searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
そーめぐのブログ
ブログURL
https://somegu.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
食べ歩きや、自転車について徒然なるままに書き散らかしています。
ブログ村参加
2015/04/20
本日のランキング(IN)
フォロー

そーめぐさんの新着記事

1件〜100件

  • TOKYO 2020 男子ロードレース 沿道観戦(2021年7月24日)

    ある日、新聞の折り込みだったか、郵便ポストに入っていたかの交通規制のチラシで、第32回オリンピック競技大会(TOKYO 2020)の自転車ロードレースのコースが近くを通ることを知り、折角なので沿道観戦をしてみることにしました。『府中の大國魂神社や、けやき並木通り、或いは是政橋付近で観るのが、雰囲気的には良いんだろうなぁ。』とは思ったものの、やはりそのエリアでの観戦は混むことが容易に予想され、流石に時節柄避ける...

  • 富士登山2021(その5)(2021年7月19日)

    <その4からの続きです。>富士山の火口です。下界から眺める優雅な姿からは想像できない程の荒々しい感じで、何となく気が引き締まります。対面に剣ヶ峯を臨みます。例年と違って今年は高山病の症状もなく倦怠感もなかったのですが、何より自分自身の体力に自信が無かったので、お鉢巡りは断念しました。# でも、浅間大社奥宮や郵便局(御殿場ルートや富士宮ルートの頂上)までは行けば良かったかなぁ。靴ひもの前の方をきつく締...

  • 富士登山2021(その4)(2021年7月19日)

    <その3からの続きです。>今回は写真や動画を撮りながら登ってきているので、大分ペースが遅くなってしまっていることにやっと気付き、スパートをかけることにします。で、サクサク登って、富士山ホテルには10時半に到着。本八合目トモエ館から上を見上げると、何だかまだまだありそうで少し心が折れそうになります。この辺りからは結構しんどかったのか、正常な判断力が低下していたのか、写真が全くありません。八合五勺の御来...

  • 富士登山2021(その3)(2021年7月19日)

    <その2からの続きです。>スバルライン五合目から横方向に進み、六合目に着いたのは丁度6:00位でした。見上げると、雲一つない青空のもと、これから登っていくつづら折りの登山道が良く見え、精神的に安心します。砂礫の道をひたすら登り、七合目のh花小屋に7:00ちょっと前に到着。岩場的な道も現れ始め、それっぽくなってきます。七合目トモエ館から素晴らしい景色を堪能し、東洋館に着いたのは8:10位でした。更に岩場を登って...

  • 富士登山2021(その2)(2021年7月19日)

    <その1からの続きです。>駐車場に着いた時はまだ周りが暗く、『まだ暗いし、寒いし、出発まで少しだけ仮眠しようかなぁ。』などと車の中でグダグダしながら朝食に持参した総菜パンを食べていたのですが、みるみるうちに明るくなり、周りの皆さんがテキパキと支度をして出かけているのを横目に重い腰を起こします。いつもながら、鳥のさえずりを聞きながらの五合目の薄明は、心が洗われるようです。『さぁ、頑張るぞ!』という気...

  • 富士登山2021(その1)(2021年7月19日)

    2019年は山頂付近の崩落で、2020年はコロナ禍で、2018年を最後に暫く登ることのできなかった富士山。オリンピックは無理やり開催の方向ではありましたが、依然としてコロナは終息していないので、当然今年も開山しないのだろうと思っていました。そんなある日、TVのニュースで、「2年ぶりの山開きを迎えた富士山では・・・」と言っているのが聞こえてきました。『えっ? 登れるの?!』半信半疑で早速調べてみると、確かに山梨...

  • 蒙古タンメン中本(秋津店)(2021年7月13日)

    TVで芸能人が蒙古タンメン中本を食べる番組を見て、 「なにこれ、そんなに辛いの?」などと言うので、心の中で『ふふっ』などとほくそ笑みながら 「じゃ、食べに行ってみる?」と中本の洗礼を受けて貰うことにしました。で、最低限の予備知識として、 「辛いのが苦手なら、まずは味噌タンメンがいいと思うけど、でも、たぶん蒙古タンメンでも大丈夫だと思う。」などとエラソーに一応のアドバイスをし、翌日にランチ訪問すること...

  • 丸井亭(2021年7月11日)

    朝起きてみると結構いい天気でした。が、すっかり寝坊してしまい遠出は無理だったので、奥多摩方面まで軽くドライブすることにしました。新緑を楽しんだ帰路、少し小腹が空いたので何か食べようと思ったのですが、なかなかお食事処的なお店を見つけることができず諦めかけた頃、広い駐車場のあるこちらのお店を発見しました。外観はいかにも「昭和のドライブイン」といった感じで少し躊躇しましたが、営業している様だったので入店...

  • ぶっ豚(聖蹟桜ヶ丘店)(2021年7月10日)

    前回訪問時にらーめんを食し、麺で勝負している店てあると感じたので、今回は満を持して小つけ麺(¥890)をいただきます。コールは勿論、やさい、あぶらです。にんにくはセルフなので、自分で好きな量を好きなタイミングで入れられるのは地味に嬉しいです。それほど待たされることなく着丼。期待を裏切らない素晴らしいビジュアルです。やさいは”マシ”にしては控えめな盛りですが、これ位の量が美味しく食べられる適量な気もしま...

  • 入清(2021年6月13日)

    10年位前に初回訪問した後も、静かにお蕎麦を食べたい時などに散発的にお世話になっている入清さんに久しぶりの訪問です。私はお蕎麦屋さんでは、大抵の場合はもり/ざる、せいろをお願いするのですが、今日は趣向を変えて冷やしたぬきそば(¥820)にしてみました。少し待たされて着丼。ちょっと地味目のビジュアルに感じてしまったのは、紅ショウガが乘っていないせいかもしれません。あさつき(小ねぎ?)が山葵と一緒に別皿に...

  • 中華そば専門店 びんびん亭(高幡不動店)(2021年6月12日)

    用事があり久しぶりに高幡不動に。帰りがけ、少し小腹が空いたので何かを食べていくことにしました。今日の気分はお蕎麦や天ぷらではなく、ラーメンの気分です。早速ググってびんびん亭さんを見つけました。店内の券売機には、結構なラインナップのボタンがありましたが、お腹ペコペコといった感じでもありませんでしたし、何より初回訪問なので、最もシンプルな らー麺(¥600)にしました。# 最上部左端に、値段の張るフルオプシ...

