searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ピットクルー稲積さんのプロフィール

住所
南区
出身
富山市

輸入車専門で、国土交通省認証工場 各種最新診断テスター、 4輪ホィールアライメントテスター、 2柱リフト4基、オンザカーリフト1基等、 完備しています。

ブログタイトル
ピットクルーブログ2
ブログURL
http://inazumi1723.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
大阪府堺市で、輸入車専門、修理・販売 カスタム 鈑金塗装 車検等、自動車整備業務しています。
更新頻度(1年)

39回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2016/02/11

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ピットクルー稲積さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ピットクルー稲積さん
ブログタイトル
ピットクルーブログ2
更新頻度
39回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ピットクルーブログ2

ピットクルー稲積さんの新着記事

1件〜30件

  • フェラーリ 458スペチアーレ プチカスタム

    フェラーリ 458スペチアーレスペチアーレは、過去にも何度か当ブログに登場しています。今回は、プチカスタムの依頼↑まず、エンジン周りのプチカスタムをしてから、その後、純正車高調ダンパーの範囲で、ローダウンしました。458は、フロントをMAXまで下げてから、それに合わせてリヤを調整してましたが、スペチアーレは、リヤをMAXまで下げて、それに合わせてフロントを調整します。スプリングの設定が違うようです...

  • テスラ MODEL X

    TESLA MODEL X以前も、このブログで、テスラをご紹介したことがありますが、今回は、SUVタイプの モデルX が入庫しました。もちろん、完全電気自動車です↑なので、エンジンはもちろん、ラジエターグリルもありません。3列シート、7人乗り1回の充電で、500km走行可能デュアルモーターAWD車重2500kgで、0-100km/h 2.8秒ファルコンウィングドアは、サイドとルーフの角が折れながら、オー...

  • スーパーファースト ローダウン、ビフォーアフター

    ↓フェラーリ712 スーパーファースト、施工前↓ローダウン&ホィールスペーサー 施工後お客様のリクエストにより、施工前施工後の写真、再掲載しました。写真では、わかりにくいですが、現車をみると、結構イメージは変わります。...

  • フォード マスタング 1965 ミッションオーバーホール

    フォード マスタング1965年式 今から55年前の車両です。先日見た映画、「フォードVSフェラーリ」では、主人公はルマンに出場した「GT40」でしたが、1964年の「マスタング」発表会で出ていました今回は、シフトレバーを操作しても、前にも後ろにも動かない症状、オートマチックミッション不良です。早速ミッションを降ろしました。最近のATミッションを見慣れていると、マスタングのミッションは小さいですね。↑写真...

  • ランドローバー、ディフェンダー ディーゼルエンジン修理

    ランドローバー、ディスカバリー 直4ディーゼルエンジン「カンカンカンカン」とエンジンからすごい音と、マフラーから白い煙をモクモクあげながら、エンジン不調(なんとかエンジンがかかっている状態)で、レッカーにて入庫してきました。たまにあるので、最初は間違えてガソリンをいれたか、もしくは、粗悪軽油か?と思い、燃料を抜き取り点検しました、燃料の色や臭いは、軽油で間違えないようですそして、フュエルフィルター...

  • 自動車修理あるある

    今回のブログは、自動車修理あるあるですEクラス、クーラント漏れ修理クーラント漏れは少しでわかりにくかったのですが、ウォーターポンプ不良でした。通常、診断してから、着工前に、修理見積り書を作成し、お返事をいただき、着工します。自動車修理見積書は、診断して、不具合箇所を特定し、不具合部品の交換する、工賃と部品代を足したものです。工賃は、工数と工数単価を乗じたものです。工数とは、作業時間(部品交換する時...

  • フェラーリ 812スーパーファースト 考察

    フェラーリ 812スーパーファースト800馬力 12気筒 超早い ですね早速、考察してみましょう。↑アンダーシャーシデザイン、フロントからのアングル当ブログ2018/9/16 フェラーリ488 http://inazumi1723.blog.fc2.com/blog-entry-411.html2020/7/24 マクラーレン http://inazumi1723.blog.fc2.com/blog-entry-520.htmlで、おなじみの、ポーテックジェネレーター(カーブドダム)より大きくわかりやすくなっています...

