searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

筆子さんのプロフィール

住所
カナダ
出身
愛知県

カナダ在住、昭和34年生まれの筆子です。座右の銘はシンプルイズザベスト。ミニマリストめざして、持ち物をどんどん断捨離。今年はお金をためる癖をつけたいです。まずはどんぶり勘定しないように、日々のお金の流れを把握する練習中。

ブログタイトル
筆子ジャーナル
ブログURL
https://minimalist-fudeko.com/
ブログ紹介文
ミニマリスト五十路ブロガー筆子が、断捨離と節約で楽しく真剣に老後の生活設計をする日々の記録
更新頻度(1年)

366回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/02/26

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、筆子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
筆子さん
ブログタイトル
筆子ジャーナル
更新頻度
366回 / 365日(平均7.0回/週)
フォロー
筆子ジャーナル

筆子さんの新着記事

1件〜30件

  • 浪費を引き起こす日々のストレスとうまく付き合う5つのコツ。

    無駄遣いを防ぐために、ストレスとうまく付き合う方法を5つ紹介。忙しすぎて心の余裕がなかったり、イライラや不満が多い生活をしていると、ストレスがたまって無駄遣いします。逆に心身ともに余裕があると、ていねいに暮らせるので、すぐにゴミになるものは買いません。

  • 毎日3つ処理してみよう:ガラクタのない家で暮らすコツ(その3)

    スッキリ片付いた家にするために、毎日、ちょっとしたタスクを3つだけやることをおすすめします。名付けて、3処理(サンショリ)。10分ぐらいでできそうなタスクでも、人は、「めんどうだな」と思って先のばしをします。この先延ばしを解消するのに、3処理は威力を発揮します。

  • そのデータや情報、あっても使いません:取っておきがちだけど、捨てたほうがいいもの(5)

    現代は、アナログにしてもデジタルにしても、いろいろなデータや情報が簡単にたまってしまいます。持っていればいつか役にたつと思うかもしれませんが、情報がたくさんありすぎると、混乱が生まれるだけです。本当に必要な情報のみを残し、あとのどうでもいい情報は捨てましょう。

  • ダウンサイジング、そしてさよならを言うこと(TED)

    Downsizing and Saying Goodbye (ダウンサイジングとさよならを言うこと)というTEDのプレゼンを紹介。30年住んだ郊外の大きな家から、街中の高層アパートに引っ越したキャンベルさんのスピーチです。この引越しのために、キャンベルさんは、たくさんのものに別れを告げました。

  • 夕飯作りに、ヘアケア、いろいろシンプルにしたら快適になりました。

    シンプルな暮らし方を取り入れて、どんどん身軽になっている読者のお便りを紹介。1.夕飯のメニューを固定化して、さらに食器も断捨離した、2.めんどくさいとやらずにいたヘナを試したら、思いのほか快適。もっと早く始めればよかった。読者の暮らし方が参考になります。

  • 物をもらいすぎて片付かない。この状況から抜け出そう:プレゼントに関する記事のまとめ、その2

    いらない贈り物を、ガラクタとして家の中にためこんでいる人が、スッキリ捨てられるコツや、必要以上に贈り物をもらわないコツを書いた記事を25個集めました。贈答をする機会が多い日本では、贈り物との付き合い方が、シンプルライフの鍵を握ります。

  • 仕事をやめて専業主婦になった私に対する周りの反応。

    専業主婦の悩みシリーズ、第3弾にして最終回です。専業主婦の記事に関するお便りを2通紹介しました。1.仕事をやめて専業主婦になったときのさまざまな反応について、2.いろいろ悩んだけれど、自分にとっては、外に出てお金を得ることが1番ではないとわかった話。それぞれの考え方が参考になります。

  • ついで買いが多すぎる:同じもの、似たようなものがどんどん増える理由(その3)

    押入れや棚に同じようなものがいっぱいある。こんな状況になる理由の1つはついで買いが多すぎるから。ついでに買ってしまう心理を考えて、買い物習慣を変えると、ダブリや似たものばかりがあふれている汚部屋生活から抜け出すことができます。1個だけ買うのは体裁が悪い、という考え方をしていませんか?

