chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
Nature Photo in 北海道 http://naturephoto999.blog.fc2.com/

札幌発〜北海道の自然・風景・行事の瞬間を写し撮りその魅力を発信します。

写・真ちゃん
フォロー
住所
北海道
出身
北海道
ブログ村参加

2015/02/15

1件〜100件

  • ●10月で30℃?

    10月なのに真夏日になるとは・・・(驚)北海道の常呂町と湧別町、斜里町で1日、10月としては観測史上初となる真夏日を観測。札幌でも29.7℃を記録するなど、秋の北海道に異変?が起きています。フェーン現象の影響もあったようですが、例年より高い気温の秋に戸惑う管理人です。2日以降は北海道らしい気温となりましたが、何かが狂っている地球の歩み。今年の北海道の冬は寒いのか、それとも雪が多いのか、気になります。何せ、季...

  • ●下半期です、値上げラッシュです

    清々しい初秋の微風が肌に心地よい午後のひと時、少し色付き始めた白樺の葉が枝に別れを告げ、踊るように地面に着地した。隣のドングリの木からはドングリの実が尻もちをつくようにコトンと音を立てながら地面を転がっていく。秋の気配が少しずつ確実に目と耳と肌で感じるようになってきた札幌。そして、そんな季節感のなか、令和四年度下期がスタートしました。さて、下期が始まると同時に家計を直撃する値上げラッシュも始まりま...

  • ●「別」がつく地名が多い北海道

    北海道にはもともとアイヌ語がルーツの地名が多い。「別」のつく地名もその一つ。代表的なのは登別、紋別、芦別、江別など・・・正確な数は分かりませんが、他にも相当数の地名があると思います。「別」はアイヌ語で「大きい川」を意味するらしい。札幌もその昔、札幌別と呼ばれていたそうです。札幌別の意味は「乾いた大きな川」らしいですよ。アイヌの人たちは川に対して特別な考えを持っていて、川を人間と同様な生き物としてと...

  • ●建設ラッシュですが・・・

    毎週末招かれざる客(台風)が訪れた日本列島。前回の台風14号は強風、そして、今回の15号は大雨。生活に影響が出たり、観光に影響が出たり・・・因みに札幌も24日午前中まで雨でした。これだけ台風が多いと、これから見ごろを迎える紅葉に影響がないのかとあらぬ心配をしてしまう。さて、管理人が居住している所から半径100m以内5カ所で、分譲マンションや賃貸マンション、戸建ての建設が急ピッチで行われています。北海道は雪が...

  • ●何をする?秋の夜長

    大きな爪あとを残した台風14号。列島を縦断し北海道をも直撃かと思われましたが、三陸沖で温帯低気圧に変わり、太平洋に抜けていきました。21日は全国で台風一過の秋晴れとなったものの、今までの暑さはどこへやら、この時期本来の気温どころか、肌寒い気温になった所もあったようです。勿論、札幌も。「暑さ寒さも彼岸まで」本当ですね。でも、この後は平年よりも気温が高いそうですがね・・・さて、果物等食べ物が美味しい、食欲...

  • ●またまた台風が・・・

    過去に経験したことのない危険な台風が九州に上陸し北上中。(19日0時現在)その後、進路を東に変え日本列島を縦断しそうです。あまり台風が直撃しない北海道にも迫っています。四国・九州・沖縄・中国地方の方々、被害は大丈夫でしょうか?台風銀座と言われている地域の方といえども、今回の猛烈な台風はあまり経験がないかと。台風の経験が少ない管理人が言うのもおこがましいですが、十分注意して身の安全を守る行動をしてくだ...

  • ●秋が始まりました

    秋が始まりました・・・・絵の具をまき散らしたような澄み渡る青い空に浮かぶ「すじ雲」・そよ風になびく「ススキ」・我が物顔で飛行を楽しむ秋のとんぼ「アキアカネ」・昼間の高い気温を引きずり込み、朝夕の気温を下げようとしている「低気圧」未だに気温が35℃に届こうかという西日本の方には信じられないかと思いますが、9月の半分が過ぎた札幌では着実に秋が始まりました。朝夕は上着なしでは過ごせません・・・(笑)そして、...

  • ●まもなくピーク

    山麓駅からロープウェイで10分、到着するのが標高1,600mにある姿見駅。北海道の雄大な景色を堪能できる大雪山の主峰旭岳は、日本一早く紅葉を楽しむことが出来る山並みとして人気のスポット。夏の8月下旬から色づき始める紅葉は、間もなくピーク。姿見駅に到着したら、カラフルな紅葉の絨毯がお出迎えです。散策路の先に見える旭岳と紅葉の絵画は一見の価値ありですよ。撮影地:東川町...

  • ●あなたの9月は?

    台風一過、文字通り雨後晴天の如く晴れ渡る日々が続く札幌。朝の気温が15℃ほどに冷え込む時もありますが、それでも凛とした澄み渡る空気がなんとも心地いい。日中は暑いくらいになりますので、この寒暖差が季節の移ろいの始まりです。台風前はほとんど見なかった赤とんぼが悠然と空を舞うようになってきました。台風と赤とんぼと気温の寒暖差が次の季節を運んできたようです。これから更に気温が低くなると紅葉を連れ、そして、舞...

  • ●備えは?・・・

    街灯の弱い光に顔を向け、季節に置いてきぼりにされたのか、或いは季節を勘違いしているのか、夕闇に佇む向日葵が、台風の強い風に大きく花を揺らしていた。台風11号は、今頃、(この記事を予約投稿している頃)日本海を北へ進んでいると思われます。それにしても風が強い・・・皆さんがお住まいの地は大丈夫でしたでしょうか。台風によるフエーン現象で体温よりも高い気温の地域もあったようですが、札幌は着実に秋の気配を感じる...

  • ●コロナ禍ですが

    1904年日本人の父とアメリカ人の母の間に生まれた偉大な彫刻家、イサム・ノグチ・・・1950年来日したイサムは彫刻だけではなく、庭園づくりをも手掛け、その一つが札幌市東区にあるモエレ沼公園・・・確か、昨3日は「モエレ沼芸術花火」のはず。札幌市誕生100年の節目に当たる今年、モエレ沼芸術花火開催委員会は、先人の取り組み、築き上げてきた財産に感謝をし、「札幌がこれからも魅力的でより良い街になるように 、『花火』と...

  • ●虫のこえ

    2週間ほど前にはカエルの大コーラスで賑やかだった札幌の郊外。ところが、いつの間にか鈴虫、松虫、コオロギ、キリギリス等秋の音楽隊が盛大に合唱している。リーンリン、チンチロリン、スイーッチョン、ガチャガチャ・・・それぞれが奏でる音色とハーモニーに、秋の風情を感じ心安らぐ管理人です。================あれ松虫が 鳴いているちんちろ ちんちろ ちんちろりんあれ鈴虫も 鳴き出したりんりんりんり...

