プロフィールPROFILE

気まぐれ親父さんのプロフィール

住所
富士見町
出身
富士見町

自由文未設定

ブログタイトル
信州諏訪発気まぐれ親父のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/youichi37581486
ブログ紹介文
写真で信州諏訪を中心に今!を又山登り、草花、時に映画の感想も・・・自由きままなブログです
更新頻度(1年)

314回 / 266日(平均8.3回/週)

ブログ村参加:2015/06/22

気まぐれ親父さんのプロフィール
読者になる

気まぐれ親父さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 25,851位 24,107位 24,143位 29,220位 29,163位 29,156位 34,648位 977,732サイト
INポイント 0 0 20 0 0 20 20 60/週
OUTポイント 0 20 10 10 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 935位 906位 900位 1,009位 1,005位 1,002位 1,156位 32,900サイト
季節・四季写真 19位 19位 17位 21位 21位 21位 25位 276サイト
アウトドアブログ 692位 679位 687位 775位 776位 769位 886位 11,901サイト
軽登山・トレッキング 50位 48位 51位 60位 61位 62位 74位 657サイト
映画ブログ 184位 166位 171位 196位 198位 200位 260位 10,640サイト
映画評論・レビュー 85位 80位 80位 90位 90位 92位 108位 3,674サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 48,304位 46,689位 53,348位 57,728位 63,939位 87,696位 70,661位 977,732サイト
INポイント 0 0 20 0 0 20 20 60/週
OUTポイント 0 20 10 10 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,366位 1,292位 1,494位 1,655位 1,819位 2,295位 1,905位 32,900サイト
季節・四季写真 25位 22位 34位 39位 43位 47位 43位 276サイト
アウトドアブログ 1,425位 1,406位 1,577位 1,657位 1,755位 1,909位 1,784位 11,901サイト
軽登山・トレッキング 98位 90位 104位 112位 121位 132位 127位 657サイト
映画ブログ 291位 274位 327位 401位 445位 544位 458位 10,640サイト
映画評論・レビュー 120位 105位 127位 164位 182位 223位 188位 3,674サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,732サイト
INポイント 0 0 20 0 0 20 20 60/週
OUTポイント 0 20 10 10 10 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,900サイト
季節・四季写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 276サイト
アウトドアブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,901サイト
軽登山・トレッキング 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 657サイト
映画ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 10,640サイト
映画評論・レビュー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,674サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、気まぐれ親父さんの読者になりませんか?

ハンドル名
気まぐれ親父さん
ブログタイトル
信州諏訪発気まぐれ親父のブログ
更新頻度
314回 / 266日(平均8.3回/週)
読者になる
信州諏訪発気まぐれ親父のブログ

気まぐれ親父さんの新着記事

1件〜30件

  • 御射鹿池 2019晩秋

    おくらばせながら(本当に遅かった)行こう、行こうと思いながら伸ばし伸ばしにしていたら11月も半ば・・・カラマツも大分落ちてしまいました此処まで画像を見ると大体、判る方はあ~東山魁夷画伯の画になった所ね・・かシャープ「AQUOS」のCMの所ね~と感付かれます陽が落ちる前の時刻がカラマツの紅葉が一段と輝く時間です休みと天気と相談して居たらいつの間にやら・・・やばい!!と湖面に映る木々は早朝、日が昇る前の方が波が立たないのでベストですが夕刻には夕刻の美しさがありました御射鹿池2019晩秋

  • IT/イット THE END〝それ″が見えたら終わり。

    デリーという田舎町に出没し子供たちの命を奪っていた正体不明のペニーワイズ(ビル・スカルスガルド)をビルやベバリーらルーザーズ・クラブのメンバーたちが撃退してから27年後。再びデリーで不可解な連続児童失踪事件が起き、クラブのメンバーにデリーへ帰ってくるように促すメッセージが届く。そしてビル(ジェームズ・マカヴォイ)たちは、デリーに集結し久々に顔を合わせる続編なので、前作を観ていないとほゞ意味不明になるので注意が必要です。前作を観てから鑑賞しましょう前作を観ていなければ、おちゃめなピエロが次々と人を殺していくだけの話としか思えないと思います大人になった登場人物達が、過去の恐ろしい記憶を失っており、徐々にトラウマエピソードと合わせて思い出していくという流れなので、所々で前作の映像が流れます(そりゃ~170分の作品にな...IT/イットTHEEND〝それ″が見えたら終わり。

