chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
筆子ジャーナル https://minimalist-fudeko.com/

ミニマリスト五十路ブロガー筆子が、断捨離と節約で楽しく真剣に老後の生活設計をする日々の記録

カナダ在住、昭和34年生まれの筆子です。座右の銘はシンプルイズザベスト。ミニマリストめざして、持ち物をどんどん断捨離。今年はお金をためる癖をつけたいです。まずはどんぶり勘定しないように、日々のお金の流れを把握する練習中。

筆子
フォロー
住所
カナダ
出身
愛知県
ブログ村参加

2015/02/26

1件〜100件

  • 転勤族だから、「住まいが変わったらまた使うもの」を捨てることができず、スッキリ暮らせない。

    断捨離をしているが、転勤が多いから、引っ越しをしたら、使うことになるであろうものを持っているので、スッキリしない。どうしたらいいですか? この質問に回答します。まず、こだわりが強すぎないか確認することをおすすめし、考えられる解決策を紹介しました。

  • 物を買うのをやめた私の、買わないための戦略とシンプルなルール(TED)

    Stop Buying Stuff (物を買うのをやめなさい)というTEDトークを紹介。バリ島の海岸に打ち上げられた大量のプラごみを見たことが、このスピーカーに、1年間、物をかわない誓いを立てさせました。暮らしをシンプルにしたい人におすすめの講演です。

  • 洋服は買わないのが一番の節約だと痛感した話。

    ニーズ(必要なもの)とウォンツ(ほしいもの)の考え方を知って、お金の使い方がかわり、節約できるようになった人のメールを2通紹介。1.ミニマリストなのに、なかなか節約できなかった理由、2.ニーズとウォンツを考えて買い物するチャレンジ中。読者の気づきや行動が参考になります。

  • 生活が変わったのに所持品のリセットをしない:家の中にうんざりするほど物がある理由(その7)

    大掛かりな断捨離が必要になるほど、家の中に物がたまってしまう理由を検証し、その対策を提案するシリーズ。今回は、生活や環境が変わったのにリセットしない問題を取り上げました。生活が変わるとき、多くの人は新しい物を買おうとします。しかし、本当にすべきなのは、古い物の処分です。

  • モーニングページを書き始めて本当によかった。

    持たない暮らしを心がけている読者2人のお便りを紹介。お正月からモーニングページを書き始めて半年たって、いい効果を感じている方、最近、イライラすることが多いのでモーニングページを書き始めた方。それぞれの暮らしぶりや考え方が、シンプルライフの参考になります。

  • 自己嫌悪を手放す方法~過去のできごとにこだわるのは自分が選んでやっていること。

    過去にあった嫌なできごとに対する気持ちを整理できず、今も泣いたり、自己嫌悪に陥って苦しいので、過去の嫌な記憶との付き合い方を教えてください。この質問に回答しました。これは簡単で、今の生活に意識を向け、その充実を目指すことで解決できます。具体的なやり方を書きました。

  • 家が倉庫化している10のサイン~少し物を捨ててはどうでしょう?

    休息ややすらぎの場所であるはずの自宅を倉庫として使っているのに気づかず、そのまま突っ走ると、物もストレスも増え続けます。倉庫化の兆候を10個紹介するので、大事にならないうちに、不用品を捨て始めましょう。視覚的ノイズをすかさずキャッチしてください。

  • 1つでいいからタスクを減らす:夏休み片付けプロジェクト(2)

    いつもより時間の取れる夏休みにおすすめの片付けプロジェクト、今回はタスクやルーティンの断捨離です。いつもやっていることから、もうやらなくてもいいこと、やる意味のないことを見つけて捨てます。やらなくていいことを見つけるステップを具体的に紹介しました。

  • ファイナンシャル・リテラシーとSNS世代(TED)~お金に関して賢い決断をしよう。

    Financial Literacy & The Social Media Generation(ファイナンシャル・リテラシーとソーシャルメディア世代)というTEDトークを紹介。お金やその仕組に関する理解や知識がないと、お金の使い方に関してまずい決断をするという内容。

  • 着るものと作るもののシンプル化、私の場合。

    シンプルライフを実践している読者のお便り紹介。1.衣料品と裁縫道具の断捨離について、2.自分の成長が感じられる、3.お片付けを応援する詩、4.片付けられない女あるある。それぞれの読者の考え方や生活の工夫、前向きな態度がいい刺激になります。

  • 参考図書を読んだ~シンプルライフにするのに役立ったこと(その4)

    暮らしをシンプルにするために役立っこと、4回目は、参考図書を読んだ話です。特にカレン・キングストンの本と、『「収納」するより「捨て」なさい』の2冊を何度も読みました。読む⇒実践⇒気づく⇒また読む⇒また実践⇒また気づくを繰り返し、内容を見につけました。