  • 焼肉ライク(立川通り店)(2021年6月4日)

    以前TVの情報番組で「朝焼肉」のレポートを見て以来、是非行ってみたいと思っていた焼肉ライクさんにランチを食べに行くことにしました。店内はあまり焼肉屋さんっぽくなく、ちょっとお洒落な雰囲気でした。少し背の高いテーブルの中央には、とても小さいコンロが設置されています。テーブルの脇に設置されているタッチパネルからオーダする仕組みです。バラカルビは必須として、牛タンにしようかホルモンにしようか少し悩んだ結果...

  • 初夏の景信山(2021年7月17日)

    長期にわたる自粛生活で、随分と身体がなまってしまっているのを実感し、軽くウオーミングアップを兼ねて小峠バス亭側から旧甲州街道の小仏峠を経由して景信山まで登ってきました。途中のコンビニで軽い朝食を買おうと思っていたのですが、すっかり忘れてしまったので、以前見つけた道中の峰尾豆腐店さんで食料を物色し、おからドーナツ(¥350)と寄せ豆腐(¥260)、それとタレ(¥20?)を購入し、登山口でいただきました。 <↑...

  • 手打そば 河邉(小作店)(2021年5月4日)

    先日訪れたロックガーデンが結構気に入ってしまい、再訪することにしました。で、前回はその下を通り過ぎただけだったので、『ん? これがなんで天狗岩?』とそのネーミングの謂われが良くわからなかったのですが、今回は他のハイカーが岩を登っているのをみて真似をして登ってみたところ、天狗様とご対面することができ、前述の疑問が氷解しました。登る人と降りるの片側交互通行な感じなので、混んでいる時は時間をロスってしま...

  • 宮ヶ瀬湖(鳥居原園地)(2021年4月30日)

    たまやさんの中華そばを堪能した後、天気も良いので久しぶりに宮ヶ瀬湖まで自転車で行ってみることにしました。宮ヶ瀬湖までは丁度良い距離なので、数年前の初訪問以降、お気に入りのコースになっており、今日は鳥居原園地をゴールに設定しました。本当にいい天気で、考えることは皆同じです。駐車場は沢山のオートバイやオープンカーでほぼ満車の様でした。展望台からの景色は、正に”絵に描いた様な美しさ”です。<↑クリックで再...

  • 中華そば たまや(2021年4月30日)

    『今度行ってみよう。』と思っていた たまやさんに訪問することができました。カウンタに設置されたメニューを見ると、中華そばとつけめんの2大巨頭が、それぞれ、並/大/特大/超特大の4サイズでラインナップされています。(値段は各々100円違い。)私は、基本的に初回訪問のお店では並をお願いするのですが、超特大がエントリーされていることから、『量は少な目なお店なのかな。』と想定し、中華そば(大)(¥650)をお願い...

  • 拝島のフジと浅間岳(2021年4月24日)

    叶庵 克さんでお蕎麦を食べた後、あまりにもいい天気なので久しぶりに自転車で近場をぷらぷらすることにしました。時刻は既に午後になってしまっていたので、本当に近所を散策することしかできず、先日「なかなか綺麗らしいよ。」と人づてに聞いた”拝島のフジ”を見にいくことにしました。で、Googleマップで拝島大師を目的地に設定して行ってみると、その隣の拝島公園の中にそれはありました。勿論、あしかがフラワーパークにある...

  • 叶庵 克(2021年4月24日)

    青梅街道を走るたびに、それっぽい外観とかなりのキャパの駐車場を備えているのを横目で見て、『なんか高級そうなお店だなぁ。』と躊躇していた「叶庵 克」さんに初訪問です。いつものように行き当たりばったりで、『あんまり待つようなら別の機会にしよう。』的な気軽な気分で訪問したのですが、流石にお昼時で駐車場も9割方埋まっており、人気店であることがうかがえます。店舗の入り口で履物を脱ぐスタイルのお店で、店内はきれ...

  • だしまき玉子専門店 卵道(2021年3月22日)

    「奥多摩の方に、だし巻き卵専門のお店があるってTVで言ってた。そこに行ってみたい。」という要望を受け、ネットで調べると古里駅のそばで、駐車場も何台かあるようだったので、『まぁ、ドライブもいいかな。』と思い青梅街道を奥多摩方面に進みます。駐車場は古里駅前の交差点にありました。キャパシティは3,4台位かな。人気のお店の様なので休日の駐車は厳しいかもしれません。お店は青梅街道に面している訳ではなく一本入った...

  • 紺のきつね(2021年3月29日)

    近所のスーパーのレジ前で、見慣れないカップ麺が山積み状態で売られていました。手に取ってみると、「緑のたぬき」ならぬ「紺のきつね」です。 『きっと、企画モノで生産はしたものの、販売が振るわず投げ売り状態なのだろうなぁ。』などとも思いはしたのですが、 『マルちゃんだから、そんなに不味いということもないだろう。』との判断に基づき、速攻で買い物カゴへinです。で、帰宅後早速食べてみたのですが、味の方は、 『...

  • 都心方面が一望できる網代弁天山(2021年4月10日)

    すっかり春本番といった感じの4月上旬の快晴の日、久しぶりに武蔵五日市方面に自転車で行ってみることにしました。ダラダラとサイクリングモードでのんびり走っていたのですが、それでも長時間連続してペダルを回すことができず、ちょいちょい脚を止めての休憩が必要な感じで、近頃の自粛モードで体力も想像以上に落ちていることを実感しました。が、『別にレースに出る予定も無いし。。。』と自分に言い訳し、日頃の怠惰な日常生...

  • 巌窟王(2021年3月19日)

    免許の更新で府中の自動車運転免許試験場へ。今回は受付のタイミングが良かったのか、講習/交付とサクサクと進み、思った以上に効率的に更新できました。少し時間に余裕ができたので、『そうだ! 新店舗に移転後、とんとご無沙汰の江川亭でラーメンでも食べよう!』などと思いつつ帰路についたのですが、途中、巌窟王さんの前を通った際の香ばしい油の香りと、「とんかつ」と大きく書かれた看板の魅力に抗うことができず、『あぁ...

  • ぎょうざの満洲(福生西口店)(2021年3月14日)

    「ぎょうざの満州」さんについては、聖蹟桜ヶ丘駅前店他いくつかの店舗に複数回お邪魔していますが、どのお店も失敗がなく安心して入れます。私はいつも『今日は他のメニューにしてみようかなぁ。』などと迷った挙句、結局、圧倒的なコスパのダブル餃子定食にしてしまうことが多いのですが、今回はチャーハンと餃子(¥660(税別))にしてみました。ランチタイムはとうに過ぎた中途半端な時間だったので、店内は空いていました。店...

