プロフィールPROFILE

ブログタイトル
鉄道定番紀行
ブログURL
http://tetuban31.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本全国の鉄道定番撮影地をめぐり、日本の四季折々の鉄道風景や鉄道車両を記録するブログです。
更新頻度(1年)

348回 / 365日(平均6.7回/週)

ブログ村参加:2016/06/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、fc2user16169さんの読者になりませんか?

ハンドル名
fc2user16169さん
ブログタイトル
鉄道定番紀行
更新頻度
348回 / 365日(平均6.7回/週)
読者になる
鉄道定番紀行

fc2user16169さんの新着記事

1件〜30件

  • 瀬戸大橋線の黄昏時を行く223系「マリンライナー」(坂出~児島)

     今日は、四国遠征の画像から紹介します。 四国遠征の締めは、夕刻の風景が絶景となる瀬戸大橋線を訪問しました。 四国側から瀬戸大橋線を撮影するのは、今回が初めてでした。 1月の中旬の太陽の位置は、南よりに陽が沈み、瀬戸大橋のバックに夕陽が来るのは、もう少し時間が必要でした。 しかし、夕刻の瀬戸大橋線の列車と瀬戸内海を行く貨物船のコラボに期待して、列車の通過を待ちました。 223系上りの岡山行のマリン...

  • 播但線の雪の朝を行く懐かしのDD51牽引のレッドトレイン(福崎~甘地)

     冬らしい画像となると、積雪のある風景となりますが、この冬は暖冬で積雪のある風景を紹介できていません。 1月も下旬に入りましたが、今週も北国では雨が多く、雪とはほど遠い天気になっています。 今日はスキャナーの画像で、播但線の積雪風景を行くDD51牽引のレッドトレインを紹介します。 フイルムの記録では、平成4年(1992年)2月8日の撮影で、早朝の通勤、通学を担う列車を撮影したと思います。 当時は、...

  • 予讃線の静かな瀬戸内海沿いを行くEF65-2101号機牽引のコンテナ貨物他(海岸寺~詫間)

     高徳線の大坂峠俯瞰ポイントで撮影後は、四国遠征の午後のメインとなるEF65牽引のコンテナ貨物撮影のため、予讃線の海岸寺~詫間間の瀬戸内海バックのポイントに移動しました。 線路の海側の堤防から撮影するポイントで、静かな瀬戸内海沿いを行く列車の撮影ができる風光明媚な撮影ポイントです。 若干撮影が難しいのは、予讃線の線路に沿って県道があり、自動車の往来も比較的多く、列車の撮影の際に自動車が写り込む可能...

  • 高徳線の大坂峠を進むキハ185系特急「ゆうゆうアンパンマンカー」(阿波大宮~讃岐相生)

     今日も、引き続き四国遠征からの画像を紹介します。 徳島線でキハ40系列の撮影後は、四国遠征の風景のハイライトとなる高徳線の阿波大宮~讃岐相生間の大坂峠の俯瞰ポイントに移動しました。 大坂峠では、土曜と日曜日中心に運転されるキハ185系「ゆうゆうアンパンマンカー」の特急「うずしお9号」を撮影しました。 高徳線の特急「うずしお号」は2600系と2700系が主力車両となっていますが、土曜・日曜・休日は...

  • 徳島線の鮎喰川橋梁を進むキハ40+47(府中~鮎喰)

     徳島線の鮎喰川橋梁で185系特急「剣山」撮影後は、引き続きキハ40系列のローカル列車の通過を待ちました。 徳島線のキハ40系列のローカル列車は、今年度の春のダイヤ改正から運用されているようで、185系特急「剣山」とともに貴重な国鉄形の列車となっています。 今回の四国訪問では、徳島線の思うような撮影地を見つけることができず、鮎喰川橋梁でお茶を濁す結果となりましたが、取りあえずは国鉄形のキハ40系列...