  • 物を増やさない生活にシフトしたら、いいことがいっぱい。

    シンプルに暮らしている読者のメールを紹介。1.禁煙して、物を増やすのもやめ、借金も返済した、2.自分軸を大事にすることを心がけている。読者の考え方や行動、暮らしの工夫が参考になります。禁煙したい人、物を増やすことに甘んじている人におすすめの記事です。

  • セールの利用はどこまでも慎重に:知らないうちにお金が貯まる行動案(その8)

    数字を記録したり、計算したりするのはいやだけど、貯金はしたい。そんな人に、ごく自然にお金が残る行動を紹介しています。今回は、セールに気をつけるすすめです。セールで何かを買うことは、必ずしも得ではありません。むしろ無駄遣いにつながるほうが多いです。

  • どんどん欲しがる習性:家の中にうんざりするほど物がある理由(その6)

    家の中に、物がいっぱい。大事な物もそうでない物もどっさりあってカオス状態。そんな事態になる理由を検証するシリーズ。今回は、私たち人間の「もっともっと欲しい」と思う気持ちです。これは本能的な心理ですが、マインドフルになることで、改善できます。

  • 平らな面を1つだけ徹底的にきれいにしよう:夏休み片付けプロジェクト(1)

    夏休みの片付けプロジェクトとして、部屋にある平らな面を1つだけきれいにすることを提案。具体的な手順を、詳しく書くので、ふだん物を捨てない人にも取り組みやすいです。平面の片付けは、すぐに終わるので達成感を感じやすいおすすめのプロジェクトです。

  • 脳の実行機能を高める方法(TED)~衝動買いを抑制したいあなたに。

    脳の実行機能を高める方法(How your brain's executive function works -- and how to improve it)というTEDトークを紹介。実行機能は何かを意識的にする能力です。衝動買いを抑制したいあなたにおすすめ。

  • マイボトルのある生活を始めてみて思うこと。

    シンプルに暮らしている読者のお便りを紹介。1.小さな水筒を買ってマイボトル生活を開始した、2.ブログを始めてみたいがどこのサービスがいいですか? 読者の体験が、参考になり、刺激にもなります。

  • すべてをブログに記録した~シンプルな生活にするために役立ったこと(その3)

    シンプルライフに切り替えるのに役立ったことを紹介するシリーズ。今回は、シンプルに暮らすことに関するすべてのことをブログに記録した話です。家に入ったもの、捨てたもの、片付けた場所、毎月のゴールとその達成状況。ありとあらゆることを記録しました。

  • もう終わったことをくよくよしても、何の役にも立たない。

    日々、シンプルな暮らしを心がけている読者のお便りを紹介。1.過去のことにこだわるのをやめ、前向きに暮らせるようになった、2.幼稚園の子供とする片付けについて。それぞれの読者の考え方が、参考になり、モチベーションもアップします。

  • 思い込み(認知バイアス)に注意する:決断するコツ教えます(その5)

    捨てる物と残す物をさっと決められずぐずぐず迷う。そんな人に決断するコツを伝授。その5では、認知バイアス、特にロス・アバージョン(損失回避バイアス)の影響を受けていることに気づいて、客観的に考えると、不用品をさっと捨てることができます。

  • よけいな贈り物はしない:知らないうちにお金が貯まる行動案(その7)

    収支を記録したり、予算を立てたりするのは面倒でやってられないけど、もっと節約したい。そんな人に、知らず知らずのうちにお金が残る行動を提案しています。今回は、贈り物の見直しです。惰性でやっている贈り物をやめると、もっと貯金できます。

  • 1日15分の片付けを確実に行う方法。

    1日15分でも、毎日継続して不用品を捨てれば、ほどなくすっきり環境を手に入れることができます。15分の片付けを確実に行うコツを、4つ紹介しました。時間を決めて取り組むと、すぐに習慣になるので、抵抗なく進めることができます。

  • コントロールしようとするのをやめれば人生が豊かになる(TED)

    The Abundance of Letting Go(手放すことの豊かさ)というTEDトークを紹介。物事を思い通りにコントロールしようとする気持ちや行動が、人生をそこなってしまうという内容。日々、ストレスが多い人におすすめの講演です。

  • 目からうろこの買い物術~貯金できなかった理由がわかった。

    シンプルで快適な生活をめざしている読者のお便り紹介です。今回は、節約や買い物に関するものを3通選びました。1.部屋が散らかり、貯金もできなかった理由がよくわかった、2.引っ越しをしてから気をつけていること、3.欲しいと思ったものは書き出している。読者の生活が参考になります。

