searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
信州諏訪発気まぐれ親父のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/youichi37581486
ブログ紹介文
写真で信州諏訪を中心に今!を又山登り、草花、時に映画の感想も・・・自由きままなブログです
更新頻度(1年)

537回 / 365日(平均10.3回/週)

ブログ村参加:2015/06/22

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、気まぐれ親父さんの読者になりませんか?

ハンドル名
気まぐれ親父さん
ブログタイトル
信州諏訪発気まぐれ親父のブログ
更新頻度
537回 / 365日(平均10.3回/週)
読者になる
信州諏訪発気まぐれ親父のブログ

気まぐれ親父さんの新着記事

1件〜30件

  • 白糸の滝

    雲場池を後にこちらも数年ぶりの訪問です昔は有料道路なんか無かったのにな~駐車場からは僅か200m程で「白糸の滝」に到着全国に「白糸の滝」と名のつく滝は沢山あれど、幅の広さや湾曲したフォルム、人を優しく受け入れてくれる雰囲気を併せ持つ滝は珍しいのでは?高さ3m、幅70mと連なる滝は、地下水が岩肌から湧き出したものです絹糸のような水が幾重にも降り注ぎ、この白糸の滝をつくっています紅葉は終わりかけかな~もう少し色があった様な気がしたのだが・・・以前は(かなり昔?)冬の厳冬期になれば白糸の滝から湧き出す天然水を利用した優雅で神秘的な人工の氷柱を見る事が出来ます(白糸の滝自体が氷柱になるわけではありません)白糸の滝

  • 錦秋の雲場池

    休日の日、女房とも休みがあったので急遽「浅間に紅葉見に行こうか?」と、なり向かう蓼科山荒船山しかし、少し生憎の曇天女神湖を抜け長門牧場を過ぎるとある『三遠望』という展望台より三遠望蓼科山・荒船山・浅間山が望める所からこの名前が付いた展望台です雲海に浮かぶ浅間山やって来たのは軽井沢『雲場池』紅葉はピーク少し手前池を一周回って見ました澄んだ池に映り込む紅葉マスクは皆さん忘れません何年ぶりに来たのだろう?軽井沢は相変わらずの人気スポットでしたもう一ヵ所の人気スポットに向かおうと思います錦秋の雲場池

  • 諏訪百番観世音霊場 西六番 「小坂観音院」

    諏訪百番観世音霊場巡りも最後に『西』を回っているのだが今回の「小坂観音院」さんは他と少し離れているので今回は此処だけ回る事にしました少し離れた場所の駐車場に止めさせて頂き、諏訪湖を望みながら向かいます山門を超えると樹齢400年とも言われる椹並木が続きます諏訪湖に対面した門を潜ると観音堂があります先ずは観音堂にお参り改めて此処に来た際に「諏訪百番観世音霊場」の本がある事が解り出発点が見つかった場所です御詠歌月も日も湖水の波に映ろうて龍光山に光かがやくもしやとも思ったのだがやはり今は此処も「無住」になって居るようです・・・御朱印がいただけないので今回な何を思ったか?絵馬を奉納させて頂きました諏訪百番観世音霊場西六番小坂観音院長野県岡谷市湊4-15-22本尊十一面観世音菩薩石仏一字一石大乗妙典三尺塔徳本念仏塔大乗妙典...諏訪百番観世音霊場西六番「小坂観音院」

  • 笹離宮 蓼科笹類植物園

    茅野市にある少し変わった?植物園を紹介したいと思います実は此処は開園したばかりに訪問・ブログにアップして居たのですが引っ越しが上手く行かず、消えてしまっている(文だけが残っているので公開して居ません)ので、改めて笹離宮正確には一般財団法人蓼科笹類植物園『笹離宮』となりますね入り口から趣のある竹の垣根の石畳を踏み受付へと向かいます今回のイベント「おかんじゃけ」静岡の羽鳥にしか残っていないマダケで作ったおもちゃだそうですよ。おかんじゃけとは?.「おかんじゃけ」とは、竹で作った郷土玩具で、古くから縁起物として親しまれているもので、「かん」→髪の事「じゃけ」→竹の事それに「お(御)」をつけて「おかんじゃけ」と呼ばれているそうです。昔は子どもたちがおかんじゃけを作って戦いごっこをしたり、お人形に見立てて髪結いをしたりして...笹離宮蓼科笹類植物園

