searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

週末はアルビレックス!さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
週末はアルビレックス!
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/oyamint2000
ブログ紹介文
サッカーど素人ながらアルビレックス新潟にはまりこんだ「八百政」家のアルビレックスな週末。(コメント表
更新頻度(1年)

367回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/05/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、週末はアルビレックス!さんの読者になりませんか?

ハンドル名
週末はアルビレックス!さん
ブログタイトル
週末はアルビレックス!
更新頻度
367回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
週末はアルビレックス!

週末はアルビレックス!さんの新着記事

1件〜30件

  • 下位の愛媛とスコアレスドローかぁ…

    勝てません。得点が入りません。2試合連続のスコアレスです。「四国勢に2連勝して後半に繋ぐぞ!」ってつもりだったのに、「四国勢に1勝もできずに"しおしおのぱぁ~"」になっちゃいました。前半は押していたのになぁ。あそこで先制点を奪えないのが痛いよなぁ。そうなると当然後半は相手にチャンスが巡ってくるわけで、小島のファインセーブがなければ負けてましたよね。前野と山瀬が途中交代で入ってきたときには、イヤな予感がしましたもの。なんかトラウマがありますよね、彼らには。そういや、愛媛とは相性が悪いんだったっけ。まぁボヤいてみてもしょうがありません。リーグ戦全42試合のちょうど折り返し点、1巡目の対戦が終了したところですので、順位表でアルビの位置を確認しましょう。7勝9分5敗勝ち点308位得失点差+3いつもの色分けラインマーカー...下位の愛媛とスコアレスドローかぁ…

  • もっちゃん復帰?(今日は愛媛戦!)

    今シーズンの過密日程は選手にとっては体力的にきついんでしょうけど、ボクらサポーターにとっては「負けても落ち込んでいる暇はなくすぐに次節がやって来る」という意味で、気持ちを切り替えやすいという利点がありますね。北九州と徳島に連敗したわがアルビレックスですが、今日は中3日で愛媛戦に臨みます。愛媛は中2日だそうですね。ボクら以上に厳しい戦いだこと。今日の愛媛戦が第21節ですから、J2リーグもちょうど半分の日程が終了します。後半の巻き返しに弾みをつけるためにも、今日の愛媛戦はしっかり勝ち点3を稼ぎたいところです。今朝の新潟日報の予想先発メンバーは、こんな感じでした。徳島戦の終盤に足を痛がっていた新太は、今回はお休みです。前日練習にも姿がなかったって記事にあったけど、大事に至っていないことを願います。注目はFWのファビオ...もっちゃん復帰?(今日は愛媛戦!)

  • 行けるか?京都!

    来月(10月)仕事の段取りとスケジュールの最終調整をするにあたり、目下最大のわが家の悩みは「10月10日のアウェイ京都戦に行けるか?」ってことです。「老後はアウェイ観戦を兼ねた年に数回のプチ旅行」っていうボクらが描いていた計画が、今年はコロナ禍でことごとく頓挫していますからね。「開幕戦の群馬戦以来のアウェイ観戦に、この秋はなんとか行きたいなぁ…」って思っているわけですよ。この4連休は政府の「Gotoキャンペーン」もあり、日本全国で結構な国民の移動があったようです。空港や駅、高速道路なんかも混雑の様子が報道されています。ただ、やっぱりイベントの規制緩和には慎重なようです。まぁ「コロナ感染予防」という観点から考えれば、当然です。下の画像は、ちょっと古いですが土曜日(19日)の新潟日報ですが、注目すべきはJリーグに関...行けるか?京都!

  • 徳島にはゲーム前からやられていた!

    一昨日の徳島戦で、選手たちがピッチでゲーム前の練習を始めたときのことです。ボクら新潟のサポーターは、今まで経験したことのない光景を目にしました。徳島の選手たちがボクらに見せたその様子に、「え~っ?徳島ってすごいね!」ってボクら夫婦もビックリいたしました。まずビックリしたのは、選手たち全員が自分の背番号が書かれた専用のバッグを1人1つずつ持ってきたことです。おそらくその中には、個人専用の飲料水用ボトルなどが入っているのでしょう。コロナ対応なのでしょうね。次に選手たちは、そのバックをゴール前に1列にきちんと並べて置きました。置かれたバックの整然とした様子は、ボクらの座席からもはっきりと見ることができました。「すげぇ~!徳島!」「顧問の先生によくしつけられた高校生の部活動選手みたいだ!」ここでまたビックリ!相手チーム...徳島にはゲーム前からやられていた!