  • 集めすぎてしまった(コレクター気質):家の中にうんざりするほど物がある理由(その5)

    家の中に物がいっぱいたまってしまう理由を検証。今回は、コレクションについて考えてみました。集めすぎてしまった物を手放すときは、「何のために集めているのか」「集めてどうしたいのか」考えてみるのが有効です。なんとなく集めるのはやめましょう。

  • 物を減らして引っ越しをしシンプルライフを実現。

    読者のお便り紹介。1.たくさん物を捨ててから、引っ越しをしたあとの生活。2.好きで集めていたマンガやアニメを捨てた今思うこと。読者のシンプルな暮らしぶりが参考になります。

  • ゴールに向かって進むヒント:TEDの記事のまとめ(14)

    1週間に1度書いているTEDトークを紹介する記事のまとめ、その14。2020年7月27日から、2021年1月11日までにアップした25記事をリンクしました。お金の貯め方、マインドセットの重要性、ソーシャルメディアとの付き合い方、脳の仕組み、障害を乗り越える方法など。

  • ニーズ(必要なもの)とウォンツ(欲しいもの)に敏感になる:知らないうちにお金が貯まる行動案(その6)

    収支の記録をつけたり、お金の計算をしたりするのは苦手だし、やりたくない。でも貯金はしたい。そんな人に、気づくとお金が残る行動案を紹介しています。今回は、9つ目の行動で、ニーズとウォンツに敏感になるすすめです。ニーズは生きるのに必要なもの、ウォンツはそれ以外のものすべてです。

  • ノイズを減らす~シンプルな生活にするために役立ったこと(その2)

    シンプルライフにするのに役立ったこと、2回めは、ノイズを減らす話です。ノイズは、物理的な雑音だけでなく、自分の気をそぐものや、やりたいことの実践を邪魔するすべてのものを指します。私が実際に行っているノイズを減らす工夫を詳しく紹介しました。

  • 人生の大きな転換期をうまく乗り切る秘訣(TED)

    The Secret to Mastering Life's Biggest Transitions(人生の大きな転換を乗り切る秘訣)というTEDトークを紹介。人生につまづいて悩んでいる人を力づけ、方向づけをしてくれる動画です。人生を転換せざるを得ない時は、誰にでも起きます。

  • レジの立場から見たポイ活と、モーニングページを書くコツ。

    記事の感想を送ってくれた読者のお便りを紹介。1.レジの立場から見たポイ活、2.モーニングページを書くコツと、承認欲求との付き合い方。それぞれの読者の考え方や暮らしの工夫がおもしろく、参考になります。

  • 雑誌『ESSE』(エッセ)2022年8月号に筆子が監修した記事あり。

    生活雑誌、エッセ(ESSE)にのっている筆子の記事、捨てる特集、その他気になった記事の紹介。特集は18ページで、夏の片付けを強力に後押しします。表紙は涼し気なワンピースを着ている木村佳乃さん。

  • 7月のチャレンジとしてデジタルデトックスを始めた。

    読者のお便り紹介。記事の感想と、7月のチャレンジを教えてくれました。合わせて、最近の私のデジタルデトックス状況も伝えます。情報を追いかけすぎるとストレスがたまるので、ほどほどがおすすめです。

  • 暑くて片付けをしたくないときにやる気を出す方法、9つのアイデアを紹介。

    毎日暑くて片付けをする気になれない。そのせいで、部屋がどんどん汚部屋になっている。そんな人に、モチベーションをあげる方法を9つ紹介。夏はそんなにしゃかりきになって仕事をしなくてもいいので、最低限の捨て作業をしてください。

  • 知らないうちにお金がたまる行動案(その5)~SNSの使い方を見直す。

    金勘定をするのは苦手だけど、貯金はしたい。そんな人に、知らないうちにお金がたまる行動を紹介しています。今回は、SNSの使い方の見直しです。ソーシャルメディアを見るのに時間を使いすぎていると、無駄な買い物が増える理由を5つお伝えしました。

  • シンプルな生活にするために役立ったこと(その1)~不用品を捨てる。

    シンプルな暮らしをするためにやってみたことで、特に効果的だったことを紹介。初回は、不用品を捨てる話です。あたりまえすぎて新鮮味がありまえんが、とても重要なことです。特に私が捨てた物や、捨てるのを助けた考え方を紹介します。

  • お金の使い方の裏にある感情を調べよう(TED)

    The emotions behind your money habits(お金の習慣の裏にある感情)というTEDトークを紹介。支出の記録を取って表やグラフにしてみると、自分の感情パターンが見つかる、という内容です。数字は正直にあなたのことをさらけだします。

  • 書くことが、どんなふうにして生活や人生を変えるか?