  • 使ったらしまう人になる方法:ガラクタのない家で暮らすコツ(その2)

    ものを出して使ったあと、すぐにしまわない。この行動を繰り返していると、汚部屋になっていきます。スッキリした家で暮らすために、できるだけ早くしまう人になりましょう。その方法を具体的にお伝えしました。ポイントは、すぐにしまう生活習慣をつけることです。

  • 化粧品のサンプルはもう捨てる:取っておきがちだけど、捨てたほうがいいもの(4)

    多くの人が、取っておくのがあたりまえだと思っているものを順番にチェックして、捨てるすすめを書いています。今回は、コスメの試供品を捨てます。具体的にどうやって捨てたらいいのか、ステップ・バイ・ステップで書きました。試供品は試すためのもの。家で眠らせるものではありません。

  • どうやったら、行動を変えることができるか? 警告や脅しは効かない(TED)

    How to motivate yourself to change your behavior(行動を変える気にさせる方法)というTEDトークを紹介。自分や周囲の人の行動を変えたいとき、その行動をうまく引き出すコツを紹介しているスピーチです。

  • 祝儀袋を捨てようとしたとき、夫に言われたこと。

    シンプルな暮らしを心がけている読者のお便り紹介コーナー。今回は、祝儀袋の記事の感想を中心に4通シェアします。1.祝儀袋を捨てるとき、夫が言ったこと、2.手作り封筒に関する思い出、3.使用済みのランドセルは寄付しました、4.久しぶりに片付けを始めてみました。それぞれの読者の生活ぶりがとても参考になります。

  • 筆子の新刊『買わない暮らし。』(5月19日発売)著者による内容紹介。現在予約受付中です。

    筆子の新刊、『買わない暮らし。』の内容の紹介。買わない生活のすすめと、買い物習慣を変える具体的な方法を書いた本です。2021年5月19日、アマゾンや全国の書店で発売になります。電子書籍も同意発売です。

  • モーニングページを書き始めたら、生活が180度変わった。

    モーニングページを始めたら、超夜型だったのが朝型に変わり、ほかにもいい習慣を取り入れることができて本当によかった。こう教えてくれた読者のお便りを紹介します。モーニングページは、毎朝起きたら、何かノートに3ページ書くことです。こんなちょっとしたことがきっかけで、人生が変わることがあります。

  • たくさんありすぎて何から始めていいのかわからない:着ない服を捨てない理由と、うまく捨てる方法(27)

    全然着ていない服なのに捨てることができない理由を1つずつ検証しています。今回は、とにかく服がたくさんありすぎて、どこから捨て始めていいのかさっぱりわからない、気持ちが負けている、圧倒されている、という理由です。「わ~っ!」となっているとき、まずおすすめなのは、深呼吸です。

  • 空き箱、空きびん、段ボール箱を今すぐ捨てる:取っておきがちだけど捨てたほうがいいもの(3)

    多くの人が、ついいつものクセで取っておく物を順番に紹介。今回は、空き箱、空きびん、段ボール箱を捨てることをおすすめします。なぜ捨てたほうがいいのか? 捨てられないときはどうしたらいいのか、具体的に解説しました。

  • 仕事をやめようかどうしようか悩んで、毎日が暗い←質問の回答。

    仕事をやめようかどうか悩み、日々の生活に影響が出ています。どう考えたらいいのか、助言をください。この相談に回答。「仕事に対する悩みを整理して、頭の中をクリアにする方法」を具体的に紹介します。悩みすぎて、頭の中がぐしゃぐしゃになったら、紙に書き出すのがベストです。

  • 座ることは新しい喫煙。でも、べつの選択もあります(TED)

    Sitting Is the New Smoking but you've got Options(座ることは新しい喫煙。しかし、あなたには選択があります)、というTEDの動画を紹介。抄訳、補足メモつき。座りっぱなしは身体によくないというスピーチです。

  • 自分で管理できる分まで持ち物を減らしたら、生活全体が整ってきた。

    ガラクタをためこまない生活をめざしている読者4人のお便りを紹介。1.管理できる分まで物を減らしたら、スッキリして心も軽い、2.モーニングページを始めてみた、3.記事を少しずつ読みながら、コツコツ片付けも励む日々、4.記事がわかりやすくて感動した。それぞれの暮らし方の工夫がとても参考になります。