  • お殿様が愛した諏訪三山紅葉巡り 『温泉寺』

    お殿様が愛した諏訪三山紅葉巡りなので、勿論三山な訳で・・・・最後は諏訪市湯の脇諏訪湖の眺望が素敵な温泉寺さんすみません・・・諏訪湖の眺望の画はありませんが紅葉で我慢してね~裏庭の庭園が素晴らしい日差しを受けて輝く朱色のもみじ池に浮かぶ秋の切なさこちらでも御朱印とお寺カードを頂き・・・・散りゆく秋を偲びますお殿様が愛した諏訪三山紅葉巡り『温泉寺』

  • お殿様が愛した諏訪三山紅葉巡り 『仏法招隆寺』

    続けて向かったのは・・・諏訪市の高台に位置する鼈澤山仏法紹隆寺(べったくさんぶっぽうしょうりゅうじ)さん天然記念物に指定された大イチョウ大分離れた場所からでもその姿は見られます諏訪市の天然記念物に指定されている樹齢200~300年の2本の大イチョウ例年こちらに伺うと必ず裏庭の安土桃山時代をはじめとした、さまざまな庭園も拝観させて頂いているのですが今回は先があり過ぎるので逆さにしてみましたこちらでも限定の御朱印とお寺カードを頂き・・・この機会から訪れた際の記念になる物をと銀杏の葉を頂きました続くお殿様が愛した諏訪三山紅葉巡り『仏法招隆寺』

  • お殿様が愛した紅葉三山巡り『長円寺』

    今年も行っていました「お殿様の愛した諏訪三山紅葉巡り」紅葉が遅れているので遅くなりましたが伺ってきました先ずは『長円寺』さん観光バスも入って居る程の賑わい・・・人が居なくなるのは無理でした樹齢300年とも言われる杉並木と紅葉のコントラストが素晴らしい令和元年10月20日に入仏開眼されたばかりの「子安観世音菩薩(通称かごめ)」のお寺カードと今年も限定の御朱印を・・・続くお殿様が愛した紅葉三山巡り『長円寺』

  • 中山道下諏訪宿 本陣岩波家 秋

    毎年毎年伺って見たいと思いながら何故かその前に伺うと「休館」・・・・調べてみると予約制との事なる程!!取り敢えず電話を入れてみると・・・・留守電・・・・後から連絡があり本日は丁度、予約があるので入れるとの事ラッキー武田氏直筆の所岩波家は製糸業も行っていたらしい室内の撮影をしていたのでISOを上げていたのを忘れていましたまぁ~画像の荒い事・・・が、その室内撮影の画は気に入らなかったので全てカット!!なんじゃそれは??此処からは類似画像が続きます春のつつじ、新緑、初夏のあやめ、さつき、秋の紅葉、雪景色と四季折々の装いが見事。歴史をしのばせる回遊式庭園に座るとタイムスリップした様に感じます。本来ならドウダンツツジがもっと赤く染まっているはずなのですが・・・・今年は、少し残念今年は残念だったが予約が必要な事(3日前位が...中山道下諏訪宿本陣岩波家秋

  • 紅葉の出早公園

    紅葉祭りは終わっているが今年は全体的に遅れているので良いだろうと岡谷市長地出早「出早雄小萩神社」さん遠目に見た時はOKだな・・・・とと、思ったのですが・・・例外がある訳も無く、近くに行って見ると紅葉して居ない「葉」や既に色付かずに終わった「葉」等で残念・・・近年その様な事が多いのですが、今年は一寸ね~と・・・・おかげで人影もまばらその公園内で初めて見つけたのがフユノハナワラビ少しでも良い所だけ切り取り記録として残して置きましょうか紅葉の出早公園

  • 甘利山より富士を望む 2019 かわたれ時

    山頂の雪が分かる程の明るさになって来た「かわたれ時」甲府盆地には朝靄が掛かり始めるが・・・雲海には程遠い鳥たちが目覚め囁き始めるAM6時13分太陽が見え始めAM6時15分富士川も輝き始めるAM6時16分甲府盆地が光に包まれAM6時20分御来光です清々しい朝を迎える事が出来ました来春迄此処には来れません。。春の御来光は来たことが無いな~・・・・甘利山より富士を望む2019かわたれ時

