高い方が影も長いのですから、不利です。透明なフィルムにペンで線を描き、フィルムの両端を張り合わせて円筒状にする。図Ⅰのように水平面上に円筒状にしたフィルムを置き、斜め上から太陽光が当たると、ペンで描いた線の影ができる。なお、図Ⅰには線を描いた範囲を斜線で示した。図Ⅱは水平面上から見た図である。線の影は水平面上に真っすぐにできている。このフィルムを広げたときの図として妥当なのはどれか。なお、フィルムを広げたときの上下と水平面上に置いたときの上下は同じ向きとする。例えば、身長170cmの人が5人、次のようにグラウンドに立てば、...背が高い方が損(平成27年市役所B日程)

  • 2019年度神戸市教員採用試験小学全科5

    2つずつつないだ輪が4つある。これを全部つないで、長いくさりにしたい。輪を切るのに75円、つなぐのに80円かかる。1番安くつなぐには、いくらかかるか、1〜5から選び、番号で答えよ。これは、いかにも何かありそうな問題です。まずは、失敗例から。(失敗例その1)「何を勝手に輪を作っとんじゃ」と怒られてしまいます。問題には、鎖を作れと書いてあるので、(失敗例その2)しかし、何かおかしいような。こんなの誰でもやります。もっと安くならないのかなと考えますと、と、と、う〜ん。う〜ん。😰あっ、あっ、あっ、🤗こうしましょう。正解は、肢2です。ここをポチッとお願いします。→にほんブログ村2019年度神戸市教員採用試験小学全科5

  • 神戸市教員採用試験小学全科4

    ジュースの空きびん4本を持っていくと、ジュース1本と交換してくれるお店がある。一郎の家には今、41本の空きびんがある。一郎はこの空きびんをもとに全部で14本のジュースを飲んだ。一郎はもっとも少ない場合で何本のジュースを買ったか、1〜5から選び、番号で答えよ。1.1本2.2本3.3本4.4本の5.5本空きびん4本で1本もらえるのですから、まずは、家にある空きびんのうち40本を持って(手で持っていくのは無理)一郎君は颯爽とお店にやってきたことでしょう。そしてそれを10本のジュースと交換して帰ってきます。一気に飲み干します。すると、空きびんが新たに10本できるので、一郎君は、こうします。これで、一郎君はお金を全く払うことなく12本もジュースを飲んで、十分満足なのですが、問題には14本飲めと書いてありますので、更にこう...神戸市教員採用試験小学全科4

  • 2019年度神戸市教員採用試験小学全科3

    四角形ABCDと四角形PQRSは共に正方形である。Pは、ACとBDの交点である。四角形PICHの面積が5平方センチメートルのときのABの長さを、1〜5から選び、番号で答えよ。見たところ、三角形PICと三角形PHDは合同です。ってか合同なんです。証明すると、よって、四角形PICH=三角形PIC+三角形PCH=三角形PCH+三角形PHD=三角形PCD=5平方センチメートル。ゆえに正方形ABCDの面積は、5×4=20平方センチメートル。ゆえにゆえにAB=ルート20=2ルート5cmで、正解は肢4です。ここをポチッとお願いします。→にほんブログ村2019年度神戸市教員採用試験小学全科3

  • 神戸市教員採用試験小学全科2

    次の図で直線lはy=xのグラフで点A、Bの座標はそれぞれ(4,2)、(18,12)である。直線l上に点PをとってAP+PBを最小にしたい。直線lについて点Aと対称な点Cを考えることによりAP+PBの最小の値を求めよ。(1)直線lについて点Aと対称な点Cを求め、点Cの座標(ア,イ)に当てはまる数を、それぞれ1〜0から選び、番号で答えよ。(1)こうするのが一般的です。ただし、本問に限っては、たまたまy=xに関して対称な点なので、A(4,2)の、x座標とy座標を入れかえた(2,4)がCの座標となります。簡単に証明しておきます。(2)Aからl上の点にタッチしてBに行くとき、これが一番早いでしょうか?そんなことはありません。なぜなら、一番早く行きたければ、ÁとBを結んだ線分とlとの交点目指して進むのがベストですね。よって...神戸市教員採用試験小学全科2