  • 完封されて連敗し、おまけに河田の恩返し弾!

    散々な気分で4連休の初日を終えました。3位の徳島をホームで撃破して後半の巻き返しに弾みをつける目論見が、「上位に勝てない」「新戦力もイマイチかみ合わない」「サポーターも力になれない」「J1昇格は遠いなぁ…」と、厳しい現実を突きつけられたゲームでした。雨は上がって天気はいいし、さわやかな風が頬をくすぐり「秋だなぁ…」って季節を感じる好条件。ビッグスワン界隈の景色も絵になります。加えて5000人の観客入場制限が緩和され、ビッグスワンの2層にお客さんが入っている久しぶりの光景。これですよ、これ。もっと入ってるんじゃね?って感じもしたけど、8千人弱のお客さんが入りました。駐車場もEゲート前広場も、久しぶりに「おっ?!やっぱり今日は違うねぇ!」って実感できるほどでしたよ。ここで上位の徳島を叩けば、新潟県全体がぐっと盛り上...完封されて連敗し、おまけに河田の恩返し弾!

  • ジェットコースター

    リーグ戦全体を見ても、極めて重要な意味をもつ(毎回言ってるような気もするけど)徳島戦当日を迎えました。長岡の朝は雨模様ですが、天気予報では雨もやがて上がってくるようです。5000人制限が緩和され、久しぶりにシーズンパスで観戦する今日のゲーム。どれくらいお客さんは入るのでしょうね。1万人は厳しいかな?でも上位の徳島をホームでしっかり叩けば、次節以降にビッグスワンを訪れる新潟県民は間違いなく増えます。4連休初日の14時キックオフの久しぶりのデーゲーム。なんとしても結果がほしいところです。さて昨日、徳島戦前日の記者会見でアルベルト監督が、「我々のプレーを多くの方に満喫してほしい」「ジェットコースターのような魅力がある」と語ったそうです。「ジェットコースターのような」って、なかなか興味深いフレーズです。そういえば昔、「...ジェットコースター

  • 明日は徳島戦!エリア指定とかいろいろあるけど…

    明日はホームで徳島戦です。リーグ戦再開後の過密日程における、3回目の「2週で5連戦」の初戦(わかりづらいな)ってことになります。今回は、徳島戦(H・土)、愛媛戦(A・水)、甲府戦(H・日)、琉球戦(A・水)、町田戦(H・日)の5連戦。アウェイ戦は水曜の愛媛戦と琉球戦ですから、移動もたいへんですね。中2日のゲームも1試合あるし(愛媛戦→甲府戦)、「選手の疲労回復をいかに図るか」「選手を休ませるための起用をどう工夫するか」ってことが重要な判断になりますね。舞行龍&マウロのCBコンビをどこまで使い続けるのか。「どうかケガをしませんように」って願うばかりです。この5連戦中の愛媛戦が21節で甲府戦が22節ですから、ちょうどリーグ戦も折り返しで2巡目の対戦カードが始まります。ここらあたりのアルベルト采配も注目ですね。さて、...明日は徳島戦!エリア指定とかいろいろあるけど…

  • チョン・テセ「愛の劇場」

    チョン・テセ選手の奥さんがえらい美人で、手作りの「テセキムチ」で商売をされているというのはボクも知っておりましたが、一昨日に放映されたTeNY「ザ!世界仰天ユース」にはビックリしましたね。新聞テレビ欄に掲載されていた番組タイトルは、「有名サッカー選手とエリート女子禁断の恋~スタジオ涙の愛の決断」でした。テセ選手の奥様のソヒョンさんは、大韓航空の大統領専用機のCAを務める美貌の超エリート。当時北朝鮮代表だったテセ選手とソヒョンさんの恋に、南北朝鮮の国際関係が障壁として立ちはだかります。ソヒョンさんとテセ選手の恋愛の過程と葛藤を描いた再現ドラマは、まさに「愛の劇場」って感じで感動モノでした。スタジオの皆さんも涙&涙。いやぁ~チョン・テセ、カッコいい!奥さん、美しい!チョン・テセ選手をはじめ、朝鮮学校出身の在日サッカ...チョン・テセ「愛の劇場」

  • ビッグスワンで献血を!

