chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 実が生った紫式部

    結構キレイな実がたわわに実った紫式部。 でも・・・ こんなに遠くちゃあきまへん! せめて、この画角に収まるくらいじゃなきゃお話になりまへん。 さて、コイツをどうしてくれよう。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • ニオイカエデ07番の葉刈り

    微妙に葉色が薄くなってきたニオイカエデの・・・ 07番です。 もういいかなと・・・ 葉刈りしてから汚れたボディをスプレーガンで吹いてキレイにしました。 結構、汚れるんですね、これが。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • 今年は実の生らなかったピラカン06番

    今年は実を見ることのできなかったピラカンの・・・ 06番です。 毎年、そこそこ実を生らしていたんですけどねえ。 まあ、実ものは気分屋ですから、生ればラッキーという感じで捉えるのがいいんです。 どうしても生らないヤツはウッチャリですけど。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • 台湾ツゲの散髪

    台湾ツゲです。 なかなか良い台湾ツゲがないので、仕方なく自分で作ろうとしています。 ボディはなんとなく出来て来たので・・・ 散髪しておきました。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • ぶっといキンズ07番 正面を再検討し裸にする

    それなりに健やかな状態のキンズ・・・ 07番です。 太さだけが売りみたいな樹です。 久しぶりにコイツを取り上げたのは・・・ 葉っぱで良く見えませんが、今まで漠然とココを正面としていたんですが・・・ ココの方が、動きがあっていいじゃん!と思ったからなんです。 そこで・・・ こ...

  • イボタ02番 枯れた感じのボディを削る

    イボタの02番です。 先日、この茶化てたボディのことをアップしました。 まあ、枯れているんでしょうけど。 それをちゃんと確認しようと・・・ 表面を削り取ってみました。 やはりというか、当然というか、枯れていますね。 さて、これを取り去るか、「ジン」にでもしてみるか。 まあ、...

  • 2本の根接ぎ中の楓 元気な方を外す

    楓の・・・ 25番です。 ご覧のとおり・・・ 根接ぎをしています。 さすがに、もういいだろうと・・・ 元から断ちました。 もう一本、この手前の細いのも根接ぎしているんですが、余りに肥立ちが悪く、しばらく外せそうにありません。 また、それ以上に問題なのは、作が乗らないことです...

  • 芯を回し接ぎしていた山モミジ42番 いい加減外す

    良い位置に芽がなかったので、芯を作ろうと回し接ぎしている山モミジの・・・ 42番です。 たぶん取り木したんだと思いますが、コケ順は良いです。 回し接ぎした先頭がコレです。 少し際ど過ぎたかもです。 いい機会だから回した枝を外し・・・ 全部を追い込みました。 どれも節が間延び...

  • 楓11番 手入れ後

    楓の・・・ 11番です。 アップするつもりがなかったので、手入れ後の様子になります。 どうせなら、もう少し解さないとですね。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • イボタ02番 ボディというか根といか…が枯れる?

    イボタの・・・ 02番です。 この茶色く変色した部分は、たぶん枯れているんでしょうね。 さて、この部分が枯れた場合、どうなるんだろう。 なんか、大丈夫にも見えるんですけど。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • 昨年実生したヒメシャラ

    一昨年、仕事の都合で行った伊東で拾ってきた種子を蒔きました。 それが昨年発芽した・・・ ヒメシャラです。 取り敢えず、針金を掛けて半懸崖風に。 太らせる樹ではなし、涼し気にサラッと作りますか。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • まだ番号をつけていない黒松の葉切り

    特に理由がある訳じゃありませんが、ここまで番号をつけていなかった黒松です。 芽切り後の芽が揃う前段階です。 今後の新葉の揃いを待つことなく・・・ 都合により葉切りしてしまいました。 あくまで大人の都合ですけど。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • チリメンカズラ23番 さらに手を入れる

    これまでも何度か手を入れているチリメンカズラの・・・ 23番です。 すぐに徒長する「蔓」も切り戻すし・・・ 針金で枝の整形も・・・ 仕掛けます。 いずれは良くなることを目指して。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • 塊状の楓の60番 ヒョロイ枝にも針金を

