chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
安曇野 大好き! http://jack0904.blog.fc2.com/

安曇野と信州の四季折々の自然の素晴らしさや、人気のお店などを紹介しています♪最近はほぼ『野鳥 大好き!』ですが…^^;

2015夏、ついに安曇野に移住しちゃいました♪

JACK0904
フォロー
住所
安曇野市
出身
未設定
ブログ村参加

2015/02/06

1件〜100件

arrow_drop_down
  • 出迎えてくれたゴジュウカラ

    駐車場から遊歩道を歩いていると、近くにゴジュウカラがやってきてお出迎えをしてくれました(^^♪ゴジュウカラ(五十雀)いつもせわしなく動き回るゴジュウカラですが、近くからお仲間さんの声が聞こえたので、それに反応してときどき動きをとめてくれました欲を言えば緑の葉でなく、紅葉か黃葉だったらよかったのだけどそれでもなにもないよりは雰囲気いいかな遠くの枯れ葉を入れてお得意のイナバウアー(^^)/他の木に飛び移りなが...

  • 水場にやってきたミヤマホオジロ~その2

    前回の『水場にやってきたミヤマホオジロ~その1』の続きです。ミヤマホオジロ(深山頬白)♂昼前の11時頃に水浴びにやってきたミヤマホオジロが、午後1時頃にまた来てくれました。ただし、・・・。すでにシジュウカラとメジロの先客がいたので、近くで空きを待っていましたメジロやシジュウカラのように混浴すればいいのに、ミヤマホオジロくんは一人で水浴びしたいようですでも、さらにエナガも入ってきて「三種混合」にミヤマ...

  • ツグミの水浴びと羽繕い

    例年と比べて温かい日が続いていたせいか、いつもの公園で見かける冬鳥が少ない気がします。ツグミの姿も少なくて、先日ようやく姿を見かけましたが、この日は水浴びやその後の羽繕いを観察できました。ツグミ(鶫)たかがツグミですが、水浴び姿を見たのは今季初向きを変えて、バチャバチャバチャ~!^^水周りの枯れ葉の色にツグミの体色が溶け込んでしまったような感じ気持ちよさそうに水浴びしていました回り道しながら、背後の...

  • メジロとエナガの群れで水場は大賑わい

    この水場では、過去にメジロたちなどが大勢でやってきて、賑やかに水浴びする様子を何度も観察したことがあるので、2、3羽くらいで水浴びしているとなんだか物足りない気分になってしまいます^^。この日の昼前に、メジロやエナガがたくさんやってきて、久しぶりに賑やかな水浴びの様子を見ることができました(^^♪メジロ(目白)・エナガ(柄長)狭い”湯船”はメジロの群れで文字通りの「目白押し」^^メジロが少なくなってやってき...

  • 水場にやってきたミヤマホオジロ~その1

    この日はミヤマホオジロが水場に3度も姿を見せてくれました。午前中に一度、午後に二度の大サービスでしたが、今回は午前中の顔見世をアップします。ミヤマホオジロ(深山頬白)♂ミヤマホオジロは今季2度目の撮影ですが、水場では今季初撮りです遊歩道からは遠いところにこっそりと現れましたとても警戒心が強く、何度も何度も周囲の様子を伺っていましたバチャバチャバチャ~と、勢いよく水飛沫をあげての水浴び↑の続き~、そし...

  • カナムグラの種を力技で取るコガラ

    久しぶりに歩いてみた谷筋の道では、お気に入りのコガラに出会うことができ、コガラの面白い行動を観察することができました。コガラ(小雀)枯れ葉のひっかかる、ごちゃごちゃした枝なので、お世辞にもいいところとは言えないけど、2羽のコガラがじゃれ合うように飛び交って、ちょっと一休み一羽が狙いを定めたターゲットは、灌木に絡まるカナムグラでも、、、何度も種を啄むのだけれど、うまく取れない^^;そこで、コガラがとっ...

  • 僅か数秒だけの出会いだったルリオくん

    山道を歩いていると、聞こえてきました、ルリビタキの声。歩みをとめて声のする方向をじっと見つめながら姿を探しました。ようやく姿を確かめられたのは遠くのごちゃごちゃした枝の上。ルリビタキ(瑠璃鶲)♂おそらく以前に見かけたルリオくんだと思いますもう少し近くに来てくれると期待しながら、でも保険にと撮った画を使うことになるとは・・・^^;僅か数秒で更に遠くへ飛んで行ってしまいましたいけずなルリオくんですその後に...

  • 今季初見・初撮りのツグミ

    たかがツグミというなかれ、されどツグミです^^いつもの公園での初認は(私の知る限り)今月13日のようですが、声だけは何日も何度も聞いていたのにご縁がなくてずっと会えず、先日遅ればせながらのご対面となりました。ツグミ(鶫)鳥見仲間さんと日向ぼっこしながら野鳥談義をしていると、ジョウビタキのジョビオくんのほかに、もう一羽の姿が見えました双眼鏡で確認すると、会いたかったツグミんでした(^^♪キハダの実を美味しそ...

  • ゴジュウカラの水浴びと羽繕い

    前日に続いて鳥影の少なかったいつもの公園ですが、午後イチにはゴジュウカラがやってきて、水浴びと羽繕いする姿を観察することができました。ゴジュウカラ(五十雀)昼食を終えてまた水場に戻った途端にやってきたゴジュウカラ水浴びの様子は動画で♪※最後に少しだけですが、『九十雀』が・・・(ご当地ネタですが、「四十雀」+「五十雀」=『九十雀』、笑)水浴びを終えたゴジュウカラは暫くしてから羽繕いを始めました羽も広げ...

  • ツルマサキの実を食べにきたコゲラ

    昨年ほど豊作ではないけれど、ツルマサキの実が食べ頃になって、コゲラが実を食べにやってくる姿が見られるようになりました。前日の画にはコゲラが赤い実を咥えたシーンが撮れていなかったので、この日またチャレンジし、ピンあまながらなんとか写ってくれました。コゲラ(小啄木鳥)コゲラくん、ツルマサキの実を物色中ツルマサキの赤い実を咥えてはいるけど、コゲラは葉っぱのなかに埋もれてるしばらくのち、またやってきたコゲ...

  • 洞の水を飲むイカル

    雨上がりの日は鳥の出が悪いというジンクスがあるそうですが、この日も前日の続きのような低調な探鳥でした。そんな日でしたが、午前中は50~60羽くらいのイカルたちが、賑やかに斜面で木の実を啄んでいました。イカル(斑鳩)頭上の木にときどきイカルがやってきては逆立ちしていたので、なんだろうかとしばし観察どうやら、洞(うろ)のなかに溜まった雨水を飲んでいるようです次々にイカルがやってきて、ここで水を飲んで行きま...

  • 水場にやってきたシメ

    強面のシメが水場にやってきました。でも、それは見た目だけ。ときに臆病だったり警戒心が強かったりと、意外とナイーブな野鳥のようです(^^♪シメ(鴲)数日前にも撮ってはいたけれど、ほんの数コマだけ^^;この日は、枝にしばらくとまってくれました物思いに耽っているような・・・シャッター音がうるさい!とばかりに、睨みつけられました(笑)下に降りて吸水タイム水浴びシーンは見せてもらえず、次回のお楽しみとなりました。...