  • とり専門店 鳥さく(イオンモールむさし村山店)(2021年3月13日)

    2007年の「序」から始まったヱヴァンゲリヲン新劇場版。前作の「Q」が2012年でしたから、かれこれ10年近く待たされて、やっと最終作の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が公開されたので、イオンシネマ むさし村山店に観に行きました。混んでいるのか否かもよくわからなかったので、ネットで事前チケットを購入したのですが、このシネコンには「ゴールドクラス」なるものが設定されており、+500円でゆったりとしたシートで観...

  • らーめん いつ樹(本店)(2021年3月10日)

    新青梅街道(正確には青梅街道)を走っている時、『いつも行列しているなぁ。』と気になっていた「いつ樹」さんに初訪問です。これまでも何回か訪問を考えたこともあったのですが、看板に思いっきり魚(鯛?)のマークがあしらわれていることもあり、『きっと、魚系なんだろうなぁ。』と魚介系の出汁のラーメンはあまり好きではない私の脚は向きませんでした。が、今回お店の前を通った際に、平日だったこともあり店外への待ち行列...

  • ラーメンエース(八王子店)(2021年2月20日)

    こちらのお店、以前から気になっていたのですが、日曜日が定休日なので中々ご縁がありませんでした。で、今回、満を持して初訪問です。お昼時は外した中途半端な時間だったのですが、それでも店外に数人の行列ができており、カウンタに座るまで30分程度は待ちました。中々の人気店であることがうかがえます。店外待ち先頭になったので、券売機へ。汁なしや、つけめんにも大きく心が揺すぶられたのですが、初回訪問なので、ラーメン...

  • 古久や(2021年2月12日)

    宮沢湖の周辺を開発しムーミンをモチーフにしたテーマパーク的なものを造っていたのは知っていたのですが、それに隣接して無料のエリアがあるのは知りませんでした。で、早速そのメッツァビレッジに行ってみることにした。折角飯能まで行くのですから、ご当地の美味しいものを食べない手はありません。かねてより気になっていた古久やさんにお邪魔することにしました。お店は大きな道路から少し入った、民家の立ち並ぶ住宅街にあり...

  • 筑波山と梅園(2021年2月22日)

    『一度は行ってみたいなぁ。』と思っていた筑波山に初登山です。自宅からはちょっと距離がありそうだったのと、つくばエクスプレスにも乗ってみたい気持ちもあったのですが、最後はバスに乗らなければならない様なので、今回もマイカーでアクセスすることにしました。が、現着した時には既に11時を回っており、何ともお大尽な感じの山登りです。赤鳥居のすぐそばの市営第2駐車場は満車でしたが、ちょっとだけ下った第4駐車場に停め...

  • 富士山は霞んでしまっていた高川山(2021年2月7日)

    2月の暖かい冬晴れの日に、頂上から富士山が良く見えると噂の高川山に行ってきました。一般的にはJRの初狩駅からのアクセスが人気の様ですが、近頃はすっかりマイカー登山の利便性の高さにはまってしまっている私は、道の駅つるさんに停めさせてもらって、中谷コースで行ってみる計画を立てました。<↑この画像は都留市観光協会さんのHPの高川山コースガイドを加工して使用しています。>で、リニア見学センターを経由して、中谷コ...

  • ロンフーダイニング(モリタウン昭島店)(2021年1月17日)

    昭島のモリタウンで買い物をした後、小腹がすいたので遅めのランチを食べることにしました。最初、東館2Fのフードコートを物色したのですが、いまいち食指が伸びず、本館屋外の飲食店街に行くことに。久しぶりなので一通りお店を確認した後、なんとなく中華の気分だったのでこちらのお店に初訪問です。チャーハン推しのお店の様で沢山のラインナップがありましたが、どうも『これだ!』というチャーハンが選べず、麻婆豆腐ももう1...

  • 名峰の名に偽りなしの大岳山(2021年1月13日)

    前日、東京では初雪が降り、『おおっ、これで空気中の塵とかが除去され、きっとクリアになったに違いない。』と勝手に信じ、昨年ロックガーデンに行った際に『こんど、行ってみたいなぁ。』と思っていた大岳山に初挑戦することにしました。勿論アクセスは一番楽な御岳山からの初級者用コースですし、当然、マイカー&ケーブルカー文明の利器フル活用の貧脚様御用達プランです。(キッパリ)例によって突然決行の行き当たりばったり...

  • 四八天丼(2021年1月10日)

    例年とはちょっと勝手が違う今年の初詣。少し時期をズラして一人で高幡不動尊へお参りしました。やはりいつもとは雰囲気が違い、参道のお店も人はまばらです。あまりその辺をウロチョロするのも憚れたので、天丼でもサクッと食べてさっさと帰ろうと思い入店。前回の教訓を思い出し、今日は看板メニューの四八天丼にしようと心に決めていました。が、券売機の前で財布を開けると、お札は1万円札しかなく、且つ硬貨は500円玉1つだけ...

  • はちのこ食堂(2020年12月20日)

    赤ぼっこからの期待以上の眺望にすっかり満足し、自転車まで戻った時には結構寒くなっており、そしてお腹も空いていることに気づきました。Googleマップ上で

  • やっと見つけた赤ぼっこ(2020年12月20日)

    ネットでその存在を知り、是非行ってみたいと思っていた「赤ぼっこ」にチャレンジです。あまりメジャーな場所では無さそうで、どこからアプローチすれば良いのかも良くわかりませんでしたが、Googleマップとストリートビューであたりを付け、秋川街道の二ツ塚峠付近からアクセスできそうだったので、”現場合わせ”の精神で自転車で行ってみることにしました。都道45号奥多摩青梅線から秋川街道に入り、『登山口らしい表示はないかな...

  • 肉バルD.U.M.B.O(クイーンズスクエア横浜店)(2020年12月3日)

    ヤボ用があり、今日は朝からみなとみらいです。午前中で概ね一段落したので、合間を縫ってちょっと遅めのランチにすることにしました。何となくお肉が食べたい気分だったので、『なんかいいお店ないかなぁ。』と思いながらクイーンズスクエアをぷらぷら。この界隈はスペースは結構余裕があるにも関わらず、やはり美観を第一にしているのか飲食店は表面からはあまり目立たない感じで配置されており、私の様な田舎者はお店を探すのが...

  • 北海道八雲町(浜松町店)(2020年11月27日)

    芝公園にヤボ用があり、久々に都心部でランチです。大門の交差点で見つけた担々麺屋さんに、食べる気満々で近寄ってみると、どうやら全品カレー味の担々麺の様です。『うーん・・・。』それはそれでアリなのかもしれませんが、やっぱり担々麺はノーマルで食べたいのでこのお店はパス。急遽、すぐそばのこちらのお店にしました。(というか、1Fの干物定食屋さんと間違えて階段を上ってしまい、その間違いにすら気付かずに入店してし...