    9月26日(土)のヴァンフォーレ甲府戦でビッグスワンに「献血バス」が登場し、サポーターに献血の協力を呼びかけるそうです。このポスターは新潟県赤十字血液センターの献血啓発ポスターで、早川史哉選手がモデルに起用されています。靴随バンクの啓発活動でも活躍している史哉。急性白血病の病魔を克服してJリーガーとして活躍する姿は、これらの活動のモデルとして最適任です。当日に献血に協力をすると、この史哉のポスターと特製のクリアファイルがもらえるそうです。社会貢献ができてしかも記念品までもらえるわけですから、多くの方が関心をもち、協力してくださるといいな…と思っています。詳細はクラブ公式HPのこことここを見てね。ちなみに献血の年齢制限ですが、400ml献血(いわゆる全血)は男性が17歳からで女性は18歳から。上限は69歳(ただし...ビッグスワンで献血を!

  • 多彩な攻撃&秋山移籍!

    アルビにとってまさに「正念場」だった北九州戦の敗戦から、一夜明けた昨日の月曜日。このブログをお読みのアルビサポの皆さんは、いかがお過ごしでしたか?ボクは昼休みに、職場(異なる部署)のアルビサポA氏と少しアルビ談義をしたのですが、ボクにもA氏にも共通していたのは「面白いゲームだったよね」「ワクワクしたよね」「次のゲームが楽しみだよね」って気持ちを抱いたってことでした。そりゃね。負けたのは悔しいし、「まったくもう!『正念場』とか『このゲームが勝負どころ』とかっていうゲームにホント新潟は弱いなぁ!」って気持ちはもちろんあるんです。でもね。首位の北九州を相手に(そりゃぁ昨シーズンはJ3だし、一昨年はJ3最下位だけどさ、今は勢いのあるJ2首位チームですよ)、互角以上の攻撃的サッカーで戦った選手たちの姿に、未来と希望を感じ...多彩な攻撃&秋山移籍!

  • 見ていて面白い試合だったのは間違いないが…

    首位・北九州との一戦は、1-2の惜敗でした。「ゲーム開始早々に美しくゴールネットを揺らした至恩のあのシュートが、オフサイドじゃなかったらなぁ…」とか、「セットプレーでのテセのヘディングが決まっていればなぁ…」とか、頭の中を駆け回るのは「たられば」ばっかりです。それでも2点リードされた展開から1点差に追いつき、後半の怒濤の攻撃を仕掛けた場面もあったし、90分間を通して見ていて面白いゲームだったことは間違いありません。DAZN中継が映るテレビの前で、「ぎゃぁ~!」って5度ほど絶叫しましたよ。首位を相手に(昨シーズンはJ3のチームだけど)、互角の戦いをできたと思います。もちろん一歩及ばなかったのは事実だし、残念でしたけどね。それにしても北九州の2得点をあげた選手は、2人ともプロ初得点だったそうですね。やっぱ「勢いが違...見ていて面白い試合だったのは間違いないが…

  • 上位チームを叩け!(今日は北九州戦!)

    今日はリーグ戦怒濤の5連戦(2週間で5試合)の第2クール最終戦です。厳しい日程の中で、選手たちもキツいでしょうね。今日の相手は、現在首位を走るギラバンツ北九州。昨シーズンはJ3ながら、名将・小林伸二監督の指揮下、今季はJ2リーグ快進撃を続ける若いチームです。9得点3アシストのFWディサロ、7得点7アシストのFW町野の2トップは要注意ですね。はい。こちらが現在のJ2リーグ順位表です。アルビは現在7勝8分3敗、勝ち点29で5位に位置します。今節の北九州戦と次節の徳島戦は現在の首位と2位のチームが相手ですから、何としても直接対決を制して上位に食らいつき、昇格の射程圏内に入り込んでいきたいところです。で、この順位表に、色を付けてみたんですよ。勝ちは青、引分けは黄色、負けは赤です。そうしたら、一目瞭然でした。アルビは強い...上位チームを叩け!(今日は北九州戦!)

  • シーパス解禁!やべっち終了!

