住所
大阪府
出身
大阪府
ハンドル名
fc2user16169さん
ブログタイトル
鉄道定番紀行
ブログURL
http://tetuban31.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
日本全国の鉄道定番撮影地をめぐり、日本の四季折々の鉄道風景や鉄道車両を記録するブログです。
自由文
更新頻度(1年)

85回 / 981日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2016/06/11

fc2user16169さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 6818 7126 7134 7142 7830 7767 7085 949074サイト
INポイント 30 40 40 50 40 20 90 310/週
OUTポイント 80 40 40 60 100 80 90 490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 553 569 563 554 595 592 554 33064サイト
鉄道風景写真 2 2 3 3 3 3 3 64サイト
鉄道ブログ 51 52 55 54 60 60 52 6140サイト
鉄道写真 13 13 14 14 17 17 13 1118サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 17419 19022 19314 19898 19880 19921 20508 949074サイト
INポイント 30 40 40 50 40 20 90 310/週
OUTポイント 80 40 40 60 100 80 90 490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 550 599 616 645 653 650 657 33064サイト
鉄道風景写真 4 4 5 4 4 5 4 64サイト
鉄道ブログ 118 135 142 151 149 154 160 6140サイト
鉄道写真 15 19 21 22 21 21 21 1118サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949074サイト
INポイント 30 40 40 50 40 20 90 310/週
OUTポイント 80 40 40 60 100 80 90 490/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 0 0 0 0 0 0 0 33064サイト
鉄道風景写真 0 0 0 0 0 0 0 64サイト
鉄道ブログ 0 0 0 0 0 0 0 6140サイト
鉄道写真 0 0 0 0 0 0 0 1118サイト

fc2user16169さんのブログ記事

?
  • 只見線の雪が舞う第3橋を行くキハ40(早戸~会津宮下)

     今日も南東北遠征のうち、只見線で撮影した画像を紹介します。 撮影遠征2日目は、早朝から雪模様の天候が続き、昨日紹介した第2橋梁では舞う雪が画像に写り込む状況でした。 第2橋で撮影後は、今回の只見線撮影の主目的である第3橋の国道からの俯瞰ポイントに移動しました。 国道252号線のスーノージェットの駐車帯の積雪が予想より少なく、自動車も難なく止めることができましたが、暖冬のため例年より雪が少ないのも...

  • 只見線の雪に煙る第2橋梁を行くキハ40(会津宮下~合津西方)

     撮影遠征2日目の天気は、新潟市内も含めて新潟県内は雪で、山沿いでは雪も多くなる天気でした。 この日の撮影予定は、午前中は只見線の福島県側を撮影し、午後は宮城県の石巻線に移動する行程でした。 新潟の宿泊先を朝5時前に出発して、只見線の撮影に向かいました。 新潟市内では少し雪が舞う程度でしたが、福島県との県境に向かう国道49号線も新津あたりからは雪道に変り、阿賀野川を横目に見るあたりからは雪の降り方...

  • 只見線の魚沼の雪国の橋梁を行くキハ48只見線ラッピング車(魚沼田中~越後須原)

     しなの鉄道の115系を浅間山でバック撮影後は、軽井沢から碓氷峠を越えて、前橋から関越道で上越国境を抜けて飯山線~只見線の撮影に向かいました。 川端康成の小説雪国のとおり、上越国境をトンネルで抜けた新潟県側は、白い雪国の世界が広がっていました。 上越国境あたりの新潟県側は青空の広がる好天気でしたが、北に移動するにつれて雪雲が多くなり、飯山線の始発駅となる越後川口あたりでは、雪の舞う天気に変わりまし...

  • しなの鉄道(旧信越本線)の浅間山山バックを行く115系初代長野色(御代田~平原)

     撮影遠征初日の主目的は、189系「おはようライナー」の撮影と、しなの鉄道の115系を浅間山バックで撮影することでした。 189系「おはようライナー」の撮影では、撮影遠征スタートとしてはまずまずの成果がありました。 189系「おはようライナー」の次の撮影は、しなの鉄道の115系を浅間山バックで撮影することでしたが、しなの鉄道の浅間山バックを訪問するのは今回が初めてでした。 しなの鉄道では、特徴的な...