  • 甘利山より富士を望む 2019 黎明の朝

    地上と空に輝く星が見えるも、赤く染まってくるビーナスベルト思わずシャッターを切る枚数が増えてしまいますこの場所に私一人と、言うのは珍しいと思う・・・皆さん雲海が期待出来そうも無いので帰ったのだろうが私にとっては好都合ですあっちに行ったりこっちに行ったりAM5時36分徐々に富士の峰の雪が薄っすらと見え始めて来ました続く甘利山より富士を望む2019黎明の朝

  • 甘利山より富士を望む 2019

    午前に余裕が出来たので、さて・・・高ボッチか?と思ったものの一寸気にして見ると。。。あっ!まずい!!11月11日で通行止めになってしまうでは無いか・・・韮崎市の甘利山明日の朝しかチャンスは無いな11月6日PM10時11月7日AM4時18分車中泊し甘利山へ着いた時には数台の車が居たのだが夜半に皆さん下ったようで誰も居ない・・・甘利山より北の空意外とそれ程でも無い寒さ(と、感じるのは信州人のせい?)後のラジオでこの日が山梨の今季最低気温だとか・・ふ~ん真冬の様な張り詰めた空気感は無し地上の星は満点の輝き残念ながら雲海は望めそうにもありませんAM5時13分黎明の朝がやって来た此れからの暫くの時間が一番好きです明日に続く甘利山より富士を望む2019

  • ありがとうございました

    今年もなんとか入賞させて頂きました「明野サンフラワーフォトコンテスト2019」結果、仕事の中抜けに一日しか伺えなかったので中々自身満足のいく「画」は出来ませんでしたので・・・それでも何かしら送ろうと今年、思いっきりハマった「レンズボール」を使った作品を送らせて頂きましたま~『観光』をメインに考えたコンテストですから多少、無理があるかな~と思っていたのですが面白がってくださったようで入賞で来たようです先日がファイルの最終提出日だったので、もう良いかな?とつたない写真を選んで頂き有り難うございましたありがとうございました

  • 富士見公園 2019秋

    明治41年伊藤佐千夫が「財ほしき思いは起こる草花のくしく富士見に俺まぐかね」と富士見町の原の茶屋(地名)の一小丘にたちて「此処は自然の大公園だ。自然を壊さぬように公園を作りたい」と腹案を持たされた・・・・富士見油屋歌会に来遊した際の事です明治44年左千夫の設計の素村民によりこの公園が出来上がった早春の芽吹きから花、深緑、鮮やかな紅葉と四囲に高峰を望むこの公園は詩歌の里として希い(ねがい)多く歌人の歌碑が建つアララギ派歌人のゆかりの公園です。伊藤佐千夫・島木赤彦・斎藤茂吉・森山汀川の四基の碑があります。散り始めた紅葉を踏みしめると少し湿った音がしました・・・そろそろ冬支度でしょうか富士見公園2019秋

  • 白林荘 2019秋

    富士見町の紅葉も大分、標高が下がってきました。朝の仕事を終え、電話を入れる・・・・「今年も入らせて頂きます」「白林荘」・・・大正13年に犬養毅(木堂)が余生を富士見で過ごそうと建てた別荘。富士見高原をこよなく愛し、特に愛着の強かった白樺を中心に荘内には数多くの木々が養成された。「白林荘」の名前は白樺に由来する。一万坪の手入れの行き届いた荘内は紅葉も美しい。赤い光のシャワーが降り注ぐ別荘内赤と黄色のグラデーションゆく秋の風情漂う切株縁側縁石ん?子供たちの声が・・近くの園児たちがお散歩に来たらしい・・・へ~良い場所に連れて来てもらえているんだな・・・お弁当も此処かな?羨ましいぞ!木道の過ごした頃を少し表現出来たらな良いなと思いこの様な表現をしてみました今年は大分遅れている紅葉もやっと里まで下りて来たようです。今朝は...白林荘2019秋