    政府は昨日(11日)、新型コロナウィルス感染症対策分科会を開き、プロスポーツや映画館などの人数制限を大幅に緩和することに決めました。今朝の新潟日報にも、大きく報道されていました。この人数制限が「19日に緩和」ってとこがミソでね。19日はわがアルビレックスのホーム・徳島戦が行われる日でありますもの。Jリーグはこれまでの「観客5000人制限」から一気に新基準の「キャパの50%制限」に移行するのではなく、「まずは30%に段階的に移行」ていう方針です。この政府とJリーグの決定を受け、早速アルビレックスの公式HPにも、重要な発表がなされました。いやぁ~待ちに待った「シーズンパス対象試合」の復活です。ビッグスワンのキャパを約4万人とすると、その30%は約1万2000人です。アルビのシーズンパスは約7000席売れていますから...シーパス解禁!やべっち終了!

  • 商売上手!

    千葉戦の勝利から一夜明けた昨日、皆さんはいかがお過ごしでしたか?ボクの職場でも新太や至恩の活躍は大きな話題になっていまして、普段は「サッカーなんて」「アルビなんて」と木で鼻を括って話す同僚も、「次は首位の北九州が相手なんだって?」「勝つといいね」などと話しかけてきました。みんなホントはアルビが好きなのね?だって新潟県民だもの。ネット上でも、新太と至恩の「あらしおコンビ(粗塩か?)」とかって盛り上がっていましたね。すばらしい!「笹川流れの塩」をこの路線で売り出しますか?村上出身の至恩ですから「村上・至恩の塩」ってのもいいかもね。至恩の「神ユニ」も売れたんでしょうね。ボクもほしかった。この金色のぶっとい背番号、身に付けたら誇らしいでしょう。モバアルZの映像で某選手が「生まれ変わったら至恩になりたい」って言ってたけど...商売上手!

  • 新潟生まれ・新潟育ちのアベックゴールで千葉に大勝!

    たまりませんなぁ。千葉に3得点の大勝です。アウェイで貴重な勝ち点3をあげ、前節磐田戦の敗戦ショックを払拭しました。先発メンバーは、新潟日報の予想がドンピシャでした。やっぱりこれが、現時点でのアルビのベストメンバーなんでしょうね。ジェフの先発にも新井姓の選手が2人いて、なんとピッチには新井選手が3人も。ニイガタの新井は、今日は左SBの荻原がガンガン行くのでちょっと抑え気味な感じでしたが、後半はCBにも入ったりしてしっかり存在感を発揮していました。DAZNの解説者がやたら「ホリゴメ」と言うので「あれ?ゴメスは今日はいないよね?」って気になったのですが、千葉の「ホリゴメユウキ」選手でした。「ホリゴメユウ」まで一緒でしたね。ゲームは前半から、アルビがいい感じでボールを保持して展開しました。開始13分頃に決定的なピンチも...新潟生まれ・新潟育ちのアベックゴールで千葉に大勝!

  • 橋を架ける者たち

    鄭大世(チョン・テセ)選手がアルビに入団した時に、「そういえば以前に安英学(アン・ヨンハ)と鄭大世(チョン・テセ)について書かれたサッカー本があったよな?」と、記憶が蘇りました。ネットで検索すると、それは「橋を架ける者たち~在日サッカー選手の群像~」という書籍で、表紙には元アルビの安英学選手と、現アルビの鄭大世選手、それに仙台のレジェンド(現サガン鳥栖)梁勇基(リャン・ヨンギ)選手の3選手の写真が使われていました。この3選手は、ワールドカップ南アフリカ大会(2010年)に、北朝鮮代表として出場(リャン・ヨンギは帯同)しています。「鄭大世もアルビに来たし、安英学も懐かしいなぁ…」「こりゃぁアルビサポとしては読んでおきたいよな…」「よし、夏の自由研究の最終版だ!」ってことで数日前にamazonの中古本を購入したしだ...橋を架ける者たち

  • Kaede(Negicco)さんと新太

    昨日は月曜日だったので、ジュビロ戦敗戦のショックを引きずりながらも、夕刻のテレビ各局の「負け報道」を視聴しました。NST「ジョイスポ」では、営業部ノザの「悔しいです!」の一言でコーナーがスタート。ノザの言葉が心に染みました。まぁ負けた後ですが、それぞれの番組を見ながら「よし!また頑張って応援しよう!」って気持ちになりました。そんな中で、昨日の午前中に放送されたUX「ナマ+トク」の内容を少し紹介しますね。ボクの大好きな大西遙香アナが進行を務めるこの番組に、これまたボクの好きなNegiccoのKaedeさん(唯一の独身)がアルビユニを着て登場していました。あら、かわいい!今回は2枚目のソロアルバムの発売PRも兼ねての出演だったようですが、Kaedeさんは「このところ今まで以上にアルビレックスにはまっている」のだそう...Kaede(Negicco)さんと新太

