50歳からの海外移住生活
住所
出身
ハンドル名
50歳からの海外移住生活さん
ブログタイトル
50歳からの海外移住生活
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/aikofallows
ブログ紹介文
風とカモメの街に暮らして
自由文
-
更新頻度(1年)

63回 / 251日(平均1.8回/週)

ブログ村参加:2015/12/31

50歳からの海外移住生活さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(IN) 9,028位 8,961位 8,113位 8,425位 9,625位 9,991位 10,066位 972,543サイト
INポイント 0 20 40 60 40 30 20 210/週
OUTポイント 0 140 240 230 60 160 110 940/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 251位 250位 234位 248位 266位 269位 268位 3,383サイト
60歳代 76位 76位 72位 75位 81位 84位 78位 932サイト
海外生活ブログ 488位 481位 445位 449位 504位 523位 523位 35,016サイト
海外移住 4位 4位 2位 3位 4位 4位 4位 662サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 10,298位 10,556位 10,521位 12,512位 14,003位 14,260位 15,792位 972,543サイト
INポイント 0 20 40 60 40 30 20 210/週
OUTポイント 0 140 240 230 60 160 110 940/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 263位 267位 270位 297位 316位 323位 348位 3,383サイト
60歳代 97位 98位 99位 106位 107位 106位 113位 932サイト
海外生活ブログ 627位 643位 641位 763位 853位 878位 974位 35,016サイト
海外移住 4位 4位 4位 8位 10位 9位 9位 662サイト
今日 09/20 09/19 09/18 09/17 09/16 09/15 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,543サイト
INポイント 0 20 40 60 40 30 20 210/週
OUTポイント 0 140 240 230 60 160 110 940/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
シニア日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,383サイト
60歳代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 932サイト
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,016サイト
海外移住 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 662サイト

50歳からの海外移住生活さんのブログ記事

1件〜30件

  • こんなに泣いたのは、何年振りだろう?

    先週末、土曜日、日曜日と夫の子供たちと元奥さんのいるサマーセットに行ってきた。夫の元奥さんの旦那さんが癌の末期で、ホスピスに入っているらしいが、最後のパーティをしてあげようということで、夫の息子が企画したパーティに出席するため、私も出かけて行った。一つは、夫の孫のFelixに会うのも楽しみだった。可愛い子供と、遊び、戯れたかった。もう、日本にいる自分の孫に会えるかどうかもわからない。日本に帰っても、大阪に遊びに来てくれるかどうかは、わからない。息子とは、疎遠以上の関係になってしまった。友人にも、言われた。「喧嘩するほうが、まだいいよね。まったく無視されるのは、つらいよね」と。日本にいる孫に、Amazonから恐竜のレゴが欲しいということで、送った。恐竜のバースデーカードも送ったけど、息子についたかどうかのメールし...こんなに泣いたのは、何年振りだろう?

  • 育て方が悪かったのかしら? かき揚げうどん、食べたくなりました。

    いよいよ、9月になり、生徒さんも戻ってきて、急に忙しくなってきました。今年は、口コミで新しい生徒さんも増えて、嬉しい忙しさになってきています。ただ、やはり、淋しいのは、息子と疎遠になってしまったこと。今年の5月に、アグレッシブなメッセージが来てから、何の音沙汰もないのですから。電話にも出ないしメールも読まない。台風の時も、気になったのでラインのメールをしたら、孫から、うちの周りは、大丈夫だよというメッセージが来て、ほっとしましたけど。こんな家族ってあるのかしら?と思います。シングルマザーで育てて、息子が大学生くらいまでは、コミュニケーションのある親子関係だと思っていました。でも、今となっては、やはり、育て方が悪かったのかしらと思ってしまいます。そういえば、うちの母もよく言ってました。弟が冷たいから、「育て方悪か...育て方が悪かったのかしら?かき揚げうどん、食べたくなりました。