  • 篠ノ井線で最後の活躍をする189系「おはようライナー」他(稲荷山~篠ノ井)

     今回の南東北遠征では、福島県の只見線や磐越西線の遠征前に、今年の3月のダイヤ改正で廃止となる189系「おはようライナー」や、しなの鉄道の「浅間山バック」の撮影を行程の中に組み入れました。 撮影の中心となる只見線や磐越西線に直接行く方が効率的ですが、深夜の日本海側回りとなる北陸道経由を避けることや、長時間の冬路の自動車の運転を避けることができて、事前に考えた自画自賛の撮影行程でした。 今日は、遠征...

  • 磐越西線の雪の鉄橋を行くキハ48(徳沢~豊美)

     今日の大阪は、底冷えする天気で、朝からの雨も冷たく感じましたが、雪にはなりませんでした。 南東北遠征から帰って、久しぶりのブログの更新をして、つくづく雪の中の撮影が難しいものだと実感しています。 今年の2月の3連休は、北海道を中心に北日本に厳しい寒波が襲来し、関東方面を中心に降雪もあり、雪への期待も高まっていました。 しかし、今回撮影遠征の中心となった只見線には、暖冬傾向で例年よりも雪が少なく、...

  • 山陽本線の上郡俯瞰から見える桃太郎ことEF210牽引のコンテナ貨物(上郡~三石)

     明日の8日金曜日には、北日本を中心に大寒波が襲来する予報がありました。 週末を中心に東北方面への撮影遠征を予定していますので、若干心配になって来ました。 過去には、何度か雪の渋滞で自動車の中に閉じ込められた経験もありますが、無理をせず撮影遠征に出かけたいと思います。 今日は山陽本線の上郡俯瞰の画像の残りを紹介します。 EF210牽引の1086レの撮影では、三石側の雪がほとんど溶けてきましたので、...

  • 石巻線の大雪の中を行くDE10牽引のコンテナ貨物(小牛田~上涌谷)

     昨年の石巻線の撮影では、遠征初日と最終日の2日間を石巻線の撮影日にあてました。 撮影遠征の最終日前日の夜から10センチを超える降雪があり、撮影当日は一面銀世界の中での撮影となりました。 昼になっても雪雲が消えず、時々雪が降る曇り空の天気でした。 石巻港を出発する上りのコンテナ貨物は、小牛田到着が午後からとなる運転ダイヤで、小牛田~上涌谷間では効率的に撮影することができます。 この日は、少し早い昼...

  • 石巻線の冬晴れの残雪風景を行くDE10牽引のコンテナ貨物(小牛田~上涌谷)

     2月に入り暖かい日もあり、少し春も近くなって来た印象を持ちます。 今年も2月の3連休には。毎年恒例となった東北方面への遠征を予定しています。 ぎりぎりとなりましたが、撮影コースの拠点となる宿泊先の予約も完了し、撮影に出発するのが待ち遠しく感じられます。 今日は、昨年撮影した石巻線の画像を紹介します。 石巻線の冬を訪問するのは、この時が初めてでしたが、北陸を中心に降らせた雪は、東北の太平洋側にもか...

  • 東北本線の主役となった金太郎ことEH500牽引の石油輸送列車他(鹿島台~品位沼)

     今日は、昨年2月に東北方面へ遠征した際に撮影した画像で、東北本線を走行するEH500の画像を紹介します。 愛称金太郎ことEH500は、東北本線の交流区間のみならず、黒磯以南の直流区間の東北本線を含めて墨田川から青森信号所までの長距離区間で、多数のコンテナ貨物や石油輸送貨物の先頭に立っています。 東北本線の鹿島台~品井沼を訪問するのはこの時が初めてで、この時の東北遠征では日本海側の大雪のため、大阪...