    まだ、塊のボディだけと云っていい楓の・・・ 60番です。 ヒョロイ枝に針金を掛けて伏せました。 個人的には、こういうのを作るのが楽しいし、なんとかできたりします。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • 真柏19番を整える

    真柏の・・・ 19番です。 少し乱れていたので・・・ 整えました。 このあたりはスプレーガンで吹いています。 なんだかんだ時間をかけた樹ですが、なんか限界を感じています。 一度、ちゃんとやり直しするしかないのかなぁ。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • ニオイカエデ17番 今回はグッと追い込む

    ニオイカエデの・・・ 17番です。 この込み合った枝を・・・ バッサリ。 これからは一々針金をかけて、カタチを決めていくつもりです。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • 一応生きているコブ挿ししたイチョウ2態

    昨年の早春に、こんなイチョウのコブを10数個挿しました。 まあ、挿したというか、「置いた」感じですけど。 で、その後ほとんどはダメでしたが・・・ この2本?だけは・・・ 今年も芽が動き・・・ 確かに生きています。 根のことは「言わぬが花」。 来春にはそれぞれ鉢にでも入れてみ...

  • 一才性美男カズラ メス花開花

    先日、追加入手した美男カズラB4です。 オス花が2個開花し・・・ メス花も開花しました。 奥にも1つ。 受粉がどうやって行われるのかよく判りませんが、手助けは要らないと思えるのでこのままです。 さらに・・・ このB1の裏にも・・・ 一つ開花(花弁は落ちかけていますけど)して...

  • 動かないカマツカ06番とジュラシック盆栽パーク

    カマツカです。 2019年実生ものです。 昨年鉢に上げた時は・・・ こんな感じでした。 今年はほとんど動かずに・・・ ほぼ現状維持となりました。 来年は少しは進んで欲しいです。 ところで・・・ 気づけば、またこのカナヘビ太郎が・・・ 五葉松の上で睨みを利かせておりました。 ...

  • 今年の実生カマツカの針金を外す

    昨年、これまた実生したカマツカに多くの実が生ったので・・・ そのうち35粒の種子をここに蒔いてありました。 それが発芽して伸びてきたので針金をかけて曲を入れていたんですが・・・ こんなんとか・・・ 針金が食い込もうとしているので、今のうちに・・・ 外せるものは外しました。 ...

  • 美男カズラを追加入手

    昨日、この美男カズラの結実のことをアップしました。 この仲間は全部で3鉢手に入れてあったんですが、B3は弱らせてしまっていました。 そこで・・・ 追加で、これを手に入れてきました。 B4ということですね。 それも多くの蕾があるヤツだったんですが、この矢印の蕾が・・・ 開いた...

  • どうも結実したっぽい美男カズラ1番

    先日、蕾が見えたと云っていた美男カズラの・・・ 1番です。 地下1階ぢゃありませんよ。 で、いつの間にか・・・ これって、結実しているんじゃないですかね。 オス花メス花の区別もよくわかりませんが、オスは中が赤色で、メスは緑らしいので、これは実なんだと思います。 ちゃんと熟せ...

  • 順調な根接ぎ枝接ぎ 山モミジ2016-15

    この春に、根接ぎ2カ所と枝接ぎ2カ所を同時に仕掛けた山モミジの・・・ 2016-15です。 2016年に実生したヤツのうちの15番ですね。 1と2が根接ぎで、3が芯を、4が差し枝を接いでいます。 1はボチボチですが、2~4は順調に太ってきています。 3と4は、この秋に追い込...

  • ローヤ柿の12番 整枝して追い込む

    先ごろ、植え付け角度を変えて植えなおし、追い込んであったローヤ柿の12番です。 その後、このように動いてきました。 今回は、この赤丸の中の芽なども動かしたいので、葉刈りして・・・ 針金を掛けてから・・・ 仮の芯を除き、追い込みました。 今月中は、まだ動いてくれると思いますの...

