searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
Nature Photo in 北海道
ブログURL
http://naturephoto999.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
札幌発〜北海道の自然・風景・行事の瞬間を写し撮りその魅力を発信します。
更新頻度(1年)

176回 / 365日(平均3.4回/週)

ブログ村参加:2015/02/15

参加カテゴリ

写真ブログ / 北海道風景写真

地域生活(街) 北海道ブログ / 北海道情報

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、写・真ちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
写・真ちゃんさん
ブログタイトル
Nature Photo in 北海道
更新頻度
176回 / 365日(平均3.4回/週)
読者になる
Nature Photo in 北海道

写・真ちゃんさんの新着記事

1件〜30件

  • ●ふたりみち

    気が付くと、もう11月下旬、道内各地では初雪の便りもチラホラと聞くようになった。根雪になるのも間もなくでしょう・・・紅葉の時期が過ぎると、雪が積もるまでの僅かな期間ですが、茶色の風景が多くなる・・・それはそれで趣がある季節の通過点の一景。本格的な冬になる前の、小さな楽しみのひとつです・・・今冬は雪が多いのか否か、そして、寒いのか否か・・・今年はコロナの存在があまりにも大きく、季節の変化に、或いは先行...

  • ●1日10分シリーズ

    晩秋から初冬へと進む季節、鮮やかな色彩を誇った樹々も役目を終え、降雪を待つばかり・・・長く雪と共に過ごす北海道の自然は、密もマスクも手洗いもどこの国の話だろう?と笑っているようです・・・撮影地:芦別市過去の蔵出し写真です・・・心に残る今日の一冊ほんの少しの10分間で、あなたはきっと明日も頑張れる。そして、あなたに至福のひとときを届けてくれる。更に、あなたにきっと大切なものを教えてくれる。寝る前のほん...

  • ●ため息に溺れる

    間もなく雪に覆われるであろう小さな公園のベンチで、すっかり葉の落ちた樹間から射し込む初冬の弱い日溜りを背に、ダウンの襟を立てるほどの寒さを感じながらも、若いママ友が話に夢中になっている・・・猛威を振るうコロナに、楽しみだった三連休を我慢の三連休にしたものの、子供にせがまれ散歩がてら公園に足を運んだのだろうか・・・傍らで、子供同士が寒風にも負けず、残り少ない土の感触を楽しむように、笑顔いっぱいでじゃ...

  • ●家族じまい

    季節外れの温かさが雪ではなく雨を連れてきた初冬の札幌・・・北海道のコロナの累計感染者が6000人を超えたとか。明日(21日)からの三連休を心待ちにしている方も多いはず、が、果たしてこの状況下で外出はするのか、否か・・・全国的に感染者が蔓延しているなか、この期に及んでもGo Toトラベルは見直さないという・・・個人での対策には限界があるだろう、そろそろ国なりが大きな決断をする時ではないか・・・季節外れの雨が涙...

  • ●正義の天秤

    今年も11月から始まった「青い池」のライトアップ・・・この時季恒例の風景になりつつあります・・・残念ながらコロナで訪れることは断念し、過去の蔵出し写真をアップしましたが、暗闇に浮かぶ幻想的な青い池は昼に見せる顔とは一味違う雰囲気で寒さも忘れます・・・撮影地:美瑛町  過去の蔵出し写真です・・・心に残る今日の一冊大門剛明氏シリーズ第三段、今回は型破りな弁護士軍団が活躍する絶対に面白いリーガル・ミステリ...

  • ●雪冤

    先週、有難迷惑な初雪が街中を覆っていた札幌、その後気温が高く、すっかり雪も融けてしまいました・・・まるで雪もコロナを嫌っているようです(笑)・・・いや、昨年も積もるのが遅かったか・・・まさか温暖化?北海道で猛威振るっているコロナ、今冬は雪景色の撮影も儘ならないのかと気に掛かる・・・過去の蔵出し写真をアップするのも心苦しく、何とか早く通常の生活に戻ってほしいと思うが、もう無理な話しなのかと本気で心配...

  • ●完全無罪

    初雪が札幌市内を覆い尽くした日から数日、すっかり雪も融け、晩秋の趣が復活したような佇まいを見せている・・・だが、どことなく例年と雰囲気が違うのは、やはりコロナが関係しているからか・・・ここ数日100人単位でコロナ感染者が増えている北海道・・・「気の緩み」が或いは「Go To」が原因とは思いたくないが、人が動いたり、気が緩むと感染者が増えるのは自明の理・・・管理人としては少なくとも気の緩みだけは避けたいもの...