  • 徳島線の鮎喰川橋梁を行くキハ185系特急「剣山」(府中~鮎喰)

     高徳線の旧吉野川橋梁で撮影後は、徳島線の国鉄形キハ40系列の撮影のため、府中~鮎喰間の鮎喰川の橋梁に移動しました。 四国全般の撮影ポイントの情報が少ない中で、徳島線の情報が最も少なく、グーグルマップで撮影ポイントのあたりをつけて、徳島線の石井あたりまで徳島瀬の沿線をロケハンしました。  しかし、沿線には人家も多く、気に入った撮影ポイントを見つけることができないまま、キハ185系特急「剣山」の通過...

  • 高徳線の夜明けの沈む月をバックに旧吉野川橋梁を行く1200系+1500系他(池谷~勝端)

     今日も、高徳線の旧吉野川橋梁で撮影した画像を紹介します。 徳島周辺の国鉄形キハ40系列も、運用の縮小が進み、新型の1200系や1500系の気動車の運用が幅を利かせています。 朝から1200系と1500系の撮影をしていると、朝の一部運用を見ただけですが、1200系と1500系の併結する列車ばかりで、それぞれの単独形式のみの運用を見ることがありませんでした。 Yさんは、旧吉野川橋梁のバックに、朝の日...

  • 高徳線の旧吉野川橋梁の朝を行くキハ40(池谷~勝瑞)

     昨日は、今年の撮り初めとして、四国方面に出かけました。 四国には、キハ58や65等が現役で活躍していた時期には、何度か足を運んだ記憶がありますが、最近は四国方面からは遠ざかっていました。 四国は近くて遠く感じるところで、その原因の一つは本四架橋の料金の高さにありますが、土曜と日曜は架橋の通行料金も半額で、幾分行きやすくなっています。 四国訪問の目的は、午前中は高徳線や徳島線に細々と残るキハ40と...

  • 紀勢本線の荷坂峠を下る懐かしのキハ82系特急「南紀」他(紀伊長島~梅ヶ谷)

     先ほど、今年の撮り初めとなった四国方面の撮影から帰りました。 撮影経路は、高徳線~徳島線~高徳線~予讃本線~瀬戸大橋線と回りました。 今日は終日好天気で、1日のコースでしたが、満足の行く撮影ができましたので、明日以降に撮影した画像を紹介したいと思います。。 さて、今日も引き続き、過去のスキャナー画像から、紀勢本線のキハ82系特急「南紀」等の画像を紹介します。 この当時は、キハ82系特急「南紀」の...

  • 紀勢本線を走行する懐かしのキハ82系特急「南紀」他と夕暮れの茶畑風景(栃原~佐奈)

     今日も昨日に引き続き、同じ紀勢東線の栃原~佐奈間で撮影したキハ82系「南紀」とキハ85系の試運転列車の画像です。 この当時の栃原~佐奈間の茶畑のある築堤ポイントは、午後からのキハ82系撮影の定番撮影ポイントでしたが、現在では撮影地背景に建屋があったりして、撮影は困難な状況です。 この当時の撮影計画を見ると、紀勢本線の撮影の最後は、栃原~佐奈間か、多気周辺で撮影を終了する計画が多かったように思いま...

  • 紀勢本線の懐かしの新旧特急気動車のキハ82系特急「南紀号」とキハ85系の試運転(栃原~川添)

     今日の大阪は、昨日に続いて春めいて気温も高く、今年の暖冬傾向が鮮明になっています。 この冬の時期には、雪国に撮影に行きたいところですが、新潟から北陸方面は雨も多く、なかなか撮影に出発する踏ん切りがつきません。 年始から撮影もできていませんので、今日はスキャナーで取り込んだ画像を紹介します。 平成4年(1992年)の春のダイヤ改正前には、キハ82系の置換えが目前となり、紀勢東線のキハ82系特急「南...