  • ●買っちゃいました

    昼に食べたピザのチーズが予想以上に熱く、上顎の中を火傷している管理人です。(笑)前回のブログ記事に、「我が家のMSから飛び降りるような決断」で古くなったパソコンを買い替えると宣言しましたが、北海道マラソンで人出が多い中、28日の日曜日に回ってきました、4ヶ所の量販店を。そして、購入しました。OSはWinndows11、メモリは8GB、CPUはRyzen7、データ保存容量はSSD-512GB、画面サイズ23.8インチのデスクトップ型、管理人...

  • ●凪

    湿度が低く、最高気温も30℃を超えない日々が続き、早々と秋の入り口に足を入れていると思われる札幌。そんななか、過ごしやすさに甘え、夜な夜な読書で夏の疲れを癒している管理人です。さて、管理人の使っている、約10年前に購入したデスクトップ型のパソコン、OSはマイクロソフト社のWindows8.1。最近動作が重く感じ、買い替えの時期かなと思っていたところ、突然、2023年1月10日にWindows8.1のサポートが終了するとの文言が画面...

  • ●秋の気配 2

    仙台育英高校の初優勝で幕を閉じた夏の高校野球。仙台育英高校優勝おめでとうございます。さて、札幌の日中の気温に暖かさはあるものの、夏とは違う空の高さに、どうしても秋の気配を感じてしまう管理人。そんな先週の土曜日、シェーバーの調子が悪いので、購入のため近くの量販店に散歩がてら出かけた。空の高さ、香、雲、空気、気配はすでに秋愁の初期と感じた量販店への道中。空気が乾燥していて清々しく、多少の暑さも気になら...

  • ●秋の気配

    早いもので8月も中旬から下旬になろうとしている。北国とは言え、まだ夏の終わりには早い筈の札幌。東日本、西日本では相変わらず猛暑、酷暑、熱中症と言うワードがニュースの中心。しかし、北海道ではこんなニュースも。『秋と言えばサンマ。最近の不漁で高値が続いていますが、18日に根室市の花咲港で初水揚げされたサンマが、19日札幌市内で一尾税抜き4980円で販売。』初物とは言え驚異的な高値ですね。秋の味覚の一つ、サンマ...

  • ●大雨で道内各地冠水

    15日夜から降り続いた雨は100ミリ超え、札幌は今年一番の大雨となりました。道内各地では土砂崩れによる通行止めや避難指示が出され、JRの多くが運休するなど、被害が大きく、大変なお盆となりました。早く復旧してほしいですね・・・撮影地:瀬棚町...

  • ●お盆ですが・・・

    時は大正15年5月、貧しさにも親の不在にも耐えて、明るく誠実に生きている拓一・耕作兄弟を十勝岳大噴火が襲う。上富良野の市街からさらに一里以上も奥に入った、日進部落に住まう拓一・耕作兄弟の家族にも泥流は容赦なく襲いかかり、一瞬にして家族の命を奪い田畑を石河原と化す。人々が泥流の地、上富良野から離散していくなか、拓一・耕作兄弟は祖父・父の苦労の沁み込んだ土地を、もう一度稲の実る美しい田にしたいと、再び鍬...

  • ●凄いですね~

    新型コロナ、異常気象による豪雨、酷暑等あまり良いニュースがない中、大リーグエンゼルスの大谷翔平選手が、1918年のベーブ・ルース以来、104年ぶりの偉業、「2桁勝利&2桁本塁打」を達成しました。凄いですね~今から104年前と言えば大正7年。この年、富山県から全国に広がった米騒動が有名ですね。発端は、家族の命を守りたいと願う母たちの切なる願いでした。と言っても、戸屋まい氏の「大コメ騒動」を読んで知ったのですが・...

  • ●朝夕が・・・

    日中の気温が30℃に届かなくなってきた札幌。朝夕の気温が今までより少し寒く感じるのは気のせいではないのだろう・・・尾根の残雪が融けてなくなり、澄みきった空気が、夏の装いの山並みを際立たせているが、朝夕の清々しくも、ひんやりとした空気はいやが上にも季節の移ろいを感じさせる。7日は北海道で一ヶ月遅れの七夕・・・七夕が終わり、お盆が過ぎる頃には、徐々に札幌の朝夕の冷え込みが加速する。そう言えば夕暮れも早くな...

  • ●ブレーキをかけています・・・

    日中の熱気を引き連れゆっくり沈む太陽が、その熱気を手放し、置き忘れたような陽気のまま夜を迎えた札幌。記録的な大雨で被害が相次いだ東北、北陸地方の皆さまにお見舞い申し上げます。遠く札幌の地から一刻も早い復興を祈っております。さて、異常気象が日常気象になりつつある日本の、否、地球の今。これほど異常気象が続くと我々は地球に何か大きな負荷をかけ過ぎているのではないかと心配になる。いや、現実にかけているのだ...

  • ●巨大なヒグマOSO18

    一週間の始まり、一ヶ月の始まりが雨模様となった札幌。しかもしっかりとした雨脚で、湿度が高くジメジメした八月のスタートとなりました。西日本、東日本では連日35℃、38℃と競うように気温がうなぎ昇り。お察しします・・・熱中症にお気を付けください。さて、道東の標茶町、厚岸町でヒグマが、放牧中の牛を襲う被害が相次いでいるとの事。牛を襲うヒグマは、罠を仕掛けた箱を設置しても捕獲できず、酪農家の頭を悩ませているよう...

  • ●市立船橋高校

    深紅の大優勝旗が津軽海峡を渡る事は多分ないだろうと思っていた数十年前からあまり興味を持てなかった高校野球・・・それは、駒大苫小牧高校が2004年夏の甲子園で北海道勢初の優勝という快挙を成し遂げ、大優勝旗が津軽海峡を越えても、そして、翌年、57年ぶりに史上6校目、戦後では2校目となる2年連続優勝を達成しても、更にその翌年に準優勝していながらも、それ程高校野球に対する気持ちに変わりはなかった。多分、今まで北海...

  • ●今年の夏は・・・

    新型コロナが感染力の強いオミクロン株「BA.5」に置き換わり全国で急拡大、更に「ケンタウロス」と呼ばれるオミクロン株の新たな変異種「BA.2.75」が国内確認されたとか。厄介なことにこの「BA.2.75」の感染力は「BA.5」の3倍ともいわれています。また、世界で感染者が広がっている「サル痘」ウイルス感染者が国内で初確認されたとのこと。新型コロナウイルス、サル痘ウイルス、そして猛暑による「熱中症」。行動制限がなく夏休み...