  • ちょっとだけ紅いベニマシコ

    紅い鳥がよく現れてくれる場所が、この日は草刈り作業でエンジン音がうるさいからと、他の場所で探鳥していました。すると、後から来たお仲間さんから、作業しているのと反対方向に出ているというので行ってみました。ベニマシコ(紅猿子)若♂、♀なんとか間に合って少しだけ撮影できました最初に目に止まったのは若い♂数日前に見かけたハギの全く同じところにやってきましたもう一羽は、ハギの種を食べていた♀飛び移った先は、伐採...

  • 今季二度目のルリビタキ

    久しぶりに水場で鳥を待っていたこの日、寒かったので日当たりのいいところで昼食にしました。すると、ルリくんの「こっちだよ~」との声がするので近寄ったら、今季二度目の青い鳥を撮ることができました。ルリビタキ(瑠璃鶲)最初は、水場で見かけた♀型のルリビタキ真っ黒を明るさ補正したので、ヘンな色^^;クマノミズキの実はほとんどなくなっているのに、どうしても食べたかったのかな?(笑)すぐ近くには、キハダの実やガマ...

  • 今季初撮りのトラツグミ

    いつもの公園ではだいぶ前から目撃されていたトラツグミ。出会うチャンスがなかなかありませんでした。数日前にやっと姿だけは見たけれどすぐに飛んでしまい撮影ならず。この日にようやく今季初撮りできました。トラツグミ(虎鶫)お仲間さんに教えてもらってヤブの隙間から覗き込むと、水場の奥の方に居ました、トラツグミが(^^♪いつもと違う横からの位置で、かなり遠かったので辛うじてそれと分かる程度の画です2羽写っていたの...

  • まだ居てくれたムシクイ

    たくさんいた、と言っても5~6羽ですが、ルリビタキを追っていると、眼の前の藪の中にムシクイが声もなく現れました。この時期はオオムシクイ(たぶん)のようですが、まだいるんだね~♪の印象です。(たぶん)オオムシクイ(大虫喰)少し前に近くでウグイスが鳴いていましたが、これはウグイスではなさそうですすぐ目の前にカメラを向けたオジさんが3人居たのに、まったくと言っていいほどに警戒する素振りなしでした(^^♪じっ...

  • 何度目かの正直のベニマシコ

    ベニマシコがオミナエシやワレモコウを啄む姿を狙って何度目でしょうか、何回も通って、この日ようやくそんなシーンに出会えました。ベニマシコ(紅猿子)若♂、♀最初にやってきたのは、いつものように木の高い枝右上が♀、左下が若い♂若い♂はどこかに行ってしまい、♀がハギの茂みの真ん中にてっきりハギの種を啄んでいると思ったら、よく見ると食べていたのは、まだ黄緑色がほんのりと残るオミナエシでしたその後にまたやってきてく...

  • 今季初撮りの青い鳥

    何度か姿は見かけてもずっと撮らせてもらえなかった青い鳥。今週、やっと初撮りができました。ルリビタキ(瑠璃鶲)2羽が囀り声を鳴き交わしていたので探してみると、5~6羽が高い枝の上を飛び交っていましたこの日にやってきたばかりらしく、縄張りを争っての乱舞状態最初は、高いところばかりにとまるので白いお腹ばかり撮ってしまいました^^;冬の人気者、ルリビタキ♂成鳥♀のように見えましたが、自信がないので♀型ということ...

  • 今季初撮りの黄色い鳥

    少し前に今季初めて”黄色い鳥”を見かけていたけれど初撮りはならず、この日やっと今季初撮りできたミヤマホオジロをUPします。ミヤマホオジロ(深山頬白)♂鳥見の先輩にミヤマホオジロがいるよと嬉しい連絡をもらったので、うきうきしながら^^その場所へ行ってみたら、なんとか今季初撮りできましたごちゃごちゃのシーンですが、贅沢は言えません^^;この場所では、このくらいでもスッキリしているほうなのです背景の下に見える、苔...

  • 二羽で来てくれた紅い鳥

    この日のベニマシコとの出会いは午前と午後の2回。いずれもほんのちょっとの短い時間だけの出会いでした。ベニマシコ(紅猿子)♂この日の最初の出会いは、もろに逆光だったけど、秋らしくていい・・・かも^^;午後になって待つこと数時間願っていたオミナエシやワレモコウには来てくれず、相変わらずの枝どまり背景に紅葉を入れて、少しは絵になるように(^^♪嬉しいことに、もう一羽のベニくんが来てくれました♪今季初めての複数撮...

  • ちょび髭オヤジ姿がかわいいコガラ♪

    夏季には見かけなかったコガラに、この日は久しぶりに出会うことができました。コガラ(小雀)この秋初めての出会いは、久しぶりの出会いでもありましたカナムグラの種を啄みにやってきたようですこのポーズ=正面顔だと、いつ見ても『ちょび髭オヤジ』に見えてしまいます(笑)だけど、コガラっちはいつ出会ってもカワイイなぁ~(^^♪ごちゃごちゃしたところだったけど、こんどはもっとスッキリしたところで撮らせてね~(^^♪撮影:...

  • 蓼食う”鳥”も好き好き~アトリ

    クロジを見かけたこの日は、20~30羽ほどのアトリを見かけました。じっとして様子を見ていると、枝の上から地上に降りてきて採餌していました。アトリ(獦子鳥、花鶏)♂♀群れで枝にとまっていたアトリ一羽が地上の草むらに降りてきましたじっと観察していたら、ハナタデ(たぶん)を突いてお食事(*´ڡ`●)蓼酢で知られるタデとは違う種だけど、これは辛くないのかな?まぁ、蓼食う虫鳥も好き好き・・・と言いますからね~(^^♪こちら...

  • 水場にやってきた(たぶん)オオムシクイ

    夕刻前の薄暗い水場に現れたツグミ類4種のほかに、この日はオオムシクイ(たぶん)も姿を見せてくれました。オオムシクイ(大虫喰)(たぶん)お立ち台の上から水場の様子を伺って、下に降りると、先客のキビタキ幼鳥がいたから、様子を伺っていたんですねでも、あまり気にしていない感じです私が水場に到着する前にウグイスも水を飲みに来たそうですオオムシクイ(たぶん)も水を飲んでから飛び去りましたその後にやってきたのは...

  • 薄暗い水場のアカハラとシロハラ

    夕刻近くの薄暗い水場にやってきたアカハラとシロハラですが、またISO感度大幅アップのザラザラ、ノイズだらけ画像です。アカハラ(赤腹)遠くて、暗くて、こんな画が精一杯^^;シャッタースピードが上がらず、羽がブレてしまったけど、珍しく低木にとまってくれた美味しそうに水を飲んでいましたこの日は4羽ほどがやってきましたこれはまだ若いアカハラのようですシロハラ(白腹)アカハラ同様に、遠くて暗いところで水を飲みにき...

  • トホホな今季初見・初撮りの紅い鳥

    いつもの公園にベニマシコが来ていると聞いてはいましたが、自分ではなかなか出会えず、この日ようやく初撮りとなりました・・・が。ただ~し、ベニマシコの♂と分かるだけの証拠写真です^^;ベニマシコ(紅猿子)♂♪赤や黄色の、楓や蔦や~♫ベニくん待ちの合間にパチリ予め聞いていた五羽ほどの群れではなく、一羽だけでやってきたベニくんかなり警戒感が強く、遠くから「保険」に撮ったつもりでした近くのオミナエシやワレモコウで...