  • 御殿場線に乗り入れる小田急60000系MSEが富士山バックを行く他(御殿場~足柄)

     今日の大阪は、驚くような風が吹き、日中の温度が16.5度まで上昇する天気でした。 1月~2月には、再度雪国への撮影遠征も考えていましたが、いきなり春のような気温で、あきらめざるを得ない状況です。 さて、今日は年末の撮影遠征から御殿場線で撮影した画像を紹介します。 撮影遠征1日目で、黄昏時の時間に通過する小田急60000系MSEによる特急「ふじさん5号」を撮影しました。 特急「ふじさん5号」は後追...

  • 伊豆箱根鉄道を行くJR東日本の185系「踊り子号」、伊豆箱根鉄道の3000系電車、7000系電車(三島二日町~大場)

     今日も、引き続き伊豆箱根鉄道の画像を紹介します。 伊豆箱根鉄道では、三島二日町~大場間の富士山バックでJR東日本の185系「踊り子号」を撮影することでしたが、富士山を見ることができず、残念な思いをしました。 JR東日本からは、185系「踊り子号」も2021年春までに全て引退することがアナウンスされています。 富士山を入れたアングルで185系「踊り子号」を撮影するのも、時間が限られてきており、今週...

  • 伊豆箱根鉄道の富士山の見えるポイントを行く185系「踊り子号」他(三島二日町~大場)

     今日は、引き続き年末の撮影遠征で撮影した画像を紹介します。 今日、紹介するのは伊豆箱根鉄道の画像で、今回が初めての訪問になりました。 伊豆箱根鉄道の三島二日町~大場間の富士山バックの撮影ポイントを訪問しましたが、このポイントでも富士山が見えることはありませんでした。 伊豆箱根鉄道の三島~修善寺間には、JR東日本の185系「踊り子号」が乗り入れています。 この撮影ポイントには、昨年某撮影地でご一緒...

  • 小海線の青空に浮かぶ八ヶ岳の山麓を行くキハ110系(小淵沢~甲斐小泉)

     年末の撮影遠征で、2日目を中央東線~小海線に変更したのは正解でした。 静岡県側の曇り空から一転、山梨県側は雲一つない青空の広がる好天気で、曇りの中の憂鬱な撮影から解放される期待が大きくなりました。 また、御殿場から中央東線の長坂までの移動途中で、富士吉田道路周辺には積雪があり、河口湖周辺の一般道路上には着雪があるなど、この冬の暖冬傾向の中で雪を見ることができたことて、八ヶ岳にも冠雪があることが期...

  • 中央東線の南アルプスバックを行くE353系他(長坂~小淵沢)

     年末の撮影遠征の1日目は、事前の天気予報が晴れにもかかわらず曇りで、雲に隠れた富士山を入れたアングルで撮影していると、富士山の北側にある山梨県側には青空が広がっているのが分かりました。 2日目は、静岡県がわからの富士山バックは期待できないため、早朝は御殿場線の御殿場~足柄間の富士山バックに立ち寄り、遠征の2日目は、気持ちも切り替えて中央東線~小海線を訪問することにしました。 今日は、中央東線の長...

  • 東海道本線の富士山のすそのを行くEF210牽引のコンテナ貨物他(三島~函南)

     今日も引き続き、年末の遠征で撮影した画像を紹介します。 東海道本線の三島~函南間には、富士山バックで有名な竹倉踏切がありますが、今回竹倉踏切あたりの線路を俯瞰して、富士山をアングル内に収めることのできる撮影ポイントに行きました。 冬の青空にそびえ立つ富士山の山容を期待して訪問しましたが、御殿場線と同じく、富士山には厚い雲がかかり、富士山のすそのしか見えない状況でした。 現地には、185系やEF2...

  • 小海線の雪の野辺山高原を軽快に行くキハE200系(野辺山~信濃川上)

     今日は、小海線で撮影したキハE200形の画像を紹介します。 キハE200形は、世界で初めて営業用として導入されたハイブリッド気動車で、ディーゼルエンジンとリチウム蓄電池でモーターを駆動して走行する車両です。 小海線には、平成19年(2007年)から営業運転に入っていますが、磐越西線等に大量に導入されるGVE400形が今後の気動車の主流になると思われ、少数派のキハE200形の将来も心配になってきま...