  • なかい(2020年11月22日)

    少し前に棒ノ折山(棒ノ嶺)への奥多摩側からのアクセス口を探して大丹波にポタリングした時にみつけ、『こんど来てみよう。』と思った釜めしのなかいさんに初訪問です。事前のリサーチで、かなり辺鄙なロケーションにも関らず結構な人気のお店であることは知っていたのですが、予想をはるかに上回る混み具合で、駐車場に車を停めるまでに30分、ウェイティングリストに名前を書いてから1時間半、計2時間並んでやっと入店できました...

  • ラーメン二郎(めじろ台店)(2020年11月21日)

    以前訪問しためじろ台法政大学前店が移転したことは知っていたのですが、なかなか訪問できずにいました。で、今回満を持して新店舗初訪問です。新しい建物への新規の移転なのでしょう。随分こぎれいな店舗で、あまり二郎っぽくない印象です。とはいっても流石の知名度。お昼ちょっと過ぎの現着でしたが、店外に10m位の列ができていました。列の進みはあまり早くなく、結局、着席まで75分かかりました。こちらの店舗は初訪問の様子...

  • かつさと(八王子平岡町店)(2020年11月17日)

    高尾山からの帰り道、少し小腹が空いたので道すがらにみつけたこちらのお店に初訪問です。店頭にいきなり大食いチャレンジメニューの巨大なかつ丼の模型が置いてあり、『いや、無理でしょ。こんなのいったい誰が食べれるのさ。』とおののきながら入店し、案内されるままにカウンタ席へ。店内はボックス的なテーブル席も結構あり、「かつや」さんより若干ファミレス寄りのコンセプトなのかなと感じました。メニューの写真を見て、『...

  • 高尾山までお買い物(2020年11月17日)

    ちとせさんでお昼を食べ終わった時点で、まだお昼ちょっと過ぎだったので、高尾山まで自転車でお買い物に行くことにしました。実は、先日大菩薩峠に行った際に介山荘でルリビタキという山鳥のデザインのカラビナを見つけ、『いいなぁ。きれいだなぁ。欲しいなぁ。』と思ったのですが、少しお値段が張る(¥800)こともあり即決できず、暫し買おうかどうしようか迷った挙句、『少し考えて、それでも欲しかったら下山してから福ちゃ...

  • ちとせ(2020年11月17日)

    八王子での野暮用を終わらせた後は、お楽しみのB級ランチです。早速ググって、こちらのちとせさんを見つけました。駅周辺の繁華街からは少し外れた住宅街にあり、駅からはそこそこ距離があるので徒歩では辛いかもしれませんが、私は自転車なのでサクッと到着です。こじんまりとした昭和の雰囲気のこじんまりしたお店で、店内もカウンタ席が6席位でしょうか。ご夫婦二人で切り盛りしている様で、更に出前もやっている模様で、忙しそ...

  • バーミヤン(八王子並木町店)(2020年11月15日)

    大菩薩峠~大菩薩嶺を満喫した帰路、当然何か美味しいご当地グルメを食べていこうと思ったのですが、適当なお店が見つけられず結局八王子まで戻ってきてしまいました。。。で、お腹もペコペコ状態だったので、最初に目に入ったバーミヤンにすかさず突撃です。餃子は当然オーダするとして、『メインは何にしようかな?』などと思いつつメニューを見ると、見慣れない「濃厚具沢山のチャーシューつけ麺」(¥649)というのが目に入り...

  • 高い人気の理由が良くわかった大菩薩峠~大菩薩嶺(2020年11月15日)

    ここのところ小春日和の暖かい日が続いており、今年の「なるべく登山口近くまで車で行ける楽々日帰り登山」企画の締めくくりとして、金峰山と迷った結果、駐車場のキャパシティの点から大菩薩峠に行ってみることにしました。金峰山の五丈岩を間近で見てみたいという想いはあったのですが、大菩薩の登山起点となる上日川峠には第1~第3までで約120台停められる無料駐車場があり、更に混雑時には臨時駐車場まで開設され、トータル400...

  • 大龍軒(2020年10月25日)

    七ツ石山を満喫した帰り道、すっかりお腹が空いてしまったので途中で夕食を摂ることにしました。当初、以前から気になっていたジンギスカン屋さんに行こうと思っていたのですが、思いのほか疲れていて、お肉を自分で焼くのも面倒くさい気分になってしまったので、同じエリアにあったこちらの大龍軒さんでサクッと1ディッシュで食べることに方針変更です。半地下的な場所のお店ですが、細長い店内は思った以上のキャパシティで、座...

  • 素晴らしい秋晴れの七ツ石山(2020年10月25日)

    以前、雲取山に連れて行ってもらった際、ヒィヒィ言いながらも途中の稜線から見た眺望の素晴らしさが強く印象に残っています。ここのところ、スカッとした秋晴れが続いており、『こんな日の眺望はまたひとしおだろうなぁ。』の感情がムクムクと沸き上がり抑えられません。とは言え、時節柄、山小屋に泊まることは何となく憚られ(というか営業しているかどうかも調べていないのですが)、鴨沢の小袖乗越駐車場まで自家用車で行き、...

  • 油焼きそば専門店 りょう(2020年10月22日)

    久しぶりの都心部への外出で大門へ。折角なので、浜松町からプラプラしながら、適当なお店でランチを食べることにしました。浜松町駅界隈は再開発が進行中の模様で、あちらこちらで昔あったビルが取り壊され小綺麗なビルに生まれ変わっています。以前訪れた嵯峨谷さんも微妙に移転していました。前方の道にたてられた「焼きそば」ののぼりが目に付き、『時間もあまりないし、サクッと食べられる焼きそばもいいかな。』と思い、こち...

  • ラーメン二郎(川越店)(2020年10月18日)

    前回訪問時に夏休み?でやっていなかった二郎川越さんに久々の訪問です。お昼ちょっと過ぎの到着だったのですが、店外の待ちは2,3人。『あれっ?』と少し違和感を感じ、店内を覗くと壁際に8人位がウェイティングしており、少し安堵しました。で、券売機で、小ラーメンのボタンを探すも、、、ありません!心を落ち着かせて良く見ると、「小」も「大」も無く、「ラーメン」というボタンのみがあります。『うーん。一体どういうこと...