  • 茅野市豊平下古田「真徳寺」

    先日、所用があり茅野市に行った際たまには帰路は違う道を帰ろうかな?と走っていると目についた物が・・・茅野市豊平下古田『真徳寺』参道を入ると広いとは言い方ですが紫陽花が一面に植えられておりおお~~これは来年の新たな楽しみが増えたなと・・・参道を入ると脇の奥に何故かお稲荷様が祀られておりん~何でだろう?とは思いつつも手を合わせ本堂に向かう本堂の彫刻も見事で少し魅入ってしまいます諏訪大社さんとは何らかの関係があるのでしょうか?梶の葉紋がありました御朱印を頂きたく伺ったのですがご住職が不在の為書置きの物で良いですか?との事でしたが、勿論いただきますその際、奥様と少しお話したのですが少し前までは「桂」の紅葉と「銀杏」の紅葉の黄金色が境内を染めていたそうです銀杏も雄木と雌木が並んであるのですが今年は気象条件が宜しく無いらし...茅野市豊平下古田「真徳寺」

  • 彩る県道484号線

    鉢巻道路の紅葉模様を続けます左奥に見えるのが「西岳」手前の彩る山が富士見町「創造の森」のある里山鉢巻道路沿いのコナラ鉢巻道路から少しだけ入った、ペンションビレッジ内の紅葉トンネルは見頃です紅葉巡りはもう少し続きます彩る県道484号線

  • 彩る県道484号線 

    職場の周りの紅葉もそろそろ散り初め・・・ならば少しだけ標高を下げ県道484号線の紅葉がピークを迎えているので通称「鉢巻道路」長野県道484号富士見・原・茅野線は、長野県諏訪郡富士見町の山梨県界を起点とし、八ヶ岳中腹を北進して諏訪郡原村を経由した後、茅野市内の国道152号に至る路線で、富士見町から原村(美濃戸口)の区間を「鉢巻道路(はちまきどうろ)」と、言います白樺・山桜の紅葉は散り初めですが逆光に輝く色は素敵です某カメラ店の保養所のもみじ鉢巻道路沿いなので見学は自由鉢巻道路沿いにある「銀杏林」そこだけが一面金色に輝く林となっていますまさに見頃を迎えていますつづく・・・彩る県道484号線

  • 高ボッチ 「霧のひょうたん池」

    と、ある日・・・・朝は快晴だろう!!と意気込んで向かった先は「高ボッチ」そう、何時もの富士観100景の為高ボッチに・・・・空には満点の星空良し!!今日は良いだろうと高ボッチ山頂にAM3時45分から居たものの空の星は見える物の、八ヶ岳も諏訪畔の灯りも八ヶ岳どころか富士山の姿も見えず雲の中AM6時5分まで居たが・・・無理何もせずに帰路に?それじゃ~つまらんでしょ第二駐車場から「ひょうたん池」を目指して歩きます800m程の距離此処からは思いっきり加工画像です静かな湖畔くたびれた椅子朴のはが敷き詰められる霧に浮かぶ黄色葉紅葉ドウダンだけが赤く・・・今日は先ず大丈夫だろうと意気込んで来たのに・・・天気予報と休みと相談して今一度リベンジだ!!高ボッチ「霧のひょうたん池」

  • 木曽路ツーリング 「開田村」

    自然湖を後に向かったのは「開田高原」夏の終わりに御岳山に向かいの道を途中から別れ、開田に入る前に「九蔵峠」に立ち寄ってみるおお~良い景色だ・・・長野県の「信州サンセット・ポイント百選」に選ばれているらしいそのポイントの後ろには約2億年前のものとされる褶曲したチャート層が見られ、かつてこの地が海底にあった事を示しているそうだ・・・・此処が海!!このチャート層は1983年(昭和58年)に旧開田村の天然記念物に指定され、木曽町の発足に伴い町の天然記念物となった少し勉強した所で村内に向かう・・・と、目に飛び込んで来たのが大きな銀杏の木近づいて見ると道を分けるようにふ~んこの銀杏の木は住民から大事されているんだろうな~と感じさせられた道の両脇には少し彫刻品が。。。更に村内近くなると色鮮やかな紅葉おっ!丁度良い所にお蕎麦屋...木曽路ツーリング「開田村」