  • フェラーリ 812 スーパーファースト

    Ferrari 812 Superfast史上最速かつ最もパワフルなフェラーリ800ps V12エンジン0-100km/h 2.9秒最高速 340km/hスペックだけ見てもズバ抜けています。フェラーリのフラッグシップモデル、F12からのフルモデルチェンジです。FR特有の、美しいロングノーズショートデッキスタイルフロントタイヤからドアの間が長いですね、この部分にフロントミッドシップエンジンがレイアウトされています。フ...

  • 2020 上半期

    残暑、お見舞い申し上げます。  ピットクルーは、勝手ながら、令和2年8月9日から8月16日まで、夏季休暇  とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。令和2年上半期、皆様いかがでしたか?世間的には、世界中、コロナウィルス騒動で大騒ぎでした。特に、国内では、4月5月には非常事態宣言も発令され、ネガティブムードになりました。今年後半、コロナ禍は、まだ終息していませんが、頑張っていきましょう。ピ...

  • マクラーレン 720S  再考

    マクラーレン 720S720馬力スポーツなので、720Sですねマクラーレンとは、元々、50年以上前より、F1マシンを製造する会社です。F1コンストラクター(マシン製造者)の多くは、エンジンを大手自動車メーカーより供給され、空力開発に大半のコストをかけ、カーボンモノコックフレームやサスペンション等、シャーシを製造し、F1参戦します。市販車としては、1991年「マクラーレンF1」デビュー、3人乗りでB...

  • ローダウン後の、4輪ホィールアライメントの重要性

    ローダウン後の、4輪ホィールアライメントの重要性! 弊社は、昔からローダウン(車高ダウン)、カスタムのご依頼が多くあります。確かに、新車から、純正の車高は、いろんな使用環境や使用者がおられるので、許容範囲を多く取っていて、若干高く見える事が多いですね今回の車両も、ローダウンのご依頼から、前後-25mmのダウンを施工しました。毎回、ローダウンの見積り時に、必ず4輪ホィールアライメントの重要性を説明して...

  • 珍しい車両が入庫したので、「パシャ」と撮りました。

    ディアブロVTロードスターディアブロの後期モデルで、ロードスター、希少車両ですねVTとは、4輪駆動の意味です。約20年前の車両になります。先日もお伝えしましたが、只今、工場内、大変作業が混んでいます。特に、重整備が混んでいて、工場内にはいくつも降ろしたエンジン等がバラバラにして置いてある状態です。重整備のご依頼で入庫待ちや部品待ち等、待っていただいているお客様には大変ご迷惑をおかけてていますが、順...

  • FIAT500 3ペダルマニュアルミッション修理

    フィアット500の入庫です。3ペダルマニュアルミッション車で、197685km走行オイル漏れと異音での入庫エンジンとミッションの間より、オイル漏れが確認出来ました、明らかにギヤオイルの臭いがします。とりあえず、ミッションを降ろさないと、ピンポイントでオイル漏れ箇所が判明しませんねフライホィールの周りまで、オイルでボトボトです。ミッションのベルハウジングの中も、オイルでボトボトクラッチもオイルでボトボ...

  • FIAT500 ディアロジック、セミAT ミッション不良修理

    フィアット500不動車にて入庫しました。ミッションのシフトが入らないので、動かないようです。この車両は、ディアロジックミッションです。メーカーによって呼び方は違いますが、セミオートマですね早速、テスター診断ハイドロリックユニット不良、マイクロプロセッサー不良と、故障メモリーは確認できました。↓ハイドロリックユニット(ディアロジックAssy)より、セミAT作動油が漏れていて、オイルレベル不足不良でしたディ...