  • 初冠雪

    出勤する際に見えた八ヶ岳・・・お~~~昨日、降ったとは聞いていたが、かなり白くなったね朝の仕事を一段落つけ、初冠雪を撮りに行かねば~と、向かった先は「まるやち湖」少し曇り空が気になる白樺の紅葉がピークならば良かったが少し終わり気味なので色がくすんでいるのが残念か?さて次々八ヶ岳実践大学の庭天狗も硫黄も初雪にしては降ったな~と言う感じか?これは‥今年は雪が多いのかもしれないな主峰「赤岳」急遽、ブログの更新を変更しました久しぶりに速報でしたね!昨日から山小屋に泊り、今日山頂を目指す方の安全と無理の無い行動を祈願いたします初冠雪

  • 職場の風景 

    仕事の合間の外を見ると…おや?霧がたちこみ始めたぞ!少し休憩~~そそくさとカメラを持ちに霧の中の撮影会紅葉も進みつつある八ヶ岳の裾野白樺の紅葉は終わり、散り初めているナナカマドの紅葉がもう少し鮮やかだと良いのだが‥今年は期待できないかな?週末は又も天気が崩れそうです・・・ネタが切れる~~職場の風景

  • 実践大学の秋 2020

    余裕が余り無い日だったがそれでもじっとして居られ無い気まぐれ親父秋の紅葉を求めて近場で探そうとやって来たのは「八ヶ岳実践農業大学」の広場山桜の葉の紅葉は早い既に散り初めている売店や食堂のある建物ミルクポットの建て物がこの地には似合っているように思うさてさて・・・撮り起きの画像は少なくなって来たぞ!!紅葉は徐々に標高を下げ始めています職場の周りもそろそろ見頃を向けているのでその辺で・・・実践大学の秋2020

  • 自宅に咲く草花達 2020秋 2

    秋になると咲く草花も大分少なくなってきました夏の名残の花も多しカワラナデシコは夏前からずっと咲き続けている様な気がします三色あるのですが今は二色だけベニシジミホトトギス前回もホトトギスは紹介して居るがこちらは「タイワンホトトギス」と違うようですコルチカム一度、シロバナのコルチカムの種を取り寄せたのだが‥発芽せずに終わっているダリアで吸蜜するキタテハ(多分)花は多いので色んな蝶は飛んでくるのだが・・・今回もマイクロニッコール55mmで撮影しているので少し近ずくと逃げてしまうので難しいダリアとモンキチョウマリーゴールドとモンキチョウ多分イチモンジセセリ?今年は少ないリンドウおっ?!ホウジャク?上の写真をトリミングしてみましたホバリング(空中浮揚)しながら密を吸う状態を、画像で見てはっきりするのは、蛾と言うよりも小さ...自宅に咲く草花達2020秋2

  • ナポリの食卓

    会社の人と「白駒池」に行った際、お昼はどうしよか?と、なり・・そっち方面に出かけるなら寄って見ては?と聞いて居た場所を目指す私にとっては久しぶりのちゃんとした昼食・・・(只今、ほゞ炭水化物を断っているので)店内は個室pizzaたべ放題初めてのお店で注文の仕方も良く解らずでしたが、説明を聞いてなる程~ランチのパターンを注文焼き立てのpizzaが二種類ずつ運ばれてくる欲しい時は持ってきていただいた物を頂く・・・ランチのサラダメインの生パスタこの生パスタが中々美味しかった先に4枚のpizzaを頂いているのでこのパスタを頂いて、ん~もう良いかな~とも思ったのだが・・・ついつい、回って来られたので頼んでしまう・・挙句、デザートpizzaシュガーとチョコレート久しぶりに食べ過ぎてしまった様です・・・また、少し節制しなければ...ナポリの食卓

  • 浅田家!