  • 山陽本線の雪景色を行く113系国鉄型近郊電車他(三石~上郡)

     今日も引き続き、上郡で撮影した雪景色の画像を紹介します。 この撮影ポイントは、逆光線のうえコンテナ貨物の編成を収めることができず、背景もあまり良いとは言えませんが、雪景色は全ての背景を白く塗り替えてくれて、新鮮な印象を与えてくれました。 まず、最初に撮影したのは、国鉄型近郊型電車の中でも貴重となった113系でした。 黄色塗装となり、115系電車との外見上の区別があまりつきませんが、車両側面を見た...

  • 山陽本線の雪景色の中を行く桃太郎ことEF210牽引のコンテナ貨物(上郡~三石)

     今日の大阪は雲一つない快晴の空が広がり、冬晴れの撮影日和の天気ですが、今日は撮影の予定を変更(自粛)して、家の用事をしながらブログを更新しています。 さて、今日も引き続き上郡俯瞰で撮影した別アングルの画像を紹介します。 山陽本線の上郡俯瞰ポイントの特徴は、三石側で列車撮影後、少し移動することで同じ列車を上郡側の別アングルで撮影することができます。 この撮影ポイントでは、一つの列車を2度楽しめると...

  • 山陽本線の船坂峠の雪景色を行くEF210牽引のコンテナ貨物(上郡~三石)

     山陽本線の三石~上郡間で、最も撮影したい鉄道風景としては上郡俯瞰を考えていました。 上郡のオメガカーブで福山通運エキスプレスや1051レ等の撮影後は、迷わず上郡俯瞰に移動しました。 現地の到着時間も9時40分を回っており、俯瞰ポイントから見る山々も、南側斜面では雪もかなり解けていました。 それでも、田んぼには積雪があり、それなりの雪景色となっていましたので、早く貨物列車が通過しないかと、待ち遠し...

  • 山陽本線の雪景色の中を行く桃太郎ことEF210牽引の福山通運エキスプレス他(三石~上郡)

     今日も山陽本線の上郡~三石間で撮影した雪景色の画像を紹介します。 この日の山陽本線の上郡~三石間の雪景色は、かつて見たことに無い貴重な雪景色でした。 また、雪が見られる時間も、気温が上がる昼間までには雪も溶けてくるのは明らかで、昼までの間に、できるだけ色々な撮影ポイントで撮影したいと考えていました。 山陽本線を通過するコンテナ貨物を牽引する機関車は、桃太郎ことEF210ばかりですが、EF210牽...

  • 山陽本線の凍てつた雪景色を行く桃太郎ことEF210牽引のコンテナ貨物(上郡~三石)

     今日は、上郡で撮影した画像の続きを紹介します。 上郡で、かつて見たことの無い積雪で、地元の撮影者にお聞きしても1年に1回あるか否かと言うようなレベルでは無い積雪でした。 下り貨物列車の撮影後は、上郡の定番中の定番となる上り方面の貨物列車を撮影するストレート区間からカーブに入る区間に移動しました。 このポイントでは、線路にタイガーロープがあり、好き嫌いもあるかも知れませんが、上郡の人気撮影ポイントで...

  • 三江線に運用された思いでのキハ120の転属回送(東海道本線 塚本信~塚本・三江線 尾関山~粟屋)

     大雪で思い出したことは、昨年の1月に三江線が大雪で不通となり、廃止直前の不通のためこのまま廃線にならないのか、ヤキモキしたことを思い出しました。 先週の日曜日に、EF81牽引のキハ120の転属回送があり、三江線で活躍したキハ120ー307が北陸方面に転属になりましたので、この時の画像を紹介します。 キハ120-307の車体のカラーは、三江線で活躍した運転台前面が白で、車体側面に水色と青のラインが...

  • 山陽本線の雪景色の中を行く桃太郎ことEF210牽引のコンテナ貨物(上郡~三石)

     今日は日本列島に強い寒気が流れ、北日本から西日本まで広範囲に大雪になったようです。 西日本でも大雪のニュースがありましたので、今日は雪の伯備線を目指して撮影に出かけました。 今日は阪神高速から第二神明を経由して岡山に行く途中、姫路を過ぎたところで道路の路肩や道路の法面に着雪があり、移動する間に大雪を感じさせる風景がありました。 国道2号線も相生を過ぎたところで、暗闇の中の田んぼが一面雪に覆われて...