  • ルカと過ごした午後、そして、素敵な夢を見た朝は。

    昨日は、朝からフィットネスのピラティスのクラスに行き、大急ぎで帰ってきて、一人生徒さんのレッスンを終えて、それから、地元の日本人女性の集まりの会に出席しました。いろんな人の顔を久々に見るのは楽しみな反面、苦手な人もいます。私は基本的に、大勢の中、というのが苦手な方で、昔から、そういう集まりを避けてきたような気がします。職場での場合は、半分仕方なく出席することが多かったように思います。どちらかというと、少人数の集まり(4~6人くらい)が一番、自分としては楽しめます。30代最後の年、婚活をしていて知り合った友達と、仲間ができました。あの時は、ほんと、楽しかったです。大勢でしたが、みんなで旅行に行ったり、テニスしたり、海に行ってバナナボートに乗ったり、アスレチックに行ったり。居酒屋でのパーティ。ただ、貧乏な私は、お金...ルカと過ごした午後、そして、素敵な夢を見た朝は。

  • ロンドンの原宿?ハムステッドに行ってきました。

    ひょんなことで知り合ったYさん、彼女は、ご主人とともに、イギリスに長年住んでいて、今は、日本に住んでおられます。でも、夏になると、長男さんのおられるイギリスに来て、1か月ほど滞在されます。今回は、Yさんの滞在先の近くのハムステッドで、会うことになりました。高級住宅街と噂のある場所、どんなところか興味がありました。ロンドンに行くのも、久々、といっても今年はハイパージャパンのイベントに行ったから、今年になってから2回目です。イーストボーンからLondonVictoriaまで行く電車の中は、冷房が効きすぎて寒いというのは知ってたので、長袖のシャツに、ユニクロのウルトラダウンもリュックに忍ばせて行きました。しかし、電車の中は予想以上に寒すぎました。特に足元が寒くて、冷えて冷えて仕方なかったです。タイツ、スパッツを、履い...ロンドンの原宿?ハムステッドに行ってきました。

  • 大勢の人で賑わう海、今日はバンクホリデイ。

    今日は、バンクホリデイ、イギリスの休日。(月曜日の祝日)気温は、30度近くまで上がった。案の定、予想した通り、海岸は、多くの人々で賑わった。いろんなNationalityの人々、いろんな言語が聞こえてくる。今日は、インド系の人々の姿が目立った。ロンドンから、団体出来てるのかな?夫は、地元のビーチにこんなに多くの人が来たのを見たことがないと言ってた。いつも、この辺のビーチは空いてるのだ。うちの家から歩いて、10分足らずのビーチ。町で、たった1軒の魚屋と、ライフボート(救助隊のボート)がある。今日の海は、昨日と同様、波がなくて、とても穏やかな海だった。その上、雲一つない天気。私たちは、真昼間は、日射しがきつすぎるので、4時過ぎてから、ビーチに出かけた。何しろ、日に焼けると、瞼の周りがまた、アトピーになるかもしれない...大勢の人で賑わう海、今日はバンクホリデイ。

  • お.も.て.な.し.の心を持った日本人より、日本人らしい日系三世

    日系三世のカナダ人フランシスと友達になって、かれこれ1年くらいになる。スペイン語のクラスで知り合った彼女は、二年前に若くして、最愛のご主人を亡くした。知り合って、ほどなくフレンドリーな彼女は、私を家に招いてくれた。彼女の家の周りの素晴らしいロケーションといい、格調高い家の家具など、最初は、圧倒されて、ため息が出るほどだった。中でも、彼女の家のトイレ(二つある。イギリスの家では、トイレが、2つか、ともすれば、3つくらいあるのだ)このバスルームがまた、また、素晴らしい!!お風呂もなく、シャワーだけの我が家と比べたら、いつもため息がでるくらい、いつも美しく整えられていて、優雅な気分になれるのだ。全身が映る美しい鏡、照明タイルの一つ一つが、とても美しくて、ここは、一体どこ?HandSoap,石鹸も、スーパーでは売ってな...お.も.て.な.し.の心を持った日本人より、日本人らしい日系三世