    家族を被写体にした卒業制作が高評価を得た浅田政志(二宮和也)は、専門学校卒業後、さまざまな状況を設定して両親、兄と共にコスプレした姿を収めた家族写真を撮影した写真集「浅田家」を出版し、脚光を浴びる。やがてプロの写真家として歩み始めるが、写真を撮ることの意味を模索するうちに撮れなくなってしまう。そんなとき、東日本大震災が発生する。第34回木村伊兵衛写真賞を受賞した浅田政志の著書「浅田家」「アルバムのチカラ」を原案にした人間ドラマ家族で様々なコスプレ写真を撮影した写真家の物語(実話)。写真家を目指す弟が、家族のコスプレ写真で写真集を発行、賞を取る所までが第1章、その後各地からの依頼で様々な家族写真を撮影していくのが第2章、そして東日本大震災の被災地で写真の返還ボランティアをするのが第3章といった所でしょうか?もちろ...浅田家!

  • 諏訪百番観世音霊場 西五番 江音寺・観音堂

    今回の歩き巡礼の最後は・・・諏訪から辰野町に抜ける「有賀峠」の登り口にあります先ずは本殿を参る・・・今回はご住職が京都にお勤めに行かれていると言う事なので御朱印は頂けず後に御朱印だけ頂きに参りますのでとお話をし・・・はて?観音堂は?と伺うと山門の手前にありますと御詠歌きんりんに越せば有賀の観世音導きたまえ遠いみ国へ楊柳観世音諏訪百番観世音霊場西五番江音寺・観音堂長野県諏訪市豊田4565電話0266-52-2125石仏三十三所観音〈観音堂〉甲子塔3二十三夜庚申3諏訪八十八番(37)伊那諏訪八十八番(28)中部四十九薬師霊場(10)諏訪七福神福禄寿参考資料諏訪百番観世音霊場巡礼ハンドブックを参照させて頂いています今までこちらのお寺さんは「えおんじ」さんだと思っていたら「こういんじ」さんだと解かりました今迄間違えて覚...諏訪百番観世音霊場西五番江音寺・観音堂

  • 諏訪百番観世音霊場 西四番 観音堂(十王堂)

    今度の場所も区で管理している所なのでま~それなりかな~とあまり期待もせず、途中で解らなくなり近くだろうと思われる場所で聞き込みをすると「あ~今は更地になってるんじゃ無いか?」と・・・え?言われた通り向かってみると、おや?看板は出ているな・・・此れで更地は無いだろうな~と少し上るありましたね~こじんまりとはしていますが良い建物ですはい!お得意の手抜き御詠歌はつ秋や風の便りにきた真志野補陀落山と願う身なれば消えて見えなくなりそうです少し離れてよくよく見ると・・・あれ?開けられるの?開けてみると一番下の真ん中のガラスが無い?!有難い事です!!この間からお参り更にレンズを通させて頂き撮影ありがとうございます諏訪百番観世音霊場西四番観音堂(十王堂)長野県諏訪市湖南北真志野本尊千手観音諏訪八十八番三十一番参考資料諏訪百番観...諏訪百番観世音霊場西四番観音堂(十王堂)

  • 諏訪百番観世音霊場 西三番 龍雲寺

    大方の場所は解っているつもりだったので、感で歩みを進めると・・・予定外に上だった先ずは御朱印をお願いすると「どうぞ、こちらへ」と・・・本堂に通されたおお~有り難いと「こちらが御本尊様になりますね」扉の両方に諏訪八十八番観音霊場二十七番と書かれている「御本尊は同じですがこちらで・・・」と『諏訪百番観世音霊場』のハンドブックをお見せすると「ほ~こんなんなのがあったのですね・・」と書いて頂いている間参拝させて頂くそして、書いて頂いている間に案内して頂いた本堂の「天井画」を拝見する一度も火災に合って居ないので書いた当時のままだと言う「天井画」は素晴らしいの一言全てを撮影したい気持ちもあったが流石に・・・御詠歌風さわぐ山もまじのの観世音りゅうきんすらも雲の導き諏訪百番観世音霊場西三番龍雲寺長野県諏訪市湖南南真志野西沢電話...諏訪百番観世音霊場西三番龍雲寺