  • ●エッ!北海道で二ホンウナギの稚魚が・・・

    暑い日が続きますが体調を崩してはいませんか?7月23日は「土用の丑の日」でした。季節ごとにある土用のうち、特に夏の土用は体調を崩しやすい時期のため、昔からウナギや梅干しに代表される「う」のつくものを食べて、夏バテを予防する習慣がありますね。しかし、近年、ウナギの養殖に使う天然稚魚が激減し、ウナギの値段が高くなりました。みなさんは丑の日の代表格「ウナギ」は食しましたか?さて、二ホンウナギの北限が青森県...

  • ●う~ん残念!

    第167回芥川賞は高瀬隼子氏の『おいしいごはんが食べられますように』、直木賞は窪美澄氏の『夜に星を放つ』に決まりました。おめでとうございます。管理人が推していた直木賞候補、道内在住の川﨑秋子氏の『絞め殺しの樹』は残念な結果となりました。ここ最近、2020年上半期「少年と犬 」馳星周氏、2020年下半期「心淋し川」西條奈加氏と連続して道出身の作家さんが直木賞を受賞していたので期待したのですが、う~ん残念!『おい...

  • ●再び梅雨?

    予報通り昼頃から雨が降り出した札幌・・・雨の予報を受け入れ、外出せず強く窓に当たる雨音を耳にしながら、先日購入した伊岡 瞬氏の家族とは何かを問うサスペンス小説「朽ちゆく庭」を読み始める連休の谷間の昼すぎ。札幌は今のところ被害が発生するような雨量にはなっていませんが、九州を始め西日本や東北、道東の一部のような大雨にならない事を願う。雨量が多くなっている地域の方々は最新の気象情報に注意をするとともに、...

  • ●三連休は雨

    16日からの三連休、残念ながら札幌は雨模様のようですが、皆さんのところはいかがでしょうか?さて、またぞろ全国的に新型コロナが増加傾向にあり、第七波に入ったと言われていますね。北海道も増加傾向が続いています。増加の原因は、感染対策の緩和が進んだことや、気温の上昇による室内の換気が不十分になっている為と言われていますが、BA.5というオミクロン株に置き換わったことが大きいようです。これからも、我々は基本的...

  • ●北の僻地からとんでもない作家が・・・

    1979年道東の別海町で生まれ、大学卒業後ニュージーランドで1年間、綿羊の飼育技術を学ぶ。その後、酪農を営む別海町の実家で酪農従業員として働く傍ら執筆活動に入る。デビュー作の「颶風の王」で三浦綾子文学賞受賞。「東陬遺事」で第46回北海道新聞文学賞受賞。「肉弾」で第21回大藪春彦賞受賞。「土に贖う」で第39回新田次郎文学賞受賞。そして、「絞め殺しの樹」で第167回直木賞候補となる。小説家の名前は『河﨑秋子』。恥ず...

  • ●絶句💢

    驚きました。日本でこのような事件が起こるとは・・・どのような理由があっても、暴力で言論を封じる行為は民主主義ではありません。衝撃が大きすぎる事件です。撮影地:東川町...

  • ●明日は七夕

    すっかり恒例になった感がありますが、今年も豪雨・猛暑の季節がやってきました。皆さん、体調とイザという時の備えは大丈夫ですか・・・さて、明日7月7日は一年に一度、織姫と彦星が出会う「七夕」ですね。ですが、北海道での七夕は8月7日なのをご存知でしょうか・・・でも、なぜ、本州と北海道では七夕の時期が異なるのでしょうね。それは、新暦と旧暦によるらしいですよ。旧暦の7月7日は、太陽暦を使う新暦では8月にあたるそう...

  • ●令和四年後半

    連日の猛暑・酷暑 お見舞い申し上げます早々の梅雨明けとともに 暑さもひとしおのご様子 皆さまいかがお過ごしでしょうかおかげさまで北海道に住む管理人は 涼しい気候の元 趣味に仕事にと元気に充実した毎日を過ごしております令和四年も後半に入りました早い盛夏の訪れに どうか夏バテ・熱中症など なさいませんようご自愛ください                                   令和四年 盛夏撮影地...

  • ●豊かな北の大地②

    連日、猛暑・酷暑という言葉が乱れ飛んでいる日本。(北海道と東北北部を除きますが・・・)梅雨前線の勢力が衰えぬまま北上したためか、過去に例がないほどの速さで梅雨が明け、関東地方では40℃にも。まだ6月だと言うのに・・・そして、北海道では大雨。北海道にも梅雨が? と思わせる状況に驚く。梅雨がない北海道だった筈なのに・・・連日の猛暑・酷暑に熱中症が心配され、更に、電力需給ひっ迫注意報が出されている。この高温傾...

  • ●豊かな北の大地

    二日間に渡る雨も上がり、爽やかな日差しが心地よい札幌。農作業に影響するような雨にはならず(一部では大雨になったようですが)、農家さんには恵みの雨になったのではないでしょうか・・・今週半ばにはまた雨が降るようですが、いよいよ夏本番の北海道です。身体に心地よく、そして、自然に優しい季節がやってきました。撮影地:美瑛町久し振りに記憶に残る本を紹介します。吉川英治文学新人賞作家が描くミステリー、本城雅人氏...

  • ●間もなく開花

    甘い香りの鮮やかな紫のじゅうたんの向こうには、札幌の街並みが一望・・・札幌市の中央区にある幌見峠。その中ほどに傾斜地を埋め尽くす約8000株のラベンダー畑と、そこから一望できる札幌の街並みは絶景。夜景も美しく、夜間専用パーキングから車に乗ったままで夜景を楽しめる穴場デートスポットでもあります。ただし、駐車場が高台にあるため、かなり急な坂道を上らなければなりません。多分、経験したことのないような坂道だと...

  • ●書店の閉鎖が相次いでいます

    柔らかな日差しが身体に優しく、円安や国際社会の影響による物価の高騰に苦しむ我々庶民の心に、少しの癒しを与えてくれる爽やかな北海道の短い夏。と、勝手に思っている管理人・・・(笑)心の癒しと身体の充電をしに北海道へいらしてみませんか・・・?20日の札幌は快晴で気温も25℃程度、過ごしやすいですよ。さて、本を読まない方々が多くなっていると言われて久しいですね。本好きの管理人としては大変残念です。勿論、ネット...

  • ●月と太陽

    務めを終えた太陽が後ろ髪を引かれるように海の彼方に隠れる。海面にオレンジのすじを残しながら・・・そして、現れたのは悠然とした満月。6月の満月は「ストロベリームーン」と呼ばれているらしい。この時期にいちごの収穫を行うアメリカの先住民によって名付けられたそうです。もしあなたに、気分が乗らないことがあったり、変化を恐れているなら、夜空の月を見上げてみませんか?自分を縛っていた目に見えない足かせを外すヒン...