  • プリンタの廃インクタンク交換(2020年10月11日)

    現在使用しているプリンタは、2,3年前の年末に購入したEPSONのEP-879というモデルです。私にとっては3台目のプリンタになりますが、これまで全てEPSON製です。別にEPSON信者でもなく、むしろランニングコストの点で大きな不満を持っている(とにかくインクが高いし、消費も激しい気がする)のですが、最小インク吐出量の精細さについてはやはり一日の長があるような感じがして、毎回Canonと散々迷った挙句EPSONにしてしまいます。...

  • なかなか良かった三ツ峠(2020年9月28日)

    どうしても富士山が見たくて、三ツ峠へ行くことにしました。近頃めっきり楽することばかり考えるようになってしまい、「なるべく登山口近くまで自家用車で行けるところ」をメインターゲットにしています。河口湖の方の三ツ峠登山口からのアクセスが一番楽そうだったのですが、スタートが遅かったので駐車場満車のリスクを恐れ、憩いの森公園からのルートにすることにしました。(こちらの方が駐車可能台数が多いような気がしたので...

  • ラーメン サカモト(2020年9月19日)

    以前から、この前の道を通るたびに『今度、入ってみよう。』と思っていたサカモトさんに初訪問です。店頭に表示されたメニューを見るに、中華そばと、博多ラーメンの2本立てのお店の様です。さらに、麻辣担々麺を推している模様です。『あぁ、こういうどっちつかずのお店は、あまり期待できないんだよなぁ。』などと入店前から少しネガティブな印象をもってしまったのですが、既に気持ちはラーメンになってしまっているので、今更...

  • 「BURNING MAN RACE 2020」(2020年8月30日)

    私にとって夏の一大イベントである「あついぞ! 熊谷 BURNING MAN RACE(バーニングマンレース)」。2017年はカテゴリ構成変更で参戦できず、2018年/2019年はラグビーワールドカップ開催の関係で開催されず、非常に残念な想いでいました。そして、2020年のコロナ禍です。当初、『ゴールデンウィーク明け位には一定の収束を見るのでは?』と楽観視していたのですが、一向に状況は変わらず、終わりの見えない閉塞感の中、日本中の「...

  • かもだ(2020年8月22日)

    久しぶりに二郎川越でも食べようかと川越まで。が、お店についてみると、なんと8月いっぱいお休みとの張り紙が。。。『うわぁ、参ったなぁ。』とがっくりと肩を落としつつ、早速リカバリプランを策定すべく、速やかに”近くの””大盛”で検索し、数ある候補店からかもださんにロックオンです。ナビに従い自転車を進めると、川越の繁華街からは少し離れた田園風景の中に忽然とお店は現れます。いかにも労働者相手の食堂といった感じの...

  • 味噌屋 門左衛門(2020年8月13日)

    浦和方面へのライドの帰りに寄ってみました。店内はラーメン屋さんぽくない雰囲気で、結構席数もあります。家族客がメインのターゲットなのかもしれません。私はお一人様だったので、カウンタに案内されました。メニューを見ると、ベースを北海道/信州/江戸前の3種類の味噌から選び、オプションやトッピングを誘うシステムです。これって、以前食べた麺場壱歩さんとほぼ(と言うよりまるっきり)同じコンセプトなので、多分系列...

  • 白谷沢(2020年8月2日)

    天気もよかったので、以前自転車で行った名栗湖へ。でも、今日は車で行き、棒ノ折山へ登ってみようという計画です。白谷沢登山口近くの駐車場(といっても数台しか停まらない)は、案の定既に満車でした。『だよねぇ。』などと思いながら、来た道を戻ろうと思うのですが、道が狭くでUターンするスペースもなく、随分先の方まで進んでやっと引き返すことができました。有間ダムの堤体まで戻り、『どうしようかな。ここに車を停めて...

  • 飛行機も心なしか寂しそう(2020年8月1日)

    ニュータンタンメンでお腹も満たされたので、多摩川CRに戻ります。右岸と左岸を行ったり来たりしながら気持ちよく走っていたら、あっという間に河口の弁天橋まで。思いのほか早く到着してしまい、そのまま引き返すの何なので天空橋方向に行ってみることにしました。が、空港の方に行くのはちょっと憚れたので、天空橋方向へ。しばらく進むと駐機場なのでしょうか、飛行機の姿が目に入り、すかさずパチリ。JALとANAが両方画角に収ま...

  • 元祖ニュータンタンメン本舗(向ヶ丘遊園店)(2020年8月1日)

    天気もいいので、久しぶりに多摩川サイクリングロードで羽田まで行ってみることにしました。で、途中でお約束のランチです。今日はニュータンタンメンの気分だったので、早速いつものようにGoogleマップで

  • 期待以上だった三頭大滝(2020年7月26日)

    少し天候が怪しかったけれど、ダメ元で三頭山に登ってみようかと、先日自転車で訪れたばかりの都民の森まで。ても、今日は車なので気楽なものです。が、しかし檜原街道に入るや否や雨がポツポツと落ちてきて、都民の森の駐車場に着いた頃にはしっかりとした雨天になってしまいました。『まぁ、しょうがないよなぁ。』などと思いながら、売店とちの実で三頭団子などをほおばっていたら小降りになってきたので、一番近いポイントであ...

  • 豚みそ丼専門店 増田家(2020年7月23日)

    今日はヤボ用で福生に出かけていたのですが、先日の豚大学訪問以来、妙に豚丼が気になってしまっていたので、早速

  • 都民の森(2020年7月19日)

    暑熱馴化トレーニングの一環として、久しぶりに都民の森ライドに行くことにしました。近頃は、トレーニングとは名ばかりで、ストイックさに欠けるサイクリング的なライドなので、いつも気になっている途中の滝(「夢の滝」という名称であることを今回初めて知りました)にも立ち寄ったりします。ここのところ雨が多かった為か、今日はいつもより水量が多いような気がします。滝を見ながら充分休息をとり、流石に都民の森までは足付...

  • 豚大学(2020年7月7日)

    仕事で久しぶりに都心部へ。当初予定の業務はサクサクっと終わらせ、ちょっと遅めのランチをいただきます。新橋界隈はサラリーマン御用達のコスパの良さそうなお店が沢山ありますが、ネットでググってそのナイスなネーミングに心惹かれた豚大学さんに初訪問です。日比谷方面からのアクセスだったので、お店にたどり着くまで少しもたつきましたが、新橋駅前のビルの1Fでした。店内はL字のカウンタのみです。キャパは10人位かな。ビ...

  • 天津園(2020年7月4日)

    お店の前を通る度に、店名が大きく記載された黄色い看板が気になっていた天津園さんに初訪問です。事前に炒飯の評判が高いことは調査済みだったので、オーダは入店前に決まっています。が、店内に一歩入ると壁一面に貼られた短冊メニューに圧倒され、また、それを眺めると炒飯だけでも、普通のものに加えて、海老、カニ、五目の種類があることに気付かされます。初回訪問なので、海老とか蟹は無しとしても、五目には少し惹かれたも...