  • 木曽路ツーリング 大滝村「自然湖」②

    続きます・・・・大滝村「自然湖」此処は2007年作品『西遊記』の撮影場所としても使われました香取慎吾さん・多部未華子さん・深津絵里さん・内村光良さんらが船を漕いでいるシーンに使われた場所でもあります今は「自然湖ネイチャー・カヌーツアー」も行われているので時間が出来たら此れもやってみたいなと・・・(忙しいな~)少し色抜きをしました気持ち良い青空が広がります冬の早朝来て見たいのですが・・・今回でこの場所は3度目でしょうか?来て見たい気持ちはあるのですが・・・どうかな~??木曽路ツーリング大滝村「自然湖」②

  • 木曽路ツーリング 大滝村「自然湖」①

    大滝村の西の果て「滝越地区」の手前にその湖はあります「自然湖」名前が示す通り1984年の長野県西部地震の際、大滝川がせき止められ出来た湖です立ち枯れた木々が幻想的な雰囲気を醸します静かな湖面に立ち木が屹立し神秘的な情景を見せています。深い森と清流、湖面の立ち枯れの木々、湖畔の断崖の風情を楽しみましょう木曽路ツーリング大滝村「自然湖」①

  • 木曽路ツーリング ~御嶽ダムが綺麗だった件~

    休日、おもいっきり!外されたので(後に解りますが・・・)そ、れならば木曽路ツーリングに向かおう~と木曽路をひた走り、木曽福島を過ぎた所から大滝村を目指す・・・大滝ダムが見え始めると、おっ!良いじゃ無いか~色付き始めた木々が逆光に輝くやはり赤色は少な目だな・・・良く見えても近づくと???なのです御嶽湖(牧尾ダム)の下の流れは非常に少なく長野県内の多くの川が未だ濁っているのにとても信じられない光景ですエメラルドグリーンのダム湖木々の映り込みが美しい今回の目的地はもう少し山の中・・・も少し走ろう木曽路ツーリング~御嶽ダムが綺麗だった件~

  • 錦秋の蓼科湖畔 2019

    標高1230メートルの蓼科湖畔はそろそろかな?と紅葉を見に行ってきましたあっ!良さげですね~~久しぶりに湖畔を一周、歩いて見ましょう・・・・鴨が石の上で休憩中紅葉は始まったばかり、色付き始めです鴨がスイスイ誰か乗ってくれないかな~場所によっては見頃を迎えているのですが全体的にはもう少しですかね?湖畔を彩るのはもみじだけでは無く名残のコスモスも湖畔のある一角が昨年とうって変わり綺麗に整備されキャンプ・ロッジ&キャビンが出来ていました静かな湖畔ですごす事の出来る新しい施設のようでしたが、日帰り施設(温泉&レストラン)は無さそうなのが少し残念・・・錦秋の蓼科湖畔2019

  • ジェミニマン

    腕利きのスナイパーとして、その名をとどろかせるヘンリー(ウィル・スミス)は、政府からのミッションに臨むが、正体不明の人物から襲撃を受ける。自分の動きや考えを見越しているだけでなく、バイクを使った武術を繰り出す襲撃者にヘンリーは苦戦を強いられる。やがてヘンリーは襲撃者を追い詰め、襲撃者の正体が若いころの自身のクローンだと知る。二人のウィル・スミス見たさに鑑賞。ある意味、新鮮な体験ではあったが・・・少々中身が普通かな~?ストーリーにもう少し捻りがあればと・・・新鮮なわりには普通でした。武器の扱い方や神経の張り詰め方、体捌きに至るまで流石はプロと納得出来る高水準なシーンの連続で見応えは充分だと思いますし、バイクでの疾走感や斬新なアクションも非常に素晴らしく此処まではケチのつけようが無い無い様だと思います・・・・主人公...ジェミニマン

  • 紅葉がやっと⓶

    駐車場から中庭に回ってみましょう体育館横の林です林の中はまだ色付き初めのもみじも朝は一桁の気温になるので肌寒いですが・・・・正面玄関脇のスロープのドウダンツツジの紅葉裏の松林ももみじが見頃を迎えました例年より遅れている紅葉富士見町の紅葉もやっと始まったばかりです諏訪の平の紅葉が見頃になるのは月が替わってからかな?板橋区立八ヶ岳荘の詳しいご案内はhttps://itabashi-yatsugatake.com/紅葉がやっと⓶