  • 挿し木仕立てのニオイカエデ18番

    挿し木から作っているニオイカエデの・・・ 18番です。 少し前に針金をかけてありましたが・・・ ここで、一旦切り戻しました。 このままチマチマ作るか、一度キチンと太らせてから一気に仕上げるか。 どうしますかねえ。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でおじゃる

  • 吹かしなおした楓60番 良い位置の芽を使う予定

    何年だったか判らなくなりましたが、それでも実生の楓の・・・ 60番です。 どうも、出た芽が使えなかったので、追い込んで吹かし直しています。 すると・・・ この位置からでは見えませんが、矢印の先に良い位置から芽が出ました。 これを使って・・・ こんなイメージで仕上げる計画です...

  • 花は咲けどもカタチにできないミニサルスベリ03番

    いつの間にか、花なんか咲いていますが、なんとも進まないサルスベリの 03番です。 多くを望まずに、一本から作る作戦にすべきですかねえ。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • この春にポットにあげた根伏せもののローヤ柿8P

    根伏せのローヤ柿をポットに上げていたものの続報です。 まず・・・ 左の4ポットで見ると、手前の2つは動きなし。 奥の左は・・・ こんな感じで、ひと芽に曲を入れてあります。 右奥のはこんな感じですが、針金が食い込んでいるので・・・ 外しておきました。 さらに・・・ 右側の4ポ...

  • 難物のツタウルシ

    どうしてこれがあるのか、まったく覚えていない・・・ ツタウルシです。 ウルシ科なんで、最初はえらく警戒していましたが、通常の扱いでは「カブレ」は起こりませんでした。 どうにも作り難い樹ですが・・・ 強健なんで・・・ 時間をかければ・・・ どうにかできないものか。   ↓盆栽...

  • 変わった感じの楓49番 切り戻し&葉透かし

    また今夜も楓になります。 変り木の49番です。 切り戻しと葉透かしですね。   ↓盆栽ポチボタンはこの下です

  • 楓の29番 軽く追い込んだあと

    楓の・・・ 29番です。 枝太りが嫌で、緩く切り戻しました。 秋になったら、シッカリ追い込むつもり。 なんとなくカタチになってきました。   ↓盆栽ポチボタンはこの下

  • チリメンカズラ23番 チマチマ手入れ

    ついこの前に手を入れたばかりですが、すぐに・・・ ピュンピュンと蔓を伸ばすチリメンカズラ23番です。 チリメンカズラは、一般的な雑木と違って、こういう蔓をいくら伸ばしたって「太り」にはつながりません。 チリメンカズラを太らせる唯一の方法は枝葉を増やすこと。 だから、こんな蔓...

  • 土佐みずき 葉透かしとかちょい追い込みとか

    土佐みずきです。 大きめの葉を刈り、伸びすぎの枝は追い込みました。 以前に一度、多くの枝枯れを起こして、もう無理かなと思っていましたが、なんとなく出来てきました。 それと云うのも・・・ こんな胴吹き見たいな芽を活かして作っているからなんです。 いわゆる「灌木」なので、こうし...

  • 梅もどき27番 実が色づき始める

    梅もどきの・・・ 27番です。 早くも・・・ 色づきはじめました。 まずは、水切れだけはしないように。   ↓盆栽ポチボタンはこの下で

  • ピラカン07番&キンズ03番&楓04番

    ピラカンの・・・ 07番です。 暫くぶりに取り上げてみただけです。 実もないし、掃除してバイオを置くのみで終了。 キンズの・・・ 03番です。 こちらには、今頃になって花がチラホラ。 針金も掛けようかとも思いましたが、面倒なのでパス。 ラストはこの楓の04番です。 また、接...

  • ローヤ柿の20番を追い込む

    過去ログを調べましたが、出所の良くわからないローヤ柿の・・・ 20番です。 まあ、生い立ちはどうでもいいんですが、それに曲を入れて走らせてありました。 今回は、ここで一度・・・ 切り戻して・・・ コイツの出方を見ながら作っていくことにしました。   ↓盆栽ポチボタンはこの下で候

  • 梅もどき34番 伸ばした枝の切り戻し

    針金をかけて伸ばしていた梅もどきの・・・ 34番です。 それを、ここで一旦切り戻しました。 基本的な枝はできたので、少しだけ解れれば、後は実だけですね。   ↓盆栽ポチボタンはこの下で