  • 御殿場線の富士山バックを行くローカル電車(御殿場~足柄)

     新年あけましておめでとうございます。 旧年中は、ブログ「鉄道定番紀行」をご覧いただきありがとうございました。 ブログ「鉄道定番紀行」を開始して3年6ヵ月が経過し、撮影遠征等で遠出する以外は、毎日のブログ更新を目指して、できるだけ多くの鉄道風景や鉄道車両の紹介をしたいと思っています。 また、JR発足から32年経過し、国鉄形の車両のみならず、JR発足後に誕生した車両の引退もあり、JR発足後に誕生した...

  • 中央東線の冬晴れの八ヶ岳の麓を行くE353系他(長坂~小淵沢)

     令和元年も、今日が大晦日となり、残すところ4時間を切りました。 新しい時代となり、今年は充実した趣味生活を送ることができましたが、それでも、今年1年を振りかえり、趣味の鉄道撮影でも、あの時、こうしていれば良かったと思う「たられば」が多くあります。 今回の遠征では、中央東線の長坂大カーブで八ヶ岳をアングル内に入れるポイントでは、撮影位置が悪く、八ヶ岳をアングル内に収めるには架線の支柱を入れざるを得...

  • 小海線の八ヶ岳をバックに野辺山高原の雪景色を行くキハ110系(野辺山~信濃川上)

     年末年始の休みを利用して、富士山を入れた鉄道風景の撮影で、静岡県~山梨県を訪問しました。 天気は、事前の予報どおり概ね良好な天気でしたが、静岡県の東部は雲が多く、撮影1日目の28日は、御殿場線~東海道本線~伊豆箱根鉄道~御殿場線の富士山撮影ポイントを回りましたが、満足の行く成果を得ることができませんでした。 翌2日目は、早朝は御殿場線の富士山バックで夜明け前の御殿場線のローカル電車撮影後は、富士...

  • 東海道本線の淡い風景の中を行くDD51+12系客車の網干訓練他(塚本信~尼崎)

     先ほど、静岡県~山梨県方面の撮影遠征から帰宅しました。 今回の遠征では、富士山の風景を求めて、御殿場線~東海道本線~伊豆箱根鉄道~中央東線を回りましたが、晴れの天気であったものの、富士山は姿を隠したままでした。 今回遠征の画像は、明日以降に紹介したいと思います。 今日は、加島陸橋でDD51+12系客車の網干訓練の画像を紹介します。 前回の網干訓練は11月中旬で、北方貨物線の築堤の草も緑色でしたが...

  • 肥薩線の秋の川内川橋梁を行くキハ147「はやとの風」(粟野~吉松)

     今日は南九州撮影遠征の紹介で、漏れていた画像を紹介します。 NEXCO西日本のETC高速道路乗り放題は、撮影の範囲を広げてくれたと同時に、格安の料金で撮影ポイントの移動を助けてくれました。 肥薩線のスイッチバックのある大畑で撮影後は、肥薩線の海路~吉尾間への移動前に、全く方向が真逆の粟野~吉松間のキハ147観光特急「はやとの風1号」の撮影も可能となる寄り道もできました。 南九州の撮影遠征は、2日...

  • 東海道本線の加島陸橋を通過するGVE400形甲種輸送他(塚本信~尼崎)

     今日は、川崎重工業から出場したGVE400形気動車の甲種輸送の画像を紹介します。 GVE400形は、JR東日本の新津運輸区の国鉄形のキハ40系列の気動車を置換え用として開発されました。 GVE400形気動車は、従来のハイブリッド式気動車と異なり、ディーゼルエンジンで発電した電力でモーターを回し、より電車に近い電気式気動車として開発されています。 GVE400形の量産車の登場で、磐越西線や羽越線の...