  • ぶっ豚(聖蹟桜ヶ丘店)(2020年6月21日)

    いつだったか多摩川ポタリングから聖蹟桜ヶ丘に寄り道した際に、『あれっ? こんなお店あったっけ?』という感じでみつけたぶっ豚さんに、満を持して初訪問です。店内は5、6人が座れるカウンタと、テーブル席が2,3あります。店内に入ってすぐ右側の券売機で食券を購入します。当然初訪問なので、デフォルトの小ラーメン(¥780)のボタンをポチっと。にんにくはセルフで、コールはやさいとあぶらの様です。初訪問なので、「そのまま...

  • 御岳山(2020年6月20日)

    『近場で登山口まで自家用車で行けるところはないかな?』ということで、今日は御岳山に行ってみることにしました。駐車料金はそれなりにかかってしまう(今回は上限の¥1,500でした)のですが、電車の乗り継ぎを考慮したり、バスを待ったりしなくて良いのは、やはりすごく楽ちんです。先日の高尾山に引き続き、またもやケーブルカーに乗車です。結構な斜度をグイグイと直登して行く姿に、文明の利器の恩恵をひしひしと感じます。...

  • うさぎって可愛いなぁ。(2020年6月14日)

    時々通る遊歩道のそばで、うさぎを飼っているお宅があります。うさぎ達は、通常は大きな小屋の中にいて、金網越しに見ることのできるその愛らしい姿に心癒されていたのですが、今日はなんと屋外に出してもらっていました。そこら辺の草(クローバーが好きそうでした)をモグモグと食べる姿、アスファルトの上をピョンピョンと飛び跳ねる姿、とても可愛かったです。全くのオープンスペースで、各自、自由気ままに過ごしています。『...

  • 中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン(2020年5月31日)

    ネットで見つけた記事で、「コンビニで買える二郎系ラーメン」とかなりの好評価をされていた「中華蕎麦とみ田監修 豚ラーメン」。ちょっと値段が高いような気もしました(¥594(税込))が、自粛モードで二郎に行くことは控えていたので早速購入です。コンビニではお弁当は良く買いますが、チルド麺は初めての経験で、『いったいどうやって食べるんだろう。水を入れてチンするのかな。』などと若干の不安が沸き上がってきます。ま...

  • 高尾山~城山~相模湖(2020年5月30日)

    緊急事態宣言の解除もあり、営業も再開されたとのことを受け、高尾山へ出かけてみることにしました。今日は少し足を延ばして城山で昼食をとり、そこから東海自然歩道で相模湖まで降りる計画です。流石にいつもより空いているので、迷うことなくケーブルカーに乗ります。高尾山は年に数回は来るのですが、ケーブルカーに乗るのは随分久しぶりで、とても新鮮でした。結構な勾配です。車内のアナウンスで、日本一の急勾配であることを...

  • 甲斐の猿橋(2020年5月24日)

    こみやさんでうどんを味わった後、本当はここまで来たのでせめて富士山を一目だけでも見たかったのですが、今日は別件の予定があり、どうしても夕方までに帰宅する必要があったので、帰路に着くことにしました。でも、折角ここまで来たのに、何も見ないで帰るのも残念なので、往きに見つけた猿橋に寄っていくことにしました。猿橋といえば、ラジオの交通情報で、「中央道下りは、猿橋バス停付近を先頭に〇〇kmの渋滞です。」のフレ...

  • 手打うどん こみや(2020年5月24日)

    ちょっと大月まで行く用事があり、折角なのでついでに何か美味しいものでも食べようと思いました。でも、お腹は空いていなかったので、『そうだ! もしかしたら、この辺りにも吉田うどんのお店があるかも。』と早速ググって、こみやさんを見つけました。カーナビとGoogleマップでお店を設定し向かったのですが、地図上で『たしかにこの辺りの筈なんだけどなぁ。』の場所まで到着しても、一向にお店を見つけることができません。結...

  • 森の中のお肉レストラン アースガーデン(2020年5月20日)

    先日の奥多摩ポタリング時に、『あれっ、こんなところにあったんだぁ。』という感じでみつけたアースガーデンさんにランチ訪問です。以前、TVで紹介されており、雰囲気が良さそうだったのでいつか行こうと思っていましたが、青梅街道沿いの駐車場に車を停め、数馬峡橋を渡っていくアプローチも中々趣があります。店内も木製基調で落ち着いた感じです。本当はガーデンテラスで大自然を感じながら食べる方が気持ち良いのでしょうが...

  • 初夏の奥多摩(2020年5月17日)

    天気が良いので奥多摩方面に軽くポタリングです。多摩川を奥多摩方面に右岸側から遡上します。青梅街道より、吉野街道の方が交通量も少なく走りやすい気がします。吉野街道はJR青梅線の古里(こり)駅近くで青梅街道と合流しますが、その直前で多摩川を万世橋で渡ります。この橋、結構立派で上流側を臨むとこんな感じです。(結構高さあるなぁ。)青梅街道を進み、白丸駅そばを少し入ったところにある数馬峡橋から多摩川(白丸調整...

  • 高尾タンメン イタダキ(2020年4月29日)

    先日の大垂水峠から相模湖への道中、『あれっ、こんなところに新しいお店ができてる!』と見つけた高尾タンメンのお店に直撃です。街道沿いの交差点にそれなりの広さの駐車場を備えた立地は、『繁盛するだろうなぁ。』と思わずにはいられないナイスなロケーションです。座席に設置されたタブレットで注文するシステムです。タンメンも何種類かありましたが、初訪問なので、当然デフォルトの高尾タンメン(¥650(税抜き))を選択し...

  • 大阪王将(青梅店)(2020年4月25日)

    青梅方面に軽くポタリングに出かけたのですが、同行者が膝痛になってしまったので、途中で引き返すことに。で、そのまま戻るのも芸が無いので、往きに見つけた大阪王将さんでランチを摂ることにしました。勿論、餃子は当然として、『何を食べようかなぁ。』などと思いながらテーブルにつくと、何やら魅力的なメニューが。

  • カワセミを観に行く(2020年4月4日)

    知人から「柴崎体育館のそばにカワセミが来るらしいよ。」との情報を貰っていたのですが、『えぇ~っ? いくら立川が田舎とはいってもそんな住宅街にカワセミなんか来るわけないじゃん。カワセミは清流にいるんでしょ。』などと眉に唾を付けて聞いていたのですが、今回時間ができたのでダメ元で行ってみました。現地についてみると、結構大きな望遠レンズを付けた高そうなカメラをさげたおじさん達の姿が複数目に入ります。『んっ...