  • 日没前の薄暗い水場に現れたマミチャジナイ

    夕方近くになって昼間ですら薄暗い水場がますます暗くなる頃、ツグミ類の声が聞こえ始め、徐々に姿を見せ始めます。それまでの数日に、クロツグミやシロハラ、アカハラなどが観察できましたが、この日はマミチャジナイとも出会うことができました。2日前に今季初見・初撮りできたマミチャジナイですが、この日もISO感度をかなり上げてのザラザラなノイズだらけの画像です。マミチャジナイ(眉茶𫛉)奥の遠いところに姿を見せてく...

  • 夕暮れ近くの薄暗い水場に現れたクロツグミ

    昼間はひっそりとしていた水場ですが、陽が沈む少し前にクロツグミや今季初見のマミチャジナイたちが来てくれましたとても薄暗かったので、以前と同様にISO感度を12800に上げて撮ったため、以下、ノイズだらけのザラザラ画です^^;クロツグミ(黒鶫)♂♀いちばん奥の辛うじて姿が見えるところに若い♀がこっそりとしばらくして若♂も水を飲みにやってきました落ち葉が重なる秋らしい水場でしたクロツグミの若♂はそのあと、頭掻き姿を見...

  • 二度目の正直~クロジ

    この秋に初めて歩いてみた谷筋の道で午前中にクロジらしき鳥を数羽見かけたのですが、草藪に飛び込んでからは全く姿を見せてくれずに撮影はなりませんでした。午後になってから再び向かう途中で、鳥見の先輩からクロジが出ているよと連絡をもらったので、急ぎ駆けつけ、二度目の正直で写真に収めることができました。クロジ(黒鵐) 若♂、(たぶん)♀前方の苔むした倒木の上に来てくれたらいいねと、鳥見の先輩と話していたら、若♂...

  • ヌルデの実を食べるジョウビタキ

    今季は、いつもの公園のヤマウルシやヌルデの実が不作のようです。毎冬、ルリビタキやジョウビタキたちがよく食事に来るヤマウルシやヌルデの木には、ほとんど実が付いていません。広い公園の別なエリアでたくさんの実をつけたヌルデを見つけたので、近くでよく声を出していたジョウビタキがやってくるのを待ちました。ジョウビタキ(尉鶲)♂期待に応えてくれて、ジョビオくんはすぐに来てくれました(^^♪次はホバリングしながらヌ...

  • 早くも樹液を舐めにやってきたメジロ♪

    寒い冬になると樹木が出す樹液を舐めるメジロの姿をよく見かけます。紅葉が見頃の秋の日でしたが、メジロが大好きな樹液を舐めに来ていました。今日は二十四節気の立冬なので、冬をイメージしてそんなシーンをアップしました。メジロ(目白)冬の暖かな日には溢れんばかりの樹液が流れ出すことがあるけれど、この日は樹皮が湿っていると感じる程度でしたそれでもメジロたちが入れ代わり立ち代わりやってきては樹液を舐めていました...

  • かわいいエナガを秋色バックで♪

    ジュリジュリジュリと鳴きながらやってくるエナガ。いつだってちょこまかとせわしなく動き回るエナガ。愛くるしいいろんな仕草を見せてくれるエナガ。カワイイけどなかなかじっくりとは撮らせてくれないエナガ。枝にとまって暫くそこにいてくれたエナガを、秋色の紅葉を背景に撮ってみました。エナガ(柄長)老いも若きもみんなが大好き、キュートなエナガは、出会うたびに、いつだってその愛くるしい表情に心癒やされます。オジさ...

  • 枝止まりのクロツグミ

    昨日の記事の続きです。日没前の暗い暗い水場にやってきたクロツグミが、水を飲んでから近くの枝にとまってくれました。クロツグミ(黒鶫)若♂枝止まりのクロツグミを撮ったのは久しぶりです時刻を確かめるとすでに夕方の5時になっていたので、一同これにて撮了、家路につきました。この日はずいぶん遅くまで「残業」してしまいましたが、とっても楽しい「残業」でした^^撮影:2022年10月31日、長野県松本市いつも応援ポチありが...

  • 日没前の水場でクロツグミとシロハラ

    10月の撮り納めとなった晦日の31日は、夕方の16時30分からツグミ類の賑やかな声でショータイムが始まりました。クロツグミ(黒鶫)若♂・若♀シロハラ(白腹)幕開けはクロツグミの若衆でしたあまりに暗くてその前に2~3度現れたときは全く認識できず^^;昼間の薄暗さとは比べ物にならないくらいの暗さです周囲の先輩たちに右へ倣え!して、(ATにしている)ISO感度の上限を3200から、な、な、なんと!12800にアップこんなISOで撮影...

  • ふたたびの灰色メジロ

    生まれて初めて灰色メジロを見た翌日、幸いにも再び灰色メジロを見ることができました。メジロ(目白)午後から水場へ移動してアオバトが現れた後には、色素異常と思われるあの灰色メジロがふたたび姿を見せてくれましたエナガと一緒にひょっこりと♪エナガの仲間たちがやってくると、シャイな灰色メジロくんは何処かへ行ってしまいましたそこに極普通のメジロがやってきたけど、前日のような目白押しにはならず、エナガのほうが多...

  • 今季初撮りのムギマキは・・・

    昨年はムギマキとの出会いが叶わなかったので、今年こそはと意気込んで県北の探鳥地にプチ遠征したけれど結果は惨敗。一週間後にまた行こうかどうかと迷った挙げ句、地元で粘ってみることに。2日目に、たった2コマだけですがムギマキが撮れていました。ムギマキ(麦播)♂若鳥(たぶん)明るさを補正してムギマキと判明できたけれど、目の上後方の白斑が見えないので♀かな?、でも、白斑のない♂もいるので自分では判断できず、ベ...

  • 水場にやってきたアオバト

    キビタキの幼鳥に遊んでもらったあと、午後から水場で待機していたら、遊歩道にいた少し大きい鳥が前方の枝にとまりました。・・・久しぶりに見るアオバトの♂でした。アオバト(緑鳩)♂いろいろなポーズをとってくれました^^このあと水場に降りてきて、ごくごくと勢いよく水を飲む姿が観察できました前半は顔が白飛びしていますが、動画でどうぞ水場からどこかに飛んでしまい見失いましたしばらくしてまた枝を飛び移るアオバトの姿...

  • 珍鳥!?灰色メジロ

    この日の常念岳は昨夜の降雪で初冠雪していました。冬鳥のアトリやまだいる夏鳥のキビタキたちなどと遊んでもらったあと、午後からは水場に移動して、やって来る鳥を待ちました。すると、メジロの群れの中に変わった色のメジロがいたのです。大ベテランさん命名の『これぞ珍鳥、灰色メジロ』をアップします。メジロ(目白)午前中の北アルプスは昨夜からの雪で初冠雪常念岳本峰には雲がかかっていて見えず、手前の前常念だけが見え...