  • 監督がそうおっしゃるのならば…

    サッカーのアルビレックスが磐田に惨敗したこの週末、バスケのアルビBBもプレシーズンマッチで秋田に連敗。「新潟にとって受難の週末か?」と心配しましたが、アルビレディースが王者・INAC神戸に逆転勝ち。明るいニュースを新潟県民に提供してくれました。サッカーもバスケも野球も、アルビの活躍は新潟県民を勇気づけます。ぜひどのチームも、結果を出すべく頑張っていただきたいと思います。まぁ頑張っているんだろうけどさ…。昨日の日曜日、ボクはジュビロ戦の敗戦を精神的に引きずっており、ウジウジと1日を過ごしました。何に対してもやる気が起きず、予定していた庭の草刈りも、家庭菜園の菜っ葉の種まきも、スポーツジム行きも、全部サボってしまいました。怠惰で非生産的な1日を過ごし(本は読んだけど)、反省しきりです。心的エネルギーをふりしぼって、...監督がそうおっしゃるのならば…

  • 営業的にも大きな痛手の磐田戦!

    負けました。ジュビロ磐田に負けました。スコアは1-3だけどそれ以上に力の差を感じ、「完膚なきまでにやられた」ってすら感じる敗戦でした。GK小島のスーパーセーブがなければ、6失点くらいしてもおかしくないゲーム。「さぁ!上位に食らいつくぞ!」と勇んでビッグスワンに駆けつけた多くのサポーターも、「やっぱり、まだまだだなぁ…」と意気消沈したゲームとなりました。ゲーム前に入場ゲート脇のコンクリートスペースで、かなり長い間2人で話し込む是永社長と玉乃GM(たぶん。大きなマスクだったので表情はわからなかったけど)の姿が見えました。「夏の移籍の成果や、今後のアルビの経営や運営方針について語り合っているのかな?」などと推測しながら、「このゲームにかける首脳陣の期待も大きいんだろうな」と思ってみていました。そうです。このゲームにか...営業的にも大きな痛手の磐田戦!

  • 今日は磐田戦!勝つぞ!

    中2日はあっと言う間ですね。首位・長崎との劇的なゲームの余韻に浸っているうちに、あっと言う間に今日はジュビロ磐田戦です。ボクらただ観戦しているだけの立場でも、この短いゲームサイクルに戸惑いがあるわけですから、一戦一戦を必死で戦い抜いている選手たちは、このゲーム間隔の短さは正直キツいでしょうね。選手が最高のパフォーマンスができるよう、そしてどうかケガをしませんようにと祈るばかりです。相手のジュビロ磐田といえば、昨シーズン末にJ1から降格してきたチームで、大武峻、大井健太郎、山本康裕らの元アルビ戦士たちが所属しています。3人とも思い出深い選手たちだけど、今日のゲームのPR用に製作された画像のモデルに使われたのは山本康裕選手でした。まぁボク的には、昨シーズンまでアルビにいた大武って「なんか新潟愛に欠けるなぁ…」って感...今日は磐田戦!勝つぞ!

  • 長崎戦の余韻に浸る

    9月だというのに、毎日あっちぇえ日が続きます。昨日の三条市は40度超えで全国一だったとか?数年前に熱風の中で行われたアウェイ甲府戦の猛烈な暑さのことなどを、ボクは思い出しておりました。熱さで唇がピリピリしてましたもんね。昨日は職場で「アルビはロスタイムに追いついたんだって?」「首位相手にやるじゃん!」「本間って村上の子でしょ?」などと同僚からも声をかけられたりして、勝ち点1ながらなんだか幸せな気分に浸っておりましたが、皆さんはいかが?ボクはスポーツ新聞を買ったり読んだり、月曜じゃないけど夕刻のローカルニュースを録画で見たりして、劇的だった長崎戦の余韻を楽しみました。●鄭大世とロメロの気迫はすごかったなぁ。他の選手はあのベテラン勢の姿に魂を揺さぶられるだろうなぁ。次節の磐田戦では、2人とも先発かもね。楽しみだなぁ...長崎戦の余韻に浸る

  • テセとロメロが流れを変えて至恩がドーン!