  • ●初夏から本格的な夏へ

    夜の闇と早朝の明るさが混じり合い、薄青へと色合いが変化していく早朝3時過ぎの札幌。久し振りに日の出前の空気に触れ合いたく、薄青へと変化していく早朝の、まだ寒さが残る郊外に出かけてみました。朝の空気は1日の始まりに相応しい清々しさで、管理人の心が洗われる思いでした。さて、3年ぶりに開催された札幌の初夏の風物詩、「よさこいソーラン祭り」が終り、札幌にもいよいよ初夏から夏へと季節が移りつつあります。コロ...

  • ●ザ・北海道②

    見事な十勝ブルーの青空と深緑が目に優しい田園の風景。十勝地方の南部、広大な十勝平野の真ん中に位置し、雄大な日高山脈が一望できる更別村。総面積(176.90km²)の約7割が畑作地という自然あふれる農業地帯で、ジャガイモ、小豆などの畑作、そして、乳用牛が中心の畜産業。人口3000人ほどの小さな村ですが、帯広空港から車で10分ほどとアクセスが良く、魅力ある「ザ・北海道」の風景が楽しめます。撮影地:更別村...

  • ●ザ・北海道

    北海道の中では比較的気候が温暖で雪も少ない日高地方。日高はまた、濃霧発生地帯、火山灰地であるため、農業より畜産に適し、昔から馬産地として栄えてきました。競走馬牧場の7割近くが日高にあるそうです。北海道の他の地区に比べるとインパクトのある観光地ではないですが、広大な風景に溶け込んだ数多くの牧場。「ザ・北海道」です・・・撮影地:日高町...

  • ●今日は何の日

    芸事(習い事)は6歳の6月6日から始めると上達するという昔からの習わしにちなんで、今日6月6日は「楽器の日」、「生け花の日」らしい。他にも、邦楽の日、飲み水の日、梅の日、ロールケーキの日、ワイパーの日、補聴器の日、ヨーヨーの日でもあるそうです。変わった所では、ローカロリーな食生活の日、かえるの日、ひつじの日、兄の日、コックさんの日、恐怖の日・・・それぞれに制定の理由はあるのでしょうね。管理人も6歳の頃か...

  • ●蝦夷梅雨かリラ冷えの札幌

    今週、太陽は何処へ行ったのかと思うほどの曇天と、気温が20℃に満たない肌寒い日が続いている札幌。北海道には梅雨がないと言われていますが、本州のような梅雨前線によるものではありませんけれど「蝦夷梅雨」と呼ばれている雨や天気のぐずつく肌寒い日々があります。また、肌寒い天気が続くことを「リラ冷え」と呼んでいます。素敵な表現ですね。本州では沖縄を除きまだ本格的に梅雨には入っていないようですが、北海道では一足...

  • ●えっ!五月も終り・・・

    今日で5月も終りです。「月日の経つのが早い」と感じるのは年齢のせいなのだろうか。つい先日、「明けましておめでとう」と新年の挨拶をしたはずだが・・・さて、北海道における新型コロナの感染状況も徐々に減少傾向にあり、公園や人の少ない通りで、マスクを外している方が目に付くようになりました。そして、札幌市内の小学校では3年ぶりに運動会が開催される等、少しずつ以前の生活に戻りつつあります。が、我が家の近くの小学...

  • ●新緑から深緑へ、そして濃緑へ

    札幌で雨が降るのはいつ以来だろう。久し振りに朝からシトシトとした雨音とともに雨滴が窓を濡らしている・・・農作業の方々には恵みの雨になるでしょうね。ホッと一息ついているかも。しかし、過ぎる雨量にはならないでほしいものです。昨日は風を伴い一日中降っていました。今日も降るのかなあ・・・撮影地:美瑛町今日は久し振りに記憶に残る書籍をご紹介します。「蔑みの視線は関係ない。誰に何を言われようと、どうせなるなら...

  • ●新緑から深緑へ

    新緑から深緑へと季節は進み、初夏の佇まいに覆われた自然の風景に思わず深呼吸の管理人・・・さて、ここ最近雨らしき雨が降らない札幌。元々、5月の札幌は4月に次いで2番目に雨が少なく、日差しが多い時季ですが、今年は例年以上に少雨。雨が極端に降らないです。雪融け水があるため渇水になる事はないでしょうが、農家さんにとっては大切な水。影響が出ないか心配です・・・撮影地:芦別市...

  • ●今が見頃

    7万平方メートルの広大な敷地に約200種のチューリップが咲き誇る「かみゆうべつチューリップ公園」。今が見頃のチューリップ畑は絵本の世界にタイムスリップしたかのようです。さて、新型コロナウイルス対策としてマスクが手放せなくなって三年余り。ここに来てようやくマスクの着用について専門家有志らが「屋外で周りと距離が保てていれば着けなくてよい」と提言したとのこと。ジョギング・ウォーキングが趣味の一つである管理人...

  • ●甲子園球場7個分の広さ

    一面ピンクのカーペットに覆われた芝ざくらの丘陵地、「芝ざくら滝上公園」。今が見頃の芝ざくら公園の広さは甲子園球場7個分だそうです。広い。さて、コロナの流行・蔓延により、各地で永年続いていた人気のイベント等が中止や延期になるなど、ストレスが溜る日々を過ごさざるを得なかったこの3年あまり・・・しかし、今年は徐々に各地で行事が再開され、人出も増えているようです。札幌でも、昨18日から3年ぶりに「さっぽろライ...

  • ●天狗桜

    山麓から山頂まで30人乗りのロープウエイによる約4分の空中散歩で、標高532.4mの小樽天狗山へ・・・冬はスキー。夏は北海道三大夜景と言われる宝石をちりばめたような美しい小樽の夜景。秋は鮮やかな紅葉。そして、春には、樹齢100年を超えるエゾヤマザクラの一本桜「天狗桜」が、 小樽市内で一番遅く開花する桜として多くの市民に親しまれています。小樽の絶景を眺めながらの滑走する「TENGUUジップライン」。530メートル地...

  • ●13日の金曜日そして、仏滅

    「仏さえも滅する、物事が終わる日」の仏滅。そして、欧米が忌み嫌う13日の金曜日。今日はその13日の金曜日と仏滅が合わさる最も不吉とされる日。管理人はあまり気にしない人間なのですが、とは言え、何事もないことを願います。(笑)勿論、何事もないとは思いますが・・・さて、札幌の初夏を飾る、さっぽろライラックまつりが、札幌市制100周年記念の冠を付け、今年は「札幌市制100周年記念第64回さっぽろライラックまつり」とし...

  • ●穏やかな休日

    若葉が瑞々しいポプラ並木、未だ我が物顔の桜、一面のタンポポと緑のジュータン、そして、遠く霞んで見える山並みの名残惜しい残雪。それぞれがその時々の美しい姿を精一杯表現している・・・さて、日本中が半信半疑になりながらも制限のない休日を楽しんだGW。この後、このままコロナが消退し以前の生活を送れるのか、それとも、再び増加し第七波に見舞われるのか・・・そんなことを考えながらのんびりと過ごした休日。十分充電...