  • ニオイカエデ12番 これも徒長枝の切り戻し

    挿し木から作っているニオイカエデの・・・ 12番です。 これも何度目かの・・・ 追い込みです。 活動期は伸びる一方ですから。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 最後に残った磯山椒04番も葉刈りして追い込む

    柴勝の緑釉鉢に入った磯山椒の・・・ 04番です。 他の磯山椒はすべて葉刈りを終えました。 今回は、最後に残ったこれを・・・ 葉刈りして・・・ 針金を追加して追い込みました。 う~む、って感じですね。   ↓盆栽ポチボタンはこの下で

  • 暴れん坊の杜松 坊ちゃん刈り?に

    数年前に、上野で拾ってきた杜松です。 秋元さんの売店だったかな。 これも、ずっと放置していたので、すごいことになっていたので・・・ サッパリしました。 来年はテキトーな本鉢に入れちゃいます。   ↓盆栽ポチボタンはこの下で

  • ローヤ柿04番の角を抜く

    ニョキっと一本の角が伸びたローヤ柿の・・・ 04番です。 ボディ前面のここから、にゅ~っと伸びていたので・・・ 元から抜きました。 他は全く動いていないので、全エネルギーをこの一本に集中させていたんですね。  ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 去年は発芽しなかったマユミ 生えたので曲げる

    芽を出したマユミが伸びてきました。 これは・・・ 昨年は芽を出さなかったものが、留年して今年発芽したものです。 オスかもしれないし、というか、たぶんオスだろうけど曲げておきます。 万一、メスだった場合は使えなくなっちゃいますから。 単調な曲げですけどね。   ↓盆栽ポチボタ...

  • 美男カズラの2番にも蕾がきたのでちょっと手入れ

    昨日の1番につづき、この美男カズラの・・・ 2番にも蕾が出来ました。 ということで・・・ 芯以外の葉刈りとチョイ整枝を実施。 さて、これも実生りまでいきますかねえ。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 美男カズラの1番に蕾がきたのでちょっと手入れ

    一生持つまいとしていた美男カズラです。 なんの因果か、何本かが棚場に加わっています。 で、これは・・・ 1番としています。 気づけば、いつの間にやら蕾が現れました。 忘れていると、こういうことがありますね。 そこで・・・ 針金掛けたり、葉切りしたりして、ちょっとカッコをつけ...

  • コチラでも、時期なので長寿梅09番の葉刈り

    ちょっとだけトヤが始まった長寿梅の・・・ 09番です。 これも、昔から作っていますが、どうにも難しい樹だったんです。 それが、やっと形になってきました。 これもやはり時期なので・・・ 葉刈りしました。 これもよく枯れずにいてくれますね。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • この春にポットに上げた挿し木もの梅もどきを追い込む

    この春に、たぶん昨年、プランターとかに挿し木した梅もどきたちをポットに上げたものです。 他には、これとか・・・ こんなのとかも、この春にポットに上げた梅もどきです。 それらを・・・ グッと追い込んで・・・ 吹かし直す狙いです。 ということで、今回は4ポットを追い込みました。...

  • ニオイカエデ16番と楓04番のやり直した「芯」のその後

    まずは、このニオイカエデ16番です。 先日、この芯を追い込んで、吹かし直しをしようと試みました。 で・・・ こんな感じで、対の芽が動きました。 さらに・・・ この太く古い楓の・・・ 04番も・・・ 回し接ぎの芯を追い込んでみたら、このように3カ所から吹いてきました。 これは...

  • 動きの悪い長寿梅

    天城砂に替えて、肥やしと水をくれても、どうも動きの悪い長寿梅の・・・ 21番です。 今回は「喝!」を入れてみました。 動けば面白い樹にしたいんですが、動かないんじゃ始まりません。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • ジンを持ったイワシデの切り戻し

    たびたび登場してくるイワシデです。 何度も書きましたが、取り木の残りかすです。 走らせていた差し枝を含め、切り戻せるだけ切り戻しました。 病気もないし、丈夫な樹種なので、時間をかければ良くなってくれるハズです。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 沼津産の楓48番のちょい手入れ

    今は昔、沼図方面で拾ってきた楓の・・・ 48番です。 徒長した枝だけ切り戻して・・・ ちょっと針金を追加しただけです。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 根伏せから作っているローヤ柿09番 軽い切り戻し

    根伏せから作っているローヤ柿の・・・ 09番です。 一昨年から足踏み状態が続いていて、進捗がありませんでしたが、今年はほぼ期待どおりに動いてきました。 今回は、この這い登った苔を掃除して・・・ 軽く切り戻しました。 これで基本形は出来たので、もう少しの解れと実生りが課題とな...