  • 吉見百穴(2020年3月21日)

    さきたま古墳群を満喫した後、次なる目的地である

  • さきたま古墳群(2020年3月21日)

    川越二郎で満足した後、今日の目的地である

  • ラーメン二郎(川越店)(2020年3月21日)

    前回の初訪問時、結構お気に入りのお店になった二郎川越に再び訪問です。11:30ちょっと前にお店に到着したのですが、ちょうどロットの変わり目だったのか待たずに入店できました。狭いながらも明るく清潔感のある店内は健在です。で、入り口の券売機で小ラーメン(¥750)のボタンをポチっと。川越店は麺量が多いので、今回もやさいコールは自重し、「にんにく、あぶら」で。あぶらは固まりではなく少し残念でしたが、ぶたは絶品...

  • とうふ屋うかい(大和田店)(2020年3月20日)

    ちょっとしたお祝い事があり、こちらのお店を予約しました。中々雰囲気が良く、個室の数も多いのでお祝いの席には重宝します。駅からは離れたロケーションですが、駐車場も充分用意されているので問題ありません。今回、豆水コース(¥5,500(税別))をお願いしました。まずは豆乳ゆばです。食事のスタートにはぴったりです。続いて揚げ炭火焼きです。ふっくらしたお揚げに美味しい味噌が塗られており、ネギと一緒にたべると絶妙に...

  • 大垂水峠から相模湖(2020年2月24日)

    今日は天気も良いので、高尾方面から相模湖まで行ってみることにしました。ちょっと前は、大垂水峠までも結構ヒィヒィ、ハァハァしながら上ったものですが、近頃ではこれ位の斜度はそれほど苦には感じなくなり、比較的サクッと大垂水峠まで。ここから相模湖までは基本下りで、殆どペダルを回すことも無い楽々ライドなのですが、レースでもないのに落車して怪我などするのは馬鹿らしいので、適度にブレーキをかけながら安全に進みま...

  • 小平うどん(小平本店)(2020年2月11日)

    前から気になっていた小平うどんさんの本店に突撃です。お昼時はとっくに過ぎていましたが、駐車場はほぼ満車状態でした。また、店頭には入店待ちの列ができていました。お店の外の券売機で食券を買ってから入店するシステムの様です。10分位待って券売機にたどり着き、店員さんに促されるまま食券を購入します。並んでいる間に肉汁うどんにすることは決めていたのですが、分量については少し迷いましたが、結局、肉汁うどん 600g...

  • 古都(2020年2月2日)

    テレビ朝日の

  • 多摩川でユリカモメに出会う(2020年1月21日)

    新丸子でニュータンタンメンを堪能した後、多摩川沿いに戻ります。多摩川ガス橋を過ぎた辺りでしょうか、爽やかな天気の中、気持ちよくペダルを回していると、沢山の鳥が仲良く並んでいる光景に遭遇しました。『ん? なんでこんなに一か所に集まってるんだろう。面白いなぁ。』などと思いつつ、思わずパチリ。可愛い鳥が、行儀よく並んでいます。驚かさないように静かに近くに寄ってみても、全く意に介しません。白ベースのきれい...

  • 元祖ニュータンタンメン本舗(新丸子店)(2020年1月21日)

    年明けの業務も一段落し、2020年多摩川初ライドです。途中、ランチはニュータンタンメンにしようと決めていましたので、少しサイクリングロードから外れて新丸子店に初訪問です。ランチにはちょっと遅い時間になってしまいましたが、無事入店。で、更にランチタイムサービスの時間帯に間に合ったので、ランチAセット(¥1,000)をオーダすることができました。今日は汗をかいても全く問題の無い服装なので、タンタンメンの辛さは大...

  • Facebookからメールが来ました。(2020年6月8日)

    ふとメールボックスを見てみると、先日、もう利用はやめようと決めたFacebook(のセキュリティチーム)から、「アカウントのロックが解除されました」という表題のメールが来ていました。『アカウントのロック? だってログイン自体はできたじゃん。 今更何言ってんの?』と思いつつ、ログインボタンをポチっとしてみると、普通に(個人情報を求められることもなく)ログインできました。『あれれ、どうなってるの?』と少し戸惑...

  • Mountain ファイブ(2019年12月19日)

    今日は毎年恒例の山の仲間との忘年会です。このメンバはウェイトコントロールとかをきちんとやっている意識高い人が多く、本能のままガツガツ食べ、好きなだけガバガバ飲んだりしているのは、私ともう1名のぽっちゃりさんのみです。なので、このメンバとの宴会は基本的に量より質で、私が通常利用しているお店よりグレードの高い(客単価の高い)お店で開催されることが多いのですが、「飲み放題」(当然も生ビールもOKな)は、私...

  • Facebookは少し勘違いしているのではないだろうか?(2020年6月1日)

    ある日、久しぶりにFacebookにログインしたら、「セキュリティの低下を検知した」とか何とかのメッセージと、「登録メールアドレスにコードを送ったから、それを入力しろ」的な表示がされ、『あぁ、よくあるヤツだな。通常使っているのとは違うデバイスからアクセスしたからだな。』などと思いつつ、大人しく指示に従ってセキュリティコードを入力してログイン完了。と思いきや、以下の表示が。『ん? 何のこと?』と、とりあえず...

  • かっすい亭(2019年11月30日)

    日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル後の自分へのご褒美として、

  • 日産スタジアム・サイクルパークフェスティバル(2019年11月30日)

    毎年楽しみにしている日産スタジアムサイクルパークフェスティバルに今年も参戦しました。2012年の初参戦以来、2014年まで連続参加、2015年と2016年はキャンセル待ちも繰り上がらず残念ながら参戦できず、2017年以降は前回も含めて、アイドルのチケット予約並みの気合いでエントリに臨んでおり、今回も何とか参加権をゲットできました。<↑この画像はオフィシャルHPのちらし画像を使用しています。>今年はラグビーワールドカップ...

  • 吉野家(武蔵村山店)(2019年11月22日)

    この季節になると何故か(ってTV CMのせいですね)必ず食べたくなります、吉野家の牛すき鍋膳。今回も大盛り(¥748(税抜)でお願いします。お膳(トレー)に、すき鍋、ご飯、卵、おしんこのフルセットが揃っているビジュアルは、幸せな気分になります。初期の頃と比べると、彩りも鮮やかになった気がします。# きっと毎年リファインして進化し続けているんだろうなぁ。意外においしいすき焼きタレと相まって、豆腐や、ネギ、ニンジ...

