searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

みほとけさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

現代は、不安やストレスに満ちた時代。こんな時代を、自由に、楽に生きられたらいいと思いませんか? 本サイトでは、人生のいろんな法則に基づいて、私たちがよりよい人生を送れる方法や、物の見方がわかりやすく語られています。すでに多くの方から、人生が変わったと喜びの声をいただいています。

ブログタイトル
みほとけのいえ
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/mihotokenoie/
ブログ紹介文
苦しみや不安に満ちた人生を、自由に、楽に生きられる方法を、人生の法則から語るメッセージ。
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/04/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、みほとけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
みほとけさん
ブログタイトル
みほとけのいえ
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
みほとけのいえ

みほとけさんの新着記事

1件〜30件

  • あなたに約束された出逢い 「アルタ」・・・

    あちこちきょろきょろし 騒いでいた おちつきのない子どもが すきなアニメの音楽が流れてきたとたん しずかになるように  あなたのなかの あたまのおしゃべり 思考のナレーションって あなたが ほんとうに出逢うべきもの ほんとうに出逢うべき瞬間に至ったとき 

  • 「よき国王」の あなたに・・・

    瞑想は たましいのマッサージ  全身の力を抜いて からだのエネルギーの感触にたのしむ そのときに あなたの中の滞った部分 抑えていた痛み しこりが じわっと 浮き上がって あなたの緊張から解き放たれて 自由に表面に出て 自己を訴えはじめるのを 感じるはず

  • たましいの未消化部分を 浄化する・・・

    人って こころのなかに未消化な濁りがあるほど 波動が重くなる  至福って 波動の軽やかさ それは 無垢な透き通った 泉の水のような姿  未消化の後悔や傷 罪責感やトラウマは あなたのこころを どんなに高め 浄めても あなたの足を引っ張る  よいことをして

  • あなたにとっての「至流点」・・・

    「至流点」というのが ある あなたがもっともスムーズに もっともかろやかに もっともたのしく 流れにのるポイントその微妙な あなたの人生のツボを 「至流点」という  それは 順序だったり 行為だったり 音だったり あなたのスイッチをいれることば かけ声だ

  • 「太く短く」と 「細く長く」・・・

    人生って 太く短くよりも 細く長くをこころがけて 生きるほうがいい  単発的なものって 結果的にもろい 呼吸も 長くたもつことにより 精気が溜まる 細く長くは 宇宙の波動の属性  あなたが健康に 壊れぬ至福を求めるなら ものごとを すべてを 細く長く  

  • 映画を 一こまで見る人 流れで視る人・・・

    あなたが 体が小さく 体力がなく 病弱で 社会的にもぱっとしない そんなあなたでも あなたが ひけ目を感じる根拠はない  あなたが 容姿・体力にめぐまれ 健康で 社会的に脚光を浴びる人 みんなから羨まれる人であっても あなたが こころを浮かせる根拠はない

  • 人はみんな たましいの求道者・・・

    人は みな求道者  すべての人 すべてのいのち すべての存在は 道を求めて 流転している  そう たとえ人間以外のけもの 鳥や虫までも  樹がそこに生えていることも さかのぼれば 鳥が種を運んだこと でも 鳥にその場所に運ばせたこと自体 樹自身の えらび

  • 循環は 遊戯(ゆげ)の世界・・・

    至福の本質って 流れ 流れって 循環  宇宙の流れって ほのかな円環を描いて 円環状に バランスをとっている  あなたの中のエネルギー  正のエネルギーと 負のエネルギー 活性の波動と 静寂の波動 浮揚と 落胆 理想と 現実 あなたの中の男性性と 女性性

  • 音がかもす 「静けさ」・・・

    声楽の達人が声を出すとき ろうそくの火は揺るがないという ものごとに長じた人が何かをするとき 環境をしげきしたり そこなうことがない  環境とその人とのまさつがなく だから 音のひびきは 自然のバイブレーションに融けこみ 吐く息は 炎の存在を害さない  

  • この世界の次元を超える 音・・・

    音って シンプル 音って 調和 あなたの細胞の一粒ひとつぶにも 音があり あなたの生命も 音により代謝され 音により古い自分が落ち 新しいあなたになっていく  存在って 音に還元される 宇宙も音 宇宙ってそれ自体が音楽 詩人や瞑想家は その音を ことばに

  • たましいがほんらいもつ振動 「シード音」・・・

    存在って 音をもつ 宇宙って 音楽だ 存在は 形をもち 色をもつ その形や色にも 音があり 波動を放っている  あなたが見るちいさな花にも 音があり 音楽がある 音楽があるから 宇宙があり 調和があり 微細な ちいさなコスモス(宇宙)が 脈打っている  

  • 聖別により先鋭化する ことばの力・・・

    ことばって 聖化され 聖別すると 不思議な通力をもつ  聖化・聖別って 日常から隔離すること 日常って? 欲や ねたみ 人のうわさ話やかげ口 粗暴なことばや ことばの暴力  ことばって そういうものにより汚され 波動の粒が 重く 粗くされていく  聖別っ

  • 「音とたましいの呼応関係」を 観察すること・・・

    あなたが 「しあわせ」ということばを発するとき あなたの中の 滞ったなにかが 動きだす  あなたが 「希望」ということばを口にしたとき あなたの中の 闇いなにかに 光が差すのをかんじるはず  あなたが仕事前にのむ一杯のお茶が あなたにスイッチを入れ 意識

  • あなたのたましいに下ろす 錨・・・

    地味に生きるあなたには 地味としての役割がある 虚弱なあなたには 虚弱としての役割がある 仕事ができないと思っているあなたにも そのことにいみがあり 役割がある  あなたのたましいが そうなることを求め そうなる段階に あなたの成長の遍歴が達したから あ