    ものを書くことを始めたら、生活や人生が変わったと教えてくれた読者のお便り2通を紹介。1.10年日記とモーニングページを書いて、なりたい自分に近づいている、2.夫婦でモーニングページを書いている。読者の考え方や暮らしぶりが参考になります。

  • たくさん物があって、処分するのに苦労しています。どうしたらいいでしょうか?

    ストレスで買い物しすぎてしまい、家の半分が物で埋まっている。リサイクルショップやフリマを利用して処分しているが、なかなか減らない。こんな読者の質問に回答しました。処分のスピードをあげたいときは、売るより廃棄か寄付がおすすめです。

  • 50代のうちに片付けようと猛然と物を捨て始めた話。

    シンプルライフを心がけている読者2人のお便りを紹介。1.1ヶ月で1000個捨てた経過。最初はばんばん捨てていたが、思い出の品になると、捨てるスピードがにぶった話。2.近況とこれから実家を片付ける話。読者の考え方や暮らし方が参考になります。

  • 買ったことを忘れてしまう~家の中にうんざりするほど物がある理由(その4)

    物を大量に抱え込んでしまう理由を検証するシリーズ。今回は、買ったことを忘れてしまう問題に切り込みます。それを持っていることを忘れていると、しっかり使うことができません。忘れない工夫を5つ紹介しました。物を買ったあとのことに意識を向けましょう。

  • 知らないうちにお金がたまる行動案(その4)~物を使わず自己表現をする。

    日々の買い物を記録したり、予算を立てたりするのはめんどうでできない。だけど、貯金はしたい。そんな人に、ごく自然にお金がたまる行動を提案しています。4回目は、7つ目の行動案、物を使わずに自己表現するすすめです。物を使わなくても、自分を存分に表現できます。

  • やめたいことをしっかりやめる方法~不用品とおさらばしたいあなたへ。

    やめることに意識を向けると、もっと不用品を捨てることができるので、その方法を3つのステップに分けて解説しました。何かを捨てるとき、「もったいないかも」「そのうち使うかも」と思うのは、その品物と縁を切りたくないからです。

  • ディープタイムの圧倒的な芸術(TED)

    目が眩むような時の深みの芸術(The Mind-Bending Art of Deep Time)というTEDのプレゼンを紹介。ディープタイムは、地質学的な時間の流れで、人がふだん時計で計測している時間よりもずっと長く、膨大な時の流れです。

  • 買い物してなくても物が増えるのは、細々としたもらい物が多いから。

    シンプルな暮らしをしている読者のお便り紹介。1.もらい物をリストアップしてみたら、すごく多かった、2.モーニングページを書き始めたら、先延ばし体質に変化が出てきた、3.少しずつやる効果、私も感じています。読者の考え方は暮らしの工夫が参考になります。

  • ずっと捨てられない物でも、過去の失敗を認めるとあっさり捨てられる。

    不用品を捨てることが苦手でも、過去の失敗にちゃんと向き合って、そこから学び、前に進むほうを選ぶともっと捨てることができます。その理由と、具体的なやり方を詳しく解説しました。失敗したことを、否定しようとすると、いつまでもその失敗の結果にさいなまれます。

  • ひとり暮らしがきっかけで断捨離を決行。大変だったけどやってよかった。

    持たない暮らしを心がけている読者のお便りを紹介します。1.ひとり暮らしをすることをきっかけに断捨離した。2.私の玄関の使い方、3.困難なできごとに対する受け止め方が変わった。それぞれの読者の考え方や暮らしの工夫が参考になります。

  • 祖父母が孫にプレゼントを与えすぎるのを止める方法。

    私の父親が、私の子供に物を買い与えすぎて困っています。どこまで口をはさむべきでしょうか? この質問に回答します。子供を育てているのは親なので、私なら、100%、口をはさみます。子供を物質主義にしないほうがいい理由や、お父さんを説得する方法を詳しく解説しました。

  • 脳の仕組みを知って、充実した人生を送る~TEDの記事のまとめ(13)

    1週間に1度書いているTEDの講演を紹介する記事のまとめ、その13。2020年前半に書いたものを25本をリンクしました。この頃、感情や考え方に関する質問が多かったらしく、脳の仕組みや働きに関する講演の量が多めです。読み逃しがないかチェックしてください。

  • 不用品を手放す一番簡単な方法は?