  • 諏訪百番観世音霊場 西二番 善光寺・観音堂

    大熊の観音堂からは大通り?に出ず中央道の側道を歩く・・・多分間違いは無いはずだろうと観音堂を出て、電話を入れその位の時間なら大丈夫ですとの事でしたので、先ずは御朱印帳を預け参拝御詠歌悪手には染まぬまじのの善光寺大慈大悲の誓い頼もし残念ながら御詠歌の札は見当たりませんでした諏訪百番観世音霊場西二番善光寺・観音堂長野県諏訪市湖南4890のイ本尊一光三尊阿弥陀如来観音堂聖観世音菩薩金剛力士上社神宮寺仁王門より不動明王上社神宮寺普賢堂より毘沙門天上社神宮寺普賢堂より諏訪八十八番(二十七番)伊那諏訪八十八番(二十六番)参考資料諏訪百番観世音霊場巡礼ハンドブックを参照させて頂いています飯田市「元善光寺」から長野市「善光寺」へ本尊が移る途中で7年間、諏訪の地にとどまったと伝えられる。そして、意外と知られていないが、善光寺参り...諏訪百番観世音霊場西二番善光寺・観音堂

  • 諏訪百番観世音霊場 西一番 観音堂

    諏訪百番観世音霊場巡りもとうとう最後の『三十三番』の「西一番」に入りました正面から撮影したかったのですが「地質調査」の大型車が止まっていたので少し斜めから御詠歌訪ね来て薩埵の慈悲に大熊の大悲みみょうのさいどなりけり諏訪百番観世音霊場西一番観音堂長野県諏訪市湖南南大熊本尊馬頭観世音菩薩石仏宝篋印塔光明真言十萬供養徳本念仏塔繭玉大明神百番四国霊場供養百番供養庚申塔若宮大神諏訪八十八番(二十五番)参考資料諏訪百番観世音霊場巡礼ハンドブックを参照させて頂いています少しこの、お堂に入るまでの道程が狭いですが何とかなりそうですお堂も綺麗にされており区民の皆さんの憩いの場にもなっているのかな?滑り台がある事から小さいお子様たちの小さな思い出の場ともなっているでしょうこの日はこの観音堂さんに車を置かせて頂き、西五番までを歩き巡...諏訪百番観世音霊場西一番観音堂

  • ポルトガル夏の終わり

    著名な女優フランキー(イザベル・ユペール)は、夏の終わりのバカンスとして、世界遺産の街ポルトガル・シントラに家族や親友たちを呼ぶ。自分の死が近いと思った彼女は、自分の死後も愛する者たちが問題なく生活していけるよう、この機会に段取りを進めたいと考えていた。しかしフランキーの思惑とは裏腹に、それぞれの抱える問題が明らかになる。末期ガンで年を越せない大女優と複雑な関係の家族達がポルトガルのシントラという町に家族旅行でやって来て、それぞれの時間を過ごす話。夕方に山の上で待ち合わせをするまでの時間をそれぞれに過ごし、誰かと会って会話して離れ・・・又誰かと会って会話して、という感じで見せて行く。日常の挨拶、何気ない一言から、それぞれが抱えている問題や悩みを意地悪くひねったりしてないので理解は容易です。フランキーがなぜシント...ポルトガル夏の終わり

  • 女神湖の秋 2020

    御泉水自然園から降りて来た私は・・・実は数日前に車で一周回っているのだが今回は徒歩で女神湖畔を一周元は赤沼平の湿地をせき止めた人造湖湖周は1.8kmと歩きやすいこの時期既に花は既に終わっているが、立ててある花の案内板を見ると意外とあるんだな~と・・途中まで来た所で「クリスタルチャーチ」を覗きに行って見た蓼科の自然に囲まれた360度ガラス張りの協会サラッと流し湖畔に湖畔にギター片手に居る方が居たので少し話しかけてみるどうやら「流し&占い師」定住せずにこの地に7月に来たそうだこの素晴らしい景色の感動を忘れてはいけませんと・・・この地に暮らしていると私などは普通の光景・・「駄目ですよと」・・・「しかし寒いですね」「これ位では寒いとは思いませんよ」「それには慣れたいですね」「確かにそうかもしれませんね」等、軽く会話しさ...女神湖の秋2020