  • ●461個のおべんとう

    いよいよ私の出番だと肩で風を切るように、北海道各地で数十センチの雪が降り積もったようだ・・・気温も各地で今期最低を記録したらしい・・・我が札幌でも、濡れそぼる黄葉の落ち葉に湿った雪が容赦なく叩きつけた・・・例年の事とはいえ、やはりこの時季になると憂鬱になる。雪が完全に積もってしまうと諦めもつくのだが・・・確か、子供の頃は嬉しくて子犬のように跳ね回っていたはずなのに・・・と、曇天の雲から落ちてくるみ...

  • ●ひかりの魔女

    不香の花(ふきょうのはな)、銀花(ぎんか)、寒花(かんか)・・・雪を花に例え、美しく表現する言葉は数あれど、現実に生活をするうえでは美しいより正直厄介者感が強い・・・札幌の初雪は4日に観測されましたが、管理人の住む区では、昨日(9日)が今年の初雪・・・とうとう来ました笑顔の白い悪魔が・・・所謂、根雪となるのはしばらく先になると思いますが、3月までは雪との戦いが続きます。そして、新型コロナも・・・昨日の...

  • ●長いお別れ

    立冬に入り、暦の上では冬の始まりですが、北海道を除く地方の方々はまだ冬への実感はないと思います・・・勿論、二十四節気という季節の分け方なので、実際の季節とズレがあるのは仕方がありませんが・・・北海道では明日から雪が降る模様、まさしく立冬を肌と眼で感じる事となります・・・2月の立春、5月の立夏、8月の立秋は北海道の実季節とは当てはまりませんが、立冬だけは暦の上ではなく実季節そのものです・・・それだけ冬...

  • ●半落ち

    昨日(5日)の新型コロナ感染者が新たに119人確認された北海道・・・秋の終わり頃から札幌市内を中心に少しずつ撮影を始めた管理人は、冬に向け感染の増加が予想されていたとは言え、またぞろ引きこもり生活になるのかと残念な気持ちですが、反面ここが堪えどころと気を引き締めています・・・このままでは、不要不急の外出自粛は避けられないかと・・・第一波の時に全国に先駆け「緊急事態宣言」をした北海道・・・しかし、その後...

  • ●海の見える街

    秋雨に濡れそぼるイチョウの落ち葉が秋の終わりを告げている・・・全て落葉した後は一面銀世界に・・・今年は新型コロナという未知のウイルスで、今までに経験したことのない冬を迎えようとしている・・・この未知のウイルスは人々の生活スタイルを完全に変えてしまったようです・・・さらに、空気が乾燥するとウイルスの生存期間が相当伸びるらしい。これから寒くなる北海道、空気の入れ替えと室内を一定の湿度に保つことが、そし...

  • ●本性

    画像が上手くアップできないようです・・・なのでこの記事はテスト投稿です・・・心に残る今日の一冊気が付けば家庭に入り込む謎の女性・・・関わる者を必ず破滅させる衝撃の展開・・・徹夜必死の伊岡ワールド全開・・・伊岡瞬氏の「本性」ほか「代償」、「冷たい檻」、「祈り」、「悪寒」、「痣」・・・ハマる!伊岡瞬氏、管理人のオススメです・・・...

  • ●木漏れ日に泳ぐ魚

    アメリカの大統領選の結果より、大阪の都構想問題より、北海道の新型コロナ感染者の増加と、スタットレスタイヤへの交換時期に関心がある懐の小さい管理人です・・・トランプ氏が大統領になろうと、バイデン氏が大統領になろうと、また、大阪市が廃止され、四つの特別区に再編されるのが否決されようと自分の生活には殆ど影響がない?からか・・・しかし、北海道の新型コロナ感染者が連日、過去最高を更新している現実を考えると、...

  • ●木漏れ日に泳ぐ魚

    アメリカの大統領選の結果より、大阪の都構想問題より、北海道の新型コロナ感染者の増加と、スタットレスタイヤへの交換時期に関心がある懐の小さい管理人です・・・トランプ氏が大統領になろうと、バイデン氏が大統領になろうと、また、大阪市が廃止され、四つの特別区に再編されるのが否決されようと自分の生活には殆ど影響がない?からか・・・しかし、北海道の新型コロナ感染者が連日、過去最高を更新している現実を考えると、...