    もういらない物を、人にあげる一番簡単な方法やアイデアを教えて。この質問に回答しました。不用品の処分でもっとも簡単なのは捨てることだと思います。自分一人で決めて捨てるだけなので、他人と交渉することなく実行できます。ほかにも、手軽な方法をいくつか紹介しました。

  • 効率性のパラドックス~非効率であることが、重要なときがある(TED)

    非効率の重要性(The paradox of efficiency)というTEDトークを紹介。あまりに効率のいいことにこだわってしまうと、かえって生産性が落ちたり、リスクが伴ったりすることがある話を、いろいろな例をあげながら伝えているプレゼンです。

  • いらない習慣やものを捨てる~コーヒー、タオル、お得になびく生活。

    悪習慣やいらない物を捨ててシンプルに暮らしている読者のお便り紹介。1.もうすぐコーヒーをやめることができそう、2.タオルを可燃ごみとして捨てた、3.送料無料や、プレゼントなどお得になびく生活を改めたい。読者の考え方や生活の工夫がいい刺激になります。

  • 知らないうちにお金がたまる行動案(その3)~感情に流されない。

    収支の記録をつけることや、予算を立てるのは面倒でできない。そんな人に、お金がたまる行動案を紹介します。今回は、感情のコントロールです。感情はお金の使い方に大きな影響を与えるので、自分でうまくコントロールできるようになれば、買い物の失敗が減ります。

  • 買い物を管理するために私が書いてみたもの

    日頃の買い物を振り返り、衝動買いを減らすために、記録したり書き出したりしている読者のお便りを紹介。1.スマホを使って、ネットで買ったものを拾い出してみた、2.30日間待つノートを書き始めたら衝動買いが減った。読者の工夫や気づきが参考になります。

  • 物をためこむ息苦しい生活から卒業するには?

    物をためこむ生活から抜け出すためのマインドセットを5つ紹介。1.)家を倉庫扱いしない、2.)ガラクタをキープするコストに敏感になる、3.)必要になったら対応する、4.)1回でけりをつける、5.)余計なギフト交換をしない。考え方を変えるだけなのですぐにできます。

  • 他人の評価をえさにして生きないほうがいい話。

    承認欲求が強すぎる人は、他人の評価をえさにして生きています。しかし、この行き方は、ちょっとしたことで気分が落ち込む、おすすめできない生き方です。自分で、「私は大丈夫」と思って生きていたほうが、気分が安定するし、前向きに生きられます。

  • 書く生活~紙のノートとiPadとどちらがいいか?

    いろいろなことを書き出す生活を始めたいが、紙のノートとiPadとどちらがいいでしょうか? この質問に回答します。紙を使うか、iPadを使うかは、そのノートを書く目的と本人の好みによります。iPadの利点を活かしたいなら、iPadのほうがいいでしょう。

  • 運をよくするために小さなリスクを取ろう(TED)

    運を良くするための少しのリスク(The little risks you can take to increase your luck)というTEDトークを紹介。運は、いつも周囲に吹いている風のようなもの。この風をキャッチする3つの方法を教えてくれるプレゼンです。

  • 実家に自分のガラクタがごっそりあったので、自分で自分にあきれた。

    シンプルライフを心がけている読者のお便りを紹介。・久しぶりに帰省した実家には、自分のガラクタがたくさんあってうんざりした。・姑がいらない物をくれようとしたので、誕生日の朝から、気分が悪くなった。それぞれの読者の考え方や行動が参考になります。

  • 家に物を入れてるんじゃないの?~何度も片付けに失敗してしまう理由(後編)

    片付け(断捨離)に失敗する理由後半。残り3つの理由を紹介。・苦しみにフォーカスしてしまった、・本来のゴールを見失ってしまった、・家に物がたくさん入るのを止めなかった。同じ失敗をしないための対策を詳しく紹介。失敗から学んで、スッキリ生活を実現しましょう。

  • 落ち着かないのは部屋が狭いからではなく、物が多すぎるから。

    持たない暮らしをしている読者のお便りを紹介します。1.1000個捨てを始めて、断捨離に拍車がかかる、2.遺品を捨てることについて思うこと。無駄な物は持たず、持っている物はちゃんと使う。そんな暮らしをめざしている人の参考になります。

  • 人間関係の整理:これまでとは違うかかわり方をする(後編)

    人間関係を整理したいとき、いきなり断捨離せず、かかわり方を変える方法もあることを提案。これまでとは違うかかわり方の例を4つ紹介しました。人間は習慣の生き物なので、付き合う人間や一緒に行うこともパターン化されます。そのパターンを変えましょう。

  • 買う・買わないで迷ったときはどうしたらいいか?:私ならこう考えます。

    断捨離が一段落したら買おう、と思っていたものがあるが、いざ、断捨離がすんで買う段になったら、本当に買うべきかどうか、迷い始めてしまった。こんなとき、どうやって決めたらいいのか? この質問に回答しました。決めるポイントを3つ紹介します。私は、迷ったら買いません。