  • ●新緑と残雪と蒼空と白樺と

    柔らかい西陽が手稲山の残雪と蒼空を一層際立たせている。新緑が目に優しく、そして、突き抜ける強い生命力を感じさせる白樺林。異常に多かった今冬の雪から解放され、心から喜んでいるようです。白樺の若い緑が瑞々しい。さて、長いようで短かった今年のGWも昨日で終わりました。終わってしまえばあっという間でしたね。管理人は読書とウォーキング・ジョギングの毎日でした。今日が仕事と思うと流石に気が重いですね。でも、明日...

  • ●GWの真っ只中ですが・・・

    三年ぶりに制限のないゴールデンウィークも今日から後半に。感染対策を充分にしながら、過去のうっぷんを晴らすように賑わう観光地。あまり人がいないところでゆっくり過ごされている方々。自宅でのんびりされている方々。それぞれの過ごし方でゴールデンウィークを堪能されているようです。一方で、ロシアによるウクライナへの侵攻・・・我々が毎日のように目にしている尊い命が簡単に奪われている現実。強いものが少数・弱いもの...

  • ●予定変更

    今日からGW。北海道でもようやく桜が開花し今が満開。その美しい淡紅色を求めて道内を駆け巡る予定でしたが、コロナがなかなか消退せず逆に増加傾向。しかも、昨28日には3000人を超えました。そこで、残念ですが自宅に籠り、読書に専念することにしました。(天気にも恵まれないようですから。でも、近場には行くつもりです・・・)GW中、薬丸岳氏の作品を乱読する予定ですが、今日は最近読んだ2作品を紹介します。なお、連休...

  • ●まもなく大型連休

    今週末からゴールデンウィークが始まります。来月の2日と6日に有給を取ると10連休、真に大型連休となりますね・・・今年は3年ぶりの「移動制限なし」の大型連休になりますが、全国各地で新型コロナウイルス感染者の減少傾向は見られず、十分な感染対策が必須のゴールデンウィークになりそうです。また、雪融けのこの時期、北海道の自然観光は人気があり、コロナ禍でも密を避けられる開放的な空間を求め多くの方が来道されます。た...

  • ●肥沃な大地

    肥沃な大地に恵まれた北海道・・・寒さ厳しい気候に行く手を阻まれながらも先人たちは、その肥沃な大地がもたらす恩恵を信じ、厳しい自然と闘い続けてきた。時に跳ね返され、幾度も大きな挫折を経験したことだろう。計り知れない苦労が今日の北海道の礎となり、自然を大切に、そして、共存する魂を道民の心に根付かせている・・・数々の北海道ブランドたる稲作、畑作、酪農が、先人たちの血のにじむような努力と苦労の結果であるこ...

  • ●春の海

    旅情を掻き立てる鉛色の海と空・・・一人旅が似合う寒風吹き荒れる鉛波の世界・・・哀愁漂う冬の寒さ厳しい日本海には演歌が似合う?・・・二ヶ月前はそんな世界だった冬の日本海。閉ざされた鉛波に光を射し込んだ春の海は、鉛色からコバルトブルーへと・・・北国に遅い春が来ました。撮影地:余市町...

  • ●駅の宿 ひらふ

    JR函館本線比羅夫駅を下車して、数歩で到着する日本でただひとつの「駅の宿 ひらふ」。日本百名山のひとつ羊蹄山とニセコ連峰に抱かれた大自然、プラットホームで楽しめる炭火焼バーベキュー、羊蹄山の湧水を沸かして入る露天丸太風呂、雄大な自然の中にある魅力一杯の駅の宿です。興味のある方は駅の宿ひらふで検索してください。管理人は訪れたことがありますが宿泊はしていません。夏の駅の宿 ひらふ(写真はHPからお借り...

  • ●「歩きなさい」、と・・・

    雪も無くなり、朝夕過ごしやすい気温となった札幌。あと10日程で桜が開花すると予想されています。ただ、例年札幌で一番早く桜が開花している西区宮の沢近郊で、8日頃からエゾヤマザクラが開花したようです。さて、窓から望む早朝の景色が霞んで見えるのは気温が高いせいか、それともPM2.5によるものか・・・爽やかな気候に後押しされながら、今日は徒歩通勤にしようかなと考える管理人(笑)。春の暖かい陽光が「歩きなさい」と...

  • ●自然と向き合う心の余裕

    雪の多かった北海道の冬も、「三寒四温」が過ぎ、「寒の戻り」を感じながら、ようやく本格的な春がやってきました。今週末には20℃を超えそうです。冬から春にかけ寒い日が3日ほど続くと、そのあと4日ほど温暖な日が続き、また寒くなる「三寒四温」、春、気温の上がる時期に寒さが突然やってくる「寒の戻り」、桜の花の咲く頃の冷え込みが「花冷え」、五月下旬に北海道でリラの花咲く頃の肌寒さが「リラ冷え」。季節を表す美しい言...

  • ●優しい陽射し

    稀に見る大雪に苦労した北海道。しかし、最近の優しい陽射しが雪融けを加速させている。今日、明日にも積雪が無くなりそうな札幌、ここ小樽でも雪融けが進んでいます・・・撮影地:小樽市...

  • ●嘘をついていい日

    桜が満開の日本列島。皆さんのブログにも桜の写真がものの見事に表現、アップされていますね。札幌は3週間後に開花の予想が出ています。何せ今年は大雪、未だに30㎝ほど雪が残っていますから・・・さて、今日4月1日は「嘘をついていい日」。皆さんはもう嘘をつきましたか?日本では近年、多数の大手企業がエイプリルフールに嘘の記事を公式ホームページで公開したり、偽のサービスを発表するなどして注目を浴びているみたいです。...

  • ●強者が街中を・・・テスト投稿です

    久しぶりの投稿です・・・気温が上がってきたとはいえ、桜の開花にはまだ時間が必要な札幌。そんな休日の夕方、半袖姿で街中を闊歩する中年男性が・・・気温は5℃前後のはず。信じられない。しかし、これはこれで強者だ・・・(笑)さて、人の移動、往来、そして、新芽が芽吹く待ちに待った北国の遅い春は、同時に新しい年度を迎える春でもあります。異常に雪が多かった今冬。故に雪融けは例年より特に嬉しい管理人・・・山並みの雪...

  • ●落日の向こう

    当面の間ブログの更新をお休みします。私の趣味の一つ、写真撮影。それをブログという媒体を通し、「Nature Photo in 北海道」としてアップし始めたのが2015年2月。2020年5月からコロナの収束を願って、「漫遊写録~四季彩景を添えて・・・」にタイトルを変更し、細々と継続。その後、なかなか収束しないコロナで撮影旅行も儘ならず、ここにきてまたオミクロン株の急拡大・・・コロナ流行の初期から外出をせず、以前撮影した写真を...