  • 一才性のクチナシ11番の切り戻し

    クチナシの・・・ 11番です。 棚場にあるクチナシの多くはキヨホマレですが、コイツは一才性のクチナシです。 ということで、切り戻しました。 ここから仕上げに入ります。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 今年、取り木を外した獅子頭の状況

    今年の早春に取り木を仕掛けて、先ごろ外した獅子頭の・・・ 03番です。 今は・・・ こんな感じです。 取り木を掛けるときに、構想したのかがコレでしたっけねえ。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 太く古い楓の04番 接いでいた芯の切り戻し&セミの羽化

    太く古い楓の・・・ 04番です。 芯が枯れたので、この下から伸びた穂が・・・ ここから出て、芯を作ろうとしています。 ただ、太り過ぎると具合が悪いので・・・ ここで切り戻して、芽を吹かそうということです。 それから、6日ですが・・・ この芽がうごくかどうかですね。 少しだけ...

  • 苔聖園もののローヤ柿08番の手入れ

    何年か前に、苔聖園で貰ってきたローヤ柿の・・・ 08番です。 小実が気に入ったんですが・・・ 太い棒状の枝などは、このままでは使えなかったのでやり直す必要がありました。 今回は、このヤゴ芽とかボディにこびり付いた苔とか・・・ 枝の切り戻しなんかをしました。 今年は実の一つも...

  • 古いイボタの11番を強く追い込む

    むか~しむか~し、師匠から手に入れたイボタの 11番です。 入手時は、なかなか良い樹だったんですが、私の管理が悪かったので作を落とし、ガレさせてしまっていました。 それから、なんとか回復を図っていました。 で、いまは一応このようになっているんですが・・・ バッサリといきまし...

  • 赤星病が発生したのでインダーフロアブルを入手

    屋外のトレーに挿し木してから数年の一才性のズミに、少し前から赤星病が発生していました。 でも、暢気なもので、ひどい葉っぱだけ毟ったりしていたんですが、調べてみると結構厄介な病気みたいだったので、このインダーフロアブルを手に入れました。 ISOさんに聞くと、キノンドーでも良さ...

  • 挿し木した梅もどきたちを叩いた後の経緯

    先月中旬に、この梅もどきジャングルの挿し木たちを叩いておきました。 一例としてこんな感じに。 その後・・・ まあ、大体は想定どおりに吹いてきましたが・・・ コイツだけは、こんな腰高な位置からの一芽だけだったので・・・ 叩き直していたんです。 すると、この右側の低い位置から吹...

  • 枝を回し接ぎしている、どうでもいい黒松の芽切り

    もう、どうにもならなくなって・・・ このように・・・ 枝を回し接ぎしている黒松です。 まあ、たぶん活着する気がします。 で、その回した枝の芽ですが・・・ 黒松なんで、芽切りしました。 基本なものですからね。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • なんか舞姫っぽい山モミジ66番に回し接ぎを

    山モミジの・・・ 66番となっていますが、どうも舞姫っぽい感じがするものです。 このまま放っておいて良くなるはずもないので・・・ このあたりで回し接ぎしちゃおうと・・・ 切り込みを入れて、回した枝を収め、仮釘で固定し・・・ スキマはカットパスターペーストで埋めました。 さて...

  • 若く小さいチリメンカズラ24番 葉刈りとバリカン

    小さいチリメンカズラの・・・ 24番です。 まだ若いというかショボいというか、これからのものです。 まずは丁寧に・・・ 葉刈りしましたが、これでは短縮にならないので・・・ 結局、切り揃えるんです。 どう頑張ったところで、10年以上はかかるシロモノです。 その頃は、自分も純粋...