  • 知らないうちにお金がたまる行動案(その2)~やりくりが嫌いなあなたに。

    もう少し貯金したいけど、予算をたてたり、何かを記録したり、やりくりしたりするのは面倒だからやりたくない。そんな人に、お金が貯まりやすい行動案を紹介。2回めは、弁当を持参する/自分で作って家で食べること、と貯金を光熱費の支払いと同じだと思うことを提案しました。

  • 自信を持ち、周囲の人にも自信を持たせるには?(TED)

    自信を持つ方法を教えてくれるTEDの動画を紹介します。タイトルは、How to Build Your Confidence – And Spark It in Others(自信をもち、ほかの人にもそれをスパークさせるには?)。

  • 学生時代に好きだったアイドルのグッズをたくさん捨てて感じたこと。

    応援しているアイドルのグッズをたくさん手放した読者の体験を紹介。さらに、ファングッズをためこみ過ぎないコツ、ためこんでしまった物を捨てるときの考え方も伝授。無理のない形で応援したほうが、長く応援できます。

  • 備蓄と食糧危機に関する質問にもう1回だけ回答します。

    防災の備えの備蓄と、食糧危機に関する質問に回答します。私は備蓄はしていないし、食糧危機の心配も対してしていません。起こるかどうかわからない未来の心配よりも、きょうは楽しく生きることを優先しています。

  • タオルを捨てることができません。うまい処分法はありませんか?←質問の回答。

    たくさんあるタオルを持て余している読者の質問に回答。義理のお義母さんがたくさんタオルをくれるし、自分でも買ってしまうので、十分すぎるほどタオルがあるのに、なかなか捨てられない。買い物習慣の改善法と合わせて、タオルを捨てるすすめを書きました。

  • あなたが片付けに失敗した理由、この中にあるんじゃないですか?(前編)

    片付けに失敗する理由を4つ紹介。1.掃除や収納をがんばってしまった(家の中で物を移動させただけ)、2.ガラクタの見極めが甘かった(ガラクタなのに捨てなかった)、3.一気に完璧に捨てようとした、4.捨てるのが難しい物から着手してしまった。それぞれ具体的に解説しました。

  • 人間関係の整理:捨てるのではなく、かかわり方を変える(前編)

    人間関係に悩んでいる人はその関係を断捨離したいと思っているかもしれません。しかし、捨てる前にやれることがあります。まずは相手とのかかわり方を変えてみてはどうでしょうか? これまでとは違うかかわり方を5つ提案しました。かかわり方を帰れば、その関係は違う形になります。

  • お金が貯まりやすくなるためのざっくりした行動案~予算とか考えたくないあなたへ(前編)。

    買い物したいけど、貯金もしたい。でも予算とか面倒なことは考えたくない。そんな人におすすめのお金を貯める行動を紹介。1.我が道を行く(人の生活をまねしない)、2.ラテマネーをコントロール、3.ついで買いをやめる。それぞれ具体的なやり方を解説しました。

  • 説得力を増すための意外な方法(TED)

    The counterintuitive way to be more persuasive (より説得力を増すための直感に反する方法)というTEDトークを紹介。何かを主張するとき、関係ない論拠をいろいろ盛り込むより、論点を絞り込んだほうが説得力が増します。

  • 趣味の道具を見直してみたら、たくさん野望ガラクタが出てきた。

    シンプルな暮らしをしている読者3人のメールを紹介。1.DIYが趣味なので、クローゼットを作る前に、片付けをした、2.自分を大事にする日々、3.モーニングページを書いているうちにシンプルに行動できるようになった。それぞれの読者の考え方が参考になります。

  • 買った物を使わない問題~家の中にうんざりするほど物がある理由(その3)

    家族はそんなに多くないのに物ばかりがたくさんある。そんな状況になる理由を検証。今回は、所有した物をちゃんと使わない問題を取り上げました。買ったりもらったりした物をちゃんと使うことができれば不用品はたまりません。どうやって使っていくか、詳しく説明しました。

  • ポイ活の光と影~シンプルに暮らしたいなら、ポイント集めはおすすめしない。

    最近の買い物の反省ポイントを教えてくれた読者のお便りを紹介。合わせて、ポイントを集めることに血道をあげるのは、シンプルライフから離れてしまう話を書きました。一見、お得に見えるポイ活は、少額のお金と引き換えに、時間や精神的エネルギーを差し出す生活です。

  • 2022年6月、シンプルに暮らすために今月おすすめする7つのこと。

    もっとシンプルに暮らすために、今月おすすめしたい行動を7つ紹介しました。最初は、マンスリーゴールを作ることです。通年で目標を立てるだけでなく、毎月、テーマや優先事項、課題を掲げておくと、前向きに暮らせるし、新しい習慣を取り入れやすくなります。