  • 夏鳥の”半分蒼い”オオルリと冬鳥のジョウビタキ

    秋の鳥見の楽しみは何と言っても渡りの鳥たちとの出会いです。この日は同じ日に夏鳥のオオルリと冬鳥のジョウビタキに会うことができたので、「行く鳥 来る鳥」がちょうど交錯する秋の嬉しい鳥見となりました。”半分蒼い”オオルリ(大瑠璃)♂幼鳥目線よりも少し上くらいの、さほど高い枝止まりではなかったのですが、曇天空抜けだったためか予想した以上に暗く写ってしまったので、明るさをかなり補正したけれどどうしても青色がき...

  • 今季初撮りのアカハラ

    上の方からツグミ類の声がしきりに聞こえたので、近くで数日前に目撃されたクロツグミかシロハラかと思い、声の主を探してみました。昨年出会えなかったマミチャジナイだったらもっと嬉しいな~、なんて少し欲を出しながら。山道を登ってみると、高い木の上にアカハラがエノキの実を食べていました。アカハラ(赤腹)これでもカブらずに撮れる一番いいところから狙ったのです^^;アカハラが撮れたのは2年ぶりマミチャジナイは2年...

  • 今季初撮りのアトリ

    いつもの公園に冬鳥のアトリがやってきました。数日前から姿は見ていたけれど、この日に初撮りができました。アトリ(獦子鳥、花鶏)群れで見かけることが多いアトリですが、このときは1羽だけで行動していましたおまけは、北アルプスの常念岳左は横通岳、右端は東大天井岳と大天井岳燕岳と右は有明山北アルプスの山々も秋色に染まって見えるようになりました。撮影:2022年10月20日、長野県松本市いつも応援ポチありがとうござい...

  • ミズキの実を食べるキビタキ

    冬鳥が少しづつ到着し始めたお山の公園では、まだ夏鳥のオオルリやキビタキもとどまってくれています。今日は旅立ち前のキビタキ♂がクマノミズキの実を啄む姿のアップです。キビタキ(黄鶲)♂まずは、上空の天敵を確認6472美味しそうな実を選んで、6477よし、これだ!647864806482満足そうな表情(*´ڡ`●)6484お次は・・・6489アクロバティックな採り方です^^64906491秋深まる公園ではオオルリ♂幼鳥や、キビタキの幼鳥などもまだまだ...

  • この秋初撮りのジョウビタキ

    お山の公園にはまだオオルリや、キビタキ、エゾビタキなどの夏鳥がまだいたこの日、冬鳥のジョウビタキを何度か見かけました。ジョウビタキ(尉鶲)♂♀お山の公園のすぐ近くでもジョウビタキの営巣がこの夏確認されています一番乗りでやってきたこのジョウビタキたちは、そのファミリーかな?・・・などと考えるのもなんだかとっても楽しいです(^^♪ジョビオくんの背景が秋色だったらなぁ~^^;近くに来てくれたジョビオくんあれれ、...

  • 赤とんぼを咥えた秋ノビタ

    秋深まる山里のそば畑にノビタキに会いに行ってきました。ノビタキ(野鶲)フライングキャッチした赤とんぼを咥えたノビタキなかなか食べようとしない赤とんぼを咥えたまま、別の切り株に飛び移ったノビタキあっ、落としちゃった~なんとかまた咥え直してやっと、パクリ(*´ڡ`●)早く食べれば落とさなくて済んだのに・・・(笑)そんなことはなかったかのように知らんぷりなノビタすでに蕎麦の刈り取りが終わったそば畑での撮影でし...

  • 山里のビンズイ

    ノビタキに会いに出かけた里山で、ビンズイと久~しぶりに出会いました。ビンズイ(便追、木鷚)お目当てのノビタキよりも、たくさんいたビンズイビンズイを見たのはすご~く久しぶり刈り取りが終わったそば畑に降りたビンズイあぜ道を歩いていると身を潜めていたビンズイたちが一斉に飛び立つのですが、潜り込んだ木立の中は葉が生茂っていてなかなか見つかりません。かといって、あぜ道をとても注意深く歩いていても、やはり草の...

  • 次々にやってくる鳥たちで賑わう水場(後編)

    昨日の続きで、『次々にやってくる鳥たちで賑わう水場』の後編です。一瞬の静寂のあとにやってきたのは、キビタキ成鳥♂とシジュウカラ一旦はシジュウカラに水浴び場を明け渡したあとも、キビタキ成鳥♂は様子を伺っておりましたシジュウカラが立ち去ると、すかさず下に降りて、また水浴びです先程はライバルがいて、水浴びに物足りなさがあったのでしょう^^キビタキ成鳥♂の後にやってきたのは、メジロの少団体さまご一行キビタキ幼...

  • 次々にやってくる鳥たちで賑わう水場(前編)

    12日午後の水場は、この秋に見かけたなかでいちばんの賑わいでした。ヤマガラやシジュウカラ、メジロたちが単独でやって来たり、ときには「混浴」状態で一緒に水浴びしたり、エゾビタキやキビタキの幼鳥と黄色い成鳥♂は、それぞれが2羽ずつがやって来たりと、久しぶりの大盛況でした。幕開けは午後2時少し前に、キビタキの幼鳥から行けばほぼ毎回出会うキビタキの幼鳥はこのあたりに数羽いるようです水浴びした様子は長くなるの...

  • 半分蒼いオオルリと黄色いキビタキ PARTⅡ

    10月11日に見かけて16日に投稿した『半分蒼いオオルリと黄色いキビタキ』と同じく、この日も『半分蒼いオオルリと黄色いキビタキ』の両方に出会いました。オオルリ(大瑠璃)♂幼鳥、♀午後から雨の予報どおり、どんよりとした曇り空出会ったのは双眼鏡だけで鳥見のご夫婦だけそれでも出かけて来た3人にご褒美がありました(^^♪似たようなポーズだけど、発色がよかったので^^黄葉と夏鳥の鳥合わせ、いやいや取り合わせ^^;今年生まれ...

  • 秋の味覚 アケビを物色するコゲラ

    公園内のそこかしこで秋を感じられるようになりました。胡桃や栗、柿、茸など、秋の実りをたくさん見かけます。鳥たちもミズキやガマズミなどの実を啄んでいますが、ツルマサキの実が熟すのはまだこれから。残念ながら今年はヤマウルシやヌルデの実は不作のようです。コゲラ(小啄木鳥)口を開けているアケビ(木通、通草、山女、𡚴 、丁翁)の実に、コゲラが近づいていきました2717突いたようですが、食べていないようです2720じ...

  • いっぱい遊んでくれたエゾビタキ

    お山の公園のエゾビタキも此の頃ではほとんどが旅立ってしまったらしく、たぶん数羽が残っているだけで、全く見かけない日もあります。名残惜しくて、2週間ほど前のエゾビタキをアップすることにしました。この日は、紅葉とともに撮らせてくれたり、柵にとまったり、杭の上にとまったりと、大サービスのエゾビタキでした。エゾビタキ(蝦夷鶲)フツーに枝止まり、から遊歩道の柵にとまって、はい、チーズ♪秋らしいところにも来て...

  • 食い物の恨みは恐ろしい~柿喰うメジロ

    ヒヨドリの群れに混じったクロツグミを追いかけていたとき、先回りして待ち受けていたところで、眼の前の柿の木にメジロがいて、熟した柿を突いていました。メジロ(目白)メジロよりも大きい、ヒヨドリとかカラスが突いたと思しき食べかけの柿を突いて食べていたメジロもう少し大きい別な柿を啄んでいたメジロがいましたが、後から来た別なメジロが追い払ってしまいました『食い物の恨みは恐ろしい』のに~(笑)案の定、追い払わ...