  • 夏も終わりに近づいてきました。

    今年の夏、8月は、涼しいのを通り越して、寒いくらいの気温の日が多かった。しかも、風が強く、晴れの日でも、波が荒くて、寒くて泳げなかった。去年は思えば、暖かい日が多く、半袖で過ごし、毎日のように、海に行って泳いだ。今年は、泳いだのは、7月終わりに、たったの3回だけ。海で泳ぐのが楽しみだったのに、寒すぎて、泳げなかった。残念!!8月になってからは、暇だったなあ。生徒さんたちも、ホリデイに出かけて、すっかり生徒さんも減ってしまった8月。それに、家のDepositを払ったりして、節約モードで、どこにも、出かけなかったし。行ったのは、先週、ペニーを連れて、久々にぺバンシー城跡に行ったくらい。しかも、ここから車で15分くらいの距離(笑)この日は、AirShowの為、丘には、行けなかったから、丘とは反対のぺバンシー城に行った...夏も終わりに近づいてきました。

  • 暑中お見舞い申し上げます。

    前から、描きたいと思っていた夏の日本の風景、プロのイラストレーターの絵を参考にして、描いてみました。今年のイギリスの夏は、去年のような暑さがありません。去年は、暑くて、毎日のように海に行ってたことを思い出します。日本の夏は、年々、猛暑が酷くなり、北海道の友人でさえも、とても暑いと言っておりました。そのことを考えたら、涼しい場所にいる私は、恵まれていますね?でも、最近は、欝々することが多くて、なかなか、描こうと思っていた水彩画も描けませんでしたが、今日、やっと、描こうという気になって、仕上げました。水彩画は、時間がかからないのですが、難かしかったのは、空の部分です。集中して、空の部分を仕上げないといけません。VariegatedWashという技法を使って、空の色をグラデーションに塗ります。最初は、空の部分が、上手...暑中お見舞い申し上げます。

  • ちょっと、鬱状態になり、長年の友人に電話しました。

    こんなことで、夜も眠れないほど、辛くなるなんて、そして、鬱状態になってしまうなんて!昨日は、一日中、何をする気にもなれなくて、気分が滅入った一日だった。ブログも書く気になれなかった。庭のバラは、今は白いバラが満開だ。友人にもらった花も咲き続けている。ボランティアで行ってた犬ペニーとのお別れを考えると、辛くて、辛くて、そして、犬を引き取ったKさんは、明らかに、私のことを、うっとおしいと思ってるのが、わかるので、余計に、ペニーを散歩させてもいいか?を聞き出しにくくて、もやもやした気分が続いていた。犬を飼っていた人が、飼い犬を亡くした時、どれほど、つらい気持ちになるか、今の私には、よくわかる気がする。自分の家族を亡くした時と同じ気持ちになる、というのも、今の私には理解できる。ボランティアで散歩していた犬に会えないだけ...ちょっと、鬱状態になり、長年の友人に電話しました。

  • 孤独な気持ちが、癒されない。

    8月に入ってから、夏とは思えないくらい、肌寒い日が続く。もともとは、こういう気候だったのかな?去年や、おととしが、暖かすぎて、特に去年は、暑くて、毎日のように海で泳いでたから、そう思うのかもしれない。一日に一度、海に泳ぎに行くと、それだけで、時間を費やして、忙しい一日になってしまう。今年は、暇な日が多いなと思う。8月になったら、生徒さんもホリデイに出かけるので、めっきり仕事もなくなる。やらなければいけない家事仕事は多いのだけど、なおざりになっている。やる気がしない。ちょっと、鬱かもしれないなあ~(~_~;)昨日は、ペニーのお散歩に行けたし、楽しい時間を過ごせたけど、いままでなら、フィリスさんに電話して「今日、ペニーのお散歩に行けますけど」と聞くと、「有り難いわ。何時頃来る?」という感じだった。今年からは、ちがう...孤独な気持ちが、癒されない。