  • 先月中旬に強く追い込んだローヤ柿21番の芽吹き

    先月の15日に、このローヤ柿・・・ 21番を、強く追い込みました。 ここからは、「締まった」樹を目指した訳ですが・・・ 1か月が経過した頃から、芽が出て動き始めたので、一部には針金をかけておきました。 まだまだ、これからも吹いたり動いたりしてくるでしょうが、使えるものは極力...

  • たった一本の台湾ツゲの散髪

    去る6月17日に、この台湾ツゲにバリカンを掛けました。 それから10日ほどですが・・・ このようになりました。 そこで、今度は丁寧に・・・ ひと芽ひと芽、切り戻しました。 ちなみに、ここまでの経緯をサラッと辿ると・・・ 4年前の立春大市で貰ってきたらしいです。 嫌味な頭を飛...

  • 取り木を掛けていた名無し黒松の発根

    こんな「困ったちゃん」な黒松に・・・ 取り木を仕掛けておきました。 それから3か月半くらい経ちましたが・・・ よく見ると・・・ 意外に早く発根してきました。 外すのは9月ですね。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • ポットに上げた挿し木もの小葉の山モミジ舞姫の針金外し

    舞姫を挿し木していたものを、この春にこのポットに上げました。 その際・・・ グラつかないように、針金で支えていましたが・・・ いつの間にか太って、針金が食い込んでしまったので・・・ ひと通り外しました。 ちょっと目を離すとすぐですよね。 ところで、この針金傷は今後の木作りに...

  • 山モミジ41番の回し接ぎを外す

    山モミです。 グルっと回し接ぎしています。 この右から入って、左に出て差し枝を接いでいるところです。 インよりアウトの枝が断然太いのが判ります。 これが活着の印なんですが、ダメ押しで、先日、矢印の部分で水吸いを半分ほど断っておきました。 それから時間も経過したので・・・ 外...

  • 屋外トレーに放置してあった楓41番の件

    なかなか難しい樹だし、あまり良い調子でもないということで、屋外のどうでもいいトレーに長期にわたって放置していた楓の41番です。 気づけば、なんだか随分と徒長していました。 根元のボディはこんな具合です。 さて、どうしたものか検討しましたが・・・ 少し悩んで、こんな曖昧な処理...

  • 楓37番 葉刈りと切り戻し

    アップするのがかなり遅れた楓の・・・ 37番です。 葉刈りして・・・ 軽く切り戻しました。 意外にどうにかなるかもしれません。

  • 梅もどき60番を整える

    どうでもいい感じのことですが、この梅もどき60番の・・・ 食い込みそうな針金を外して、ちょっと整えてみました。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 黒松54番でやろうとしていること

    取り木で仕立てられた黒松の・・・ 54番です。 さて、これをどうするかというと・・・ このようにハサミを入れて・・・ 環状に剝皮しました。 下部の剝皮部分には、一応保護のためにトップジンMを塗っています。 ちなみに、これは取り木なんかしようとしているんじゃありません。 この...

  • 実生山モミジ2016-03の徒長枝の切り戻し

    2016年に実生した山モミジの・・・ 03番です。 走らせていた、芯と差し枝を・・・ 切り戻しました。 以前の叩き傷はほとんど肉巻きしていますが、カットパスターで仕上げの保護をしておきます。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 山モミジ32番の差し枝の回し接ぎを外す

    棚場で見つけた山モミジの・・・ 32番です。 この差し枝は・・・ このように回し接ぎで貫通接ぎしています。 でも、ご覧のとおりイン側の枝の太さとアウト側の太さには決定的な違いまります。 つまり、この枝はもう「自立」しているということですね。 で・・・ 接ぎを外して独立させま...

  • 差し穂用に持っていた石化ヒノキの残りの処理

    挿し木がしたくて手に入れて、差し穂は十分に取った残りの石化ヒノキです。 これも作ってみる気になったので、03番としました。 真ん中の茶けたのが、元の芯ですが・・・ これからは、この2本の角の一方を芯にして作り直すつもりです。    ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 楓の29番と31番 切り戻したり根接ぎを外したり

    楓の・・・ 29番です。 苔を取り・・・ 葉刈りしました。 さらに、切り戻しています。 少しづつ進んでいるようです。 それと・・・ 小さい楓の・・・ 31番は、ご覧のとおり根接ぎ中です。 でも、見たところ十分な感じなので・・・ 外しました。 小さいけど、ちょっと「様」になっ...