  • 御泉水自然園 2020秋

    今一度、白駒の池を訪れようかと、考え車を走らせたものの途中で気が変わる・・・気まぐれだもの向かったのは立科町・・「御泉水自然園」白樺湖から12キロ程離れた蓼科山の登山口にもなる自然園ビジターセンターに車を置き、自然園の中を散策向かうのは「蓼泉の滝」天然のカラマツ樹林を進んだ先に現れる蓼仙(りょうせん)の滝蓼泉の滝(りょうせんのたき)蓼科山の湧き水が水流となり、8mの落差を階段状に落ちてくる様はとても幻想的。心地良い滝の音と水しぶきに、たっぷりと癒されました滝を後にツガの道を歩くと右手には白樺の紅葉が彩りますサンゴハリ茸乾ききったキノコサンゴハリ茸は食用だが此処の場所から取っていくのはoutだろ~故に撮っただけビジターセンターの横に戻り「カラマツ池」にもう少し青空ならな~御泉水自池紅葉の落葉松の径女神のそらテラス...御泉水自然園2020秋

  • 諏訪百番観世音霊場 中三十四番 頼重院

    諏訪百番観世音霊場もとうとう「中」の最後の場所となりました御詠歌万世の願いはここに納めおく後生の菩提を頼み重ねて補陀落をここに示しかさしも草しばしは詠歌聞くも極楽上原城主諏訪頼重公廟所諏訪頼重公の菩提寺として建立され頼重公を供養するための「宝篋印塔」もある諏訪百番観世音霊場中三十四番頼重院長野県諏訪市四賀神戸3433電話0266-52-3794本尊釈迦如来〈千手観音〉石仏宝篋印塔聖観音三界萬霊塔南無大師遍照金剛百八十八ヵ所参考資料諏訪百番観世音霊場巡礼ハンドブックを参照させて頂いています電話で御朱印をお願いしたのですが今のコロナ禍の為、ご勘弁をとされました落ち着いたらもう一度頂きに伺いたいと思います諏訪百番観世音霊場の中も此れにて全て回らせて頂きました茅野駅まで歩き電車で富士見迄帰ります諏訪百番観世音霊場中三十四番頼重院

  • 諏訪百番観世音霊場 中三十三番 地蔵院

    諏訪から茅野への旧道を歩く・・・意外と距離を感じない少し曇り気味で涼しいのも幸いしてるかも電話は入れてあったので先ずはと御朱印を書いて頂こうと社務所に向かうとあれ?尼寺だったんですね書いてある物を渡され「すみません私がもう、字を書くことが困難なので、日付はご自身でお願いします」といえいえ、諏訪百番観世音霊場と入って居るだけでありがたいですから御詠歌六道の辻に詠歌を唱えなば八苦奈落の罪も消えなん諏訪百番観世音霊場中三十三番地蔵院長野県諏訪市四賀神戸3294電話0266-52-5865本尊延命子安地蔵菩薩石仏厄除地蔵尊双体地蔵(4基)一石六地蔵大乗妙典六十六部百八十八番供養二十三夜念仏二億八百万遍公明真言百万遍供養出羽三山大権現諏訪八十八番(五十九番)参考資料諏訪百番観世音霊場巡礼ハンドブックを参照させて頂いていま...諏訪百番観世音霊場中三十三番地蔵院

  • 白駒池 2020秋景

    この日は午後、私の休日会社の人を誘いそろそろ良いのではないか?と『白駒池』へ少し早かったようですね場所と樹木によっては一緒に来た方は初めてなので、それならばここにも行っておきましょうか?と向かう先は高見石白駒池を上から望める絶景の場所石の上で暫く景色を堪能した後は・・・高見石小屋でコーヒーを頂く登ったのとは逆から下りもう一度「白駒池」へと戻ります今季もう一度来るかは・・・微妙白駒池2020秋景