  • 御見舞いに行きます。

    昨日から、夫は、サマーセットの息子や孫のところ、または、元奥さんの所に行き、私一人で留守番です。昨日は、生徒さんも来たし、いろいろな用事があって、忙しくしていました。夜寝たのは、午前1時半ころです。いろんな人のブログを読んだり、久々に、じっくりネットニュースを読んだりしていました。昔は、血圧が低くて、朝起きるのがつらかったのですが、最近は、睡眠時間が少なくても、朝は、6時半頃、目が覚めます。ナスとシシトウの鍋シギ、定番になってきました。すりおろした生姜、醤油、味噌(大匙1杯半)みりん、で、タレを作ります。シシトウに似た野菜は、この辺では、唯一、Lidlというドイツ系スーパーにしか売っていません。ちなみに、PadronPeppersという名前の野菜です。ナスは、こちらのナスは、巨大なので、BabyAubergin...御見舞いに行きます。

  • 楽しい散歩の予定が、とんでもないことに。。。(;´Д`)

    日曜日は、ペニーのお散歩をしたいと思い、また、Kさんにお願いして、ペニーを借りました。やはり、ペニーに会えないとなると、淋しくて仕方ありません。フィリスさんの具合は、少しずつ良くなってるようですが、まだまだとても、犬の世話をできる状態ではありません。いや、残念ながら、もう、一生、無理かもしれません。この日は、HollyWellsの海岸に行きました。潮が引いていたので、海岸の砂浜を歩くことが出来ました。Eastbourneの海岸は、石で出来ているので、砂浜は歩くことができません。でも、このビーチだけは、潮がひくと、砂浜を裸足で歩くことが出来るのです。足に心地よい砂。海の水も生暖かくて気持ちいい。足底筋膜炎が酷くて、あまり長い距離、歩けませんが、快適な散歩を楽しみました。さて、そろそろ帰ろうと思って、その辺のビーチ...楽しい散歩の予定が、とんでもないことに。。。(;´Д`)

  • 久々の餃子パーティ

    昨日は、忙しい一日になりました。朝から、ボランティアの犬の散歩に行き、汗をかき、その後、お昼を食べてから、眠くてたまらなくなってしまい、海に泳ぎに行くことに。冷たい海で泳いで、でも、海から上がった後、日射しが、暖かくて、気持ちよかった~!!日本だと、日射しは、きつすぎて、すぐに日に焼けて、大変だろうけど、さすがに、こちらは、日本ほどの日射しの、きつさではない。1時間、ビーチにいたくらいでは、そんなに日焼けをしないのが、嬉しい。その後、ヘアカットに行ってきました。この町に一人だけいる日本人のヘアスタイリスト、この方が、お引越しをされて、この町からいなくなるのです。この町に住んでる日本人は、皆、「ああ、これから、どこへ行けばいいんだろう?」と言ってました。日本に帰った時、1年に1回のヘアカットでは、さすがに、困りま...久々の餃子パーティ

  • 息子との決裂。心に決めなければいけないこと。

    昨日から、暑くなりました。昨日は、気温30度になったそうです。海に入るのが待ちきれない季節になりました。海の水は冷たいけど、そんなこと言ってたら、ここで、せっかく目の前に海があるのに、泳げないです。昨日も、海に入りました。今年の夏、これで3回目です。最初、海に足をつけた時、「つめた~!」と叫んでしまいますが、思い切って、全身を海の水に浸かります。そして、泳ぎ出したら、冷たいのは、一瞬の間で、5分か10分くらい泳げます。すぐに足が届かなくなりますが、波があまりない時は、心配しなくても大丈夫。プカプカ、自然に浮かびます。そして、海から上がった時の、爽やかさと言ったらありません。海には行ってる時だけは、嫌な事、忘れてしまいます。青い空を眺めて、海で、マリンスポーツを楽しむ人々を眺めたり、ぼお~っと、ただ、海を眺めるだ...息子との決裂。心に決めなければいけないこと。