  • メリハリをつけて短時間に集中して行う~家の片付けをもっとラクにする工夫(その3)

    ダラダラ片付けていると、成果がないわりに疲れます。集中すればもっとラクに作業できます。メリハリをつけて集中して捨てるコツを10個紹介しました。片付けを始める前に、この作業のプライオリティ(ゴール)を確認し、タイマーを使って15分、がーっと集中して捨てましょう。

  • 物を減らしたいなら買わないほうがいいものあれこれ(その1)~シンプルライフを邪魔しない買い方

    所持品を減らしたい人が買わないほうがいいものを3つ紹介。特に、定期購読や頒布会など、定期的に商品が家に入るサービスに注意してください。今、必要な物だけを家に入れることを心がければ、よりシンプルライフに近づきます。

  • 自分でできる不安障害に対処する方法(TED)

    不安障害の対処法を教えてくれるTEDの動画を紹介。タイトルは、How to Cope With Anxiety 不安障害に対処する方法。不安障害でない人にも、特に脅威がないのに、過剰に不安を感じてしまう人は試してください。ラクになれます。

  • 勇気をふりしぼって、贈り物を断ったら、本当にスッキリしました。

    負担になっていた贈り物を断ることができた読者のお便りを紹介。1.定期的に母が送ってくる趣味に合わない子供服を断った、2.母が送ってきた手芸の額を断った、3.誕生日プレゼントのやりとりを断捨離した。いらないプレゼントを断る勇気が出るでしょう。

  • アイドルグループの応援にお金を使っているが、貯金もしたい。どうやって両立させればいいか。

    好きなアイドルグループを応援するために、ライブやグッズの購入によくお金を使っていますが、貯金もしたい気持ちがあります。応援と貯金をどうやって両立させればいいですか。この質問に回答。まず、収入と支出を洗い出し、50/30/20の割合で予算を組んでみましょう。

  • 交通事故に病気。最悪な状況になってミニマルライフのよさを実感。

    不用品を捨てて、シンプルに暮らしている読者2人のお便りを紹介。交通事故にあい、むち打ち症に。さらに家族が新型コロナウィルスにかかって自宅待機。最悪なときも、ミニマルライフにしておいたので、家事が楽だった話など、シンプルに暮らすヒントがたくさんあります。

  • 使い終わった物をすぐに処分しない~家の中にうんざりするほど物がある理由(その2)

    家の中に物がたくさんたまってしまう要因を検証しています。その2では、使い終わった物をさっさと捨てない問題を取り上げました。もう、終わったのに、なぜ捨てないのか? 考えられる理由を6つあげ、それぞれ解決法を提案しています。終わった物はすぐに捨てましょう。

  • サブスク貧乏から抜け出す具体的な方法~手順と考え方。

    1つひとつはそんなに高くないサブスクリプション(定額サービス)も、購入しすぎると、お金も時間も無駄にします。不要サブスクはばっさり断捨離するコツを紹介。具体的なやり方と、やめるための考え方をわかりやすく解説しました。

  • 趣味のフィルムカメラやデジタルカメラを大量に持っている父。どうしたら捨ててくれるでしょうか?

    実家の2階は父親の趣味のカメラで埋まっている。なんとか捨ててくれるよう、説得したいが、どうしたらいいか? この質問に回答。人の物は勝手に捨てないこと、自分の意見を押し付けないこと、自分がミニマルに暮らすことなど、具体的な方法をわかりやすく解説しました。

  • 睡眠はあなたのスーパーパワー~すべてのパフォーマンスが上がります(TED)

    Sleep is your superpower(睡眠はスーパーパワー)というTEDトークを紹介。睡眠を取ることが、どれほど体にいいか、逆に、睡眠不足がどれほどよくないか、雄弁に語るプレゼンです。スピーカーは、脳神経学者のマット・ウォーカーさんです。

  • 何もないから気持ちに余裕があるし、わくわくできる。

    物を持ちすぎずに暮らしている読者2人のお便りを紹介。1.いつも余裕があり、前向きな姿勢で暮らすのをめざしています、2.ミニマリストですが、最近、老後が心配になってきました。読者の考えや実践していることが、刺激かつ参考になります。

  • 物に感情移入しすぎて捨てられない人におすすめする気持ちの整理の仕方、5選。

    不用品、特に思い出の品に、強く感情移入するがゆえに、いつまで捨てられない人に、気持ちの折り合いの付け方を紹介。1.毎日15分、どっぷりその感情にひたる、2.その感情をアウトプットする、3.物がなくても思い出がたくさんあることを体験する、など、具体的に解説しました。

