住所
-
出身
-
ハンドル名
お気楽さん
ブログタイトル
一期一会 〜お気楽先生の毎日私感〜
ブログURL
https://blogs.yahoo.co.jp/teachers_thinking
ブログ紹介文
人の行く裏に道あり花の山 ・・・お気楽に小学校の先生をやってます (^_^)
自由文
小学校の先生をやっています。 無駄にキャリアが長いわけですけど、 日々思うことを広く発信できたらな…と思い ブログを立ち上げました。
更新頻度(1年)

47回 / 1019日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2016/05/05

お気楽さんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(IN) 32360 33440 33254 33139 33170 33131 33402 949045サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 0 40/週
OUTポイント 10 0 20 10 70 20 20 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1162 1212 1204 1198 1193 1213 1221 64102サイト
小学生の子 15 15 16 16 15 16 16 1303サイト
教育ブログ 251 262 260 258 258 255 263 8995サイト
小学校教育 19 21 20 20 20 19 18 600サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 34713 37613 35093 33012 29507 34014 33924 949045サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 0 40/週
OUTポイント 10 0 20 10 70 20 20 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 1850 2007 1873 1773 1599 1835 1843 64102サイト
小学生の子 35 37 31 30 29 29 27 1303サイト
教育ブログ 213 236 214 195 172 208 208 8995サイト
小学校教育 19 20 18 18 17 18 16 600サイト
今日 02/16 02/15 02/14 02/13 02/12 02/11 全参加数
総合ランキング(PV) 0 0 0 0 0 0 0 949045サイト
INポイント 0 0 10 10 10 10 0 40/週
OUTポイント 10 0 20 10 70 20 20 150/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
子育てブログ 0 0 0 0 0 0 0 64102サイト
小学生の子 0 0 0 0 0 0 0 1303サイト
教育ブログ 0 0 0 0 0 0 0 8995サイト
小学校教育 0 0 0 0 0 0 0 600サイト

お気楽さんのブログ記事

?
  • 自分は、親切にする、協力する、助けるというスタンスを守り続ける

    「仲間」という概念で救われる子どもの心⑥ ただ、学校は社会性を学ぶところですから、 嫌なことがあったから、離れてお終いでは 学びがありません。 「でも、ゴウタ君が困っていたら助けるし  ゴウタ君が協力して欲しいといったら協力する...

  • 仲間は、いつも一緒にいる必要はない。

    「仲間」という概念で救われる子どもの心⑤ 悪口を言われて苦しいナツキ君の課題は、 自分の心を明るく前向きにすること。 それにはイロイロな方法があるでしょうけど、 その中に、 「ゴウタ君から離れる」 という選択肢があっても良いので...

  • 悪口を言う・言わないは、相手が決めること

    「仲間」という概念で救われる子どもの心④ ナツキ君は、ゴウタ君の悪口で悩んでいました。 でも、冷静に考えてみたら、 悪口を言う・言わないは、ゴウタ君が決めることなのです。 ナツキ君が決められることではありません。 ナツキ君は、ゴ...

  • よい子は「誰とでも仲良く」を必死で守ろうとするので、いつも傷つく。

    「仲間」という概念で救われる子どもの心③ ゴウタ君がナツキ君に悪口を言った。 これが大人の世界であれば、 悪口を言った方には、ペナルティが生じます。 ナツキ君は、悪口を言われたから もう距離を置けば良いのです。 ゴウタ君は友達を...

  • 思い悩むのは、必ず意地悪をされた方

    「仲間」という概念で救われる子どもの心② ゴウタ君は、ナツキ君が許してくれるという甘えがある。 『これ位なら、許される。友達だから』 イジメの根底には、このような自分への甘え、 他人への甘えが存在しているのかもしれません。 なぜ...

  • 「友達と仲良くしなさい」は残酷な言葉

    「仲間」という概念で救われる子どもの心① 子ども達が大人から言われる言葉で多いのは 「友達と仲良くしなさい」 という言葉です。 最近は、なんと残酷な言葉なんだろうか? と、思うのです。 最近あった事例ですが、 「ゴウタ君が悪口を...

  • 人に貢献する姿を見て、嫌う人は誰も居ない

    “友達づくり”から【仲間づくり】へ⑦ 大人しくて静かな子で「友達がいない」という子は、 友達がやってきてくれることを期待して、 自分から行動はしていないものです。 白馬の王子様を待っている女の子に 果たして、白馬の王子様は現れる...

  • アンパンマンはいつもは独り。でも、いざという時に助けてくれたり協力してくれたりする仲間がいる。

    “友達づくり”から【仲間づくり】へ⑥ 普段は一人でいて、 必要な時に、他人に手を差し出す人に アンパンマンがいます。 アンパンマンは、いつもは独りでいます。 一緒にいる友達はいません。 いつも独りで行動しています。 でも困った人...

  • これなら孤独を愛する子も 簡単に実践できる

    “友達づくり”から【仲間づくり】へ⑤ 友達からやってもらいたいことを 自分がやってあげる。 ・楽しませてあげる ・助けてあげる ・慰めてあげる ・遊んであげる これらの事が他人にできたら、 それは望まれていることなのだから、 相...

  • 自分だけは、自分の思い通りになる。

    “友達づくり”から【仲間づくり】へ④ 授業では、 「他人は思い通りにならないから  それが怒りや悩みになってしまう。  では、どうするか?」 と考えさせます。 でも、答えは出てきません。 これも当たり前なんです。 今まで自分の中...

  • “○○してくれる”という期待を他人にしてしまうのが悩みや怒りの原因

    “友達づくり”から【仲間づくり】へ③ 人が悩んだり怒ったりするのは、 ほぼ100%が対人関係によると言われますが、 “○○してくれる”という期待を 他人にしてしまうのが原因なのです。 ・楽しませてくれる ・助けてくれる ・慰めて...