  • 手打そば 車家(2019年11月22日)

    以前、自転車で付近を通過した際にみつけた車家さんに、満を持して訪問です。古民家的な外観は、ただものではない雰囲気を醸し出しており、少し気後れしますが勇気を出して突撃です。テーブル席もありましたが、座敷に案内されました。落ち着いた和室で、中々いい雰囲気です。私はお上品な更科蕎麦より、武骨な田舎蕎麦の方が好きなのですが、メニューを見ると残念なことに

  • 麺家(新大阪上り)(2019年11月6日)

    今回の出張要件は本日をもって無事完了。引き続き大阪のB級グルメ探訪と行きたいところですが、既にすっかり夕方になってしまっており、急ぎ新幹線に乗らなければなりません。梅田の大丸の地下でお弁当を物色した後、バタバタと新大阪に向かいます。新大阪の在来線ホームに降りてみると、目の前に立ち喰い蕎麦屋さん的なお店があります。時計を見ると何とか食べる時間が取れそうなので、折角なので大阪の味を体験する事にしました...

  • 燃えよホルモン スタンド阿波座(2019年11月5日)

    本日の出張業務を無事終わらせ、サポートしてもらった関西支店のメンバと軽くご苦労さん会をやった後、もう少しだけ飲みたいなと前日目をつけていたこちらのお店へ。立ち飲み屋さんみたいな素っ気ない店内ですが、メニューを見ると極めてリーズナブルな価格設定です。更に、800円で60分焼酎飲み放題のプランがあります。既に結構酔っぱらっていたのですが、『一杯300円の焼酎が800円でノミホなら、3杯飲めばモト取れちゃうってこと...

  • 本格炭火焼 吉鳥(阿波座店)(2019年11月4日)

    出張初日のミッションを終え、夕食を食べるべくホテル周辺をぶらぶらするも、手頃なお店が見つけられません。『もういいや、コンビニでなんか買ってホテルの部屋で食べよう。』と諦めかけた頃、ようやくこのお店にたどり着きました。赤基調の派手やかな外見とは異なり、店内はいたって普通の居酒屋風で、時間が遅かったせいかお客さんの数もまばらです。で、おひとりさまなのでカウンタの隅の席へ。まずは当然の儀式として、生ビー...

  • 世界一暇なラーメン屋(2019年11月4日)

    以前、大阪在住の知人に「美味しいラーメン屋さんを教えてよ。」と訊いたところ、紹介されたお店です。今回の大阪出張で堂島の近くまで来たので、千載一遇のチャンスとばかり突撃です。いつもの様にGoogleマップを片手に訪れますが、『えっ? 本当にこの中にあるの?』と思ってしまうような、およそラーメン屋さんには似つかわしくない(失礼)、おしゃれなオフィスビルの2Fにあります。私が到着したのは16時ちょっと前で、お昼に...

  • 丸亀製麺(イオンモールむさし村山店)(2019年10月27日)

    言わずと知れた丸亀製麺さんです。色々なところに出店しており利便性が良く、また店舗毎の味のバラツキも少なくて安心なので、よく利用してしまいます。オーダは勿論ぶっかけうどん一択です。今日は少し空腹だったので、大(¥410)に野菜かき揚げ(¥140)です。もっちりシコシコの麺と、それを受け止めるしっかりとしたつゆは、もはや何も言うことのない安定の完成されたコンビネーションです。

  • カレーハウス キラリ(2019年10月16日)

    JAL SKY MUSEUMを満喫した後、浜松町までモノレールで戻るのではなく、羽田空港経由で京浜急行で帰ることにしました。品川で遅い昼食をとろうと思い調べてみると、キラリさんという評判の良さそうなカレー屋さんがあります。早速Googleマップを片手にお店を探してGo!が、周囲をかなりの時間うろうろするも、どうしてもお店が見つけられません。『もういいや、帰ろう!』と諦めて駅前の階段を昇ったら、なんとそこがお店への入り口...

  • JAL工場見学 SKY MUSEUM(2019年10月16日)

    仕事絡みの関係筋からJALの工場見学のお誘いをいただき、いい機会だと思って参加しました。「工場見学」というフレーズから、垢抜けない感じのものを想像していたのですが、蓋を開けてみたら、日本航空が一般にも広く公開している、巷で人気の

  • 551蓬莱(JR大阪駅中央口店)(2019年10月14日)

    3泊4日大阪食べ歩き紀行のお土産は、やはり551の豚まんで決まりでしょう。往きの道中でも何軒か551蓬莱さんの店舗は見かけたのですが、どこも長蛇の列ができていて並ぶ気がしませんでした。が、帰り道に大阪駅の改札そばで見つけたのこの店舗はそれほどでもありませんでしたので、4個入り(¥760)を速攻で購入です。(帰宅してから知ったのですが、このお店は(遠距離お土産用の)チルド専門店なのですね。)で、帰宅後早速ご対面...

  • 鶴丸うどん本舗(野田店)(2019年10月14日)

    やま義でアナゴを堪能した後、急ぎ新快速で大阪に戻ります。荷物をホテルに預けていたので更に野田まで戻ったついでに、前日から気になっていた鶴丸うどんさんに入って見ました.。まだ開店して間もないのでしょうか。明るく清潔感のあるきれいな店内です。席数は結構ありましたが、中途半端な時間だったので空いていました。私はうどんの一番美味しい食べ方は、

  • 炭焼あなご やま義(2019年10月14日)

    姫路城を堪能した後、何かご当地ものを食べたいなぁと思い調べてみると、どうやら穴子が名物の様です。いくつかのお店から、駅近で、評判も良さそうな「柊(ひいらぎ)」さんに決め、いざ訪問してみると、、、タッチの差(10分位だったかな)で、ランチの営業時間が終了してしまっていました。。。『なんだよぉ。観光地なんだから

  • 姫路城(2019年10月14日)

    3泊4日の大阪も今日が最終日です。折角なので観光をすることにしました。本当は和歌山まで足を延ばし、アドベンチャーワールドでパンダ三昧がしたかったのですが、調べてみると大阪からは結構距離があり、電車で2時間半(バスだと3時間以上)かかることがわかり、帰りの新幹線の時間を考えるとあまりにも現地滞在時間が短すぎるので、今回は断念することにしました。一方、次なる候補地の姫路城までは、JR(東海道山陽本線の新快速...

ブログリーダー」を活用して、そーめぐさんをフォローしませんか?

ハンドル名
そーめぐさん
ブログタイトル
そーめぐのブログ
フォロー
そーめぐのブログ
カテゴリー一覧
商用