  • 片付けられない悩みを解消できたのは、物を8割捨てたから。

    長年片付けられないことに悩んでいた読者のお便りを紹介。所持品を8割捨てたら、きれいな部屋を保てるようになったそうです。物を捨てたら、頭の中もクリアになってきて、人生から逃げることをやめました。片付けられない人を力づけてくれるお便りです。

  • なぜ家の中にうんざりするほど物があるのか?(その1)~買い物のしすぎ。

    物が増えてしまう理由を検証するシリーズ。シンプルライフにしたいなら、物を増やしている現状をチェックしなければなりません。初回は、買い物のしすぎです。物が増える買い方のパターンを7つ紹介しました。定期購入は、確実に物を増やすので、気をつけましょう。

  • 5月は旅行に関係のあるガラクタを捨てよう~今すぐ見直したい7つのもの。

    大型連休のある5月は、旅行関係の物の見直しに最適な時期です。旅行のせいで、増えてしまったもので、もう使わないものを手放しましょう。1.ガイドブックや地図、2.バッグ類、3.旅行専用の衣類など、ガラクタになりがちなものを7つ紹介します。

  • たっぷりあるマインドになるおすすめの練習法6つ~もう十分ある、と考える。

    物も幸せも、たっぷりあるから全員に行き渡る。こんなふうに考えるのがたっぷりあるマインド。この考え方を身につけるためにおすすめの練習法を6つ紹介。何かあるたびに、意識して、「足りない」から「たっぷりある」に変えていくようにしましょう。

  • 自分には何1つ悪いところがないとしたら?(TED)

    What if There's Nothing Wrong With You (あなたには何1つ問題がないとしたら?)というTEDトークを紹介。自分で自分を責めることが多い暗い気持ちに光を照らしてくれる講演です。自分を許せば、自分に対してひどいことは言いません。

  • 物がなければ、片付ける時間も必要ないのだと気づいた。

    断捨離をして、生活の質をあげた読者2人のお便りを紹介。1.なくしものや探しものが多かったのは、物が多かったから、2.断捨離しておいて本当によかった。最後に掲載誌のお知らせもあります。『倫風』2022年6月号の生活いきいき事典というコーナーにのっています。

  • ガラクタ予備軍の置き場所を決めてしまう~家の片付けをもっとラクにする工夫(その2)

    物がたくさんありすぎて、片付けがしんどい人に少しでもラクにする方法を紹介。その2では、・ガラクタ予備軍の置き場所を決める、・どんどん寄付する、・捨てにくいものの写真をとる、この3つのコツを伝授。こうすると捨てるのがラクになる理由や実際のやり方を解説しました。

  • モーニングページに無理に前向きなことを書かなくてもいい。

    モーニングページを書き始めたら、人生がよくなってきたと教えてくれた読者2人のお便りを紹介します。1.部屋も気持ちもスッキリ、2.やりたいことがわかった。モーニングページは自由に書くものであり、無理に前向きなことを書こうとすると逆効果です。

  • 明らかなゴミは捨てられるけど、その先になかなか進めない人におすすめの捨てプロジェクト。

    ゴミのようなガラクタは捨てられるけれど、まだきれいな物や使える物を捨てられない。そんな人におすすめの捨てプロジェクトを5つ紹介。まず、現状チェックをしてみましょう。使わない物をたくさん持っているから、生活がしにくくなってはいないでしょうか?

  • 国際結婚をしたい人へのアドバイスを教えて~質問の回答。

    留学し、国際結婚したいという読者の質問に回答しました。国際結婚するための出会いの場や、国際結婚の離婚が多い理由を紹介。「国際結婚したいから」、という理由で結婚するのではなく、ともに暮らしたいから、一緒に年をとっていきたいから、という理由で結婚したほうがいいと思います。

  • 買いすぎてしまう7つの理由をPHPくらしラク~る♪ 2022年6月号に執筆しました。

    『PHPくらしラク~る♪』 2022年6月号に、筆子の記事が7ページ掲載されています。今回は、買わないすすめを書いています。雑誌の記事の内容の紹介とその補足として、買うことではなく、使うことに意識を向ける方法を4つ具体的に解説しました。

  • どんより気分から抜け出し、フローを見つけるには?(TED)

    How to stop languishing and start finding flow(ぐずぐずするのをやめて、フローを見つけ始めるには?)というTEDトークを紹介。講演者は組織心理学者のアダム・グラント。ぐずぐずした気分のときは、フローに入ってみましょう。

ブログリーダー」を活用して、筆子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
筆子さん
ブログタイトル
筆子ジャーナル
フォロー
筆子ジャーナル

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用