  • 友達に対する考え方を変える授業

    “友達づくり”から【仲間づくり】へ② 「友達がいない」という悩みを子どもが口にしたとき、 必ずする授業があります。 それは、友達に対する考え方を変える授業です。 授業の初めに、子ども達になぜ友達が欲しいかと聞きます。 すると子ど...

  • “友達を作る”ではなくて、 “仲間づくり”をする

    “友達づくり”から【仲間づくり】へ① Rさんは「会社経営者は孤独で、友達はいない」 と言いました。でも、 「仲間はたくさんいる」 と続けました。 「友達」と「仲間」は違う! これは実に大きなヒントでした。 “友達を作る”ではなく...

  • “友達”に対する意識改革をする

    “友達”という縛りから解き放たれたら心は自由になれる。② “友達がいない”と悩む子は、とても多くいます。 でも、その子が人間的にダメなのかといったら、 そんなことは全くありません。 どの子も、本当に良い子なんです。 もちろん人付...

  • 孤独な子の他人を求める心を救っていく

    “友達”という縛りから解き放たれたら心は自由になれる。① 「孤独でいる」ことは、 実は、とても価値のあることなんですね。 と書きました。 でも、 「孤独でいる」こと“も”というものの見方が 正しいのかもしれません。 孤独でいるこ...

  • 「孤独でいる」ことは、実はとても価値のあること

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ⑫ ナツミさん、シュン君、カズヨさん、と 3人の孤独な子の例を挙げてきました。 カズヨさんのお母さんは、 「一人ぼっちで寂しいに違いない」 と言いました。 でもカズヨさんは、全然困っ...

  • 孤独は優れた精神の持ち主の運命である。

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ⑪ ##### 本ばかり読んでいた カズヨさん ##### カズヨさんは、クラスに殆ど友達がいませんでした。 休み時間には図書室に行って、本を借りてきて 借りてきた本を一人で読んでい...

  • 間違っているかもしれないと思って、思ったことを行動に移せない

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ⑩ ##### 動けないシュン君④ ##### その後、シュン君は、 「まず考えるからダメだと分かっているけれど、  間違っているかもしれないと思って  思ったことを行動...

  • 深く思考できる子が動けない

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ⑨ ##### 動けないシュン君③ ##### このシュン君、国語や道徳の授業で とても深い考えを発表するのです。 大人でもビックリするような真理を突いた意見を言います。...

  • 指示待ちは、必ずしも何も考えていないのではない

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ⑧ ##### 動けないシュン君② ##### あまりののんびり屋さんに、 私も、困ってしまいました。 ある時、図工で絵を描いていたのですが、 また止まっています。 仕方...

  • 動けないシュン君①

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ⑦ ##### 動けないシュン君① ##### シュン君は、時々動けなくなる子でした。 とにかく、することが遅く、 マイペースな子でした。 例えば、着替えとか、教室移動と...

  • 成績上位者というのは 友達が少ない傾向にある

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ⑥ ##### IQがずば抜けて高かった ナツミさん③ ##### だいたい、子ども達の友達関係を見ていると、 低学年のうちは、住んでいる地域の幼なじみで グループができ...

  • ずば抜けて頭の良い彼女の思考についていける友達は 誰も居なかった。

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ⑤ ##### IQがずば抜けて高かった ナツミさん② ##### ある日の休み時間、 その日は全員が外に遊びに行く日でした。 ナツミさんはトイレに行っていたようで、 教...

  • IQがずば抜けて高かった ナツミさん①

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ④ ##### IQがずば抜けて高かった ナツミさん① ##### 4月に知能検査をしますが、 ナツミさんの結果をみて、目が飛び出る思いでした。 IQは、150超えです。...

  • 友達を増やそうとする行為は、自分の悩みを増やすってことに繋がるのではないか?

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ③ Rさんに薦められて、イロイロな本を読んでいく中で 衝撃的だったのが、ショーペンハウワーです。 孤独を愛さない人間は、自由を愛さない人間になってしまう。 なぜなら、孤独でいるときに...

  • “ぼっち”恐怖症

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ② “ぼっち”恐怖症の頃は、 とにかく誰と誰が仲が良いとか グループはどうなっているとか、 そういう事に神経をいつも尖らせていたように思います。 私はアイドルグループには全く興味がな...

  • 友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ①

    友達の数で自分の価値を決めるのは間違っている ① ♪友達100人できるかな♪ という歌があります。 小学校1年生のクラス目標は「なかよし」という学校も多いです。 学校は、勉強するところですが、 それよりも、 ・友達をたくさん作る...

  • 「友達がいない」

    「友達がいない」 これは、ある女の子からの相談でした。 その子はどんな子かというと、 とても静かで、授業中の発言もとても小さな声で 恥ずかしそうに言う子でした。 普段での教室の様子では、 仲の良い子が数名いて、一緒に行動しているので 寂しそ...

  • なりたい自分になるために、どう行動するか自分で決める。 そして、実際に努力しいく。

    明けまして おめでとう ございます。 本年もよろしくお願いします。 友達がいなかったユウタ君。 いつも拗ねて起っていたユウタ君。 体育が苦手で、練習しなかったユウタ君。 以前のユウタ君は、 いつも困っていて、心の中で泣いていました。 そんな...

  • クラスの友達は、一緒に努力する仲間に変わっていった

    体育の授業でも、ユウタ君はトラブルが激減していきました。 何故だろう?と考えていたときに、 やはり、努力というキーワードが浮かんできました。 2学期のある日、体育で跳び箱の練習をしていました。 ユウタ君が運動の苦手な子だったので、 大抵は、...