  • 渡りの途中で立ち寄りのクロツグミ

    前日に3~4羽のクロツグミを見かけたのですが、あちらへちょこちょこ、こちらへちょこちょこと忙しく動き回っていて、まったくじっとしてくれません^^;すぐに違うところへ移動してしまうのでカメラを構えることすらできずに、この日は惨敗に終わりました。翌日、ヒヨドリの小群に混じって動き回っているところを、運が味方してくれてなんとかシャッターだけは切らせてもらいました。クロツグミ(黒鶫)♂幼鳥そんな状況ですから、...

  • 半分蒼いオオリリと黄色いキビタキ

    この日の前日にも”半分蒼い”オオルリと黄色いキビタキに会えましたが、撮った画像が不本意な写りだったのでボツにして、少しはマシなこの日の画像をアップすることにしました。オオルリ(大瑠璃)♂幼鳥背中を向けてとまっていたのは、”半分蒼い”オオルリでしたこのあと横向きになってくれたけど一瞬だけ正面向きはこれだけにしておきますキビタキ(黄鶲)♂オオルリと同じく、声もなくやってきましたもうすぐ南に向かって旅立ってい...

  • ヒタキ三兄弟に会えた幸運な日

    この秋も、コサメビタキ、エゾビタキ、サメビタキに会えたけれど、この日はこれら『ヒタキ三兄弟』と出会うことができました(たぶん初めてのこと)。しかも、わずか10分くらいの間に立て続けに3種を見かけたので、とてもラッキーな、濃厚な時間でした。コサメビタキ(小鮫鶲)まずは、あいにくの曇天空抜けの場面で最初の出会い首を傾げた仕草がカワイイです実をたくさんつけたエノキ(榎)の枝でおすましポーズは、逆光気味だけ...

  • 虫探しに忙しいオオムシクイ

    いつもの公園でエゾビタキを探しているときに、葉陰をチョロチョロと動き回るオオムシクイ(たぶん)を見かけました。オオムシクイ(大虫喰) たぶん葉陰に隠れてしまい、なかなか全身が撮れませんようやく全身が撮れたけど、後ろ向き背伸びしているのは虫を探し回っている行動のひとつだよと、一緒に撮影させてもらった大ベテランさんに教えてもらいましたそれにしても、せわしなく動き回っていて、ちっとも落ち着きのない仔です...

  • エゾビタキとサメビタキ

    9月下旬から、いつもの公園に行けばエゾビタキはほぼ毎日見かけるけれど、コサメビタキやサメビタキはなかなか見かけません。そんな鳥見でも、通い続ければいいこともあります。コサメビタキには数日前に、そしてこの日はサメビタキに出会えました。エゾビタキ(蝦夷鶲)クマノミズキ(熊野水木)の実を食べにやってきたエゾビタキ仲間がやってきて・・・ビックリ!、したかどうかはわからないけれどちょっと大げさかも(^^♪それで...

  • 水場のエゾビタキとキビタキ

    9月下旬から、水場のすぐ近くのミズキの実を食べに来るエゾビタキをずっと撮っていたのですが、実を食べれば水を飲みに来るだろうと、何度も水場を見ても一向にやってこなかったのです。一週間ほどしてから、ようやくエゾビタキが水場にやって来るようになりました。エゾビタキ(蝦夷鶲)が4羽右横と下の間にいる1羽は、後ろ向きで下を向いているので見にくいです(これ以外もですが、暗くてブレブレ画ばかりです^^;)▲撮影:20...

  • 林道を歩いていたヤマドリ

    久しぶりの里山に向かっていた時のこと。林道を走り始めてまもなく、前方に大きな鳥が林道を横断中だったので、車を停めて双眼鏡で確認すると、幼鳥らしきヤマドリでした。ヤマドリ(山鳥)(たぶん)幼鳥ヤマドリのこの姿(幼鳥?)を見たのは始めてですが、成鳥の雌ではなさそうだし、キジ(雉)の雌でもなさそうです見かけたときは林道の真ん中あたりでしたが、ゆっくりと車で近づいて撮影を始めたときは、すでに路肩近くに来て...

  • 赤とんぼをムシャムシャするエゾビタキ

    エゾビタキがたくさん写真を撮らせてくれたこの日、赤とんぼを捕食するシーンも見かけました。エゾビタキ(蝦夷鶲)赤とんぼをフライングキャッチするところは残念ながら写せませんでしたが、クマノミズキの枝にとまってモグモグ、いや、ムシャムシャする姿は写せました赤とんぼを捕食するシーンは以前にも何度か見かけましたが、いつも、細長く赤いとんぼが唐辛子に見えてしまいます(^^♪エゾビタキはクマノミズキの木の実をよく食...

  • 昼時に遊んでくれたエゾビタキ

    昼時に、休憩所でおにぎりを食べているときに、目の前にやってきたエゾビタキです。ときどき、この日のように昼ごはんをゆっくりと食べさせてくれない、「困った嬉しい」エゾビタキたちがやってきます(^^♪エゾビタキ(蝦夷鶲)口をもぐもぐしながらの、お行儀の悪い撮影です(笑)頭部や、背中、雨覆、そして上尾筒にも白い羽が見える幼鳥です幼鳥だから好奇心が旺盛なのでしょうエゾビタキに会えるのは期間限定ですし、明るめな、...

  • 木の実の種をペッするオオルリ

    昨日の続きで、もういちどオオルリの女の子です。枝にとまった女の子がしばらく動かずにじっとしていたので、これはもしかすると、食べた木の実の種をペッするに違いないと待ち構えていたら、オオルリ女子はオジさんの期待にしっかり応えてくれました(^^♪オオルリ(大瑠璃)♀おすましポーズの女の子上を向いて、オエッ、出たっ!(笑)そのままペッするのかと思いきや、キャッチしてしまったおばあちゃん譲りの「もったいない」精...

  • 渡りの途中で立ち寄ってくれたオオルリ

    いつものお山の公園で、エゾビタキと戯れていたときに見かけたオオルリです。冬季は、温かい南の国で過ごすために、渡りの長旅に出る前に立ち寄ってくれました。オオルリ(大瑠璃)♀&幼鳥♂スッキリした枝にとまってくれた女の子(^^♪しばらくじっとしてくれていたので、こちらがゆっくり動いて手前の葉っぱを入れてみたけど、できれば紅葉が欲しかったなぁ~少し奥に飛び移り、尾羽根を広げて見せてくれました今まで何度か姿を見か...

  • お散歩エゾビタキ

    ときどき紅葉の樹の枝に来てくれた愛想のいいエゾビタキは、人気の少ない遊歩道に降りてお散歩姿も見せてくれました。やはり昼ごはんを食べていたときの光景で、またもや食べかけのおにぎりを放り出しての撮影です(^^♪エゾビタキ(蝦夷鶲)幼鳥とっても遠かったので、豆粒大を目一杯トリミング拡大しましたもういちど、ピョン♪これじゃあ、お散歩じゃないですね(^^♪背中や、大雨覆だけでなく、上尾筒の羽先も白い幼鳥は、愛嬌たっ...