  • 諏訪百番観世音霊場 中三十二番 仏法招隆寺

    旧道をテクテクと歩く・・・意外と次の目的地が有れば苦にならない物なんだなと思う毎年、大銀杏の紅葉の際には伺っているので迷う事はない何時もの通り御朱印をお願いしてお参りするん?梶の葉紋じゃ無かったか?御詠歌仏法のおさまるべくははらみつの無量の慈悲も瑠璃の薬王諏訪百番観世音霊場中三十一番仏法招隆寺長野県諏訪市四賀桑原4373本尊薬師如来諏訪大社上社本地仏「普賢菩薩」が安置されています石仏三界萬霊塔二十三夜供養塔徳本念仏塔大乗妙典供養塔西国三十三所など11基諏訪八十八番(五十八番)伊那・諏訪八十八番(客番)神宮蜜寺参考資料諏訪百番観世音霊場巡礼ハンドブックを参照させて頂いています諏訪百番観世音霊場中三十二番仏法招隆寺

  • 諏訪百番観世音霊場 中三十一番 岩久保・観音堂

    教念寺さんを後に一時、国道に出て旧道を目指します途中の酒蔵の「秋あがり」の幟を見ながら・・見落としそうな入り口脇には石仏が立ち並ぶん?あれか?山門でした諏訪地方には多いのだろうか石でできた仁王様え?!凄い彫り物なんだが・・・意外と凄い場所なのかもしれない成程!と納得御詠歌あらとうとあまねきことを品々に岩くぼむほど歩み運ばん余りの見事さに見惚れているとご近所の方だろうかお散歩?に来られたので「御朱印を頂ける観音世話人の方はご存知ですか?」と伺うと「解らない」と・・諏訪百番観世音霊場中三十一番岩久保・観音堂長野県諏訪市四賀普門寺本尊馬頭観世音石仏100基以上仁王念仏供養名号碑大国主之神天照皇大神宮刀利天狗通力不動尊不動明王二十三夜7基馬頭観音50基以上参考資料諏訪百番観世音霊場巡礼ハンドブックを参照させて頂いていま...諏訪百番観世音霊場中三十一番岩久保・観音堂

  • 諏訪百番観世音霊場 中三十番 教念寺

    諏訪百番観世音霊場の「中」も終盤に掛かった・・ハンドブックを眺め後は?と見るとあれ?これは・・・諏訪から茅野迄の旧道を歩けば全て終わるじゃん?ほ~ならば!と富士見から電車に乗り上諏訪駅で降りる久しぶりに「suika」の出番があった一応持ってます!!此処、ここ・・・数年?嫌・・もっと前「諏訪七福神巡り」をこの「教念寺」さんをスターに始めた以来先ずは御朱印をお願いし参拝御詠歌西方の教えは今の心ぞとただ繰り返せ南無阿弥陀仏諏訪百番観世音霊場中三十番教念寺長野県諏訪市小和田6-4電話0266-52-0978本尊阿弥陀如来〈如意輪観音〉石仏子育地蔵南無阿弥陀仏南無観世音菩薩威厳地蔵弁財天(諏訪七福神)参考資料諏訪百番観世音霊場巡礼ハンドブックを参照させて頂いていますこの弁財天さまが少し変わっておられ実は「裸」なんです御朱...諏訪百番観世音霊場中三十番教念寺

  • ムーンウォーター

    中秋の名月の翌日、満月を迎える・・・昨晩どうしようどうしようと構図をと場所探しで奔走取り敢えずは水だな!!と折角だから普通の市販のミネラルウォーターでは面白くない!ので阿弥陀岳からの「阿弥陀聖水」を頂きにこの日の為に探した「ブルーボトル」満月のエネルギーの水=フルムーンウォーター完成する力、満たされる、バランス、感謝、花と、こんな事をネタにしようかな~と感が初めて早一ヵ月・・・3時間月光欲させた効果や如何に?ムーンウォーター