  • 気が沈む出来事が、続けてやってくる。

    穏やかで、平和な日々が続いたらどんなにいいだろうと思うのだけど、現実は、なかなか、そんな風に行かない。切れやすい夫は、また庭の事で切れた。庭は、自分が取り仕切らないと気が済まないのだ。雑草を抜いたら怒るし、だから、出来るだけ我慢出来る範囲で、雑草を放置しておいてる。日本だったら蚊がいっぱい出てきて困るけど、こちらは、蚊がいないからまだ我慢できるけど。今日は、生徒さんが帰った後、車の掃除、そして庭の掃除、そして、気になるところだけ、こっそり、雑草抜きをしていた。ミントが庭にじか植えしてあったので、抜いて、鉢に移した。(どうやら、夫が植えたらしい。というのは、ミントは、すごく増えて、庭を、覆いつくすからだ。ミントはどんどん増えるので、今まで抜いていた。でも、今日は、又切れやすい夫が怒った。勝手にミントを抜いてと言っ...気が沈む出来事が、続けてやってくる。

  • ハイパージャパンというイベントに行ってきました。

    金曜日は、日系カナダ人の友人フランシスさんと一緒に、日本関連のイベント、ハイパージャパンに行ってきました。私は、このイベントに行くのは初めてです。今回は、フランシスさんに誘われたから、行きました。前日から、足底筋膜炎の足が痛み出し、立ちっぱなしで座るところがなかったらどうしようと、心配でした。私一人だったら、行き方もわからなくて、戸惑っていたでしょう。私自身、ロンドンに行くことは、滅多にありませんし、行くとしても、日本食料品店があるピカデリーサーカスとか、ミュージアムのある当たりですから、限られた場所しか行ってません。この日は、電車の切符は、友人が教えてくれたスーパーオフピーク、ワンデイチケット(SuperoffpeakOnedayticket)と言うのを買いました。25ポンドほどでした。日本円にして、約3千5...ハイパージャパンというイベントに行ってきました。

  • 何とかDepositを支払い、イギリスのWill(遺言書)も書きました。

    先週、やっと、二回に渡って、家のDeposit(頭金)を支払いました。後は、夫が70歳までのローンを組むだけです。果たして、上手く組めるかどうか?頭金(Deposit)が大きい金額なので、また新たにモルゲージを組むわけには、行かないのです。それにまたモルゲージを組むとなると、Solicitorなどに支払う金額が、大変な金額になるかもしれません。そんな余裕ないです。。。イギリスのPropertyに関するWill(遺言)も書きました。日本の資産は日本用をイギリスのはイギリス用で書かないといけないみたいです。日本の法律が変わって、来年からは、法務局に行くと遺言が承認されるようです。老後に備えて、日本で、今のボロ家を手放して、中古で、マンションを買いたかったのですが、イギリスの家のDepositを払ったので、よほど安い...何とかDepositを支払い、イギリスのWill(遺言書)も書きました。

  • マイケルジャクソンのトリビュートバンド、観に行ってきました!

    先週、予約したマイケルジャクソンのトリビュートバンド、観に行ってきました。近頃、落ち込むことも多いので、気持ちをUpしたくて。見事な生バンドの演奏、そして、歌と、ダンス、久々にステージを観て楽しみました。夫が、珍らしく行きたそうにしていたので、思い切ってチケットを買いました。観客は割と少なかったのですが、皆、大興奮していました。ダンスも構成も見事でした。でも、マイケルジャクソンって、つくづく本当に才能に恵まれた人だったのだと感じました。歌も、上手なら、ダンスも抜群、そして、作曲もして、ダンスの振り付けも考えて、あのような才能の持ち主は、滅多に現れるものではないでしょう。私も日本にいた頃は、ジャズダンスを習っていました。ジャズダンスだけではなく、ヒップホップも、ファンクも、やっていました。でも、こちらに来て、そう...マイケルジャクソンのトリビュートバンド、観に行ってきました!

  • 危ない所だった!気分がLowになってる時は、要注意!