  • 紅葉のエゾビタキ

    10月に入って最初の鳥見は週明けの月曜日。あいにくの曇り空だったけれど、それでもいつもの公園へ。冬季には皆で日向ぼっこをしながら昼ごはんを食べるところで休んでいると、数羽のエゾビタキが目の前にやってきました。エゾビタキ(蝦夷鶲)食べかけのおにぎりを放り出して、あわてて撮影です^^ノートリミングなので小さくて見にくいですが、上尾筒に白い羽先のある幼鳥のようです驚かせないように、ゆっくり横にずれて無理やり...

  • 常念岳、燕岳、キビタキ幼鳥、エナガ、エトセトラ♪

    今日はいつものアラカルトスタイルではなくオムニバスで、あれやこれやの幕の内弁当風でのアップです(^^♪北アルプスの常念岳そして、燕岳例年ならそろそろ秋冬物のお召物に衣替えしてもいい時季なのに、どう見てもまだ夏物を着用の北アルプス調べてみたら、今年の紅葉は平年並みかやや遅めらしいいつもの公園のオニグルミは、なんと樹液を出していました冬の光景だとばかり思っていたら、こんな時季にもねぇ~♪キビタキ(黄鶲)幼...

  • エゾビタキの食べたらペッ♪^^

    あまりお行儀のよくないタイトルで恐縮です^^;エゾビタキがクマノミズキの実を食べたあと、口を空けて木の実の種をペッと吐き出すシーンがよく見られます。そんなシーンをいくつか撮りたくてチャンスを待ってみました(^^♪エゾビタキ(蝦夷鶲)ホバリングしながらクマノミズキ(熊野水木)の実を啄んだり、ごちそうにかぶりつきの、すぐ目の前にとまって爆喰いモードなエゾビタキ(*´ڡ`●)さて、お山のレストランでしっかりとお食事を...

  • 水場にやってきたキビタキの幼鳥

    草が生茂ってしかも薄暗くてよく見えない水場に、なにやら動く物陰がかろうじて見えました。よく見かけるメジロかと思ったら、キビタキの幼鳥でした。キビタキ(黄鶲)幼鳥水浴びを期待したけれど・・・(以下、暗くてどれもブレブレ画です^^;)水を飲みに来ただけのようですあっ、こちらを見てる鳥さんたちの視力はいったいどれくらいなんだろう!?『なんだ、またあのオジさんか~♪』と、言ったかどうか知らないけど^^水浴びは期待...

  • ムシクイは鳴いてくれないと分からない

    前日も水場で見かけたのですが、薄暗くてブレブレの画ばかりで撃沈でした。この日は、水場から近いところで2度出会いましたが、この時季のムシクイは鳴き声を聞かせてくれないのでお手上げです。今までは「なんちゃらムシクイ」とか、「ほにゃららムシクイ」で終わらせてしまってばかりでしたが、見なかったことにするのも悔しいので、勉強のため撮った画を細かく観察してみました。メボソムシクイ(目細虫喰) かも最初に見かけ...

  • アザミとフジバカマは蝶たちの人気レストラン

    秋は遠い南の国へ渡りをする野鳥を観察できる季節でもありますが、アサギマダラは沖縄や台湾などにも長距離移動する蝶として知られています。山の公園のアザミとフジバカマにはアサギマダラをはじめ、メスグロヒョウモンやスジボソヤマキチョウ、クモガタヒョウモンなど、たくさんの蝶たちがひっきりなしにやってきて吸蜜に夢中になっていました。アサギマダラ(浅葱斑)和名のとおり、翅の淡い水色(浅葱色=あさぎ色)がとてもき...

  • クマノミズキの実を食べるエゾビタキ

    お山の公園でコサメビタキに出会った翌日は、エゾビタキに出会えました。2週間ほど前に北アルプス山麓で出会っていたけど、高~い木の枝だったので撮れたのはお腹ばかり。クマノミズキの実を食べる様子がやっと撮れました(^^♪エゾビタキ(蝦夷鶲)オニグルミの枝にとまっていたエゾビタキを見~っけ♪多くが黒っぽく熟していて食べ頃になっていたクマノミズキ(熊野水木)の実数羽のエゾビタキが入れ代わり立ち代わりにやってきて...

  • 水場のキビタキ幼鳥

    冬場にはたくさんの鳥たちが吸水や水浴びにやって来る水場は、秋とはいえまだ草がぼうぼうと生茂っていて鳥の姿を捉えるのも大変な状態です。先日、そんな水場になにかいるみたいだと覗き込んでみたら、2羽のキビタキ幼鳥でした。キビタキ(黄鶲)幼鳥周囲の木にはまだ緑色の葉がたくさんついているので水場は鬱蒼とした雰囲気そんな薄暗い水場に木漏れ日が差し込んで、明暗差がとても甚だしい状態の万年カメラ初心者泣かせ^^;ま...

  • クリクリお目々が可愛いコサメビタキ

    この秋はエゾビタキにはそこそこ出会えているのに、コサメビタキには数回しか出会えていなかったのです。そこで、昨日は、前日までの喧騒が収まった公園に出かけて、コサメビタキを探して歩いてみました。コサメビタキ(小鮫鶲)まずはクマノミズキの実がたくさんあるところで姿を見かけたけれど、撮りやすそうな位置に先回りして待ち受けていたのにフラレてしまった^^;場所を変えながら一時間ほど探し廻ってようやくシャッターチ...

  • コチドリのストレッチ体操^^♪

    安曇野のシギチ観察の時季は既に終わってしまっていますが、まだ未投稿の画像が倉庫の片隅にたくさん残っていますので、ホコリを被ってしまう前に、今回はコチドリのストレッチ(?)の姿をアップです(^^♪コチドリ(小千鳥)水が干上がった田んぼにコチドリ一羽ヨイショと、ストレッチ体操を始めました^^あらら、近すぎて、フレームからはみ出ちゃいました^^;気を取り直して・・・撮り直しは効きませんから頭かきかと思ったら違い...

  • 久しぶりに撮らせてもらったエナガ

    夏の間ほとんど出会いのなかったエナガですが、秋めいてきた頃からときどき姿を見かけるようになりました。エナガ(柄長)いつもその愛くるしい姿に心癒されます(^^♪むし?咥えた^^足も使って・・・だいぶ苦労しているようです(*´ڡ`●)もみじの葉も色づき始めて秋色に染まりつつあります。撮影:2022年9月6日、長野県大町市いつも応援ポチありがとうございます▼のボタンをポチッとしてもらえると、更新の励みになります(^^♪にほんブ...

  • キジの障害物競争^^♪

    爽やかな秋晴れだったこの日、田んぼのあぜにキジの姿が見えました。しばらくすると、奥にもう一羽の姿が。最初に現れたキジ♀若?が突然走り出しました。障害物競走の始まり、はじまりぃ~(^^♪キジ(雉)♂♀若鳥?奥のキジは♂のように見えます今までに成鳥の姿しか見たことがなかったので、確かではないけれど、どちらも幼鳥というか若鳥というか成鳥ではなさそうです真っ赤な顔は♂、でも体色は♀のようにも見えます♂が雄叫びを上げ...

  • お山の公園で渡りのタカ見

    前回訪れた帰り道ではキビタキやコサメビタキを見かけたのですが、鳥撮り用の機材ではなかったので、「ウォッチング」に終わりました。この日は出会ったら撮ってやるぞぉ~うと意気込んで乗り込んだ(笑)ものの、肩透かしを喰ってしまったので、タカの渡りを観察することに。ノスリ(鵟)昨年も大ベテランさんに教えてもらいながらのタカ見に味をしめて、この日もこれ幸いとご一緒させてもらいました。腹巻きが目印のノスリはなん...