  • スープラ70 レストア

    スープラ70初年度登録 昭和61(1986)年9月 132856km約34年前の車両です。ちなみに、34年前といえば、ナビゲーションも無く、インターネットやスマホも無い時代ですね、歴史を感じます。オークションからの仕入車で、車齢相応にやつれていた、現状仕入入庫でした。ピットクルーブログとしては珍しく、日本車、鈑金塗装、レストア、昭和な 記事になります。入庫時、ボディには、数カ所の凹みや錆付き、塗装劣化があ...

  • 本日のピットクルー  重整備が重なっています。

    ↑本日のピットクルー皆様、コロナ渦で、影響ございませんでしょうか?ピットクルーは、最近、重整備が重なっています。↑BMW650i の、V8インバクターボエンジンが降りています左バンクのヘッドを分解します。↑FIAT500 マニュアルミッション修理ですマニュアルミッションがバラバラですミュルザンヌのエンジンも降りていますディフェンダーのエンジンもバラバラですこの車両のエンジン内部のパーツは、全て国内にな...

  • ランボルギーニ ムルシエラゴLP640 ロードスター

    久しぶりのムルシエラゴの入庫です。しかもロードスター、稀少車ですね。後期モデル、LP640なので、640馬力最高速が、330km/hです(オープン状態)ロードスターなので、エンジンフードは反対に開き、エンジン上部には、追加のフレーム補強がほどこされています。弊社でも、ロードスターの、ガラスエンジンフードは初めて見ました。ムルシエラゴのロードスターの、幌の脱着は大変めんどくさく、また、しわしわの四角い幌...

  • メルセデスベンツ、7速AT修理

    メルセデスベンツS550(W221)、ミッション不具合での入庫入庫後、テスター診断、ミッションの項目で特に問題なく、早速、試運転、普通に走り、全く問題なくシフトチェンジもしますしかし、約30分試運転後、突如滑りはじめ、路肩に止めると、前に後ろにも全く動かなくなりました。弊社の積車トラックにて救援↓ミッション本体内部の不良で間違えないと思いました。恐らく、機械的にミッション内部のクラッチ滑りに間違えあ...

  • 工場前の屋根、庇の新設

    工場の前に、屋根を取り付ける事にしました。弊社が、休日ごとに、工事に来ていただいています。1日目は、かなりの人数でした、約20人ぐらいおられたと思います。まあまあ大型の屋根ですが、柱がありません前に、屋根を支える柱が無いようにお願いしたので、ヤジロベイのような構造です主塔はかなり太く大きく、その下のコンクリートは約10トンありますちなみに、弊社は、↑写真の事務所側が真南で、写真向かって左が東になる...

  • そろそろ暑くなってきましたね、クーラーの効きは万全ですか?

    そろそろ暑くなってきましたねクーラーの効きは、万全ですか?  毎年、ゴールデンウィーク前後より暑くなり、衣服も半そでになってきます。車の方は、ガラスに囲まれた空間なので、車内は家の中より暑くなりやすい環境です。そこで、エアコンメンテナンスサービスこれは、↑エアコンサービスステーション(エアコンガス回収再生機)にて、クーラーガスを抜き取り→真空引き→抜いたクーラーガスを綺麗にして→再度規定量補充充填します...

  • ゴールデンウィーク 休業日のお知らせ

    ピットクルーは、例年の暦通り、令和2年5月3日より5月6日まで、ゴールデンウィークとなり、休業させていただきます。よろしくお願いいたします。...

  • ベンツ ディーゼルエンジン オイル漏れ修理

    メルセデスベンツ E350d(W212) ディーゼルターボエンジン  オイル漏れ修理インバンクシングルターボ、V6ディーゼルエンジンです。リフトアップして下から見ると、エンジンとミッションの間から、真っ黒のディーゼルオイルが漏れているように見えますが、厳密には、セルモーターの内側付近から出てくるようです。Vバンク谷間に、水を流すと、やはり、真っ黒のオイルと混ざり水が出てきます。Vバンクの谷間で、オイル漏れ...

  • アウディ デュアルクラッチミッションオイル交換

    アウディ A7 Sトロニック(デュアルクラッチ)ミッションオイル 交換ミッションオイルチェンジャーでの、エンジンをかけながら、ミッションオイルを循環させてミッションオイル交換作業です。ミッションオイルチェンジャーは、従来のトルクコンバーター式オートマチックミッションのほか、デュアルクラッチミッションのオイル交換も出来ます。もちろん使用するオイルは、デュアルクラッチミッション専用オイルを使いますデュアルクラッ...