    昨日は、犬(ペニー)の飼い主のフィリスさんが、ケアホームから家に戻ったと聞いてお見舞いに行ってきた。2週間ほど前に、ケアホームにお見舞いに行った時は、顔色も良く、少し元気になられたのかと思っていた。電話を何度しても出ないので、直接、家に行ってみると、ちょうど息子さんのリチャードが孫娘を連れてやってきてたので、ほっとした。ドアを、開けてもらえなかったら、どうしようかと考えていたところだった。庭のバラを摘み取って、あと小さなフルーツの入ったものを持って行った。きっと、食欲ないだろうけど、こんな小さなフルーツなら食べれるだろうと思って。しかし、彼女は、ベッドの上に座っていたものの、調子が悪そうだった。始終、咳き込み、骨と皮だけになっていた。苦しそうに咳き込むので、話しをするのが、申し訳ない気がしたけど、フィリスさんは...危ない所だった!気分がLowになってる時は、要注意!

  • 今日は、カーペットのクリーニング!銀行での、酷いサービスに辟易!

    今朝は、早朝から、強烈な足のcramp(こむら返り)で、目覚めた。あまりにも痛くて、しかも、両足同時に、やってきた!「痛い!痛い!痛い!」ギャーギャーわめきながら、自分でストレッチを試みるけど、治らない。心臓が、パクパクしてきた!隣に寝ていた夫が必死で、Calf(ふくらはぎ)マッサージしてくれて、ようやく痛みが治まって来た。昨日は、切れた夫に対して、腹が立っていたけど、こういう時は、本当に、いてくれて助かった~、有り難い存在だ、と思う。今日も夫の仕事は、なかったので、朝から、二人で、カーペットのクリーニングをすることにした。このラウンジのカーペット、もう15年以上使っている。前の住人が残していってくれたカーペットだから、もしかしたら、16年以上になるのだろうと思う。冬は暖かくて、優れもののカーペットだけど、最近...今日は、カーペットのクリーニング!銀行での、酷いサービスに辟易!

  • いよいよ、家のデポジットの支払い、切れやすい夫がまた、切れた!

    今日は、急に蒸し暑くなった。いよいよ、家のデポジット(今までは、利子のみを支払ってきたが、キャピタルを支払う期限がやってきた)を支払う期限が、間近にやってきた。今日も、仕事のない夫とともに、私の貯金を、家のローンのファイナンス会社に振り込む為、銀行に行くことにした。私の日本から移動してきた、なけなしのお金を、この家のデポジットにつぎ込むことに。。一抹の不安を覚えないでもない。この人と一緒に、いつまで、この家に暮らせるのかさえも、定かでないのに。銀行に行くと、個室の部屋に通されて、銀行員の女性が応対してくれた。日本へのお金の移動などの時、何度か、問題があったから、あまり、イギリスの銀行は信用できない。でも、仕方ない。家のデポジットを支払わなければ、出ていくしかないのだから。ところが、銀行員の女性に渡したファイナン...いよいよ、家のデポジットの支払い、切れやすい夫がまた、切れた!

  • 今年もSummer Solstice(夏至)の日がやってきた。

    昨日は、SummerSolstice、一年で、一番、日が長い日だった。去年と同じように、夫と一緒に丘に出かけた。美しい風景が広がっていた。去年とちがうのは、やや、去年よりも、やや風が強くて、肌寒いかなというくらい。海を目の前にしてたた佇むベンチ、なんて素敵な風景なんだろう。この町で、誇れるのは、こういうベンチが至る所に据え付けられていることだ。亡くなった人の、メモリアル(記念碑)として、ベンチが建てられている。そして、ベンチに書き込まれた亡くなった人の命日には、花が飾られていたりする。なんという素敵な習慣だろう!そして、誰でも座って、素敵な風景を、見ながら、一休みできるのだ。夫の父は、亡くなった後、この丘で、家族によって、灰を撒いてもらった。ベンチは作らなかったけど。私も、死んだら、この丘に私の灰を撒いてね、と...今年もSummerSolstice(夏至)の日がやってきた。