  • お山の公園で見かけた秋色

    冬場には毎日のように鳥見に出かけるお山の公園をぶらついてみました。ちらほらと秋色の葉も混じっているけれど、まだまだたくさんの緑色が生い茂っていて、見慣れた冬の様相とは趣がまったく違います。のんびりぶらついてみると秋の山野草や木の実などたくさんの秋色を見かけました。公園の見晴らしのよいところから北アルプスの常念岳北隣に見える横通岳や東天井岳、大天井岳更に北側に目線を移せば燕岳と信濃富士の別名を持つ有...

  • 秋の山野草と木の実を愛でる

    秋の山林を散歩して、この時季馴染みの山野草や木の実を愛でてきました。アケボノソウ(曙草)咲き始めから何度も観察していたけど、見頃を迎えていましたミゾソバ(溝蕎麦)とスジグロシロチョウ(筋黒白蝶)夏型♂可愛いピンク色の金平糖みたいな花に吸蜜にやってきた蝶も一緒にダイコンソウ(大根草)画面左側は「ひっつきむし」に変身中(^^♪ツリフネソウ(釣船草、吊舟草)色違いでよく似たキツリフネ(黄釣船)が見当たらなか...

  • 北アルプスの山麓で④~エゾビタキ

    他ではなかなか鳥に会えないので、中一日空けてこの日も北アルプス山麓へ。オオルリやキビタキなどにまた会えたのですが、前回あまり出会えなかったコサメビタキはなかなか撮らせてもらえず、数羽でやってきたエゾビタキの採餌の様子をアップすることにしました。エゾビタキ(蝦夷鶲)クマノミズキ(熊野水木)の熟した実を食べにやってくるのですが、高い樹冠の実に来るため、どうしてもお腹ばかり撮れてしまいます^^;「食い逃げ...

  • 秋の公園をぶらりと散歩(後編)

    残暑が厳しかったある日、秋の山の公園をぶらりと歩いて目についた花鳥風月の続きです。真っ赤で美味しそうに見えるこの赤い実、名前がわからずに毎年悩んでいるのだけど、ウワミズザクラ(上溝桜)?前編と同じく、表記はまた「赤とんぼ」高原の秋を代表する花、マツムシソウ(松虫草)マツムシの鳴くころに咲くというので名付けられたのだそうですせっかく来たのだから、秋の渡りに備えてクマノミズキ(熊野水木)の実を下調べこ...

  • 秋の公園をぶらりと散歩(前編)

    冬場には鳥見で毎日のように訪れる山の公園の一角を、秋日和だった先日、ぶらりと散歩してみました。昨年は不作だったエゴノキ(チシャノキ)の実が、数珠成りですまだ白っぽい若い実はエグ味が強いのが和名の由来だそうですが、熟すとエゴノキの実が大好きなあの鳥がわんさかやってくることでしょう(^^♪オミナエシ(女郎花)に訪花したジャノメチョウ(蛇目蝶)秋の定番!、ワレモコウ(吾亦紅、吾木香、吾妹紅))に赤とんぼタイ...

  • 北アルプスの山麓で③~エゾビタキ

    オオルリ若♂やキビタキに出会えた北アルプスの山麓で出会ったエゾビタキ。エゾビタキ(蝦夷鶲)秋になると山から降りてくる鳥たちに真っ先に出会えるこの地で、この日はエゾビタキにも出会いましたこの時季によく見かけるコサメビタキとともに、エゾビタキもたくさんやってきましたメジロも一緒に姿を見せてくれました信州で夏を過ごした夏鳥たちは、もうすぐ南の国へ旅立つ時季です。来シーズンもまた元気な姿を見せてくれること...

  • 北アルプスの山麓で②~キビタキ

    北アルプスの山麓では、半分だけ蒼いオオルリ若♂の他にも、久しぶりにキビタキにも出会うことができました。キビタキ(黃鶲)8月中旬にオオルリと同じように、撮るには撮ったものの、写せたのは顔が見えない上面だけの後ろ姿^^;この日はちゃんとお顔も写させてもらえて、他のポーズも撮らせてもらえました(^^)/お腹のレモンイエローから喉元のオレンジ色までが、グラデーションでとてもきれいまたもや自信がないけど、女の子かな...

  • 北ルプスの山麓で~半分蒼いオオルリ

    昨日は、このところ定期的に通っている北アルプス山麓の林へ出かけました。シギチ観察に励みながらも、先月中旬から毎週通っているのですが、山からおりてきたオオルリ若に出会えたのは最初のたった一度だけ。ところが、ブログに投稿するにはあまりに酷い写真だったので、毎週毎週リベンジに出かけたというわけです。オオルリ(大瑠璃)若3時間以上粘って、やっとチャンスがやってきましたなかなかいいところにはとまってくれませ...

  • 山里におりてきたノビタキ~そばノビ

    ついこの前まで山や高原で夏を過ごしていたノビタキですが、一昨日の夕方に、里のそば畑に来ているよ~と嬉しい連絡をいただきました。シギチ見に続いての秋のお楽しみです♪早速、昨日は、そば畑のノビタキに会いに行ってきました。ノビタキ(野鶲)たくさん撮ってしまい、ざっくりと画像整理をして、チョイスもざっくりと^^5羽のノビタキがつきあってくれましたが、まだ山から降りてきたばかりで警戒心が強いようで、近くには来...

  • やっと近くで撮らせてくれたアオアシシギ

    今季は何度もアオアシシギを見ることはできたのだけれど、いつもず~っと遠くて豆粒くらいにしか撮らせてくれなかったのです。カラスに追われて移動した先の田んぼでは、やっと近くで撮ることができました。アオアシシギ(青足鷸)ノートリミングとまではいかないけど、ようやくここまでトリミング拡大できる距離で撮影できました↑の2日前、カラスに何度もしつこくモビングされて、たまらずに逃げ回る3羽のアオアシシギ▲2022.9.7...

  • もういちどエリマキシギの水浴び

    この日は、運良く今季2度目となるエリマキシギの水浴びシーンを観察することができました。最初の時は集中力を欠いていて、大ベテランさんに教えてもらったお陰でどうにか撮れたという体たらく^^;今回は集中力を切らさずに撮影できました(^^♪エリマキシギ(襟巻鷸)♂3羽のアオアシシギがまだこちらの田んぼにいたころ、少しだけ手前にエリマキシギの姿もありました目先が赤っぽいので♂のようです幸運にも今季2度目の水浴びシー...

  • もういちどムナグロの水浴び

    アオアシシギに今季初めて出会ったこの日、ムナグロも同じ田んぼにいたようですが、その直前に3羽のムナグロと出会っていたので、その時はアオアシシギばかり追いかけていました。ムナグロ(胸黒)3羽のムナグロは2週間ほど前に見かけたムナグロとはまた違った羽衣でした当地では図鑑通りの姿に出会うことのほうが少ないから、シギの識別はほんとに難しいです^^;3羽のうちの1羽を追っていると、そのムナグロは、ここでしゃが...