  • ●トリカゴ

    晴れ渡る空の色を吸い取り青を溜めている空気。雪をたたえた山並みの白い稜線をクッキリ浮き上がらせている空気。有り体に言えば「晴天」の札幌。空と山並みの色が混ざり合い濃く彩る冬の日を、振袖姿の新成人が足元を気にしながら慎重に歩を進めている。滑って転倒しないようにと親心のように心配する管理人。三連休の最終日は成人の日。経験した数十年前のこの日をかろうじて覚えているが、その頃は1月15日に固定されていたと懐...

  • ●偽証 模倣された若妻刺殺事件

    今月19日、2021年下半期 第166回「芥川賞・直木賞」の選考会が実施され、受賞者が発表されます。直木賞候補作で、柚月裕子氏の「ミカエルの鼓動」だけは読みましたが・・・果たして誰が芥川賞・直木賞を受賞するのか、本好きの管理人としては今から楽しみです。●芥川賞候補作●石田夏穂氏 「我が友、スミス」 ●九段理江氏 「Schoolgirl」●島口大樹氏 「オン・ザ・プラネット」 ●砂川文次氏 「ブラックボックス」 ●乗代雄介氏...

  • ●ボーダーズ

    今日で今年も一週間が過ぎようとしています。松の内も今日で終わりです。(地域によっては10日、15日、20日のところもあるようですが・・・)新型コロナウイルスが、オミクロン株に置き換わり、急激な広がりをみせています。第六波に入ったと言ってもいいでしょうね。北海道でも先日、一人のオミクロン株感染者が判明しました。この先、急拡大するのは明らかだと思います。オミクロン株は無症状の方が多いらしく、感染している自覚...

  • ●葛藤

    4日から仕事始めという方も多かったかと。アッという間の正月休みでしたね。札幌は4日朝からシンシンと雪が降り、気温も低く、気勢をそがれた仕事始めとなりました。ところで、最近全国で火災が多いと思いませんか?空気が乾燥している太平洋側のみならず、雪が多く湿度が高いはずの日本海側でも。冬になると北国では暖房器具を使うため、室内の湿度が30%台になることもあります。空気が乾燥すると、火が付きやすく燃え広がりやす...

  • ●ミカエルの鼓動

    2022年も3日目になりましたが、今年の札幌は低い気温と、大雪に新年早々悩まされています。昨年暮れから降雪が30㎝以上、最低気温が-10℃近く。最高気温でもマイナスの日々が続き、早く春が来てほしいと願う管理人です(笑)。撮影地:札幌市 過去の撮り溜め放出です。本は心と脳のビタミン剤・・・今日ご紹介する心に残る極上の一冊は・・・(管理人の独断と偏見です。)大学病院を舞台に、天才心臓外科医たちの正義と葛藤を描く...

  • ●警官の道

    強烈な寒波が日本列島にやってきているそうですが、予想に反し、穏やかに新しい年を迎えました。あけましておめでとうございます。謹んで新春のお祝いを申し上げます。旧年中は当ブログをご訪問いただき、誠にありがとうございました。本年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。皆さんにとって幸多き一年となりますよう心からお祈りいたします。寒い日が続きますがご自愛くださいね。撮影地:占冠村 過去の撮り溜め放出です...

  • ●ゴールデン街コーリング

    コロナに始まり、オミクロン株という新種のコロナで終わろうとしている2021年。徹底したおうち時間で、仕事以外では読書のみの一年を過ごした結果が、このようなつまらない愚ブログとなってしまいました。オミクロン株の拡大が心配されますが、何としても来年はコロナ収束を願う管理人です。そして、こんな愚ブログに訪問していただいた方々には心から感謝いたします。一年間、愚ブログをご覧いただき本当にありがとうございました...

  • ●灰色の評決

    富良野が舞台の「北の国から」。草太兄ちゃん(北村草太役)でブレイクした俳優・岩城滉一氏が北海道への移住計画を自身のYouTubeチャンネルで公表。岩城氏が選んだ町は、摩周湖があり自然豊かな道東の弟子屈町。自分の敷地内から飛行機を飛ばすのが夢で、人生の最後に自分の趣味に囲まれた生活をしたいとか。夢がありますね・・・涼しい夏、厳しい冬、豊かな自然が満喫できる北海道への移住、大歓迎の管理人です・・・皆さ...

  • ●崖の館

    令和3年も残すところ5日あまりになりました。仕事納めも近づき、いよいよ年末・年始だと心が慌てている管理人。まだ、年賀状も書いていません。(苦笑)夕方から風雪が強まり本格的に冬を感じる札幌。寒く雪が降るようになってから、新型コロナウイルスの感染者が、徐々に増加傾向にあるようです。全国的に急拡大するオミクロン株も気になるところ。北海道ではまだ感染者が出ていないようですが、人が移動する年末・年始。時間の問...

  • ●知床の少女

    北海道内は冷え込みが強まり24日の朝、各地で今シーズン一番の寒さを記録しました。道東の生田原で-20.4℃、北見では-18.1℃、そして、日本一寒い町として知られる陸別では、今シーズン北海道で最も低い−22.4℃を記録。多分、濡れたタオルを振り回すと10秒程でカチカチに凍るのでは?(笑)マスクをしていなければ鼻毛が凍り、(笑)息で湿ったマスク自体も表面が凍る世界かと・・・(笑)札幌も-6.9℃でした。寒い・・・思えば、先...

  • ●田園発 港行き自転車

    今年もいよいよラストスパート・・・1年で夜が最も長く昼が短い日、昨日は冬至でした。札幌の日の出  7時03分日の入り 16時03分「冬至を境に運も上昇する」といわれるほど冬至は大切な日。かぼちゃを食べて栄養を付け、身体を温めるゆず湯に入り、無病息災を願いながら寒い冬を乗りきる昔からの知恵。と言ってもゆず湯に入った記憶がない管理人です。冬の七草のうち「ん」が2つある食べ物(なんきん)なので運をたくさん取り込む...

  • ●雪の断章

    もう12月下旬です。本当に月日の経つのが早い・・・今年もコロナに振り回された1年でしたが、寅年の来年こそはトラのように野原を自由に行動できる年であって欲しいと心から願う管理人。そのためにも、残り僅かの今年、コロナにうつらないよう、うつさないよう、責任ある行動に徹し、心新たに新年を迎えることができればと思っています。撮影地:函館市 過去の撮り溜め放出です。本は心と脳のビタミン剤・・・今日ご紹介する心に...

  • ●旅屋おかえり

    一晩で50cm以上の雪が降った札幌。「白銀の世界」、「雪化粧」などの美しい表現が、虚しく感じるほどの雪が街に君臨している。サイドミラーから垂れ下がっている「つらら」が寒々しい土曜日の朝。近所の人達は除雪に余念がなく、「いよいよ来ましたな〜」と声をかけてくる。突然の大雪に戸惑いながらも毎年のことなので、悠然と構えてるようだ。さて、オミクロン株の拡大が懸念される状況になってきました。アメリカから帰国後、空...