  • ダリアと雫

    朝の曇り空から、天気予報通り又も雨・・・・もう要らないぞ!!天気なのは一日だけだった・・・庭先で咲くダリアの花庭先で傘をさし眺めてみる何か面白い画は撮れないだろうか・・・・傘をさしながらだと中々思うようにはいかないマクロレンズに更にエクステンションチューブを付けて寄ってみたムズイな・・・雨の中、郵便が来たようだふ~~ん少し小さな吉報又。いずれご報告いたしますダリアと雫

  • 紅葉がやっと・・・

    ここ数日でやっと・・・やっと標高1400メートルの私の職場の周りの木々が秋本番になりました職場の二階から見る白樺ともみじの紅葉仕事終わりの時間にカメラを持ち出し撮影に今年は遅いな~例年既に終わっているのに・・・職場の周りがやっと秋らしくなりました富士見町板橋区立「八ヶ岳荘」の駐車場より紅葉がやっと・・・

  • 信州池田町 七色大カエデ

    仕事の関係で「安曇野スイス村」へと行くことになり、それならば同僚には申し訳ないですが事後は個人行動をと・・・池田町大峰高原の『七色カエデ』がみごろだろう向かわせて頂いた・・・一時期に比べ見に来られる方は減ったようですが今年はやはり、少し枯れ気味?生憎の曇り空も影響しているか?NHKの朝の連続ドラマ小説「おひさま」教育テレビ「いないいないばあっ!」の舞台ともなった場所です案内板によると、本来は自然に生えた木だった。昭和22年(1947)に開拓団が入ってこの木を発見。開墾の邪魔になるとして取り除こうとしたが、根がどうにもならず、とりあえず地上1mほどで幹を切断して、陽当たりだけは確保した。その後20年ほどを経て、昭和43年(1968)高原に牧場ができ、道路が敷設された。その時に盆栽のような立派な姿となったこのカエデ...信州池田町七色大カエデ

  • 八ヶ岳まるごと収穫祭 2019

    25・26日と「八ヶ岳中央農業実践大学」さんの敷地内で原村が主催する「八ヶ岳まるごと収穫祭」が行われているので、たまたま女房は休みと言うのでおばあちゃんも誘い行って見ようか~と・・・・が、すごい混雑!!でか!!ニヤリと・・・・もやって居ましたまっ!子供が小さければ楽しいんですが・・・流石、大人3人では見て回るだけです多くの新鮮野菜を買い求める方も原村産の野菜が売られて居たりクラフトワークが有ったり、八ヶ岳の麓の飲食店の店舗もん?お昼済ませて行こうか~思わず目に着いた「しらす御飯」鰹出汁とお醤油で味付けした御飯に「しらす」・・・・おっ!美味いではないかうう~ん思わず「しらす」をお買い上げ・・・年を取るとカルシューム取らないとね!遅いか???一通り見て回ったので帰ろうか~と最初に通った時に帰りにね~と言っていた場所...八ヶ岳まるごと収穫祭2019

  • 奉献菊花大会

    嫌な雨が続きますね・・テレビからは大雨の注意報が流れていますそんな中ですが少し下諏訪まで行ってきました諏訪大社下社秋宮先ずはお参りをし奉献菊花大会が花びらも気まぐれ??諏訪大社秋香会が約200鉢を出品。黄色や白、紫の大輪が境内を彩っていました。来月15日迄展示されているそうです毎年の秋の風物詩ですねしかし・・うっとうしい雨が続きます秋宮駐車場で少し秋らしい小景が観られました奉献菊花大会

  • 日本のチロル

    南アルプスから伸びる尾根に拓かれた高原の地、下栗の里は標高800~1100m「日本のチロル」と表現されます南アルプスエコーラインを走り下栗の里に入る前に「前が岩ビューポイント」から望みます中々の斜面だな~・・・・バイクを走らせ村内に入る道が狭い・・・・何処を走っても少し恐怖感が・・・○○が縮みあがりながら九十九折の道を走る傾斜の畑には茶畑や蕎麦畑が広がって?います軒先には昔ながらの民具や石仏も見られますが・・・道が狭いので余り時間を掛けて写真撮影はしていられません。。。以外に多い観光の方々の車やバイク駐車場のある「はんば亭」にバイクを置きビューポイントへ(片道約1K)良くこの斜面に・・・ビューポイントから望む最大斜度38度スキー場に例えるなら上級者コース・・・もう少し紅葉が進んでいると思ったのだが・・残念日本のチロル

カテゴリー一覧
商用