  • 東海道本線の冬晴れの田園風景の中を行くEF210号機牽引の貨物列車(EF210-108+

     今日は、先週の土曜日に東海道本線で撮影した画像を紹介します。 この日は撮影ネタの多い日で、DD51牽引の「サロンカーなにわ」通過後に、15分程度の間隔でしたが、米原方面からDD51牽引のロンチキがやって来たり、この時間に見ることのでき無い遅れ貨物が来たり等、撮影内容が盛りだくさんでした。 先ずは、新塗装となった桃太郎ことEF210-108号機の画像を紹介します。 「サロンカーなにわ」を待つ間に、...

  • 高山本線の雪晴れの風景を行く長大編成のキハ85系特急「ワイドビューひだ号」(久々野~飛騨一ノ宮)

     今週末週末の天気予報は、北陸地方から近畿地方の日本海側を中心に大雪の予報となっています。 今日は、1月の3連休に訪問した高山本線のキハ85系の画像を紹介します。 高山本線で運用されるキハ85系のハイライト編成は、名古屋と大阪を結ぶ下りキハ85系特急「ワイドビューひだ5号と25号」と、上り「ワイドビューひだ16号と36号」の併結編成です。 行楽期等の繁忙期には、大阪から来る「ワイドビューひだ25号...

  • 東海道本線の冬空を行くDD51牽引の「サロンカーなにわ」他(安土~能登川)

     今日は、先週の土曜日に撮影した「サロンカーなにわ」の画像を紹介します。 この日は、米原回りで金沢に行く団体臨時のDD51牽引「サロンカーなにわ」が運転され、午後からは東海道新幹線の「ドクターイエロー」の検測があり、またDD51牽引のロンチキの運転があり、ネタの多い土曜日でした。 事前の天気予報では、滋賀県北部では雲も多い天気予報でしたので、午前中に運転される「サロンカーなにわ」は東海道本線の安土...

  • 高山本線の雪の渓谷を渡る橋梁を行くキハ85系特急「ワイドビューひだ」(角川~飛騨細江)

     今日も、引き続き高山本線の画像を紹介します。 角川~坂上間の俯瞰ポイントで、戦々恐々としながらも、無事雪崩や落石にも合わず、キハ85系特急「ワイドビューひだ7号」の撮影を無事終え、次は上りのキハ85系特急「ワイドビューひだ14号」撮影のため移動します。 次の撮影までの時間は、約18分程度の間隔しかありません。 急いで雪道を戻り、自動車までたどりついた時には、息もかなり切れてしまいました。 取りあ...

  • 高山本線の雪の里山を行くキハ85系特急「ワイドビューひだ号」(角川~坂上)

     今日も、引き続き高山本線で撮影した画像を紹介します。 この日は、積雪も思った以上に少なく好天気のため、角川~坂上間の橋梁俯瞰ポイントが気になっていました。 俯瞰ポイントには、自動車を止めた位置から俯瞰ポイントまで深い雪の中を歩く必要があり、積雪の時期にはなかなか近づくこができないため、この日がチャンスであると思い、撮影ポイントに向かいました。 現地の積雪は、予想通り少なく撮影ポイントまで歩けそう...

  • 高山本線の雪の渓谷を進むキハ25系(打保~坂上)

     今日は高山本線で撮影したキハ25系の画像を紹介します。 キハ40や48を撮影した時は、キハ85系の撮影がついでとなり、各撮影ポイントの移動に伴い、充分な撮影できませんでした。 今回は、撮影区間を飛騨古川以北に絞っていたため、キハ85系撮影の合間でしたが、キハ25系の撮影もしました。 岐阜県と富山県の県境の山が深い山岳路線では、キハ25系のローカルは朝夕を中心に走行していますが、冬の陽光のあたる限...