  • ●スパイの妻

    初冬の表情はうら寂しくもあるが、役目を終えても落ちずにいる葉を見ると、「頑張れ!」と応援したくなる管理人・・・それでも、木枯らしに巻き上げられた落ち葉がカサカサと音を立てながら淋しく舞っていく・・・紅葉を楽しむのもあと僅かの札幌では、間もなく雪が、落ち葉を覆い、路面を覆い、そして、街全体を覆う・・・北海道は桜の開花は遅いが、紅葉は全国に先駆け楽しめる・・・厳しい冬明け後の桜も勿論いいが、短い夏から...

  • ●罪の声

    晩秋から初冬へと季節は淡々と進む。そして、ハロウイーンを迎えた札幌・・・ハロウイーンと言えば管理人の中では北大構内のイチョウ並木を思い出す・・・それは、ハロウイーンと札幌のイチョウの黄葉時期とが重なるから?・・・いつかそうなったのだろう、多くの若者が仮装して渋谷のスクランブル交差点に集まるようになった・・・コロナ禍の今回はどうなるのか、やはり集まるのだろうか・・・密になると感染のリスクが高まるので...

  • ●死の淵を見た男

    遠くの山々の頂は白く、近郊の山々の麓は赤や黄が彩りを深め、吐く息が目に見える早朝の札幌、冷え込んだ空気に思わず身震いする管理人です・・・乾燥する季節になるとインフルエンザが気になるが、今年は新型コロナとの同時進行が懸念され、いつもの年より更に気にかかる・・・北海道の新型コロナは再び増加傾向にあり、身体ばかりか、心も寒くなる・・・そんな中、北海道では5段階の独自指標「警戒ステージ」を1から2へ引き上げ...

  • ●22年目の告白-私が殺人犯です-

    「〇〇の秋」といえば何を連想しますか?ある調査によると、男性一位 食欲二位 スポーツ三位 読書四位 芸術女性一位 食欲二位 読書三位 芸術四位 スポーツの順位になるそうです・・・かく言う管理人は読書、スポーツ、食欲の順位なんですが、ここ最近自分のウエストをどこかに忘れてきたようで、食欲が隠れ一位なのかと腹囲を見ながら秋を恨めしく思っています(笑)・・・ジョギングも最近滞り気味なので、どこかに忘れて...

  • ●水曜日の朝、午前三時

    Go To トラベルの人気が高いようですが、先日、北海道バスツアーの参加者と乗務員41人のうち、12人の新型コロナウイルス感染者が確認されたとのこと・・・参加者1人が書面で体調不良を申告していたが、添乗員が見落としをしていたらしい・・・北海道はここ1~2週間、連日数十人の感染者が確認されています。(一昨日51名、昨日過去最多の60名で、第三波が来たといわれています)人の動きが活発になったこと、それが、起因一つであ...

  • ●海が見える家

    札幌近郊の紅葉はそろそろ終わりに差し掛かり、心なしか淋しさを感じている管理人です・・・最近、雪虫も少し目にするようになり、今年の初雪は早いのか、それとも遅いのかが気にかかる・・・札幌の初雪の平均は10月28日、因みに2018年は11月20日、2019年は11月7日らしい・・・果たして今年は・・・撮影地:札幌市心に残る今日の一冊「幸せとは何か」を静かに問いかけるはらだみずき氏の「海が見える家」そして、「海が見える家 ...

  • ●父からの手紙

    紅葉前線が徐々に南下・・・天高い秋の青い空、照れているように赤くなった樹々の葉、そして、黄色、緑色・・・綿あめのような白い雲が地上のカラフルな様を長く見ていたいのだが、しかし、天高い秋の青空に遠慮気味に泳いでいる・・・この時季しかお目に掛かれない風景は、自然からの貴重な贈り物。大切にしなければ・・・撮影地:札幌市心に残る今日の一冊「私はいつまでも君たちの父親であり、君たちの幸福を願い、常に傍らにい...