  • 意外と気づいていない、ガラクタのない家で暮らすコツ(その1)。

    ガラクタがあまりない家でスッキリ暮らすための生活習慣を紹介。初回は、1.よくばらない、2.いい人をやめる、3.安いだけのものを追い求めない、の3つを取り上げます。どうしてそうすべきなのか、どんなふうに実践するのか、私の体験を混じえて、具体的に解説しました。

  • 片付けられない母との付き合い方~私の場合。

    強迫性障害のため、母親が物を捨てなくて困っている。このお便りに返信した記事に対して、やはりお母さんが強迫性障害で、自宅が物だらけだ、という読者の感想のメールと、物が多い実家の片付けに奮闘している読者のメールを紹介。物を捨てない家族との付き合い方の参考になります。

  • 新品同様だから:着ない服を捨てない理由と、それを乗り越えて捨てる方法(26)

    ろくに着ないままタンスやクローゼットで眠っているだけなのに、なかなか捨てられない。捨てられない理由を考え、捨てられるようになる考え方を紹介しています。理由27は、新品同様でまだまだきれいな服だから。まだ使えそうな服でも捨てたほうがいい、こう納得できる考え方を詳しく伝授します。

  • コンビニでもらったスプーンや箸、今すぐ捨てましょう~取っておきがちだけど捨てたほうがいいもの(その2)

    コンビニやスーパーで買った食品についているおまけのスプーンや箸を捨てるすすめです。今日、15分使って、捨ててください。「もったいない」という思いがあって、捨てられない人用に、スプーンや箸のストックを減らす方法を具体的に紹介。1年かけて行う使い切りプロジェクトです。

  • 次々と本を買ってしまうのをやめる方法。

    不用品を持たないように心がけているけれど、次々と本が欲しくなり、買ってしまいます。このお便りにアドバイスしました。本を買うスピードを落とす方法を6つ紹介。本をたくさんもっていた、私が実際にやってみたり、現在やっている方法で、どれも効果があります。

  • やる気に関するなぞ:ダン・ピンク(TED)

    The Puzzle of Motivation(やる気に関する驚きの科学)というTEDトークを紹介。誰かにやる気をだしてもらいた人、なかなかやる気のでない人の参考になるスピーチです。金銭的インセンティブのような外的な動機づけより、内的な動機づけのほうが、効果があります。

  • 断捨離をしてよかったこと? 山ほどあります。

    不用品を捨てて心豊かな生活をしている読者2人のお便りを紹介。1.リバウンドを繰り返していたが、失業がきっかけで、しっかり断捨離し、人生がよい方向に変わった、2.足りないマインドで生きたけれど、50代になって、物より大事なものにエネルギーを注ぐことにした。それぞれの考え方や生活が、とても参考になります。

  • 捨てて後悔している物があるので、不用品を捨てるのをためらってしまいます←質問の回答。

    数年前にスキーウエアを処分したことを、今になって後悔しているので、不用品を捨てることをためらっている。こんな読者の悩みにアドバイスしました。断捨離をして後悔した、という人は多いのですが、必要以上に後悔しなくてもよいです。人は何をしても、しなくても後悔します。

  • 同じ服ばかり着ていても何の問題もない、と書いた記事の感想を紹介します。

    同じ服ばかり着ていると、ダサいと思われそうで、服の数が減らない問題を取り上げた記事の感想を2つ紹介。1.同じ物を長く大事に使っている人がすぐそばにいるのに、最近まで気づかなかった、2.洋服に対する考え方が変わってきた。エッセオンラインに執筆させていただいた記事の告知もあります。

  • 物を減らすことがもたらす効果。ストレスが減って、リラックスも集中もできます。

    不用品を捨て、物を減らすとストレスが減るメリットがあります。ストレスが減って、どんなことが起きるのか、1.集中できる、2.リラックスできる、3.探しものをせずにすむ、4.いつもと同じパターンで進む安心感あり、の4つにわけて詳しく解説しました。

  • その紙袋、今すぐ捨てましょう~つい取っておくものだけど、捨てたほうがいいもの(その1)

    ついつい取っておきがちだけど、捨てたほうがいいものを紹介するシリーズ。初回は、ショップの袋や紙袋です。きれいでかわいい素敵な袋。取っておきたい気持ちもわかります。しかし、数がどんどん増えるだけなら、全捨てしたほうが、生活の質があがります。

カテゴリー一覧
商用