  • 高山本線の雪晴れの鉄橋を行くキハ85系特急「ワイドビューひだ号」(角川~坂上)

     今日は、高山本線で撮影したキハ85系の画像を紹介します。 高山本線の打保~坂上の渓谷でキハ85系特急「ワイドビューひだ6号」を撮影して、打保周辺でキハ25系ローカルの撮影を続けながら、次のキハ85系の撮影ポイントを考えていたところ、飛騨古川方面の空には青い空が見え、雲も少なくなっていました。 やはり、雪晴れの鉄道風景を撮影したいと思い、角川方面まで国道360号線を南下して撮影ポイントを探すことに...

  • 東海道新幹線の冬の伊吹山ろくを行く「ドクターイエロー」他(岐阜羽島~米原)

     今日は、「サロンカーなにわ」と「ドクターイエロー」の撮影に出かけました。 「サリンカーなにわ」を東海道本線の能登川~安土で撮影後、「ドクターイエロー」撮影のため東海道新幹線の伊吹山バックで有名な近江長岡方面を訪問しました。 滋賀県北部も、雲が多いもののまずまずの好天気でした。 現地には、土曜日であることや午前中には「サロンカーなにわ」の運転があって、「ドクターイエロー」撮影には約70人程度の撮影...

  • 高山本線の雪の渓谷を行くキハ85系特急「ワイドビューひだ号」(打保~坂上)

     今日は、撮影遠征2日目に撮影した高山本線のキハ85系の画像を紹介します。 JR東海から、キハ85系置き換え用の新型ハイブリッド気動車のデザインも発表され、キハ85系の活躍を見るのも時間の問題となっています。 前日に新潟から高山市内の宿まで移動する間に、高山本線の富山県と岐阜県の県境を通過しましたが、例年のこの時期であれば圧雪した雪道の移動となりますが、国道360号の路面には雪が無く、快適な快走路...

  • しなの鉄道(信越本線)の積雪の黒姫山をバックに行く115系(黒姫~古間)

     今回の撮影遠征の目的は、雪のある鉄道風景の撮影でした。 これまで、訪問した越後線や信越本線の沿線には雪景色が無いため、当初、午後の撮影予定は富山県内で高山本線の撮影を予定していましたが、積雪風景が期待でいないため予定を変更しました。 雪の鉄道風景を間違いなく撮影できるところとして、しなの鉄道の黒姫~妙高高原を訪問するころにしました。しなの鉄道の訪問は昨年の冬以来で、しなの鉄道の定番となる黒姫~古...

  • 信越本線の鉄道防風林をバックに行く115系他(見附~帯織)

     今日は、越後線撮影後に訪問した信越本線の画像を紹介します。 越後線では、115系のカラーリングのうち、2次新潟色、3次新潟色、懐かしの新潟色の3種類を撮影することができました。 信越本線では、115系の快速運用があり、越後線で撮影した車両と異なるカラーリングが期待できます。 撮影ポイントには迷いがありましたが、信越本線では分水から近い見附~帯織間の鉄道防風林のある定番ポイントを訪問しました。 こ...

  • 越後線の冬枯れの大河津分水路橋梁を行く懐かしの新潟色の115系他(寺泊~分水)

     昨日に引き続き越後線で撮影した画像を紹介します。 越後線は、JR東日本に残る115系が新潟車両センターのみとなり、懐かしの新潟色や湘南色の塗装となった115系が運用されていることからも、注目の線区となっています。 その越後線で、最もメジャーな撮影ポイントは、分水~寺泊間の大河津分水路にかかる大きな橋梁です。 現地の大河津分水の橋梁の風景も、冬枯れの風景のうえ、曇り空が広がる天気で、やや意気消沈し...

  • 越後線の冬晴れの穀倉地帯を行く115系(分水~粟生津)

     一昨日の土曜日から、雪の鉄道風景を求めて越後線~信越本線~しなの鉄道~高山本線を訪問しました。 今年の冬は暖冬傾向と言うことで、越後線の115系と雪景色を期待していましたが、訪問した撮影カ所の沿線には雪景色は全くありませんでした。 越後線の最初の訪問撮影地は、分水と粟生津間の道路のオーバークロス付近で、当初は雪原の中を行く115系を期待していましたが、弥彦山に申し訳程度に雪がある程度で、冬枯れの...