  • クチナシのキヨホマレ(13番)に花が

    細葉のクチナシのキヨホマレです。 これに花が咲いたのは初めてかも。 実際のところ、これを「実物」扱いしていないので、どうでもいいんですけどねえ。 ところで、葉がかなり黄色くなって汚らしいので・・・ ざっと、葉刈りしてしまいました。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 先日の発泡トレー初号機で、別の根伏せローヤ柿を曲げる

    伸ばした楓3本を叩いた発泡トレー初号機ですが、そこに・・・ この根伏せのローヤ柿を見つけたので・・・ ちょっと細工しておきました。 こんなのは、細かい手出しをせずに放っておくと、案外良くなったりします。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 接ぎ穂用に実生した楓の余りを曲げたヤツ

    この発泡トレーの右側に、接ぎ穂用に実生したものの、伸びすぎて使えなくなったヤツを曲げて植えました。 それが、気づけば・・・ 針金が食い込んでしまいました。 もうこれが限界ということで・・・ 苦労しつつ外しました。 針金は掛けるより外す方が面倒ですね。   ↓盆栽ポチボタンは...

  • 発泡トレー2号機に生えた最後の楓を叩く&オマケ作業

    正式に2号機とした発泡トレーです。 3本の実生楓が生えていましたが、叩いてないのは右の一本だけになりました。 それが・・・ コレです。 これも、そろそろ頃合いと・・・ ノコを入れ・・・ バッサリといきました。 更に・・・ 最初に叩いたコレですが・・・ この手前に生えている根...

  • 真柏17番 天ジン3本を伸ばす

    素材真柏の・・・ 17番です。 ボディはこんな具合です。 今回は、こんなシュートした枝を3本残し、それに針金を掛けて・・・ このように。 何がしたいかと云うと、これをもう少し伸ばしたら、剥いてジンにしてしまうというもの。 まあ、アクセントってやつです。   ↓盆栽ポチボタン...

  • 週末に手に入れて来たズミ(海棠)のその1

    ズミか深山海棠です。 どちらかであることは間違いありません。 週末に、つい貰って来てしまったもののうちの一つ。 このぐらいのサイズのうちに・・・ この白点あたりに、一才性のズミを接いでしまう算段です。 私のところは、こんなのは秋接ぎでやるので、今手に入れて来たんです。 9月...

  • ニオイカエデの07番 葉毟り

    ニオイカエデの・・・ 07番です。 これも・・・ ハサミじゃ大変だから、指で葉っぱを毟り取ってしまいました。 最近はこればかりですけど。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 久々に一才性のクチナシも触ってみる

    一才性のクチナシの・・・ 11番です。 長いこと放ってありましたが、ちょっと気になって様子をみました。 特に著しい成果はありません。 芯がもう少しだけ充実したら、こんな仕上げで締めたいと考えています。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 挿し木仕立てのツルウメモドキ07番

    なんか、ビヨ~ンと伸びっぱなしですが・・・ ツルウメモドキの07番です。 立ち上がりからの曲に苦労しています。 実は生りやすい性なので、基本のボディが出来たら面白いんじゃないかと思うんです。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 楓の01番と03番の葉透かしみたいな

    これは楓の01番です。 名札は裏に隠れているんですかねえ。 これは、やや大きくなり過ぎたので、頭を詰めてあります。 こう見ると、針金を掛けた方がいいみたいですね。 それと・・・ これは・・・ 楓の03番ですが・・・ ここから貫通して・・・ この枝を接いでいます。 これも全体...