  • 2019年度神戸市教員採用試験小学全科1

    袋の中に5円硬貨と100円硬貨の2種類の硬貨がたくさん入っている。その重さは、袋の重さを除いて1.2kgあった。その袋の中をよくかき混ぜてから、一つかみで硬貨を取り出したところ、5円硬貨が25枚と100円硬貨が10枚あった。このことから、5円硬貨と100円硬貨の合計金額を推測する。(1)袋の中にあった5円硬貨と100円硬貨の枚数のおよその比について、次のア、イにあてはまる数をそれぞれ1〜0から選び、番号で答えよ。(2)5円硬貨1枚の重さを4g、100円硬貨1枚の重さを5gとすると、袋の中にあった5円硬貨と100円硬貨の合計金額はおよそ何円と考えられるか。合計金額の千の位の数カと百の位の数キにあてはまる数を、それぞれ1〜0から選び、番号で答えよ。(1)よ〜くかき混ぜてから取り出したので、その中に含まれる5円硬貨と...2019年度神戸市教員採用試験小学全科1

  • 2019年度滋賀県教員採用試験小学全科2

    3シャンプーを買おうとしたところ、20%増量して売られていた。増量後のシャンプーの量が360mLのとき、増量前のシャンプーの量を求めよ。20%増量されると、もとの量の1.2倍になります。掛け算の反対は割り算ですから、360÷1.2=300mLですね。4全長60mの電車が時速90kmで走っている。長さ90mの鉄橋を渡り始めてから渡り終わるまでに何秒かかるか求めよ。秒速1mは、時速3.6kmであることを覚えておくと、通過算を解くときにとても便利です。さらに、時速72km、時速90km、時速108kmは、通過算では常連さんなので、それぞれ、秒速20m,秒速25m,秒速30mであることも覚えておきます。といっても、問題をたくさん解いていると、覚えるつもりはなくても、勝手に覚えてしまいますが。本問も、案の定、時速90km...2019年度滋賀県教員採用試験小学全科2

  • 2019年度滋賀県教員採用試験小学全科1

    1次のア〜カの式うち、積や商がaより大きくなるものをすべて選び、記号で答えよ。ただし、aは正の数とする。正の数に、1よりも大きい数を掛けると、もとの数より大きくなり、1よりも小さい数を掛けると、もとの数より小さくなります。よって、ア、イ、ウの中では、アだけがaより大きくなります。割り算は掛け算と反対で、1よりも大きい数で割ると、もとの数より小さくなり、1よりも小さい数で割ると、もとの数より大きくなります。よって、エ、オ、カの中ではエとオがaより大きくなります。正解は、ア、エ、オです。2ある時刻に地面に垂直に立てた2mの棒の影の長さを測ったら80cmであった。同じ時刻に校庭の木の影の長さを測ったら5.6mであった。このときの校庭の木の高さは何mであるか求めよ。校庭の木の影の長さは、棒の影の長さの、ちょうど7倍です...2019年度滋賀県教員採用試験小学全科1

  • 1個あたり、1分あたり。平成30年度国家一般職(大卒)

    ある工場では、2種類の製品A、Bを製造しており、その製造に要する時間は、それぞれ1個あたり、常に次のとおりである。ある日、この工場では、合計60人の作業員を製品A、Bのいずれか一方の製造の担当に振り分けて同時に製造を開始したところ、4時間後の時点で、この日に製品Bを製造した個数がちょうど35個となり、製造を一時停止した。製品Aの製造を担当する作業員を新たに何人か追加して製造を再開したところ、再開して2時間20分後に、この日に製品Aを製造した個数がちょうど80個となり製造を終了した。この日、製品Aの製造を担当する作業員を新たに追加した後、製品Aの製造を行っていた作業員の人数は何人か。ただし、作業員は、担当となった種類の製品の製造のみを行うものとする。1.28人2.30人3.32人4.34人5.36人こんなことです...1個あたり、1分あたり。平成30年度国家一般職(大卒)

  • 2019年度京都府教員採用試験小学全科5

    まず、点Aの座標を求めましょう。交点の座標は、連立方程式を解けば求まります。(0,0)は原点なので、Aの座標は、(1,1)の方です。同様に、BとCの座標も求めましょう。グラフより、B(2,4)、C(−1,1)です。よって、こうなっています。たまたま、CAがx軸と平行になっていますので、三角形OACと三角形ABCに分けて考えましょう。四角形OABCの面積は、1+3=4。正解は、4です。ここをポチッとお願いします。→"""にほんブログ村"2019年度京都府教員採用試験小学全科5

  • 2019年度京都府教員採用試験小学全科4

    1000円札2枚を500円、100円、50円の3種類の硬貨に両替をしたところ、どの硬貨も2枚以上あり、かつ硬貨の合計枚数が20枚であった。500円、100円、50円の硬貨はそれぞれ何枚ずつであるか答えなさい。不定方程式の問題です。今、1000円札2枚(2000円)を、500円硬貨x枚と100円硬貨y枚と50円硬貨z枚に両替し、その合計枚数が20枚であったとすると、次の2つの方程式ができます。①の両辺を50で割ると、10x+2y+z=40…③。③-②より、9x+y=20。9xを右辺に移項して、y=20-9x。ところが、「どの硬貨も2枚以上ある」ので、最低でもxは2です。調子にのってx=3などとしてしまうと、yは負の数になってしまいます。つまり、x=2しかありませんね。ということは、y=20-9×2=2しかありませ...2019年度京都府教員採用試験小学全科4