  • 甥っ子の希望で、British Museumに行ってきました。

    引きこもりの甥っ子がやってきたのは、先週、火曜日の夜、その日は、うちで食事をさせてから、ホストファミリーのJさん夫妻の所に連れて行きました。翌日、Jさんの奥さんと、甥っ子と一緒にランチをしました。その時、私が、「どこか、行きたいところ、ない?」と聞いた時、ぼそぼそっとした蚊の鳴くような声で、「大英博物館」と答えたのです。それで、土曜日は、ここに連れて行くことに決定しました。足底筋膜炎の足が痛かったので、本当は、あまり気乗りしなかったのですが、もうこの日しかないので、連れて行くことにしました。電車の中は、大騒ぎ!満員だったので、途中から乗って来た人々は、立たなければいけません。子供たちは、騒ぎまくるし、赤ん坊の泣き声があちこちでするし、落ち着いて、本も読めません。おまけに、イギリスの電車の中は、皆が大声で話すし、...甥っ子の希望で、BritishMuseumに行ってきました。

  • 16歳の甥っ子が、無事にイギリスに到着しました。

    昨日は、忙しい日でした。甥っ子がヒースロー空港に到着するというので、朝から、タクシー会社に電話して、リコンファームしたり、それから、PCの文字が、かなり打てなくて、OnScreenKeyboardを使っていましたが、かなり不便で、もう買い替えをしようかと思っていました。それに、文字を打つたびに、文字が揺れて、打ちにくい。これも、最近、やけに気になるようになってきました。昨日は、PCに詳しい、もとコンピュータのエンジニアだった生徒さんが来たので、PCの買い替えについて相談したところ、私のPCをみて、まだまだ使えるから、キーボードだけ別途買い替えたらいいとアドバイスされました。そして、彼は、ササさっと、1分もかからないくらいの速さで、AmazonでJapaneseKeyboardを見つけ出し、これがいいと言って、お...16歳の甥っ子が、無事にイギリスに到着しました。

  • お見舞いに行きました

    今日は、犬の飼い主のフィリスさんのお見舞いに行きました。本来なら、イーストボーンにRecoveryの為の施設があるはずでした。でも、いつの間にか、閉鎖になったのです。この町のカウンシルは、病院を次々と閉鎖していきます。私がこの町に引っ越してきたころは、病院の数も多く、リカバリーの施設も多かったけど、NHSの予算が少ないため、次々と病院を閉鎖していっています。そして、私の知っているリカバリーの為の施設(FirwoodHouse)も、閉鎖になりました。夫の父も、そして、フィリスさんも、2年ほど前には、このFirwoodHouseという、綺麗な庭園のあるリカバリーの施設、(個室でトイレもシャワーも部屋にあり、落ち着いた雰囲気)そして、NHSの施設なので、無料で入ることが出来たのです。先週、フィリスさんを病院に訪れた時...お見舞いに行きました

  • 大忙しの晴れの日、そして、だらだら雨の日

    今日は、あいにくの雨、でも、雨もたまには、降らないと大変なことになる。去年は、日照り続きで心配したものだ。昨日は、素晴らしいお天気で、大忙し。洗濯物、掃除、自転車で、朝からフィットネスに行き、帰りに海岸沿いの魚屋で、買い物。午後からは、庭の手入れ、そうこうするうちに、生徒さんが来て、お昼も大急ぎで、ありあわせを食べて。でも、忙しい日は好きだ。朝起きた時、プチ鬱でも、お天気が良いと、忙しすぎて、ネガティブな気持ちも、すっとんでしまう。昨日は、魚屋で、エビと、Mussels(ムール貝)の新鮮そうなのがあって、買った。そして、冷凍のwhiteBaitも、これを食べて、カルシウム取らなくちゃ!日本だったら、美味しいシシャモとか、ちりめんじゃこ、毎日のように食べてたのに。そういうのは、こちらでは、手に入らないから。庭の花...大忙しの晴れの日、そして、だらだら雨の日