  • ボルト1本で苦労!  固着ボルト

    G55AMGスーパーチャージャー車新車から乗っておられる、お気に入りのワンオーナーカーです。今回は、ウォーターポンプ「ガタガタ」にて、交換作業になりました。↑傍らに、半自動の溶接機が見えますね…↑ウォーターポンプ交換、作業中の写真1本だけ取付けボルトが折れました。ウォーターポンプ交換作業で、ボルトの折損は珍しいですが、さすがに車齢15年10万キロオーバー車、強烈に固着していました。今回は、この1本を...

  • ジャガーXJ

    2003年式 ジャガーXJR 大事にきれいに乗っておられる車両です。ジャガーぽいデザインがいいですね今回は、リヤ足廻りの異音とガソリンメーター不良での入庫です。リヤ足廻りの異音は、試運転すると、症状はすぐに確認出来て、パタパタ鳴っていますリヤショック不良と判断しました。ガソリンメーター不正確は、満タンにしても満タン表示しない、症状です満タンテストで、症状が確認出来ました。お客様に相談すると、ショッ...

  • BMW116i 排気煙モクモク バルブシール交換 ターボ交換

    BMW116i マフラーより煙がモクモクひどい状況、なおかつ、エンジン振動(アイドリング維持も出来ないくらい)この車は手こずりました…入庫時から、派手にモクモク煙が出ていました。とりあえず、スパークプラグを抜いて点検、オイルでベタベタになっています。スパークプラグを交換したら、エンジン快調になりましたが、排気はモクモクのまま間違えなく、シリンダー内にオイルが混入しているようです。原因は、ターボからの...

  • ATFオイルチェンジャー トルコン太郎 BMWミッションオイル交換

    BMW 7シリーズ のATミッションオイル交換のご紹介↑写真は、ATオイルチェンジャー(トルコン太郎)を使用して、エンジンを始動しながら、自動モードで、約2リッターずつ、廃油を抜き→新油を補充→アイドリングホールド(D、Rレンジに入れる)→ を繰り返しているところ。ミッション内部に残るオイルまで、循環させて交換し、綺麗にする方法です。この車両の場合、オイルパン下にドレンボルトがあり、ミッション右側面からオイル...

  • 221 インマニ修理

    メルセデスベンツS550(W221前期)、チェックエンジン警告点灯にて、入庫故障メモリーは、①タンブラーフラップ不良と②サーモスタット不良でした。テスターで、タンブラーフラップを「操作」してみても、動かないことを確認次に、目視で、点検するも、いつも割れている、リンクロッドは正常に見えます。バキュームアクチュエーターのホースをバキュームテスターで吸うと、正常動作を確認バキュームおよびリンクロッド等、機械的...

  • オートマチックミッションオイル交換 循環式交換 ベンツ 7速 

    今回のブログは、ベンツ7速オートマチックミッションでATミッションオイルチェンジャーを使用して、ATミッションオイル交換のご紹介!ATミッションオイルチェンジャーを使用して、オイル交換の作業方法はいくつかあります。最も理想的なのは、ATミッションオイルクーリングホースを途中で切り離し、その間にオイルチェンジャーのホースを取付け、エンジンを始動したまま、古いオイルを抜きながら、新しいオイルを注入して...

  • フェラーリ FF 弊社定番 プチカスタム

    フェラーリ FF です。フロントV12エンジン、4WD、4シーター、シューティングブレークスタイル Four,Four、で、FF ですね。今回は、純正の切り替えバルブ付きマフラーを、室内でリモコンにて、任意で開け閉めできるようにする。純正車高調整ダンパーにて、車高ダウン、ローダウン後採寸、ワイドトレッドホィールスペーサーにて、フェンダーとタイヤをツライチに、4輪ホィールアライメント施工 させていただ...

カテゴリー一覧
商用