    名将・手倉森監督が率いる首位・長崎をホームに迎えての昨日のゲーム。アルビレックスは首位を走る長崎の巧みなサッカーに押されながらも、2点のビハインドを跳ね返し、終了間際の後半アディショナルタイムに至恩が同点ゴールを突き刺し、辛うじて勝ち点1をゲットしました。終了間際に追いついての引き分けだったので、まるで勝ったかのような気分でした。あぁ!興奮した!「さすが首位!」敵ながらそんな思いを抱かせる長崎のプレー。アルビはなかなかパスを繋げずに、両チームともスコアレスのまま前半も終盤に突入しました。前半の終了間際にゲームが動きます。相手のクロスを跳ね返そうとゴール前で競った新太が見事なヘディングシュート!決まった!ただし味方ゴールに!不運な失点?まぁしょうがない。追いつこうぜ!ハーフタイム時の選手の練習の様子を見ていたら、...テセとロメロが流れを変えて至恩がドーン!

  • 首位を叩け!鄭大世を見たい!

    今日はホーム・デンカビッグスワンで、今シーズンのアルビの浮沈の鍵を握る大事な一戦である首位V長崎との戦いが行われます。キックオフは19時。平日のナイトゲームですから、わが家も多くのサポの皆さん同様に、仕事が終わってから現地に駆けつけることになります。「こんな大事な一戦なのに、水曜開催ってもったいないなぁ…」「土日開催ならお客さんもたくさん入るだろうに…」って気持ちもありますが、「歴史的な勝利に目の前で立ち会える幸福」をしっかり味わいたいと思います。スタジアムに行けない皆さんの分も、しっかり応援してきますね。チケットを忘れないようにね。間違って週末の磐田戦のチケットをもっていかないように気をつけないとね。朝から鞄の中に入れておくことにいたします。早くシーズンパスで試合が見たいな。チケット購入のための現金支出も、か...首位を叩け!鄭大世を見たい!

  • UX「ナマ+トク」の新井選手!

    昨日はアルビが連勝して順位も4位に浮上した週明けの月曜日でしたので、テレビ各局のアルビ報道が充実していましたね。夕刻のニュースでも民放1局以外の全ての局でアルビの勝利を大きく報道していました(BSNどうした!?)。そんな中、午前中にUXで放送された「ナマ+トク」の月1企画「アルビ4万人への道」の充実ぶりは、群を抜いていましたね。営業部ノザとUXの大西遙香アナの最強コンビ、さすがです。今回はUX社屋の屋上にスポンサー「パール金属」のキャンプ用品をセットし、ゲストに新井直人選手を迎えてのインタビュー構成でした。隠れていたテントの中からサプライズ登場した新井選手。ゲームと同様に、汗びっしょりの奮闘ぶりでした。新井選手って、6節以降先発フル出場を続けているんですね。昨シーズンのキャンプに練習生として参加したキャンプ中に...UX「ナマ+トク」の新井選手!

  • 監督たちの流儀 & 8月のブログインデックス

    アルビが連勝して週明けの月曜日です。新潟県内の朝の各職場では、「アルビ勝ったね!」「連勝だって?すごいね!」「清水からすごい助っ人も来たんだって?」と、嬉しい話題でもちきりになることでしょう。ボクもこれから職場に行くのが楽しみですよ。そして、今日は夕刻のテレビ各局のアルビ報道のハシゴ。これも楽しみです。UXの「ナマ+トク」も録画しとかなきゃね。さて、話は変わりますが、この夏ボクは「Jリーグやサッカーのことを少し勉強しようかな?」ってことで、夏季休暇を利用して木之本興三氏の「日本サッカーに捧げた両足」を読んだり、DVD「プロジェクトX:わが友へ病床からのキックオフ~Jリーグ誕生・知られざるドラマ」を視聴したりしました。まぁそんな夏の「自由研究の総仕上げ」ってわけでもないのですが、「監督たちの流儀~サッカー監督にみ...監督たちの流儀&8月のブログインデックス

  • 至恩だ!新太だ!連勝だ!

    過密日程の5連戦第2クールの初戦、アビスパ福岡戦は猛暑のアウェイ・ベスト電器スタジアムで行われました。わがアルビレックスは、ファビオが待望の復帰を果たして新太と2トップで先発出場。ボク的にいろいろな心配をしていた至恩も、元気な姿で左サイドハーフで躍動。注目のボランチは福田と島田がコンビを組みました。この夏の移籍組のうちの3人(中島、荻原、福田)が先発出場を果たし、「他チームから見れば『新潟はいい補強をしたなぁ…』って思われてんだろうなぁ」と、贅沢な気分でのDAZN観戦でした。やっぱり長身のファビオが前線にいると、ボールの収まりが違いますね。得点には至りませんでしたが、きっちり起点となってチャンスを作ります。前半は互いが堅い守備を発揮してスコアレスで折り返しました。後半開始早々の50分。新潟の背番号10番と11番...至恩だ!新太だ!連勝だ!