  • ●彼女が最後に見たものは

    過去2回、暴風、高波、猛吹雪が予報された北海道。地域によっては豪雪、強風の被害が出たものの、札幌は全くその気配がなく、大雪にもならなかった。しかし、今週末から来週にかけ再び大雪の予報が出ています。今回の予報は、「二度あることは三度ある」ことになるのか、それとも、「3度目の正直」になるのか・・・12月の中旬、もうとっくに降っていて不思議のない札幌ですが、果たして今回の予報は当たるのか・・・でも、いきなり...

  • ●前科者

    13日は大雪と猛吹雪が予報されていた北海道。札幌も今回は荒れると身構えていたのですが、多少、風は強かったものの吹雪どころか、1㎝ほどの雪が降ったのみ。その雪も14日にすっかり溶けてしまいました。肩透かし、予想外、拍子抜けの管理人・・・12月の中旬で積雪ゼロはあまり記憶にありません。これは喜ぶべきなのか、はたまた・・・ひょっとしてこれも異常気象?。撮影地:小樽市 過去の撮り溜め放出です。本は心と脳のビタミ...

  • ●正しい愛と理想の息子

    12日、日没とともに風が強くなってきた札幌。そのうえに強い雨と急激に下がった気温。13日は大雪と猛吹雪が予報されていますが、その通りの天気になりそうです。未だ雪が降っていない札幌ですが、(12日現在)冬の風物詩である2022年のさっぽろ雪まつりはどうなるのか気になるところ。例年だと雪が少ない状況を心配するところでしょうが、第72回のさっぽろ雪まつりは大通公園のみの開催で、西1丁目から7丁目までをイルミネーション...

  • ●絞め殺しの樹

    10日早朝、目覚めると何となく外が白っぽく見える。いよいよ雪が積もったかとカーテンを開けると、そこには雪ではなく一面”霜”が・・・霜が降り風景が白くなったのは、管理人の長い人生でもあまり経験がないことです。気温を確認すると-1℃、思わず身震いです・・・今まで積雪がない札幌でしたが、まさか、霜が雪のように地面を覆うとは・・・でも、来週の13日に大荒れになると予報が出ている北海道。札幌でも大雪、吹雪になるとか...

  • ●司法記者

    凛と引き締まった初冬の澄み切った空気が、夜空の彼方に見える星たちを一層光輝かせている。こんなにハッキリと星が見えるのかと、改めて思える程明瞭な札幌の夜空。雪が積もっていないので、余計に寒さが身に染みる慌ただしい師走の夜空を見上げて、実業家の前沢友作氏が、8日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地でロシアのソユーズ宇宙船に搭乗し、国際宇宙ステーションに向け出発、ドッキングしたことに特別な感慨を持たずに...

  • ●漂流街

    12月6日は水戸黄門で知られる水戸藩の藩主、水戸光圀が食道がんで亡くなった日で「黄門忌」らしい。水戸黄門と言えば「諸国漫遊」で知られていますが、実際には西の方へは行かず、関東の一部を漫遊していたようです。我がブログのタイトル「漫遊写録」は「道内を漫遊しながら数多の美しい風景を写真として記録する」ことから名付けたのですが、最近は、道内を漫遊せず過去の撮り溜めをアップ、更に読了した本を紹介するなど、趣旨...

  • ●尋ね人

    3日、山梨と和歌山で相次いで震度5弱の地震が発生しました。気象庁は富士山との関係、南海トラフとの関係はそれぞれ否定しましたが、本当にそうなのだろうか、と心配するのは管理人より、地震に遭遇した地域の人たちでしょうね。大きな地震が発生する度に、自身の備えは大丈夫だろうかと気に掛かる管理人です。現実にも・・・水、食料、乾電池、衣類、ここ最近はコロナ関連で、マスク、手指用消毒液も必要ですね。そして、今は冬用...

  • ●さよならは祈り 二階の女とカスタードプリン

    30日から2日にかけて、暴風、高波、猛吹雪が心配されていた北海道。強風により、屋根が飛ばされる被害はあったようですが、札幌は2日の朝方、少し雪が降った程度で治まりました。でも、2日の最高気温が1℃。気温だけは真冬でした・・・撮影地:小樽市 過去の撮り溜め放出です。本は心と脳のビタミン剤・・・今日ご紹介する心に残る極上の一冊は・・・進駐軍キャンプのあった滋賀・大津。少年のほろ苦い冒険が時を超えて運命を動か...

  • ●短編ホテル

    30日から2日にかけて、最大瞬間風速40メートルの暴風、高波や猛吹雪にも警戒が必要で、大荒れになると予想されている北海道。特に、1日の夜は日本海側で警戒が必要とのことです。札幌も日本海側、警戒しなければ・・・しかし、この記事を予約投稿している30日22時現在、嵐の前の静けさを地で行くとはこのような状態のこと言うがごとく、雨や雪は勿論、風もなく平和で静かな暗闇の佇まい。このまま静かに数日が過ぎることを願うが・...

  • ●20歳のソウル

    11月も今日で終わりですね。月日が経つのは早いです。我がブログ、過去の写真掲載と本の紹介がメインになってしまい、大変心苦しいのですが、今年はこのままの傾向で終わりそうです。改めて今年最後の月、12月もよろしくお願いいたします。撮影地:札幌市 過去の撮り溜め放出です。本は心と脳のビタミン剤・・・今日ご紹介する心に残る極上の一冊は・・・人生を精一杯生ききった大義のための164名による1日限りのブラスバンド、実...

  • ●銀の鰊亭の御挨拶

    27日早朝、札幌で1~2㎝の積雪。今年初の積雪で、これほど遅いのは1997年以来とか。日中には殆ど溶けてしまいましたが、いよいよ、これから3月上旬にかけて雪との戦いが始まります。毎年のこととはいえ、年々、体力を使う徐排雪が身体に堪える悲しい現実だけは如何ともし難い管理人です・・・(苦笑)撮影地:札幌市本は心と脳のビタミン剤・・・今日ご紹介する心に残る極上の一冊は・・・小樽の旧の鰊御殿を舞台にしたライトミス...

  • ●星を掬う

    とうとう来ました。招かれざる冬将軍・・・24日、25日にかけ、道北の日本海側を中心に大雪となり、幌加内町朱鞠内で88㎝、幌加内町幌加内で84㎝、名寄市で57㎝、道央の小樽市でも30㎝の雪が降りました。(25日21時30分現在)26日にかけて多いところで、更に50㎝以上の降雪が予想され、まだ11月なのに1mを超える積雪となりそうです。道北では大雪による交通障害に注意が必要ですね。と言うか、コロナに続き、またおうち時間の季節が...