  • ハッピーアワーのタシギ

    サラリーマン時代、残業せずに仕事を終えたあとに、居酒屋に繰り出して嬉しかったのは、例えば7時までは生ビールが一杯100円!などのハッピーアワー♪この日のシギチ観察午後練は夕方になってからの、言うなれば、ハッピーアワーのシギチ観察今までは遠くからタシギを観察していても、いつもすぐに気づかれて草陰に隠れてしまったのに、この日は今までよりも近くで気づかれずに観察できたハッピーアワーでした(^^♪タシギ(田鴫)田...

  • 初見・初撮りのウズラシギ

    昨シーズンは安曇野の休耕田に飛来していたけれど、ご縁がなくてウズラシギにはお目通りが叶いませんでした。一昨日の夕方にいつもの巡回コースを廻ってみると、トウネンやコチドリに混じって今までに見たことがないシギを見かけました。ウズラシギ(鶉鴫)その場で図鑑を広げてウズラシギだと思ったけど、確信は持てずモヤモヤ^^;帽子を被っているし、トウネンよりも大きいし、足は黄色(黄緑色?)だから、やっぱりウズラシギだ...

  • 今季初見のアオアシシギ

    遠くから見たときはタカブシギかな?と感じましたが、移動して距離を縮めると、教えてもらったとおりアオアシシギでした。この日の数日前にはコアオアシシギがいるというので行ってみたのですが、かなり遠くて散々悩んだ挙げ句の結論は、これはたぶんタカブシギで、コアオはどこかに移動してしまったようです。アオアシシギ(青足鷸)田んぼの反対側の、遠くに2羽のなかよしアオアシシギ昨シーズンは、運良くアオアシシギとコアオ...

  • ちょっと近すぎな今季初撮りのオグロシギ

    8月下旬に『鳥見のスーパー中学生』とお兄ちゃんが12羽の飛翔するオグロシギを見つけてくれたのが今季初見でした。それから一週間後に今季初撮りが叶いましたが、とってもお愛想がよくて近すぎたので、撮れたのはドアップばかり。嬉しいような悲しいような・・・。オグロシギ(尾黒鷸) 幼鳥田んぼの手前にいたので、農道に停めた車から撮影を試みましたが、あぜに生える草がカブってしまいます先客の方がたくさん撮ったからと、...

  • カラスに驚いて逃げ出したタカブシギ

    休耕田に3羽のタカブシギがいたので写真を摂っていると、突然飛び出しはじめました。近くにいたカラス(たぶん、ハシブトガラス)に驚いて飛び出したようです。タカブシギ(鷹斑鷸)なかよく田んぼで採餌中でしたが、カラスにビックリ!それぇ~、逃げろ~その後、近くの田んぼに「避難」していた3羽を見かけましたでも、さっきのところに比べたら、いつものごちゃごちゃな田んぼ^^;撮影:2022年8月29日、長野県安曇野市いつも応...

  • エリマキシギの水浴び

    今季はこれまでにエリマキシギに2度出会えていましたが、3度目となったこの日は今までよりも近くで、そして水浴び姿も観察することができました。エリマキシギ(襟巻鷸) 幼鳥刈り取ったあとの麦の切り株やアカマンマなどが交じるごちゃごちゃな休耕田それでも、今までよりもすっきりしたところへも来てくれました16時半になろうかという頃、やっと期待していたシーンにめぐり逢えましたでも実は、ぼっ~としていた時に大ベテラ...

  • 今季初見のアカエリヒレアシシギ

    当地での初認から10日ほど経って、この日アカエリヒレアシシギにようやく出会うことができました。今季出会えた11種類目のシギチです・・・でも・・・、泣きたくなるほどにめちゃくちゃ遠かったアカエリヒレアシシギ(赤襟鰭足鴫) 幼鳥朝活で見つけたアカエリヒレアシシギ昨シーズンはシギチ観察初日に出会えたけど、今季は当地での初認から10日も経ってからやっと会えたというのに、広い田んぼの向こう側遠すぎて米粒大を、むり...

  • えっ!こんなに近くに?なトウネン

    朝活に続いての午後活で、道路脇のガードレールの下から用水路を覗き込んでいたのは、あの「鳥見のスーパー中学生」と今年高校生になったお兄ちゃんの鳥見兄弟。聞けば、すぐ目の前に超フレンドリーなトウネンがいるとのこと。トウネン(当年) 幼鳥なるほど、あまりに近すぎて大砲はもちろん、バズーカでも悩んでしまうほどにすぐ目の前を動き回っていました『そんなに近くに来ないでおくれ!!』・・・ひさしぶりにいつもとは真逆...

  • とってもフレンドリーなコチドリ

    この日も朝活と午後活の二部錬でのシギチ観察でした。朝活でも、午後活でもコチドリが撮影している車の近くに来てくれました。代表して、午後活で撮らせてくれた画をアップします。コチドリ(小千鳥)張られていた水もほとんど乾ききってしまった田んぼにいたコチドリの幼鳥ちょこちょこと動いて採餌しながら、だんだんこちらに近づいてくれました土のなかのむし?を探して食べているようですふと立ち止まると、翼を広げて見せてく...

  • 今季初見のトウネン

    気がつけばあっという間にもう9月。近所の田んぼでシギチと遊んでもらえるのもあとわずか。★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★この日の夕方、ムナグロを見かけて撮影をし始め、タシギも加わった田んぼには今季初見のトウネンもいてくれました。トウネン(当年)「関所」を通過したタシギの先にいたのは、今季初見・初撮りのトウネン当地での初認から4日後にようやく出会えましたトウネンの和名は「あたりどし(当年)」なのに数羽だけ(´・_・`)...

  • なかよく羽繕いするムナグロとタシギ

    本日も2テーマ、追加の投稿です。☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆ムナグロに近づくタシギを見て、喧嘩でも始まるのかとドキドキしていたら、そんな心配をよそに、2羽がなかよく羽繕いしました。年寄りの杞憂転じて、微笑ましい光景になってくれました♪ムナグロ(胸黒)、タシギ(田鴫)右手からのそりのそりとタシギがムナグロに近づいてきて、両者にらみ合...

  • ムナグロに続いて現れたタシギ

    昼間は何もいなかった田圃に、夕方になってやってきたムナグロを見ていたら、右手からタシギがのそりのそりとムナグロに近づいて来ました。タシギ(田鴫)いつもささっと逃げられてばかりのタシギですが、このときはムナグロに気を取られていたらしく、じっくり撮らせてもらえましたムナグロの横を、喧嘩することもなく通過反対側のあぜの草むらに姿を隠すのが常ですが、この日はムナグロが気になるのか?、手前でUターンこんなに...

  • 田んぼで水浴びするムナグロ

    本日2度目の投稿です。早朝は雨降りだったので早朝朝活は中止し、用事を済ませてから昼前に田んぼを一周したけれど、ただガソリンをばらまいただけ^^;昨日の夕方にエリマキシギやトウネンがいた田んぼにだけシギチがいたのでCMが集中です少しだけシャッターを切ったけど、逆光だし昨日と同じような画をこれ以上とっても仕方ないので、昼過ぎに退却しました。時間ができたので、本日2度目の更新と相成りました(^^♪♪。゚o。(★・ω・)人(・ω・...

1件〜100件

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、JACK0904さんをフォローしませんか?

ハンドル名
JACK0904さん
ブログタイトル
安曇野 大好き!
フォロー
安曇野 大好き!

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用