  • たびたび登場する太いガマズミ01番

    またぞろ、一部がシュートした、ぶっといガマズミです。 何本もないけど、01番としているもの。 単純に切り戻してあります。 それにしても、この強い子幹をなかなか落とすことができません。    ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 棚場の下から生えてきたヤブサンザシに1曲追加

    たまに生えてくるんですが、これも棚場の下から生えてきたヤブサンザシです。 だからまだオスメス不明ですが、万一メスだった場合を考えて、立ち上がりに1曲入れてあります。 で、折角だから・・・ もう1曲追加しました。 と云っても、針金でチャチャっと締めただけですけど。 ここからは...

  • 発泡トレー2号機に生えた別の楓を叩く

    ハウスの外に置いてある発泡トレーの2号機です。 今回は、正式に2号機にします。 先日、この真ん中の強かった楓を叩きました。 今回は、この左の矢印のヤツ・・・ これです。 これも強くなり過ぎなので・・・ このようにしました。 そこそこコケ順がいいので、案外モノになるかもしれま...

  • 実生11年の山モミジ 2011-30

    実生後、11年の月日が経過した・・・ 山モミジの2011-30です。 この年は、結構な量の実生をやったんですねえ。 で、シュートした枝は切り戻し、葉も透かしました。 緩い感じの樹ですねえ。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • チリメンカズラ19番 葉毟り後一ヶ月で

    ほぼ一ヶ月前に、このチリメンカズラ19番の・・・ 充満した葉の・・・ 輪郭に沿って、葉を毟り取りました。 全葉刈りは大変だし、手で毟ると、あっという間なんで。 あれから約一ヶ月が過ぎ・・・ 葉も小さく揃っていい感じです。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • ローヤ柿の12番 芯の脇で威張っている強い枝は使わん!

    ローヤ柿の・・・ 12番です。 先日、追い込んで吹かし直してから枝を走らせ、それに針金を掛けておきました。 その時に、この矢印の太い枝を残しました。 もしかしたら使うかも、と思ったからですが・・・ やはり、使いようがありません。 ということで、落としました。 まあ、そんなど...

  • 山モミジの41番 回し接ぎの仕上げ

    山モミジの41番です。 このように、枝を回して接いでいます。 この枝ですね。 裏から見ると、こんな感じです。 アウト側の枝の方が、イン側の枝より太くなっているので、活着は問題ないと思われますが・・・ 念のために、イン側の枝の途中の水吸いを50%くらい断ちました。 これで、切...

  • ニオイカエデの14番 整えた後の姿

    ニオイカエデの・・・ 14番です。 ハサミを入れる前にの姿は撮っていなかったですね。 ただ、この樹も元々は一種の「変り木」でしたが、こう見ると「もっともらしく」なったようです。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • 今夜も簡単に、イボタの散髪

    小葉のイボタの・・・ 02番です。 例によって、ざっと散髪だけしておきます。 上部に比べ、下枝が弱いみたいですね。 樹冠部だけ葉刈りしちゃいますかねえ。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

  • カマツカ03番の葉切りとか

    カマツカの・・・ 03番です。 かつては西洋カマツカにも手を出したことがありましたが、もうこの先はないので、カマツカと云えば日本カマツカを指します。 それにしても、カマツカは小品にしても葉がやや大きいのが困ったところですね。 水の蒸散も当然に多いでしょうし、こんな酷暑が続く...

  • 水切れさせた梅もどきの「テスト」

    明らかに水切れさせてしまった梅もどきの・・・ 「テスト」です。 こんなものでも、どうにかなるかの「テスト」というような意味です。 萎れた葉は落としました。 たぶん大丈夫でしょう。 このままボディを作ったら、枝を引くだけでできあがるので、どうにかなるんじゃないかと思っています...

  • dami-

  • 楓27番の葉を透かしたりとか

    この時期、楓とかはあまりやることはありませんねえ。 この27番なんかも・・・ ボディはこれでいいし、枝でも少し増やすくらいですかねえ。 だから、これも一部の葉を刈って透かすくらいでおしまいです。   ↓盆栽ポチボタンはこの下でござる

ブログリーダー」を活用して、盆バカひこさんの新盆栽道楽さんをフォローしませんか?

ハンドル名
盆バカひこさんの新盆栽道楽さん
ブログタイトル
盆バカひこさんの新盆栽道楽
フォロー
盆バカひこさんの新盆栽道楽

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用