  • 雨のち晴れ、晴れのち雨、人生いろんなことがあります。

    昨日は、素晴らしいお天気に恵まれました。こちらのツアーガイドのお仕事を依頼されたのですが、頼んでくださったのは、私と同年代の、カップル。とても、楽しい時間を過ごしました。そして、こんな拙い私たちの案内を、とても喜んでくださいました。案内に使ったのは、中古で買って、もう11年以上も乗り続けている我が家の車でしたが、それでも、行く場所、行く場所、感激してくださって、一緒にランチに行ったパブでも、美味しい、美味しいと、喜んでくださり、こちらも、嬉しくて仕方ありませんでした。ご主人は外科医で、最近、リタイアされた方、奥様は、とても笑顔の素敵な、明るい女性。幸せな人々といると、私たちまで、幸せのおこぼれを、もらったような気がしました。最後に案内したのは、WilmingtonのLongman、そして、夕方、慌ただしく、電車...雨のち晴れ、晴れのち雨、人生いろんなことがあります。

  • イケメンの夢を見た朝(束の間の幸せ)

    朝方見た夢、久々に、昔、パートで働いていた頃の職場にいたイケメンの夢をみた。その当時、イケメンの彼は25歳くらいだった。私は、その彼よりも8歳も年上。子供がまだ小さかった頃なので、パートで仕事をしていた。元夫とは、別居生活というより、元夫は、殆ど家に帰ってこなかった。そのオフィスは、とても、お洒落で、働いている人たちも、どこか、洗練されていた人々ばかりだった。私の仕事はというと、雑用係だった。コピーを取ったり、クライアントに書類を届けに行ったり。でも、外に出るので、気分転換になって、良かった。今、考えれば、お気楽な仕事だった。収入は少なかったけど、イケメンの多い職場だったので、見てるだけで、なんか、楽しかった。(#^.^#)会社に入ったころ、今まで見たこともない、若い25歳のT君に、つい見とれてしまった。それは...イケメンの夢を見た朝(束の間の幸せ)

  • ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉

    夫の甥っ子が、先日、仕事中に急に胸が苦しくなってきて、自分で運転して、ロンドンの病院に、行ったそうだ。当初、診た医師は、心臓に、穴が開いてると診断したそうで、「よくもまあ、こんな状態で運転してきたものだ。即、手術が必要だ」と言ったらしい。ヨークに住む、彼の両親(夫の兄と兄嫁)が車で駆け付けたらしい。車で4時間かかったそうだ。手術がすぐに行われた。キーホール手術で、足の付け根に穴をあけて、心臓まで通す手術、いまや、キーホールで、そんな遠隔操作手術も出来るんだ、と驚いた。しかしながら、翌日、夫の甥っ子は、心臓の手術の後で、弱っていて、とても歩ける状態ではないのに、「病院には、君を置いておくベッドがないから、帰りたまえ」と言い渡されたそうな。この子には、迎えに来てくれた両親がいたけど、もし誰もいなかったら、一人だった...ショッキング!またもや、イギリス医療の恐怖⁉

  • Landing Card の書き方。

    イギリスに初めて一人でやってくる16歳の甥っ子、この子は不登校で、中2の時から、学校に行ってなかったらしい。英語も、ろくすっぽ、読めるかどうかわからない。それでも、何とか無事に着いてもらわないと、こちらも、責任があるから、困る。一応、引き受けたからには。。。(-_-;)今後、やってくる人の為にも、LandingCardのこと、書き残しておこうと思う。いつか、また役に立つかも?母も生前、友達と初めて海外に行った時、(65歳くらいの時)このLandingCardの書き方が、わからなくて、隣の席に座っていたアジア系の若い女性たちにも、どうやって書くの?と聞かれたということを、思い出してしまった。滞在する国に着く前に配られる、LandingCard、FamilyName(苗字、姓)Firstname(名前)Sex(性別...LandingCardの書き方。