  • ●旅する練習

    今年最後の祝日だった23日の札幌は、最高気温が10℃に満たない寒い一日でした。全道のいたる所でチラチラと雪が降ったようです。管理人が住む区では雪こそ降らなかったものの、寒い風が体感温度を下げ、そして、いつ雪が降ってもおかしくない気温。いやが上にも、晩秋から初冬へと突き進む季節を感じずにはいられませんでした。今週後半は確実に雪が降り、更に積もると思われ、いよいよ冬突入の札幌です・・・撮影地:札幌市 過去...

  • ●島はぼくらと

    19日午後10時頃、札幌で初雪が観測されました。平年より18日遅く、観測史上3番目の遅さだそうです。これまでで最も遅い初雪の記録は、1890年と2018年の11月20日らしいので、今年の初雪が如何に遅かったか分かります。と言っても、管理人が住む区では降らなかったので、まだ、管理人には初雪が降ったとの認識がありません。アメダス 札幌観測所がある中央区の狭いエリアだけで降ったのかな・・・(笑)撮影地:札...

  • ●飛べないカラス

    強い初冬の風が予想以上に体温を奪う午後6時前、肩に力が入るほどの寒さのため地下鉄に乗ろうと階段を下りかけた時、ビルの間から東の夜空に赤銅色の月が顔を出していたので、思わず足を止めた管理人。月の右下の一部が少し明るく、まるで大きな指輪が空に浮いているようで寒さを忘れる。そう言えば、今日が140年ぶりの「ほぼ皆既月食」だとか、月の98%ほどが欠けるらしい。空を見上げながら地下鉄一駅分歩いたが、やはり寒さには...

  • ●空白を満たしなさい

    初雪とはならなかったものの、日中の最高気温が10℃に満たない日が2日続いた寒さ厳しい札幌。また、16日のコロナの新規感染数が35人、17日も40人と増加傾向にある北海道。北海道のコロナ感染者増加は、寒さから換気が十分でないことが影響しているのか。第六波のドアを北海道が先陣を切って開けない事を祈るばかりだ・・・撮影地:札幌市 過去の撮り溜め放出です。本は心と脳のビタミン剤・・・今日ご紹介する心に残る極上の一冊は...

  • ●砂に埋もれる犬

    11月も中旬が過ぎ、例年より暖かいものの、今週にはいよいよ初雪かと思われる札幌。管理人は週末に冬タイヤへの交換を終え、いつ雪が降ってもOKです。とは言っても、晩秋から初冬にかけ暖かい今年の札幌、初雪から根雪へとなるのは遅いように感じます。もっとも、根雪になるのが遅くても一年の雪の降る量は同じだとは思いますが・・・(笑)撮影地:札幌市 過去の撮り溜め放出です。本は心と脳のビタミン剤・・・今日ご紹介する心...

  • ●失われた岬

    今日、11月15日は七五三ですが、北海道の七五三参りは「10月15日」前後が一般的です。11月15日頃には雪が降るため、寒さで子供に負担が掛からないようにとの配慮から、1ヶ月早めた10月15日前後にお参りされる方が多いようです。そう言えば、北海道の七夕も7月ではなく8月。北海道と他地域では色々と違いがありますが、本州のある方は、北海道は日本というより外国に近いイメージがあると言っていました。日本人なんですがね、管理...

  • ●にぎやかな落日

    今冬は12月をピークに2月頃までラニーニャ現象が予想されているそうです。ラニーニャ現象発生時は、海面水温が平常時より低くなるため、寒気が流れ込みやすく、特に北海道では寒気と大雪が予想されます。そういえば、過去に東京で大雪(と言っても20数センチですけどね)を記録したり、新潟で一晩で1mを超える積雪を記録するなど、日本に数々の被害をもたらしました。今冬の北海道は厳しい寒波と大雪に見舞われるのだろうか。札幌...

  • ●小さい予言者

    二日続けて強風と大雨が続いた北海道・・・それが、終わりかけの紅葉を直撃し、僅かに残っていた葉も枝に別れを告げ、風と雨に打たれながら地面へと落ちていった。否応なしに初冬を感じさせているのは、そうした、色彩豊かな葉を失い、褐色が剥き出しの樹々のせいだろう。今週末から来週にかけて気温が低くなりそうで、いよいよ晩秋ともお別れ。雪が舞い散る初冬へと突き進む札幌、そろそろ今週末にはタイヤ交換をしなければ・・・...

  • ●三千円の使いかた

    今日11月9日は、住民の防災意識の高揚を図ることを目的とした「119番の日」であるとともに、いいくうき(いい空気)と読む語呂合わせから「換気の日」らしいです。北海道では寒さ対策として、気密性の高い住宅が多く、更に、暖房が手放せないこの時季には、結露やカビが発生します。そのため窓を開け、新鮮な空気を室内に取り入れることが大切です。勿論、コロナ対策の面からも必要ですが・・・住宅内には、人が吐く二酸化炭素、臭...

  • ●逃げる女

    土曜(6日)の日中は、「これぞ正しい秋晴れ」と言えるほどの抜けるような晴天でした。しかし、朝夕の寒さが一段と厳しさを増し、名残惜しくも終わりかけている北海道の紅葉。晩秋から初冬へと一直線の札幌では、今月中旬には、いよいよ日中の気温も低くなり、そろそろ初雪かと予報されています・・・撮影地:富良野市 過去の撮り溜め放出です。本は心と脳のビタミン剤・・・今日ご紹介する心に残る極上の一冊は・・・人を殺して...

  • ●転がる検事に苔むさず

    「全国住みたい街ランキング2022年版」の中間発表があり、札幌市が前年と同じ2位。因みに、3位は福岡市、1位は横浜市です。人口200万人近くの都市でありながら、自然豊かで四季の移り変わりが魅力の街、札幌・・・冬の寒さと積雪のイメージが強いと思いますが、またそれも魅力の一つ。夏は爽やかで住みやすい街ですよ。最終的に1位になるといいなと思う札幌在住の管理人です。撮影地:札幌市 過去の撮り溜め放出です。本は心と脳...

  • ●僕と彼女の左手

    「自由と平和を愛し、文化をすすめる」ことを趣旨としている。今日は 文化の日です。管理人に馴染みがあるのは、皇居で文化勲章の授章式があることと、祝日であることぐらいかな。でも、本来は明治天皇の誕生日で、明治期に天長節、昭和初期に明治節と言っていたらしい・・・因みに、今年の文化勲章受章者は9名ですが、元プロ野球選手の長嶋茂雄氏が選ばれたようです。プロ野球も文化として認められたのですね・・・そして、忘れて...

ブログリーダー」を活用して、写・真ちゃんさんをフォローしませんか?

ハンドル名
写・真ちゃんさん
ブログタイトル
Nature Photo in 北海道
フォロー
Nature Photo in 北海道

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用