  • 「不幸な境遇」に生まれるいみとは・・・

    右手ばかり使って 仕事をする人は 左手がなまってくる  健康はバランス だから 左手が利き腕でない人も たまに 苦労して 左手を使うことが必要  人は快適で 満たされた生活をのぞむ でも 快適なばかりの生活は 必ずしもそうでない人生の一面を忘れさせ あな

  • たましいの「多国籍」に遊ぶこと・・・

    人って 譬えていえば 多国籍の住民  「あなた」と意識しているあなたって 多くの次元にまたがって 存在している  物質としての身体を持ち 血や 肉や 骨で構成される あなた あなたが 「あなた自身」として疑わないあなたって 実は あなたの本質の幹から伸び

  • 「自律したあなた」が語る あなた自身の「神話」・・・

    あなたの意識の深層には 「あなた」とは別の人格がある そうみほとけはいう  それは たしかにあなた でも あなたから自律したあなた 独立したあなた  そのあなたを信じ その彼女をあなたに取り込もうとせず 自律していることを尊重して その声を 虚心に 耳を

  • 花と対話するこころ・・・

    あなたが 花をたいせつに育て 花に愛情を注ぐほど 花はあなたに 応えてくれる  植物には 動物のような表情はない でも その分 人間のことばにならない 深層の念を 感受する力を 豊富にもっている  だから あなたが 花の美しさを愛し 悦びの念をもつと 花

  • こころの求めるもの たましいが求めるもの・・・

    口あたりがいいから おいしいからといって お菓子や 即席食品ばかりを摂っていたら あなたの健康は しだいに損なわれていくだろう  健康を保つには 口あたりがよくなくても ご飯やみそ汁 野菜や大豆製品など栄養のバランスのいい 地味な食を 摂ることが必要  

  • 無我は 愛・・・

    眼を閉じて あなたのなかに流れる宇宙の波動に しずかに こころの耳をむけていこう  宇宙の脈の音に こころを集中し その鼓動を 歓びと感謝いっぱいに あなたと一体化させよう  あなたのたましい あなたの細胞の一つひとつ あなたのこのからだも あなたのもの

  • フォーカスされる 流路・・・

    あなたのなかのすばらしさ あなたの魅力 人から感謝された体験 日常の中でふっと見える 自分のけなげさ やさしさ しとやかな自分  そういうものに こころを向けてみよう こころの中で フォーカスしてみよう  フォーカスすると その部分があなたの中に 広がっ

  • 毒の作用を空転させる 感謝ということ・・・

    感謝って 至福のもうひとつの名前 感謝してしあわせになるのではない 感謝それ自体が しあわせの顔  しあわせのない人に感謝はなく 感謝できることそれ自体が しあわせがあなたに訪れているあかし  感謝には浄化のはたらきがあり 解毒作用がある あなたが 仮に

  • 愛は 宇宙の細胞・・・

    宇宙って 愛 宇宙の細胞って 愛からできている  だから愛って 宇宙とあなたをむすぶ共通項 愛のこころと宇宙って あなたのたましいのなかで かぶり合い 重なり合っている  あなたが愛に行動し 地球を愛し 大地をたいせつにするとき 宇宙って そこにやどる・

  • ゆるさってたのしい ゆるさって遊び・・・

    宇宙のエネルギーって 動く 流れる 夏のもくもくした雲のように 念々に姿を変え 「顔」を変えている  だから世の中って おもしろい だからこの世界って たのしい  そんなエネルギーの流れを あなたのなかにたのしむには ゆるさって だいじ   行動のゆるさ

  • ことばの余韻 ということ・・・

    あなたが 子どもに対して あるいはまなびの若い人に 接するとき  彼らを あなたの思い入れ 思い込みで しばってはならない  彼らの視点に立って 彼らの眼で まずあなたを見直していくことが たいせつだ  語りすぎてはならない 言いすぎは その子のなかでの

  • 不安は あなたを近目にする・・・

    不安なときって 人は近目になる 不安なときって 人は そのものしか見えず 背景が視界から消える でも あなたの不安を解くヒントって 案外 その背景にあったりするのだ  なんとかしたいという思い いったんそこから 手を放して あなたを自由に させてみよう 

  • 「欠落」を含むことで根づく 「完全」・・・

    雨が大地をうるおす 一つひとつの雨が 蓄積された地球のカルマ 破壊のエネルギーを 小出しに 放出させ おおきな衝撃から 大地を いのちを 人間社会を 護ろうとしている そんな大地のホメオスタシス  雨って 大地の浄化作用 自浄の意思  宇宙のエネルギーは

  • 怖れる瞬間に 天空に生ずる「うつわ」・・・

    あなたが 失敗をいしきし それに陥らないようにと そわそわ怖れるとき 天空に あなたの「失敗のうつわ」が生じていく  きらわれないようにと おどおどしているとき 悪魔はそんなあなたに 「きらわれのうつわ」を用意する うつわとは 受け皿 ひとたびうつわが用

  • 「囚われ」にかんする 説法・・・

    幸福に囚われるから あなたは不幸になる 豊かさに囚われるから あなたは「貧しさ」から出られない 美貌に囚われるから あなたは自分の美しさを 発揮させられない  幸福という 裕福という 美貌という土俵を 離れてごらん すべてが自由で 美しく 輝いてみえるか

  • 土俵を離れることで すべてが開ける・・・

    あなたが 不安から自由になりたければ 土俵をはなれること 不安と 「すもう」をとろうとする土俵をね・・・  「便利さ」という土俵にいるから あなたは「不便さ」を覚え 隣の人の「便利さ」が気になる  「便利」が得られぬあなたに 居づらさを覚え 「便利」にい

カテゴリー一覧
商用