  • ファビオ復活か?!

    今日はアウェイでアビスパ福岡戦です。今シーズンは2週間で5試合(中2~3日)という地獄の日程が、中5日を間に挟んで5回繰り返されるわけですが、今日からその2クール目が始まるということになります。選手の疲労を考慮しながら、メンバーを入れ替えたり交代枠を有効に使ったりしていくことが、どのチームにとっても重要な鍵を握りますね。アルビがどんな選手起用をしていくか、とても楽しみです。さて、今日の19時キックオフの福岡戦ですが、新潟日報の先発予想ではこんな感じでした。なんと、ファビオが予想先発に名を連ねています。モバアルZの映像などでも元気に練習するファビオの様子をみることができていましたが、いよいよ試合でもその姿を見れるのでしょうか。楽しみですね。ピッチの左側には、荻原・福田・中島と、この夏の移籍加入選手がそろい踏みです...ファビオ復活か?!

  • 5試合で23選手を起用?!

    月曜日(24日)に放送されたTeNYの「新潟一番」のアルビコーナーの中で、「この真夏の5連戦でアルビレックスは23選手を起用しました」と岡田アナが解説していました。「へぇ~?23選手も使っていたのか?」って思って、実際にゲームに出ていた選手を数えてみました。GK:藤田、小島(2)DF:史哉、舞行龍、マウロ、新井、堀米、田上、荻原(7)MF:秋山、ゴンザ、島田、中島、至恩、高木、ロメロ、福田(8)FW:シルビーニョ、新太、達也、マンジー、矢村(5)あれ?おかしいな?1人足りません。誰だろ?TeNYが数え間違えましたかね?ケガで離脱していたファビオと大本、GKの大谷と阿部。この4人と2種登録のユースっ子以外でゲームに出ていないのは、森俊介のみってことになります。森もベンチ入りしたゲームがありますから(TeNYはベン...5試合で23選手を起用?!

  • 玉乃GM!仕事の流儀!

    昨日は新潟県内に「チョン・テセ旋風が吹き荒れた!」ってくらい、テレビ各局の夕方の情報番組で「テセ選手のアルビ加入」が大きく取り上げられていました。上の画像はNST「Newsタッチ」のものです。テセ選手って、ボクが今まで抱いていたイメージ以上に明るく、熱く、情熱的な選手ですね。彼の口から発せられる言葉の一つ一つが、ボクの心をしっかりと掴みました。番組内では、玉乃GMの「ひと月前から毎日清水の強化部門に連絡し、獲得のチャンスを伺っていた」というコメントも紹介されていました。玉乃GM、まさに「いい仕事してますねぇ…」って感じ。この夏の4人の選手補強は、「すばらしい!」の一言に尽きます。今朝(27日)の新潟日報にも、「必要とされ喜び」というテセ選手の言葉をタイトルにして、特集記事が掲載されていました。その中で玉乃GMは...玉乃GM!仕事の流儀!

  • 歓迎!鄭大世がアルビにやって来る!

    昨日(25日)の朝、「清水の鄭大世(チョン・テセ)がアルビに移籍!」という情報をteitterで見つけたときに、「まさか…あの鄭大世(チョンテセ)が新潟に?」って思いと、「玉乃GM、またやってくれましたね!さすがだなぁ!」って思いが、同時にボクの胸中に交錯しました。そして昨日の午後、正式に鄭大世選手の新潟への期限付き移籍が、公式HPに発表されました。鄭大世(CHONGTese)■ポジション:FW■背番号:49■ユニフォームネーム:TESE■生年月日:1984年3月2日(36歳)■身長/体重:181cm/80kg■出身地:愛知県■川崎フロンターレ→VfLボーフム(ドイツ)→FCケルン(ドイツ)→水原三星ブルーウィングス(大韓民国)→清水エスパルス■J1リーグ通算:181試合出場65得点J2リーグ通算:37試合出場...歓迎!鄭大世がアルビにやって来る!

カテゴリー一覧
商用