  • 肥薩線の秋の球磨川沿いを行く「ななつin星九州」他(海路~吉尾)

     年内の残りの日数もカウントダウンに入り、紹介できる画像も少なくなって来ました。 今日は、肥薩線で撮影した「ななつin星九州」の別画像他を紹介します。 肥薩線の海路~吉尾間の球磨川沿いの撮影では、「ななつin星九州」を様々なカットで撮影しました。 肥薩線の車窓の中でも、海路~吉尾間の渓谷区間は車窓のハイライト区間であろうと思います。 残念ながら、瀬戸石ダムの放流で球磨川の水位が下がり、紅葉木も少ない状...

  • 山陽本線の初冬の吉井川橋梁を進むEF510ことレッドサンダー他(熊山~万富)

     今年も、残すところ7日となり、早くも1年が経過しようとしています。 今日は、山陽本線の熊山~万富間の吉井川橋梁で撮影した画像を紹介します。 山陽本線に運用されるJR貨物の機関車も、EF210への集約が進み、冬の季節ではEF65を見ることもできず、EF66の100番台に注目が集まります。 また、富山機関区のEF510も、日中の2080レに運用され、赤や青に塗装された車体色には変化があり、山陽本線筋...

  • 琴平電鉄の土器川橋梁を進む琴平電鉄レトロ電車(榎井~羽間)

     今日は、琴平電鉄のレトロ電車の画像を紹介します。 今回の撮影では、18切符を利用して撮影に行きましたが、今回の琴平電鉄の訪問が、最も印象に残りました。 大阪駅を6時に出発する快速電車で出発し、途中の姫路、岡山、坂出で乗り継ぎ、JR琴平駅には10時40分に到着し、約5時間弱の旅でしたが、乗り継ぎもスムーズで、全ての列車で着席ができて、曇り空であったものの、車窓も楽しむことができました。 特に、瀬戸...

  • 東海道本線の大阪の夜明けを通過するEF66牽引の福山通運エキスプレス55レ(塚本信~尼崎)

     今日は、青春18切符の利用で、琴平電鉄のレトロ電車の特別運行の撮影に出かけていました。 レトロ電車の4連は圧巻で、明日以降に画像を紹介したいと思います。 また、昨日は冬に備えて、車のタイヤもスタドレスタイヤに履き替え、装備するチェーンも点検し、冬用の撮影の準備も進みました。 しかし、相変わらず、新潟~福島方面の只見線沿線の積雪の便りはありませんが、今夜は関東甲信越方面で大雪の警戒がされており、明...

  • 只見線の紅葉の田子倉湖を行くキハ47+48(大白川~只見)

     年末年始の休みを控え、新潟県や福島県の国道ライブカメラを見ることが多くなりました。 今年は、暖冬傾向が強く、新潟県や福島県の只見線沿線のライブカメラからは、道路の黒いアスファルトが目立ち、山以外には積雪の無い画像ばかりです。 JR東日本から、只見線の国鉄形キハの引退が発表され、只見線の国鉄形キハもこの冬が最後になり、是非とも、只見線の雪と国鉄形のキハを記録したいと思っていますが、雪の無い只見線も...

  • 肥薩おれんじ鉄道(旧鹿児島本線)の海岸沿いを行くHPSAR形(肥後二見~上田浦)

     肥薩線の瀬戸石~鎌瀬間の球磨川第一橋梁で撮影後は、同じ球磨川第一橋梁で撮影することを考えましたが、急速に陽が傾き、球磨川第一橋梁の全体が山影に入ってしまい、撮影はあきらめざるを得ませんでした。 南九州遠征の最後の締めは、ED76牽引のコンテナ貨物8096レの撮影のため、肥薩おれんじ鉄道の肥後二見~上田浦に移動しました。 現地で撮影できるポイントのあてはありませんでしたが、海岸沿いの中で何とか撮影...

カテゴリー一覧
商用