  • 2019年度京都府教員採用試験小学全科3

    下の図のように、半径が10cmの球Aと、底面の半径が10cm、高さが20cmの円柱Bがある。球Aの体積は円柱Bの体積の何倍であるか答えなさい。球の体積と、表面積の公式は、なので、本問の場合、円柱の体積は、AはBの何倍かというと、A÷Bをします。正解は、2/3倍です。ところで、有名な定理があります。実際に、何度も本試験で出題されていて、今回は、たまたま京都府で出ただけです。「円柱の中にすっぽり入る円錐と球があれば、円錐と球と円柱の体積は、1:2:3となる」という定理です。これをご存じの方は、直ちに正解にいたります。アルキメデスだったと思いますが、彼は本問(円柱にすっぽり入る球の体積は、円柱の2/3になる)がとてもお気に入りだったようで、弟子達に、私のお墓に円柱にすっぽり入る球を載っけてねと頼んだという話です。ギリ...2019年度京都府教員採用試験小学全科3

  • 2019年度京都府教員採用試験小学全科2

    続いて、(7)40人の児童に2冊の本A、Bを読んだかどうかたずねたところ、Aを読んだことがある児童は24人、Bを読んだことがある児童は18人、どちらも読んだことのない児童は6人であった。AもBも読んだことがある児童は何人であるか答えなさい。表にまとめると、あとは、どんどん引き算をしていって、さらに引き算をしていって、正解は、8人です。集合の公式を使ってもいいですね。本問の場合は、AもBも読んだことがある児童がx人として、24+18-x+6=40。これを解くとx=8です。ここをポチッとお願いします。→"にほんブログ村"""2019年度京都府教員採用試験小学全科2

  • 2019年度京都府教員採用試験小学全科1

    京都府は、小問10題です。まずは、1~6です。単なる計算問題。正解は、ここをポチッとお願いします。→"にほんブログ村"""2019年度京都府教員採用試験小学全科1

  • 相当算 平成30年度国家一般職(大卒)

    箱の中に何本かの缶ジュースがあり、A~Eの5人で分けた。次のことが分かっているとき、DとEに分けられた缶ジュースの本数の合計は何本か。◯AとBに分けられた缶ジュースの本数の合計は、分ける前の本数の7/18である。◯AとCに分けられた缶ジュースの本数の合計は、分ける前の本数の4/9である。◯BとCに分けられた缶ジュースの本数の合計は、分ける前の本数の1/3である。◯Aが自分に分けられた缶ジュースをBに4本渡したところ、AとBの缶ジュースの本数は等しくなった。①26本②28本③30本④32本⑤34本「分ける前の缶ジュースの本数は100本だ」という人がいたら、その人は嘘つきです。なぜならば、100本の7/18などないからです。つまり、はじめの条件から、分ける前の本数は、18の倍数だと分かります。二つ目の条件からは、分...相当算平成30年度国家一般職(大卒)

  • 2019年度京都市教員採用試験小学全科4

    正三角形、正方形、ひし形、正五角形、長方形の図形がある。3つの角が、30º、60º、90ºの合同な2つの直角三角形を、長さの同じ辺をきちんとあわせてつくることができる図形を全て選んでいるのはどれか。①~⑤から一つ選んで番号で答えなさい。①正方形、ひし形②正三角形、正方形、正五角形③正方形、長方形④正三角形、長方形⑤正三角形、ひし形、長方形正三角形は、こうするとできます。とすると、ほぼ必然的にひし形もできま~す。あとはどうでしょうか?「長さの同じ辺をきちんとあわせて」と書いてありますから、例えば、斜辺どうしを合わせて、長方形もできま~す。おお~っと、😨「2つの直角三角形を」と書いてありますから、ひし形はできませ~ん。いちばん短い辺どうしを合わせて、二等辺三角形はできま~す。でもそんな選択肢はありませ~ん。正方形、...2019年度京都市教員採用試験小学全科4

  • 2019年度京都市教員採用試験小学全科3

    お店でかき6個とりんご4個を買うと1340円になり、かき2個とりんご5個を買うと905円になる。りんご1個の値段はいくらか、①~⑤から一つ選んで番号で答えなさい。①125円②133円③140円④134円⑤110円かき1個x円、りんご1個y円とすると、正解は、肢①です。ここをポチッとお願いします。→"""にほんブログ村"2019年度京都市教員採用試験小学全科3

カテゴリー一覧
商用