  • ノルディックウォーキング in 富士見町

    富士見町のイベント?「みんなで健康223」にお盆過ぎから登録しており毎日、歩数を見ているのですが今回、私の仕事がらほゞ「イベント」なる物は参加できないのですが、平日の朝ならOKの日も・・・と、言う訳でAM7時半集合しかし生憎の小雨模様・・・が時間になると雨は止み参加者数人ですが一番最初に来ていた私だけが「ノルディックウォーキング」のポールの使い方などを教えて頂き(山登りのポールの使い方とは違いますね。歩き方も・・・)メンバーがそろった所で体馴らしの軽い体操をし出発2~3キロのウォーキングです所々で見かけるヨウシュヤマゴボウ(ん~これを炭にしてみたい・・・)花後のツルリンドウ林内の道へ道に生えていたタマゴタケアミタケ八ヶ岳は発生が少ないが此処には山道に生えていた「ジコボウ」正式にはヌメリハナイグチ森の中のレース編...ノルディックウォーキングin富士見町

  • 黄金色の・・・

    一日の目標を歩く為、この日も自宅から郵便物を出すついでに町内をお散歩する・・のどかな田園風景あ~電車来ないかな~と待つも都会と違ってそうは来ない田んぼ道を歩こうと思っていると、「あれ?来たよね‥あずさ」と、又歩いて居ると・・・普通列車も来たぞ!!意外と来るんだな~へ~蕎麦の花は終わり初め身になり始めているので白くは無いし匂いも少ないホントに意外と通るな~今度は上り線です甲府方面に向かう電車だねやけに顔だけリアルな案山子・・・日中の日差しはまだ歩いて居るとあ暑い案山子が頑張ってねと声を掛けてくれた(聞こえたら怖え~よね)黄金色の・・・

  • 自宅に咲く草花達 2020秋

    久しく紹介して居なかったな~と・・・夏の花がずっ~と続いているので秋の花は少なく名残の夏雲と百日紅の花(白花)右端に蜘蛛・・・我が家で一番秋らしい花はホトトギスかな?シロバナホトトギスモンキチョウ?キタテハ?この時期が一番盛りを迎えるんだ~と認識したハクチョウゲ再びホトトギスキイジョウロホトトギス今年は葉の痛みが目立ちます何とかアゲハ春先の花が今頃咲いているのを発見ヒマラヤユキノシタ今日から10月だと言うのに雲は未だ夏稲穂は黄金色に・・・少し見える山は西岳今回も全てマイクロニッコール55mmF2.8古いレンズです自宅に咲く草花達2020秋

  • 散歩道の草花

    この日は少し山の中と路地を散策しようと原村の公園の中を歩き始めたのだが・・あっ!カメラと思ったのだが・・ま~そんなに撮る物も無いだろうとスマホで良いかな?川辺に咲く忘れな草とミゾソバミゾソバは流水は好まないようだが近くの湿地帯には良く咲いているこの花が「ハイアオイ」なのか「ゼニバアオイ」なのか判断が付かないどっちだ?例年なら毎日、山に入っているのに今年は茸が無い!!凶作としか言いよう無いスギタケ今季も数回山は歩いて居るのだが・・・話にならない事と私が数十年歩いて居る山が間伐で大型重機が入り登山道は潰すは、山肌は無くなる・・・で、これは?森林保護?いやいや・・・森林破壊に近いんじゃ無いのか?と思えるほどで茸山が一つ消えましたこんな事をするために長野県に『森林税』払って居る訳じゃ無い!!と言いたい散歩道の草花

  • ある日の諏訪湖夕景

    と、ある日の夕方「諏訪湖」の側を走っていると遠目にも夕景が美しいのでは?と・・・夏から秋へと変わる挟間の雲この場所から5分程移動したら既にこの光景は無くなっていた朝晩は大分、秋めいて来ており職場の周りは紅葉が始まって居る月が変わったら行って見ようと思う場所もあるが・・・今年は中々ある日の諏訪湖夕景

カテゴリー一覧
商用