  • ●笹の墓標

    朝夕は寒くとも、日中はそれなりの温かさになる札幌・・・紅葉も進み、ふかふかした落葉の絨毯は、人にも自然にも優しさと婉容さが垣間見える・・・撮影地:札幌市今日の一冊第二次世界大戦中、北海道のダム(現朱鞠内湖)建設に駆り出され、犠牲になった日本人や朝鮮人労働者の様相を描いた森村誠一氏の「笹の墓標」・・・ダム建設で多くの労働者が犠牲になったが、荼毘に付されることもなく、共同墓地周辺の笹に覆われた山中に埋...

  • ●八日目の蟬

    晩秋の趣が冬へと加速しようか、それとも秋に留まろうかと思案しているような札幌・・・峠では初雪、道東や道南でも初氷や初霜が・・・季節は確実に、そして、遠慮なく進む・・・管理人としてはもう少し秋の趣を楽しみたいが、そんな管理人の心をあざ笑うかのように、季節の神は白くて美しい雪の風景を早く見たいようだ・・・撮影地:札幌市今日の一冊逃げて、逃げて、逃げのびたら、私はあなたの母になれるだろうか・・・不倫相手...

  • ●朝が来る

    急激に寒くなったり、少し寒さが緩んだり、北海道の短い秋の移ろいは、たま~に短距離選手からマラソンランナーになるようです・・・紅葉も行きつ戻りつ?、しかし今更緑色にはならないでしょうね(笑)・・・札幌の郊外では紅葉が確実に進んでいるようです・・・撮影地:札幌市今日の一冊「ねえ、お母さん。この人、だあれ?」、「朝斗の”広島のお母ちゃん”だよ」・・・直木賞、本屋大賞の受賞作家、辻村深月氏の「朝が来る」・・...

  • ●しあわせを追い求めて

    早朝、札幌の最低気温は10℃以下になり始め、内陸では5℃くらいに・・・北海道の秋は100m9秒台で走り抜ける陸上選手並みのスピードで過ぎ去って行くのか・・・撮影地:上富良野町今日の一冊しあわせって、何?私が思い描いていた本当のしあわせって?・・・不器用に生きるすべての人に、生きることへの温かなエール贈る桜木柴乃氏の「蛇行する月」・・・舞台は北海道と東京。登場する彼女たちそれぞれが、田舎にいる事、お金がない...

  • ●望み

    出勤時、表に出るとブルッと身震いが・・・朝の最低気温が10℃を下回るようになってきた札幌、秋も深まってきました・・・撮影地:恵庭市家族から犯罪者が、もしくは被害者が出るとしたら、あなたは・・・夫婦の間に生まれた長男がある事件の加害者か、被害者か、真相が分からず不安が募る夫婦のあり様・心情を丁寧に描いた雫井脩介氏の「望み」・・・足を怪我してサッカーを辞めた長男「規士」は遊び仲間と無為に時間を費やしてい...

  • ●盛況のようですが・・・

    週末に観光客で賑わう全国各地の観光地の様子が報道され、関係者が「嬉しい悲鳴です」とインタビューに答えていた・・・今までの自粛生活の反動と割安感に心揺さぶられた「Go To トラベル キャンペーン」に東京発着が加わり、盛り上がりを見せている。観光が北海道の産業の柱の一つである道民の1人としては喜ばしい限りと感じている・・・しかし、報道を見ていると、プリペイドカードや商品券が付いた旅行予約サイトがあるらしい・...

  • ●秋の夜長に

    秋も深まり、紅葉も少しずつ感じられるようになった札幌・・・Go To トラベルの対象が東京都にも拡大され、紅葉シーズンを控える観光地は期待に胸を膨らませていることかと・・・勿論、北海道もそうでしょう・・・旅行に出かける方も観光客を受ける入れる側も、コロナの対策に万全を期していることとは思いますが、誰もがコロナをうつし広める立場にあることを十分意識して旅行を楽しんでほしいと考える管理人です・・・一方、旅行...

  • ●夢うつつの朝

    夢うつつで迎えた朝、カーテンの隙間から濃い青の、澄みきった、高い空が見える・・・まさに秋晴れの札幌・・・朝の最低気温が10~11℃、日中との気温差が10℃以上あり体調管理が難しい・・・26日に全国で初めて、旭岳で初雪が観測された模様、冷えるわけです・・・澄みわたる空の青さと朝の冷気が、既に初秋から中秋へと突き進んでいる北海道を感じてしまう・・・紅葉のスピードも速まるかと・・・冷えると言えば、日照時間も短くな...

カテゴリー一覧
商用